プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ」

よみがな:ぷらねてす

放送時期:2003年秋アニメ(2003年10月~2004年4月)

★★★★☆ 4.0
物語:4.4 作画:3.9 声優:3.9 音楽:3.9 キャラ:4.0
総合得点 89.9
感想・評価 2552
棚に入れた人 12310
ランキング 32
時代は2070年代(2075年以降)。人類は宇宙開発を進め、月面でのヘリウム3の採掘など、資源開発が商業規模で行われている。火星には実験居住施設もあり、木星・土星への有人探査計画も進んでいる。
毎日、地上と宇宙とを結ぶ高々度旅客機は軌道上と宇宙とを往復し、宇宙ステーションや月面には多くの人たちが生活し、様々な仕事をしている。しかし、長い宇宙開発の歴史の影で生まれたスペースデブリ(宇宙空間のゴミ。廃棄された人工衛星や、ロケットの残骸など)は軌道上にあふれ、実際にたびたび旅客機と衝突事故を起こすなど、社会問題となっていた。
主人公のハチマキは宇宙で働くサラリーマン。主な仕事は宇宙のゴミ「デブリ」の回収作業。いつか自分個人の宇宙船を所有することを夢みている。ゴミ拾いは大事な仕事だと自分を納得させつつ、当初の夢と現実の狭間でこのまま現実を受け入れるか、それとも夢を追い求めるか思い悩む。(TVアニメ動画『プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 2552

2017.01.21 04:44 クロワッサンの評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

ここちよい人間ドラマ

宇宙を題材にはしているが理系的要素はあまりない。頭使うことなくぼーっと観ていられる作品。当方理系だが、おそらくだれでも腑に落ちる様な設定かと思う。

宇宙という設定での人間関係や社会問題、人間のあり方など、何か哲学的に考えさせられる。結局は、「愛」らしい。笑

宇宙、人間ドラマ、どちらかに振り切れることなく良いバランスを保てていた作品だと思う。人によって面白い部分は違うと思うが、私にとっては始めはあまり面白くなかったが尻上がりに面白くなっていった。

 サンキュー(1)
2017.01.14 08:04 殤不患-ショウフカンの評価 | 途中で断念した| 18が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

何か退屈

何か人間ドラマて感じで予想してるのと違った。
宇宙兄弟のが面白いと思うけどあっちのほうが何故か評価が低い。

 サンキュー(1)
2017.01.11 19:02 42の評価 | 観終わった| 15が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

宇宙と愛と…

宇宙ゴミ(スペースデブリ)を拾う仕事に従事する主人公たちの物語。原作は4巻しかでていませんが、名作です。設定は宇宙開発の進んだ未来のはずなのに、キャラクターたちの悩みや思考はリアリティがあり、考えされる展開も多いです。
宇宙、愛、命などの壮大なテーマを扱っており、最近の作品とは違う感覚を味わえると思います。

 サンキュー(3)
2017.01.09 02:02 DEIMOSの評価 | 観終わった| 11が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

漫画原作の大胆な改変がプラスに出た谷口悟朗の代表作。

原作は、有名なコミック。しかし、原作はわずか4冊のみ。それを2クールのアニメに膨らます、大胆な改変が行われた。舞台設定など、多くの情報を加えて。

ヒューマンドラマを中心にしたリアルSFで、宇宙兄弟と並ぶ航空宇宙ロマンアニメ。谷口悟朗といえば、無限のリヴァイアス、スクライド、コードギアスなど、こってりとしたキャラクターの作品が多いが、これは原作付きということもあり、そのアクの強さが抑えられており、それがプラスに作用している。個人的には、これが彼のベストな作品だと思っている。

作画は、千羽由利子らガンダムシリーズで有名なサンライズ作画陣が完璧な働きをした。音楽も、世界観にマッチ。NHKで放送されたアニメとあって、胸を張って非オタの友人に勧められるアニメ。

 サンキュー(2)
2017.01.03 00:11 rFXEy91979の評価 | 今観てる| 27が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 3.5

今のアニメに慣れた人ほど、必ず新鮮に感じる名作!!

Phase 1「大気の外で」
随分前『ゼロ・グラビティ』の無重力空間での長回しに鳥肌立ったあの頃が鮮烈に甦りました!どこまでが忠実かどうかは私は知りませんが、これ宇宙教材になってもおかしくないのでは!?それぐらい素人目には真に迫っていた気がして、たった1話でこのアニメに心奪われました!
『ギルティクラウン』『スペース☆ダンディ』『甲鉄城のカバネリ』ですっかりファンになってしまった脚本家・大河内一楼の代表作と呼ばれる所以も見たら大いに納得です。しかも今回全話脚本。遂に見られることに感謝!!
去年突然訃報となった声優・田中一成さんも安定したお芝居で主役・ハチマキを演じてましたし、今ではすっかりネタキャラなら任せろ状態!の子安さんもここでは非常に落ち着き払ったお芝居をなさっていて、今のアニメの印象な分、逆に新鮮に映りました。
まだ終わりまで25話。果てしない旅路ですが、じっくりと腰を据えて見たいアニメに間違いなしです!!

Phase 2「夢のような」
Phase 3「帰還軌道」
Phase 4「仕事として」
Phase 5「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」
Phase 6「月のムササビ」
Phase 7「地球外少女」
Phase 8「拠るべき場所」
Phase 9「心のこり」
Phase 10「屑星の空」
Phase 11「バウンダリー・ライン」
Phase 12「ささやかなる願いを」
Phase 13「ロケットのある風景」
Phase 14「ターニング・ポイント」
Phase 15「彼女の場合」
Phase 16「イグニッション」
Phase 17「それゆえの彼」
Phase 18「デブリ課、最期の日」
Phase 19「終わりは いつも…」
Phase 20「ためらいがちの」
Phase 21「タンデム・ミラー」
Phase 22「暴露」
Phase 23「デブリの群れ」
Phase 24「愛」
Phase 25「惑い人」
Last Phase「そして巡りあう日々」

 サンキュー(1)

プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。