プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ」

よみがな:ぷらねてす

放送時期:2003年秋アニメ(2003年10月~2004年4月)

★★★★☆ 4.0
物語:4.3 作画:3.9 声優:3.9 音楽:3.9 キャラ:4.0
総合得点 90.1
感想・評価 2728
棚に入れた人 13268
ランキング 32
時代は2070年代(2075年以降)。人類は宇宙開発を進め、月面でのヘリウム3の採掘など、資源開発が商業規模で行われている。火星には実験居住施設もあり、木星・土星への有人探査計画も進んでいる。
毎日、地上と宇宙とを結ぶ高々度旅客機は軌道上と宇宙とを往復し、宇宙ステーションや月面には多くの人たちが生活し、様々な仕事をしている。しかし、長い宇宙開発の歴史の影で生まれたスペースデブリ(宇宙空間のゴミ。廃棄された人工衛星や、ロケットの残骸など)は軌道上にあふれ、実際にたびたび旅客機と衝突事故を起こすなど、社会問題となっていた。
主人公のハチマキは宇宙で働くサラリーマン。主な仕事は宇宙のゴミ「デブリ」の回収作業。いつか自分個人の宇宙船を所有することを夢みている。ゴミ拾いは大事な仕事だと自分を納得させつつ、当初の夢と現実の狭間でこのまま現実を受け入れるか、それとも夢を追い求めるか思い悩む。(TVアニメ動画『プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 2728

2018.04.07 11:02 たわしの評価 | 観終わった| 37が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

SF設定の現実性と、谷口悟朗さんの演出力

「コードギアス」でお馴染みの谷口悟朗監督は「スクライド」のような奇抜なアニメ作品はもちろんのこと、「無限のリヴァイアス」や「純潔のマリア」のようなリアルな人間ドラマを交互に制作する器用なアニメ監督だ。両者は演出もキャラクターデザインも内容も全く違う対極にある作品であり、「プラネテス」は言うまでもなく我々社会の現実的な人間ドラマに主軸を置いている。

まるで、全盛期のテレビ局が作りそうなトレンディドラマの作りでありながら、宇宙飛行士という職業ものであり、「宇宙兄弟」よりも10年近く前の作品であると考えるとその凄さがわかると思う。

しかし、最終的にはメロドラマの領域から出ずに終わってしまうのが玉に瑕なのと、原作好きな人からすると少々臭いセリフや演出が鼻につくかも知れない。

しかし、アニメーションの演出家としてはず間抜けてレベルの高いことをしている。

 サンキュー(7)
2018.03.23 08:57 とらおの評価 | ----| 34が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

幸村誠漫画のアニメ化第二弾だよおおお!

いまさらこの名作をどう言えばいいのか?
答えは、、、
ヴィンラント・サガのアニメという記念で書き込みたかっただけなのです
ごめんなさい

 サンキュー(0)
ネタバレ
2018.02.27 22:30 @ねみゅの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 2.0

過大評価だと感じた

○舞台や世界観はおもしろい
 宇宙開発によるスペースデブリに焦点を当てながら宇宙で暮らす人々を描く設定は非常にリアリティがあり面白い設定だと思った。そのデブリを回収する必要性や宇宙開発そのものの是非をよく考えさせられた点はさすがNHKだと思う。

○キャラ設定
 このアニメが過大評価だと思う最大の理由が「敵の方が正論を振りかざしていること」に他ならない。主人公は紆余曲折しながらもその実は超がつくほど浅い考えを繰り返しわがままを突き通そうとしながら結局「みんな繋がってるんだ」なんていうありきたりな結論で自分の暴走を省みずいいように収まった感じをつくりだそうとしているが、やったことは自分勝手でしかない。
 また、ヒロインもヒロインで「愛」なんていうものを終始乱用するだけ乱用してまったく深みもくそもないまま私は分かってます感をだして終わり。一体なにをどうしたかったのかがまったく不明。宇宙に来た理由も主人公を好きになった理由も何もかもが浅すぎて世界観をぶち壊した。
 その主人公やヒロインの浅すぎる考えによりさらに引き立ったのが、敵役の宇宙防衛戦線組のハキムやクレアの主張。手段は褒められたもんじゃないが「国際的格差」「宇宙開発は先進国同士のみが利益を享受する」といった内容は確かにそうだと納得できる。現在も紛争を行っているような地域がこれから先、宇宙にたどり着くのはいつになるのか。その前に既に宇宙で研究をしている先進国が先進国同士で協定なり条約なりを結んで早い者勝ちを狙うのはゆうに想像できる。主義主張が全うなだけに主人公側が不釣合いで悪目立ちする形となった。せめて、主人公かヒロインのどちらかが宇宙防衛戦線の考えに心揺らぐシーンでもあればまだよかったが、お互いがお互いの主張をドッジボールみたいに投げつけるだけ投げつけた結果があれ。

