最近見たアニメを語りたい

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)
2020年06月14日
最近見たアニメを語りたい

あにこれのレビューは一方通行で、意見交換するのには向いていませんよね。ここでは、自分の感想を意見交換することを目的とします。最新のアニメに限らず、旧作、マイナーな作品などでも構いません。人それぞれの感想に嘘はありませんので、相手への誹謗中傷は厳禁です。あくまで自分の感想と、そう考えた根拠を語り合う場として利用します。

盾の勇者の成り上がり Season3 最終回まで

異世界から召喚された盾、剣、槍、弓の勇者達が協力して、来るべき強敵とのバトルに備えてチームワークを磨いたり、修行したりしている。

こう言ったストーリーだと面白くないから、世界を救うために準備、修行をしていた勇者が性犯罪者みたいな扱いを受けて・・・というストーリーにしたんじゃないの?

一周して、王道と言う名のありきたりな路線に突入してしまった作品。

長い時間をかけて、培ったキャラへの理解度や元々の可愛さなどで、単なる新作アニメの王道異世界ファンタジーにするよりは面白いだけで、作品として微妙と感じる。

よく考えてみると、単なる王道物よりは、陰謀渦巻く世界を描けているようには思うが、それによる面白さアップ効果は大してない気がするし、やろうと思えば他の作品でも出来そうな気がする。本作の秀逸なオリジナリティとも言えないような。

また、そういう一筋縄では行かない世界観にした結果、気が付けば異様にサクセスしない異世界転生物としては珍しい感じになってしまった。この部分のマイナスの方が大きい気がするのだが。

まぁ、サクセスがテンポよい作品は、あっという間に極まってしまう為、話が長続きしない。長編を作ろうと思ったら、こういうタイプの作品になってしまうのは仕方ないのかも知れないけど。

また、バトルは昔ながらのRPGみたいな感じというか。どうやって当てるかよりも、どうやったら効くのか、どうやってかわすかよりも、どうやって防ぐかを重視している。相手が同じ土俵で戦っていない、圧倒的な巨体とかなので、そういう動きが無いタイプのバトルになってしまった。主人公が盾による防御特化なので、避ける必要がそもそもない設定上の問題もある。

上記したように、キャラは立っているのに、結局面白さ的には、面白い方の0点程度。

SPY×FAMILY Season2 最終回まで

今回は豪華客船内での要人警護をヨルが務めるという話をメインに描いており、それ以外は脇役を目立たせるようなちょっとした小話。

ちょっとしたバカンスを数話かけて描くという形にするなら、それはアーニャの遠足とかでいいと思う。極論、ヨルもロイドも登場する必要性を感じない。それくらい圧倒的にアーニャ依存の作品。

長大なストーリーの中で、ほぼ敵側しか出番が無い三国志みたいな作品なら兎も角、本作でボンドやフィオナを主人公にした話を放送する事がいかにナンセンスか考えた方がいい。

主人公はフォージャー家だと考えるから、こういう作りになってしまう。本作はアーニャが主役だと考えて作った方が良い。主役がちょっとしか登場しないアニメってあるか?「ドラえもん」におけるドラえもんの扱い、「クレヨンしんちゃん」におけるしんちゃんの扱い、「ちびまる子ちゃん」におけるまる子の扱いくらいで丁度良い。

ジャイアンを主人公にした10分1話とかあってもいいけど、年中あっても困るし、たまであってもジャイアンの話が通常放送より面白いとは思えないでしょ。

豪華客船の話はそれなりによく出来ていたと思うけど、この話はオペレーションストリクスとも関係しないし、1話完結で描いてもいいような話をボリュームの関係で複数話使ってしまったという意味しかないと思う。本シリーズの序盤のイーデン校入学までの話とかと比べて、どうでもいい話という気がしてきた。

面白い方の0点。

レベル1だけどユニークスキルで最強です 最終回まで

アニメだろうが漫画だろうがラノベだろうが実写だろうがゲームだろうが、どう考えても面白くならないような作品。この作品を構想した作者って、そもそもプロって言えるのか甚だ疑問だ。素人が適当に考えたような設定がそのまま映像化したような感じ。少なくとも自分自身は面白いと感じる作品を作るべきだと思うが、この作品を面白いと思って描ける人がいるのだろうか。

滅茶苦茶面白くないと言っているのではない。単純な面白さだけなら、もっとつまらないアニメはいくらでもある。ただ、この作品はダメだ。

ドロップアイテムを得られる能力に個人差があって、主人公はその能力が飛びぬけているという設定は、初期設定部分として有りだと思う。

ただ、もやしを大量にゲットとか、その手応えの無さが異常。

一次産業が存在しえない世界で、何でもかんでもダンジョンが解決するような世界観が荒唐無稽。

ビジネスとして成り立つ意味が理解できない姫様の生産する謎のボックスと、それを使って都合よく銃弾を量産する展開に唖然。

放っておいたら化け物に戻ってしまうドロップアイテムを放っておくという状況が不明。赤ちゃんだって寝てる時とかは放っておくでしょ。ずっと管理しておくとか不可能。

糞弱い主人公のステータスを上げるドロップアイテムが手に入るダンジョンが誕生する事もご都合だが、そこのモンスターを普通に考えて主人公は倒せないと思う。徹夜バトルでHPがSとか、普通に死んでると思う。有り得ない超ご都合展開。

