当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「佐々木とピーちゃん(TVアニメ動画)」

総合得点
63.1
感想・評価
167
棚に入れた
452
ランキング
4455
★★★★☆ 3.1 (167)
物語
2.9
作画
3.0
声優
3.5
音楽
2.9
キャラ
3.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

佐々木とピーちゃんの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

こま さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最終話まで視聴。流石に長過ぎw

可愛い動物好き(犬の方がと言っているが猫)の主人公が文鳥と運命の出会い!
文鳥突然喋り出し異世界から来たとか言い出すのだが…。

「神戸牛のシャトウブリアンが食べたい!」…(注)文鳥に肉をやってはいけません!

我が身の存在するこの世界より、かの故郷の聖域に通じる魔導の門を開かんと欲する。我は定義する我が願いは、現在の居所を離れ、務に就くべく聖域へと赴くことなり。我の転移は誰にも気取られない。我の転移は矛盾しない。我の転移の道筋に誤りはない。ここに眠る魔力を目覚めさせ、聖なる詠唱を謳い上げんと欲す。我が意志を込めた詠唱。我が体は宇宙の風に乗る。跳べ。

詠唱が長過ぎだよ!ちなみに移動魔法でコレ!

炎系統、回復系統、光系統、闇系統、地面系統、風系統、水氷系統、雷系統、樹木系統、移動系統がある。この中の幾つかを主人公覚えるが、覚えたい魔法が覚えられない。

何故か文鳥にいきなり異世界転移される展開だが、異世界で日本の物が売れる何時もので稼ぐ主人公。異世界と日本を行き来する事に。

そして日本では…。
テレビで通り魔が出没している事が分かる。早速フラグが。でいつもの様にフラグ回収!
美人な女性が襲われて相手が異世界の力を持ち込んだと思いきや…。
…ただ襲われていたのに、なにかがおかしい…。

結果厄介ごとに関わってしまった主人公。まあこの人の性格考えるとね。
で何やかんやあって職場を変えなければいけない事態に…。
コレも何時もの魔法を弱めで披露するのだが…。
「無から有は生み出せない」
この辺は分かりやすいね。
そして危険な現場に行きたい暴走系ヒロイン?は主人公の力を計算に入れ始め…。

仕事帰りに扉の前で座っている、お隣さんの美少女中学生と毎回出くわすのだが…。
分かりやすく事情ありのこの子ではあるが…
…あの人と付き合っているんですか?
目が怖い…。

最後のシーンで職場を変えた途端、尾行され家には盗聴器、カメラ等が家に仕掛けられていた…。
ここでもピーちゃん有能。

新たな職場の上司がパソコンのある画面を見ているのだがその中に美少女が!
異世界で順風満帆かと思いきや現実では面倒くさい事に巻き込まれる主人公。
果たして主人公は夢の異世界スローライフを送る事ができるのか!?

この後のストーリー次第だけどコレなら面白そう。おっさん主人公(笑うと…)が良いね。
良いキャラしてる。
女の子が美人美少女が今の所3人、作画キャラデザも好みなので視聴継続!

オマケ。ED観てたらメイン声優以外が佐々木なんですがw何コレw

2話感想。「16歳」と言うパワーワード!
コレが今回1番ビックリしたやつw
化粧でここまで変わるのホント不思議w
20代前半くらいかな?と思ってたのにw

主人公あっという間に中級魔法を覚えてしまう展開。文鳥曰く才能があると。
異世界では順調と思いきや不穏な話しを商売相手から聞く。
何故かトランシーバーが大量に欲しいと依頼が来るがアレが近いかもと言われる。
フラグかなw

変わって日本。
最前線近い場所に配置はフラグです!結局巻き込まれる主人公!
敵の策にまんまと引っかかってしまう。あっという間に2人以外が全滅。

ヒロイン戦うが相手との差が明白。まあでもこの子ふつうに強いよね。
自分のスキルを把握して使いこなしてる感はある。水の異能で攻撃防御と多彩。
色々応用効くの良いね。今回は相手が強過ぎただけ。
とにかく早過ぎて攻撃が全く当たらない。ヒロイン倒される。

最初重力系スキルかと思ったらサイコキネシス。ただし使っていたのは仲間の1人。
1人目着物美少女が高速移動、2人目がサイコキネシス、3人目が透明化かな?
この組み合わせはやばいね。初見殺しが過ぎる。
相手に何もさせず完封も可能だからね、

