「からかい上手の高木さん②(TVアニメ動画)」

総合得点
71.0
感想・評価
107
棚に入れた
803
ランキング
858
★★★★☆ 3.7 (107)
物語
3.7
作画
3.7
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

moto1115

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

3期希望!

西片くん、がんばりましたね。
11話の高木さんの唇プルプルは、きっと泣いていたのかな~?
最終回の木村はグッジョブでしたね!
第3期もお願いしたいですが、これ以上の発展は厳しいかな~?

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 7
サンキュー:

0

ネタバレ

teji

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

本当に最高です

いやぁ〜 ただただ最高でした
特に11話は最高でした

まさに おっさんが ニヤニヤする為のアニメでした

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 6
サンキュー:

1

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

青春は、ここから開始…。

この作品は、言わずもがなですが「からかい上手の高木さん」の続編になります。
物語に直接的な繋がりは無いので、前期未視聴でこの作品を視聴しても問題は無いと思います。
ですが、1期と2期の微妙な空気の違いを感じたい方は、是非前期からの視聴をお勧めします。


季節はめぐり、からかいは続く。
コミックシリーズ累計700万部とっぱの青春コメディ
第2シーズンがスタート!!

とある中学校、隣の席になった女の子・高木さんに何かとからかわれる男の子・西片。
高木さんをからかい返そうと策を練るも、いつも高木さんに見透かされてしまう。

季節はめぐり2年生に進級した西片は、
今度こそ高木さんをからかい返すことができるのか…?

「ニヤキュン」必至、照れたら負けの"からかいバトル"第2ラウンドがいよいよ開幕!


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

視聴中は全く気にしませんでしたが、1期は中学1年生で2期は中学2年生になっていたんですね。
1期と2期で高木さんのリアクションがちょっと違うと思っていましたが、2人は1年もの間一緒の時間を過ごしていたんですね。

そりゃ高木さんの態度も変わる訳です。
ですが、西片に関しては…1期から比べると成長しているのでしょうか?
リアクション、思考回路が中学1年生のままなんですけど…
それじゃ高木さんには勝てませんよ。

西片、中学生活は絶対楽しいだろうなぁ…
あんな可愛い高木さんと、ずっと一緒にいられるのだから…
しかも、傍から見ると高木さんが西片に好意を持っているのは明らかで、西片もそれは満更でもない筈なのに、相変わらず頑ななんですよね。

例え周囲からからかわれたとしても、そんなの一瞬の出来事でしか無いのに…
西片、うかうかしていると、そのうち高木さんが振り向いてくれなくなるかも…。
全くどれだけ待たせれば気が済むのかなぁ…
なんて思えるのは自分が傍観者だからにほかりません。

自分が西片当人だったら、やっぱり言えない気しかしないです。
高木さんは成績優秀、品行方正、容姿端麗と3拍子揃った女の子ですからね。
自分とのギャップを考えると、躊躇するのは仕方ないのかもしれません。

一方、物語の方ですが、基本的に30分の中に短編数話が入っている構成は1期と変わりませんが、2期ではまるっと30分の尺をとって描かれた物語が2回もあるんです。
第7話の「林間学校」と第12話の「夏祭り」です。
詳しくは書きませんが、個人的に大好きなのは「夏祭り」の方です。

もう少し正確に言うと、夏祭りに至るアプローチから大好きです。
だって、あんな可愛らしさMAXの高木さん…普段なら絶対お目にかかれないと思うんです。
よっぽど嬉しかったんだろうなぁ…
たくさんの缶ジュースたち…GJでしたよ^^

そして夏祭り本番…
境内に向かう階段には露店がひしめき合っていて、みんな露店で飲み物、食べ物を満喫しながらメインとなる花火大会の向けて少しずつ移動しています。
もちろん、花火を見に来た人も多く、油断していたらあっという間にはぐれてしまうほどの状況…

そんな夏祭りに来ても西片は高木さんに相も変わらず勝負を挑み続ける訳ですが…
果たしてその勝負の内容と勝敗の行方は如何に…?
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、1期から引き続き大原ゆい子さんの「ゼロセンチメートル」
エンディングテーマは、りえりーの懐メロカバー祭りagainでした。
第1話:スキマスイッチの「奏(かなで)」
第2話:レミオロメンの「粉雪」
第3,4話:GReeeeNの「キセキ」
第5,6話:いきものがかりの「ありがとう」
第7話:中島美嘉の「STARS」
第8,9話:MONGOL800の「あなたに」
第10,11話:大原ゆい子の「言わないけどね。」
第12話:Charaの「やさしい気持ち」
今回のりえりーの懐メロも破壊力抜群…「粉雪」や「キセキ」では
全身に電気が走りましたから…

1クール全12話の物語でした。
ここまで来たら中学校3年生バージョンの3期を放送するしかないのでは?
と思うのは私だけでしょうか。
きっと学校行事も盛り沢山でしょうし、何より高校進学という大きな分岐点を迎える訳です。
きっとこれまでの「からかい」⇔「からかわれ」だけじゃ乗り切れない局面だって出てくると思うんです。
高木さんと西片が何を選択するのか…考えただけでワクワクします。
続編の発表…楽しみに待っていますね♪

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 19
サンキュー:

7

matsu

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

中学生の時の自分との対峙

人を選ぶ作品だと思います。
楽しい中学生生活だった人には最高だけど
いじめられた人や、いやなからかいを経験した
人にはきついと思います。
昔、あずきちゃんというアニメがあって小学生
の時いじめられた事があった私には楽しいのに
説明しにくいけど、どこか苦しい瞬間があった
のを思い出しました。

じゃあ、どっちなんだと言われれば
高木さん最高ですよ。夫婦で楽しんでます。

9話見て追記
西片君といると幸せそうな高木さん。見ている
私も幸せになります。男の子が戦ってスカッと
する作品が多いこのごろ、本当は大好きな男の
子に照れてからかっちゃう女の子の穏やかな幸
せを感じられる作品はとても貴重だと思います。

