「LEVEL E [レベルイー](TVアニメ動画)」

総合得点
70.0
感想・評価
876
棚に入れた
4299
ランキング
982
★★★★☆ 3.7 (876)
物語
3.9
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

LEVEL E [レベルイー]の感想・評価はどうでしたか?

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まあ、原作には劣りますよ

「寄生獣」並に原作以上のことをやろうとしてますが、ジョジョもそうですがまあ原作には敵いません。

投稿 : 2019/08/29
閲覧 : 210
サンキュー:

3

ドリア戦記 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

悪い奴ほどおもしろい

なんなんでしょうかね。笑いのツボなんですよ個人的な。
よほど人が悪い黒い笑いが好きなんだろうなとやや反省するんですが
王子のイカれっぷりが面白いんです。
サイコパスとまではいかないけど、どうも憎めない。
似たような感じで『メンインブラック』という
荒唐無稽なSFコメディ映画があるんですが、
あっちよりも富樫さんの方が笑いのセンスあると勝手に思っています。

どうも私は杓子定規な考え方をする人や決まり切った考えや、
思考を固定されることが好きではないんだろうなと思います。
そういう人をおちょくる漫画やアニメを観て喜んでる。
捻ているんだよなあと思いつつ、
「富樫いくらなんでもやり過ぎじゃね?」とちょっと思う
そんな感情に板挟みになりながら楽しんでました。

投稿 : 2019/07/05
閲覧 : 51
サンキュー:

1

イムラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

常に予想の斜め上

<2017/9/12初投稿>

原作から入りました。
冨樫作品では一番好きかも。

なにはともあれバカ王子(バカ=キ=エル・ドグラ)が良い
ルナ王女の肝の据わりっぷりも良い
そしてクラフト隊長がせつない

シュールな笑いが好きな方は一見の価値あると思います。

ちなみに「予想の斜め上」という言葉はこの漫画で初めて知りました。
この漫画が発祥という噂も。

<2018/5/21追記>
見返したら中身スカスカなレビューだったので少し補足。

「幽☆遊☆白書」や「ハンター×ハンター」で有名な作者が長編描くのに疲れて「好きなもん描かせろ!」とゴネて作った作品がこれ、とか言われてます。
なので好き放題やってますね。

ジャンルとしてはSFコメディで、オムニバス形式というか短編集のような印象を受けますが、一応、主人公?が必ず登場します。
ストーリーも設定も練りに練りこんだ、と言うより寧ろ、拗りに拗らせた、ひねくれた冨樫ワールドの「アクの強い部分」が凝集されたような感じ。

絵は原作もアニメも一貫して綺麗。
男性にも女性にも人気の一品です。

観てない人は少しもったいないかも。。

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 262
サンキュー:

25

ネタバレ

TaroTanaka さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

笑いを求める人向け

■良い点
・宇宙人が地球に不時着したという設定で序盤は飽きさせずワクワクさせてくれる。
・小学生5人組の話が面白い。
・RPGツクールのような星、女王が交配をするために宇宙にオスを漁りに行く星等、設定の発想が豊富。
・掛け合いの間が良い。
・ED曲が格好いい。

■悪い点
{netabare}
・良くも悪くも殆どすべての話が茶番劇であること。
感動を求めている人には向かない。
ただし、極度にシリアスな展開を含めなかった点は潔く、
むしろ好感が持てる。
{/netabare}

投稿 : 2018/11/25
閲覧 : 184
サンキュー:

12

時計仕掛けのりんご さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

ドグラ星の王子は宇宙一頭の切れるバカ王子

多少古い作品ですが、2018年秋現在スカパーで再放送中、なので。各社ケーブルテレビ類でも多分同様でしょうし。


冨樫義博原作、コミックス3巻までのオムニバス的中編。
設定やあらすじは今更言うまでもないかなと思うし、文脈によっては適宜入れてくので、長くなるから省きます。
ただ私はとにかく大ファンで、暗記するほど単行本を読み返したものです。

アニメ化が決まったのは連載がとっくに終ってから。
「何で今更...」と自分で思うまでもなく、ジャンプの速報でもツッコまれてました(笑)

放映時は夜中にアニメを見る習性など無かったため、パソコンのオン・デマンドで見ていた。
多分一通り見たんじゃないかと思うけど、その辺の記憶はちょっとあいまいです。それもあって再放送を視聴中。


