「オバケのQ太郎(アニメ映画)」

総合得点
計測不能
感想・評価
1
棚に入れた
10
ランキング
7006
★★★★★ 5.0 (1)
物語
5.0
作画
5.0
声優
5.0
音楽
5.0
キャラ
5.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

『あらすじ・ストーリー』
は知ってる?
オバケのQ太郎のイントロダクション

藤子不二雄の大ヒット漫画を原作にした、劇場アニメ。 QちゃんことオバケのQ太郎が居候する大原家は、大騒ぎ。かなり大きな台風がやってくるというのだ。家が吹き飛ばされるのを心配したQちゃんは、必死に対策を講じるが……。別のある日、忍者のカッコ良さに憧れたQちゃんと大原家の次男・正ちゃん。二人は、実際に町中にいる現代忍者を訪ねて、弟子入りを願う。だがこの忍者の先生、どうもいいかげんな所もあるようで……。 1965年からテレビ放映される、東京ムービー(現TMS)制作の大人気番組、その6話「台風がくるぞの巻」と15話「忍者修業の巻」を再編集した内容。東映動画(現・東映アニメーション)の長編作品『わんわん忠臣蔵』のリバイバル上映をメインにした、1965年12月の東映の児童向けプログラム「まんが大行進」の中で上映された。(アニメ映画『オバケのQ太郎』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1965年12月25日

あなたはもう観た? 既に1人がレビュー・感想・評価をしています。
オバケのQ太郎のレビュー・感想・評価・評判

ルカ☆ルカ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

もっとみる(全1件)

オバケのQ太郎のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
オバケのQ太郎のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分はまだ入っていません!

このアニメにタグを追加する

こんな話題があるのは
知ってた?
オバケのQ太郎のニュース

2022-02-21

劇場版どまつり、23日開催 「華D.M.T」昨年死去のメンバーに思い - 中日新聞

劇場版どまつり、23日開催 「華D.M.T」昨年死去のメンバーに思い >> 続きを見る

2022-02-18

昭和庶民目線で紹介、「役場職員・清くん」パネル…伊勢崎 - 読売新聞

昭和庶民目線で紹介、「役場職員・清くん」パネル…伊勢崎 >> 続きを見る

2022-01-29

杉田かおる「かわいいだけでは売れない…」天才子役時代に衝突した“12歳の壁” (2022年1月30日) - エキサイトニュース

杉田かおる「かわいいだけでは売れない…」天才子役時代に衝突した“12歳の壁” (2022年1月30日) >> 続きを見る

この頃のアニメも
観てみよう
オバケのQ太郎を放送していた1965年12月25日には、どんなアニメがあったか知ってる??

オバケのQ太郎を観るなら、
U-NEXTがおすすめ

※2020年9月にアニメ放題がU-NEXTに事業継承され、あにこれとアニメ放題の契約はU-NEXTに引き継がれました

まずは以下より視聴してみてください

でも、、、
U-NEXTはアニメじゃないのでは?

U-NEXTと言えばドラマとか映画ってイメージだったので、アニメ配信サービスが主じゃないと疑っていたにゅ。
それで直接U-NEXTに聞いてみたにゅよ。

U-NEXTよ。
お主はアニメではないとおもうにゅ。

みんなからそういわれますが、実はU-NEXTはアニメにチカラを入れているんです。アニメ放題を受け継いだのもその一環ですし、アニメに関しては利益度外視で作品を増やしています。
これをみてください。

アニメ見放題作品数

U-NEXT作品数

アニメ見放題エピソード数

U-NEXTエピソード数

※GEM Partners調べ:2019年12月時点
・洋画、邦画、海外TV・OV、国内TV・OVを含むすべてのアニメ作品・エピソード数の総数
・主要動画配信サービスの各社Webサイトに表示されているコンテンツのみをカウント
・ラインナップのコンテンツタイプは各動画配信サービス横断で分析できるようにするため、GEM Partners株式会社独自のデータベースにて名寄せ・再分類を実施

なんと!?あのdアニメストアを超える作品数に成長していたにゅか!?

そうなんです!
時期によって作品数は増減しますが、わたしたちは常にアニメでNo.1であろうと本気で目指しています。

しかも、アニメ以外の結果も衝撃!!

U-NEXTアニメ以外比較

洋画、邦画、アニメ、韓流ドラマの4つでNo.1で、それ以外の海外ドラマとか国内ドラマでも2位なんにゅね!!

その通り。
事実、見放題だと作品数もエピソード数も25か月連続でU-NEXTがNo.1なんです。

U-NEXT動画配信サービス見放題作品数調査

全ジャンルの見放題作品数でもU-NEXTがNo.1。
アニメの作品数、エピソード数でNo1.

驚くことに2位のamazonプライムやTSUTAYA TVが44なので、作品数で他社と2倍以上の差が開いているくらい今やU-NEXTの作品数が圧倒的なんです。

ラインナップで選ぶならU-NEXT一択と言っても良いレベルなので、無料期間にNo.1のラインナップを体験できるのも凄く楽しい体験になると思います。

ページの先頭へ