当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「ゆるキャン△ SEASON3(TVアニメ動画)」

総合得点
66.1
感想・評価
73
棚に入れた
429
ランキング
2948
★★★★☆ 3.4 (73)
物語
3.3
作画
3.2
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ゆるキャン△ SEASON3の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

タイラーオースティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:----

そろそろ頃合いかな

一期、二期ときてキャラが増えた事もあり、三期では賑やかといえば聞こえはいいですが、少し慌ただしく落ち着きのない内容て感じになっていて、売りであるまったり感があまりなかったかな。

それでも個人的に良かったかなと思ったのは野クルの部長さんの髪型のイメチェンで、これに関しては良い意味で雰囲気変わったなと思わされた。飯テロ回もそれなりに楽しめたけど、それ以外の話は基本的に思ったほど面白くない感じで途中からながら見してました。

3期から新規の人は楽しめるかもだけど、一期からの層はガッカリするんじゃないかなという出来でした。

投稿 : 2024/06/17
閲覧 : 61
サンキュー:

9

ネタバレ

けろっぴ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:今観てる

どうしてこうなった

私が見たかったゆるキャンじゃあないです。
ゆるキャンに似た何かでしょうか。
背景とかもう実写でいいんじゃないですか?キャンプ飯も全然美味しそうじゃないし...あのまったりした雰囲気も全くない。

投稿 : 2024/06/11
閲覧 : 170
サンキュー:

0

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

そしてキャンプは続く

今度はどこへ行く?

リンは富士山が見える湖ってここ、愛知じゃん
どうやら小さい頃、爺ちゃんと言った所のようだ

そこで火起こしをやってみることに、小さい頃は見ていただけだが
ふう...あちい...
でも起こせました

一方なでしこ達はアルコールランプを空き缶で作ってみることに
アカン、上手くいかねえ
でもこれ、落下しての火災が広がらずに済むんだよね

2話
ある一人の少女がソロキャンプしていた、そう前回会った綾乃だ
野クルはテントの設営をしていました、家でだけど
そこでソーセージ等の肉を焼いてみることに、この前作った缶のアルコールランプを使ってな
そんな中、綾乃はテントを購入してツーリングのお誘いを...

9話
ゴミは持ち帰りましょう

投稿 : 2024/06/09
閲覧 : 128
サンキュー:

3

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

拭いきれない「コレジャナイ」感…

詳細は公式サイトでも。あるいは1、2期とか、「へやキャン△」とか、そのへんを観ればいいんじゃないすか。

空前のキャンプブームという社会現象を巻き起こした「ゆるキャン△」の3期です。制作はC-Stationからエイトビットに変更となりました。

これだけのヒット作が、ここから制作会社が変わるのは悪手でしかないとは思います。うまく機能することがほとんどない。例外として、「進撃の巨人」がWIT STUDIOからMAPPAに変更したぐらいしか思い当たらないです。

一説によると、監督・制作会社は1、2期と劇場版までの契約だったようで、思いの外ヒットしたので3期が作られることになり、制作スケジュールが合わないとか、そういった理由で変更されたとか。

でまあ、案の定、事前のPVでキャラデザが大きく変わった印象を持ちました。ただ、これは原作のキャラデザに寄せたともいえるわけで、実際1話を観た印象では、むしろ悪くないという気がしました。

ただ、最大の懸念材料はシリーズ構成・脚本のピエール杉浦氏。
アニメを良くご覧になる方なら、あの「くまみこ」の悲劇は覚えておいででしょうね。

余計なことを一切せず、原作に忠実に構成するならかまいませんが、やめてくださいよ、なでしこが闇落ちするとか、野クル部が山梨県民から石を投げられるとか、そういう話にするのは。

それにエイトビットは今期、「転スラ3期」「魔法科高校の劣等生3期」の制作も請け負っているという。クールに3本も4本も請け負って、好結果になったためしがないです。最近だってProject No.9がやらかしたばっかりでしょうが…