観終わって
林間学校の時みたいになってしまいそうな時に
高木さんが一番望んでいることをしてあげられ
た西片君の優しさ男らしさ成長に涙。

高木さんよかったね。

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 58
サンキュー:

6

ネタバレ

タック二階堂

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

からかい上手の高橋さんリターンズ。

詳細は1期でも。

「からかい上手の高木さん」の2期です。
基本的に1期とやっていることは同じです。

やっぱりこの作品は、りえりーの綺麗な声で小悪魔
なからかいを楽しむアニメですね。
EDも秀逸なカバーになりそうですね。
初回はスキマスイッチ「奏」。良いですねえ。

やっぱり安定感バツグンです。
継続視聴ですね。

=====第11話視聴後、追記です。

安定しているのは確かなのですが、なんというか
1期とまるっきり同じような構成なのが…

序盤から中盤までは、ただひたすら西片をからかう
高木さん。そして仕掛けるけど返り討ちに遭い、
西片が「高木さんめ」と言う繰り返し。

1話3本構成で、うち1本は三人娘のコメディ。

終盤になるにつれ、ほんのり高木さんが西片に
ラブモーションをかけ、照れ&デレが見える。
今回は、まさにそんな感じでした。

ん~と、安定しているのはいいけど(2回目)、
特に起伏もないので飽きちゃうなーって。

=====最終話視聴後、感想です。
{netabare}
夏まつりデートの回でした。
最後は手をつないでドキドキのハッピーエンド。
「高木さん、よかったね」(by 中の人)。
{/netabare}
1期に比べ、作画が良くなり、高木さんの可愛さは
アップしています。
ただ、結局、作品の建て付けは1期とまったく同じ。
ずっと西片をからかい倒していた高木さんが、
ラスト2回くらいでデレるのも同じ。
りえりーの歌う名曲カバーのEDも同じですが、
1期ほど感動したわけでもなく…(選曲のせい?)
まあ最終話のChara「やさしい気持ち」は内容とも
リンクしてナイスでしたが。

1期のラスト、高木さんが照れて足バタバタという
ような甘酸っぱさが少し足りなかった印象です。
そこからの2期なのに、西片と高木さんの距離は
リセットされてスタートっていうのが…
まあ、イチャコラされてもね、というところも。

もちろん、作品の完成度は非常に高いです。
三人娘のコメディも楽しく見られますしね。
世界のシンエイ動画ですし、3期もあるかもしれない
ですが、続編はもう少し仲を進めてもいいかもです。

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 42
サンキュー:

5

猫耳サイクロップス

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もう結婚しちゃえよ

一期と同じ内容。

総評:
「高木さんにからかわれたい」

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 11
サンキュー:

0

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

今期はより積極的な高木さん!

(梶さん、結婚おめでとうございます。)

こういう中学生のデート、かわいらしいよね。


オープニングの二人のやり取りいいですね。ファンタジーの世界行ってもこういう二人なんでしょうね。
一番好きなのはうさぎ西片とアリスの高木さんのとこですね。


1話から高木さんの西片いじり。(催眠術の時の目は、⚪⚪⚪目でしたね…エッチ。)
1話から高木さんのどっきどきの感じ。好き。
西片の優しさ、人柄を好きになったのがわかるわぁ。
(本当に大好きなんだな、高木さん。)
こんな恋して青春したかったよね(笑)

西片が勝って、高木さんが負けを認めたときが告白かな?


うわぁあああ。1話のエンディング、奏じゃないですかぁ~♪えもえものえも!
高木さんっぽい感じがいい!

安定して甘い作品。

2話。顔近い!高木さん!好きになっちゃうだろ!

メインはバレンタインデー回。

西片は今日も今日とてからかわれているのだ。
バレンタインデー、真野ちゃんかわいい。
鈍感だけど、そういうところも好きなんやろ~♪
ええな、青春してんな~♪(先生も空気読んだな!)
真野ちゃんめっちゃ嬉しそう。

期待しちゃうあるあるですね。バレンタインデー♪

この回やってくれるの嬉しいわぁ~♪
(2828しちゃうわぁ~)

義理チョコとド本命チョコ。


粉雪だあああああ!
(ここで切ない系の曲かよ~♪)

3話。
眼鏡の人、岡本さんじゃん。

エイプリルフールでからかわれるお話と、西片が高木さんの呼び捨てに失敗し、逆に呼び捨てにされるお話。

小悪魔だなぁ。甘い甘い。ストレートティーがミルクティーになるぐらい甘い。

高木さんの細目、ゾクゾクしました。かわいいが過ぎる。

後輩高木さん、かわいい…(からかい方が西片を追い込むのに適している。)
(耳元で囁かれたい、切実)

西片の高木呼び。勇気を出した一歩にはならなかったね(笑)

キセキきた~♪ 青春ど真ん中の曲。

4話。甘い。ブラックのコーヒーが甘くなるほど。
前回で、手を繋ぐことを結構意識している西片。
これをからかうのがメインです。

自転車のお話、今回で一番好きです。
けんけんぱのとこ、スカートぎりぎり…危ないぞ!
ここの作画、細かくて凝ってますね…
そうこれ、自転車乗ってこない理由。2つある。
1つ目は自転車にのってないということを深読みする西片をからかうため。

2つ目はおそらく、西片と手を繋ぎたいからでは?
最初にいったんだけどな。これですね。

エンディングは今回もキセキ。

5話。西片の台詞、大人になったら黒歴史になるな!
(今さらだけど、高木さんのおでこすき。)
高木さんのりのりだな♪(好きな人攻め。)
ナチュラルにこのクラスに自分の好きな人がいることを公言するっていうね。(皆知ってそうだけど、西片以外は。)

恋に恋するゆかりちゃんですね。

自分の誕生日ケーキを取りに行く途中高木さんに出会う西片。

高木さんからプレゼントをもらう西片は嬉しそうなのでした~♪
真野ちゃんかわいい。

北条さんかわいい。

高木さんのくしゃみかわいい。(めちゃくちゃかわいい顔でにまっとするねぇ~♪)
付き合え、もう。

はいー。ここでいきものがかりのありがとう。

6話。体力テストリベンジ。
高木さんかわいいわ~♪からかう小悪魔最強。
これで好きにならない男はいない。

周りの生徒「またいちゃついてるよ、あの二人。あれで付き合ってないらしいよ~♪」とか言われてもしょうがないぞ!

