最近見たアニメを語りたい

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)
2020年06月14日
最近見たアニメを語りたい

あにこれのレビューは一方通行で、意見交換するのには向いていませんよね。ここでは、自分の感想を意見交換することを目的とします。最新のアニメに限らず、旧作、マイナーな作品などでも構いません。人それぞれの感想に嘘はありませんので、相手への誹謗中傷は厳禁です。あくまで自分の感想と、そう考えた根拠を語り合う場として利用します。

NHK「アニメが問う戦争と未来 ~ガンダムSEEDの20年~」の感想

SEEDシリーズは
『機動戦士ガンダムSEED』
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』
は全話視聴済み

大好評な
劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』
は未視聴



製作陣の話しによると「戦争」を表現する為に「グロテスク」シーンを頑張ったらしい。とにかく、切断された人体を、ぼかしを入れることなくそのまま表示するのに拘ったと。
拘るのはそこじゃないだろう。

戦争に至るまでの歴史や経緯。周囲の環境や状況。戦争指導者の思惑。
大事なことを全部ほっぽって、どうでもいい「グロシーン」に注視。

「ガンダムSEED」の辛うじて見られるのが男女の恋愛部分のみ。“戦争”の部分が「救い難いゴミ」になったのも納得の内容だった。



ロシアのウクライナ侵攻は騒ぎ立てた癖に、イスラエルのガザ侵攻はガン無視。
ロシアが人道主義国に見えるような極悪非道な行いをする、テロ国家イスラエルに対する制裁は一切なし。
欧米諸国の薄汚い、偽善、二重基準、さらには人種差別。


ガンダムSEEDでも「徹底したオーブ擁護」の善人ずらした偽善者、ラクスとキラにも共通する。
『水星の魔女』ミオリネの有名なセリフ
「ダブスタ クズ野郎」
がラクスとキラにはピッタリだ。

【ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd Season】視聴終了
ルール内で許されることはすべて利用し、腹の探り合いなど緊張感もありました。安定の面白さでしたが、まあそれだけですね。面白い方の凡作とします。

【望まぬ不死の冒険者】視聴終了
ミスリル級冒険者を目指しているとのことだけど、それがどれくらい名誉なことなのかよく分かんないので感情移入できない。彼は人間に戻るのが望みだと思うんだけど、違うのかな。まあ、主人公レントもなかなかの人格者で、そんな彼がひとつづつ成功を収める様子を見るのは楽しかった。凡作。面白い方の凡作。

【最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。】視聴終了
これもなあ。主人公が適当に苦労して、仲間に恵まれ、成功を収めていくパターン。観てて面白いっちゃあ面白いけど、こんなんばっかだなあ。なので、凡作。面白い方の凡作。

【結婚指輪物語】視聴終了
純情高校生がハーレム状態になれば抑えは効かないと思うんだけどね(笑)これも感想は上記2作とほぼ同じ。よって面白い方の凡作。

【メタリックルージュ】視聴終了
 なんとも重厚なSFの雰囲気。これ絶対面白いヤツだと1話目からハードル爆上がりだったんだけど、なんだろうこの退屈感。昔見た「巨人ゴーグ」とか、「ディメンジョンW」とか、作画も演出もいいんだけどなんか観るの苦痛なタイプ。なんでだろう。結局共感できないんだよなあ。人工知能、アンドロイド、地球外生命体など宇宙規模でスケールの大きい設定は面白かったけど、まあそれだけかな。勿体ないけど凡作とします。

【治癒魔法の間違った使い方】視聴終了
 作画も設定もストーリーも微妙だけど、まだこっちの方がキャラに共感できちゃうんだよなあ。でも、これもこれと言って特筆すべき要素はない。凡作とします。

【姫様“拷問”の時間です】視聴終了
なるほど拷問と称してスペシャルな嗜好品など提供し姫様を懐柔、秘密を聞き出すというパターンね。面白いけど、こんないい加減な設定じゃすぐ飽きるなと思っていたけど、中盤から後半にかけて、友達と遊ぶ楽しさ、次々に繰り出す拷問官とかわす友情や愛情、大魔王の子煩悩で暖かな家庭生活を送っている様子、拷問官のささやかな日常の楽しみなどなど、1話1話が幸せに満ちていて、姫様と一緒にほんわか気分にさせられてしまった。こんないい加減な設定になど決して屈したりしないと思っていたけど、一番楽しみな作品になってしまった。脱帽です。良作とします。

