「推しが武道館いってくれたら死ぬ(TVアニメ動画)」

総合得点
74.4
感想・評価
234
棚に入れた
831
ランキング
628
★★★★☆ 3.8 (234)
物語
3.8
作画
3.8
声優
3.9
音楽
3.7
キャラ
3.9

推しが武道館いってくれたら死ぬのストーリー・あらすじ

岡山県在住のえりぴよは、マイナー地下アイドル『ChamJam』のメンバー・舞菜に人生を捧げている熱狂的なオタク。えりぴよが身を包むのは高校時代の赤ジャージ。えりぴよが振り回すのはサーモンピンクのキンブレ。えりぴよが推すのは舞菜ただ一人。収入の全てを推しに貢ぎ、24時間推しのことを想い、声の限りを尽くして推しの名前を叫ぶその姿はオタク仲間の間で伝説と呼ばれ、誰もが一目置く存在となっていた。『いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら...死んでもいい!』そう断言する伝説の女・えりぴよのドルオタ活動は、アイドルもオタクも巻き込んで今日も続く...!(TVアニメ動画『推しが武道館いってくれたら死ぬ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2020年冬アニメ
制作会社
エイトビット
公式サイト
oshibudo.com/
主題歌
《OP》ChamJam『Clover wish』《ED》えりぴよ(CV.ファイルーズあい)『♡桃色片想い♡』

声優・キャラクター

ファイルーズあい、立花日菜、本渡楓、長谷川育美、榎吉麻弥、石原夏織、和多田美咲、伊藤麻菜美、前野智昭、山谷祥生、市ノ瀬加那

スタッフ

原作:平尾アウリ(徳間書店 リュウコミックス)
監督:山本裕介、シリーズ構成:赤尾でこ、キャラクターデザイン:下谷智之/米澤優、サブキャラクターデザイン:西畑あゆみ、CGディレクター:生原雄次、色彩設計:藤木由香里、美術監督:益田健太、美術設定:藤瀬智康、撮影監督:浅村徹、編:内田恵、音響監督:明田川仁、音響効果:上野励、音楽:日向萌

このアニメの関連ニュース

2020-05-28

「アニサマ2020」開催延期に、大黒摩季ら出演予定だったアーティストも公開(コミックナタリー) - Yahoo!ニュース

「アニサマ2020」開催延期に、大黒摩季ら出演予定だったアーティストも公開(コミックナタリー) >> 続きを見る

2020-05-28

「アニサマ2020」開催延期に、大黒摩季ら出演予定だったアーティストも公開 - マイナビニュース

「アニサマ2020」開催延期に、大黒摩季ら出演予定だったアーティストも公開 >> 続きを見る

2020-05-21

推しが武道館いってくれたら死ぬ:えりぴよ、ChamJamが砂浜へ 描き下ろしビジュアル公開 グッズ販売も - MANTANWEB(まんたんウェブ)

推しが武道館いってくれたら死ぬ:えりぴよ、ChamJamが砂浜へ 描き下ろしビジュアル公開 グッズ販売も >> 続きを見る

既に229件のレビュー・感想・評価が集まっています

すがさ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

未熟さが愛おしい

立花日菜さん目当てで観始めたやつ。 想像してたよりニヤニヤできた。

pin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

絵は可愛かった

このアニメは百合要素が強かったけど、 推しメンとファンてこういった関係値なんだね。。 ...

take_0(ゼロ) さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

えりぴよの勢いと潔さが好き

どちらかというとネタ的な雰囲気も醸し出しかねないタイトルですが、とても面白かったです。 ...

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

ドルオタ魂

えりぴよが兎に角よく、定職につかないドルオタ魂がよく面白く表現され全面に出てるストーリ...

もっとみる(全234件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全156件)

推しが武道館いってくれたら死ぬのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
推しが武道館いってくれたら死ぬのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2020年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