林間学校が近いぞ。とその前にドッジボール。
青春しているお二人さん。

ゆかりちゃん3人グループもいい青春してる。
みなちゃんいい子だよね~♪
この猫は子供にご飯あげてるんだろうなぁ~♪
案の定。さなえちゃんもいい子。

3つ目。デート。いつもしてるだろ!

末長く爆発!

7話。アニオリ話と、元高木さん。攻めますね!

高木さんが原作以上にグイグイ来てます。
恋愛要素強めって感じです。
フォークダンス、浜口くんと北条さん、近づいてますね。
フォークダンスの最後の顔、西片より高木さんが残念そうです。

浜口くん、北条さんのカレーを美味しそうに食べてましたし、北条さんも満更ではなかった。

これ高木さん、実質告白してるよね。
(星空の下、高木さんの心底嬉しそうな声、さすがの演技ですね。こっちがドキドキします。)

中島美嘉のStarsとは…わかってるなぁ…

8話。体育倉庫からの保健室。土直球の少しエッチっぽい感じ。思春期を感じろ!
前回もですが、アニオリ話では、短編でありながら、前の話の続きっぽい感じですね。

こんな風に考える時代もあったなぁ。宝くじ。

MONGOL800の、あなたにですね。

9話。高木さんと西片。これはもう付き合ってるでしょ。付き合いなさい。

今回は高木さんが親子で喧嘩しているという珍しい回でした。落ち込んでいる高木さんに気付く西片はよく見てますね。基準がからかわれてないというのが一番大きかった感じですが。
高木さん、とても嬉しそうでしたね。西片にベタぼれですね。
その後にライン(メール)のやり取りができるのも微笑ましいです。(この年頃だから許される)

動画の「好きだよ♪」これ効果抜群ですね。
(イチャイチャしてんなぁ♪)

永遠にやっててください。(高木さんもてれてるってとこが最の高)
高木さん母。種崎さんだったか。
Ed同じでした。

10話。今回は北条さんたちも出てきた。
お付き合いをはじめたてのような感じ。

イヤホン、ドキドキじゃん。


11話。個人的に、個人的にですが、二人の距離が縮まってる気がします。恋愛的に。

告白エンドでもいいし、永遠にこのままでもいい。

最終話。高木さん。本当に嬉しそうでしたね。こっちも幸せです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相変わらずのあまあまな感じ。時おりある高木さんが反撃受けて、2828しちゃうのがすごい好き。

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 97
サンキュー:

10

ネタバレ

あるじゃーのん

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

からかい上手の高木さん②

祭りに誘うシーン、そして最終回は泣いてしまった。
2期は高木さんが以前よりも積極的で、西片なりに成長する姿も見れたことで思わず涙腺が緩んでしまった。
変化がないようでちゃんと前に進んでるのが伝わってくる続編だったと思う。
そして西片いい友達持ったな…お前が影のMVPだ。

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 13
サンキュー:

1

ネタバレ

noindex

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

失敗した2期の一つ

1話
ド安定の内容やね。高木さんは一期よりデレるようになった感じ。
{netabare}ダメな子だと思ってたミナが実はあんな偉い子だとは思わなかった。
あとポニテの子、いい加減名前つけてやれw
そして楽しみにしていた懐メロEDだが…なんで一週間フレンズと同じ奏なんや!
雨宮天の方が上手いなやっぱり。 {/netabare}

2話
高木さんってサザエさん時空なんだよな?←今更
{netabare}真野ちゃんがメインの回って初めてだよなw
今回初めて出てきた男子が浜口で、北条さんはまだ出てきてない?
そしてED!!二期は全話変えてくるようだな!!
こなああああああゆきいいいいい!!!!!!!!!!!{/netabare}

3話
サザエさん時空じゃないやんけ!
{netabare}2年に進級しとる。
EDはまたGReeeeNの曲か。高木さんはGReeeeNが好きという設定なのか?{/netabare}

【総評】
2クールかけて関係がほとんど進まず終わるのでラブコメとしてはもどかしいだけで終わっている。
そして高木さんとの勝負は、身体能力で競うゲームは西片が圧倒的に有利なはずなのに高木さんの不意打ちで簡単に負けてしまうので非常にしらける。
内容がそのつまらない勝負:恋愛=9:1くらいなので非常に退屈なアニメに成り果てている。それでも1期はまだ目新しさがあったが2期は空気で終わった。うまるちゃんやダンまちみたいなもんだね。
★あにこれのクズ共はいつも安易に2期やれと言うが、実際やってみたらこうなるんだよw

{netabare}11話は西片が高木さんを祭りに誘う/誘わないのギャルゲーの分岐シーンのように見えてしまった。もしあそこで誘わなかったら…という妄想をしてしまう。

西片「…今でも夢に見るんだ。あの時、高木さんを祭りに誘ってたら…って」
ユカリ「!もう、そんなこと言わないでよ」
西片「あ、ごめん…でも、俺と高木さんって、付き合ってるように見えてたのかな?」
ユカリ「そりゃもう。こうやって、私があなたと付き合うようになったなんて、今でも夢みたい。話したらミナは驚いていたけど、サナエは不思議がってたわ」
西片「そっか…実は、今の方が夢なのかも」
(この後続きを書くなら、高木さんがユカリの妹を人質に取って立てこもって殺してしまう展開にするwそういうアニメを好んで見てきた俺なので){/netabare}