【佐々木とピーちゃん】視聴終了
さえないサラリーマンがピーちゃんという強力な相棒をもち、力でねじ伏せるだけでなく、ビジネスや交渉で問題を解決していくのがこの作品の肝なんだと思う。ただ、設定が凝っているのか複雑で、状況が把握しにくい。非現実的な世界での展開も理解しにくく共感できなかった。この辺クリアできた人なら十分楽しめたのだろうとは思う。凡作です。

【24年冬アニメ 評価】
例によって上から面白い順。
◎かなり面白い ○面白い △つまらん ×切った ◇まだ見てないor視聴中 ↑評価向上 ↓評価下落 

↑◎姫様“拷問”の時間です
↑〇百千さん家のあやかし王子
〇弱キャラ友崎くん 2nd STAGE
〇ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd Season
〇ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する
〇結婚指輪物語
〇ダンジョン飯
〇最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。
〇外科医エリーゼ
〇悪役令嬢レベル99 ~私は裏ボスですが魔王ではありません~
〇即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。
〇望まぬ不死の冒険者
↓〇勇気爆発バーンブレイバーン
↓〇メタリックルージュ
〇治癒魔法の間違った使い方
〇真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 2nd
△佐々木とピーちゃん
△うる星やつら 第2期
×最強タンクの迷宮攻略
×魔都精兵のスレイブ
×魔法少女にあこがれて
×異修羅
×異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。
×ゆびさきと恋々
×休日のわるものさん
×道産子ギャルはなまらめんこい
15勝10敗 勝率.600

結局ブレイバーン、メタリックルージュが失速。序盤期待が大きくなってしまったガッカリ感で随分と評価が下がった。
転生モノ、悪役令嬢モノなど、定番は面白かったけど、新しい感動や得るものはなかったなあ
その中で、姫様拷問の時間ですが、そのハートフルな内容がはまって覇権となりました。

機会があったら観てみたい
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
僕の心のヤバイやつ 第2期

2期モノなどまず観ない
邪ちゃんドロップキック【世紀末編】
SYNDUALITY Noir 第2クール
月が導く異世界道中 第二幕
BASTARD!! -暗黒の破壊神-地獄の鎮魂歌編
マッシュル-MASHLE- 神覚者候補選抜試験編
闇芝居 十二期
カードファイト!! ヴァンガード Divinez
魁!!令和の男塾
SHAMAN KING FLOWERS
わんだふるぷりきゅあ!
青の祓魔師 島根啓明結社篇
銀河英雄伝説 Die Neue These
キングダム 第5シリーズ
ぶっちぎり?!
ポケモンコンシェルジュ

よく分からない
月刊モー想科学
烈火澆愁
最強王図鑑 ~The Ultimate Battles~
スナックバス江
戦国妖狐
超普通県チバ伝説
天官賜福 貮
百妖譜
ぽんのみち
魔女と野獣
明治撃剣-1874-
名湯『異世界の湯』開拓記 ~アラフォー温泉マニアの転生先は、のんびり温泉天国でした~
貼りまわれ!こいぬ
火狩りの王 第2シーズン
俺だけレベルアップな件
愚かな天使は悪魔と踊る
悶えてよ、アダムくん
MONSTERS 一百三情飛龍侍極
牙狼<GARO> ハガネを継ぐ者
GREAT PRETENDER razbliuto

【龍族 The Blazing Dawn】1話途中
体感時間長ぇ~~
前評判というか、中国で空前のヒットとか言うから、どんだけ面白いのかと期待したのに、もう冒頭から置いてきぼり感半端ない、没個性のキャラたちがなんかべちゃっているのを延々見ている感じ。画面もがんばっているのだろうけど、情報量多いんだか少ないんだか、とにかく印象に残る画面が全くない。空前のヒットなのにおかしいと思ってあにコレのレビューを見ても、ほとんど同感w見続ける苦行を選択する理由はなくなった。安心して切れます。

【烏は主を選ばない】1話まで
これも前評判高かったと思うけど、どうでもいい宮廷でどうでもいい主導権争いをしている感じですね。まあ、当事者としては真剣なのだろうけど、観ているこっちは全然共感できない。見続けるのめんどいので切ります。

【怪獣8号】2話まで
退治される対象の怪獣になってしまった怪獣退治員志望の主人公が、正体を隠しながら試験に挑むって、面白すぎます。キャラも緊急事態に困惑し、あたふたしながら懸命に行動するコメディ感が心地よい。これ期待大。視聴続行。

