「BEM(TVアニメ動画)」

総合得点
64.3
感想・評価
123
棚に入れた
397
ランキング
3743
★★★★☆ 3.3 (123)
物語
3.0
作画
3.2
声優
3.4
音楽
3.4
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

妖怪人間3人が、悪の組織の改造人間と戦う、バトルドラマかな?

公式のINTRODUCTION
{netabare}
湾港都市「リブラシティ」。
政治・経済・文化の中心であり、街の“富”が結集した「アッパーサイド」と、汚職や犯罪に溢れ、人々がお互いを疑い合わざるを得ない「アウトサイド」、その両エリアを分かつ巨大な運河と、一本の「橋」。
これらにより構成される、まさに人間の“差別意識”が顕在化した様な街である。

そんな「アッパー」から「アウトサイド」に赴任してきた、若き女性刑事・ソニアは、数々の事件を追う中で、人間を守るために戦う、醜い姿の3人と出会う。
彼らは一体何者なのか・・・?

妖怪人間3人は、それぞれの思いを抱えながら、正体を隠し生きていた。
人間に仇為す悪を倒すことで、人間になろうとする「ベム」、人間に憧れ、人間と同じ学校に通い、人間を理解することで、人間になることを目指す「ベラ」、人間や世間に達観し、冷めた様子でゲームの世界に没頭する「ベロ」。
彼らはいくつもの事件や、人間たちとの触れ合いの中で、傷つき、悩む。
人間のために戦っても、その醜い姿から、決して人間に受け入れられることはない…。

そんな3人を探す1人の存在がいる。
リブラシティを裏で牛耳る「見えざる議会」を操り、ベムたちを確保しようとする彼女の目的は果たして?
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:ADKエモーションズ
企画:NAS
プロジェクト協力:Production I.G
監督:小高 義規
シリーズ構成:冨岡 淳広
キャラクター原案:村田 蓮爾
キャラクターデザイン:砂川 正和
美術監督:明石 聖子
色彩設計:佐々木 雅人
CGディレクター :磯部 兼士
撮影監督:林 コージロー
編集:丹 彩子
音響監督:亀山 俊樹
音楽:SOIL&"PIMP"SESSIONS 未知瑠
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:ランドック・スタジオ
{/netabare}
キャスト{netabare}
ベム:小西克幸
ベラ:M・A・O
ベロ:小野賢章
ソニア:内田真礼
ウッズ:乃村健次
ロディ:西山宏太朗
ダリル:斉藤壮馬
Dr.リサイクル:諏訪部順一
フェルト:小野大輔
謎の女:坂本真綾
{/netabare}


1話ずつの感想


第1話 WATER
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
人間同士の差別意識が、街の形として具現化したリブラシティ。アッパーサイドからアウトサイドに左遷されてきた若き女性刑事ソニアは、赴任早々、連続溺死事件を追ううちに、人知れず犯人と戦う1人の男と出会う。その男の名は、ベム。2人の運命の歯車が、今、静かに動き出す。
{/netabare}
感想
{netabare}
「ゲゲゲの鬼太郎」に「PSYCHO-PASS サイコパス」を
くっつけたみたいな感じのおはなしかな?

おはなしはよく分からなかったけど、イントロダクションを見たら
今回のヒーロー役の妖怪が仲間2人と、怪人退治、ってゆう感じかも?

今回は新入りのマジメな刑事ソニアが、変った事件に巻き込まれて
いい怪人が悪い怪人を退治してるのに出会って
ショックで、いい怪人を撃っちゃった。。ってゆうおはなしで
いい怪人のほうは、人助けをすると人間になれる、ってゆう設定があるみたい?


バトルと作画はちょっと安っぽい感じだけど、ふつうだと思う

1話目見ただけだけど、くずれたりはしなさそう。。


ソニアが車に引かれそうになったところで
また、転生モノ!?って思ったのってにゃんだけかな?w

警官がワイロをもらってたり、暗いふんいきは
「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」だったけど
マジメな新入り女警官が主人公ってゆうのは
「PSYCHO-PASS サイコパス」思い出しちゃった。。

暴力団をなくすと、外国のチャイナマフィアとかチンピラがふえるって
「アシタノワダイ」で見たから
悪い人をただつかまえればいいわけじゃない、ってゆうのは分かるけど
警官が、そうゆう人たちからお金をもらっちゃダメだと思う。。