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 114
サンキュー:

6

かんぱり

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

高木さんの照れ顔増量中♪

2年になった高木さんと西片くんが相変わらずからかい、からかわれるお話。
2期は1期よりも高木さんが照れたりするところが増えたのが良かったです。
私としては11話が一番良かったです。あそこで最終回でもいいかも。
12話は後日談的な感じかな。
以下、印象に残った話です。

1話。「水切り」川に落ちそうになった高木さんを助けようと、とっさに高木さんの手をにぎって引っ張って、代わりに川に落ちた西片くん。でも西片くんは手をつないだっていう意識がなくて・・んーなんかもどかしい。

2話。「氷」西片くんにカイロをもらって赤くなる高木さん。うん。こういうの見たい。
「外見」高木さん、1期よりもさらに積極的に攻めるなあ。
「バレンタインデー」バレンタインあるあるがいっぱい。懐かしいな。西片くん、チョコもらったらありがとうはちゃんと言おうね♪でも無理かな。
あとEDの粉雪良かったです。

3話。「エイプリールフール」嘘、やめにしない?・・確かに西片くん考えすぎ。もっと自然体でいいのにな。
高木さん相変わらずぐいぐい来るなあ。でも1期より優しくなったような気がする。
「進級」高木さんの表情がくるくると変わって面白かった。あと高木!って言われた顔もね♪
わ、EDキセキなんだー。いいね。あらためて聞くと、歌詞とかすごく合ってるかも。

4話。「にがみ」そういえばブラックコーヒーっていつ飲めるようになったんだろ私。。
「自転車」西片くん考えすぎ。高木さんは普通に西片くんと一緒に歩きたかっただけなのにね。

5話。「質問」高木さん、どさくさで西片くんの脇腹さわりまくりw
高木さんの好きな人は誰って何をいまさら(-_-)いい加減分かれよ西片くん。。
「バースデーケーキ」高木さんは西片くんの誕生日をちゃんと把握してるんだね♪
あんなプレゼントもらっても高木さんの気持ちわからないってどんだけ(-_-)
お、EDありがとうきたー。これもなかなか。選曲いいね♪

6話。「リベンジ」西片くんって年上のお姉さんにからかわれてる小学生みたい。
「デート」いや、2人でドッヂボールしてる時点でもうデートみたいなもんだから。

7話。「林間学校」雨宿りで山小屋に2人きりになったり、夜抜け出して岩場に体をくっつけあって隠れたり。
もう誰が見てもカップルそのものだよね。西片くんだけがそれを知らない(-_-)

8話。なんか体育倉庫とか保健室とか、2人だけでいちゃいちゃしてるだけだよね、これ。
んー、ただいちゃいちゃしてるんじゃつまらないというか飽きるなあ。。

9話「お悩み」8話でつまらないって書いちゃったけど、うん。これは良いです♪こういうのが見たいな。

10話。「目薬」定番のいちゃいちゃ話。あれじゃ高木さんにキスしようとしてるように見えるよね。
「かくれんぼ」高木さん積極的だなあ(*^_^*)あれは西片くんじゃなくてもドキドキするよね♡

11話。「歩数」わざわざ待ち構えて勝負を挑むとか、高木さんが好き意外の理由なんてないよね。
「お土産」高木さんに夏祭りを誘われてる西片くんの気持ちは甘酸っぱいお菓子みたいなんだろうな。。
「約束」とぎれとぎれの会話と沈黙の間がもどかしいけどそれがいい。
西片くんが勇気を出して誘う場面はドキドキした。
西片くんに高木さんがジュースをいっぱい渡して嬉しさを表現してたのも良かったかな。
高木さんも一番の照れ顔で良かったです(*^_^*)

12話。「夏祭り」この期に及んでデートじゃないって言い張る西片くん(-_-;)それかっこ悪いよ。。
途中で離れ離れになる2人。そして・・木村くん男を上げたなあ。
そして手をつないで階段を下りる2人。で、EDはCharaのやさしい気持ち。そのまんまだね♡

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 161
サンキュー:

19

るりとま

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

尊さで爆発する

一期も面白かったが二期はさらによくなっている。

とにかく高木さんが可愛い。そしてからかわれる西方も。
これから高木さんを見る人がいたらぜひ一期から見てほしい。

前の話をみてないと話の内容がわからないというわけではないので、
確かに二期だけみても良いといえば良い。

でもそれは一期も二期も見た人からみたら
イチゴの無いショートケーキをうまいうまいと食べているのを見てるようなもの。見てるこっちが不憫な気持ちになる。

二期の高木さんはとにかくかわいいけどそれは一期があったこらこそ映える。

とにかく高木さんを見終わった僕が言えることはただひとつ。
生きててよかった。

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 12
サンキュー:

0

ネタバレ

べにっぽ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

しあわせ

見てる方が幸せを感じる、世界一甘酸っぱいカップルだと思います。

{netabare}第5話のEDを聴いて、ふと涙が…あの夫婦を描いた名作朝ドラへのリスペクトなのでしょうね。
第7話はもはやいろいろキツい…そして第9話ではクリティカル連発炸裂。最終回までもつか心配です。{/netabare}
最終回…最後の最後にあの人が大活躍します。

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 56
サンキュー:

2

ネタバレ

イムラ

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

鉄板

<2019/7/8 初投稿>
1話観ました。

感想は

ニヤニヤ( ・∇・)
奏♪
ススキ♪

こんな感じです。

観始めですが評価は4.0からスタート♪

<2019/7/15 追記>
2話観ました。

ニヤニヤ( ・∇・)
脇腹っΣ(-᷅_-᷄๑)
「義理だよ、{netabare} こっちは♡{/netabare} 」( ・∇・)♪
え?粉雪?