【変人のサラダボウル】2話まで
OPとかいたって適当感強いし、作画も微妙、いろいろ既視感が強いとぱっと見はさえなかったけど、何事にも動じない姫様やら、ちょっと間抜けな側近やら、キャラがよくたっていて面白い。探偵さんに気のある弁護士さんや、実はスペック高そうなホームレスとか、続きが気になるようそもふんだんに盛りもまれている。これも視聴続行。

【夜のクラゲは泳げない】3話まで
自信のない主人公が、ひたすら前向きなサブヒロインと出会い、感化されていくって展開、いいですね。応援したくなっちゃいます。作画も力が入っていて、これもいい感じ。期待します。

今季切りました
・龍族 The Blazing Dawn
・烏は主を選ばない

【無敵超人ザンボット3】視聴終了
 これまで観視聴だった富野由悠季の問題作を視聴しました。昔のロボットアニメだけあって、ストーリーと関係ないロボットプロレスがだるい。昭和の男の子向けアニメだから、それはしかたないと割り切り、パソコンでゲームしながらやり過ごす。
 序盤の民衆の怒りの矛先が主人公の一族に向かう斜め下を行く展開に首をかしげる。無差別に民衆を攻撃してくるガイゾックを迎撃しているのだから、いくら昭和の日本人がバカでも状況判断くらいできる。これは脚本のための御都合展開。あまりに理不尽な仕打ちに、毎週これ見ていた昭和の子供たちの視聴意欲もダダ下がりだったことだろう。
 中盤、人間爆弾の登場。これはとんでもない外道作戦。自爆テロ犯が紛れ込んでいるかもしれないという疑心暗鬼は恐怖でしかない。サブキャラたちが容赦なく次々に爆死していく姿を目の当たりにし、いつメインキャラが爆死するのかと、物語は一気に緊張感が走る。視聴意欲爆上がり(笑)
 終盤、宇宙のガイゾック本体との戦い。まさに死闘。しかしその実、キャラたちは次々と体当たりを敢行して危機を打開するだけ。スポコンの怪我とバトルモノの特攻同士討ちは安直の極み。最後のガイゾックとの問答も実に陳腐。「悪い考えをもったヤツらを根絶やしにするために作られたコンピュータ」は?一方的に悪い考えと決めつけて虐殺するのなw「何のために戦っている」降りかかる火の粉は全力で払います!「お前たちに感謝するヤツらがいるのか?」感謝されようがされまいが、生存するためには戦います。
 ラストでは、一人生き残ったカッペイが地球に残っていた民衆に迎え入れられて終わるんだけど、まずお前らカッペイに土下座して謝るのが先だろ!

 何気に「睡眠学習で彼らは戦いの恐怖を感じないように訓練されている」とか人権無視した怖いことをシレっと言っちゃうおじいちゃん。昭和の小中学生が思い付きで考えたクオリティーの設定とストーリー展開。当時としては唯一無二の異色作なのだろうけど、ツッコミどころばかりで褒められる部分はほとんどない。、人間ドラマやリアルな描写など、この2年後?にガンダムにつながる素地は十分に見られたから、その踏み台として咲いたあだ花だと思うことにします。

【戦隊大失格】2話途中
1話観て、空中に浮遊する都市とか、設定必要?戦隊が悪の組織を倒すヒーローショーが展開し、何か知らんけど悪役が輝けるようにしたいとか謎の動機で立ち上がる冷めた主人公・・・全然共感できない。展開もだるくって体感時間長すぎ。2話で巻き返しあるかと期待したけど全然その気配なし。というわけで切ります。

今季切りました
・龍族 The Blazing Dawn
・烏は主を選ばない
・戦隊大失格

2024年春アニメの途中評価

<<いいね!>>
うる星やつら 第2期
ダンジョン飯
ARNOLD & PUPPETS
アストロノオト
ガールズバンドクライ
怪異と乙女と神隠し
鋼鉄神ジーグ(再放送)
この素晴らしい世界に祝福を!3
死神坊ちゃんと黒メイド 第3期
NieR:Automata Ver1.1a(再放送)
ゆるキャン△ SEASON3
ROLY POLY PEOPLES


<<まあ、いいか>>
オーイ!とんぼ
シンカリオン チェンジ ザ ワールド
戦隊大失格
変人のサラダボウル
忘却バッテリー
魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?
無職転生 Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~
夜のクラゲは泳げない
リンカイ!


