当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。(TVアニメ動画)」

総合得点
65.7
感想・評価
148
棚に入れた
467
ランキング
3161
★★★★☆ 3.2 (148)
物語
3.2
作画
3.2
声優
3.4
音楽
3.2
キャラ
3.3

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。の感想・評価はどうでしたか?

ninin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

真面目な悪役王女。

原作未読 全12話

乙女ゲームに世界に転生したが、よりにもよって先々に悲劇を引き起こす張本人である第一王女に転生してしまいました。悲劇を起こさないため能力と権力を駆使して回避しながら人々を救っていくお話。

乙女ゲーム作品でいうと『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』の明るい悪役令嬢が有名ですが、この作品の悪役王女は暗くはないのですが真面目でしたね。

この作品では主人公の王女が最悪な方向にならないように誠心誠意努力する姿が描かれています。

王女がしっかり対応しているのが良いですね。

色々なエピソードの最後は優しい気持ちになれる作品でした。

OPは月詠みさん、EDはチョーキューメイさんが歌っています。

最後に、色々と乙女ゲーム作品を観てきましたが、その中でも一番最強王女じゃないかと思いましたw

投稿 : 2024/05/31
閲覧 : 404
サンキュー:

10

ネタバレ

dossun さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とことん民のために尽くす女王

24年5月12日視聴済み。

よかったところ
・ラスボス女王の民に対する尽くしっぷり
・登場人物みんなプライドのことが気になり始める別ゲー感
・見てて微笑ましくなる物語感

うーん
なし

乙女ゲーのラスボスに転生した彼女は、ラスボスプライドとして、前世の記憶をもとに、悲劇の元凶を防ぎながら国づくりをしていく物語。
見どころとしては、ラスボス女王プライドが残虐非道を繰り返した前世とは別に、とことん民や兵士たちのために尽くす選択肢を取っていく姿が素敵だなと思えるところです。
{netabare}おすすめ回としては、3話目、9話目~12話目あたりがいいですね。
3話目は、前世の記憶で騎士団長が奇襲されることを予知し、団長の息子であるアーサーが嘆き悲しむところへ自ら団長を助けに行くプライド。後ほど団長より王女として本来こういった形で自分を投げ出すことはよくないといわれるが、自らの力で率先し戦場に赴くプライドの姿はちょっと感動しました。その後の、分け合って恥じらうプライドの姿はギャップ萌えもあります。
9-12話目については、襲撃犯であったヴァルとの物語。
彼がプライドに助けを求め、ヴァルが世話をしていたセベク、ケムトを助けてほしいという気持ちがありましたが、彼のねじ曲がった性格上、そのことを口にしようとはせず、子供たちのことを大切に思っている感情が理解できていないという複雑な心情にプライドも悲しみを押さえられず、彼のことをぎゅっと抱きしめてあげるシーンは涙が出そうになりました。プライドの自分の前世の記憶、そして、他者理解を深めてきたからこその行動が非常に良かったです。
また、セベク、ケムトたちを救ったものの、崖に落ちてしまうヴァルを自分も崖に飛び込んで救おうとするプライド、ヴァルも自分の民だといって体を張ってくれる姿は感動でした。思わずヴァルも気持ちが動いてしまうところは納得です。
ということで、全体的にプライドの人間性が光る感じの物語でした。{/netabare}

投稿 : 2024/05/12
閲覧 : 82
サンキュー:

0

ネタバレ

ナンカ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

9話から急に飽きる

はめふらみたいなストーリーで原作も気になり読んでみたけど、この9話辺りから急に失速して断念。アニメはどうかと思ったけど同じ結果になりそう。8話までは面白かった。

投稿 : 2024/04/28
閲覧 : 122
サンキュー:

1

U-yan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

今やテンプレとなった乙女ゲー転生アニメ。

乙女ゲームの性悪ラスボス女王に転生した主人公がゲームをプレイした経験からバッドエンドを回避すると言ったテンプレアニメです。要は前世の記憶ありです。さらに言うとラスボスだけに剣技、運動能力、そして知能(記憶力)もチートです。さらにさらに言っちゃうと逆ハーレムですw
破滅回避目的のはずが純粋に国を想って行動、決断する主人公に心を打たれる所もある。テンプレだけど観れちゃうんだよな〜。
キャラデザは可愛いけど動きは弱い作画ではありますが、全体的によく出来てるんじゃないかなー。

