「ハル(アニメ映画)」

総合得点
64.1
感想・評価
232
棚に入れた
1278
ランキング
2071
★★★★☆ 3.7 (232)
物語
3.6
作画
4.1
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.6

ハルのストーリー・あらすじ

「くるみに、生きていることを思い出させるために、ボクは人間になった」ハルとくるみの幸せな日常。
いつまでも続くと思っていた日々は、飛行機事故で突如終わりをつげた。けんか別れのまま、最愛のハルを失い、生きる力も失ってしまったくるみ。彼女の笑顔をとりもどすため、ヒト型ロボットのQ01は、ハルそっくりのロボハルとしてくるみと暮らすことに。
ロボハルの頼りは、かつてくるみが願い事を書いた、ルービックキューブ。色がそろうごとに溢れてくる、くるみの想い。
少しずつ打ち解けるロボハルとくるみだったが・・・。(アニメ映画『ハル』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2013年6月8日
制作会社
WIT STUDIO
主題歌
≪OP≫日笠陽子『終わらない詩』

声優・キャラクター

細谷佳正、日笠陽子、宮野真守、辻親八、大木民夫

スタッフ

原作・キャラクター原案:咲坂伊緒、 監督:牧原亮太郎、脚本:木皿泉、アニメーションキャラクター・総作画監督:北田勝彦、キービジュアルアートディレクター:清川あさみ、小物設定・作画監督:加藤寛崇/野崎あつこ、美術監督:竹田悠介、美術設定:塩澤良憲、色彩設計:藤田裕子、CGディレクター:西田映美子、撮影監督:田中宏侍、編集:肥田文、音響監督:はたしょうニ、音楽:大島ミチル

既にたくさんの口コミが集まっています

さぁ

★★★☆☆ 2.5

あんまり

何が言いたかったんかわからん 特に観んで良かったかな 作画と京都の風景が良かったくらい

あたま

★★★★★ 4.5

なるほどなぁと思った。

客観的に見ていい話だと思う。傷ついて心を失った人が、誰かの心を取り戻すために奮闘する。...

もっとみる(全232件)

ハルのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ハルのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2013年6月8日)の他の作品

ページの先頭へ