「涼宮ハルヒの憂鬱(TVアニメ動画)」

総合得点
89.1
感想・評価
7469
棚に入れた
31576
ランキング
65
★★★★★ 4.1 (7469)
物語
4.0
作画
4.0
声優
4.1
音楽
4.0
キャラ
4.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

涼宮ハルヒの憂鬱の感想・評価はどうでしたか?

SK-046(しろ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

今更ですが観ました

GW無料配信されてたので一気に観ました(2009年版・第2期を視聴)

僕がアニオタになる前、中学時代に流行ってたアニメの一つ

中学生だった当時はオタクを否定してる側だったのが懐かしいです

僕は「けいおん!」「新世紀エヴァンゲリオン」でアニメ好きになったのですが、このハルヒでアニメ好きになるのもまあ納得でした^^


個人的にストーリーは可もなく不可もなくで面白い回とそうでない回がハッキリしてました(好きな方すいません)

特にエンドレスエイトは当時話題になったでしょうね(^^;)

友人にあらかじめ忠告されたので、このエンドレスエイトは全部しっかり観ずにさらっと観ました

内容はともかく、キャラが良かったのが完走出来た一番の要因になりました

ハルヒも朝比奈も長門もみんな可愛かったので萌え要素には満足です^^

投稿 : 2020/05/24
閲覧 : 166
サンキュー:

21

ネタバレ

シボ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

意外と良いやつなのです

涼宮ハルヒ。アニメにあんまり詳しくない私でも知ってる有名人。

全28話を今更になって初めて視聴。

やっと終わりました。私がもうついていけない歳になってるのかな。
正直、観終わるのが辛くなるくらい長かったです。

特にエンドレスエイト。
なんども寝落ちしては、どこまで観たのかの確認作業。
だけど服装とか変わったりとか微妙に違うだけで(間違ってますか~?泣)
ほぼ同じの展開。
それでも「この苦痛に見合う落ちがあるはずだ~っ」て、
思って律義に観たけど・・・あれ・・寝落ちしてて見過ごしてるの?

ホント正直辛かったよ・・。

青春ど真ん中のSOS団はワクワク感あったな。
学園祭でのバンドの助っ人務めたシーンはハルヒの奥底の良いところが
出ててちょっと感動したな。
 
SOS団の面々は総じて魅力的だったです。

 キョンの語りは最初耳障りだったけど、途中からノリツッコミが
 心地よくなっていたかも。

 ハルヒってなんか観てて元気でるよな~ってのはあった。
 ぶっとんでるけど、なんでもできてキョンに対してツンデレ。
 (ほぼツン、でも髪型をいじったりのたまにが余計に可愛い!)

 長戸の小さなつぶやき声、(おじさんにはもはや聞き取れません)

 みくるちゃん。ハルヒのなすがままで頼りないのに大人バージョンに
 至るのまでになにがあったのだろう。

 古泉、イケメンくん。

ツイッターで最近踊ってる人たくさんいるみたいの「ハレ晴れユカイ」
はこのアニメを観ながら聞くと元気になれますね。

ハルヒには突拍子もない突き抜けた疾走感があるので
エンドレスレインの時みたいな停滞したところはちょっと残念だった。

涼宮ハルヒって名前は良く聞くけど何者?って気になってたのが
少しわかった(ホントのところはよくわかってない!?)
のが28話を観終わった最大の収穫です。

投稿 : 2020/05/21
閲覧 : 54
サンキュー:

28

akasa79 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

言わずもがな

神アニメ

投稿 : 2020/05/19
閲覧 : 26
サンキュー:

2

sekai さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

小学校の読書感想文

理科の時間で習った地球の法則は良くできており、サンタクロースはやはり存在しないのだと、小学生の頃のボクは嘆いていました

この作品に出会って自分の中で変わった事は
「サンタクロースは探さなければ見つけられない」
と、視点を変えれた事です
他にも
「サンタクロースを探すには仲間が必要」
「仲間を探すには自分が能力を持った人間にならなければならない」
という事を12歳のボクに教えてくれました

アニメの聖地の巡りなどほとんどしませんが、この作品の聖地に関しては何度か趣き、「あれから自分はどれほど変われたのか」と問いただしています



ただ、小学生の頃影響を受けた作品のため、思い出補正が強い事はたしかでしょう
「シナリオ」「キャラクター」「声優」「映像」「音楽」どの項目においても内容自体は充実していますが、自分の評価が高すぎるのは否めません

投稿 : 2020/05/18
閲覧 : 26
サンキュー:

4

チィ千 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これが京アニの力だ!