投稿 : 2024/04/16
閲覧 : 44
サンキュー:

2

koaki さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

安心安全で理想的な異世界転生

「聖女の魔力」と同じように真面目にお仕事をやって
評価される系で、「赤髪の白雪」のように清く正しく
まっすぐなお話。
やはり安心して見ていられて、内容が好みなら
見ちゃいますね。

裏切りやら騙しなんかは、精神と体力削られるので
あまり見たくないのです(^◇^;)

投稿 : 2024/04/14
閲覧 : 49
サンキュー:

0

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

微妙

物語 ★1.5
主人公が他キャラを改心させてる

作画 ★2.5
そこまで酷かった記憶は無い

声優 ★3.0
問題なし

音楽 ★3.0
問題なし

キャラ ★1.5
魅力はない

個人的満足度 ★1.5
いせレベといい月詠みはそろそろ敗戦処理班から脱却してほしい

投稿 : 2024/04/07
閲覧 : 26

kakelu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

芯がある主人公がいい!くよくよなよなよ系より断然こっち派だわ。

なろう原作である程度前知識ありで視聴。

物語自体はよくあるゲーム世界への憑依?ものだが、
主人公の強さが他の作品と比べて段違い。
普通は殺されラスボスになったら、少しは迷いや心の葛藤があるが今作にはほとんどない。
「破滅の未来を知っているから回避する」
言うのは簡単だが普通無理よ。
その危機的状況にも関わらず人のため、国のためと動く姿はまさに英雄。
背水の陣で覚悟ガンギマリなのだけかもしれんが笑
ストレスフリーで良かった。
展開もテンポよく進み、感動する場面もしっかりと心に来たので物語の評価は高め。

声優や作画、音楽は可もなく不可もなく。
OPは一昔前の平成アニメっぽかった。

総評として、物語重視なら十分楽しめると思う。
声優や作画目当てだと微妙かなー

投稿 : 2024/03/16
閲覧 : 72
サンキュー:

6

ネタバレ

櫻井敦司 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

水戸黄門+ヴァルキリープロファイル

よくある転生系
交通事故を境に過去にやったゲームのラスボスに転生する

一般人なら当然悪いことをしたくないので
ラスボスにならないよう奮闘する

各地を巡り悪を成敗していく様は水戸黄門
能力者を手玉に取り勢力拡大していく様はまさにヴァルキリープロファイル

「戦闘+美少女」属性が好きな人は楽しめる

散々伏線を残した状態で、個人的には続きを観たいが
一般受けはあまりしそうにない

とにかくいろいろ雑なのがもったいない
主人公が可愛いので見続けることができた

投稿 : 2024/01/20
閲覧 : 77
サンキュー:

1

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえず簡単な感想

 原作は未読。
 最近とみに増えてきた感のある「悪役令嬢」ものだが、このジャンルの作品の多くは
立場的には悪役という立ち位置にありながら、その人格は悪役ではないため、悪役としての道を
歩まぬように奮闘するところが見どころで、本作も御多分に洩れずといったところ。
 主人公のプライド・ロイヤル・アイビーがゲーム「君と一筋の光を」のラスボスとして
転生したため、ゲームと同じ展開を辿らぬようにするところは他作品と同じような感じだが、
他作品における主人公の行動が自身の悲劇的結果を回避するためのものであるのに対して、
本作におけるプライドの行動はゲーム展開での悪逆非道な行動を取らないようにしつつも、
自身の結果はゲームと同じような悲劇で終わると思っているところが興味深い。
 そのため主人公の他キャラへの行動が、結果として相手を籠絡していく展開は他作品と
同じだが、多くの作品ではその後の他キャラは主人公を助けるキャラになるのに対して、
本作ではそれだけでなく、将来自身が道を踏み外した際に自分を殺すことをプライド自体が
依頼する点などは結構重い。
 そんなプライドの考え方が作品全体の雰囲気を作っているようで、更に他の同系統作品に
較べるとコメディ要素が弱めということもあって、全体的にシリアス色の強い暗めの作品と
いった印象。

