「進撃の巨人(TVアニメ動画)」

総合得点
90.8
感想・評価
6012
棚に入れた
27188
ランキング
28
★★★★★ 4.2 (6012)
物語
4.3
作画
4.2
声優
4.1
音楽
4.2
キャラ
4.1

進撃の巨人のストーリー・あらすじ

突如現れた多数の巨大生物「巨人」の侵攻により、人類は存亡の危機に瀕する。生き残った人間達は、三重に築かれた巨大な城壁内側に生活圏を確保することで、一時的な安全を得るに至った。 城壁による平和を得てから約100年後。城郭都市の外縁地区「ウォール・マリア」南端より突出したシガンシナ区にて、父・グリシャと母・カルラ、幼馴染のミカサと暮らす少年エレンは、親友アルミンと共に、幼い頃から「壁の外に出て世界を探検すること」を夢見ていた。 エレンが10歳を迎えた年、突如として現れた「超大型巨人」によりシガンシナ区の壁が破られ、多数の巨人が市街地に侵入する。(TVアニメ動画『進撃の巨人』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年春アニメ
制作会社
WIT STUDIO
公式サイト
shingeki.tv/season1/
主題歌
≪OP≫Linked Horizon『紅蓮の弓矢』、Linked Horizon『自由の翼』≪ED≫日笠陽子『美しき残酷な世界』、cinema staff『great escape』

声優・キャラクター

梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、谷山紀章、嶋村侑、小林ゆう、三上枝織、下野紘、逢坂良太、細谷佳正、橋詰知久、藤田咲、藤原啓治、神谷浩史、小野大輔、朴璐美

スタッフ

原作:諫山創(別冊少年マガジン連載/講談社)、 監督:荒木哲郎、助監督:田中洋之/肥塚正史、シリーズ構成:小林靖子、キャラクターデザイン:浅野恭司、総作画監督:浅野恭司/門脇聡、アクション作画監督:江原康之/今井有文、美術設定:谷内優穂、巨人設定:千葉崇明、プロップデザイン:肥塚正史、色彩設計:橋本賢、美術監督:吉原俊一郎、3D監督:藪田修平、撮影監督:山田和弘、編集:肥田文、音響監督:三間雅文、音楽:澤野弘之、音響効果:倉橋静男、音響制作:テクノサウンド、制作協力:プロダクションI.G

このアニメの関連ニュース

2020-07-14

講談社社員、無罪を主張 控訴審「妻は自殺」 - 毎日新聞

講談社社員、無罪を主張 控訴審「妻は自殺」 >> 続きを見る

2020-07-14

シャングリラ・フロンティア:“なろう系”ラノベのコミカライズ 「マガ… - マイナビニュース

シャングリラ・フロンティア:“なろう系”ラノベのコミカライズ 「マガ… >> 続きを見る

2020-07-14

キャラデザ・貞本義行/アニメ『GREAT PRETENDER』第2話先行カット&あらすじ (2020年7月14日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース

キャラデザ・貞本義行/アニメ『GREAT PRETENDER』第2話先行カット&あらすじ (2020年7月14日) - エキサイトニュース >> 続きを見る

既に5,846件のレビュー・感想・評価が集まっています

てっく さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

選択の是非

苦手な作画なので視聴を避けてましたが、視始めるとあっという間にのめり込み。苦笑 人気作...

ライロキ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

何とも恐ろしい世界観

原作未読 巨人が人を襲う世の中ではあるものの、壁の中では平和に 暮していたのに、突如壁...

あいうえお さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

神作

最初からおもしろい。 伏線もある。

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

「セカイ系」の最高峰

おそらくは「新世紀エヴァンゲリオン」の登場から概念として出てきた「セカイ系」と呼ばれる...

水天楼 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

曲の効果絶大

今更ながら視聴。 映像と音楽が最高過ぎて第1話から劇場版のようなクオリティで興奮しま...

もっとみる(全6012件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全4705件)

進撃の巨人のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
進撃の巨人のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2013年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