良い点
・いとうのいぢ先生の可愛らしいキャラクターが好きになれる作品
・声優陣がとにかくいい
・異色のセカイ系に引き込まれる
・edのダンスが面白い
悪い点
・難解な世界観に戸惑う
・ヒロインの性格が好きになれない
・作画がたまに崩壊する
・続編の内容に色々と騒いでいる

投稿 : 2020/05/17
閲覧 : 33
サンキュー:

6

にゃんたろう さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

絶対に見るべき!!

10年前に作った作品なのに作画が素晴らしく、何度見ても面白いです。またハルヒソングはほんと素晴らしく、ずっと聴いてしまいます。この作品に出会えて感謝しています。

投稿 : 2020/05/15
閲覧 : 63
サンキュー:

5

たこわさ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

キャラと曲

ニコニコ動画全盛期に視聴

ストーリー自体は話題ほど魅力的ではありませんでした。
よって2期は見ていませんが、よく動くキャラ、OP、EDが秀逸なアニメでした。
また声優さんの力量も光った作品。

投稿 : 2020/05/11
閲覧 : 32
サンキュー:

4

おーいん君 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

モブみたいな生き方しているんなら

これ見て面白いと思う。

とてもハマる要素の多いアニメだ。

この作品以降のアニメに強烈な自由を与えたと思う。

2000年以降に氾濫するアニメ群を理解するのに必要なアニメの一つだと思う。

これを頼って語るアニメ好きがいても、否定はできない。





だがしかし




個人的にはたいして面白く無い、というのが正直な印象だ。

なぜ、面白くないかと言えば、過剰な期待を抱いてしまったのだ。

高校生としての日々っていうのはもっと充実しているんだろうと。

みなぎっているものだろうと。

期待してしまっていたので、かなりガッカリした。というのが本音だ。

ファンタジーなのに、これくらいの期待もこえられないのかと。

投稿 : 2020/05/01
閲覧 : 38
サンキュー:

3

ネタバレ

ももも さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

小さな世界で繰り広げられる、青春SF

自信満々で唯我独尊、スポーツも勉強も万能な「涼宮ハルヒ」を中心に、
彼女の周りで起こる不思議な出来事を描いた作品。
ラノベ原作で、00年代に巻き起こった学園ラノベアニメブームの火付け役だったと思います。

一応ストーリー物なのに各話をシャッフルして放送(1話の次が5話とか)した事や、0話(1話)では作中の「”学園祭で放映された酷い素人映画”を京アニクオリティの超絶作画で丸々30分流す」という奇策でも話題になりました。

{netabare}感想タイトルに書いた「青春SF」という感想になるのはTV放送時の13話「涼宮ハルヒの憂鬱V」での踏切のシーンになります。
ハルヒがキョンに「私は大勢の中の一人だと思った」と、幼い頃の記憶を話すシーン。
要はハルヒは、自分が特別だとは全く思っていないのです。
特別になりたくて藻掻いている(そして実はその夢は叶っている)少女のお話なんです。

最初は正直、踏切のシーンを入れた意図がわかりませんでした。
でも妙に引っかかって、こうなんだろうか?と思ってから自分の中で評価が上がった作品です。
学園祭のライブシーンや、その後でキョンと話してて涙をごまかすハルヒは、上記演出を踏まえると更にいいシーンになると思います。{/netabare}

個人的にエヴァ(1995)からオタク的にアニメを見始めて、
2000年前半でちょっと飽きて一回見るの辞めてたんですが
この作品でまたアニメが趣味になりました。
その意味でも思い出の作品です。


追記。

最初に放送された2006年版の「涼宮ハルヒの憂鬱」は全14話です。
その後2009年に、2006年版の再放送に混ぜて新作を発表するという再度の奇策で、変則的な二期が放映されました。
一期は名作だと思うのですが、8話分全く同じ話を繰り返したエンドレスエイトや、「話を原作の55ページずつ区切ってアニメにする」などという意味不明な作り方をしたせいでなんとも言えない感じになっている涼宮ハルヒの溜息など、二期分の新作はお世辞にも好きとは言えません。。
二期なんてなかった。

感想見ると一期と二期を混同してる人が結構いるみたいなので、追記してみました。

投稿 : 2020/04/24
閲覧 : 148
サンキュー:

9

遊微々 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

世界を大いに盛り上げる為の涼宮ハルヒの団 

当時TVとかでも紹介されてた伝説的深夜アニメ。
ここから深夜アニメの形態が大きく変わり、ハルヒの粗製濫造みたいな作品が巷に溢れかえるようになった。
放送当時まだ学童で、コロコロとジャンプしか知らないお年頃。ラノベや深夜アニメは遠い彼方の世界だったが、何故かこの作品には強烈に惹かれるものがあったため視聴。

まず根本的に時系列がバラバラなため大混乱。1話はとりあえずすっ飛ばし2,3と順調に視聴したと思ったら4話でいきなり野球やり始めるし、よく知らないイケメンが当然の如く話してるしで頭の中はパニックでした。
で、時系列順に見たら見たでまさかのセカイ系SFというジャンルだったためこれはこれで大混乱。毛も生え揃ってないお子様が見るにはやたらとハードルが高い作品だったことが印象的です。

その後はまあ成長していくとともに理解力が追い付いてきたため、高校あたりで改めて一から再視聴。
結論思ったことは「俺この手のジャンルあんま好きじゃねえな」ということでした。
ただ結果としてこの作品が深夜アニメの入り口みたいになりましたし、楽曲は名曲揃いでどれも印象に残っています。
なんだかんだで自分の中では大きな作品だなあ・・・

投稿 : 2020/04/23
閲覧 : 59
サンキュー:

14

ゑゑゑゑゑ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いつの時代だ

2006年のアニメとは思えん作画
深夜アニメの原点を見た

投稿 : 2020/04/15
閲覧 : 48
サンキュー:

2

ネタバレ

さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

やっぱり面白いセカイ系SF

小学5年生か6年生の時、涼宮ハルヒの小説に出会った。
星新一も藤子不二雄も読んでいなかった私が初めて触れたSFだった。(多分)
もー衝撃だったよ。
冒頭で自分と同じような事を考えてるキョンとか、長門有希が長々喋ってる事の内容とか、ハルヒの正体とか(本当の所はまだ謎だけど)、次々起こる不思議で危険な体験、にぎやかな高校生活、キョン目線で語るあの文章とか、いとうのいぢさんの絵とか(初期の絵が好き)。

アニメ化されたのはそれから少し経った頃で、当時はアニメ全部をちゃんと観る事はなかったのですが、今になって1話観始めたら止まらなくなり全部観ました。
エンドレスエイト長かった...笑

<好きポイント>
・映像の雰囲気、背景や舞台、ロケーション、小道具が本当に最高
・改めて声が全員ぴったりだと思いました(キョンが杉田さん過ぎる時もありましたが...笑)
・映画回が1番笑える
・リンダリンダリンダが邦画で1番好きなので文化祭回うれしい
・「アイラービューと囁くんです」のくだりで、僕がやりましょうかと言った古泉に対し表情が見えないキョン、っていうあの演出とシーンがめっちゃ好き
小説と共通だけど
・キョンの、巻き込まれ受動的主人公だけど、ちゃんと自分が楽しんでいる事を認めて受け入れてる所が好き これ大事よ
・スリーピングビューティでキスして元の世界に...っていうのと七夕のジョンスミスで昔のハルヒに会う話ほんと大好き 最高

キャラソン聴きまくった思い出や20代の杉田さんが大好きだった思い出がよみがえってくる...。平野綾めっちゃ可愛かったよねぇ...。
大人になって今観ると、んんっと思う所もあるし、やっぱり学生の方が全力でハマッて楽しめる作品だと思うのですが、それでも好きだなぁと思いました。


OP1:思い出と繋がってるからかもしれないけど、神としか言えない
いや、そうでなくても神だと思う
OP2:満点
ED1:サイコーでしょ...大正解以上だと思う...
ED2:満点

投稿 : 2020/03/24
閲覧 : 71
サンキュー:

3

アヤト さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

よくわからん

友達はおもしろいといい
ここでの評価も良かったので見てみたが

最初は変人高校生の物語っぽかったから見ることはできたが
宇宙人とかそういうのになって断念した
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2回目挑戦したが
やっぱりダメだった
やはりこの作品はどうしても自分には合わないようだ

投稿 : 2020/02/06
閲覧 : 301
サンキュー:

7

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キャラの面白さが際立ちます

当時 バラバラにシャッフルして放送されましたが、後で事系列順に視聴すると、涼宮ハルヒの憂鬱Ⅰ~Ⅵで話としては完結してしまって 残りの話は付録という印象を受けました。次回を観たくなりましたので、この方法は当たりでした。
涼宮ハルヒの憂鬱Ⅰ~Ⅵは中核をなす話で、特にキャラの面白さが前面に出ていて他の話より面白かったです。
実行力があり破天荒、加えて とんでもない能力を持つ団長のハルヒ。未来人の朝比奈みくる、宇宙人の長門有希に超能力者の古泉一樹と癖のあるメンバー達。視聴者の代わりの様に 主人公キョンの語りで進むので、自然に物語の中に入っていけました。
残りの話はSOS団が行ってきた数々の出来事で、中でも凄いと感じたのが ライブアライブ での演奏シーンですが、今ではたまに見かけますが ギターやドラムの描写がリアリティ、体育館の雰囲気がまるでライブ会場で「God Knows」間をおいてからの「Lost my music」の熱唱シーンでは、その場に居るような錯覚をしてしまう程、高クオリティで、今ても見入ってしまいます。

投稿 : 2020/01/11
閲覧 : 137

退会未定のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

奇想天外だけど、

純粋にラブコメとして好き。

投稿 : 2019/12/09
閲覧 : 134
サンキュー:

4

竜児 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2007年頃視聴(全14話) 85点。

youtubeで視聴
youtube等の動画サイトで違法アップロードされた当作が海外のアニメマーケットを拡げた影響たるや。クールジャパンの一丁目一番地の作品。

投稿 : 2019/11/30
閲覧 : 97
サンキュー:

1

ウィラード さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アニメ作品としてお手本のようなアニメ

ラノベとしてもアニメとしてもお手本気質だと思う
また、ハルヒに関しては
1話~6話のエピソードが起承転結があって綺麗に整合性があり面白かった
(時系列順で)

1~6話が本編で、後はおまけかなとは思った
ハルヒを見る度に、アニメはやっぱり1クールで伝えたい事が伝えられるんだなと思う次第

時系列順での1~6話の出来に関しては文句が出てこない作品だと思う

投稿 : 2019/11/29
閲覧 : 133
サンキュー:

9

かろ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

色んな要素が詰まっていて、見応えがある

色んなことやってるアニメ
しかも面白い
アニメとして完成度が高い
キャラクターがかなり動かしやすいし、わかりやすいし、ぶれない。
演出も優れていると思う。
日常パートも丁寧に作り込まれているし、SF要素も充実している。
また見たい

投稿 : 2019/11/09
閲覧 : 85
サンキュー:

5

makiano さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

「涼宮ハルヒの消失」を見てから改めて見直した。

消失を見るなら必ず憂鬱を見ておくべき。

投稿 : 2019/10/13
閲覧 : 107
サンキュー:

5

Ash-Lynx さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

空想の限りを尽くす

クレイジーなヒロインのただクレイジーなだけの学園モノかと思ったが、本当に未来人や超能力者、宇宙人が出てくるとは…^^; 設定壮大すぎん?

憂鬱は5話でハルヒが異常に気付き探りを入れ始めた辺りからは結構面白い。4話までの日常回も悪くはないけど、個人的に5~6話的なハチャメチャ展開を期待していた節がある。ハチャメチャな設定だけにね。

孤島症候群的なサスペンス系もいいね。SFって言ったらサスペンス要素がないとな。最後はゾクッとした^^;

射手座の日。これ"長門有希の100冊"でもある『エンダーのゲーム』より面白いぞw しかし、毎度のことキャラ使いの上手さに感心させられるな。こういうことに関してはラノベ界1な気がする

サムデイインザレイン。冒頭のキョンの語りが文学的でかっこいい。そして、最終回(2009年版)ということもあって、しんみり来ます。ラストは恐らく、傘は複数あったのに敢えて1本だけ持ってきたのでしょうね

投稿 : 2019/10/08
閲覧 : 199
サンキュー:

12

パスタ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

消失大好き 憂鬱嫌い

一言で言いますと、作画が綺麗
良いところはこれだけに尽きますね。

やはり憂鬱が評価されているのは当時放映されたとは思えない作画の綺麗さとエンドレスエイトなどのぶっ飛んだ演出。

当時はそれが良かったんですが、やはり今見ても話は薄すぎるし、盛り上がらないし、何よりハルヒのすべての行動にイライラマックスでした。
あの自己中がとても見るに耐えませんでした。
ハルヒがみくるちゃんを池に突き落とした時は「こいつまじで頭かち割ったろか」なんて思ったりもしてしまいました。
こんなキャラを可愛いと思う人も相当やべぇなと思います。すみません、言い過ぎました。