 プライドに関して、頭脳と言い、戦闘時の強さと言い、かなりハイスペックなものを
持っているが、これが異世界転生時に得たものでもこの世界に存在する特殊能力に
よるものでもなく、ラスボスとしての設定的なチート能力によるものであるところが面白い。

2024/01/04

投稿 : 2024/01/04
閲覧 : 102
サンキュー:

0

ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

猿卓会議の後発だと・・・

「はめふら」の後発類似品だと、
インパクト強かった方と比較しちゃうよね・・・

鈍感系主人公、フラグ回避、悪役etc...
違いは、こっちの主人公の方が賢いって所かな。

投稿 : 2023/12/30
閲覧 : 95
サンキュー:

1

つきひちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

面白いところはどこ??

1クール作品

転生系アニメですね。
ゲームのラスボスになる悪い女王がラスボスにならないためにいいことをして未来を変えるような話なのですが、ストーリーもイマイチ。
サブキャラたちは主人公に恋心のようなよくわからない感情を持ち、ピンチの全てが都合よく乗り越えられる急展開がやってきます。

何が面白いのかよく分からなかったです。
ごめんなさい。

投稿 : 2023/12/25
閲覧 : 105
サンキュー:

0

take_0(ゼロ) さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

作品タイトルが「らしく」なっているのが、いいのか悪いのか。

この長い作品タイトルからして、そっち系の中のソッチ系という事はすぐに推察できますね。
いや、どっち系のドッチ系だよ!なんて野暮なツッコミはナシにしてくださいね。
まぁ、そっち系の中でも一風変わった感じには仕上がっているのですが・・・。
この表現はもうやめましょうかね、今回は。

この作品、ゲームの中への転生モノで、外道ラスボス女王に転生してしまった主人公が前世の記憶を頼りに、ゲーム内での自身(外道ラスボス女王)の未来とゲーム内の未来をかえていこうという・・・。

悪役令嬢転生モノ・・・になるんですかね、ジャンル的にはw。
なので、そっち系の(ry の答えは、転生系の悪役令嬢系って事になりますかね。

今回も土日休日に某アベマなTVで一気をやっていたので、ダラダラしながらの視聴です。

第1印象としては、どうも少しづつテキトーな所というか、ガバな点というかが気になってしまうなぁ、と言ったところでした。
世界観もどうかなぁ、と思いましたかねぇ。
ゲーム内という設定という事で、「そういうゲームの設定ですから!」って言われてしまえば、それまでなのですが。
シッカリとした銃が描かれた時点で、うーんと思ってしまいました。
まぁ、正統派や亜流のファンタジーでありたいと言う訳ではないと思われるので、これはこれとして受け止めるしかないでしょうか。

物語としては、ストーリーは何とか追えたという感じでした。
このクールの中を振り返ってみれば、「イイ感じ」のエピソードや演出は複数盛り込まれており、私自身の琴線に触れるものもいくつかはあったのですが、如何せん雑さが目についてしまって・・・。
もう少しだけ、丁寧に、繊細に作ってくれればと思ってしまいました。
説得力というか、視聴者に「あれ?ほかに方法あるんじゃね」「こうすればいいのに」と思わせない、気づかせない上手さがあればだいぶ違ったろうになぁ、と。

ただし、繰り返しになりますが、物語は追えました。
これは、プライドの行動にスキやガバはあるものの「国民(周囲)を幸せに、自分が最低の女王になった際には・・・」という一本筋のとおったポイントがあったからではないかと感じています。
私の持論ではあるのですが、作品中に多少いい加減でも「スジ」がとおった作品、主人公があるポイントでブレない作品は何とか視聴を継続できたり、物語を受け入れられることが多い気がしています。


作画は、悪くはないけれども、良くもなく・・・。
そして、どちらかと言えば上手くないと。
キャラクタは割とらしく造形をしてあり、美形さんで、描き方もまぁまぁなのに、例えば「涙」の表現wすごーく適当に描かれていたしするケースがあります。
あとは、小道具系、ざっつに描かれてて、あれー?と思う事が割と気になりました。