この手の作品のお約束として、美女に囲まれてもいいと思うが、何故かメインヒロインと思われる少女は小学生にしか見えない。頭がおかしいとしか思えないバニーガールは戦闘力が高いと思われるが、最後の方まで行動を共にしない無駄な肩透かし。

弾丸を組み合わせて強力な効果を得られるのもご都合だが、そもそもリボルバー式の拳銃だと使い勝手が悪いでしょ。その拳銃の命中率がのび太並にすごい。さらに追尾弾みたいなのも出てきた。

突っ込みどころ満載というよりも、くだらない設定のオンパレードになっている。アイキャッチが「神達に拾われた男」に似てる印象で「神達に拾われた男」自体が低品質な印象をぬぐえない作品だった事もあり、本作も何て言うか暇つぶし?繋ぎ?ヒットするとは誰も考えてない作品の様に思える。

海外に投げている仕事もあるとは思うけど、そもそも、アニメをこんなに沢山作るキャパは要らないんだよ。制作委員会の面々くらいは大ヒットを期待するようなレベルのアニメだけ作っていればいいと思う。それでも何割かは駄作になるんだし。

面白くも無くつまらなくもない0点。

鴨乃橋ロンの禁断推理 最終回まで

見終わってみると、指摘事項が山ほどあるという感じでもないけど、逆に良かったところを探す方が難しい。ていうか、どこも良い所無いでしょ。強いて言えば絵柄とか?

推理のレベルは終盤になって及第点。右肩上がりだけど、逆を言えば最初は酷いもんだったと感じる。

普通、犯罪を犯したら、どうやったら犯人だと思われないかを考えるよりも、その事件自体が発覚しないようにするのが普通だと思う。簡単に遺体が発見されてしまうと、犯罪行為が行われた事が明るみに出てしまうし、穿った見方をすれば、死体遺棄の時点で誰かに見られるだろ?って思ってしまう。序盤は非常に低レベルな事件連発の印象。

中盤以降は及第点の話だが、この手の作品によくある10回やっても5回は成功しないだろうって感じの事件が多い。アニメのお約束として、失敗する確率は考えないという大らかな姿勢がないと見れない。

探偵を養成する学校とか、変な暗殺者一家、ロンの超能力とか、単なる推理物だけだと長続きしないから、逃げ道を作っていただけのレベルに思える。純粋な推理物として考えた時、ロンの代わりに一色刑事が事件を解決したように見せる設定とか、全部要らないよ。

面白くもなく、つまらなくもない0点

【ゴブリンスレイヤーⅡ】 視聴終了
 ロールプレイゲームでは弱キャラが定番のゴブリンを,リアリティたっぷりに本当に怖く描くことに成功しているのがこの作品の魅力。ゴブリンは数が多く、警戒しなくてはならない相手なのに、この世界の人間はゴブリンを軽視し過ぎだという主人公の考えに共感してしまう。2期も面白かった。ハードなファンタジー世界を安定して見せてくれた。良作とします。

【豚のレバーは加熱しろ】11話まで
知性のある豚に転生したことで、邪な感情をもちながらプラトニックな関係を保てる設定にしたことで、こちらもほほえましく観ることができた。しかし、物語の最高のエピローグの直前で最終回をお預けにするとは、なんともはがゆい。12話は見るけど、ガッカリさせないでほしい。

【君のことが大大大大大好きな100人の彼女】7話まで
最初の方はあまりに都合よすぎるハーレムコメディ。あざとい女子とツンデレ彼女に天然小動物系まではまあ面白く観れたけど、3人、4人と彼女が登場してきて、ああ、これ延々と続くのねと思ったらさすがに飽きてしまった。
というわけで切ります。

【鴨乃橋ロンの禁断推理】4話くらい
 それなりに面白いんだけど、spさんのレビュー見たらなんか観なくていいかなと。というわけで切ります。

2024年冬アニメ

『メタリックルージュ』
1話は『ブレードランナー』そのまんまだったけど、今後どう展開するか?
女の子がバトルしてるだけのクソアニメにはなって欲しくない。

『勇気爆発バーンブレイバーン』
なんか、乱入した『ガンダム』が全てを吹き飛ばしたぞ。
まあ超常的存在にしないと、巨大ロボ兵器は“ゴミ”でしかないから、仕方ないか。