今改めてテレビで見てみると、原作が冨樫義博、シリーズ構成が花田十輝、他脚本がふでやすかずゆきらと、見かける名前が並び、この辺なんだか豪華な感じがする。

でもやってることは大体原作通りで、あまり変わらない。
ほぼ同じ内容で、テレビ的にきわどいネタ等が無難なものに置き換えられたりカットされたりしている分、単純に原作の方が面白い。
無駄に豪華なスタッフだったような気にもなるが、よく出来た原作を敢えて崩してくれなかったのは、ファン的には嬉しいかな。
原作が大変面白いので、大体忠実なアニメの方もやっぱり楽しめる。そういう点ではグッジョブだったんだろうか。



強いて言えば、ストーリーの根幹に関わるし、ぱっと見何てことないんだけど、少々きな臭いかなと思えるネタが、「見えない胃袋」のエピソード。

食事したところで決して治まらないもう一つの「空腹感」があるという宇宙人の話。
「空腹感」があるといっても胃袋の様に器官が存在して、そこがカラだと訴えているわけではない。そんな器官はどこにもないし、満たさなければ命に関わるという訳でもない。しかし寝るなと言われても眠くなってしまう様に、確かに存在して宇宙人を苛み続ける。
その「空腹感」の根源をその宇宙人は「見えない胃袋」と呼んでいる。

その空腹を治めるためには人間を食べるしかないのだけど、食べたら無くなってしまう。その人がいなくなってしまう。
例え「見えない胃袋」を満たすために食事をしたところで、満たされるのは「胃袋」だけ、そしてやってしまったという思いと消えた人間。それでも「胃袋」は存在し続けており、その言うがままにまた「空腹感」に苛まれ続けなければならない。


私は喫煙者及び中程度のカフェイン中毒のため、これらがないと割と大変だったりする。気を紛らわせるために暴れてみたり、かと思うとふらついてろくに立ってもいられなくなったりとか...
そんな状態で自販機を求めて街中を徘徊する様は、夜中にコカインを切らしてしまい、薬局の扉をガンガン叩いて大騒ぎしたというバロウズの記述と比べても、他人事とは思えない。

そう、「見えない胃袋」=「依存性ドラッグの血中濃度」、という暗喩だ。
と、少なくとも個人的には解釈している。


宇宙人が人間を食べるだけなら古典的、むしろ普通とすらいえる展開。
なのに「見えない胃袋」を満たす事に対し、冒頭で「代用品」をむさぼっても治まっていないところとか、治めるためには薬が必要になるところとか、ことさら罪の意識を強調しているところとか、逃れようにも依存性そのままに繰り返し付きまとってくるところとか、そして遂に誘惑に負けてやってしまった後にくる苦悩とか。

もしこれら手の込んだ描写が、本当に敢えて裏を読ませようと誘導しているものだとしたら、作者にはそこで表面的描写とは別の、誰にでも訪れかねない危険な「深淵」を匂わせる意図があるのだろう。
裏側に存在するにはそれ相応の苦悩と、そして勿論それに伴うであろう「満腹感」も。


これは気軽に見てても面白いけど、こういう穿った楽しみ方も出来る作品。単行本何度読み返しても飽きなかったのも、見方によって様々な色合いが楽しめたからだと思う。


まあこのエピソードはたまたま先日録画を見たから取り上げてみたというだけでもあるんですが。
しかし、私の事は反面教師にしておいて、ニコチン・カフェイン・アルコールの合法ドラッグ三種の神器も程々にしておきましょう。
「見えない胃袋」に苛まれない様に...

投稿 : 2018/10/28
閲覧 : 184
サンキュー:

4

ボーア さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日にち経つと忘れるw

お気に入りしてるから、
面白かったと思うw

殆ど忘れるねw
軽く観る感じのアニメ。
そういう気分にさせてくれたから、
良かったのかもw

次はどうなる的な感じもあったしww
ただ、もう一回観ようとは、
今は思わないw

コメディだったハズだから、
笑える準備がある人には
おススメです。

投稿 : 2018/05/07
閲覧 : 125
サンキュー:

2

たま。 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:----

気軽に見れる

冨樫義博原作。

宇宙一性格の悪い、ドグラ星の王子が地球にやって来て、織り成す物語。
ややコメディ調。

気軽に頭使わないで、見れます。

投稿 : 2018/01/28
閲覧 : 116
サンキュー:

1

ネタバレ

Dkn さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

シリアス&SFホラーの皮を被ったギャグ作品

冨樫義博原作で、90年代の漫画が原作。
アニメ化したのは2011年。全13話。何故このタイミング?と不思議でしたね。

1~3話がプロローグ(地球襲来編)。4話からがオムニバス形式に。
4話からは2~3話続く短編がいくつかあります。主人公・・というか狂言回し的な役割がいて、
そのキャラクター中心に話が進み、各話ごとにスポットが当たる登場人物がいます。

わかりやすく言うと「世にも奇妙な物語」の宇宙人等のSF全振りみたいなストーリー(あってるかな?

断片的に観ても面白いアニメ。悪く言えば主題が無い(プロローグ部分で一度完結してしまうので)
2011年にやってるものの、90年代の原作なのでどこか懐かしさを感じるセンス。
90年代以前のSF作品パロディ満載なので、そういった意味でも面白いかも。
宇宙人らしい倫理観ぶっ飛んだ内容も沢山あってブラックユーモア全開ですね。
それでも嫌味がないのがスゴイ。


富樫さんは、人間社会に人間以外の存在が混じっているという表現好きだなと思います。
何か影響を受けた作品等があるのでしょうけど、全作通して一貫してるのでもはや“富樫節”といって良い。
{netabare}
本編に触れると、すっかり地球に慣れ親しんでる王子御一行(主にクラフト隊長)がスイカ作ったり、
サンプルとるためにカブトムシ捕まえに行く部下2人だったりが笑える。
地球の文化に詳しくなって、クリスマスというのは地球人が一番発情する日なのです。とか、
俗っぽいこと言ってるのにちょっと苦笑しながら楽しんでましたw
{/netabare}
劇伴や主題歌もマイナーで隠れてますが、意外といい。梁 邦彦が音楽担当。

総括すると、ちょいグロの「ギャグアニメ」です。グロ苦手な人でも大丈夫なライトさだと思う。
結構オススメなんですよね。1クールでサクッと観られる、シリアスもあるけれど笑えるアニメ。

{netabare}アニメ版の立花先生もかわいい!{/netabare}

投稿 : 2017/12/01
閲覧 : 135
サンキュー:

12

ネタバレ

fuzzy さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

行けっカラーレンジャー

名作『LevelE』

OP,ED

キャラ
声優
テンポ
良いですね

カラレンジャーがいい感じで漫画というかコミックの楽しさ、雰囲気をうまく表現してたのでそこだけ何度も観ました

あとはコミックをなぞっている感じなので
ちょっと何度も観てないですけど

全体的に漫画のファンの方には観て損はないかとー

ナレーター
クラフトの声はとくにいいですね
青の戦士はハンターハンターのゴンにみえる。。。w

投稿 : 2017/08/11
閲覧 : 98
サンキュー:

2

ウィーハウック さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もっと評価高くてもいい

最初の二話見た時、この作品面白くないなと思っていたら三話で裏切られた、もちろんいい意味でね。
時間軸は繋がっているが基本的に複数主人公で話が進んでいく、いわゆるオムニバス形式ってやつ、なのでそれぞれの話すべて出てる共通人物がいない、全部ではないが一番出てるのは浪川さんの役かな。けっこう楽しめた作品なので割とオススメ、ただブラックな話もあるので注意は必要。

ちな原作マンガは90年代後半の作品で、作者の富樫さんは有名だけどこの作品自体はさほど有名じゃない、何で今更これをアニメ化したのか、まあ面白かったからいいんだけどさ。

投稿 : 2017/07/10
閲覧 : 151
サンキュー:

3

匿名 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ホラーかと思いました

面白かったです

投稿 : 2017/02/27
閲覧 : 126
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

staff

原作:冨樫義博
監督:加藤敏幸
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン:竹田逸子
アニメーション制作:studioぴえろ×david production
製作:studioぴえろ
 

投稿 : 2017/01/08
閲覧 : 82

ネロ さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

超絶個人的な意見です。

原作冨樫先生超絶アンチです。
作画・シナリオ全て生理的に付け付けません。
ハンターハンター含め大して深くも無いしょぼい謎かけ?やシナリオ、
本当に受け付けません。
冨樫先生が好きな人だけ観たら良いかと