声優さんは、まぁ、特に可もなく不可もなく・・・と私のいつもの受け止めになります。

音楽は・・・少しだけ印象に残りました。
OPは、刺さったと言う訳ではないのですが、独特の雰囲気と物語に重なる歌詞、イメージがあり割とよかったと思います。
EDも普通によかったと思います。デフォルメキャラもかわいらしかったですかね。

キャラクタは・・・。
割と美形さんぞろいでした。
登場人物も多めな印象でした。
描かれ方も、まぁ、今という時代では平均的なものだったんじゃないでしょうか。

個人的には人間関係に重きが置かれていると感じられる点が印象的でした。
私がいつも言う、仲間が増えていく系、理解者が増えていく系なのでお好みだったのですが、その起因となるものが「心≒敬愛や尊敬、この人の為に」っていうエピソードが多く、好きでした。
これは兄弟姉妹、あるいはお供の者が結びついていく際にプライドの器量や度量、人間性を基に義理や人情、恩があいまって強まっているからだと思います。
こういった面では、一歩深い面で仲間の結びつきを描いていたのではないかと思います。



この作品、序盤にプライドがゲーム内そのままだった場合の女王の外道っぷりが描かれてスタートすることが多く、その非道っぷりには閉口してしまうのですが、プライドもそのヴィジョンを何度も頭に思い浮かべ、「自分が最低の女王になった際には○して」とステイルやアーサーに告げています。

これだけ、何度もその姿を見せ、プライドが恐れているのを見ると・・・、その内、とんでもないエピソードがあったりするのではないかと見ているうちに心配になってきました。
闇落ちとか・・・。

と言っていたら、ヴァルとイイ感じになったところまでで、ひと段落ですか。

うーん、今後については、少し気になってはいます。
これからが観られるようになるのか、ならないのかは不明なのですが、機会があれば、観たいかな、と思える作品ではありました。


ちなみにw一番お気に入りになったキャラクタはケメトでしたw。
私はそっちの方の趣味もこっちの方の気もないつもりなのですが、とてもかわいく感じてしまいました。
ヴァルの弟分として、今後、学校へ行っているような姿も観てみたいと思いましたが、どうなります事やら。


悪役令嬢ものとしては、工夫がしてある作品だと思いました。
機会がありましたら、ご覧くださいませ。

投稿 : 2023/12/20
閲覧 : 280
サンキュー:

11

ネタバレ

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

「はめふら」の良い所を削ぎ落した劣化版?

原作未読(2023.11)
シリーズ構成に赤尾さん(脚本もかな?)という事もあり、こういうB級的な作品はうまく処理するかなと期待も込めて最後までお付き合いしてみたけど・・・いつ面白くなるのかと待ってたら終わってた。
結局の所、ゲーム内の極悪王女に転生したキャラが歯の浮くような理想を語り、それをチート能力で全て解決してしまう。そして周りが感動と称賛とひれ伏すというだけの話。声優陣も無駄な位、モブキャラの集まりでしかない。
仮に原作は面白いのなら、監督、赤尾さんらは謝った方がいいレベル(私感)。
大体、困難や理不尽を努力で乗り越えるから感動だったり面白いと思うわけで、理想を簡単にチート能力で実現できる話ならよほどキャラが強烈でないと何も残らんよ。スマホ太郎と変わらん。

私のツボ:困ったら御都合能力発動で何が成長するのか?周りも含めて。

投稿 : 2023/12/03
閲覧 : 112
サンキュー:

1

まだ初心者 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

思ってたより面白かった

最初微妙かなーと思って見てたらけっこう面白かったです。
2期があれば見ます。

投稿 : 2023/11/18
閲覧 : 68
サンキュー:

0

ネタバレ

リタ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

テンポよくて好き

極悪キャラに転生っていうのも蔓延してるけど、なかなか良い話だった。

テンポが良いし、悲観的ではなく努力家なヒロインが魅力的で好き。
恋愛要素もわりと抑えめで邪魔し過ぎていないし、ダラダラ感が少ない。
能力に溺れず道を開いていくっていう描写が個人的にハマった。

