「本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~(TVアニメ動画)」

総合得点
72.0
感想・評価
245
棚に入れた
855
ランキング
791
★★★★☆ 3.6 (245)
物語
3.8
作画
3.4
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.7

ASKA さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なろう系ラノベ原作だが少し変わった異世界転生系。

原作はなろう系小説で、原作は未読です。
一応1部完ということなので、おそらく2部がこれからあるのだと思います。

現代の本好きな司書が夢であった女性のモトスウラノが大学を卒業し、これから図書館に就職が決まったところで死んでしまって、異世界の兵士の娘、「マイン」に転生してしまうところから始まります。

ウラノは転生前は本好きでしたが、転生した異世界では紙や本はとても高く、あってもとても高くて貴族でなくては買えない、読めないものでした。
そこで、転生前のウラノの記憶を持ったままのマインはウラノ時代の知識を使ってなんとか紙、ゆくゆくは本を作るために頑張っていくお話になっております。

異世界の街の設定や描写も詳しく描かれており、モンスターと戦ったり、ハーレムラブコメ系ではなく紙、本を作るために行動する珍しい異世界転生系だとおもいます。とても新鮮な気持ちで見ることができました。お色気シーンとかもほぼないので、NHKとか名作劇場に近い雰囲気です。
一旦1部は完ということなので、続編を待ちたいと思います。いいお話でした。

投稿 : 2020/02/02
閲覧 : 154
サンキュー:

27

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ASKAが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