「推しが武道館いってくれたら死ぬ(TVアニメ動画)」

総合得点
69.2
感想・評価
58
棚に入れた
414
ランキング
1147
★★★★☆ 3.6 (58)
物語
3.7
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.7

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

実写ドラマ志向のストーリー?(個人的にはこういう話は好きです)

漫画原作は未読ですが、アニメが始まる前から気になっていた今クールの一作。ということで、第1話をさっそく視聴。(評価は暫定)

たまたま観た野外ステージがきっかけでマイナーなアイドルグループ「ChamJam」にハマってしまった主人公のえりぴよ(♀:もちろん本名ではない)。

そんなえりぴよの推しメン(熱心に応援しているメンバー)は、グループ内で一番ファンが少ない舞菜(まいな)。

舞菜への応援のために、ライブやグッズ購入に自分が注ぎ込めるだけのお金と時間を注ぎ込むえりぴよだが、握手会やチェキ会(アイドルとツーショットでの記念撮影会)での舞菜はえりぴよに対して塩対応…。
(「塩対応」= とても愛想が悪い対応)

えりぴよと舞菜の関係はどこへ向かうのか? そしてアイドルやアイドルオタクの生態とは…?


…というわけで「いい歳をした女性がサブカル趣味にハマる」という点では『トクサツガガガ』などを彷彿とさせますが、どちらもわりと美形なはずの女性が謎の趣味にハマっているという共通点はあります。

ストーリー的には実写ドラマでも行けそうな気はします。ただお約束としてキャスティングで揉めそうですが…。なんかそういう実写ドラマみたいなストーリーの方向に進むのか、エイトビット…!?

ライブシーンでの作画など、力は入っている感じがします。本作は流行らないかもしれないですが、応援はしたいです。

おまけ: エンディングが「桃色片思い」(松浦亜弥が歌っていた曲のカバー)でした。歌っているのは、なんとえりぴよ役のファイルーズあい!!!

投稿 : 2020/01/10
閲覧 : 81
サンキュー:

25

推しが武道館いってくれたら死ぬのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
推しが武道館いってくれたら死ぬのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

えたんだーるが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