まわりの評価がイマイチなのはありきたりだからかな?
確かに何か斬新さなど尖った要素は少ないのかも知れないけど
キャラが好きになったからなのか、すごく最後まで自然に楽しむことが出来た。
この内容ならきっと二期もある…と期待している。

投稿 : 2023/11/14
閲覧 : 60
サンキュー:

0

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

またこの手のやつか…

評価忘れてたので修正

短めの感想

はめふらをシリアス寄りにしてバトル要素を加えた感じのアニメ。

ラスボスとか悪役令嬢とかこの手のアニメはお腹いっぱいで飽きてるので逆補正かかってしまい楽しめなくなった。
ヴァルが出てきてからはそこそこ面白かったけど全体的には平凡という印象。
本当はフラットな気持ちで見たいけど、同じようなジャンルのアニメを色んな会社が手掛けて毎クール出てくればそりゃ飽きるよ。
それにはめふら1期より良いと思える作品が出てこない。

このジャンルのアニメ、どれも声優は良い人を起用していて好きな声優出てると演技は楽しめる。
このアニメも声優は良かった。
榎木淳弥はちょっと怪しいけどw

男性キャラが多いので女性向けのジャンルなのかな。
女性視点で見ると全然違うんだろうなって思う。
逆のパターンが無いのが謎。
なろうの作品読んでないからラインナップ知らないけど悪徳領主の破滅フラグ回避とかありそうだし、あるならアニメ化すればいいのに。
まあそれでも文句は言ってると思いますが(笑)

全然中身に触れてなくてすみません。
決してつまらないわけじゃないけど面白くもないなぁって感じなので内容に関しては書く事あまり無いです。

投稿 : 2023/11/12
閲覧 : 155
サンキュー:

2

ネタバレ

くまごろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ギャルゲーの攻略パートだけ見せられた感じ(攻略後の本編がない)

視聴完了
全12話

ジャンル
ゲーム転生悪役令嬢系(悪役令嬢ではなくラスボスだけど)

タイトル由来
悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は前世の記憶を取り戻したため、民の為に尽くします。

設定
ゲーム内は異能力者が存在する世界。
前世の世界は不明。

ストーリー展開
前世で死亡し、2周目をプレイしようとしていたゲームの中の、ラスボスである悪役令嬢に転生した主人公。
ゲームのストーリーとしてラスボスなのでグッドでもバッドでも基本的に死ぬ運命にある主人公は、その日が来た時にゲームの主人公である妹により良い国を残すため、民のために行動するようになる。
なお、主人公は結末は変えられないと思っている。
そんな中でゲームの中ではラスボス令嬢と対立する攻略対象である、義弟、騎士団長、宰相、アウトローとの有効な関係を築き、終わり。

感想
総評60点
良かった点
設定、きゃら、
悪かった点
物語の締め方
レビュー
ハメフラ系アニメ。
でも設定も悪くなくキャラも魅力的、ストーリー展開も丁寧でとても楽しかった、のだが気づくと4人目を攻略していてもう11話。
このまま何も起こらないことを危惧していたが、そのまま終わってしまった。
ストーリー的には攻略対象と仲良くなった!でもラスボス悪役令嬢はどうなるかわからない!完!!!
という感じ。
ラスボスという設定上その話をしたら作品が終わってしまうのかもだが、ある程度の山場は欲しかった。

2期があるのであれば纏め見すると感想が違うかも。

投稿 : 2023/10/30
閲覧 : 105
サンキュー:

2

ネタバレ

ウィスタリア さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

小説買いました!