<<う~~ん>>
銀河英雄伝説 Die Neue These
Unnamed Memory
宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち
狼と香辛料 MERCHANT MEETS THE WISE WOLF
怪獣8号
黒執事 -寄宿学校編-
THE NEW GATE
終末トレインどこへいく?
転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます
バーテンダー 神のグラス
花野井くんと恋の病
Re:Monster
Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ
ワンルーム、日当たり普通、天使つき。


<<1~2話見たが、もうギブアップ>>
アイドルマスター シャイニーカラーズ
ヴァンパイア男子寮
WIND BREAKER
神は遊戯に飢えている。
ささやくように恋を唄う
じいさんばあさん若返る
ただいま、おかえり
出来損ないと呼ばれた元英雄は、実家から追放されたので好き勝手に生きることにした
転生貴族、鑑定スキルで成り上がる
刀剣乱舞 廻 -虚伝 燃ゆる本能寺-
となりの妖怪さん
HIGHSPEED Étoile
夜桜さんちの大作戦

ぽんのみち 最終回まで

要するに「けいおん」。麻雀する事が目的でもなく、麻雀で何かを目指しているわけでもない。

要するに「けいおん」という書き方が「けいおん」の劣化コピーと暗に言っていると思われるかも知れないが、別にそうは言ってない。

キャラクターデザインはよくある京アニが好きか、本作みたいなのが好きか好みの問題で決して悪いものではない。

ただ、本作はギャグの才能が致命的に無い為、高評価は出来ない。特に最悪なのが「勝負師哲」とか「アカギ」とかをパロディしているシーンが全て糞。回が進むにつれて、パロディシーンが減っていくのは良い事だけど、そもそものセンスが無い為、どのみち笑いを取れるような作品ではない。

個人的に最もイラっとしたのは、全自動雀卓だから、積み込みが出来ないのに燕返しを仕掛けて失敗し、山を崩してしまうシーン。馬鹿かと。牌を積むのが一番面倒だから、そこが全自動になっている機械に存在価値があるんだよ。意味も無く山崩されたら麻雀がスタートしないでしょ。リアルでこんな事やったら笑い話で済まない険悪な雰囲気になると思われる。

まぁ、キャラが可愛いので暇つぶしにはなる。おまけで面白い方の0点

魔女と野獣 最終回まで

いつの間にか半端に終わっていた。

上手い表現が見当たらないけど、スカした感じを押し付けてくるというか。ストーリーを楽しんでくださいってスタイルじゃなくて、兎に角、カッコつけてる、ミステリアスにしているタイプというか。

大して面白くはないけど、世界観が割とシッカリしていて、バトルも熱くてクールというか。主人公のギドは本気だしたら、どんだけ強いのか分からないくらい強いんだけど、任意のタイミングでその力が使えないどころか、むしろ全く使えない状況も多く、力関係が俺TUEEEじゃないギリギリのラインで描けているというか。

まぁ、雰囲気的に凄くつまらない(というか、僕が面白いと感じにくい)作品の割に楽しめた。

おまけで面白い方の0点

【リンカイ】4話まで
お友達4人とも競輪選手のセレクションにすんなり合格しちゃうとか、競輪選手ってチョロいのねとか思っちゃう。バトルも地味で全然ハラハラしない。それでも、NGT暴行事件の際、大手芸能事務所を相手に被害者に最後まで寄り添った大正義長谷川玲奈さんがいい役をもらっているので、応援という意味で視聴は続行します。正直、れなぽんの出番だけ注目しているだけって感じ。(笑)

【出来損ないと呼ばれた元英雄は、実家から追放されたので好き勝手に生きることにした】1話まで
目新しいものは一つもない、キャラの魅力もなり、俺TUEEE系の典型。1話観て、平凡すぎる展開とエンディングしか見えない。というわけで切ります。

今季切りました
・龍族 The Blazing Dawn
・烏は主を選ばない
・戦隊大失格
・出来損ないと呼ばれた元英雄は、~以下略

【バンパイア男子寮】3話まで
分かりやすい逆ハーレムモノ。相手が美形の吸血鬼で胸キュンシーンてんこ盛り。女性向けらしく、キャラの生い立ちや宿命、心情表現などはかなり頑張っている。魅かれ合いながら、宿命がそれを許さない展開は楽しめるかも。とりあえず視聴続行。OPもなかなかいい感じ。まあ覚えないけど。

【終末トレインどこへ行く】3話まで
7G発動後、狂ってしまった週末世界で池袋へ友人を探しに電車で旅に出る荒唐無稽で不思議な世界観。こんな作品は見たことない。雰囲気もいいし、盛大にこけるか、化けるか興味がある。視聴続行。これもOPいい感じ。多分覚えないけど。