投稿 : 2016/12/31
閲覧 : 131
サンキュー:

0

くまちゃん♪ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ギャグ

4話以降も面白いが、3話までが一番好き。

投稿 : 2016/12/16
閲覧 : 154
サンキュー:

0

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

84点。 Are U ready? 幽遊白書、HUNTERxHUNTER 冨樫もの

84点。
てんで性悪キューピット。幽遊白書。HUNTER。の富樫の作品。
ショートもの、ワンクールでさっくり見れる。


裏を突くお話もあるので好きです。
どうなるのか考えながら観ると楽しいかも。

投稿 : 2016/11/23
閲覧 : 109
ネタバレ

なまいきっすゼロ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

意外や意外♪

久しぶりのコメ ~ 下記コメは読まなくて結構です!

{netabare}
前半は、エグイイメージもあり、見るの辞めよっかなぁ・・・

でもx2、何か見続けたのです。最後で、(´ー`*)ウンウン

主人公は、もち、バカ王子のみで十分(笑)

個人的には、参謀の隊長が悲惨でかわいそぅ(笑)

OP/ED は卒なくであえて評価せず。

タイトル通りは、前半のみで・・・(゜-゜)

氷菓と同じ感覚で、ちょっと勘繰りも有って、最終話で(´ー`*)ウンウンかな♪

まぁ、気にしてないだけでオープニングの通りで、

たくさんの宇宙人が擬態なりで存在してるのかなぁ~なんて!

あえて、"続きは別のお話"何てことは必要なく、

完結してて見易かったので、コメントした感じ!

終わりよければ総て良しみたいに物語評価だけ高くしてます。
{/netabare}

投稿 : 2016/11/16
閲覧 : 124
サンキュー:

0

ぢうく さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なぜ今?

放送当時なぜ今アニメ化するんだろうと思いながら見ていた。
どうせやるんなら、もうちょい尺とって丁寧にしてほしかった。
アニメ見た後に原作を読み返した人がどのくらいいたのか気になる。

投稿 : 2016/07/25
閲覧 : 143
サンキュー:

1

夜木 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

気づいていないのは地球人だけなのだ

日常に紛れ込んだ宇宙人を題材にした、
全13話オムニバス形式のアニメ

オープニング曲、癖あるなと視聴してたら
作詞作曲「浅井健一」と見て納得、
作画とあいまって最高にクールなOPに仕上がってます。

オススメは4話「From the DARKNESS」この話のみの評価なら満点です。

見てはいけないものを見てしまうのは大体「悪ガキ」と相場がきまっている。
彼らには秘密めいた場所を嗅ぎつける能力があるからだ...とナレーションから始まる。

この話に関しては20分ほどで収めているが、
ひっぱれば猟奇的な短編小説が一つ書けるほどの深い内容と感じた。

一部抜粋するとすれば…

とある人物が感情高ぶって涙ながらに語るシーンでの
「SE音」「BGM」「感傷的な声」「映像」の組合せ演出が上手すぎます!鳥肌立つほどのインパクトがあり!!
「ゾッとする」ではなく「グッとくる」と心に響く何かがあるからだと思います。
この感覚に関しては音声が無い点で「漫画」では感じられない気がする。
センチメンタルな気分になりたい方4話のみでも観てみてください!
あぁ王子センスいいわぁ♪(意味深)

5話-7話が好きな人は同原作者作「幽遊白書」「ハンターxハンター」も楽しめると思います。
最終話の「落ち」とても素敵でした♪
原作漫画にはもう1話あるみたいですよ。

投稿 : 2016/05/13
閲覧 : 95
サンキュー:

1

botch さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

富樫節コメディ

富樫さん特有の作り込まれた展開というか、伏線いっぱいというか…
このアニメが面白くて原作を手に取り、何度も読むほどになりました。

一言で表せば、王子のすばらしい性格と趣味のおかげで、まじめな人たちがキレていく話。

投稿 : 2016/05/11
閲覧 : 123
サンキュー:

1

渡辺探偵事務所の所長 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

宇宙人は意外と多いんだなぁ

昔の作品がアニメ化するって奴の走りじゃなかろうか
うしおととらにしてもねぇ

いい話が多いよねぇ。好きですねぇ

古きよき時代にこんな構成の話を作るなんて
どういう頭してんだろうと思う。富樫やはり天才か・・・
あの頃のジャンプは良かったとか懐古しすぎてるのもあるけど、
こういういい作品が多いから賛美されるんだよなぁ