あと、助けてもらったベムが怪人になったところを撃ったところは
「えっ!?どうして?」って思ったけど
ソニアは水の怪人をはじめて見て
こわすぎて、ちょっとおかしくなってたのかも?
{/netabare}
{/netabare}
第2話 LIAR
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
アッパーサイドで女子高生として生活しているベラは、ある女性に声をかけられる。その女性エレーンは、ベラの顔が、10年前に姿を消した親友メアリと瓜二つだと言う。一方、連日の長雨により、アウトサイドの廃墟から白骨化したメアリの遺体が発見される。実はベラの顔には秘密が隠されていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
ベラって学校では、アナベル(アニー)って呼ばれてて
顔は10年前に、学校の友だちに殺された女の子メアリから取ったみたい。。


それで、メアリは10年ぶりに白骨死体で発見されて
その事件を追ってたのが、この前のソニアってゆう女刑事さんで
調査でメアリと仲がよかったエレーンとドミニクが浮かんだんだけど。。


そのころアニー(ベラ)は、
メアリの友だちだった、ってゆうエレーンから声をかけられて
メアリの思い出とか聞いて、仲よくなってたんだ

それで、ある日、エレーンから
「ドミニクが、メアリを殺したみたく自分を殺そうってしてる」って
連絡があって来てみたら

ドミニクから「あなたが呼んだんでしょう?」って言われて
ベラがわけが分からないでいたら
ボーリング怪人があらわれて、ドミニクを殺したの。。

それで、エレーンがウソつきで
ボーリング怪人を使って、2人を殺そうってしてたことが分かって
ベラは怪人退治のあと、エレーンを殺しに行ったんだけどベムに止められて
エレーンは、ベムから連絡を受けてそこに来たソニアにつかまったみたい。。



あらすじ書くと長くなっちゃうから
できるだけ書かないようにしようって思ってたけど
ゴチャゴチャしてたから、つい書いちゃってごめんなさい。。


スナオな怪人ベラが、いい人だ、って思ってた人間にだまされたおはなしで
ドロドロした悲しいおはなしになりそうだったのに
テンポが良すぎて、ドミニクが犯人じゃないのがすぐ分かったし
出てきたって思ったら、すぐ殺されて、何だかかわいそうだった。。

このおはなしだけでも時間が足りてないみたいなのに
ソニアまで出さなくっちゃいけないみたいだから
1つのストーリーを2話くらいに分けたほうが
気もちが伝わっていいんじゃないかな?って。。


それから、殺した怪人はボーリング男、って
シリアスなおはなしを見てたって思ったら、いきなりギャグアニメ!?って
このおはなしって、何がしたいの?

エレーンが、怪人と知りあい、ってゆうのもよく分からなかったし
変な怪人なんか出さないで
エレーンの正体が怪人だった、とかのほうがスッキリしててよかったと思うし
怪人だって知ってたんだったら、ベラを見てビックリしすぎみたい


それに、今回の主人公のベラが
学校ではアナベルで、アニーって呼ばれてて、元はメアリだった
って、どうしてそんなに分かりにくくしてるの?

学校でもふつうに、ベラってゆう名まえでいいんじゃない?

かくそうとしてるのかもだけど
ソニアには顔を知られてるのに、転校しようともしないし。。


ただ、さいごにアニーが、オタクっぽい男子にやさしくしたところは
さわやかな感じで、ラブコメっぽくってよかったと思う。。
{/netabare}
{/netabare}
第3話 SHADOW
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
アウトサイドのゲームセンターで無敗のベロに、アッパーから挑戦者がやってきた。その男の名はダリル。ベロを気に入ったダリルは、アッパーサイドにある自宅へ招待する。ダリルの父親は、リブラシティ改革を推進する政治家の秘書だった。そこへ、政治家殺しを繰り返す“影男”の凶刃が迫る。
{/netabare}
感想
{netabare}
政治家の秘書の子・ダリルと友だちになったベロは
リブラシティの改革を進める政治家たちの連続殺人事件に巻き込まれて
ダリルの父を殺した暗殺者を退治したんだけど
ダリルからは父を殺した犯人って思われて
逃げて、また、ゲームに引きこもった、ってゆうおはなし。。

それと、悪の組織みたいのがあるみたいで
ベムたちをねらってるみたい。。



政治家2人が殺されて、ダリル父が喜んでたって思ったら
こんどは自分の番だった。。とか
短い時間におはなしをつめ込んで
ワザとおはなしをややこしくしてるみたい。。

それより、もうちょっと
ベムとのおはなしがあった方が、友だちに信じてもらえなかった
みたいな悲しい気もちが、伝わってきたかも?