2話もこんな感じでしたわ。

西片くんに一番共感できるとこは「脇腹が弱いところ」です

<2019/7/23 追記>
3話観ましたよ

あれ?西片くん、進級して背伸びた?
ドキる高木さんが◯
「キセキ!」はよいですね♪♪

今週も安定感抜群( ・∇・)

<2019/7/31 追記>
4話

鞄を、重ねて置く!
情緒ありますねえ

ちなみにあの濃くて苦〜いエスプレッソ。
本場のイタリア人は砂糖がっつり入れて飲むそうです、
がんばれ!西片くん!

今日も全盛期のフェデラー並みの勝率の高木さんでした。

<2019/8/5追記>
5話です。

ダンディ→脇腹→脇腹→脇腹のコンボ
自分が猛烈に脇腹弱いもんだから見てるこっちも跳び上がりそうで(>_<)
つーか、もはやセクハラ 笑

で、ケーキの話。
{netabare} バースデイケーキをプレゼントされてまだ気がつかない西片。
もう中二だよね。
さすがに鈍すぎるぞ西片くん{/netabare}

で、くしゃみ
{netabare}
西「高木さんのくしゃみってちょっと変だよね」
高「そお?どこら辺が?」
しばし考え(可愛らしいしか出てこない)と愕然とする西片くん。
そんな西片を弄ぶ小悪魔っぷり全開だな高木さんめ。

もしも、ここで西片くんが素直に「ちょっと可愛い」とか言っちゃってたら高木さんはどんなリアクションしたんだろ。
{/netabare}
で締めは『キュンッキュン!』ってなんだそれ 笑

EDは{netabare} ゲゲゲの女房でした。
長年連れ添ってる夫婦の選曲ですね 笑{/netabare}

<2019/8/20 追記>
7話の感想

林間学校とかいいですよね。
修学旅行ともまた違う。
私は小学校の時でしたが、ときめくようなものではないものの今だに忘れられない情景はあります。

ましてや7話の二人のような経験なら、それこそ目に焼き付いて一生忘れられない想い出

アバンで懐かしそうに写真を眺める大人高木さんも出てましたし。

ちょっと評点引き上げました。

<2019/9/2 追記>
第9話

神社の会話の話は珍しい高木さんでかなり好きです。
高木さんが惚れ直す回 笑。

他の2つのエピソードはもうなんかね。
どうやって西片にこっち向かせようかという高木さんのバトルみたいになってきてますね 笑。

そしてぶれない木村のネタとタイミングは素晴らしい。

<2019/9/16 追記>
11話

高木さん爆発してましたね

<2019/9/23 追記>
最終第12話

夏祭りというノスタルジー

りんご飴のリンゴはなんであんなに酸っぱいんだろう?
チープとしか言いようのないソースせんべいがなんであんなに美味しく感じるんだろう?
お面は横被りするとなんでいい感じになるんだろう?
蒸した夏の夜の人混みなのに浴衣だとなんで涼やかなんだろう?

{netabare}好きな人とする花火はなんであんなにも忘れられないんだろう?{/netabare}

最終話、木村が素晴らしい仕事してましたね。
お前は男前か 笑


さて今期の本作、高木さんはからかう目的が前期と異なっていたようですが

無事目的は達せられた・・・のかな?

評点はほぼ満点です。。

投稿 : 2019/09/23
閲覧 : 258
サンキュー:

36

ネタバレ

ミュラー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

雰囲気が好きな人にはいいかも

高木さんの可愛さが好き!!って人にはいいアニメなんだろうな。
本当に金太郎飴的にどこを取っても同じような展開のストーリーが続くアニメです。
リアルタイムで、最初から最後までしっかり見たことありません・・。
自分はせっかちな性分なのか、高木さんと西方の、時間をたっぷり使った言葉のやり取りがどうにも苦手で、録画を早送りして見てしまってます。

11話で、夏祭りに一緒に行く約束を取り付けるまで、長いこと長いこと。
約束した後に、うれしさのあまりくちびるを震わせる高木さんが可愛いです。
勇気を振り絞って話す西方の描写と、そこまでに至る時間とで、ここのカタルシスが成り立つわけで、それを楽しむアニメなわけなんですが。

いつも同じ展開だよね、と思って、次回が待ち遠しいという思いにならないアニメでした。
いいアニメということに変わりは無いとおもいますが。

投稿 : 2019/09/22
閲覧 : 26
サンキュー:

6

ネタバレ

KANO

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

そろそろ題名が…

原作未読
7話まで視聴
1期と比べて、距離感も変わりニヤニヤ感が薄れて若干寂しいですが、ウブな純愛物に近づいて来て、これはこれで良いかもです。後は2人の行く末を見守りなから、もうニヤニヤは少ないのかな?
7話は大切な時間の描写てしたね。魅入ってしまいました。

にしても西片君の立場だと、中2でこのシュチュエーション。毎日楽しいでしょうね、本人は気づききれてなさそうですが。人生最良の時期ですよね。

11話迄視聴
すっかりコンセプトは変わりましたが、穢れを浄化される内容に満足、間の取り方が秀逸でした。来週で終わりか〜寂しいな(^^)

投稿 : 2019/09/17
閲覧 : 118
サンキュー:

