涼宮ハルヒの消失(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「涼宮ハルヒの消失」

よみがな:すずみやはるひのしょうしつ

上映開始時期:2010年2月6日

★★★★★ 4.2
物語:4.4 作画:4.3 声優:4.2 音楽:4.0 キャラ:4.3
総合得点 91.8
感想・評価 4625
棚に入れた人 19543
ランキング 7
クリスマスを間近に控え、嬉々としてクリスマスパーティーの準備を進めるハルヒと、彼女に引きずられるキョン。彼が過ごしていたそんな日常は、ある日突然終わりを告げる。クラスメートと話が合わない。教室の様子が昨日までと明らかに違う。なにより、後ろの席にハルヒがいない。それどころか、その席に座っていたのはキョンを殺そうとして長門に消滅させられた朝倉だった。キョンは他のSOS団員を探しに教室を飛び出したが…。(アニメ映画『涼宮ハルヒの消失』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 4625

2018.04.21 01:19 miatanloveの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 涼宮ハルヒの消失(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

衝撃だった

最初から最後まで、面白い。
特に最後が最高。
これ程素晴らしい映画が他にあるものなのか、、、ってくらい良い。
続編期待。

 サンキュー(1)
2018.04.12 11:19 ひつまぶしの評価 | 観終わった| 35が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 涼宮ハルヒの消失(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

憂鬱からの大ジャンプ

憂鬱も面白かったですが、こっちの方がダントツ
クリスマスを直前にして突然世界が書き換わり、ハルヒが消える
なぜ?誰が?

長門ちゃんの表情とか感情とかがだんだん何となくわかってくる
大人なみくるんるんいい

憂鬱を先に観てから消失にいきましょう

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.04.04 20:07 はるきの評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 涼宮ハルヒの消失(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

映画は何回も見直しました

アニメの第2期?から見始めました、内容はそこまで変わらないと思います。その続きとして映画を視聴しました。
結論から言うとタイトルにも書いている通り何回でも見直せるほど良い映画です。基本的に本当に好きな作品しか見直すことはないのですが、何回も見て欲しいぐらいオススメできる作品です。
ネタバレになりますが、この映画で一番印象的なのは長門の変化です。1期2期では精神的に辛いであろうことも耐え辛さ、苦しさを溜め込んだ長門でしたが、映画ではその長門が自分を表に出したと思える大きな大きな一歩だと思いました。私は字だけを読むことが精神的に辛く、原作、、は見ていないので、長門の変化は本当に感動しました。あまり長門の心まで出てこなかった1期2期と比べると、長門が鍵を握るストーリーでした。
また、そのことによりキョンは今まで普通に過ごしていたハルヒのことを考え直すシーンがあり、キャラの変化がよく見られました。大人っぽいみくるちゃんには惚れました。
作中で一番心が躍るシーンは世界が変わってしまった直後です。まずハルヒがいない、ということでも驚かされましたが、朝倉さんがハルヒの代わりになっていたことも1期2期でのあのシーンを思い出すとヒヤヒヤしました。
このハルヒがいなくなったことから、ストーリーが急速に進んでいくのが本当に印象的です。キョンがハルヒを求め、盛んに行動する様は見ていて本当に心揺さぶられました。
やはり長くなりそうなので、また今度続き書きます。本当にいい映画です、友達にもオススメしまくります。

 サンキュー(2)
2018.03.16 23:14 あにぶたの評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 涼宮ハルヒの消失(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

劇場版アニメの奇跡

アニメ映画の中ではこれより好きな作品はいくつかある。
でもテレビ版から(良い方向に)化けた劇場版アニメとしては
いまだ不動のTOP。

いつかこの作品を超える劇場版アニメに出会いたいものだ。

 サンキュー(1)
2018.03.14 14:11 ◇fumi◆の評価 | 観終わった| 222が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 涼宮ハルヒの消失(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

長門有希が望んだ「たったひとつの冴えたやりかた」

2010年 公開された劇場アニメ

原作 谷川流 監督 石原立也 武本康弘 脚本 志茂文彦

キャッチコピーは「なぜなら俺は、SOS団の団員その一だからだ」

当初はテレビ版涼宮ハルヒの憂鬱第二弾として計画されていたものですが、テレビ版はこの劇場版へと続く完全版とする形でのプロジェクトとなりました。

ハルヒによって無理やりSOS団員にされたキョンが、消えてしまった思い出を命がけで探すサスペンス調のSFで、
絶対に無くしてはならない大切なものとは何だったのか?という問いかけによる自分探しの旅が描かれます。
ラストシーンで長門有希が読んでいた本は、SF作家ジェイムスティプトリー女史の遺作「たったひとつの冴えたやりかた」。

興行収入はけいおんに抜かれるまでは深夜アニメ劇場版としては一位をキープする大ヒットとなり、
ソフト売り上げを含むと大成功となった。
この後、少しずつアニメのメインストリームは深夜から劇場へと移行していくターニングポイントの作品です。

完全無欠のアニメとは何か?と聞かれれば「テレビ版全話観た後の涼宮ハルヒの消失である」と答えたいです。
 
ハードルが高いですが。

劇場版としては相当ヴォリュームのある作品です。
本来はエンドレスエイトを3話くらいで切り上げて、
2クールのテレビ版に組み込まれるストーリーでしょうが、
最大の見せ場となる消失が劇場版で見れたのはほどんどの人は納得だと思います。

 サンキュー(52)

涼宮ハルヒの消失のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
涼宮ハルヒの消失のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。