【声優ラジオのウラオモテ】1話まで
 ツンデレ人気声優と正体はギャルの清純派声優の絡みがなかなか面白い。プロ根性の話もあってなかなか。やっぱツンデレってのは魅力的なキャラ作りやすいのね。れなぽんの声優転身もあって、声優界にもちょっと興味が出たところで視聴続行。

【じいさんばあさん若返る】3話まで
 じいさんばあさんが若返ったらまあそうなるわなってショートコメディの連続で、毒にも薬にもならないので、適当に流し見するのにちょうどよい。それくらいなら切ってもいいんだけど、とりあえず飽きるまで視聴続行。

【転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます】3話まで
作画頑張ってるし、キャラデザがなかなか色気がある。キャラも吹っ切れてて面白いんだけど、結局俺TUEEE展開で先が見えた。というわけで切ります。

今季切りました
・龍族 The Blazing Dawn
・烏は主を選ばない
・戦隊大失格
・出来損ないと呼ばれた元英雄は、~以下略
・転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます

【実写版 耳をすませば】
 金曜ロードショーで観ました。
 常々思っていたのですが、実写になると生々しすぎるのか、結婚とか、仕事とか、そういうしがらみが視聴者に入り込んできて、純粋さとか、爽やかさが濁っちゃうんだよね。アニメのフラれる女の子はめっちゃ可愛いのに、実写になると嫉妬心とか余計な要素が感じられちゃう。聖司に言い寄って来たイタリア女も見た目はキレイだけど、なんか汚れてる感じが強くなっちゃう。実際にいるツンデレ女がウザいのと似ているかな。
 創作に対する向き合い方、その純粋さもまたアニメ版はしっかりかけていたけど、実写版は仕事にどう向き合うか、編集者として作家と編集部の板挟みにどう向き合ったのか、そこのところは描き切れていない。パワハラ編集長に自分の意見をはっきり言う姿を描くのは必須だと思うんだけどね。
 ラスト10分での急展開、自転車で朝日の見える丘に向かう場面を踏襲しているけど、別れ話が決定していた矢先のプロポーズって言う急展開、唐突感が拒めない。原作アニメに合わせたのだろうけど、まああかんわね。
 結論としては、原作アニメ版のすばらしさを再確認できたってことになりました(笑)

【HIGHSPEED Étoile】1話
ただ走っている自動車レース、ハイスピードで疾走する描写とは裏腹に体感時間が長すぎ(笑)つまんないし、寝ちまいそうになった。興味を持ってもらうためにも、最初は人間ドラマ必須だと思った。というわけで切ります。

今季切りました
・龍族 The Blazing Dawn
・烏は主を選ばない
・戦隊大失格
・出来損ないと呼ばれた元英雄は、~以下略
・転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます
・HIGHSPEED Étoile

【川越ボーイズ・シング】6話まで
AT-Xアニメ女子部で観てます。無遠慮に酷評をズバズバ言っちゃう部活指導者。ただし、それでやる気を起こさせるわけでもなく、本当のことを言っているだけ。まるでカラオケの採点のよう。まあ、現実的にこういう人の言うことなんか聴くわけないんだけど、なんとなくついていっちゃうイケメンの皆さんは心が広い。その辺のリアリティとか目をつぶれば、キャラクターの掛け合いでサクサクみられます。まあ面白い。視聴続行。

【忘却バッテリー】4話まで
記憶喪失になった頭脳派キャッチャーがただのチャラ男になっているってのは単純に面白い。クールな絶対的エースが何でそんなポンコツに固執するのか、おいおい語られていくことでしょう。ジャンプ編集部のつかみの巧みさはさすが。ここからいいドラマを見せてくれることを期待。今の時点で、今季一番面白い。

【花野井くんと恋の病】4話まで(2話抜けてます)
2話を録画し損ねてしまったけど、1話観てまあ面白いし、2話抜けてもさしてかわらんだろうと思って視聴を進めることにしました。恋愛の距離感のおかしい花野井くんと、恋愛感情が希薄な主人公、この主人公が恋心を目覚めさせていく過程がきっとキュンキュンするんじゃないかなあと期待。今のところかなり面白い。視聴続行。