19

ネタバレ

にゃん^^

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

1期のつづきだけど、これから見ても大丈夫そう^^

公式のINTRODUCTION
{netabare}
とある中学校、隣の席になった女の子・高木さんに何かとからかわれる男の子・西片。高木さんをからかい返そうと策を練るも、いつも高木さんに見透かされてしまう。
季節はめぐり2年生に進級した西片は、今度こそ高木さんをからかい返すことができるのか…?
「ニヤキュン」必至、照れたら負けの”からかいバトル" 第2ラウンドがいよいよ開幕!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:山本崇一朗「からかい上手の高木さん」「あしたは土曜日」(小学館「ゲッサン」刊)
監督:赤城博昭
副監督:宇根信也
脚本:加藤還一、伊丹あき、福田裕子
キャラクターデザイン:高野綾
サブキャラクターデザイン:茂木琢次、近藤奈都子
総作画監督:茂木琢次、近藤奈都子、諏訪壮大、高野綾
音楽:堤博明
アニメーション制作:シンエイ動画
{/netabare}
キャスト{netabare}
高木さん:高橋李依
西片:梶裕貴
ミナ:小原好美
ユカリ:M・A・O
サナエ:小倉唯
中井:内田雄馬
真野:小岩井ことり
高尾:岡本信彦
木村:落合福嗣
浜口:内山昂輝
北条:悠木碧
田辺先生:田所陽向
{/netabare}


1話ずつの感想


第1話「教科書/催眠術/寝起き/水切り」
{netabare}
感想
{netabare}
「教科書」
教科書忘れた西片クンは
となりの高木さんに机をくっつけて見せてもらうことになったんだけど。。

教科書の問題で縦読みするとちがう意味になることに気がついた西片クンが
そのやり方で高木さんをからかおうって手紙を渡すんだけど
それがバレてて、縦読みする手紙が返されたの。。

さいごは「手紙ありがとう。。」みたいなスナオなメッセージにまで
西片クンが、かくれたイミがあるんじゃないか?
って深読みして悩んじゃうオチ^^


高木さんも、スナオになれないよね^^


「催眠術」
高木さんが西片クンの催眠術にかかったフリして、
「鼻をほじって」って、ってゆう命令にスナオにしたがうように思わせて
わき腹くすぐり攻撃してからかうおはなし^^


そんな命令をして、良心がいたんで、止めちゃう西片クンがかわいかった^^


「寝起き」
おばかトリオのおはなしで
催眠術の番組を見て夜ふかししたってゆうミナは10時に寝て
朝5時に起きたんだって。。

8時間は寝ないとダメなタイプのミナだけど
畑の水やり、ご飯とお弁当作り、犬のお散歩とか、いろいろあるみたい。。


にゃんも朝ごはん作ったりしてるけど、お昼寝とかしてるから大丈夫。。

おばかトリオ、って言ったけど、ミナはおばかじゃないかも^^


「水切り」
水切り(石投げ)で高木さんと勝負した西片クンだったけど
投げるすぐ前に高木さんのトリックに引っかかって負けちゃった。。

そのあと、川に落ちそうになった高木さんの手を引っぱって助けたけど
自分が落ちちゃってずぶぬれ。。

はじめる前に「手をにぎってくれたら西片の勝ちでいい」って言われてたけど
西片クンは恥ずかしくって、手をにぎったの認めないの^^


はじめに手をにぎったら勝ち、ってゆうとか
ちょっとムリに考えて伏線はったみたいだったけど
ふつうにいいおはなしだった
{/netabare}
{/netabare}
第2話「氷/外見/前髪/バレンタインデー」
{netabare}
感想
{netabare}
「氷」
登校中、道に張ってる氷を見た高木さんが
西片クンに大きな氷を学校まで運んだ方が勝ち、ってゆう勝負を申し込むの

でも、とちゅうで「負けた人が勝った人の手を温める」とかゆうから
アセった西片クンは氷を落としちゃった。。

でも、高木さんは
西片クンの持ってるカイロをもらっただけで、ゆるしてあげたの^^


どうでもいいけど、高木さんが氷を運ぶとき、3本の指を広げてたけど
支えてるのはどう見ても2本の指だけで
これって、作画ミスじゃないかな?って、気になってw


「外見」
高木さんをからかうために、きのうの夜、髪をちょっと切った西片クンが
自分の外見の違うところを当てるってゆう問題を出したんだけど
高木さんにジロジロ見られて、においかがれたりして
はずかしい思いをするおはなし^^

とちゅうでタイムアップしたけど
高木さんは分かってたみたいで、すぐ髪だって、答えたの^^

それで罰ゲームは、こんど高木さんが外見をちょっと変えるから
西片クンに当ててもらうってゆう^^

西片クンって恥ずかしがりだから、ゼッタイ高木さんに勝てないよね^^

でも、恥ずかしがりだから、高木さんもちょっかい出してくるのかもね^^


「前髪」
ユカリが前髪切りすぎて、何だか変。。
でも、ミナは笑いすぎ^^;

それでユカリがミナに「あんたの前髪も変」って言ったら
ミナが落ち込んじゃって
ユカリがあやまったらミナもあやまったんだけど
ユカリの顔を見たとたん、また笑いだして^^


ダウンタウンの番組で「笑ってはいけないほにゃらら」ってゆうのがあるけど
笑っちゃダメ、って思うと、よけいおかしかったりするのかも^^


「バレンタインデー」
バレンタインのおはなしが3本。。


はじめはミナが教室で、みんなにチョコを配ってて
先生に取り上げられちゃうおはなし^^

どっちにしても男子は、恥ずかしくって、もらえに行けないんだけど^^


次は真野ちゃんが中井クンにチョコを渡そうってするんだけど
まわりにみんながいて、注目をあびちゃって、恥ずかしい思いして逃げたら
中井クンが追いかけてきて、チョコを渡せたんだけど、ドンカンなの。。