美少女には攻撃が当たらないと思ったら主人公の電撃が頬をかする。

主人公を勧誘する展開。まあ氷と電撃の2つのスキル持ってれば欲しいよねw
引き分けで良いので仲間を返して欲しいと主人公、それに応じる着物美少女。

そして仕事終わって帰り道、謎の美少女がゴミ箱?を漁っていたのだが…。
空中浮遊か重力系か、そして空間移動あるいは異界渡りの2つ以上のスキル持ち?
空に穴を開けその中に消えていった。
何処から来たのかが分からない。主人公が行った異世界か別世界の可能性も考えられるかな。

良いね!強敵着物美少女に謎の美少女!
今期の個人的当たり作品だわコレ。こう言うのでいいんだよw最後まで視聴確定と。


最終話までの感想。
最後観た限り、続きが気になったのは確かなんだけど…。
それでも途中中弛みしたのがね。
商人が捕まって投獄され解放されるまでが長過ぎた。
更に言うなら合法ロリ着物少女?の裏切りの唐突さ。
え?なんでここで裏切るの?ってなった。意味が分からなかった()
マンガ見ればもしかしたら分かるかもだけど。

それとEDのアレは何がしたかったのかが分からない…。
OPは毎回聴いてたけどEDは毎回スキップしてた()

確か2期が決定したので間違いなく観るとは思う。
女の子は可愛かったしね。それだけでも観る価値はある作品かなと。
最後の異世界増えたよwも気になる。

終わり。

投稿 : 2024/06/06
閲覧 : 159
サンキュー:

3

ネタバレ

グイード三須田 さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

元々異世界系の好きじゃないため、原作も知らないが杉田智和がキャストにいたので少し興味が湧き1話を拝聴。
異世界と現実世界の行き来ができるリーマンのほのぼのか〜と思っていたら、現実世界に主人公以外も魔法が使える人がいて、そういう人物達の組織が悪者退治?的な時点で終了。

一応結末だけ観とくか。と、全てすっ飛ばして12話の途中から観たら…プリキュア?結末前に萎えて終了。
ストーリー的にもやっぱり異世界モノは自分にら刺さらない。

投稿 : 2024/05/25
閲覧 : 53
サンキュー:

0

ネタバレ

とろろ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

色々ごちゃごちゃだけど面白い

話があっちこっちごちゃごちゃしてるけど、逆にこれだけ多くの要素を出している割にはギリギリ見れる感じで収まっているのはすごいんじゃないかと思う

ただ、現代⇄異世界物ではあるのだけどこの作品の異世界は魅力が薄い
というのも異世界の住人は中世西洋の取引相手ってだけで特に他に何もない
ピーちゃんはいいんだけど、他の異世界の住人がパッとしない
その割に問題は起こるし助けなきゃならないから大変
特に7話〜10話の投獄されたマルクを救出するエピソードはちょっと長すぎると感じた
全体的に問題が起こってからの解決スピードが遅め

異世界に価値があまり感じられないのに現代の方は超能力者とか魔法少女とか続々出てきて盛り上がっていくので、最初は異世界も良かったのだけど徐々に異世界がお荷物に見えてくるというか、必要性あるんかなーって感じるようになっていく

でも、異世界ファンタジーとして見ると異世界に魅力なくて微妙だし、異能バトルとして見ても中途半端なんだけど、なんか味わいがあっていい作品だなーと感じる
くたびれた中年男性と文鳥の組み合わせがなんともいえない安心感があっていいよね
孤独のグルメ見てるような気分になる

投稿 : 2024/05/20
閲覧 : 31
サンキュー:

1

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

色々ぶち込んでるのでまとまりが無い

なろうアニメ。
現代と異世界を行き来するファンタジーアニメというのをやたらCMでアピールしてた気がするし実写のCMまで作る力の入れよう。
その割には何が良いのかわからんという肩透かし・期待外れ感。

他のレビュアーさんも書いてますが色々ぶち込みすぎててまとまってない。
とっ散らかってて1番見せたいのは何なんだろうって感じ。
自分が見た感じだと主人公の立ち回り方がメインで交渉だったり会話のシーンが多かった印象。
色々出てくるせいで異世界でやってる事と現実との関係が薄く感じた。
異世界で稼いで成り上がって現代でも成り上がる程度にしておけば良かったのに。