【喧嘩独学】5話まで
一気にしてしまいまいた。理不尽ないじめを受ける主人公が、成り行きで立ち上がり、イジメグループのボスをネット配信で叩きのめす展開は実にカタルシスがありました。ネット配信とか、学校カーストとか、今時の学校現場もよく描けていて、とても楽しめました。これもかなり面白い。期待します。

【怪異と乙女と神隠し】3話まで
かなり期待していたけど、作画がいまいち。ただ、怪奇モノの設定としてはかなり面白いし、キャラの行動原理も納得できるリアリティがある。まあ合格ライン。視聴続行。

【Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ】4話まで
転生チートモノで実に平凡なんだけど、なんか見てて不愉快にならないし、そこそこ面白い。他の作品と何が違うのかはおいおい考察してみようかと。視聴続行。

【Unnamed Memory】5話まで
これも観てて不愉快にならない系。なぜか観たくなってしまう。キャラに嫌味が無く、応援したくなる感じがあるのかな。視聴続行。

【転生貴族、鑑定スキルで成り上がる】2話まで
人材の適性を見抜くスキルを国王の子供が持っていたら、こりゃもう最強コンボですね。主人公の性格が基本善人なので、観ている方も嫌な気持ちになりません。国取りモノの面白さもあり、人材を集め、王国が発展していく面白さがあります。織田信奈の野望くらいの面白さは期待できそう。視聴続行。

【THE NEW GATE】1話途中
ずっと説明ばっか。作画も微妙。今時めずらしいあまりに素人臭い作品。逆に興味が湧くけど、めんどいので切ることにしました。
今季切りました
・龍族 The Blazing Dawn
・烏は主を選ばない
・戦隊大失格
・出来損ないと呼ばれた元英雄は、~以下略
・転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます
・HIGHSPEED Étoile
・THE NEW GATE

『夜のクラゲは泳げない』

バイクの運転下手すぎ。
「免許取得後1年未満での二人乗り」を単独で検挙されるとか、どんだけ下手くそなんだよ。

それと見栄はって400ccをレンタルするな。
最初は250ccからで慣らしていけ!


しかし、このアニメの一番の問題点は『ガールズバンドクライ』と同時期に放映していること。

内容が被りすぎていて、どっちの話しかわからなくなる。
話が混線する。

荒ぶる季節の乙女どもよ。公式で出てたから久しぶりに見たい人おすすめ
https://7r6.com/Oyemaidensoftheragingseason

【ささやくように恋を唄う】4話まで
百合モノなんだけど、これ面白い。子犬みたいによってくる後輩に恋心をもってしまった真面目な先輩、デレるところが実にかわいい。後輩がまた先輩に対し恋心をもっていないのもよい。花野井君もそうだけど、恋愛対象の女の子が恋愛感情が薄いってのはハードルとして有効だなと。視聴続行。

【アストロノオト】1話まで
あ、これめぞん一刻だ。で、管理人さんが宇宙人だからラムちゃんか。高橋留美子の代表作のいいとこどりをして、それなりに面白くなっているのは興味深い。作画も彩度が高い色彩で個性的。視聴続行。

【となりの妖怪さん】4話まで
1話が退屈で切ろうかとおもったけど、2話、3話とキャラの掘り下げがでてくると面白くなってきた。妖怪が町中に溢れ、人と触れ合いながら暮らしている世界観がやさしい。視聴続行。

【神は遊戯に飢えている】4話まで
何かよく分からんゲームに巻き込まれ、謎のルールがサクサク明らかになり、超能力で解決!って、つまらないことこの上ない。というわけで切ります。

今季切りました
・龍族 The Blazing Dawn
・烏は主を選ばない
・戦隊大失格
・出来損ないと呼ばれた元英雄は、~以下略
・転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます
・HIGHSPEED Étoile
・THE NEW GATE
・神は遊戯に飢えている

【WIND BREAKER】4話まで
5対5のタイマン?あ、これ喧嘩バトルものだwもう観るのめんどくさくなったので切ります。

【ワンルーム、日当たり普通、天使つき。】1話
脳みそ腐ってるって言葉がぴったりのバカバカしさ。切ります。
・龍族 The Blazing Dawn
・烏は主を選ばない
・戦隊大失格
・出来損ないと呼ばれた元英雄は、~以下略
・転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます
・HIGHSPEED Étoile
・THE NEW GATE
・神は遊戯に飢えている
・WIND BREAKER
・ワンルーム、日当たり普通、天使つき。