友情
人間らしさ
地球外生命体
レズ
こんな所が主要な要素かなぁ

まぁ、ミステリー好きにはたまらないのではないか

投稿 : 2016/05/09
閲覧 : 115
サンキュー:

6

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

シュール系ギャグアニメ

富樫作品はわりかし好きで大体原作読んでます。
その中でもコレはシュールなギャグが僕の心を掴んで離さなかった。
特に原色戦隊カラーレンジャーの話が好きでしたね。
RPG的なノリが個人的には凄いヒットしました。

投稿 : 2016/03/20
閲覧 : 74

boromarl さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

富樫作品では一番好き

幽遊白書・ハンターハンターなど、長く続いた漫画もありますが、個人的にはこれが一番好き。
漫画の方はコミック3巻で終わってるのが残念すぎる。
シリアスな展開から一転ギャグに。
絵の上手さもあってかそれが際立ちます。
漫画ではこのレベルEは作画を大分頑張っているような気がします。
出てくるのは一風変わったキャラばかり。
心理描写が多い漫画・アニメが好きなので、これはぴったりはまりました。
それとアニメのOP・EDどちらもかっこいい。
好きなキャラは隊長です。

投稿 : 2016/02/19
閲覧 : 146
サンキュー:

1

あーるわい さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

富樫ならではの独特の世界観

ハンタや幽白ならではのアクション系統とは違いsfコメディのようなアニメです。

漫画全3巻をあれだけ忠実に表現されるとファンにとっては至高でしょう。

宇宙人の王にスポットライトを当てている異色の作品であり、その中で繰り広げられる人間や他の宇宙人とのドタバタコメディが見ものです。

W主人公?はボケとツッコミがハッキリ別れてるのでアニメにあまり関心がなくともつい見てしまう人がでそうな作品ですね。

投稿 : 2016/02/18
閲覧 : 129
サンキュー:

1

もろう さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

予想の斜め上

テンポが良かった。
クリーチャーが出て来るが強そう。
キャラが魅力的で面白かった。
色々と予想外な展開だった。
OPがおしゃれ。
出てくるキャラクターの子供の顔がおっさんみたいなところに笑った。

個人的には後半より前半の話の方が面白かった。

投稿 : 2016/02/16
閲覧 : 149
サンキュー:

2

あんちょび さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白い!

冨樫先生原作のアニメ。
冨樫先生の作品はどれも人気ですがこの作品はコメディものです。

レベルEは原作未読でアニメを観ましたが本当に面白かったです。

1〜3話が面白いという声も多いようですがどの回もすごく面白いです。
1クールですし、一気に観てしまいました。

キャラもしぼられていてうまい具合に掘り下げられていますし
観ていて飽きることはありません。

OPもEDも好きで毎回飛ばさず観ていました。

最終話も予想の斜め上をいく感じで(笑)

笑いたいときに観るのにオススメです!

投稿 : 2016/02/01
閲覧 : 139
サンキュー:

6

死屍累 生死郎 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

展開が視聴者の少し斜め上w

幽遊白書、ハンターハンターで有名な冨樫先生の原作作品

まずOPがかっこいいです。色使いがGTOのOPを思い出したのですが、
制作会社がスタジオぴえろで同じだったので納得しました。
EDも好きです

内容は宇宙人が好き勝手するカオスなギャグアニメ?です。
書いてる本人が一番楽しんでそう。

原色戦隊からレンジャーのRPGできーるで作られたゲームで戦う回をみて
やはりゲーム廃人の冨樫先生はこういうネトゲみたいな話を昔から
書きたかったんだなと思った。のちにグリードアイランド編という
大掛かりなネトゲ空間の話をかいていますしね。

特に難しい内容ではないのであまり考えずに見れます。

投稿 : 2016/01/22
閲覧 : 112
サンキュー:

1

たまちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

何回も観たくなるよね

投稿 : 2015/09/26
閲覧 : 177
サンキュー:

2

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

冨樫が書いたとは・・・

 アニメだけしか見たことないけど

冨樫の作品だとは全く思わなかった

ジャンルがハンター×2やユウユウと違い

別次元の作品に感じられたw

 ジャンルとしてはコメディ

冨樫ファンは独特の冨樫クォリティーを感じて笑ってください(∩´∀`)∩

テンポが良いので、さくっと見れる作品です。

投稿 : 2015/08/10
閲覧 : 170
サンキュー:

1

azv5131 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

非常に面白かった

見終わりました。

作画からホラー系と思って視聴を避けていましたが見てみると中身はコメディメイン+怪奇という感じで非常に面白かったです

冨樫さんにこんな笑えるコメディ書けたのですね、H×Hしか知らなかったんで先入観ありましたがこれ見て見方変わりました。

作画も声優もキャラも申し分ないです。

最終話まで飽きることなく楽しめた作品は稀有です。
もし私みたく作画などでホラー系を想像している方がいるようでしたら、視聴をお勧めします。

何故こんな総合点数低いのでしょうか、私は85点以上あっていいと思います。

投稿 : 2015/05/15
閲覧 : 254
サンキュー:

1

ネタバレ

ざんば さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

富樫ってこんな漫画も描けるんですね

といっても、私は「幽☆遊☆白書」も「HUNTER×HUNTER」も
途中で読むのをやめてしまってるので
どういった作風の人かは詳しく知らないんですけどねw

でも、こんなのも描けるんだと素直に感心したのでタイトルにしました

で、改めまして・・・
かの有名な漫画家、冨樫 義博の漫画が原作。
時期的にはHUNTER×HUNTERの前にジャンプで連載していたらしいですね
ちなみに"E"はエイリアン(Alien)の頭文字がEだと
富樫が勘違いしたことかららしい(おいw)

"現在地球には数百種類の宇宙人が飛来し、生活している"
ということで地球に宇宙人がやってくるお話で、
ジャンルはSFドタバタコメディーって感じです。

本作の主人公的存在、バカ王子が地球にやってくる1~3話は
最高に面白かったw
ここだけならお気に入りに入れたいほど面白かったですw

天才なのに相手にいじわるをすることしか頭にないバカ王子
元々可愛いが怒るとこも可愛い美歩。
見て聞いて面白いテラ子安なクラフト隊長。

そして何より素晴らしかったのが雪隆。
中の人の細谷さんの良いチンピラ声(やっぱりチンピラ役、似合うな~)
余計なことを言わずに簡潔で完璧なツッコミ。

これはいつか作ろうとしているツッコミキャラランキングに
ランクインするぞ!なんて思いながら観てましたね♪

この最高のキャラたちで話は進んでいくと思ってましたが
残念ながらその後しばらく、王子以外でませんでした。

つまらなくはない。
むしろかなり面白い。面白いことは面白いのですが、
でもやっぱり雪隆のツッコミが足りない、物足りない。
個人的には中だるみといった感じでした。

でも終盤からは雪隆も帰ってきますし、
後腐れもなく綺麗な最終話を迎えたので
総合的にはかなり満足できる作品でした♪

OP、ED共におしゃれでカッコよかったことも好印象ですね。



余談
{netabare}"野球は世界を救う!!"
3話まではこのタイトルでレビューを書こうと思ってたのに、残念・・・
あーー雪隆と王子のダブル主人公だったらよかったのに・・・{/netabare}

投稿 : 2015/03/11
閲覧 : 268
サンキュー:

31

次の30件を表示

LEVEL E [レベルイー]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
LEVEL E [レベルイー]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

LEVEL E [レベルイー]のストーリー・あらすじ

高校進学に伴って山形で一人暮らしを始めることになった筒井雪隆は、引っ越したその日に自分より先に自分の部屋で勝手に生活している記憶喪失の宇宙人を自称する男に出会う。追い出そうとする雪隆だが、男に言いくるめられ、結局男を同居させた上、宇宙人である事も認めざるを得なくなってしまう。落ち着く間もなく雪隆の周りに男をめぐって、人間の宇宙人研究機関員、宇宙からやって来た男を王子と呼ぶ護衛達、更には山形周辺を縄張りとする好戦的な宇宙戦闘民族ディスクン星人まで動き出し、風雲急を告げ始める。しかし雪隆達の不安をよそに、当の本人は全く緊迫感無く悠々とショッピングを楽しんでいた。(TVアニメ動画『LEVEL E [レベルイー]』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2011年冬アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2011年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