『月刊モー想科学』
世界の謎と不思議に挑戦する『月刊ムー』
河童とツチノコくらいは捕獲して欲しい。

【23年秋アニメ 評価】
例によって上から面白い順。
◎かなり面白い ○面白い △つまらん ×切った ◇まだ見てないor視聴中 ↑評価向上 ↓評価下落 

◎葬送のフリーレン
〇SPY×FAMILY Season2
〇薬屋のひとりごと
〇め組の大吾 救国のオレンジ
〇ゴブリンスレイヤーⅡ
〇ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~
〇オーバーテイク!
〇盾の勇者の成り上がり Season3
〇冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた
〇SHY
〇Dr.STONE NEW WORLD(第2クール)
〇◇豚のレバーは加熱しろ
〇ポーション頼みで生き延びます!
〇キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編
△ブルバスター
△はめつのおうこく
△カミエラビ
△進撃の巨人 The Final Season 完結編 後編
×私の推しは悪役令嬢。
×鴨乃橋ロンの禁断推理
×ひきこまり吸血姫の悶々
×聖剣学院の魔剣使い
×君のことが大大大大大好きな100人の彼女
×婚約破棄された令嬢を拾った俺が、イケナイことを教え込む
×新しい上司はど天然
×カノジョも彼女 Season 2
×帰還者の魔法は特別です
×経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。
×シャングリラ・フロンティア
×16bitセンセーション ANOTHER LAYER
×でこぼこ魔女の親子事情
×とあるおっさんのVRMMO活動記
×星屑テレパス
×ミギとダリ
×柚木さんちの四兄弟。

13勝21敗 勝率.382
葬送のフリーレン,ゴブリンスレーヤーⅡ,縦の勇者の成り上がりのような世界観のしっかりした異世界モノは面白い。とくにフリーレンは情緒があって実にいい。オーバーテイク、ブルバスターはリアリティがもう一歩で実に残念。悪役令嬢とか転生モノとか先が読めて観るの面倒くさいのは半分くらい観てすべて切ったためいつもより勝率は低くなった感じ。決して今季質が下がったというわけではない。

機会があったら観てみたい
アークナイツ【冬隠帰路/PERISH IN FROST】
終末のワルキューレⅡ
デッドマウント・デスプレイ 第2クール
PLUTO

2期モノなどまず観ない
アイドルマスター ミリオンライブ!
あんさんぶるスターズ!!追憶セレクション「クロスロード」
ウマ娘 プリティーダービー Season 3
陰の実力者になりたくて! 2nd season
ケンガンアシュラ Season2
ガンダムビルドメタバース
絆のアリル セカンドシーズン
最果てのパラディン 鉄錆の山の王
チキップダンサーズ 3期
トランスフォーマー アーススパーク
七つの大罪 黙示録の四騎士
魔法使いの嫁 SEASON2 第2クール
レヱル・ロマネスク2
転生したらスライムだった件 コリウスの夢
東京リベンジャーズ 天竺編
聖女の魔力は万能です Season2
範馬刃牙 2期
B-PROJECT ~熱烈*ラブコール~
ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-

よく分からない
悪魔くん
アンダーニンジャ
アンデッドアンラック
MFゴースト
お嬢と番犬くん
オチビサン
鬼武者
陰陽師
川越ボーイズ・シング
キボウノチカラ~オトナプリキュア‘23~
クズ悪役の自己救済システム
グッド・ナイト・ワールド
攻略うぉんてっど!~異世界救います!?~
しーくれっとみっしょん~潜入捜査官は絶対に負けない!~
忍ばない!クリプトニンジャ咲耶
全力ウサギ
地球外少年少女
ドッグシグナル
Paradox Live THE ANIMATION
万聖街 1時間スペシャル
ビックリメン
火の鳥 エデンの宙
Rhyme Anima +
BEYBLADE X
放課後少年花子くん
暴食のベルセルク
僕らの雨いろプロトコル
まついぬ
ラグナクリムゾン

グッド・ナイト・ワールド 最終回まで

適切な表現を探すのに苦労したけど、丁度良い言葉が見つかった。本作は「重たい」作品である為、視聴意欲が湧いてこない所に大きな欠陥がある。

オンラインゲーム内で手に入れた圧倒的な力で大活躍したいからといって、リアルが引き籠りのニートである必要はない。

ゲーム内の疑似家族の絆を重視するからといって、リアル家族が崩壊している必要はない。

世界を危機に陥れるのがAIであるからといって、そのAIの人間らしい感情を踏みにじる必要はない。

そうこうしている内にリアル世界がゲームと融合したような状況になり、危機的状況に陥る。どうしてそうなった?って部分に今一つ説得力が無い。

何らかのトラブルに巻き込まれた時、主人公の他人より優れた能力が発揮され、結果としてヒーローになってしまうタイプの作品と、ただ単にトラブルを解決する為に右往左往するだけの作品では、やっている事はほぼ同じでも描き方が全く異なる為、ヒーロー物的な心地良さの有無で差がついてしまう。