実写を取り込んだ背景作画は、違和感しかなかったものの、初回はそこまで破綻したという感じではありませんでした。ただ、やっぱり不安はつきまといます。

さて、どうなることやら。

=====第2話視聴後、追記です。
{netabare}
有り体に言えば、1、2期までの空気感とはまったく違うということ。
それが構成によるものなのか、演出のせいなのか言語化できていないんですけどね。まあ、まだ2話なので、新スタッフがそのへんの“尻尾”を掴ませていない感じ。

確かに、おそらくは原作とかの流れとかもそうなんでしょうけど、なんて言うんだろうな…。1、2期のガシッと掴まれる感じがないというか。

ほんのり感じた違和感は、ちょっと演出が過剰になっているのかなと。それを端的に感じたのが、恵那の家で庭キャンするシーン。千明がソーセージ作る道具持ってきました。それはいいです。で、それを散弾銃に見立てて遊ぶシーン。

1、2期では、ちくわは犬。あくまで犬。なんですが、んーっと、いや確かにバーンてやったらパタッと倒れる芸をする犬はいるけどさ…。で、ゾンビ犬とか、そんなこと今までやってなかったっしょ、ちくわ。

野クルメンも、ふざけるけども、あんなゾンビ的な悪ふざけしなかったよね。そういう過剰な演出、「ゆるキャン△」に要らないですから。

もうひとつは、ん~、これは気のせいなのかなぁ。劇伴が物足りない。「ゆるキャン△」の空気感を作り出してきたのは、絶妙なタイミングで差し込まれるケルト音楽調のBGM。なんていうか、これの使い方が「コレジャナイ」。駅でみんなと別れて一人になったなでしこ。ここのシーンが静寂って、ちょっと違う気がするんですよね…。

これだけのビッグタイトルだけに、ここで制作を引き継ぐというのは非常に困難ではあると思います。それはわかるのですが、なんていうかなぁ。「制作が代わったからには、こちらの色を出したい」というのが丸わかりというか。そして、それが「コレジャナイ」になっちゃっている感じ。

キツい言い方かもですが、普通の日常キャンプアニメに成り下がったかなと。
{/netabare}
=====第3話視聴後、追記です。
{netabare}
えっと、僕ァ「ゆるキャン△」を観てるんであって、静岡の観光番組を観てるわけではないのですが…

なんていうんでしょうねぇ…
もうね、ずっと「こうじゃない。こうじゃないんだよぉ」と思いながら観ています。

まあ、これが初めての「ゆるキャン△」なら、こういうんでもいいんじゃないですかね。でも、秀逸だった1、2期を観た後だと、これはもう「ゆるキャン△のような何か」、という感じが…

やっぱ脚本がなぁ…
いくら一人旅だって、なでしこのモノローグがあんなに多いってことない。
しまリンと綾乃、吊り橋渡りすぎ。逐一、全部を紹介するってことないでしょ。で、結局「あー、吊り橋制覇~」って、そんだけかいっ!

なんていうか、全体的にみれば、随所に「ゆるキャン△」要素があるんだけど、それを凝縮せずに余計な何かで割っていて、それで薄まっちゃっている印象。

なんか違うんだよなぁ…
{/netabare}
=====第4話視聴後、追記です。
{netabare}
「\コンニチワ/」的な表現、乱用するなよ…

てのは些末な問題。
ぶっちゃけて言いましょう。

つまんない!

