プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ」

よみがな:ぷらねてす

放送時期:2003年秋アニメ(2003年10月~2004年4月)

★★★★☆ 4.0
物語:4.4 作画:3.9 声優:3.9 音楽:3.9 キャラ:4.0
総合得点 90.0
感想・評価 2625
棚に入れた人 12740
ランキング 33
時代は2070年代(2075年以降)。人類は宇宙開発を進め、月面でのヘリウム3の採掘など、資源開発が商業規模で行われている。火星には実験居住施設もあり、木星・土星への有人探査計画も進んでいる。
毎日、地上と宇宙とを結ぶ高々度旅客機は軌道上と宇宙とを往復し、宇宙ステーションや月面には多くの人たちが生活し、様々な仕事をしている。しかし、長い宇宙開発の歴史の影で生まれたスペースデブリ(宇宙空間のゴミ。廃棄された人工衛星や、ロケットの残骸など)は軌道上にあふれ、実際にたびたび旅客機と衝突事故を起こすなど、社会問題となっていた。
主人公のハチマキは宇宙で働くサラリーマン。主な仕事は宇宙のゴミ「デブリ」の回収作業。いつか自分個人の宇宙船を所有することを夢みている。ゴミ拾いは大事な仕事だと自分を納得させつつ、当初の夢と現実の狭間でこのまま現実を受け入れるか、それとも夢を追い求めるか思い悩む。(TVアニメ動画『プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 2625

2017.07.15 06:40 さむろんの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★☆☆☆ 2.8 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 2.5  声優 : 3.5  音楽 : 2.5  キャラ : 3.5

今見るとすべてがちょっと古い感じ

序盤から中盤までは宇宙で生活する人々の日常。
終盤は打って変わってテロがメインになるので悪い意味で裏切られた感じです。
宇宙好きな人向けですが全体的に古い感じなので、最先端技術とかに興味ある人はスルー推奨です。
宇宙物なら宇宙兄弟やFREEDOMもおすすめです。

 サンキュー(0)
2017.07.07 20:54 Marsaの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

男はそれなりに楽しめます。

大人でも楽しめる作品です。と言っても格別の感動はなかったです。

 サンキュー(0)
2017.07.03 15:35 うざっしーの評価 | 観終わった| 135が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

大人版21エモン?終盤の展開が残念、過去のSF作品への「愛」を捨てられなかったのか。

バンダイチャンネルで視聴。
スペースデブリ(宇宙ゴミ)を回収する窓際部署社員の男女の物語。
デブリ回収の仕事で起きた大きな事件を1話完結的に描きつつ、合間に社内恋愛話も絡むというテレビドラマ的な内容。

序盤は見ていて21エモンを思い出した。主人公の夢が働いて宇宙船を買う事という共通点以外に、藤子先生は21エモンを自分の他の作品と逆に「非日常の中の日常」を描いたと語られていたようで、この作品も同様のコンセプトになっている。

このままずっと会社の日常物なのかと思ったら{netabare}途中からオネアミスの翼&テロとの戦いの話になってしまうが、ずっとデブリ回収屋のお仕事物の方が良かった。最後に残されたタナベもかわいそうに見えるし。{/netabare}

キャラクターについては、やはり古い作品で熱血男と熱血ヒロインで暑苦しい感じはした。「踊る大捜査線」とかあの時代のTVドラマの雰囲気。
でも古い作品特有の「仕事か女か」というテーマは男視点から見ると共感しなくもなかったけど。

各話感想
{netabare}1話
あの旅客機危険性高すぎだろwww後でデブリバンパーとか出てくるけど。
雪野五月の声量はすげーなー。
おむつは実際につけるらしいね。
見てるとプラスティック・メモリーズ思い出すな…かなり影響受けてそう。
セクハラや分煙にナーバスなのは会社らしくてリアル。
タナベがバカサヨ脳すぎ!その幻想は現実にさっさと打ち砕かれたけどw

3話
保険屋の勧誘www会社あるあるだな。
宇宙葬の話はクサすぎてだめだなこれ。やっぱ古いアニメだわ。

4話
「誰かがやらなければならない」が作品テーマなんだろうか。
取締役じゃない社員は辞表じゃなくて退職届。谷口監督でも知らんのか…。

5話
古典的人情話。何か切りたくなってきた。

6話
月重力アクション回だが忍者のギャグが寒すぎ。

7話
この話はロマンチックなSFで良かった。ようやく高評価の理由がわかった。
ノノは見た目大きいのに声がなぜかこおろぎさとみというのがギミックだな。

9話
公務員だから接待禁止とか妙に細かい。
ラブコメの波動が。
犯罪者7人に丸腰で2人で立ち向かうとか軽率すぎるだろ。

10話
女子社員に結婚して辞めろとかすげーセクハラ発言さすが古い作品。
登場人物が全員大人の割にしょうもないいざこざで喧嘩してるな。
あーここで1話のシーンにつながるのか。
確率的に宇宙で遺品のコンパスを回収できるなんてありえんだろw