多分、一般的にヒーロー物の方が面白い。ただ、ヒーロー物はご都合ストーリーになる確率が高いので、そこをリアルに描きたいなら、右往左往するサバイバル物の方向性になる。

本作はヒーロー物ではないけど、かと言って上質なサバイバル物だったという感じでもない。非常に「重たい」複雑な家庭環境の家族が、トラブルに巻き込まれた結果、何となく和解したようなシナリオ。

何かありそうだけど、何を得た作品なのか考えても答えが出ないような作品。

>ただ単にトラブルを解決する為に右往左往するだけの作品
↑関係ないけど、ナウシカを思い出した。
もちろんナウシカは何度も観たし、名作だと思います。

最近はキャラこれで素っ裸にして遊んでるわw
https://nudefusion.com/ja?referral=s4ffe6rd7ethwdg

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 2話まで

素人が見様見真似で作ったような作品。タイトルからして、どっかで聞いた事あるような感覚が強い。

見ていて強烈に感じるのは、タイトルから期待される内容と実際の作品に齟齬を感じるところ。とにかく突っ込みどころが多いのも気になる。

まず、主人公は作中7回目の人生を送っている事になっているが、作中で紹介された内容に5回目のループがない。これ、後になって、この5回目が重要な意味を持っているという展開にするにしても、いきなりあからさまな不自然をぶっこんでくる脚本。

1回目の人生でも、それなりに成功者になっており、2回目の人生では、1回目と同じ方向性でより効率的に成功を収めたいと一工夫した結果、違う方向性での人生を余儀なくされるという展開。それはいいんだけど、3回目以降はこれまでに経験した事がない人生を歩む選択をしている。普通そういう考えになるか?競馬で大敗した後、過去に戻ったのに、今度は競輪で勝負するような話。ループしている意味が無い。

6回の人生全て戦争に巻き込まれて死んでしまう主人公だが、違う人生を歩んでいるにせよ少し工夫すれば戦争を避けられそうなのにそうしないのはお話上の都合として許してもいいが、毎回戦争に巻き込まれて死んだって説明されると、さすがにアホなんじゃ?って思ってしまう。明らかにループしている意味が無い。

結局、本作にとってのループは、主人公に何かを極めるチャンスが6回あったこと。6つの分野でなかなかの実力者として、人生をやり直している状態ということ。要するにチート能力が欲しかっただけ。普通、視聴者はループするという時点で「シュタインズ・ゲート」みたいな方向性を期待すると思うけど、本作は「異世界チート魔術師」の方向性でループを使った。この時点で既に期待外れになっている。

6つの分野を極めるのはいいとしても、令嬢が男装して剣士として生きるとか無理があり過ぎるのも問題。

7回目は敵国の王子のイケメンと婚約して、まったり過ごすのを目標にしているようだが、タイトルに「花嫁」ってあるのに、自分に触れてはいけないというルールを課す。どうしてそういうルールにしたのか狙いがわからない。萌え系アニメのヒロインとして処女性を大事にしたかったのだろうか?結果として、ラブコメ、ラブストーリー的な魅力も全く無い。今後盛り上がる可能性はあるけど。

最後にタイトルに「悪役令嬢」とあるが、本作のヒロインリーシェは役を演じているわけではないので悪役令嬢とは言わないし、そもそも悪でもない。悪役令嬢って、位置付けとして、最後は酷い目にあうトホホなキャラである事が殆どだと思う。そういう人物に転生してしまったカタリナみたいな存在は、トホホな運命に逆らい、悪評を跳ねのけるようなちょっと笑える活躍が期待できるのに対して、本作のリーシェはそもそもなんで悪役令嬢という設定にしたのかさえ意味不明だ。

「彼女が公爵邸に行った理由」みたいに男に従うだけの存在ではない精神的に優位に立っている女性を主人公にしたかっただけ。「はめふら」みたいに悪役令嬢物が人気を博しているから悪役令嬢という設定にしただけ。そこらの「なろう系」みたいにチート能力を持たせたいから、人生をループさせただけ。「八男」みたいなセンスで6回よりも7回の方が語呂が良いから7回ループにしただけ。そう邪推してしまうよ。

作者の描きたかったオリジナル部分が全く見えない。見様見真似で作ったような作品。

【魔都精兵のスレイブ】1話
設定がくだらなすぎ。テキトーすぎるお色気路線にビミョーな作画。切ります。
【魔法少女にあこがれて】2話まで
百合、SM要素の入ったロリお色気路線。結論としては気持ち悪いだけ。作画も微妙で付き合いきれそうにないので切ります。
【異修羅】2話まで
作画頑張ってるんだけど、置いてけぼり感半端ない。実に微妙だけど、展開に興味が湧かないので切ります。
【道産子ギャルはなまらめんこい】2話途中
無駄に巨乳の無防備ギャル。そんなにめんこくない。切ります。