とはいえ、憂鬱はマジで稀に見る悪作だなと思いました。不快極まりなかったです。

ただ、ただですね。消失に関してはぶっちゃけめちゃくちゃ面白かったです。憂鬱ありきの消失を見たというのであればぼくは全然構わないなと思えるぐらいでした。消失の感想は以前述べてますがもう一度簡単にいうと芸術の賜物だと思いました。

憂鬱に関してはヘドを吐くぐらいのクソっぷりでしたが消失に関しては文句のつけようがありません。

今回の評価はかなり辛口だったと思いますが、憂鬱を見るという苦痛を味わった上で見る消失は本当に格別だと思うので、皆さんも是非どうぞ。

投稿 : 2019/09/28
閲覧 : 201
サンキュー:

4

ネタバレ

さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

何度も断念した

人気作品なので、何度も見ようとしたけど
何度も断念してきた。

でもやっぱり評価いいし、京アニ作品だし、
と我慢してみてみた。

最後まで見てみた感想は、見てよかったなと
素直に思えました。
王道のストーリーではあるけれど、人気なだけあるな、という感じ。
ただ途中の8話はきつかったな(^_^;)笑笑

あと歌がやっぱりいいなー!

投稿 : 2019/09/09
閲覧 : 226
サンキュー:

6

ネタバレ

tomledoru さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キョンの視点が面白いのかも

京アニの原点に近い作品かな。関係した方で被災された人々のご冥福と回復を心からお祈り申し上げます。

涼宮ハルヒの憂鬱と題名が付いているものの,「キョン」の目線で物語が進行することにまずは驚きました。(ずいぶん前の話ですが)

ハルヒの存在自体で,宇宙人,未来人,超能力者が知らず知らず集まってしまうということに本人が気づいていないというところが面白いし,ハルヒ自体並外れた行動力があるのには驚きました。

朝倉涼子と長門有希の格闘シーンが印象的です。「鬱」キャラクターの長門有希が話の要所要所で活躍するのが引き立ちます。

そんな異能力者の能力にハルヒは気づきませんが,キョンが気付いていくのがまた面白いです。

庵野先生も絶賛したと何かのサイトにありましたが,今日の(深夜)アニメブームと京アニの初期の傑作として,一度は見ておくことをお勧めいたします。

投稿 : 2019/09/07
閲覧 : 89
サンキュー:

8

錯乱坊 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

スタンダード

原作は、言い方は悪いかもしれませんが、オリジナリティの欠片がほとんど無いテンプレートの集大成に過ぎないものにもかかわらず読ませる作品です。

この点モーツアルトの音楽に似ているかもしれません。モーツアルトはそれまでの音楽をすべて吸収したうえで、集大成した作曲家です。この作品も先行する作品の様々なものを意識的に統合・再定義した上で(敢えてオリジナリティを捨てて)できた作品だと思います。

読ませる秘密は、設定されたキャラとシチュエーションに忠実に物語が進行する(ある意味キャラが期待通りに動く)ところにあるのだと思います。如何にアイデアよりも物語性が重要かを再認識させられる作品です。

アニメは原作以上の出来だと思います。絵、音楽ともに素晴らしいと思いますが、それ以上に声優さんが素晴らしいです。このアニメ以上に各キャラの声優さんがしっくり来るアニメは無いと思います。
今となっては、ある意味(実験的な面も含めて)スタンダートと言える作品でしょう。

投稿 : 2019/08/30
閲覧 : 128
サンキュー:

5

shino73 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

新時代の幕開け

高校1年の涼宮ハルヒは入学早々、
「ただの人間に興味はありません」
そう高らかに宣言し物語が始まるわけですが、
放送開始からもう10年が経ちますね。

当時YOUTUBEやニコ動など、
新しい動画配信サービスが登場して、
アニメをただ見るだけじゃなく、
参加型のコミュニケーションツールとして、
盛り上がっていったのを思い出します。
二次創作の嚆矢となった「ハレ晴レユカイ」
新時代の幕開け。
文字通り世界を改変し、
ここから新しいアニメの消費が始まりました。

涼宮ハルヒのヒットにより、
ライトノベルのアニメ化に弾みがつき、
その想像力と拡散力の強さは、
当時比類なきものでありました。
今なら到来するであろう新たな時代の波を、
予見していたと言えるかもしれません。
まさにセンスオブワンダー。

