よく考えてつくられた、のりが良いアニメ涼宮ハルヒの憂鬱(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「涼宮ハルヒの憂鬱」

よみがな:すずみやはるひのゆううつ

放送時期:2006年春アニメ(2006年4月〜)

★★★★★ 4.1
物語:4.0 作画:4.0 声優:4.1 音楽:4.0 キャラ:4.2
総合得点 89.1
感想・評価 7291
棚に入れた人 30506
ランキング 45
「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」入学式後の自己紹介で、このぶっ飛んだ発言をした県立北高校の1年生「涼宮ハルヒ」。成績も運動神経も容姿も優れているのに、傲岸不遜な態度と中学以来の奇人ぶりから、クラスで浮きまくる。その上、普通のクラスメイトをつまらないと拒絶し、ますます孤立していた。そこで、ハルヒの前の席に座るクラスメートの「キョン」が話しかけたことをきっかけに、SOS団(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団)に加入させられてしまうのだった…。 (TVアニメ動画『涼宮ハルヒの憂鬱』のwikipedia・公式サイト等参照)

でこぽんさんの感想・評価

2019.04.14 18:04 でこぽんの評価 | 観終わった| 195が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 涼宮ハルヒの憂鬱(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

よく考えてつくられた、のりが良いアニメ

物語は、涼宮ハルヒのもとに 一般人のキョン、未来人の朝比奈ミクル、宇宙人の長門有希、超能力者の古泉一樹が集まり、ドタバタの騒動をおこします。

このアニメを一言でいうと、のりがよいアニメです。

オープニング曲「冒険でしょでしょ?」に合わせてハルヒが明るく応援するシーンやミクルが泣きそうな顔で応援するシーンが大好きです。
ハルヒからはいつも元気をもらえます。
そして、エンディング曲「ハレ晴レユカイ」の歌に合わせてSOS団員が躍るシーンは、思わず自分も踊りたくなります(^_^)


そして、登場する3人の少女の個性の設定が、よく考えてつくられています。
3人3様で、決して飽きさせません。

涼宮ハルヒはいつも元気で明るく、そしてわがまま。
こんな少女がいたら、遠くから美しい雌ライオンを観察するように、双眼鏡で観察したいと思います。
うかつに近づいたら確実に被害に遭いそうです。(^_^;)

朝比奈ミクルは、萌えのなかの萌え。
こんな少女がいたら、ついつい守ってあげたくなります。(^_^)

長門有希は、不思議な魅力を秘めた少女です。
彼女は宇宙人というよりは魔法使い。
彼女にできないことは無いのではないかと思うほど、いざというときに頼りになります。 (*^_^*)

現実世界でも、人それぞれで個性が違うので、人をうらやましがるよりも
自分の個性を大切にしたほうがよいのかもしれませんね。
自分の個性は世界に一つだけのOnly Oneですから。


エンドレスエイトは見るのに疲れました。・・・(T_T)
もしかして、その期間中、製作スタッフで社員旅行などをしたのかなぁ? それともだれか入院したのかなぁ?
知っている人がいたら教えてください。

 サンキュー(40)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。