今季切りました。
・魔都精兵のスレイブ
・魔法少女にあこがれて
・異修羅
・道産子ギャルはなまらめんこい

ダークギャザリング 最終回まで

まぁ、面白いんだけど。

色々問題があると思うが、とりあえず良い所は幽霊をゲットするポケモン的な面白さも、その幽霊同士を戦わせる面白さもきちんと描けているところ。

ケイタロウやヤヨイちゃんも、ただのバトルの傍観者として見ているだけでなく、重要な役割があり、きちんと活躍する。

倒すべき幽霊が幽霊の中でもかなり悪い奴という印象を持ち、とにかく怖い。

これだけで、あんま見たくないけど、ついつい見てしまう面白さがある。

問題点として
・ケイタロウが極度に巻き込まれた被害者みたいになっている序盤
・エイコが何だかんだ言って頭がおかしい
・幽霊を天災みたいに考えるなら、仕返ししようと考えるよりも近づかない方が賢明

以上により、何か無意味な事をやっているような感じになるんだけど、終盤になると、放っておいたら日本が滅ぶような感じすら漂うヤバイ状況に。

状況がヤバくなる一方なのに、小学生と能天気なJD、頼りにならない主人公の3人で何とかしようとしているような状況に。

これ国家の裏組織とか出てきてもおかしくないような状況に思えるけど、幽霊や妖怪は一般人には秘密という、比較的現実世界と近い設定をしているアニメは大なり小なり不自然な状況を作ってしまう。

幽霊等の問題に対処する組織として、世間に認知された国家機関(東京レイヴンズなど)、世間には知られていない専門家集団(ISUCAなど)、本作の場合、ただの一般人だからね。違和感がある。

幽霊等が影響を及ぼす範囲が家一軒程度なら、世間一般で幽霊等は存在しないと思われていて、それに対処しているのは民間の専門家ってレベルの話でもいいけど、幽霊等の影響力が大きくなればなる程、民間の専門家に任せて良いレベルではなくなるだけでなく、世間一般に秘密にする事が出来なくなる。

その辺のバランスがだんだんおかしくなっている作品。面白い方の0点。

2024年冬アニメ
5話前後まで見ての評価


<<いいね!>>
葬送のフリーレン
薬屋のひとりごと
僕の心のヤバイやつ 第2期
うる星やつら 第2期
スナックバス江
ぽんのみち
魔女と野獣
道産子ギャルはなまらめんこい
望まぬ不死の冒険者
ダンジョン飯


<<まあ、いいか>>
アンデッドアンラック
シャングリラ・フロンティア
悪役令嬢レベル99 ~私は裏ボスですが魔王ではありません~
異修羅
休日のわるものさん
銀河英雄伝説 Die Neue These
月刊モー想科学
結婚指輪物語
最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。
戦国妖狐
BASTARD!! -暗黒の破壊神-地獄の鎮魂歌編
ゆびさきと恋々
魔都精兵のスレイブ
魔法少女にあこがれて
メタリックルージュ
闇芝居 十二期


<<う~~ん>>
異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。
佐々木とピーちゃん
SHAMAN KING FLOWERS
SYNDUALITY Noir 第2クール
超普通県チバ伝説
即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。
名湯『異世界の湯』開拓記 ~アラフォー温泉マニアの転生先は、のんびり温泉天国でした~
悶えてよ、アダムくん
勇気爆発バーンブレイバーン
ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する


<<1話見て、もういいや。ギブアップ>>
青の祓魔師 島根啓明結社篇
俺だけレベルアップな件
愚かな天使は悪魔と踊る
最強タンクの迷宮攻略~体力9999のレアスキル持ちタンク、勇者パーティーを追放される~
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
弱キャラ友崎くん 2nd STAGE
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 2nd
治癒魔法の間違った使い方
月が導く異世界道中 第二幕
姫様“拷問”の時間です
百妖譜
ぶっちぎり?!
マッシュル-MASHLE- 神覚者候補選抜試験編
百千さん家のあやかし王子

オーバーテイク! 最終回まで

一気に視聴。それくらい面白い。

序盤の感想はレーシングドライバーサクセスストーリーとしても弱く、泣かせるストーリーとしても弱いと言った印象。

震災の写真で誹謗中傷された事が原因で人が撮れなくなったのではない事が判明する辺りから、色々な物が噛み合った感じ。

ベースとなるレース物というジャンルに震災は本来関係ないし、よく考えたらフォトグラファーも関係ない。この手のジャンルで畑違いの職種の人がチームに加わり、キャストとしても重要な役割を果たすという作品は他には無いんじゃないかな。

