クロノクルセイド(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「クロノクルセイド」

よみがな:くろのくるせいど

放送時期:2003年秋アニメ(2003年11月~2004年6月)

★★★★☆ 3.6
物語:3.6 作画:3.6 声優:3.7 音楽:3.5 キャラ:3.7
総合得点 65.1
感想・評価 140
棚に入れた人 1037
ランキング 1589
第一次世界大戦終結後の1920年代。それはまだ現代よりも夜の闇が濃かった時代。
アメリカ合衆国は大戦による軍需景気に湧き、同国に生きる人間たちはその繁栄を謳歌しながら、自らの持つ「心の闇」に捕らわれていた。好景気と投資によるにわか成金。マフィア・カジノ・禁酒法…。その光と闇に狭間に乗じて、ヒトの心の弱さを突き、暗躍する者たちがいた。悪魔と呼ばれる人外たちである。
マグダラ修道会ニューヨーク支部に在籍する、悪魔祓い専門のシスターロゼット・クリストファは、かつて悪魔アイオーンによって連れ去られた弟ヨシュア・クリストファを取り戻す為、相棒であるクロノと共に激動と繁栄と闇に満ちた米国を駆け巡る。
(TVアニメ動画『クロノクルセイド』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 140

ネタバレ
2017.01.29 22:12 お茶の評価 | 観終わった| 67が閲覧 ★★★☆☆ 3.1 評価対象: クロノクルセイド(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

アーメン

第一次世界大戦終結後の1920年代。それはまだ現代よりも夜の闇が濃かった時代。
アメリカ合衆国は大戦による軍需景気に湧き、同国に生きる人間たちはその繁栄を謳歌しながら、自らの持つ「心の闇」に捕らわれていた。好景気と投資によるにわか成金。マフィア・カジノ・禁酒法…。その光と闇に狭間に乗じて、ヒトの心の弱さを突き、暗躍する者たちがいた。悪魔と呼ばれる人外たちである。
マグダラ修道会ニューヨーク支部に在籍する、悪魔祓い専門のシスターロゼット・クリストファは、かつて悪魔アイオーンによって連れ去られた弟ヨシュア・クリストファを取り戻す為、相棒であるクロノと共に激動と繁栄と闇に満ちた米国を駆け巡る。
(TVアニメ動画『クロノクルセイド』のwikipedia・公式サイト等参照)


簡単に言うと悪魔を倒すお話。

正直これは厳しい作品だなあと感じました。色々な意味で…
伏線が用意されている物語で全然回収されなかったり、世界観の説明不足であったり、つつけばキリがないくらい破綻しております。ですが最後まで観れたのは面白かったんだと思います。というか無茶苦茶なのに胸に刺さるものがあった。この刺さり具合はかなりグサッと刺さりまして、見終わって、頻繁に浮かんでくるくらいでした。


本作はダブル主人公で一人は女子の悪魔祓いを生業としたシスター、もう一人はそのシスターと契約を交わした悪魔。その悪魔が人間にもいとまれながら悪魔と戦い、悪魔からも忌み嫌われ、その中でいかにして自分の運命と戦うかという感じでしょうか。物語の目標としてはシスターの弟を見つけること--

当初予想していたのが、人間と悪魔の間で揺れながら、何かしらの信念を持ち、成長し、そして…ハッピー。なんて予想していましたが{netabare} ~、これが全然違うんですよねw明かされる真相に、心が折れかかりどんどん弱っていく。その中でも敵と抗い続けるが、敵の強さはさらにさらに強くなり、そして最後には倒したはずのラスボスが死んでいなかった&主人公達は亡くなるという、バッドエンドの中のバッドエンドwワタシはキレましたよ!制作者の悪意ですかこれは{/netabare}


勧善懲悪とか宗教とか、そういう正義を振りかざすだけ、振りかざしておいて、ここまで報われない物語があっていいのだろうか。そんなモヤを視聴後かかえていましたが、結果心に残る作品であったのは確かだった。報われなかったけれども、彼女たちの過ごした時間や、戦いは鮮明に焼き付いていて、線じゃなく点だけなら、いくつもの名シーンがありました。逆に報われなさすぎて、そのシーンが映えたのかもとか、無理矢理自分の中で都合良く収めていますが、そうしてでも良い作品だったと思いたい作品でありました。物語が破綻してもどう抗うか、そこだけを見れば最高。

 サンキュー(7)
ネタバレ
2016.08.10 17:01 観終わった| 213が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: クロノクルセイド(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ロゼットの魂の叫びを聞いて

原作既読です。

-あらすじ-
時は西暦1928年のニューヨーク。悪魔に攫われたことにより行方不明となった弟・ヨシュアを捜すため悪魔祓いのプロとなったシスター・ロゼットと、彼女の魂(寿命)を契約の代償として力を発動させる爵位剥奪者・悪魔クロノの痛快銃撃アクション作品です。

人間と悪魔との間に生まれる絆とは・・・。

悲しい、切ない、もっとハッピーエンドが良かったなど、いろいろ意見はあるでしょうが、魂で結ばれたロゼットとクロノの結末は、時代背景などと合わせると、ある意味究極のハッピーエンドなのかもしれないとも思います。

ネタバレ
2016.04.27 23:46 まんがーる林の評価 | 観終わった| 88が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: クロノクルセイド(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

最終回まで見れれば

ラスト4話はすごい良かった。最終回、死という永遠を選択した2人と生き続けるアイオーンの対比は凄く良かった。なんかいろいろよくわからないところもあったが、見てよかった。

 サンキュー(0)
2016.04.08 16:28 511の評価 | 観終わった| 130が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: クロノクルセイド(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

泣ける!

お茶目なロゼットとクロノは見ていて可愛らしかった^^
最後は切なかったですがロゼットもクロノも幸せだったと思います。

 サンキュー(0)
2015.10.20 22:35 カルメルの評価 | 観終わった| 68が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: クロノクルセイド(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

うーん

設定や世界観は良いのだけど、なにかストーリーがいまいちわかりにくい。
アイオーンの目的は?パンデモニウムの首って結局なんだったの?
なんだか、おもしろそうな設定はいろいろあるのに、それをほとんど活かしきれていない印象が強い。
後半は原作と違う展開らしいので、無理があったんでしょうか。

ロゼットとクロノの関係性とかが結構泣けるだけに、なんだかもったいないなぁと思う作品でした。

 サンキュー(2)

クロノクルセイドのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
クロノクルセイドのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。