転生物を見まくっています。
断罪から逃げるために・・・ではなく、断罪される結末になることを覚悟して生きていくプライドが好きです。ティアラの見本になるようにと振る舞い、周りに憧れられているところに気付かないところも好きです。また続きが見たいな~。

投稿 : 2023/10/14
閲覧 : 78
サンキュー:

2

ごる さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

チープな展開も多いですがいい話がいっぱい(〃^∇^)o_彡☆

これも悪役令嬢令嬢転生系の王道なストーリーです。

主人公のプライドに転生したという訳ではなく前世が女子高生でその記憶を思い出したようです( ̄▽ ̄;)

なんだかんだでチートスキルを持っている点、周りの恋愛感情にはまったく鈍感はどれでもあるような感じですww
ただ、一話一話の話は感動する系の話が多く、飽きることもなくサクサク見ることができました(●︎´▽︎`●︎)

序盤からの年月の経過が各キャラの顔の変化が少ないので、時間経過が分かりにくかったです:( ;´꒳`;)
〇年後…など入れてくれた方が見やすかったです( ´-ω-)σ

登場人物のヴァルが完全に黒子のバスケの青峰と被ってしまう…というより青峰にしか見えないwww

投稿 : 2023/10/14
閲覧 : 92
サンキュー:

0

そうま先生 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:今観てる

OPはネタバレだよw

なんだ、某アニメの3期か・・・と思うことなかれ

追記:R5年10月・・・
まぁ、単調というか同じ展開を違うキャラでやるだけ・・・。
見終わりマスタ。
キャラ違う・同じ展開。
でも、声優さんが(諏訪部さん萌え)豪華w
ホモじゃないと思いたいけど、諏訪部さんの声は好き。

考えないで見れるけど。だからOPがこうなんだ!ってなりますの
作画は・・・期待しても仕方ない!

投稿 : 2023/10/05
閲覧 : 98
サンキュー:

1

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

はめふら系量産型

はめふら系も量産型になってきたなぁという作品。
はめふらからは逃げられない的な展開がほとんどなく、さくさく攻略対象のフラグを折っていく。
折ったフラグの回収が3キャラに絞られていたのは良かったんだが、絞ったキャラに厚みが取れたかは賛否ありそう。

主人公は突如、前世の記憶を思い出すが非道する以前の我儘段階なので優しい王女で成長し、みんなに慕われる。
そして、しっかりチート能力や転生感は展開していく中でしっかり出てくるので、天婦羅進行正義と安心しながら見れる。
逆に言えば、量産型だが、逃れられないフラグ等天婦羅と違う目立った展開がなかったように感じられた。

最後は2期に続くような新たな敵や展開を匂わせるが、和気藹々平和で1話使うには贅沢な使い方をして終わる。
これはある意味、次作に続く感じの意味を持たせたのかな??

60点

投稿 : 2023/10/04
閲覧 : 65
サンキュー:

1

堕落くまもん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

予想どおり

小説を読もうですべて知った上でみたけど、案の定断片的にところどころおもしろかった!

内容はともかく破滅フラグをおられたらの主人公内田真礼を脇役においたのはおしゃれで大好き

まぁ1回でいいかな…これみるくらいなら破滅フラグを音声だけ聞き流してるほうが有意義

投稿 : 2023/10/03
閲覧 : 48
サンキュー:

1

ヤマナ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 3.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

少女漫画というより女児漫画

作品クオリティはよくある転生作品レベル。
物語は悪役王女に転生したけどいい人になるてきなやつ。
戦ったりイチャイチャしたりしながらハッピーエンド。
他の大量生産転生物より癖がなく流れも速いからストーリーは見てられるかな。

そろそろ、悪役令嬢に転生してホントに悪道を尽くすキャラ出てきてほしい(笑)

投稿 : 2023/10/02
閲覧 : 78
サンキュー:

1

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

断念しなくてよかった

最初 なんか 見た事あるはなしやなぁと思って断念しよかなぁと思ったけど 以外におもしろかったかなぁ
2期があるならみるかな

投稿 : 2023/10/01
閲覧 : 72
サンキュー:

3

あ~にゃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

意外と感動するかも

タイトルはふざけてますが、意外と熱い展開が多いので感動する場面もあります。
逆ハーレムなのですが、恋愛要素よりも主従関係の絆みたいなのが強いので、そういうのが好きな人は面白いかと思います。

投稿 : 2023/09/27
閲覧 : 107
サンキュー:

5

ネタバレ

天地人Ⅱ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

シン SFスーパー英雄(?)列伝32

第2話より
プライド
「あらステイル、もう戻ってきたの?」
「ちゃんと命令通りあにこれに感想を書いて来たのね。」
ステイル
「どうして、こんなしょーもない投稿を・・・僕が!ラス為がお前に何をした!」
プライド
「何も?面白いからに決まってるじゃない」
ステイル
「許さない、あの天地人を・・・あの人の皮をかぶったオタクを…いつか必ずまともな感想・・・そのためだけに僕は」

って、何の話だ(あわわわわっ)

ま、まあ気を取り直して
乙女ゲーム?の世界に転生した主人公が、ゲームの中での行為を悔いて、やりなおしをする物語です。
なので、悪役令嬢?ラスボスって誰、それ食えるの?的な展開が続いていきます。
そういう展開が好きな方には面白いですけど、観てるうちに
「悪役令嬢設定いらねんじゃない?」
と、思ってしまう自分が(汗)

まあ、面白かったからいいんですけどね(苦笑)
どうやら本当の敵が本格的に動き出すのは、これからのようですし、2期を想定した脚本だったんでしょうか。

おまけ
ステイルを抱きしめて耳元でささやくプライド
「もし私が最低な投稿者になったら私を殺してね」
ステイル
「なら今すぐ死ねーっ(ぎゃ~~~~っ)

おまけ2
艦橋(ん?)で指示を出すプライド
「左舷、弾幕薄いぞ!何やってる!」

いや、それプライドじゃなくてブライト(吹っ飛ぶ天地人)

投稿 : 2023/09/26
閲覧 : 61
サンキュー:

5

ネタバレ

mamiko さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

優しい悪役令嬢

転生アニメです。ゲームの世界に転生するのですが、物語の悪役令嬢に転生します。ゲームを体験している主人公は展開を予期して出逢う人達に優しく時に厳しく接します。
悪役令嬢は、見てこなかったのですが、この作品は主人公の心の優しさと周りの人達の彼女を守り慕う姿に続編が見たと感じさせられました。

投稿 : 2023/09/26
閲覧 : 44
サンキュー:

2

うぐいす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

主要人物が三国志の4人みたい

普段プレイしていたゲームの最悪な登場人物に転生した主人公が、自分の意識があるうちにゲームの記憶を頼りに領地の平和を目指すお話。

シリーズ構成が赤尾でこという事でとても見やすかった。
ラブコメ要素を散りばめつつのシリアス展開だが、残虐だったり鬱っぽくならないところが良い。
同時期放映の「政宗くん」も1期からこの人がやっていたら良い意味で普通のラブコメになっていたのだろう。

逆ハーレムでの主人公の鈍感さも不自然じゃない。

主要人物が三国志の蜀の4人みたいに感じたのは自分だけだろうか。

プライド:劉備
ステイル:関羽
アーサー:張飛
ジルベール:諸葛亮

投稿 : 2023/09/26
閲覧 : 62
サンキュー:

4

大重 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

はめふらと同じく悪役令嬢ものですね。何の制限もなく悪役を辞められるのでは… ただ個々のエピソードはなかなか良質

1話感想 3.4 はめふらと同じく悪役令嬢ものですね。何の制限もなく悪役を辞められるのでは…

さて、悪役令嬢ものは今でも数多くあるのでしょうか。
まあアニメ化した作品としてはどうしてもはめふらを思い出してしまいますね。

ええと…
うーん、はめふらと、ほぼ同じように見えてしまいます。
まあ、同じテンプレで描いているのでそんなものなのでしょうけれど…

要する悪役令嬢ものというのは主人公のライバルキャラに転生してしまった、このままでは破滅まっしぐらだけれどどうする、というのがテンプレなわけです。
で、破滅を回避するのは、何でもありならそう難しくはない。
主人公に優しくして味方になってしまえば良いのです。

なので、何でも有りの状態ではどうやって破滅を回避するか、という目的がヌルゲーになってしまってあまり興味が持てないように思います。

WOWOWで中国の悪役に転生するCGアニメがやっていたのですが、こちらはストーリーを壊しちゃダメという縛りがあり、つまり主人公をちゃんといじめないとダメなんですね。こちらは、どうやって破滅を回避するのかな、と興味が湧きましたが…。

