この映画を見て完成した花咲くいろは HOME SWEET HOME(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「花咲くいろは HOME SWEET HOME」

よみがな:はなさくいろはほーむすうぃーとほーむ

上映開始時期:2013年3月30日

★★★★★ 4.1
物語:4.0 作画:4.3 声優:4.0 音楽:3.9 キャラ:4.1
総合得点 74.4
感想・評価 1162
棚に入れた人 6480
ランキング 399
美しい北陸の四季を背景に、祖母の経営する温泉旅館に住み込みで働くことになった東京生まれの女子高生の成長を描いたTVアニメ「花咲くいろは」(2011年4~9月放送)の劇場版。温泉旅館「喜翆荘(きっすいそう)」での住み込み生活にも慣れた松前緒花は、次第に変化していく自分に気づきはじめていた。そんなある日、緒花のクラスメイトでライバル旅館「福屋」のひとり娘・和倉結名が、女将修行のため喜翆荘にやってくる。自由奔放な結名に振り回されながらも、面倒をみていた緒花だったが、物置の中であるものを見つけて……。監督の安藤真裕、脚本の岡田麿里、アニメーション制作を担うP.A.WORKSほか、TVシリーズのスタッフが再結集。(アニメ映画『花咲くいろは HOME SWEET HOME』のwikipedia・公式サイト等参照)

takebooさんの感想・評価

ネタバレ
2019.05.16 00:56 takebooの評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 花咲くいろは HOME SWEET HOME(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

この映画を見て完成した

TV版では描ききれなかったところを映画で補完し、線と線が繋がった感じ。
ただ、やはり主人公の母である皐月が家を出てから旦那を亡くし、その後男遊びが激しく男の作った借金で緒花を捨てて夜逃げをする人間にはどうしても繋がらない。母親失格だからである。いくら取り繕ってもその事実は消えないので違和感ありあり。こんな母親は要らない。
71点

 サンキュー(3)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。