1966年冬(1月~3月)に放送されたおすすめアニメ一覧 3

あにこれの全ユーザーが1966年冬(1月~3月)に放送されたおすすめアニメを評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年11月14日の時点で一番の1966年冬(1月~3月)に放送されたおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

57.8 1 1966年冬(1月~3月)アニメランキング1位
おそ松くん(1966年)(TVアニメ動画)

1966年冬アニメ
★★★☆☆ 3.0 (11)
69人が棚に入れました
六つ子の“おそ松”兄弟、天涯孤独のワルガキ“チビ太”、横丁のアイドルの“トト子”、自称おフランス帰りの“イヤミ”、いつも縞のパンツ一丁の“デカパン”、両手に箸を持つ“ダヨ~ん”、頭に日の丸を立てた“ハタ坊”・・個性的なキャラクターがドタバタ劇を繰り広げる。

声優・キャラクター
加藤みどり、北浜晴子、田上和枝、小林恭治、白石冬美、八奈見乗児、麻生みつ子

計測不能 2 1966年冬(1月~3月)アニメランキング2位
狼少年ケン 地底の女王 わんぱく作戦(アニメ映画)

1965年12月25日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
東映動画(現・東映アニメーション)初のTVアニメで密林が舞台の冒険ロマン『狼少年ケン』の劇場版第九弾で、最後の劇場作品。火山が噴火する中、突如地面に生じた深い亀裂に狼族の長老ボスが呑み込まれてしまう。「二本足の狼」ケン少年は、お調子者の狼ブラックとともにボスの救出に向かうが、亀裂の底にはどこまでも続く地底世界が広がっていた。ケンの弟分の狼チッチとポッポもひそかに後をつけてくる。やがてケンとブラックは目を瞠るほど荘厳な地底の宮殿に遭遇。そこを治めるのは地底国の美しい女王マリエラだった。凶暴な別の地底族の襲撃を受ける地底国は、今や存亡の危機に瀕していた。TVアニメシリーズ第83話と第86話(最終話)を編集した内容。1965年冬期の児童向けプログラム「まんが大行進」内で上映された。

計測不能 2 1966年冬(1月~3月)アニメランキング2位
オバケのQ太郎(アニメ映画)

1965年12月25日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
藤子不二雄の大ヒット漫画を原作にした、劇場アニメ。 QちゃんことオバケのQ太郎が居候する大原家は、大騒ぎ。かなり大きな台風がやってくるというのだ。家が吹き飛ばされるのを心配したQちゃんは、必死に対策を講じるが……。別のある日、忍者のカッコ良さに憧れたQちゃんと大原家の次男・正ちゃん。二人は、実際に町中にいる現代忍者を訪ねて、弟子入りを願う。だがこの忍者の先生、どうもいいかげんな所もあるようで……。 1965年からテレビ放映される、東京ムービー(現TMS)制作の大人気番組、その6話「台風がくるぞの巻」と15話「忍者修業の巻」を再編集した内容。東映動画(現・東映アニメーション)の長編作品『わんわん忠臣蔵』のリバイバル上映をメインにした、1965年12月の東映の児童向けプログラム「まんが大行進」の中で上映された。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