主人公の部屋の隣に住んでるJKは何者ですか?パパ活女子ですか?笑
2期でようやく出番がありそうだけど引っ張りすぎ。

最近おじさんかショタが主人公のなろうアニメ多いですよね。
杉田がいくつか起用されてるけどこの作品が1番つまらなかった。
暗黒騎士とかイケナイ事をなんちゃらの方がまだ良かった。
ピーちゃんはあおちゃんが演じてて演技は文句無いのだが展開上黙ってないといけないシーンが多く存在が少々地味。
別に杉田にまともなキャラの演技を求めてないし杉田とあおちゃんだったら「アホガール」の方が2人の良い所が出てる。

1話で多数の佐々木性の声優と佐々木健介・北斗晶夫妻を起用した所がピークだった。
声優がとても豪華だし2期は最初から決まってたみたいだし売り出す気満々だったのだろう。
1話が話題になって上々の滑り出しかと思いきや右肩下がりな上に作画が酷い。
シルリンどうしちゃったんだと思ったら道産子ギャルとラグナクリムゾンと掛け持ち。
1番売り出したいであろう今作が1番作画酷いとか駄目じゃん。
やっぱ3本は無理ですよ。
昨年の秋アニメでProject No.9が3本掛け持ちして豚レバーとお嬢と番犬くんの作画ボロボロだったんだから。

2期も見るけど面白くなるんですかね…

投稿 : 2024/05/19
閲覧 : 41
サンキュー:

5

ネタバレ

くまごろう さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.7
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

1話 面白そう→最終話 思ってたのと違った・・・

★視聴完了★
全12話

ジャンル
ファンタジー(異世界もあるよ)

タイトル由来
主人公とその相棒

設定
現代日本に異能力者、魔法少女、リザードマン、悪魔などが秘密裏に存在する世界。

ストーリー展開
主人公の佐々木は、日々の癒しを求めて文鳥を買うが、その文鳥は異世界の賢者の生まれ変わりだった。ぴーちゃんと名付けられた文鳥と契約することで、魔法を行使できるようになったぴーちゃんの力でぴーちゃんが元々暮らしていた世界を行き来できるようになった2人は、魔法を覚えたり、それぞれの国の物を持ち込み商売をしたりしていた。
ある日現実世界に帰ると異能力で襲われる女性に遭遇し、魔法で助ける。がその女性は政府の異能管理局の一員で佐々木もそこに所属することに(元の会社は強制退職)
組織の一員として、非合法位能力者と戦ったり、新規の異能力者を保護したりする中で、異能力者を絶対殺すまんの魔法少女と、敵対組織の幹部ふたりと邂逅。戦闘の末魔法少女は撤退しふたりは佐々木たちの組織の一員に。
そんな中で異世界では王様が王位継承権を持つものたちを施策で争わせることに。それにより足の引っ張り合いが勃発し、佐々木がお世話になった店主がとある事件により投獄される。それをなんとかするために佐々木は東奔西走(文字通り走り回って話しているだけ)し解決。
その後現実世界に戻ってくるとふたりが元いた組織の幹部とバトル、魔法少女と連戦。どちらも撃退するも、ニュースでリザードマンが報道され、お隣の女の子のところには悪魔が。
終わり。

感想
総評0点
良かった点
ない
悪かった点
ストーリー展開、ラスト、キャラ
レビュー
1話目が1時間で、かなり綺麗にまとまっていたので、満点高評価からのスタートだったのだが、どんどん減点要素が出てきて、最終的に0点。

最終話でスローライフは楽しかった、と言ってたのだが、どこにスローの要素があったのだろうか。いろんな設定がごちゃ混ぜに出てきて終始ドタバタしてただけ。

一方で異世界の店主の話はかなり尺を取って進めてるのだが、いろんな要素がごちゃ混ぜになって同時進行しているため、重要度がよく分からずすごく長く感じてしまった。
さらにラストは最悪で、これまで匂わせてきたお隣さんを雑に2期の引きに使い捨てる。

また主人公のキャラや行動がかなり好きではなく、これまでのサラリーマン人生で培って来た経験っぽい感じを出しているが、結局話をするだけだし、何かするときの顔がキモい。

正直2期は見ません。

投稿 : 2024/05/13
閲覧 : 223
サンキュー:

3

ネタバレ

しらたま杏仁 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

構成が悪く、何をみせたいのかがわからない

各要素・素材部分は面白味があると思うが、どの要素もちょっと出しちょっと出しで何をメインに見せたいのかが行方不明
ご都合主義でこなされたものや、ぶん投げにしたままの要素も多い

しまいに1クールラストがアレでは1クール分は序章お試し回で本筋はここから!のような見せ方だった。
12話も使わないと本筋の下敷きや世界観説明ができないというならアニメ尺には向いていない。
ちゃんと1クール分でも楽しませるメインの盛り上がりを作って欲しい(作ってるつもりなのだろうが、他の要素が挟まり過ぎて散漫になりすぎている)

異世界と行き来しないと成立しないところもあるのだろうが、多少の時間戻りなどもしつつ極力片方をまとめて見せた方が良かったのでは?

