増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」

よみがな:ますだこうすけげきじょうぎゃくがまんがびより

放送時期:2005年冬アニメ(2005年2月~2008年6月)

★★★★☆ 3.7
物語:3.8 作画:3.2 声優:3.8 音楽:3.5 キャラ:4.1
総合得点 66.6
感想・評価 336
棚に入れた人 1921
ランキング 1224
非常にシュールなギャグやブラックユーモアを盛り込み、全体的にダウナーな印象を与える不条理ギャグ漫画である。正式名称には増田こうすけ劇場というサブタイトルがついている。
また歴史的有名人をキャラクターとして起用したり、名作のパロディや語彙の豊富なセリフを用いる一方、安直なネーミングセンスを用いたり、登場人物の多くが友達がいなかったり、卑屈な性格であったり、間違った青春を過ごしていたりと、他の漫画では絶対に主人公になれないようなキャラクターであるなどの特色を持つ。
(TVアニメ動画『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 336

ネタバレ
2017.12.11 23:49 ワドルディ隊員の評価 | 観終わった| 50が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

シュールギャグマンガを原作としたショートアニメ

このアニメは、増田こうすけ氏の漫画
『増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和』を元に
制作されたアニメである。

様々なシリーズが収録されているオムニバス形式の作品ではあるが
ここでは、私が一番好きなシリーズ
「名探偵うさみちゃん」を抜粋して書いていこうと思う。

内容を大雑把に書くと、うさみちゃんが身の回りに起きた事件を
解決(?)していくというストーリー。
厳密には、犯人が終盤になって勝手に自爆しているだけなので
うさみちゃんは確信を突いた時に顔芸をするだけで
終わってしまうことがほとんどなのだが。

キャラクターであれば、クマ吉が一番好きだ。
うさみちゃんシリーズにおける犯人役に該当する。
とどまることを知らない性欲で数々の変態行為を行うと同時に
間抜けすぎる自滅劇を繰り返す強烈な人物だ。

彼の被害者であるニャン美ちゃんはとても良心的な性格を
しているということもあり、クマ吉は
そこに付け込み様々な悪事を働いている。
警察に毎度毎度連行されているようだが、
次の時には何事もなかったかのように学校に復帰している。
少年刑務所にぶち込むべきだろとお考えの方もいるだろうが
それをしてしまうと、ギャグアニメとして途端に
つまらなくなってしまうため目をつぶっていただけるとありがたい。

また、数々の名(迷)言を残している。一番有名なのは、
「変態じゃないよ、仮に変態だとしても変態という名の紳士だよ!」
であろう。やはり、変態行為だけでなく名言の部分に
おいても非常にインパクトのあるキャラクターである。
人気が出るのも無理はない。

個人的には、とても楽しむことができた。
ギャグアニメが大好きな方には是非お勧めしたい作品だ。
このアニメに限ったことではないが、相性というものは
存在するので合わないと感じたら即刻中止することも大事だと思う。

 サンキュー(7)
2017.07.27 19:43 -Cha sMIN-の評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 3.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

笑わせてもらいました

.
ショートアニメ 全12話

一つでもツボに入ると波に乗る感じで
イッキ見してしまいました

オープニングをつい口ずさんでしまいます

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.03.23 21:51 りゅぅぞぅの評価 | 途中で断念した| 62が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.7 評価対象: 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 1.5  声優 : 2.5  音楽 : 2.0  キャラ : 1.5

独自の理論ですが  この作品か クロマティかで 分かれますよね

 ジャンル ギャグ

 
 感想

 タイトル通りなんですが

この作品か  クロマティ高校で分かれますよね?

 私にとって、この作品はくそつまらなく見れない作品でしたが

クロマティ高校は面白いと感じる作品でした

 私の身の回りの友人も同じで

クロマティ高校は笑えるけど、 ギャグ漫画びよりは・・・

(ファンの皆さま、暴言すみません)

 ある意味、画力の低さは・・・


 僕が思う 

ジャンプでアニメ化にどうしてなった?とおもう作品でもあります

(スケットダンス・さいきくすお等など)

 サンキュー(1)
2017.02.18 22:01 ようすの評価 | 観終わった| 75が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

じわじわと 沸点到達 ギャグアニメ

子どもの頃にまあまあ好きなアニメだったのを思い出して、
今になって改めて観てみることにしました。

聖徳太子のパロディがすごく印象に残ってたんだけど、
今観ても爆笑でしたww

1話が5分程度のショートアニメ。

全12話です。


● ストーリー
歴史上の偉人や、有名キャラクターをモチーフにしたパロディ、

オリジナルキャラによる奇想天外なやり取りを中心とした、

ショートギャグアニメ。


ほぼ1話完結(長くても2話完結)。

私は聖徳太子やハリスをモチーフにした話が、
勢いがあって好きでしたww

同じ偉人ネタでも、松尾芭蕉はあまり面白いと思えなかったり。
内容は好みによって当たり外れがあるかも。

常に爆笑、というよりは、
じわじわと笑いが抑えられなくなるタイプの作品です。

ひとつひとつのギャグはくだらないけれど、
たたみかけるように飛ばしてくるので、

笑いの積み重ねで最後には大笑い。

まるでお湯を沸かしているかのように、
じわじわと笑いの温度が沸点まで近づいていきますw

笑いが沸点に到達した時には、
声出して笑っちゃいました。笑


● 作画
実写が入れられていたり、
ペープサート式だったり、
あれこれと普通とは違う手法が盛り込まれています。

全体的に絵はひどいけれど、
この作品の場合はそれがすごく味になっている。

絵柄のしょぼさとギャグのくだらなさ、
相性よすぎw

なので、
手抜きなのかわざとなのか、判断しかねますw


● 音楽
【 OP「アタック!ギャグマンガ日和」/ うえだゆうじ 】

作詞:増田こうすけ(原作者)
内容は本編とは全く関係ありません。

変な歌詞だけど、
妙に惹かれる魔力もあったりするww

実際、かつてこのアニメを観ていて一番衝撃を受けたのは、
このOPだったのですから…。笑


● まとめ
1話が5分ほどなので
あっという間に全話完走です。

作画も雑だし、
ギャグも似たり寄ったり。

だけど、妙に抜け出せない中毒性がありますw

好きなネタが見つかれば、
きっと気に入るはず!

個人的にはネタ切れを感じ始めているので、
2期はちょっと不安にも思っていたり…。

気軽に観れるので、
とりあえず2期も見てみようかな。

 サンキュー(17)
ネタバレ
2016.09.04 02:07 しゃけの評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

原作を見事に再現!

もうね、ギャグ漫画アニメなんて面白くないって想う人もいると思うの。
でもね、そんな乾いた心の砂漠に一輪の花をお届けするのがこの
増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和なの。
これも見たけど面白くないって?
そんなハードボイルド気取りの穴あき手袋野郎はポピーでも食ってろ!!

 サンキュー(1)

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。