タイトルなし進撃の巨人 Season3 Part.2(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「進撃の巨人 Season3 Part.2」

よみがな:しんげきのきょじんしーずんすりーぱーとつー

放送時期:2019年春アニメ(2019年4月〜)

★★★★☆ 3.8
物語:3.8 作画:3.8 声優:3.8 音楽:3.7 キャラ:3.7
総合得点 62.7
感想・評価 39
棚に入れた人 600
ランキング 2621
百年の長きに渡り人類と外の世界を隔ててきた壁。その壁の向こうには見たことのない世界が広がっているという。炎の水、氷の大地、砂の雪原……。本の中に書かれた言葉は、少年の探究心をかき立てるものばかりだった。やがて時が過ぎ、壁が巨人によって壊された現在、人類は一歩ずつ世界の真実へと近づこうとしている。巨人の正体は何なのか? 何故、壁の中に巨人が埋まっていたのか? 巨人化したエレン・イェーガーが持つ「座標」の力とは? そして、ヒストリア・レイスはこの世界の何を知るのか? エレンら104期兵を加え、新たな体制となったリヴァイ班。行動を開始した彼らの前に、最強最悪の敵が立ち塞がる。(TVアニメ動画『進撃の巨人 Season3 Part.2』のwikipedia・公式サイト等参照)

にゃん^^さんの感想・評価

ネタバレ
2019.05.27 13:52 にゃん^^の評価 | 今観てる| 144が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 進撃の巨人 Season3 Part.2(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

タイトルなし

公式のINTRODUCTION
{netabare}
人類が永きに亘って壁の中に隠してきた、大いなる秘密――。
その真実に一歩近づいた調査兵団だったが、時の王政により反逆者の汚名を着せられてしまう。
しかし、人類はただ飼われるだけの家畜ではなかった。
真実を追い求めるエルヴィン・スミスの執念は兵団のトップを動かし、遂に現体制に対するクーデターが勃発する。
民衆を欺き続けた偽りの王は退き、真の王家の血を引くヒストリア・レイスが即位。自ら巨人を討ち果たした勇敢な女王のもと、人類は新たな時代を迎えようとしていた。
エレン・イェーガーが得た硬質化の能力と、そこから誕生した対巨人兵器。着々と反抗の準備を進める人類は、悲願のウォール・マリア奪還作戦を決行する。
人類と巨人、互いの生き残りを賭けた究極の戦い。その先にエレンは、人類は、はたして何を手にするのだろうか
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:諫山 創(別冊少年マガジン連載/講談社)
総監督:荒木哲郎
監督:肥塚正史
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:浅野恭司
総作画監督:浅野恭司、門脇 聡
助監督:田中洋之
アクション作画監督:今井有文、世良悠子、胡拓磨
美術設定:谷内優穂、藤井一志
巨人設定:千葉崇明
プロップデザイン:胡拓磨
色彩設計:橋本 賢
美術監督:吉原俊一郎
3DCG監督:廣住茂徳
3DCGプロデューサー:籔田修平
撮影監督:山田和弘
編集:肥田 文
音響監督:三間雅文
音楽:澤野弘之
音響効果:倉橋静男
音響制作:テクノサウンド
アニメーション制作:WIT STUDIO
{/netabare}
キャスト{netabare}
エレン・イェーガー:梶裕貴
ミカサ・アッカーマン:石川由依
アルミン・アルレルト:井上麻里奈
コニー・スプリンガー:下野紘
サシャ・ブラウス:小林ゆう
クリスタ・レンズ:三上枝織
ジャン・キルシュタイン:谷山紀章
ライナー・ブラウン:細谷佳正
ベルトルト・フーバー:橋詰知久
ハンジ・ゾエ:朴璐美
エルヴィン・スミス:小野大輔
リヴァイ:神谷浩史
ケニー・アッカーマン:山路和弘
ロッド・レイス:屋良有作
{/netabare}


1話ずつの感想


第50話 はじまりの街
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夜陰に乗じてウォール・マリアをめざす調査兵団。深い眠りにつく巨人の横を通り抜ける一同の中で、エレンはひとり呼吸を乱していた。「もしも奪還作戦に失敗したら?」「自分は人類を救えるのか?」――震えるエレンに声をかけたアルミンは、エレンとこれまでのことを振り返る……。
{/netabare}
感想
{netabare}
調査兵団はシガンシナ区について
外カベをふさいで、カンのいいアルミンを中心に街の中をさがしたけど
いるはずのライナーたちはどこにも見当たらないの。。

それでアルミンが
カベの中にかくれてるんじゃないか?って思いついてさがしたら、やっぱり!

ライナーが巨人化したと思ったら
今までかくれてた巨人たちがいっせいに現れて
調査兵団は追いつめられた、ってゆうところでオシマイ。。



はじまった、って思ったら、いきなり巨人にかこまれちゃって
いきなり来週が最終回!?にはならないと思うけど、大丈夫?