結局この作品は畑違いの職種の人と運命的な出会いをするというのが初期設定部分のアニメならではの奇跡で、そっからはフォトグラファーとして立ち直る事や、応援される事の意味、一見するとセカンドドライバーという位置付けに対しての不満に起因するイライラと思っていた物の正体に気付くとか、ドライバーとして生きていく上での厳しさとか、色々な部分がシッカリと描かれていて、そもそものジャンルが単なるサクセスストーリーではないと気付く。

クールなビジネスマンを思わせるライバルチームのオーナーも結構良い人だったり、解りやすい悪役が居ないという構成もサクセスストーリーじゃない本作にとってはプラスに働いていると思う。5点。

さて、時間が経ちましたがご指名いただいたので僕の見解を書きたいと思います。と言っても、つまらない回答になってしまいますけど。

現実世界で間もなく死を迎えるであろう人を撮影し、その写真を発表した場合、遺族がそれを許すか否かは兎も角として(作中では遺族の許可を得たとは説明が無いように思えます。逆に肖像権の問題で発表を認めないという描写もないので、その辺は深く考えないのが正解かと)、倫理的な問題と人命救助的な問題は全く別物であると考えます。

作中でそもそも救助する事は出来なかったと説明されているので、ネット等で誹謗中傷する輩は兎も角、少なくても事情を何度も説明されている遺族は、眞賀さんに罪はないと解っていないとおかしい。好意的に受け止めると、理屈では分かっていても感情的に許せない状況と言ったところかと。

そんな中、特に縁の深かったお爺ちゃんだけは、眞賀さんの気持ちを察していて、素晴らしい出来栄えの3ショットの写真を見せて囚われた心の解放を促したようなシーンと感じました。それなりに泣けるシーンですし、眞賀さんが号泣するのも頷ける。

故人の写真を勝手に公開した事に対する憤りが争点となっているなら別ですが、上記した通り、その様な描写は無いと思うので、普通に良く出来た1話だったと思っています。

無職転生 II 〜異世界行ったら本気だす〜 最終回まで

EDを治すお話。EDになった事はないけど、治るまでの筋書きとしては悪くないと思った。

やっている事はくだらないというか、どうでもいいと言うか。本作の大ファンで原作なりアニメなりを何度も見ているというわけでもないので、本筋に対しての興味がさほど無く、本編を進める事に強い拘りがあるわけでもない僕は、こんなお話でも楽しめた。

異世界転生俺TUEEE物の一種だろうけど、主人公の強さがせいぜい上の下と言ったところと推測。結局、こういう形にするから、成長とか学びも感じられるし、強敵も現れる。

1クールで最強になってしまうアニメに2期があっても、これ以上強くなる意味が無いから、逆に全く成長しない話になってしまうと言った感じが本作には無い。

何て言うか、私が作者ですって顔出せないような作品。ひらたく言えば作風が良くないと思うが、面白いと言えば面白い。5点。

話題のニュース
「頭ポンポン」はセクハラです!


『ゆびさきと恋々』では、中身空っぽのチャラ男「波岐逸臣」がイキリ散らかす地獄の展開が続いているが、このチャラ男が制裁される日は来るのだろうか?

しかし「俺様は無敵のイケメンだから、何をやってもいい」と、やりたい放題の“セクハラモンスター”逸臣さんは凄いな。

【24年冬アニメ 途中評価】
もう冬アニメも終盤だけど、とりあえず結構見たので途中評価します。

例によって上から面白い順。
◎かなり面白い ○面白い △つまらん ×切った ◇まだ見てないor視聴中 ↑評価向上 ↓評価下落 

◎勇気爆発バーンブレイバーン
〇メタリックルージュ
〇ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd Season
〇弱キャラ友崎くん 2nd STAGE
〇悪役令嬢レベル99 ~私は裏ボスですが魔王ではありません~
〇即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。
〇ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する
〇外科医エリーゼ
〇姫様“拷問”の時間です
〇望まぬ不死の冒険者
〇ダンジョン飯
〇最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。
〇治癒魔法の間違った使い方
〇結婚指輪物語
〇真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 2nd
〇佐々木とピーちゃん
△うる星やつら 第2期
×最強タンクの迷宮攻略
×魔都精兵のスレイブ
×魔法少女にあこがれて
×異修羅
×異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。
×ゆびさきと恋々
×休日のわるものさん
×道産子ギャルはなまらめんこい

機会があったら観てみたい
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
僕の心のヤバイやつ 第2期

2期モノなどまず観ない
邪ちゃんドロップキック【世紀末編】
SYNDUALITY Noir 第2クール
月が導く異世界道中 第二幕
BASTARD!! -暗黒の破壊神-地獄の鎮魂歌編
マッシュル-MASHLE- 神覚者候補選抜試験編
闇芝居 十二期
カードファイト!! ヴァンガード Divinez
魁!!令和の男塾
SHAMAN KING FLOWERS
わんだふるぷりきゅあ!
青の祓魔師 島根啓明結社篇
銀河英雄伝説 Die Neue These
キングダム 第5シリーズ