キャラも増えて来ると誰に注目して見たら良いのかも話が進むごとにぼやける上に、全員が「さーて私はどんなキャラでしょうか?」みたいな謎を背負い、それをダラダラを引き伸ばすのでテンポも悪く、ただひたすらにダルい

かと思えば戦闘への突入は癇癪持ちか?と思うほど突飛で雑。
とにかく全体的に構成が悪いか、この作品がアニメに向いていない。

異世界輸出で商売・名が売れて政商でもブイブイ言わせる部分だけは話がトントン拍子で良かった
現代部分全部省略しても良かったんじゃ?レベル

投稿 : 2024/05/04
閲覧 : 77
サンキュー:

2

ネタバレ

Nick さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

視聴前、隣の女の子がピーちゃんだと思ってた

よくあるなろう系の異世界を行き来するアニメ。運よくチート能力を持ったペットを入手して生活改善してどうなっていくのかを楽しむ感じです。

※生活環境がいまいちよくないので「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます」って言いだしそうな状況から元の知識やら魔法やらでなんとか乗り越えていくってお話です。

流れとしてはいいんじゃないでしょうか。

作画は今どきの普通、音楽もまあ普通かな。

キャラはピーちゃんのデザインと声優が素で面白みがなかったのは残念かなと。もっとネタっぽいデザイン(おデプとか魔法少女に出てきそうなやつとか)で声優は千葉繫さんとか若本規夫さんとか山崎たくみさんとかぶっ飛んだ方向でもよかった気がしてる。

<総評>
物語が若干かわってるのでいい感じでした。ただ、その他が普通。悪くはないし1クールサクッと観られる。だが、となり家の女の子やら異世界でのイベントやら魔法少女やら不明な点がいくつも残ったまま物語も中途半端で終わるんで残念な気がする。

投稿 : 2024/04/14
閲覧 : 46
サンキュー:

0

ネタバレ

えりりん908 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

これは、これで(^^♪ → これじゃあ、これは(-_-;)

いい感じです。
まだ初回なので、評点はデフォルトですけど。

最初、感想のタイトル、
{netabare}「異世界往来自由自在!なんて幸運な!」
とかにしそうになっちゃったけど、タイトルがすでにネタバレww
なので、こんな感じにしまっていますw
{/netabare}
原作、いつものごとく、一切知らないので、
{netabare}初めは、TVコマーシャルとかで見かけて、
何故かモノマネではなく、実際に人とコミュニケーションできる文鳥と、
その文鳥をペットにしちゃった、仕事に疲れた中年サラリーマンさんの、
{/netabare}心暖まる日々がつづられた、日常系癒されアニメ。

{netabare}って、そんな感じに想像していました。
そうしたら全然違う!
佐々木さんは「能力」を発動しちゃって、それもごく一端しかみせていないのに、
いきなりスカウトされて、サラリーマンから特別国家公務員に!
しかも、異世界への行ったり来たりが、簡単に出来てしまう!!
{/netabare}

これって実は、ありそうでなかった、
{netabare}以前、ドキュメンタリーか何かで、未開の島とかに行くと、普通のよくあるガラス瓶とか包丁とかが、宝物吸の高評価で喜ばれるとか見たような記憶ありますけど、
これと同じ現象が異世界との間で生じるから、
佐々木さん、コンビニとかで日用品仕入れて持って行くだけで、
金貨たっぷりせしめられて、大金持ちになっちゃうじゃないですか!
これだけで{/netabare}凄いことなのではありませんか?!

この先の展開が、予想もつきません!

ピーちゃんが、文鳥なのに肉食で、しかも高級な肉料理が大好きというの、
私だったら、「真鴨のローストがあるよ~」とか、
カニバれるか試してしまいそうですww

初回観ただけだけど、ラストまで視聴決定!ですね(^^♪


************************************

最後まで観ました。
そして{netabare}感じたこと。

美味しそうな寄せ鍋かと思っていたら、
食材の吟味なしにいろいろ放り込まれたごった煮だったじゃない!
こんなの美味しくない(# ゚Д゚)
様々な要素を混ぜ込みながら、
どれもちゃんと消化してないなんて、
これは楽しくなかったなあ。

残念、とすら思えない感じで、
またまた、放送中に感想書くと失敗しちゃうなーと、
いまさら{/netabare}勉強になりました。

投稿 : 2024/04/07
閲覧 : 144
サンキュー:

26

ネタバレ

金賢守(キムヒョンス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

異世界ものだけど、主人公の転職先そこなの!?読めない展開が面白い!