あと、忍者怪人が「ニン!」って言ったり
ペットにハムスケみたいなハムスターを飼ってたり
何だか変w

調べたら、シリーズ構成の人が「MIX」の構成の人とおんなじで
マジメなおはなしにギャグを入れるところとか
かわいいペットを出したりするところが似てるかも?
{/netabare}
{/netabare}
第4話 LIGHTNING
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
連続感電死事件を追うソニア。事件現場には必ず“モンスター”に対する挑発的なメッセージが残されていた。これは「Dr.リサイクル」によって電撃を操る能力を身につけた犯人による、ベムへのメッセージだった。一方、ソニアは警察内でベムたちの存在を主張するも全く相手にされず、存在を証明するため、証拠を提示することを求められてしまう。
{/netabare}
感想
{netabare}
感電死事件をベム・ベラ・ベロが3人で協力するおはなし。。


ソニアが、ベムはいいモンスタ―じゃないか?って
思いはじめたところはよかったけど
電気男、でんぷん男?、Dr.リサイクル、謎の組織とかも出てきて

ベラのクラスの男子、ソニア
ベムの友だちと、お父さんを殺された、って思ってる元友だちとか
いろんな人とかおはなしを混ぜすぎて、ゴチャゴチャしすぎで
バトルもチープだし、何がしたいかよく分からない。。


ただ、Dr.リサイクルが
3人をつかまえて、何をしようとしてるか?ってゆうのが
ちょっと気になるくらい。。
{/netabare}
{/netabare}
第5話 SWEEPER
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ベムたちを認識した警察は、異能力者を持つ怪人たちを総称して「妖怪人間」と呼ぶことになり、ベム、ベラ、ベロはそれぞれアルファ、ベータ、ガンマと区別されることになった。そしてソニアが所属するアウトサイド18分署に、ベムたちの捕獲作戦指揮官として、フェルトが着任する。そんな中、街では、Dr.リサイクルにより何もかもを吸い込む能力を手に入れた男が暴れまわっていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
警察の捕獲作戦指揮官・フェルト登場回で
掃除機男をやっつけて、人間にもどるように言ったベムと
たおれた掃除機男を殺すように言ったフェルトと
どっちが人間らしいか?ってゆうおはなしだったみたい。。


これからフェルトのおはなしがあるのかもしれないけど
今のままだと、ロボットみたいで何を考えてるか分からないし
ベムたちも、どうして人間になりたいって思うのかも、よくわからないから
あんまり気もちが伝わってこないみたい。。


アリを踏みつぶすだけのおはなしを見ててもおもしろくないのとおんなじで
おもしろいおはなしって
敵の、ヒーローと戦おうってする強い思いだけじゃなくって
どうしてそう思ったか、ってゆう気もちまで伝わってくるって思う。。

今回の掃除機男だって
お母さんたちを殺した、ってゆうところまでは、気もちは分かったけど
あんまり関係ない、街の人たちまで掃除しようってしたところは
ただの頭がこわれちゃった人みたいで、気もちが伝わってこないから
ギャグ系使い捨ての敵になっちゃったんじゃないかな?。。

これが
自分みたいな子どもを守るために、人間すててでも悪い大人を掃除したかった
とかだったら
メインの敵キャラにでも、なれたって思う。。
{/netabare}
{/netabare}
第6話 GRAVITY
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
謎の死体が発見され警察では犯人は逃亡中の宇宙飛行士ヴァルだ、と断定されるが、ソニアは事件現場で目撃証言のあったイリュージョンショーの花形、重力男を追う。その頃ベラはロディに誘われたイリュージョンショーで、重力男と、その相棒の少女ハラジーの人間離れしたパフォーマンスに興味を持つ。終演後にベラとハラジーは心を通わせるが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}
月で遭難して発見されたとき、重力男は特殊な力を手に入れたみたい
実験施設で被検体にされてたんだけど
小さいハラジーまで実験動物にされてたから、つれて逃げ出して
こっそりサーカスで、ハラジーといっしょにパフォーマンスを見せてたの



とちゅうでハラジーの正体が何となく分かってきたけど
何も悪いことしてないのに実験に使われるっておかしいし
それが小さい子だったら、とくに悲しいこと。。

けっきょく重力男は殺されて
ハラジーも助けられなくって連れてかれちゃった、悲しいおはなしだったけど
ぜんぶ、ソニアのボスがやらせたみたいになってて、気もちが悪かった。。