よく分からない
月刊モー想科学
烈火澆愁
最強王図鑑 ~The Ultimate Battles~
スナックバス江
戦国妖狐
超普通県チバ伝説
天官賜福 貮
百妖譜
ぶっちぎり?!
ポケモンコンシェルジュ
ぽんのみち
魔女と野獣
明治撃剣-1874-
名湯『異世界の湯』開拓記 ~アラフォー温泉マニアの転生先は、のんびり温泉天国でした~
貼りまわれ!こいぬ
火狩りの王 第2シーズン
俺だけレベルアップな件
愚かな天使は悪魔と踊る
悶えてよ、アダムくん
百千さん家のあやかし王子
MONSTERS 一百三情飛龍侍極
牙狼<GARO> ハガネを継ぐ者
GREAT PRETENDER razbliuto

『SHAMAN KING FLOWERS』11話まで

突然、大東亜戦争の話が始まった。

「地獄」にいる日本兵が一人だけなのに対して、米兵は大量にいる。
まあ、米軍はルール無視の極悪非道な行いをやりまくったから、当然か。

しかしP-51 マスタングを空母運用するとは、なかなかやりおる。

海軍機ではなく陸軍機のP-51にしたのは、無抵抗な女・子供の民間人を機銃掃射で大虐殺した『戦争犯罪のテロリスト、P-51のパイロット』を強調したいからだろうか?

【ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する】視聴終了
元敵国の殿下がクールで有能、美形で魅力的。主人嬢は前世の記憶やら冷静な状況判断で国を反映させることで戦争を避けるみたいな感じ。タイトルと内容が全然合っていませんでした。SPさんのご指摘の欠点には全く持って異論はないのですが、それなりに楽しめました。凡作。面白い方の凡作。

【真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 2nd】視聴終了
 切る最有力候補だったのですが、加護に従順で純真が故に融通の利かない勇者とどう対峙するのか興味が湧いてきて、最後まで観てしまいました。なかなか面白い適役でした。しかしながら、結局そんなに強くなく、沢山欠点が見つかり結構チョロいヤツでしたね。緊張感が湧きませんでした。それでもキャラはどれも優しく、いいヤツばかりでしたので、観ていて不快にはなりませんでした。凡作。面白い方の凡作。

【勇気爆発バーンブレイバーン】
 最初のリアルな巨大ロボット兵器の描写から、超文明を思わせる巨大ロボ軍団の襲来に抵抗虚しく全滅寸前、これまた突然現れるスーパーロボットブレイバーン!荒唐無稽は承知の上の超展開!今後、リアリティとスーパーロボットのバランスをとりながら世界観を維持することになると思った。
 ちょっとしたSF設定など盛り込みながらバランスをとっていたように思うけど、後半はわけわかんなくなってきて最終回はスーパーロボットの世界観に思いっきり酔ってしまいリアル路線台無しになりました(笑)
 スタッフはそれを狙っていたのだろうし、視聴者としては納得する。でも、無邪気にマジンガーZやコンバトラーVを喜んで見ていた子供の頃の感動や興奮を味わえるわけでもなく、それにはリアリティなり説得力のあるSF設定で納得させてほしかったところが、それが難解でおざなりにされた印象がある。結果つまらんモノ観ちまったって感想。スタッフの意欲は買うけど、凡作。可もなく不可もない凡作。

【悪役令嬢レベル99 ~私は裏ボスですが魔王ではありません~】
 冒頭はつまらない乙女ゲームをAパート延々と見せられて、もう切ろうか思ったけど我慢して見続けたら、この話の真のヒロインが登場、なかなかクールで面白いキャラだったから最後まで完走できました。
 しかしこのキャラ、全然悪役令嬢じゃないじゃん。悪役令嬢ってタイトルに付けないと売れないってスタッフは認識しているのかな?
 最後はゲームの世界に支配されたこのゲーム世界の主人公が狼狽してヒロインを刺すとか、何かよく分からない展開。ゲーム世界に支配されるのなら、裏ボスであるヒロインこそ最後大暴れしなくちゃいけないんじゃないのかな。
なんやかやで楽しめたので、凡作・可もなく不可もない凡作とします。

【即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。】
 チート過ぎる能力が秘密裏に開発された能力であったみたいなSF設定が登場し、今後どう物語に絡んでくるのか期待して観てたんだけど、最後までそれおまけあつかいで関係なかったみたい。最後まで観て損した。駄作とします。

【ダンジョン飯】
 前半、アリもしない食材を料理して食べているだけで、るまらんなあと思ってツレが観ているのを一緒に流し見してたけど、後半結構ドラマがあったみたい。なんか面白そうだなと思った。もう1回見直したいな。というわけで暫定良作としておきます。