中年サラリーマンと、異世界から現代の文鳥に転生した賢者の話。
最近よくある異世界ものかと思っていたら、主人公が現代の対異能力者の国家組織に転職して笑いました!

異世界で無双するかと思っていたら、現代の国家公務員に転職って。
勧誘されて、転職を決める理由もリアル(給料と待遇)で、一瞬異世界ものということを忘れます。

他にも無理がありそうな要素がたくさん出てきて(魔法少女とか)、風呂敷を広げすぎなんじゃないかと思ってました。

でもちゃんも物語が破綻せずに進んでいくのが面白いです。

中年サラリーマンの声優が杉田さん、文鳥のピーちゃんの声優が悠木碧さん。
確固たるキャリアを築いてきたお二人の掛け合いも必見です。

投稿 : 2024/04/05
閲覧 : 42
サンキュー:

0

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

杉田とあおちゃん。

詳細は公式でも。

本当は作品の内容に対する理解が深まるようなタイトルがいいのだけれど、やっぱりここは「杉田とあおちゃん」しかないかなって。

杉田智和さんと悠木碧さんがバディとなってW主演を務める、えっと、本作は何のジャンルになるのかしら。ローファンタジー?作品です。制作はシルリン。カクヨムとなろうに、ほぼ同時公開されたぷんころりさんによるラノベ作品ですね。

初回1時間SP。とはいえ、おそらくは前か後ろの枠の作品が1週遅れでスタートだから、枠をどうぞという形で1時間もらっただけのような気がしますね。別に1時間にする意味はあまり感じませんでしたしね。

あ、なんかdisったみたいになっちゃいましたが、意外と面白かったですよ。主人公・佐々木が「マイホームヒーロー」のお父さんみたいなキャラ。人が良さそうですね。で、異世界から文鳥に転生してきたピーちゃんとバディを組み、シャトーブリアンを食べるためにお金を稼ごうというお話。

って書くと、思いっきり「駄・なろう」みたいに聞こえるけど、なんやら内閣府の特務機関に所属することになったり、こちらの世界の異能力者とのバトルの予感もあったりと、続きが気になる感じです。さっすが、なろう系アニメを多く手掛けるシルリン。まあ、最近はMAHO FILMにポジションを奪われた感じですけど。

とりあえず視聴継続ですね。

=====第2話視聴後、追記です。
{netabare}
うーん…

そっち系なのか、この話は。いや、異能力バトル的な展開自体は、そこまで嫌いではないのですが、本作の始まりがそういうのではないだけに違和感がすごいというか。

あと、りえりーボイスの上司の女の子。いや、16歳って…
なんか、そんな年齢に設定する必要あります? お隣の怪しげなJKに合わせたの?

なんか、初回の印象からちょっとテンションが下がった感じですかね。
{/netabare}
=====最終話視聴後、感想です。
{netabare}
なんていうか、僕、この脚本家さんと相性あまり良くないみたいです。
本当に原作を読み込んで脚本を書いているのかと思う。や、もちろん原作の問題も多いのだと思いますが、いざ放送が始まると、思っている以上に面白くないという作品は、けっこうな確率でこの脚本家さん(「豚レバー」「いせスマ2」「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」などなど)。

で、まあ、本作も序盤こそ面白かったものの、中盤からずっと商人のマルクを助ける話で、これがまた心底面白くない。しかも、結局は王子と伯爵の権力で釈放させるという、なんとも締まらないオチ。

もちろんね、原作の問題が大きいのだと思いますよ。でも、アニメ化に当たって話を構成するのがシリーズ構成の仕事だと思うんです。こんな構成で、本当に面白くしようとしているのか疑問です。

いちおう2期があるらしいので、これからどう巻き返すか、観続けようとは思いますが、期待はしていません。あ、シルリンの手癖で作ったようななろうアニメの作画は評価に値しません。以上です。
{/netabare}

投稿 : 2024/03/27
閲覧 : 158
サンキュー:

5

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

続編放送期待。

公式サイト;
https://sasapi-anime.com/index.html


{続編放送期待。}
続編が放送されれば視たいです。舞台世界はちょっとフクザツというか広くてで、異能力有現世、中世風魔法有異世界を行ったり来たり。あまり深く考えずに、キャラ設定の派生要素と考えれば、気にならないかも。それより、ちっちゃい女の子・ハーレム布陣がスキ/キライの分かれ道になりそう。
 他の異世界モノと比較すれば、バトルよりも説得で解決する場面が多かく、敵をやっつけて終わりみたいなのは少なめな印象。そこからどれだけいい目を見るかミタイナ。
 最後の場面からまた新たな陣営が加わりお話をフクザツにしてきそうな雰囲気を感じました。続編放送待ち遠しいです。


{第1話「現代と異世界」視ました。異世界現世行ったり来たり系です。次話が楽しみです。}
引き込まれる、それでいて十分に世界観を説明する、優れた第一話だったと思います。最初の引きが弱いと次話を視る気力が失われ、苦痛になるのですが。本作は、状況や成り行き、それにキャラの関係や価値観が良く理解できました。次話以降に期待以外の感情はないです。


{楽しそう、配信(放送)が楽しみ。}
CV陣
佐々木;杉田智和
ピーちゃん;悠木碧
この時点でもう楽しそうですw。
その上、他のCVさんたちも超豪華です。

投稿 : 2024/03/24
閲覧 : 58
サンキュー:

7

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

鳥と契約して魔法中年になったよ

数年前にこのライトノベルが凄いで1位を取り
悠木碧さんと杉田智和氏でCM打っていたので

放送が決まって注目した作品だったが
見た感想としてはウリのわからない
禁書目録の亜種な印象

佐々木は元々は中堅商社のサラリーマン
仕事はできるが分をわきまえていて
慕われていた後輩に起業独立を誘われるも
踏ん切りがつけられなかった

そんな彼は心身ともに疲れており
癒しを求め入ったペットショップで
一匹の文鳥と出会い飼うことに

ピーちゃんと名付け世話しようとすると
明らかに流ちょうな会話をしてきた

実は文鳥の姿をした異世界の賢者で
貴族に暗殺され転生されてきたという

佐々木はピーちゃんと契約することで
魔法を使えるようになり

賢者として過ごした世界へと移動することが
出来るようになる

そこで佐々木は日本で買い込んだ商材を
仲卸として売ることでヘルツ王国の要人と知り合い

日本でも異能力者が集まる
特殊組織にスカウトされて転職することになる

アニメでは異世界での話は
佐々木の交渉術を中心に見せていき
日本では魔法バトルを中心とした構成

でも肝心の佐々木がどうもパッとしないというか
日本でも交渉人の役割が大きいので
全体的に話のヤマ場が少ない

ヒロインも同僚になる星崎さん
元々敵対していたが佐々木に目をつけ仲間になる
長命な異能力者である二人静

ヘルツ王国で佐々木が取引している
子爵の娘エルザ

そこに佐々木の隣に住む女子中学生と
異能力者抹殺に意欲を燃やす魔法少女と
多士済々で逆に話が分岐する

一つに括ることができずお隣さんは
アニメだと豪華なモブw

章立てするような話だったら
もう少し見やすく見せ場もくっきりしたんだけどね

特に魔法少女っているのかなと
組織と対立する別の集団もあるのに
なんかここら辺もおざなりなんだよなぁ~

理不尽な孫の手先生なら収束して
つなげられるのかもしれないがw

投稿 : 2024/03/23
閲覧 : 84
サンキュー:

4

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ちょっと面白かった

ちょっと面白かった 続きが気になる
ぜひ 2期希望

投稿 : 2024/03/23
閲覧 : 35
サンキュー:

0

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

文鳥にシャトーブリアン与えよう

サラリーマンの佐々木はある時、ショップで一目惚れした文鳥を飼う事になるのですが、そんな文鳥のピーちゃんが喋りはじめる。
ぴーちゃんはご飯にシャトーブリアンを食べたいらしいけど、佐々木は「そんなお金がないのですが」と返すと、ぴーちゃんは言います。
「金が無ければ稼げばいいと」

そして、ぴーちゃんに力を与えられた佐々木は異世界のベイトリアムに転送され、異世界と日本を行き来出来るようになり、異世界で商売人、日本では超常現象対策組織に所属する事になる。



最初は鳥と叔父さんの話かと思ったら、まさかの異世界物でしたwww
見てたら結構面白いです!
1話目は約50分前後あり気合いの入ったスタートでしたね。

異世界と日本の行き来ってのも面白いし、作品のタイトルからは想像出来なかった、まさかの異世界、異能物ってギャップが良かったです。

異世界と現代と両方とも面白いですね。
異世界はファンタジーバトルで現代では能力者バトルって感じかな?