なんで2話使って、まだキャンプしてねえの?
あのさ、どう考えても構成のバランス悪いでしょ。そんな田代トンネルを逐一通過したよって絵、要ります? 退屈で、めちゃくちゃ30分(正味23分)が長く感じました。

静岡の道の駅ででも流せばいいんじゃないスカ? この放送を。
制作会社…っていうか、京極監督が外れたのは大きいですね。そして、「くまみこ」の脚本家がシリーズ構成に入ったのも…

次で判断します。
まさか「ゆるキャン△」が切るかどうかの瀬戸際にまで落ちるとは思わなかった…
{/netabare}
=====第5話視聴後、追記です。
{netabare}
キャンプ飯の作り方から楽しさ、美味しさ。キャンプ用語の説明。そして、「ゆるキャン△」ならではの、ゆるさがありながらも、ちょっと切なくなる感じ。なでしこと綾乃、旧友との再会からの遠く離れた相手を思う感情。

これこそ「ゆるキャン△」ですよ。

という回を見せてくれて、あれ、こんな脚本もかけるんですね、ピエール…
と思ったら、この回は脚本担当が違う人なんですね。ブラジリィー・アン・山田氏? 2話もこの方が脚本担当だったようです。

ふむ。
前2話がひどいもんだったことを考えると、やっぱり脚本の問題なのかもしれないねぇ。さすが「くまみこ」を台無しにしただけのことはある…
{/netabare}
=====第7話視聴後、追記です。
{netabare}
前回までの、なでしこ・シマりん・綾乃のキャンプがギリギリ許容範囲だったんですが、さすがに我慢の限界。今回のAパートで離脱を決めました。

んーっと、まずもって構成が…
「残り物キャンプ」ってネーミングがもうね。しかも、それの回想だけで話を作ろうとするという。

このスタッフは、なぜ「ゆるキャン△」が社会現象になるほどのヒットをしたのか、まったく理解していないんですね。あのさ、主人公はなでしこ、シマりんではありますが、千明やいぬこたちは「残り物」じゃねえんだよ。それぞれが、それぞれにキャンプを楽しむ。別々の空の下にいても、気持ちは通じ合っているという、そういうのが「いいなぁ」って思われていたわけ。

それに、なんていうか世界観の堅持というのは名作の基本だと思うんですよね。それが、いくら回想だからって、ちくわ(犬)をしゃべらせちゃダメ。意味のわからない大仏が歩く描写。なんだよ、YouTubeで有名なサモエドのはんぺんって。

2期までは、「水曜どうでしょう」は匂わすだけだった。それを、あのジングル(炎がボワってなるやつ)をまんま使うとか。

ギャグとしてもクッソつまらねえノリ。
なでしこに、回想に入ってくんな、とか。飯テロだとごちゃごちゃ言うから、何食ってたかわからんくなって、地元野菜のスープカレーがホットドッグ、おにぎりにメタモルフォーゼ!

このへんで限界。
すっ飛ばしてエンドロールを確認すると、脚本:ピエール…

ああ、やっぱりな。
キャラ作画とか、実写取り込みのどーのとか、問題はそこじゃない。明らかに構成・脚本・演出がダメ。原作がどうか知りませんが、2期までは「ゆるキャン△」の世界観というものを大事にしていた。京極監督は、間違ってもあんな、不気味な大仏が歩くような描写はやらなかったと思います。

大好きだった作品だけに、まさにぶち壊しでした。
{/netabare}
=====第9話視聴後、追記です。
{netabare}
どれ、どんな惨状になっているか見てみるかと、残り物キャンプ編をすっ飛ばして観てみました。

うん。これはこれでいいんですよね。
で、脚本をチェックしたらピエールではなくブラジリィー・アン・山田氏。
なんだろう。この人の担当回は悪くないんですよね。ちゃんと、これまでの「ゆるキャン△」の雰囲気を踏襲しているというか。

まあ、何でもかんでも「\コンニチワ/」的にしゃべらすんじゃねえよ、とは思いますけど。

しまリンのソロキャンの雰囲気、なでしことお姉ちゃんとの雰囲気、静かで穏やかな雰囲気。この雰囲気こそ、僕らが好きだった「ゆるキャン△」の雰囲気。

この人が全編通して脚本だったら、ここまでの落差は感じなかったんじゃないかな…
{/netabare}

投稿 : 2024/05/31
閲覧 : 534
サンキュー:

9

ネタバレ

やん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

火中の栗

拾いにいったら大爆発でした。格言は伊達ではないんですね。

元コメント
踏襲
2話まで
一期二期で高評価に確立しすぎた様式は少しさわっただけで袋叩きにされてしまうので、絶対に雰囲気外さないよう細心の注意がはらわれて制作されています。
個人的には制作会社や監督の特色を出してもいいと思うんですが、ここまで確立した後だと怖くてさわれないですね。昨今の実写化事案で叩かれているのは無才能イキリ脚本家が原作の良さを壊すというところなので、良さをさらに引き出せる実力のある監督が(もちろん原作者と話した上で)独自性や工夫を入れるのは悪いことではないと思います。
5話まで
うーんなんでだろ?全く同じように作ろうとしているのに同じようにみれないのは制作側に何か致命的な問題があるのか、単に視聴者側が変化してしまっただけなのか、それを言語化できるまで視聴継続します。
6話
-実写トレースとキャラの浮き具合が気になる
-めっちゃお腹空いてないのでおいしそうではない
-めっちゃ疲れてないので風呂気持ちよさそうでない
-自然の雄大さが伝わらない。構図の問題?
-色が柔らかくない
-なでしこちゃん忘れてる?裏垢で悪口とかかいてない?
-久美子やん。。。タイミング悪いよねえ
-お別れは少し雰囲気出てました
決して悪い作りではないと思いますが、比較される相手が強すぎなので仕方ないですね
7話
こっちの三人のほうがもしかしたら面白いかも。三人ともうまいからかなあ?

投稿 : 2024/05/30
閲覧 : 233
サンキュー:

8

ネタバレ

ERRUE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

前期に比べると…

2期と比べると全体的に劣化しています。そういや作画も変わって…ていうか制作会社が変わってたので色々と察しました。

糞な出来ではない。しかしシリーズものとなると前作と比べられてしまう。

{netabare}
面白く無いと言われそうな原因として、作画の劣化、キャラの見た目が急変した等ですね。

特に斉藤恵那は一瞬誰か分からないレベル。セリフ等もところどころ違和感もあり、小さな違和感の積み重ねが作品全体の評価に影響が出ています。

また肝心のキャンプですが、リンとなでしこでは楽しみ方が全く異なるので、完全に別行動。3人でキャンプしているのに、なでしこが単独で行動している場面がやたら多い。そのキャンプの様子も飯テロか観光に2極化していて、全体的に観光アニメに寄っている。

最初は、女子のソロキャンプがメインだったはずが、いつの間にか観光地協賛の町興しアニメになりました。
{/netabare}

◎感想
本来のキャンプとは少しベクトルがズレ始めました。純粋な女子キャンプを見たい人からすれば、少し微妙な出来に感じると思います。
また、前期からの制作会社・作画の変更の影響が大きい上に、町興しアニメか?と思いたくなるほど、ご当地推しが凄い。

逆に言えば、これらの要素が全く気にならない人なら良作アニメになるでしょう。

投稿 : 2024/05/24
閲覧 : 106
サンキュー:

2

ネタバレ

覆面反対 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

女子旅

吊り橋渡る…テントを張る⛺️…キャンプ飯を作って食べる(パンにハム乗せてオリーブかける)…バイクで走る🏍️

場所は静岡や山梨…自然の中を巡り、温泉に入り、ダムカレー🍛に蕎麦を食べたり…女子だけの気ままな旅

私も旅行自体は年に数回するが…電車やバスに頼りきりでバイクは乗らない(持ってない)から、「こういうのもいいな…🏍️」と思えた

投稿 : 2024/05/15
閲覧 : 49
サンキュー:

2

ネタバレ

なかやま さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:今観てる

正直微妙かなあ

昔と変わった感じがする。見るのにちょっと辛い。
正直、行きたかった大井川に関する内容じゃなければ早々諦めたわ。

どこ変わったか具体的にわからないが、悪い方向だと思う。
補足:作画が微妙だった。写真をそのままフィルターで加工した感じかな。

投稿 : 2024/05/15
閲覧 : 52
サンキュー:

0

ネタバレ

EeGZs23486 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.0 作画 : 1.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:今観てる

なんか違和感

4話まで視聴しました。
1期2期は楽しんで見れましたが、3期は今までに比べ楽しめない。
キャラが変わったのは段々慣れてきたのだが、少しコミカルになったキャラと実写を取り込んだ背景は奇麗なのだが、いまいちマッチしないし、背景は静止画を多用しすぎ!
ただ、それより一番楽しめない要因は制作側が一新されたことによる全体的な雰囲気の違いと、観光要素を前面に出しすぎなことかな?
2期の後半でも観光要素は高めだったが、それ以上に感じる。
このまま観光アニメにならないことを期待する。

投稿 : 2024/05/03
閲覧 : 100
サンキュー:

2

ネタバレ

ちっち さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

かなり残念

これまでゆるキャン△好きで何度も繰り返し観ていましたが、制作がエイトビットに変わってからの3期は正直に言って絵が嫌い!
出来ることなら前の会社に戻してもらいたい。
無理だとは分かっていても今のデザインを受け入れられない自分がいる。

投稿 : 2024/04/29
閲覧 : 87
サンキュー:

1

glashutte さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2024/06/19
閲覧 : 0

kuronotuki さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

投稿 : 2024/06/16
閲覧 : 7

xmnBQ21439 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2024/06/15
閲覧 : 0

めるぴん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

投稿 : 2024/06/14
閲覧 : 7

SHIRO さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2024/06/14
閲覧 : 2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

投稿 : 2024/06/13
閲覧 : 2

セイギ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2024/06/11
閲覧 : 1

± さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

投稿 : 2024/06/02
閲覧 : 8

てつ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 2.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2024/05/31
閲覧 : 4

VxqPe49365 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2024/05/26
閲覧 : 2

たかたけ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観たい

投稿 : 2024/05/26
閲覧 : 2

mfqSQ44309 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

投稿 : 2024/05/17
閲覧 : 4

GyIAU19304 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

投稿 : 2024/05/05
閲覧 : 6

もっちょん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2024/05/04
閲覧 : 7

トラビス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

投稿 : 2024/04/17
閲覧 : 7

こま さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

投稿 : 2024/04/15
閲覧 : 10

ナルユキ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

投稿 : 2024/04/14
閲覧 : 8

アニメどらごん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:----

投稿 : 2024/04/14
閲覧 : 7

ゼム さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

投稿 : 2024/04/14
閲覧 : 8

tomowhat さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2024/04/13
閲覧 : 8
次の30件を表示

ゆるキャン△ SEASON3のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ゆるキャン△ SEASON3のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ゆるキャン△ SEASON3のストーリー・あらすじ

女子高生たちがキャンプに行く姿や日常をゆるやかに描くアウトドア系ガールズストーリー
同名漫画原作のアニメ第3期。山梨県や静岡県を舞台に、女子高生たちがキャンプに行く姿や日常をゆるやかな雰囲気で描くアウトドア系ガールズストーリー。制作会社がエイトビットに代わり、メインスタッフも一新される。(TVアニメ動画『ゆるキャン△ SEASON3』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2024年春アニメ

声優・キャラクター

各務原なでしこ:花守ゆみり
志摩リン:東山奈央
大垣千明:原紗友里
犬山あおい:豊崎愛生
斉藤恵那:高橋李依
土岐綾乃:黒沢ともよ
ナレーション:大塚明夫

スタッフ

原作:あfろ(芳文社「COMIC FUZ」掲載)
監督:登坂晋
シリーズ構成:ピエール杉浦
キャラクターデザイン:橋本尚典
色彩設計:長谷川美穂(緋和)
美術監督:権瓶岳斗(グーフィー)
背景美術:Creative Freaks
撮影監督:小川克人(チップチューン)
音楽:立山秋航
音響監督:高寺たけし
アニメーション制作:エイトビット

この頃(2024年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