ナイツ&マジック(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ナイツ&マジック」

よみがな:ないつあんどまじっく

放送中:2017年夏アニメ(2017年7月~放送中)

★★★★☆ 3.4
物語:3.5 作画:3.6 声優:3.4 音楽:3.4 キャラ:3.4
総合得点 58.5
感想・評価 84
棚に入れた人 707
ランキング 3742
凄腕プログラマーにして重度のロボットヲタクの青年が転生したのは、巨大ロボット『幻晶騎士=シルエット無いと』が大地を揺るがす騎士と魔法の異世界だった!?
エルネスティ・エチェバルリアとして生まれ変わった彼は、豊富なメカ知識とプログラマーの才能を活かして、理想のロボット作りをスタート。
だが、その行動が予期せぬ自体に発展して…!?

ロボットヲタクの野望が、異世界を変える!!(TVアニメ動画『ナイツ&マジック』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 84

2017.07.27 16:59 にゃん^^の評価 | 今観てる| 116が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ナイツ&マジック(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

異世界転生魔法ロボットバトル?。。@1話目

公式のINTRODUCTION
{netabare}
銀の騎操士(きそうし)、異世界に舞い降りる。


凄腕プログラマーにして重度のロボットヲタクの青年が転生したのは、巨大ロボット「幻晶騎士=シルエットナイト」が大地を揺るがす騎士と魔法の異世界だった!?

エルネスティ・エチェバルリアとして生まれ変わった彼は、豊富なメカ知識とプログラマーとしての才能を活かして、理想のロボット作りをスタート。だが、その行動が予期せぬ事態に発展して……!?

ロボットヲタクの野望が、異世界を変える!!

{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:天酒之瓢(ヒーロー文庫「ナイツ&マジック」/主婦の友社 刊)
原作イラスト:黒銀
監督:山本裕介
シリーズ構成:横手美智子
脚本:横手美智子/木村暢
キャラクターデザイン:桂憲一郎
総作画監督:桂憲一郎/福永智子/山田裕子
エフェクト作画:梅田貴嗣
シルエットナイトデザイン:黒銀
メカニックデザイン:天神英貴
コンセプトデザイン:宮武一貴/岸田隆宏
プロップデザイン:入江 篤
美術監督:益田健太
美術設定:藤井一志
色彩設計:藤木由香里
2Dデザイン:荒木宏文
CGディレクター:井野元英二
3DCG:オレンジ
撮影監督:佐藤洋
編集:内田恵
音響監督:明田川仁
音楽:甲田雅人
OP主題歌:「Hello!My World!!」fhána
ED主題歌:「ユー&アイ」大橋彩香
アニメーション制作:エイトビット
製作:ナイツ&マジック製作委員会
{/netabare}

キャスト{netabare}
エルネスティ・エチェバルリア:高橋李依
アデルトルート・オルター:大橋彩香
アーキッド・オルター:菅原慎介
エドガー・C・ブランシュ:内匠靖明
ディートリヒ・クーニッツ:興津和幸
ヘルヴィ・オーバーリ:伊藤静
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

第1章「Robots & Fantasy」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:山本裕介 演出:中山敦史 作画監督:桂憲一郎/入江篤

凄腕プログラマーにして重度のロボットヲタク、倉田翼。異世界でエルネスティ(エル)として転生した彼は、運命を揺るがす事態に遭遇する。
「ロ、ロボットだぁ!」目の前に現れたシルエットナイトに心を奪われた彼は、ナイトランナーを目指して騎操士学園に入学。持ち前の知識とプログラマーの才能を活かし、学園中にその名を響かせていく。
平和な学園生活を送るエルだったが、恐るべき魔獣の脅威が静かに迫りつつあった。
{/netabare}
感想
{netabare}

魔法とか使えるファンタジーの世界に転生するおはなしっていろいろあるけど
1つはそのままの体で転生
もう1つは本当に生まれ変わって赤ちゃんから。。

このおはなしはあらすじにも書いてあるけど
プログラマーでロボットプラモのおたくだった人が
異世界の男の子・エルに生まれ変わって
騎操士(ロボットの操縦士)になって戦うおはなしみたい


もともと天才って言われるくらいだったから生まれ変わっても頭がいいし
小さいころから魔法の勉強と訓練してたから力もあるのにかわいい♪
(今週のさいごは12歳)

幼なじみで魔法とか教えてあげた2人の仲間もいるし
学校でも上のクラスの授業を受けられるようになったりして
主人公最強系のおはなしなのかも?