つき合ってるんだから、堂々と渡せばいいんだけど
やっぱり恥ずかしいよね^^

こわそうな先生だけど、渡したばかりのチョコを取り上げたら
一生うらまれそうで、こわかったのかな?w

このおはなしが1番ふつうにラブコメっぽかったかも^^


3番目は、高木さんが西片クンのげた箱にチョコを入れておいて
「誰のか分かる?」とか言ってからかうの^^

スナオに「好きだよ」って言ったらいいのにね☆彡


それにしても男子のチョコのほしがり方がおかしかった^^

誰からでもいいんだったら
ミナみたく、みんなでチョコをあげあったらいいかも^^

そのとき、名前を書かずにげた箱に入れておく、ってしたら
「もしかして、ホントに女子からかも?」って思って、楽しくなれるかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第3話「エイプリルフール/お花見/呼び方/進級」
{netabare}
感想
{netabare}
「エイプリルフール」
4月1日に、ウソのつもりで「駄菓子屋の特売」って高木さんを呼び出したけど
ほんとに特売やってて、それから西片クンがつこうってしたウソは
みんな高木さんにバレちゃって「ウソはやめよう」って言われたの。。

そのあと高木さんは「クラス替えがあるけど、また同じクラスになりたい?」
って聞いてきて、西片クンもホントのこと言っちゃった^^

そのほか「私にテレることある?」って聞いてきたり
さいごは「またとなりになれるといいね^^」って言ってきたり
西片クンがテレないでスナオになれたら、いつでも両思いになれそう
ってゆうか、もうなってる!?w


「お花見」
おばかトリオのおはなしで
ダイエット中のミナと、ユカリが話してるんだけど
ユカリが「男の人はちょっとぽっちゃりのほうが好きみたい」って言ったら
ミカは「どうして芸能人は、みんなやせてるの?」って。。

でも、お菓子のことになると、ミカは気にしないの^^


ミカの作ったお弁当、おいしそう^^

ミカはふつうにかわいいし、スナオで女子力高いから
ふつうに食べてても、3人の中で1番はじめにカレシとかできるかも?


「呼び方」
1年のはじめに、高木さんをよびすてにして
バカにされないように威圧感を与えようとしたけど
つい、さんをつけちゃった。。

でも、高木さんは、西片クンをよびすてにするようになって
それって、高木さんも親しみをもってる、ってゆうことなのかな?

高木さんが名前をよびすてにするんだったら
西片クンも、高木さんのこと
下の名まえをよびすてにしたらよかったのに☆彡


「進級」
進級したあと、西片クンは高木さんに
「大人になったんだから、からかうのはやめよう」ってゆうんだけど
高木さんは、ちゃんと上級生になれたかたしかめるのに
西片クンのこと「先輩」って呼ぶことにしてからかうの^^

けっきょく、名前のよびすてのことがつづいてて
西片クンは高木さんのこと、よびすてにできなくって、負け。。

西片クンは罰ゲームで、高木さんのこと高木先輩って呼ぶことにされそうで
「卒業まで」ってゆう高木さんに「かんべんしてよー^^;」
ってゆうところでオシマイ^^

2年生になっても、からかわれ上手な西片クンは変わらないみたい^^


EDは聞いたことあるなって思ったらGReeeeNの「キセキ」でいい曲だよね☆
{/netabare}
{/netabare}
第4話「腕ずもう/大人っぽく/にがみ/自転車」
{netabare}
感想
{netabare}
「腕ずもう」
腕ずもうをしたら、クラスでも上位の西片クンに
高木さんが腕ずもう勝負を申しこんでくるんだけど
西片クンをユダンさせて、2回も勝っちゃうの^^


西片クンが、高木さんと手をつなぐのをテレてるって分かってて
「今日、手、つないで帰ろうか?」とかゆうのって、ひきょうみたいだけど
ジュースおごってもらうのは、そうじの手伝いの分だったのかな?

でも、いつの間にか、いっしょに帰るのがふつうになってるよね。。
そのうち、手をつなぐのもふつうになりそう^^


「大人っぽく」
おばかトリオのおはなしで
マドから外を見ながら、物思いにふけるフリをするミナを
2人がからかうおはなしだったけど
ミナって中二になって、中二病ギミなのかも?

でもミナって、作者の人がヒイキしてるのかも?
この3人の中では1番ヒロインしてるみたい^^


「にがみ」
大人っぽくなったらからかわれないかも?って思って
高木さんの前で、缶コーヒーを飲んでみた西片クンだったけど
大人っぽくなりたくって、ガマンして飲んでることバレバレで
「大人っぽくなっても、がんばってからかうよ^^」って言われちゃった^^


にゃんはコーヒーってあんまり飲まないけど
とくに缶コーヒーって、薬っぽい味(におい?)がするから
飲むんだったら、ミルクとお砂糖多めで
インスタントコーヒーかカフェオレかな?

西片クンも、ムリしてブラックコーヒーとか買わないで
ふつうにミルク入りコーヒーとかでよかったのにね^^


「自転車」
登校中、高木さんに出会った西片クンは
高木さんが自転車に乗ってないことに気がついたの^^

それで、その理由を当てたら勝ちって、推理するんだけど
いろいろ、ごまかそうってしてるみたいな高木さんを見てて
昨日、高木さんが言ってた、ブレーキのせいじゃないか?って言ったら
正解は「理由を考えて悩む西片を見たいから」だって。。

でも、もう1つの正解は教えてくれなくって
「西片には、当てられないよ」って。。

にゃんは「2人で手をつないで歩くため」だと思うんだけど
「迷路の街」ってググったら、小豆島が出てきたから
ほんとの正解は「小豆島の街をみんなに見せたかったから」かも^^

高木さんって、見てるみんなのこともからかってるのかもね^^


EDが先回とおんなじだったけど
やっぱり2人には、この曲が1番あってるかも☆

ただ「キミを愛してる」ってゆうのは、ちょっとちがうかな。。って。。
「キミが好きだから」とかのほうがいいかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第5話「質問/まゆ毛/放課後/ハッピーバースデー/くしゃみ」
{netabare}
感想
{netabare}
「質問」
きのう見た西部劇のマネして質問勝負で
答えれなかったら、高木さんからわきをつっつかれることに。。