【24年春アニメ 途中評価】
続きモノ以外、とりあえずチェックしたので途中評価します。
例によって上から面白い順。
◎かなり面白い ○面白い △つまらん ×切った ◇まだ見てないor視聴中 ↑評価向上 ↓評価下落 

◎喧嘩独学
◎忘却バッテリー
◎終末トレインどこへいく?
◎声優ラジオのウラオモテ
◎アストロノオト
〇怪獣8号
〇ささやくように恋を唄う
〇Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ
〇夜のクラゲは泳げない
〇変人のサラダボウル
〇夜桜さんちの大作戦
〇転生貴族、鑑定スキルで成り上がる
〇花野井くんと恋の病
〇怪異と乙女と神隠し
〇じいさんばあさん若返る
〇ヴァンパイア男子寮
〇となりの妖怪さん
〇Unnamed Memory
△リンカイ!
△鬼滅の刃 柱稽古編
△転生したらスライムだった件 第3期龍族 -The Blazing Dawn-
◇この素晴らしい世界に祝福を!3
◇狼と香辛料 MERCHANT MEETS THE WISE WOLF
◇響け!ユーフォニアム3
◇無職転生 Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~ 第2クール
×ワンルーム、日当たり普通、天使つき。
×神は遊戯に飢えている。
×烏は主を選ばない
×THE NEW GATE
×HIGHSPEED Étoile
×戦隊大失格
×出来損ないと呼ばれた元英雄は、実家から追放されたので好き勝手に生きることにした
×転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます
×WIND BREAKER
×龍族 The Blazing Dawn

機会があったら観てみたい
宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち(TVシリーズ)
T・Pぼん
デート・ア・ライブⅤ

2期モノなどまず観ない
アイドルマスター シャイニーカラーズ
あんさんぶるスターズ!!追憶セレクション
餓狼伝:The way of the Lone Wolf
黒執事 -寄宿学校編-
死神坊ちゃんと黒メイド 第3期
シャドウバース F アーク編
シンカリオン チェンジ ザ ワールド
聖闘士星矢:Knights of the Zodiac バトル・サンクチュアリ Part2
刀剣乱舞 廻 -虚伝 燃ゆる本能寺-
にじよん あにめーしょん 2
祖、転生して子孫たちの学校へ通う~ 第2クール
魔法科高校の劣等生 第3シーズン
ゆるキャン△ SEASON3

よく分からない
ARNOLD & PUPPETS
あげおとティム
当て馬キャラのくせして、スパダリ王子に寵愛されています。
「チェックメイト」
オーイ!とんぼ
ガールズバンドクライ
ギャビーのドールハウス
クマーバ
グリム組曲
ザ・ファブル
SAND LAND: THE SERIES
時光代理人 -LINK CLICK-Ⅱ
SHIBUYA♡HACHI
じゃんたま カン!!
ただいま、おかえり
ちびゴジラの逆襲
Nyaaaanvy
バーテンダー 神のグラス
ひみつのアイプリ
ブルーアーカイブ The Animation
魔王学院の不適合者 Ⅱ ~史上最強の魔王の始
魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?
ライジングインパクト
Re:Monster
ROLY POLY PEOPLES

『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』

全人類の命運を掛けた決断を「僕のお気持ち」で決定する古代 進。

そして古代 進のクズ行為が何故か賛美される。

「お気持ちモンスター」が暴れまわる地獄のアニメ。

【アストロノオト】2話まで
あ、やっぱりめぞん一刻のオマージュだったんですね(笑)ヒロインは色っぽくてとても良い◎
【変人のサラダボウル】7話まで
ヒロインと探偵の掛け合いと、ホームレスの従者の2軸で話が進むので退屈しない。これは構成としてうまいんじゃないかな。
ヒロインのお姫様が娘ポジションを掴み、ハートフルな展開になって来た。これは最終回、故郷へ帰る別れのペーソスで盛り上がることが予想される。きっちり泣かせてほしい。評価急上昇↑↑

NHK「アニメが問う戦争と未来 ~ガンダムSEEDの20年~」遅ればせながら観ました。

SEEDシリーズは
『機動戦士ガンダムSEED』
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』
は全話視聴済み