異世界転生でショタでロボットで魔法で主人公最強系で
1話目はちょっとグロいところもあったけど
あかるくってテンポがよくってたぶんバトル系だと思うけどおもしろかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第2章「Hero & Beast」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:笹木信作 演出:重原克也 作画監督:谷川政輝/八尋裕子

夜間演習中に魔獣の襲撃を受けた生徒たちだったが、エルの機転で危機を脱した。だがエルは、魔獣の様子に疑念を抱く。魔獣はまるで何かを恐れて逃げているかのようだった。
エルの予感は的中し、やがて強大な魔獣ベヘモスが現れる。ベヘモスのような師団級魔獣の出現は300年ぶり、建国以来初。ヤントゥネン騎士団を総動員しても、打ち倒すことは難しいという。
生徒たちが脱出を開始する中で、エルは想像を超えた作戦を開始する。
{/netabare}
感想
{netabare}

エルくん最強のおはなしだった。。

人が魔獣に次つぎ殺されて
先輩は仲間を見殺しにして逃げてなやんでるのに
そんなことなんかよりただロボットにのりたいってそのロボットうばって
自分が操縦できるように魔法で改造して戦って勝っちゃった!?


強い魔獣をエルくん1人でたおすところはおもしろかったし
かっこよかったんだけど
そのために人、殺しすぎだったみたい。。

エルくんが天才で最強なの分かるけど
死ぬかもしれないとかこわがらないで戦うの楽しんで
こんなかんたんに1人でやっつけちゃったら
仲間を守るためにただ死んでった人たちがバカみたい。。


大人が何十人でも勝てない敵をたおすのはよかったんだけど
あんなに人を殺すことなかったのに。。って

エルくんが勝ってもスナオによろこべないおはなしだった。。
{/netabare}
{/netabare
第3章「Scrap & Build」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:山本裕介 演出:森義博 作画監督:山内則康

わずか12歳の子どもがベヘモスを討ち取ったという大事件は、すぐさま国王アンブロシウスにも伝えられた。
国王から報賞について問われたエルは、これを千載一遇のチャンスととらえ、シルエットナイトの心臓部エーテルリアクタの製法に関する知識を願い出る。
国家機密を要求するという事態に動揺する重鎮たち。だがアンブロシウスはエルの真意を受け止め、最高の機体を作り上げれば、必ず褒美を取らせると約束するのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}

今回はごほうびでエルくんがアイデア出しほうだいで
今までになかったシルエットナイトを作り出したりして改良したして
みんなから「すごーい!」みたいな感じだった

ときどき失敗とかあるけどサクサク進んで
これからまだまだ改良できるね♪ってゆうあかるいおはなしだった^^


ただ、さいごに悪そうな人たちが
エルくんのシルエットナイトの秘密を盗もうってしてるみたい。。

バトルとかでよくある
ほんとの敵は人間でした。。とかにならなかったらいいけど☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第4章「Light & Shadow」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:河本昇悟 演出:守奏佑 作画監督:Won chang hee

新型シルエットナイト、テレスターレがいよいよ完成した。だが、エルの行動に懸念を抱いていたディクスゴードは、学園に朱兎騎士団を遣わせる。カザドシュ砦にテレスターレを搬送し、自ら性能を確かめようというのだ。
道中、魔獣シェイカーワームの襲撃に遭い、予期せず実戦を経験したテレスターレだったが、結果的に制式機カルダトアを凌駕する機体であることが判明。
報告を受けたディクスゴードは、直接エルへの尋問を開始する。
{/netabare}
感想
{netabare}

えーと。。なんだろう?

ディクスゴード公爵って自分が若い時
大変な思いしてシルエットナイトを改造したりしたから
エルくんみたくかんたんに新型とか作っちゃうと
やきもちで認めたくないってゆう感じだったのかな?


でも、エルくんはただ趣味で楽しいから作ってるってゆうのが伝わって
つい許しちゃう。。とかかなw


あと、いつも終わりごろ悪い人たちがねらってて
どんどん悪くなるってくみたいなフラグをたててるけど
エルくんだったら気がつかないでおもしろがって工夫して戦ってるうちに
終わってそうw
{/netabare}
{/netabare}
第5章「Hide & Seek」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:横手美智子 絵コンテ:笹木信作 演出:重原克也 作画監督:酒井秀基/小島彰/中島美子

カザドシュ砦に潜入したケルヒルト率いる銅牙騎士団の目的は、新型機テレスターレの強奪だった。エドガーとディーは奪われた2機のテレスターレと遭遇し、戦闘状態に突入。キッドとアディもシルエットギアを駆り、追撃に加わった。
一方、エルは砦に残った賊を鎮圧するためシルエットギアで出撃。無謀にも賊が操るテレスターレに立ち向かっていく。
だが新型機を知り尽くしたエルは、驚くべき作戦で敵を圧倒してしまうのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}

また来週~ノシ

{/netabare}
{/netabare}

 サンキュー(32)
2017.07.27 00:34 Dknの評価 | 今観てる| 25が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ナイツ&マジック(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

巻き込まれならぬ、巻き込み型(笑)主人公

レイアースが初ロボット(?)アニメだった
自分としては大興奮なアニメ!