ぴーちゃんは可愛いですねww
声がめちゃくちゃ落ち着いた声で少し意外でしたねww
ただ、ぴーちゃんめちゃくちゃ強いし万能ですね。
異世界側でも一目置かれてますしww


上司の星崎さんは20歳くらいかと思ったら現役のJKでしたねw
ちょっとビックリww
ただ、この人は戦闘狂な感じ?w
佐々木が氷を出せると知ると自分の能力に利用しようとしたり、戦闘開始前に滾っていたりとww
まぁ、高校生でこんな能力使えるとガンガン使いたくなるよねww

二人静は最初は強キャラみたいな感じだったけど……
魔法少女登場あたりから少しネタキャラ感が出てきましたね……
バリアに顔面をぶつけるとかww
まぁ、親しみやすいキャラかな?と思う。
エルザの扱いに比べて、二人静のあつかいが雑なのも良い味だしてますw


そして、エルザ様にぴーちゃんの正体がバレたww
あの優秀なぴーちゃんのテンパり具合がいいですねw
しかも、異世界から日本に誤ってきてしまうと言うオチww
このエピソードは一番好きかもしれませんね。
面白いエピソードや平穏な感じがして好きです。

ぴーちゃんvs二人静はいきなりでしたね。
やっぱりぴーちゃんは強いですね。
流石は星の賢者様…現代でも異世界でも強さは健在です。

後、ぴーちゃんと佐々木の距離感がなんか凄く近いですよね。
佐々木もぴーちゃんにメロメロだし、ぴーちゃんも佐々木には優しいと言うか一目置いていると言いますか、まぁ素敵な関係ですよね。


まさかの魔法少女が仲間を連れてきたのは笑ってしまいました。
何故かと言われたけど、なんか面白く感じてしまいました。

水責め作戦は見てて面白かったですね。
良い戦闘であり見応えある連携かと思います。

あれ?ただ、最終回らしくない感じですね。
めちゃくちゃ気になる終わり方でしたね……続編来そうですよね。
これで来ないとは言わせない終わり方ですw


さて、この作品、現代と異世界を行き来しますが、個人的には現代側の方が面白いかな?と思います。
これは好みによりますけどね。

ファンタジー有りでコメディ有りで初回のイメージもありギャップもありで面白い作品だと思います。

投稿 : 2024/03/22
閲覧 : 55
サンキュー:

14

ネタバレ

ごまちる さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

内容は悪くないんだけど広げすぎた

内容はとても面白い。
ただ、ごちゃごちゃしすぎてるのが残念。

メンヘラの少女
同じ職の少女
異世界の幼女
この3人のキャラが濃いのに生かし切れていない。

後は、魔法と異能の2つの設定がごちゃごちゃしている。
魔法少女まで出てくるし…追いつかない。

商人としての要素もあるけども、全てを詰め込みすぎた感じ。
動物好きな主人公も情報量が多い。

スッキリした方が良い。

投稿 : 2024/03/20
閲覧 : 56
サンキュー:

2

ネタバレ

大貧民 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

漫画版は読んでいるが……。

一回目の放送は一時間。最近増えてきた気がする。それなりに気合いが入っているのか?
前半の30分、本来の一話でコミカライズ版の漫画の一巻分まで進んでおり、かなり端折って説明セリフで終わらせたりハイペースで話が進んだ。
そのくせ、後輩などアニメオリジナルの演出とかに時間取りすぎで、ブラック職場感が薄れている気がする。
この漫画一巻分、アニメ前半30分は「ろうきん」のような二世界転移で商売をという展開で好きなジャンルなので、期待しいたいのだが、漫画二巻目、アニメの後半30分からは元の世界、日本での異能力バトルになぜか移行。異世界生活の方はかなりおざなりに。

まあ、「ろうきん」はアニメ化失敗していると思うので、下手にアニメ化するのなら異能バトルのほうが安価にアニメ映えしやすいのかも知れない。

9話まで、
コミカライズ版の方は、すっかり追い越してしまったので、どういう展開になるか期待したが、あまり話が進まず、副店長投獄エピソードを引っ張りすぎだろう。他のカットしたところとかしっかりやって欲しかった。
作画もかなり怪しいし、危うい。

投稿 : 2024/03/03
閲覧 : 138
サンキュー:

1

ネタバレ

ERRUE さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

物語が破綻している

途中から話が意味不明になっていく物語。主人公が現実世界と異世界を行ったり来たりするが、コウモリの様に強いモノに巻かれ事件や組織に首を突っ込む。

もう1話進むごとに、超能力、魔法、新手の組織、異世界でのトラブルを始め話が取っ散らかる要素しか出て来ない。

畳めない風呂敷をこれでもかと広げてしまったので、最後にどうやって物語を終わらせる気なのか、首を傾げるしかない。5話付近まで見たところで、改善の見込みは見えず視聴断念しました。

投稿 : 2024/02/15
閲覧 : 386
サンキュー:

2

ネタバレ

qu さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ガチャ外したかなー?

