ナイツ&マジック(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ナイツ&マジック」

よみがな:ないつあんどまじっく

放送時期:2017年夏アニメ(2017年7月~2017年9月)

★★★★☆ 3.6
物語:3.6 作画:3.8 声優:3.6 音楽:3.5 キャラ:3.6
総合得点 67.0
感想・評価 495
棚に入れた人 2219
ランキング 1126
凄腕プログラマーにして重度のロボットヲタクの青年が転生したのは、巨大ロボット『幻晶騎士=シルエット無いと』が大地を揺るがす騎士と魔法の異世界だった!?
エルネスティ・エチェバルリアとして生まれ変わった彼は、豊富なメカ知識とプログラマーの才能を活かして、理想のロボット作りをスタート。
だが、その行動が予期せぬ自体に発展して…!?

ロボットヲタクの野望が、異世界を変える!!(TVアニメ動画『ナイツ&マジック』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 495

ネタバレ
2018.02.12 21:43 Rakuの評価 | 観終わった| 13が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: ナイツ&マジック(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

ロボット系アニメ好きではないけど、最後までみれた。

最初からテンポ良く進んで見ていてあきなかった。
ロボットアニメが好きじゃない人でも楽しめると思います。
個人的な意見だが、クシェペルカ王国の話になってからあまり面白くないなと感じた。

 サンキュー(1)
2018.02.12 17:03 休憩@新校舎の評価 | 観終わった| 31が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ナイツ&マジック(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

ロボット好き以外の方でも

一括りに、ロボットものだと思って
視聴を避けていたけれど
しかし、(私にとっては)1話の内容に触れるだけで
その認識を変えるのに十分だった。


 ♯ 私からみたあらすじ
  「天才プログラマー」+「一回転して重症なぐらいロボット好き」な属性を持つ主人公が
  一つ目の人生を終えて、二つ目の人生を生きる話。
  その二つ目の人生では、自分が考える最高のロボットを作ることを目標に
  学校や国、そして時には他国まで巻き込んで、趣味にひた走る。


<オススメ☆★/ 作画と声優>
作画は全体的にきれいで、違和感なく見れた。

主人公について――
容姿が格好可愛い。目の色がすごい。
声優は、「このすば」でお馴染みの高橋李依さん。
本当の好きなことに没入するさま、快感や嬉しさの演技に、めっちゃ感情移入した。

声優についての余談だけれど、いつも”エルく~ん”と言いながら
主人公に抱きつくアデルトルート・オルター役は、大橋彩香さんが演じている。
その演技から、一瞬、「この美術部には問題がある!」のヒロインに近い何かを
感じた。誰か似たように思った人はいないだろうか。


<オススメ★☆/ 物語の進み>
そしてオススメな理由は、作画や声優さんの演技だけでなくて
前半のテンポの良さも、一役買っている。
近頃のワンピースみたいに、「はやく、次を!」といった
退屈やイライラ感に苛まれることなく、
サクサク進んでいる印象。後半は若干ストーリー展開が変わるけれど
少なくとも前半は進行が素早く、故に、どこか爽快な感じを味わえる
のではないかと思います(笑)

 サンキュー(7)
ネタバレ
2018.02.11 06:08 アハウの評価 | 観終わった| 66が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: ナイツ&マジック(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 2.5

テンポが早い

エルが可愛い。エミ橋さんが好演。

テンポ感があり、エルの牽引力は凄い。ただ狂ってるかも。
全体的に絵がとても綺麗で丁寧に描かれています。

アディは「エルくん、エルくん」と言うもののエルは
興味がないらしく残念な事になっています。

ロボットが嫌いなので特に思い入れはありません。
橋を渡るシルエットナイトは違和感があります。
2話でどうしてシルエットナイトが動くのですか?

魔獣討伐にシルエットナイトを使うのはまだわかります。
しかし他国を攻めるのはどうでしょう。
人を殺す兵器としてシルエットナイトは、受け入れられません。
戦争の様子はエルやエドガーの描写が殆どで、他の戦闘の悲惨な様子はあまりないです。
でもそのことは免罪符になりません。
全てロボット優先のエルの考えがわかりません。

後半では飛行物体が出てきます。
エルの飛べるシルエットナイトはともかく、変な竜は反則でしょう。
シルエットナイトの価値が下がります。

一話の疑問
①中世が舞台みたい。マジックはいいとしてシルエットナイトとはなんだ?
最初に言いますが私はロボットが苦手です。
戦略的にもできるだけ接近戦をしないで遠くから攻撃するのが得策。
<現代なら航空機やミサイルで殲滅できるじゃん。>
歩いたり剣を振る動作が無駄な気がします。
シルエットナイトを作れだけの技術力があれば他にいろいろ開発できるのでは。