ゼロ年代を牽引する傑作SF青春活劇。
ここには魔法以上のユカイが待っています。

素晴らしい作品をぜひ。

投稿 : 2019/08/06
閲覧 : 511
サンキュー:

80

フィオーネ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

アニメが好きになるきっかけとなった作品で、思い入れが深いです。まだ見ていない人には、自信を持ってすすめることができます。

投稿 : 2019/07/19
閲覧 : 139
サンキュー:

4

ootaki さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

社会現象アニメその1作品

この作品は円盤を借りて見たのですが、放送当初は時系列がバラバラでワケわからんかったそうなので、みていたら切っていた作品になっていたかもしれないです。
内容だけいうと社会現象になるような感じではなくSF要素がある今思うと普通の作品だったのではと思いますが、EDが流行ったみたいでYouTubeにアップしたのがきっかけだったようです。
オススメはあまりできないです。理解するのに時間がかなりかかりますし、この作品が普通という感覚で見るくらいでないと他のアニメが見れないといえるような評価のようですので見たい方は無理やりではなく試してみようくらいの方がいいかもしれないです。

投稿 : 2019/07/17
閲覧 : 206
サンキュー:

8

バリアス さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ラノベアニメの原点

ラノベとはラノベアニメとはどういうものか?と聞かれたときにスマホで画像見せながらこう答えよ 「これを見ろ」と。話はそこからだと。

という具合にこれを見ればラノベの何たるかを知れる作品。
学園アニメで友情も有りギャグもあり感動もあり異能もあり宇宙人だっている。
良いところもあれば悪いところもあり故に皆から愛される作品であり原点とも呼ばれる由縁。

結論:長門結婚し(殴

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 86
サンキュー:

5

たいが さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「神作」とは、このアニメの為にある

星が5までしか付けられないのが悔しい!!!
物語は絶対に星8級です!!!
ハルヒが星5なら、相対的に他のアニメの星を下げる必要がある笑笑

とにかく面白いの間違いなし!!!

いわゆる学園文化部日常系アニメだと思ってみてください。
その方が絶対に楽しめるし、驚愕が大きいはずです!

「神作というのはこういう作品をいうのか」
と万人が納得のアニメです!

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 136
サンキュー:

3

よろず さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

文句ひとつない超名作

ひさびさにまた見直しましたがやっぱり何度見ても名作。
安心して人にすすめられる。

投稿 : 2019/07/11
閲覧 : 74
サンキュー:

3

次の30件を表示

涼宮ハルヒの憂鬱のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
涼宮ハルヒの憂鬱のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

涼宮ハルヒの憂鬱のストーリー・あらすじ

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」入学式後の自己紹介で、このぶっ飛んだ発言をした県立北高校の1年生「涼宮ハルヒ」。成績も運動神経も容姿も優れているのに、傲岸不遜な態度と中学以来の奇人ぶりから、クラスで浮きまくる。その上、普通のクラスメイトをつまらないと拒絶し、ますます孤立していた。そこで、ハルヒの前の席に座るクラスメートの「キョン」が話しかけたことをきっかけに、SOS団(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団)に加入させられてしまうのだった…。 (TVアニメ動画『涼宮ハルヒの憂鬱』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2006年春アニメ
制作会社
京都アニメーション
公式サイト
www.haruhi.tv/index.html
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%BC%E5%AE%AE%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%92%E3%81%AE%...
主題歌
≪OP≫平野綾『冒険でしょでしょ?』≪ED≫平野綾・茅原実里・後藤邑子『ハレ晴レユカイ』
挿入歌
朝比奈みくる(後藤邑子)恋のミクル伝説』、涼宮ハルヒ(平野綾)『God knows...』、涼宮ハルヒ(平野綾)『Lost my music』

声優・キャラクター

平野綾、杉田智和、後藤邑子、小野大輔、茅原実里、松岡由貴、桑谷夏子、白石稔、松元惠、あおきさやか

スタッフ

原作・構成協力:谷川流、原作イラスト・キャラクター原案: いとうのいぢ(連載:角川スニーカー文庫刊、ザ・スニーカー、少年エース)、 超監督:涼宮ハルヒ、監督:石原立也、シリーズ構成:涼宮ハルヒと愉快な仲間たち、キャラクターデザイン・総作画監督:池田晶子、美術監督:田村せいき、撮影監督:田中淑子、設定:高橋博行、色彩設定:石田奈央美、音響監督:鶴岡陽太、編集:重村建吾、音楽:神前暁

このアニメの類似作品

この頃(2006年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