大好評な
劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』
は未視聴

 SEEDのコンセプトはファーストガンダムを体験していない世代に、ファーストガンダムの興奮を届けるってコンセプトとのこと。この辺は成功していると思う。案外戦争についてもいい雰囲気で伝えられているし、子供たち戦争について考えるきっかけになってほしいってことには十分成功していると思う。
 ただ、そこに肉親の肉片をはっきり描く必要があるかといえばそれはやりすぎの部類になると思うが、当時の「なるべく戦争描写は入れない」という方針に対するアンチテーゼとしてあえて入れたということであれば理解できる。ガンダムや富野アニメには時々グロ描写は入ってくるので、それを避けるってのはファーストガンダムの興奮を届けるってコンセプトにも反する。ある程度のえぐい残酷描写あってのファーストガンダムだろう。
 ただ、クローン羊がコーディネーターというのは違和感しかなかった。ファンダムの世界では、ニュータイプ、強化人間など人の手によって人の能力を飛躍的に向上させるってのはいくらでもあったのだから、その流れでのコーディネーターで十分納得できるはず。
 自分がSEEDでファーストガンダムに明らかに劣ると感じているのはこのコーディネーターとナチュラルの対立設定。ファーストガンダムならニュータイプとオールドタイプの世代間対立になると思うけど、人が進化により時空を超えて分かり合えるようになるっていうSFロマンがないんだよね。
 今、人工知能が人の能力を超えるシンギュラリティと、コーディネーターとナチュラルの問題と重なる気がするけど、これは偶然だろう。この視点に立ってもう一度作り直すと、面白いかもしれない。まあ、二番煎じ、三番煎じじゃもう飽き飽きって感じもするけど。 

【リンカイ!】8話
 弥彦巫女(cvれなぽん)回でした。アイドル崩れと言われながら、競輪選手として真摯に競輪に取り組む真っすぐさが描かれました。
 れなぽんは、日本中を震撼させたNGT山口真帆さん暴行事件に深く関係しています。ここでは5年前の暴行事件についてお話ししておきます。
 メンバーと私的につながっていた厄介ファンが、厄介ファンによる風紀の乱れに否定的だった山口真帆さんのマンションに押しかけ、部屋に無理やり侵入しようとして暴行を行った事件です。それだけでもとんでもない事件ですが、その後、運営は事件をもみ消そうと山口さんの訴えを有耶無耶にしようとし、山口さんから動画配信でばらされてしまいます。それに対して運営が、山口さんを劇場で「おさわがせしました」と謝罪させたことで、「暴行被害者を謝罪させた事件」としてBBCをはじめ世界的に報道されました。
 その後、NGT運営は、ファンとつながっていたメンバーを不問とし、山口さんを卒業させる(事実上の追放)ように動きます。その時、山口さんに寄り添い、一緒に卒業したメンバー2人うちの1人がれなぽんです。れなぽんら3人は、秋元康氏のはからいで、それぞれ他の芸能事務所に移籍し、れなぽんはクロコダイルに所属し、声優業にいそしんでいたわけです。
 れなぽんは声優転身後すぐ「恋というには気持ち悪い」のサブヒロインの役をもらいましたが、当時は素人丸出しの棒読みで酷いものでした。それから数年、あれだけ長い台詞を流暢に話すことができるようになったのですから、感激です。中学校まで、男子と混ざって部活で野球を続けた体育会系の根性で努力したのでしょう。頭が下がります。
 そんなれなぽんと、弥彦巫女さんのまっすぐな人物像が重なって、おじさんとしては涙なしには見られない巫女さん回だったわけです。
 ちなみに、れなぽんは新潟出身ですので、新潟弥彦競輪近くにある弥彦神社の巫女さんという配役をもらっています。スタッフもれなぽんのこれまでの経緯と重ねてキャラづくりをしていることがよく分かります。
 学校に例えれば、いじめを受けている子を庇って、いじめを隠蔽しようとする学校側に異を唱え、いじめを受けていた子と一緒に転校する道を選んだようなもの。その行動力、正義感、勇気に満ちた行動を、実際にやってのけたれなぽんには、いつかいい役をもらって大成してほしいと願うばかりです。

※アニメ掲示板へのカキコミは、ユーザー名が表示されます。

ここ最近、掲示板で個人に対する誹謗中傷が増えています。運営にて該当のスレ、コメントの削除などを順次対応していますが、アニメ掲示板はアニメをより楽しむ為の掲示板です。あにこれ内の誰かを非難したり、悪く言ったりする事は掲示板の目的に反しますので、そういった目的での利用はやめてください。

投稿に関しては利用規約およびプライバシーポリシーをご確認ください。利用規約の禁止事項や免責事項に反する場合、事前の通告なしに投稿を削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
権利侵害に関する削除依頼についてはこちらからご連絡ください

初心者の方へ(アニコレって?)
ビジネス/広告/コラボに関して
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。