1番ありそうなのが、またエレンが連れてかれる、とかかな?
1話目から来週が気になるよね^^


今回は、いつもエレンとミカサにかくれて目立たないアルミンが
大事な仕事をまかせられるおはなしで
ネガティブな性格で心配しちゃったけど
ちゃんと役に立てて、かっこよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第51話 雷槍
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「獣の巨人」を中心とした巨人の大群が出現し、調査兵団は完全に包囲されてしまう。彼らは足となる馬を死守しつつ、「鎧の巨人」の打倒に全力を挙げる……。
{/netabare}
感想
{netabare}
ライナーたちは巨人に兵団をかこませて、馬を殺して逃げれないようにして
弱ったところでエレンを取り返す作戦みたい

それで馬組が出発したんだけど
いっしょに行ったリヴァイは、獣の巨人をたおすのが目的。。


ライナーの鎧の巨人も馬を殺すためにカベに登ったんだけど
エレンは巨人化して裏側から逃げるフリしたから
鎧の巨人も追いかけたんだけど、前に戦った巨人のエレンは
こんどはパンチを硬化能力で強化して戦ったの^^

それで、いい勝負だったんだけど、兵団のねらいは
エレンが戦ってるスキに
鎧の首に爆弾付きの雷槍を打ちこむこと。。

1度目で鎧をはがして
ライナーにとどめを刺すために2度目をうちこんだところでオシマイ。。


今回も頭脳バトルと
強くなったエレン対鎧の巨人のバトルでもり上がったね^^

ライナーはたぶん、助からないと思うけど
ベルトルトがどこにいるか分からないのが心配かな?
{/netabare}
{/netabare}
第52話 光臨
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
調査兵団が開発した新兵器・雷槍による攻撃を受けて、「鎧の巨人」は活動を停止したと思っていた。そんな彼らの目の前で「鎧の巨人」は再び動き出し、咆哮を上げる……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はライナーとベルトルトの回想で
秘密を立ち聞きされたマルコを
アニーと3人で巨人のエサにしたときのおはなし。。

後半、鎧の巨人のライナーの合図(叫び声)で
かくれてたタルごとケモノの巨人に壁内に投げ入れられたあと
ライナーが頭を吹き飛ばされても生きてるって分かって
鎧の巨人をあお向けにして守って、とうとう超大型巨人に変身したの。。


これで、リヴァイたちははさみうちになっちゃう。。
ってゆうところでオシマイ



悪魔の民族だからって自分たちに言い聞かせて
仲間を殺してきたベルトルトは
もう前みたいな弱いベルトルトじゃなくなったみたい
ミカサにも負けてなかったし。。

今回は、巨人が消えてないのにライナーが死んだって思いこんでたし
ベルトルトがどこにかくれてるかも分からないのに
兵団が油断しすぎてたみたい。。


ベルトルトはアニが好きみたいだけど
この事件が終わっても
人を殺しすぎたから幸せにはなれないって思う


あと、エレンと追いつめられた兵団はどうなるのかな?

この前のアルミンの計画みたいに
エレンだけ走って逃げる、とかじゃダメなのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第53話 完全試合(パーフェクトゲーム)
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
辺り一帯が火の海と化した中、さらに、シガンシナ区の内と外で調査兵団は完全に二分されてしまった。一方、エルヴィンやリヴァイらは「獣の巨人」の投擲による石礫の雨にさらされていた……。
{/netabare}
感想
{netabare}
中ではベルトルトの超大型巨人が街に火をつけはじめたから
兵団が注意を引いてるうちにミカサが雷槍を打ちこむ作戦だったけど
巨人の熱風で飛ばされて効かないし
足にしがみついたエレンも、けられて壁の上に飛ばされて動かない。。

外では獣の巨人が石つぶてをまとめて投げてきて、家も人も粉々。。

このままだとみんな死ぬだけだから
エルヴィンを中心に団員が全員で巨人に突っこんで注意を引いてるうちに
リヴァイはカベとつっ立ってる巨人を伝わって、獣の巨人に近づく作戦。。



死ぬって分かっててつっこむって、悲しいけど
どっちにしても死ぬんだったら、戦って死んだ方がいいかも?

エルヴィンは地下室のナゾをとくために団長になって、すぐそばまで来たのに
それを見れないまま死んでくって、たぶん、団員のだれより悲しいはず。。

でも、それが分かってて、エルヴィンに「夢をあきらめて死んでくれ」
って言ったリヴァイの目も悲しかった。。


そんなエルヴィンだから、みんなを殺すために
出発することができたんじゃないかな?
「我々はここで死ぬ!次の生者に意味をたくす!」って言ったのは
たぶん、自分を説得するためだったんだと思う。。


あと「エレンの家が~!」って、ダジャレすぎるw
{/netabare}
{/netabare}
第54話 勇者
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
絶体絶命の状況の中、調査兵団の新兵たちは、エルヴィンの指揮のもと決死の覚悟で「獣の巨人」に突撃をする。一方エレンたちもまた、ある作戦を練っていた……。
{/netabare}
感想
{netabare}
リヴァイは獣の巨人をたおして
(そのあとエレンの兄さんは荷車の巨人につれてかれちゃったけど)

ライナーの巨人は、あごを吹き飛ばされて、ミカサが開いた口から入って
ライナーを殺しそうだった(どうなったか分からないけど)

あと、アルミンは自分が超大型巨人の熱に燃やされながら注意を引いて
その間にエレンは、自分の巨人を硬質化させて動かないフリをしてる間に
うしろから近づいてベルトルトを引きずり出したの



今回は、ぜったい兵団が負ける、ってゆうところから
巨人たちをほとんどやっつけたけど、たくさんの人が死んじゃった。。

でも、何もしなかったら兵団は全滅して
カベの中の人たちだって全滅だと思うから
これでも少ないほうだったのかも?


リヴァイがどうなったのかと、ライナーの巨人のことも心配。。

あと、エルヴィンとアルミンが死んだけど
2人が死んだことだけ悲しんだら
モブのまま、顔も映らないで死んじゃった人たちがかわいそうな気がする。。


{/netabare}
{/netabare}







 サンキュー(22)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。