「マジックナイト レイアース」
「ナイツ&マジック」

タイトルも近しいものを感じるw

同じ異世界モノでも「ナイツ&マジック」は少女にしか見えない
男の子が主人公で、生前はプログラマー。そして、
重度のロボットオタク!(こいつ・・動くぞッ)
男の子向けの王道ストーリーに思わず顔が緩んでしまうこと
請け合い。カッコイイ展開が目白押しの1・2話!

ファンタジーの王道、ロボットモノの王道を押さえていて、
テンポが良いのに内容の濃い、第一話がとても素晴らしい^^
主人公がロボット意外に興味がなさそうな人格なので
もはや爽やかささえ感じる健全さ。
{netabare}
追記:エルネスティが社会人としてのプレゼン能力などを発揮しつつ
周りを取り巻く人達を染めていっているのが笑ってしまいますねw

ライヒアラ騎操士学園だけでなく、国まで巻き込んでの“趣味”
彼の純粋な創作意欲や好奇心が、周囲の思惑や野心などを
なぎ倒して突き進む!・・そんなストーリー展開は、観ていて
痛快であるとともに、主人公のエルくんでは無く、様々なしがらみに
縛られて真面目に生きてきた公爵などに共感し、同情を禁じ得ません・・。

毎話面白くて時間がたつのが速い、というのが悔しいですねw
{/netabare}

 サンキュー(5)
2017.07.26 05:31 くにをの評価 | 今観てる| 35が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ナイツ&マジック(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

なろうはいいぞ

原作は続きが気になって一昼夜ぶっ通しで読めるほど面白い。というかなろうの小説でランキング上位にあるやつはだいたいそんな感じ。でもいつも気づくとカタルシスを感じるワードだけ追って、流し読みをして読み終えている自分がいたりする。最近は専らあらすじだけで絶頂。読む気が起こらない。そんな中でナイツ&マジックはまぁ似たようなものです。全く関係ないのですが、かなり前に異世界の聖騎士物語を観て、そちらを観たときは多少なりともわくわくを感じました。こちらが映像化されると聞いたときは胸がドキドキしましたが、いざ映像化されるとなんだかなぁといった感じです。原作は面白いので読んでみたら良いと思わなくもないです。でもエルくんは可愛いです。よってアニメ化最高です。

 サンキュー(1)
2017.07.26 01:09 オフの評価 | 途中で断念した| 26が閲覧 ★★☆☆☆ 2.3 評価対象: ナイツ&マジック(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 2.5  キャラ : 1.5

雑な物語

1話はそれなりに楽しませてもらったし、展開に非常に期待を持てた。

根底にファイブスターストーリーのパクリが大部分あるせいか、模倣し過ぎなモーターヘッドの出来損ないも楽しかったし、何より主人公がマイスター候補なのも心象的に良かった。

しかし、これは本格的なSFなのか?と思えたのも2話の最初までだった。

主人公はなんでも出来る。とんとん拍子に物語は進む。
極めつけは3話だったか…主人公のアイデアのロボを作るドワーフたち。一瞬にして出来上がる主人公の妄想したマシン。
ドワーフたちは自分たちの本業の仕事をしながら、いつ主人公の注文をきく余裕があったのか。毎日不眠不休だったのではないか。ファンタジー世界に於けるブラック企業の有様を見せつけられたようだ。

とにかく、展開が雑すぎる。主人公が「こうしたらもっと良いのに」「ああしたら今までよりも飛躍的に良くなる」と思うのは分かる。
しかし、それが叶うまでの時間が圧倒的に早すぎて呆然としてしまう。
主人公の思い付きマシンはあっという間に出来上がる。そんな、夏休みの宿題の工作なノリで作られても…。

こういう過程をすっぽかして直ぐに願いが叶う展開は最近の流行なのか。あまりにも即物的すぎて呆れてしまう。
現実に何か成したことがない人間が夢見る物語としてでもひど過ぎる。

こういうのを書く人間、又は好きな人間は恐らく恋愛も全く下手な人間なのではないか。異性をおとす過程すら面倒くさい、邪魔な作業としか思えないのではないか。
老婆心ながら、こういった作品にハマる若者が一人でも少なくなるよう忠告をする次第である。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.07.24 13:58 LOTUS-Bの評価 | 今観てる| 37が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ナイツ&マジック(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

久しぶりに毎週みたくなるアニメです

第1話を見はじめ時、最近のはやりのReものかと期待薄だったけど、後半にしたがって面白くなりました。第2話→第3話と次が気になる展開。久ぶりに毎週タイムリーで見たくなるアニメ。作画も綺麗最終話まで完走します。 内容については1期終了していないので、修了時に追記させていただきます。

 サンキュー(2)

ナイツ&マジックのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ナイツ&マジックのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。