○そもそもデブリ屋はどこにいったのか
 物語はデブリを中心に行っていくかと思いきや、結局①デブリ屋②木星③宇宙防衛戦線がバラバラで動いてバラバラなまま終結した。物語の結末にしては何の達成感もなくハッピーエンドにしたてようとしたわりには後味が悪すぎる。

○結局のところは
 ここのサイトの評価は高すぎる。過大評価といわざるを得ない。もっと主人公とヒロインがまともであれば評価は妥当となるだろうが現状ではありえない。題材が面白いだけに非常にもったいない。

 サンキュー(0)
2018.02.24 15:11 swiiiiingの評価 | 観終わった| 105が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

もっと早く観ておけば良かった

最初、ドタバタ系ちょっとラブコメな印象だったので、
後回しにしていたけれど、
こんなにいろんな伏線が張られていたとは。
だんだんと紐解かれる人物像やら関係性やら、
心理描写含めて見応え十分な作品でした。

 サンキュー(2)
2018.02.14 23:36 藤乃の評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★☆☆☆ 2.6 評価対象: プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣ(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 4.0  声優 : 2.5  音楽 : 3.0  キャラ : 1.0

プラネテス

2070年代の宇宙を舞台にした近未来SF作品。

科学的根拠にしっかりと基づいた設定と丁寧な描写で、宇宙での仕事や生活にものすごくリアリティがありました。
宇宙船の造形や無重力空間における動作、宇宙空間を表現するための無音演出など、細部にこだわりを感じます。
前半は宇宙ゴミを回収するデブリ屋の日常を描き、後半は国際紛争やテロリズムなどの社会問題を扱った物語。
黒石ひとみさんの挿入歌「A secret of the moon」も素敵で、重いテーマの中に救いを感じます。

ここまでは高評価ですが、非常識なキャラクター達が全てをぶち壊していました。
自分の価値観を押し付け、感情論で突っ走るヒロインに終始イライラ。
言動に深みがない幼稚な主人公や、責任感が全くない馬鹿な課長代理と係長補佐も不愉快。
しかも、彼らが小学生のように騒ぎまわるので、職業ドラマとして全く現実味がないです。

また、ヒューマンドラマと言うには心理描写がおざなりで、言動や葛藤が薄っぺらいし、感情移入できません。
主人公たちの恋愛も唐突に始まり、はっきりしないまま進んで急転直下、突然すぎる結末には唖然。
「しりとり」の演出自体は素敵でしたけど、自己陶酔型の恋愛を見せられているようで釈然としませんでした。

あと、デザインと声がミスマッチな男性キャラが多く、男性の甲高い声がうるさかったです。
キャステイングのせいなのか、声優さんの演技力不足なのかは分かりませんが…

全体としてはそれなりにまとまっていたし、素敵な話もありましたが、時折、構成に違和感を感じました。
突然場面が切り替わったり、時系列が逆転したり、いつの間にか登場人物がいなくなっていたりします。
演出として良いスパイスになれば面白いですが、視聴者置いていけぼりで話が展開するので不可解でした。

確かに、宇宙生活に現実味を感じる設定と描写は随一ですし、社会問題を取り扱う物語としてのレベルは高いです。
ただ、酷い人物描写のせいで台無しなのが非常に残念で、どうしてこんなに評価が高いのか理解できませんでした。

 サンキュー(1)

プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
プラネテス - ΠΛΑΝΗΤΕΣのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。