②天才プログマーというと必ずキーボードを高速で打つ場面が・・・
ワープロじゃないのですからアレだけ早くは打てないです。
例えばdelegateなんかちょっと考えますよ。
今のソフトは打つべき文字の候補出してくれますよ。
正確に打てばいいのであって、早く打つ【意味はない】です。
途中リストみたいのがスクロールしていますがあれはなに?
一時停止でみたらRectangle(四角を描く)なんてありました。

③一瞬マヤ遺跡の石碑の一部が見えました。
サブリミナル効果?
9分33分位にマヤ:パレンケ遺跡の「碑文の神殿」の石棺の絵をパクったイラストが表れます。
絵を横にすると恰もロケットに乗っているように書かれていますが、でも普通は絵は縦に見るので違います。
あざとい事にアニメでは左手が操縦桿を握っているように描いてありました。

BD情報
4話入って10000円以上。ミニBOXですか?
DVDの販売がないです。@@
オーディオコメンタリーありです。(高橋、大橋、菅原、山本)
特番「第一話大事なことなのでもう一度放送しますスペシャル!」

 サンキュー(18)
ネタバレ
2018.02.09 06:17 ペパミィンの評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: ナイツ&マジック(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

ロボ系あまり観ない人でも

私はロボ系はあまり観ないのですが、
異世界系が好きなので視聴してみました。

話のテンポもよく、観ていて気持ちのいい作品でした。
これを観て「ロボかっこいい・・」と思えたので、
ロボ系苦手な方でもオススメです。

 サンキュー(4)
2018.02.01 21:33 scandalshoの評価 | 観終わった| 202が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: ナイツ&マジック(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

ロボアニメが苦手な私でも最後まで視聴できました!

原作未読。最終話まで視聴。

異世界ロボットアニメ。
舞台設定が”中世”で、ロボアニメなのに”魔法”がある、というところが面白い。

【はじめに】
私はロボアニメが苦手です。

2足歩行の意味が分からない。(足にダメージ食らったらお終いだよね?)
手に武器を持つ意味が分からない。(そもそも、腕はともかく手の必要性ってありますか?)
顔が存在する意味が分からない。(逆に、顔が必要な理由ってありますか?)

科学的なのか、非科学的なのか、はっきりして欲しいのです。
こんなことが気になって、心地よく視聴できないのです。

ところが、この作品は最後まで視聴できました。
物語の舞台設定を”中世”としている点と、”魔法(魔力)”の概念が取り込まれていて、『科学的?非科学的?』とか、考える必要が無かったためです。

もちろん、それ以前に、物語として面白かったというのが、一番の理由ですけどね!

【物語】
この作品の一番の魅力は、『展開の早さ』だと思う。
しかも、展開が早くても、物語を見失うことが全く無い。

第1話だけでも、時間軸で考えれば、かなりの時間が経過しているのだが、物語を全く見失わない。
このスピード感は、本来ならば、原作未読組を置いてきぼりにしそうな勢いだけど、その心配は全くない。

それは、ナレーションが完璧に補完してくれるから。
ナレーションが物語を過不足なく説明してくれる・・・。
原作未読組に、とても優しい作品だと思いました。

【作画】
ロボのデザイン等に関しては私は良く分からないです(笑)。
ただし、動きはとても良かったと思います。
人物も個性豊かに、魅力的に描かれていたと思います。

【声優】
主人公役の高橋李依さんの演技がとても良かった。
ヒロイン役の大橋彩香さんも良かった。

【音楽】
OP、EDともとても良かった。
OPは作品に勢い与え、EDは主人公に想いを寄せるヒロインの心中を綴った名曲。

【キャラ】
味方サイドと敵サイドのキャラ分けがはっきりし過ぎていて、良く言えば分かり易い、悪く言えばテンプレな感じがした。
少しマイナス評価。

主人公の性格は賛否が分かれるかも。
個人的には、いつでも、どこでも、常に前向きな主人公は高評価です。

ディートリヒ。{netabare}最初の登場で、単なるカマセキャラかと思いきや、最後まで大活躍した{/netabare}好キャラの一人。
味方のキャラを最後まで大切に扱っている点は高評価。

【最後に】
ハーレム物にしなかったのは高評価。
{netabare}アディはエルに、エレオノーラはキッドに、ヘルヴィはエドガーにと、{/netabare}各々がそれぞれに思いを寄せている所がリアル。

 サンキュー(54)

ナイツ&マジックのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ナイツ&マジックのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。