11話
エルタニカという国無いやん。
ここで戦争がからんでくるのか。

12話
嫌煙家叩きキター!やはり谷口は重度の喫煙厨か。でも宇宙で吸うのは非常識だろ。
完全なラブコメ展開になった。
なんか話がガンダムみたいになってきたな。やはりサンライズ。スペースノイドよりアースノイドのほうが過激化してるけど。

13話
恋愛の描き方が雑だな…昔のアニメだしな。

14話
タイトルの「ターニングポイント」…恋愛話の最初の到達点というだけ。ここよりも18話のほうがターニングポイントだよね。

15話
パトレイバーの無言デート思い出すね。
うわNHKアニメなのにヒモ売春の話とか。
エーデルは正社員登用目指してるなら不愛想なのはまずいやろ。

16話
ノノちゃんキター!

17話
大事を成すには人間性を捨てるしかないということかね。

18話
接待がとりえの万年係補佐が高評価されるとかほんとリアルすぎw
いちおう上司なんだから言う事聞けよw
第一部、完。

19話
ナレーションも変わったか。OP映像も変わってるんだな。
なぜ社内公募にしなかったのかわからん。結果的にはそうしなくてよかったというオチだけど。

20話
11人いる!を思い出すな。

21話
ハキムが裏切ってるのは読めてたけど、フォンブラウンが爆破されて木製探査中止?

22話
あの爆発でよく平気だったな。
ハキムのあだ名が無いのが伏線だったのか。

23話
コロニー落としか!やはりサンライズアニメやね。
ハキムを捉えられなかったとか警察無能すぎやな。

24話
地上に落ちないように押すとか逆襲のシャアじゃねーかw
結局テロに屈したのか。さすがバカサヨ谷口。

25話
ハチマキ精神弱すぎやろw
バイクで千葉から北海道…ばくおんで5時間以上って言ってたっけ。
車椅子ヒロインとかKey作品みたいだな。

26話
タナベは物語の中盤で妊娠してたんだろうか…25話だと遅すぎるし。
これってハッピーエンドなんだろうか?弟の疑問はもっともだよな。{/netabare}

 サンキュー(14)
2017.06.05 22:55 ばやいですの評価 | 観終わった| 43が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

タイトルなし

スパロボに出て来ない宇宙モノ。
主人公全然カッコよくないけど……

 サンキュー(0)
2017.06.02 14:25 ちあきの評価 | 観終わった| 35が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

つながり、人々の関係性を感じさせる作品

宇宙がより身近になった近未来を扱っていますが、SFというよりは人間関係を扱ったドラマ作品だと思います。友達に勧められて観ましたが、良作でした。

【この作品を観て感じた事】
一言でいえば、「つながり」を感じさせる作品でした。
私達は一人一人、自分の人生を歩んでいます。その中でいろんな人に出会い、そこに関係性が生まれます。別に人だけでなく、自然物や人工物含む一切の物、思い出などの出来事も含まれるでしょうか。自分は他者が代わりに歩むことができない自分自身の人生を歩んでいますが、それは他者(人や物を含む)との関わり無しには成り立ちません。いろんな関係性、「つながり」の中で今の自分は成り立っています。そういう意味では、どんなに自分一人の人生を歩んでいると思っていても、そこは他者の存在は欠かせないわけです。
しかし、私達はそのような「つながり」を見失ってしまう時があります。「つながり」を感じられない感覚、それが「孤独」です。「孤独」という感覚は、人にとって怖くて不安で、とても苦しいものです。ところで、この「孤独」という感覚は、一人になったら感じるかというとそうではありません。たとえ一人でいても、他者の存在を感じられれば、それは決して孤独ではありません。「つながり」の事実に自分自身が気づいていれば、目の前にいなくても、どんなに離れていても孤独は感じません。しかし逆に言えば、どんな人にも「つながり」があるといえども、その事実に気づかなければ、人は孤独を感じてしまうのかもしれません。
{netabare}
またこんなことを言っていると「俺の人生は俺の物か、それとも他者の物か!? どっちかはっきりしろ」と言いたくなるかもしれませんが、それはどこからが地球でどこからが宇宙なのかはっきりしろと言っているのと同じことなのかもしれませんね。実際には境目なんてないんですから。
{/netabare}
そんなことを考えさせてくれる作品でした。

 サンキュー(5)

プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。