前にも書いたけど、ラスボスがただの悪い人だと
おはなしが軽くって、あんまりおもしろくないみたい。。

どうしてこの人が、ベムたちをつかまえようってしてるのか
早く、理由を教えてくれたらいいのに☆彡

それがただのお金もうけのためとか、出世のためだとかで
ぜんぜん悩んだりしない、ってゆうんだったら
そんな人いないから、おはなしが薄くって、がっかりだと思う
{/netabare}
{/netabare}
第7話 CHIMERA
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ダリルとの一件以来、あまりゲームセンターに寄りつかないベロを心配する仲間たちは、ベロがこっそり面倒を見ていた野良犬を一緒に世話することで、再び仲良くなろうとする。そんな中、仲間の1人が行方不明となる。街中を探すベロ。一方、ダリルは街中の監視カメラをハッキングして、ベロの所在を追っていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
友だちのデーブがさらわれて、ベロがその事件を追ってたら
動物と人間を混ぜてキメラを作ってる男に出会って
その男があやつる、犬人間におそわれたんだけど、それは元デーブかも?

それで犬人間を殺せないでいたら
そこに、ベロがお父さんを殺した犯人だ
って思ってさがしてたダリルがあらわれたの。。

ベロはダリルを助けて犬人間を殺したんだけど
ダリルはベロを殺そうってして撃ってきたから逃げて
キメラを作ってる男のいばしょをつきとめて
ベロが男を殺そうってしたところにベムがあらわれて止めたから
ベロは人殺しにならなくってすんだ。。ってゆうおはなし


さいごに男は、さらってきた犬たちに殺されたんだけど
男のアジトでデーブはまだ生きてて、
ほかの子どもたちといっしょに助かったの☆



今回は、変にバトルとか怪人がコメディっぽくなくって
その分、ベロの友だちの女の子がおそわれそうになったところとか
男が、自分のしたことの罰を受けて、犬たちに殺されたりして
ちょっとこわかった。。


でも、ベロは人を殺さなくってすんだけど
そこにいた犬たちは男をおそったんだから、人をおそった犬になって
保健所とかにつれて行かれて、殺されたりしたらかわいそう。。

あと、犬人間はデーブじゃなくって、ちょっとホッとしたけど
知らない人だったらいい、ってゆうのは違うみたい。。ゴメンナサイ。。


ダリルが自分を助けてくれたベロを、平気で撃ったところは
ダリルが、ただの頭がおかしい人みたくなっててザンネン。。

悩んだけど、それでも撃った、とかにした方が
おはなしが深くなったんじゃないかな?って。。
{/netabare}
{/netabare}
第8話 NOISE
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ベラの通うハイスクールに、世界的オペラ歌手ジュリアを母に持つ、アルバートが転校してきた。スポーツ万能で爽やかなアルバートはすっかり人気者になる。そんな中アルバートは偶然ベラの歌声を耳にして、母ジュリアに紹介するためホームパーティーに招待する。ベラの容姿と歌声を絶賛するジュリアは、ベラをオーディションへと誘う。一方ソニアは、若い女性が喉をえぐられて殺される連続殺人事件を追っていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
ベラの初恋の転校生のお母さんが連続殺人犯で
ベラの声が気に入っておそってきたんだけど、返り討ちにした
ってゆうおはなしだった

ベラが転校生を好きになったところも中途ハンパだったし
ソニアも別に、出なくってもよかったみたい。。
ムリにいろいろ、入れようってして
気もちがあんまり伝わってこなかったみたい

ただ、さいごに
ロディが妖怪バージョンのベラを写真に撮って「美しい」って言ってくれて
人間でも妖怪になっても、ベラのことを好きでいてくれるロディが
ブレなくって、ちょっと見なおしちゃった☆
{/netabare}
{/netabare}
第9話 FALLING
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
カウンターバーでベムと共にグラスを傾ける男。彼はギャヴィン。若き慈善家であり、妖怪人間を治療しようと精力的に活動したが、見えざる議会の手によって、地位も、名誉も、何もかもを失った。そんなギャヴィンに、ベムは心を開き、自分の正体を明かす。一方ベロは、Dr.リサイクルの手によってより強力な力を持った、影男の襲撃を受けていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
妖怪人間を助けようってしてたギャヴィンってゆう人とベムが会って
ギャヴィンの話を聞く回だったみたい。。

このおはなしに出てくる
いいことゆう人、やさしい人って、実は悪人、ってゆうパターンが多いけど
今回は影男におそわれそうになったベロをかばって死んで
やっぱりいい人だった、ってゆうのが分かったけど、それだけ。。

とつぜん出てきて、1話のほとんど使って紹介したと思ったら
ベムはずっと追いかけてたみたいだけどアッサリ殺されちゃって(たぶん)
ただ「見えざる議会」と「影男」のことをベムに教えに出てきただけ?

