「ハッピーシュガーライフ(TVアニメ動画)」

総合得点
74.5
感想・評価
489
棚に入れた
1815
ランキング
824
★★★★☆ 3.6 (489)
物語
3.5
作画
3.5
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ひろたん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

歪んだ愛の形は、こんぺいとうのように甘くていびつ。最終話まで観ると評価が変わる作品。

サイコホラーって、目が離せなくなる展開を期待するんですけど・・・。
この作品は、逆なんですよね、目を背けたくなるというか。
あぁ、これを「鬱」アニメって言うのか、最初はそう思ったんですけど。
いや、そればかりではなく、起伏のない脚本や演出にも原因があるのかもと思います。

正直、謎やその後の展開を知りたい気持ちはあるのですが・・・。
なんと言いますか、あまり話にのめり込めなかった、そんな感じの作品でした。
それでも最後まで観られたのは、好奇心が勝ってしまった結果です。

この物語は、第1話の冒頭で絶望的な結末をちょい見せします。
これから起こることを予感させる王道の演出です。
その効果は絶大で、正直、前半は退屈なのですが、なんとか持ちこたえられます。
と、言うか、たぶんこの作品、途中でやめたらもう観ない気がしたので観続けました。

後半、第7話以降は、知りたいと思っていたことが少しずつ明かされてきます。
しかし、いまひとつ各登場人物を活かしきれていない気がします。
そんな中で、鬱展開にも拍車がかかってくるので余計に気分が悪くなります。


この作品がいかに絶望的かは、ED曲「SWEET HURT」にも表れています。
歌うのは、「絶望系アニソンシンガー」のReoNaさん。
絶望的な歌詞を甘く可愛く歌うのが特徴的です。
この曲の歌詞には、こんな一節があります。
「この愛をくれたあなたに すべてあげよう わたしの命をあげよう」
とても痛いです。
そして、この作品も、そんな絶望的な内容を甘く可愛くまとめています。

「愛」とは、こんぺいとうのように甘くて、ビンに入れられるもの。
そう考えている時点で、歪んだ愛です。
その形は、こんぺいとうのようにでこぼこでいびつです。

第11話までは、この歪んだ愛と鬱展開で絶望的になります。
しかし、最終12話まで観ると、救われた気持ちになり、清々しさすらも覚えます。
それは、この歪んだ愛の形の顛末を見せてくれるからです。
それにより、自分の中に入ってきた醜いものが最後は浄化されたと感じるからです。
私は、この最終話は好きです。


この作品全体の感想ですが・・・、面白かったかと言えば、正直、微妙です。
でも、こう言う突き抜けちゃった作品は、私は、ありだと思いました。
人間の醜さは、多かれ少なかれみんな持っていますし、各々自覚もしています。
だから、蓋をして無いことにしてみたり、見て見ぬふりをしてみたり。
でも、そう言うものほど、正面切って見せられると不愉快にもなる。
それを描くのは勇気がいることで、それに挑戦する作品は、それだけで価値がある。

また、この作品で面白いのは、目を背けたくなる醜さが「愛」だったと言うこと。
「愛」とは、人間が一番大切にして、一番知りたくて、一番見たいものです。
しかし、その「愛」が一番見たくないものと実は同じだったと言うのが皮肉でした。


少しお勧めしにくい作品ですが、観るならちゃんと最終話までがポイントです。
途中で観るのをやめてしまう方が後味悪いです。
しかし、ちゃんと最後まで観ると得るものがあるはず、そんな作品です。

投稿 : 2022/02/03
閲覧 : 513
サンキュー:

24

ハッピーシュガーライフのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ハッピーシュガーライフのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ひろたんが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