「ニセコイ(TVアニメ動画)」

総合得点
86.7
感想・評価
3114
棚に入れた
17510
ランキング
183
★★★★☆ 3.9 (3114)
物語
3.7
作画
3.9
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

nyaro さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

シャフト芸で原作の面白さを数段レベルアップさせていました。

 この作品、アニメはかなり面白かったのにコミックスを見たらアレ?そうでもないなあと思った記憶があります。サンデー的というかラノベ的というか少しご都合主義という感じです。
 それが悪いわけではないのですが、原作はドタバタ感と若干のハーレム感が強く今で言えば「彼女お借りします」的なテイストを強く感じたからだと思います。

 話そのものは昔の約束の記憶と、偽装恋愛ものの要素、反社を組み合わせて世界観・設定は良かったと思います。分解していけばテンプレですが逆に言えば組み合わせの妙が秀逸だったと言えます。

 改めてアニメを数話見ましたが、やっぱり面白いんですよね。今、アニメ版を見て冷静に考えると、新房芸の力が大きいんだなあと思います。新房昭之氏が手掛けた作品は本作の周辺だけでも、まどマギ、物語シリーズやひだまりスケッチ、三月のライオン、電波女と青春男等々の名作がずらりと並んでいます。
 龍輪直征氏という監督さんはのちに私が一時精神安定剤にして毎週1回は通しで見ていた「幸腹グラフティ」を担当されています。

 つまり、本作は演出のテイストがばっちり好みにあったということだと思います。
 作画ははっきり言えばシャフト芸で動きません。時どきハッとするような動きがありますが、その場面の印象で全体が動いていたと錯覚する上手いやり方です。エフェクトも大胆に使うし、構図やカット割り、学校や建物の見せ方、表情のデフォルメ、女子のエロいポーズをじっくり見せる、EDを頻繁に変えてくるキャラソン等々が「化物語」の手法ですね。

 結果的に、アニメそれ自体は原作の欠点を上手く補って面白くしたなあ、という感想です。シャフト芸の演出以外にも、女子が可愛いし声優さんもなかなかゴージャスです。
 こういう作品を見ると、原作をアニメ化する意味ってあるよなあ、と思います。

 それにしても女子が細いですねえ…これが魅力だったんでしょう。グリッドマンの六花と並べたらどうなるんでしょう?それと頬の赤さを斜線で出すやり方が特徴的です。シャフトの女子は京アニの超ミニスカの太ももとは違った不思議なエロスがあります。

 尻切れトンボでモヤモヤしました。ただ2期が来るころには正直もういいか、となっていて2期は見ていないと思います。コミックスの結論の推測がネットで話題になった時まで思い出しませんでした。つまり、ストーリーは後に引くような引っ掛かりが無い作品なのでしょう。結末はサンデーだなあ、という結論だったようです。


 ということで、アニメ化の意味を十分に見せてくれたシャフト芸の絶頂期のサンデー的ラブコメですね。アニメは非常に面白いですが、今見ると当時のワクワクドキドキ感はさすがにかなり減ってました。
 
 評価です。ストーリーそのものは普通のラブコメです。が、演出の妙の面白さを加味して4。本作の設定キャラ造形の秀逸さは素晴らしいと思います。キャラは4.5。作画もいいです4.5。声優もなかなか感情が入った演技が良かったと思い4.5。音楽はEDがなかなかなのと、クラリスはいいですねえアニソンだと…4。
 という感じで要素は高水準ですが、それぞれ満点はつけ辛いかなあという感じの作品でした。

 と評価は高いですが、ラブの部分はご都合主義なのでその点での総合評価はそれほどでもないです。主観では当時は高かったですが、今だと70点くらいの作品です。

投稿 : 2023/11/30
閲覧 : 216
サンキュー:

8

ニセコイのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ニセコイのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

nyaroが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