実は生きてて、妖怪人間にされて。。とかってゆうんだったら分かるけど
それだけに1話使ってるって、もったいないみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
第10話 BETRAYAL
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
警察は、ギャヴィン殺害の犯人をベムと公表し、妖怪人間の存在を世間に明らかにした。
ソニアは、独断によりベムと行動を共にし、ベムの身の潔白を明らかにしようと秘策を練る。しかし、2人を追うフェルトの包囲網が迫る。
そんな中ダリルは、見えざる議会を操る謎の女性の元へたどり着いていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
「見えざる議会」をあやつってたのは
500年も生きてるリブラシティを作った妖怪人間ベガで
ベガはベムをつかまえるために警察もあやつってて
ソニアの家族を人質にして、ベムをつかまえた、ってゆうおはなし。。



見えざる議会、ってゆうか、リブラシティを作ったのは妖怪人間だった
ってゆうのは、考えなかったけど
何でもできて不老不死とかだったら、何をしても楽しくなさそう。。

ベガはベムをつかまえて、何をしようってしてるのかな?


それからダリルは
お父さんを殺したのがベロじゃないって知ってる、ってゆうこと?
ただ、この街をあやつりたいだけなのかな?

いろいろと分からないけど
このおはなしも、もうすぐ終わるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第11話 JUDGEMENT
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
世間の大きな注目を集める中、ギャヴィン殺害事件についての、ベムの裁判がはじまった。
フェルトはベラ、ベロの存在も公表し、裁判所に衝撃が走る。口を閉ざすベムに人々の好奇の視線が突き刺さる。
そんな中ベラはハイスクールの友人たちに呼び出される。
また、ベロは自分をつけ狙う影男と激しく交戦していた。
{/netabare}
感想
{netabare}
ベムの裁判で、サマーズ捜査官が証言したけど変わらなく死刑。。

ベラは友だちにうらぎられて。。
ベロのまわりの人は、ベロが好きで。。

ってゆう、たぶんそうなるって思った通り進んだおはなしで
おもしろくはなかった。。


死刑になっても死なないんだから、どうしようもないって思う。。
ってゆうか、死ねるくらいだったら、ベガだってとっくに死んでると思うし
ベムたちだってそうだから、人間になりたいんじゃないのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第12話 Wishing to become human someday
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ベムの公開処刑が迫っていた。ベガは囚われのベムに接触し、何故人間になりたいか、を問う。
ベムの答えを一笑に付したベガは、まだ自分が成し遂げていないことが2つある、と語る。
ベラはハラジーを奪還すべく、ベガの屋敷に乗り込む。ベロは人質にされた仲間を救うべく、ダリルの元へ向かう。
そして運命の夜が明けた。
{/netabare}
感想
{netabare}
ベガはベムと1つになって大爆発して街ごと自殺するつもりだったけど
ベラとベロが助けに来て、3体1でバトル。。

バトルは最終回だからかな?よく動いてたけど
妖怪人間って、物理攻撃じゃ死なないって分かってるから
見てて、たいくつ。。


さいごは3人で橋をこわして、ベガを封印する作戦みたいだったけど
そのぐらいでベガが閉じこめられるのかな?

3人は、正体がバレても友だちから好かれてたからよかったけど
ベガは1人でさびしかったみたい。。

戦う前に、家族になろう?とか言ってみたら
実はツンデレで、意外とスナオになったかも^^


あと、ハラジーがかわいかった^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


主人公3人が妖怪人間で、人間の仲間になりたい、って思ってるんだけど
正体がバレるときらわれるから、こっそりいいことしてたら
そのうち人間になれるかも?って思って、悪の組織の改造人間と戦う
ってゆう妖怪バトルなのかな?

ホントは深いおはなしがあったみたいなんだけど
いろんなものをつめ込みすぎて、おはなしが薄くなって
ふつうのおはなしになっちゃったみたい
あんまり気もちが伝わってこなかったからザンネン。。


音楽はジャズっぽい曲で、大人な感じ。。
スタイリッシュなおはなしにしたかったみたいなんだけど
敵の改造人間が、子ども向けのヒーローマンガの怪人みたいでおかしいw


作画もあんまり動かなかったり、ビミョー。。


有名なおはなしのリメイクだったから、ちょっと期待したけど
「ゲゲゲの鬼太郎」くらい、ふつうのおはなしだったみたい



投稿 : 2021/02/05
閲覧 : 603
サンキュー:

40

BEMのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
BEMのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

にゃん^^が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