【弱キャラ友崎くん 2nd STAGE】視聴終了
 高校生の人間関係やら恋愛がよく描けていました。現実をゲームのように攻略していくって不謹慎な感じがするけど、そうなりそうなとき必ず自分の感情や相手の気持ちに配慮しているので感情移入できました。作中の劇の台本作りが進むにつれ、各キャラの掘り下げや人間模様がリンクする構成は、近年まれにみる見事だったと思います。おまけで良作とします。

【外科医エリーゼ】視聴終了
異世界転生ブラックジャック。とんとん拍子で出世して、認められて、ストレスなくサクセスストーリーを楽しめました。が、それだけです。凡作。面白い方の凡作とします。

NHK「アニメが問う戦争と未来 ~ガンダムSEEDの20年~」の感想

SEEDシリーズは
『機動戦士ガンダムSEED』
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』
は全話視聴済み

大好評な
劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』
は未視聴



製作陣の話しによると「戦争」を表現する為に「グロテスク」シーンを頑張ったらしい。とにかく、切断された人体を、ぼかしを入れることなくそのまま表示するのに拘ったと。
拘るのはそこじゃないだろう。

戦争に至るまでの歴史や経緯。周囲の環境や状況。戦争指導者の思惑。
大事なことを全部ほっぽって、どうでもいい「グロシーン」に注視。

「ガンダムSEED」の辛うじて見られるのが男女の恋愛部分のみ。“戦争”の部分が「救い難いゴミ」になったのも納得の内容だった。



ロシアのウクライナ侵攻は騒ぎ立てた癖に、イスラエルのガザ侵攻はガン無視。
ロシアが人道主義国に見えるような極悪非道な行いをする、テロ国家イスラエルに対する制裁は一切なし。
欧米諸国の薄汚い、偽善、二重基準、さらには人種差別。


ガンダムSEEDでも「徹底したオーブ擁護」の善人ずらした偽善者、ラクスとキラにも共通する。
『水星の魔女』ミオリネの有名なセリフ
「ダブスタ クズ野郎」
がラクスとキラにはピッタリだ。

【ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd Season】視聴終了
ルール内で許されることはすべて利用し、腹の探り合いなど緊張感もありました。安定の面白さでしたが、まあそれだけですね。面白い方の凡作とします。

【望まぬ不死の冒険者】視聴終了
ミスリル級冒険者を目指しているとのことだけど、それがどれくらい名誉なことなのかよく分かんないので感情移入できない。彼は人間に戻るのが望みだと思うんだけど、違うのかな。まあ、主人公レントもなかなかの人格者で、そんな彼がひとつづつ成功を収める様子を見るのは楽しかった。凡作。面白い方の凡作。

【最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。】視聴終了
これもなあ。主人公が適当に苦労して、仲間に恵まれ、成功を収めていくパターン。観てて面白いっちゃあ面白いけど、こんなんばっかだなあ。なので、凡作。面白い方の凡作。

【結婚指輪物語】視聴終了
純情高校生がハーレム状態になれば抑えは効かないと思うんだけどね(笑)これも感想は上記2作とほぼ同じ。よって面白い方の凡作。

【メタリックルージュ】視聴終了
 なんとも重厚なSFの雰囲気。これ絶対面白いヤツだと1話目からハードル爆上がりだったんだけど、なんだろうこの退屈感。昔見た「巨人ゴーグ」とか、「ディメンジョンW」とか、作画も演出もいいんだけどなんか観るの苦痛なタイプ。なんでだろう。結局共感できないんだよなあ。人工知能、アンドロイド、地球外生命体など宇宙規模でスケールの大きい設定は面白かったけど、まあそれだけかな。勿体ないけど凡作とします。

【治癒魔法の間違った使い方】視聴終了
 作画も設定もストーリーも微妙だけど、まだこっちの方がキャラに共感できちゃうんだよなあ。でも、これもこれと言って特筆すべき要素はない。凡作とします。

※アニメ掲示板へのカキコミは、ユーザー名が表示されます。

ここ最近、掲示板で個人に対する誹謗中傷が増えています。運営にて該当のスレ、コメントの削除などを順次対応していますが、アニメ掲示板はアニメをより楽しむ為の掲示板です。あにこれ内の誰かを非難したり、悪く言ったりする事は掲示板の目的に反しますので、そういった目的での利用はやめてください。

投稿に関しては利用規約およびプライバシーポリシーをご確認ください。利用規約の禁止事項や免責事項に反する場合、事前の通告なしに投稿を削除させていただく場合がありますのでご了承ください。
権利侵害に関する削除依頼についてはこちらからご連絡ください

初心者の方へ(アニコレって?)
ビジネス/広告/コラボに関して
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。