原作小説既読。お話を決まった枠に収めなければならないのは解るのですが、端折るべきでない部分を切っている気が。5話かな?では少々わかりやすい作画のアレな部分が…。作り直してくれって原作勢の怒号が響かなければいいのですが…

投稿 : 2024/02/05
閲覧 : 139
サンキュー:

1

ネタバレ

さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

色々恵まれない作品

あらすじとしては超パワーを持ってるピーちゃんの力を借りてサラリーマンの佐々木が異世界で商売したり、現実世界でバトルしたりする話
色んな要素のごった煮でどうかと思ったら意外と話は悪くない
でも作画、SE、バトル描写がダメ
作画怪しいし、相手の攻撃を躱してるSEがムチ振ってる音にしか聞こえないし、バトル描写も間延びしてるし…
制作会社にさえ恵まれたらもっと化けてた作品

投稿 : 2024/01/18
閲覧 : 188
サンキュー:

0

ネタバレ

fasnk さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 5.0 作画 : 1.0 声優 : 5.0 音楽 : 1.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

倫理の壁、あと作画が・・・

原作ファンから見るとかなり倫理的にアレな部分がカットされすぎて淡々としたアニメになっている。事なかれ主義の主人公がただの優しいおじさんになって、いろいろずれているキャラたちの突っ込み描写もカットされている。声優のチョイスから勝手に銀魂みたいなノリになるのかと。
まあ、ホームレス小学生の描写や見た目子供のキャラの足を大人の主人公が吹き飛ばすのにストップがかかったかもしれないけど・・・

あと予算がないのか、作画が激しい動きになると何が起きているのかわかりにくく、とても見ずらいところがあった。

投稿 : 2024/01/13
閲覧 : 90
サンキュー:

1

もんすけ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/06/06
閲覧 : 1

zu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/05/25
閲覧 : 1

0327dora さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/05/21
閲覧 : 1

taka さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2024/05/18
閲覧 : 2

チャミー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/05/17
閲覧 : 2

アニメガタリ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/05/15
閲覧 : 3

メモ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:----

投稿 : 2024/05/14
閲覧 : 3

たかたけ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2024/05/12
閲覧 : 4

ゆゆゆ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/05/08
閲覧 : 3

バットバス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/05/07
閲覧 : 3
次の30件を表示

佐々木とピーちゃんのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
佐々木とピーちゃんのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

佐々木とピーちゃんのストーリー・あらすじ

佐々木がペットショップで購入したのは、異世界から転生してきた高名な賢者様だった。 『我が名はピエルカルロ、異界の徒にして星の賢者』ただし、文鳥。 佐々木はこの可愛らしいペットに「ピーちゃん」と名付けて生活を共にすることにした。 賢者様から与えられたのは、異世界に渡る機会と魔法の力。 会社から帰宅したのなら、二人は異世界ライフを満喫! やがては、現代日本で仕入れた品物を異世界に持ち込み、商人として活動することに。 異世界でお金を稼いだり、ピーちゃんから魔法の訓練と受けたり、美味しいものを食べたり。 社畜生活でくたびれた心身を、剣と魔法のファンタジーな世界で癒やされる。 すると、そんなある日。 佐々木は会社の帰り道で「異能力者」なる存在と出会う。 ピーちゃんから教わった魔法で異能バトルを切り抜けるも、異能力者と間違われて、国の機関「内閣府超常現象対策局」にスカウトされてしまう。 脱、社畜! 脱、ブラック企業! しかし、今後は安定した公務員生活......という訳にもいかなそうで......。 一羽の文鳥との出会いが、佐々木の日常に大きな変化をもたらす! 異世界と現代日本を舞台に繰り広げられる、異世界ファンタジー×異能バトルが幕を開ける!(TVアニメ動画『佐々木とピーちゃん』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2024年冬アニメ

この頃(2024年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