「ワンダーエッグ・プライオリティ(TVアニメ動画)」

総合得点
71.2
感想・評価
280
棚に入れた
893
ランキング
1249
★★★★☆ 3.6 (280)
物語
3.2
作画
4.1
声優
3.4
音楽
3.6
キャラ
3.5

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

横比較無用ノ介 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アニメはいろいろあって良い

花の色 雲の影
懐かしい あの想い出
過ぎし日の 窓に残して
巣立ちゆく 今日の別れ
いざさらば さらば先生
いざさらば さらば友よ
美しい 明日の日のため
(作詞 村野四郎)

第9回まで視聴。
まだ、どのような結末となるか不明の段階だが、

回を追うごとに主題歌の存在感が増してくる。
物語が歌詞に収束されていくような感じ。

この曲を選んだセンスの良さに感服。
2021/03/10 記
---

一筋縄ではいかないとは思っていたが、
第11回を見て、疑問符が付き、最終回で???

アカと裏アカのネーミングから、実はこういうことなのか、

{netabare}
アカと裏アカが作り出したものは、SNS。
誹謗中傷が飛び交い、人を自殺に追い込む。
それを見て、目を背ける者。逆ギレする者。
状況に怒りを覚えつつ、挑み続ける者。

出口の見えない問題。きれいな終わり方はない。
{/netabare}
と思い至った。
だが、また特別編でこちらの想像を裏切ってくるかもしれない。
2021/03/31 記
---
特別編を見終わっての感想やあれこれ

無意識の共通幻想に統一された放送文化に抗う精神。
きれいなだけの作品への反骨から作成されたアニメ。

そういう意識でこのアニメを見ていました。
なので、12話で終了でも、それもありかなと思っていました。

{netabare}フリルが、ひまりを死に追いやった方法は不明のままですが、
・ねいるは妹そっくりのAIだった。
・フリルは人間になりたかった。
・アカと裏アカはアイちゃんたちを利用して、ひまりを生き返らせようとしている。{/netabare}
総集編を見て、いくつかの疑問は(自分なりに)解消しました。

もちろん、中途半端な感じは拭えません。
野島伸司氏は本当にこの総集編を作りたかったのだろうか、とも考えてしまいました。

「気持ち悪いし訳が分からなくて、つまらない。」
こういった意見を否定するつもりはありません。
逆に「気持ち悪いし訳が分からなくて、斬新。」とも言えるでしょう。

感動も、恋愛も、友情も、憎しみも、バイオレンスも、スッキリも、不可解も...
全部許容するのがアニメ。表現も感想も自由なのです。

投稿 : 2021/07/01
閲覧 : 214
サンキュー:

10

ワンダーエッグ・プライオリティのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ワンダーエッグ・プライオリティのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

横比較無用ノ介が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