「彼方のアストラ(TVアニメ動画)」

総合得点
89.6
感想・評価
977
棚に入れた
3847
ランキング
75
★★★★☆ 4.0 (977)
物語
4.2
作画
3.9
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

わたしたちはここにいます ここにだって夢があるぅ~

監督安藤正臣氏、シリーズ構成海宝紀光さん
そしてメインヒロインでアホの子気質のCVが水瀬いのり嬢

原作はスケットダンスの方だそうだが
2015年夏・きらら系でゾンビスプラッターと言う異色作
がっこうくらしのスタッフ再集結で面白くないはずはない

他の動画でも伏線回収が綺麗だとか
1クール作品の秀作とべた褒めされているけれど
その評価に納得させる物語

今年の夏も大量にあにこれで書かれていたのもわかるわぁ~

始まりは惑星キャンプに選ばれた高校生達と10歳の女の子が
突如謎の球体に襲われてしまい

呑みこまれた先が宇宙空間
死を覚悟した先にあったのは旧型の宇宙船
辛くも全員乗り込んだものの食料も水もなく
通信機能も破壊されていた

だがこの船で惑星を乗り継ぎながら
移動分の食糧を確保して元の母星に戻ろうと結束する

SFアニメは90年代くらいから
常套手段で「スタートレックシリーズ」のメタファー入っているけど
作品のタイトルロゴをまんまパクってきた潔さw

最初の冒険から旧人類のポリ姉登場までは
24みたいなひっ迫感を出している部分と同時に
全くの他人同士が衝突しあいながらも
同じ目的に向かって一致団結すると言う流れ

ポリ姉登場後の遺伝子検査で
キトリーとフミが姉妹ではなくクローンであると判明し
怒涛のSF的考証が一気に進められる

実際に隕石の衝突については
研究がすすめられていて危うい状況になっていたらしい

歴史の改ざんもホワイトハウスの50年保管されている
機密文章なんかにも通じるし

ワームホールとか移住計画と言った王道設定の中に
上手く組み込まれていたのでより興味をひかれた

最終的には彼らが戻る事でクローン計画や
世界の改ざんも白日にさらされ
高校を卒業しそれぞれ持っていた夢を実現させる

凄く爽快感を感じるラストだったし
キャプテンを勤めたカナタを見ると
「お前が信じるお前を信じろ」でお馴染みの
グレン団長とダブって心地よかった

CVはカッパードだったけどw

漂流物やSF物はどちらかと言うと
作者側のオナニー要素が強い作品多いけど

やっぱりみんなで困難を乗り越えて
目的を達成するジャンプ要素を中心線にしたのが
名作と呼ばれる大きな理由だと思うな

その辺りは海宝さんが原作したがっこうぐらしの
学園生活部と通じる

だからふれんどしたいの歌詞からタイトル取ってみたw

投稿 : 2021/09/09
閲覧 : 294
サンキュー:

5

彼方のアストラのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
彼方のアストラのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Bハウスが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