はめふらはカタリナがバカだったので、破滅から逃れる方法が馬鹿げていて、そこが面白さでしたね。
しかし本作では主人公が特に馬鹿ということもなく…
このままでは普通に異世界転生チートものでしかなくなってしまうのでは?
女性向けなのに。

うーん、女性向けがどんな内容なのか興味はあるのでできれば見たいと思いますが、本数次第です。

全話感想 
というか… 真っ当な、普通の話でしたね。

優れた能力を持つ主人公が、人を助け、助けられた者が仲間となり、また別の人を助け、そうして多くの人の輪を築いていくという。

別に普通の物語ですね。
多くのラノベ、漫画、ゲームは、大体そういう話では無いでしょうか。

『そうか、悪役令嬢ものだからって、破滅フラグから逃れるためにどうしたら良いのか、と血道を上げずに、普通の話にしてしまっても良いのか』と思った点で、ちょっと斬新に思いました。
でもそんなものかも知れませんね。
追放系だって、追放ざまぁを果たした後は普通の話になります。
悪役令嬢物も、破滅フラグから逃れた後も連載が続いたら、以後は普通の話になるでしょう。
だったら最初から普通の話で良いのでしょうね。

で、悪役令嬢物であるということを気にせず普通の話と見て、普通に楽しめました。
個々のエピソードはちゃんと良い感じの話が多く、味方が悪事を働いていても同情する要因がちゃんとあり、主人公が活躍してバッチリ問題を解決する…。
いや本当に普通の作りで、何も問題なく普通に楽しめる話です。
主人公も可愛らしく、男達も良い奴らで魅力的で、楽しかったです。

…しかし原作の方が、私には面白そうだと思いますけれどね。
原作主人公は無能力で、恋人と共に、圧倒的な力を持ち悪逆非道な本作主人公に立ち向かっていくという…。
本当に面白い話はそちらだと思います。

投稿 : 2023/09/25
閲覧 : 125
サンキュー:

5

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

はめふらをなろう系にした感じ

前向きで雰囲気も良くて、そこそこ面白かった
でも世界観の作りこみや描写不足が気になる惜しい作品

はめふらはカタリナ様が主要キャラを人がらの良さで攻略して破滅フラグを回避していくまさに乙女ゲームでしたが、こちらはチート能力でチート能力者を相手にする、なろう系

設定ははめふらとだいたい一緒だけど、はめふらと違って序盤で「この世界、もうバッドエンド回避されて転生前の知識が通用しないくら未来変わってるんじゃないの?」って思ってしまったのと、チート能力が強すぎるから、チート能力の強い人がもっとうまくやれば解決するんじゃない?とか、悪だくみに使われたら誰も止められなくない?とかいろいろ設定が甘いところがあって、チート能力の扱いの適当さが一番微妙にしている原因かな?

原作通りなのかもだけど、もう少し丁寧に描写してくれないとキャラに感情移入ができない
王族・貴族・平民の身分の違いが無視されているのも気になります
プライドへの性的な接触がきもち悪いです・・・

でも主人公のしていることには共感できるし、自分のためだけじゃなく人々のために動けるいい話だと思いました

投稿 : 2023/09/24
閲覧 : 94
サンキュー:

16

次の30件を表示

悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。のストーリー・あらすじ

「もし…私が最低な女王になったら、私を殺してね」 8歳の王女プライド・ロイヤル・アイビー。そんな彼女は気付く。前世は日本の一般的な家庭に生まれた、どこにでもいる普通の少女。そして今は乙女ゲームの極悪非道ラスボス女王なのだと…。 転生していたのは、乙女ゲーム「君と一筋の光を」の世界。ゲームのストーリーで、プライドは国と民を苦しめる最悪の女王となる。そんなラスボスだと気付いた彼女は、ゲームをやりこんだ記憶を頼りに、自分にしかできない“悲劇の回避”を目指す。 これから起こる悲劇を回避し、登場人物みんなが幸せになれる世界を目指すため、国のために、民のために全力を尽くしていく、ハイスペック悪役王女のラスボス回避ファンタジー。
(TVアニメ動画『悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2023年夏アニメ

この頃(2023年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