でも「私が好きな人は誰?」とか「このクラスにいると思う」ってゆう質問に
答えれない西片クンは、ずっとわきをつっつかれっぱなしだった
ってゆうおはなし^^


高木さんが好きな人が、このクラスにいるんだったら
いつも西片クンとだけつるんでる、っておかしいから
ホントに好きな人がいるんだったら、その人は、西片クンしかいないのに
西片クンってドンカンなんだから^^


「まゆ毛」
おばかトリオのおはなしで
ユカリとサナエが「マユが太い人はやさしい」ってゆう話をしてたら
ミナが、自分のマユ毛をバカにされたって思って
「ユカリの前髪も変!」とか言ってきたの

でもサナエが「やさしい」って話してたこと話したら
ミナが、カン違いしてたことに気がついて
ユカリが「ミナのマユ毛、変!」って言い返したの


それだけのおはなしで、ただのカン違いだったんだから
あやまって、ゆるしてもらえばいいだけじゃない^^

たぶんユカリがカン違いしたのだって
いつもみんなで、おたがいにバカにしたりしてるからなんだから^^


「放課後」
林間学校準備委員のユカリが
もう1人の委員の西片クンが帰るのを、引き止めるおはなしで

1人で帰る高木さんは悲しそうだけど
西片クンは、からかわれないですんだ日を、指折り数えてよろこんでたら
ユカリは、西片クンが高木さんといっしょに帰れない日を
数えてるってカン違いして、切ない気もちになるってゆうおはなし^^


2人は両思いだと思ってたけど
このおはなし見たら、高木さんのほうが西片クンのこと
好きなんじゃない?って思うよね^^


「ハッピーバースデー」
バースデーケーキを取りに行く西片クンが、とちゅうで高木さんに会って
自分のケーキだから見られたらはずかしくって
付いてこられないように、って、行く先当てクイズをして
高木さんの行く先をケーキ屋さん、って言い当てたの^^

そしたら高木さんも西片クンの行き先がケーキ屋さんだって当てて
2人でケーキ屋さんに行ったんだけど
高木さんが先に、自分のたのんでたものを買って
小さい包みといっしょにして西片クンに渡したの。。

高木さんは、西片クンの誕生日をおぼえててくれてた
ってゆうおはなしだったけど
高木さんは、西片クンが考えてること、ぜんぶ当ててたよね^^

もしかして、西片クンがケーキ屋に来ることまで分かってて
近くで待ち伏せしてたのかも?って、考えたら
ストーカーよりすごそうw


「くしゃみ」
くしゃみをすると「誰かがウワサしてる」ってゆうよね^^

そんな、高木さんたちのクラスの人たちの
くしゃみからはじまる小さな恋バナを集めたみたい^^

北条さんと浜口クンは、もしかしてはじめてかな?


高木さんのくしゃみ見て、からかおうってした西片クンが
やっぱり「かわいい」ってしか思えなくって、からかうのやめて
この前の、プレゼントのお礼をしたところがよかった^^

スナオになるって、いいな♪
{/netabare}
{/netabare}
第6話「リベンジ/ドッジボール/買い食い/デート」
{netabare}
感想
{netabare}
「リベンジ」
体力測定のおはなしで、去年、高木さんに負けた西片クンが
リベンジしようって、1年間、きたえてきたんだけど
高木さんの作戦で、勝ってるのに負けをみとめちゃうの^^


「来年も勝負しようね☆彡」って言われたから
負けてもよかったんじゃないのかな?
ただ、握力の成績だけが、悪くなっちゃったけどね^^


「ドッジボール」
ドッジボールの試合を申しこんだ西片クンだったけど
「受け止めてほしい」ってゆう高木さんの挑発に乗って
ちょっとむずかしい球を取ろうってして失敗しちゃったけど、ドッジの話と
「好きってゆう思い」がかけてあって、ふつうにおもしろかった☆


「買い食い」
おばかトリオが買い食いによった駄菓子屋でのおはなし^^

マジメなユカリだけが食べないでいたら、当たりが出たミナが
ユカリにあげるの^^

でも、ユカリが食べようってしたところを
にゃんこが横取りして持ってっちゃって、3人で追いかけるんだけど
ユカリとミナがとちゅうで抜けて、さいごまで追いかけたサナエは
にゃんこが子ネコにあげてるの見て、見失ったことにして帰るの^^


ミナって、ほんとにやさしいよね^^

サナエはみんなにホントのこと教えて
給食の残りとか、持って行ってあげたらよかったんじゃないかな?
お菓子は動物には毒かもだから、あげない方がいいかも?


「デート」
ドッジのあと、2人で林間学校用のお菓子を買いに行って
ついでにカップ麺を2人で食べてたら
高木さんが「デートみたい」なんてゆうから
西片クンがイシキしちゃうおはなし^^


中2になったせいかな?
高木さんも、恋愛をイシキさせるようなからかい方がふえてきたみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第7話「林間学校」
{netabare}
感想
{netabare}
アバンは記念写真のおはなしで
西片クンが高木さんのとなりで、高木さんのうしろから手を回して
肩の上から心霊写真っぽく手を出そうってしたら、先に変顔されて
笑ったまま写真に写っちゃった、ってゆうおはなしで
大人になった高木さんが、その写真を見てるシーンがあったけど
なつかしい思い出写真になったみたい^^

ってゆうか、今回のおはなしも、高木さんの思い出だったのかも?


オリエンテーリングで2人っきりになって
お菓子の名まえ当て勝負を申しこんだけど
高木さんが目をつぶって口を「あーん」って開けて
くちびるにさわっても気にしない、なんてゆうから
西片クンはかえって気にしちゃった^^


フォークダンスでラストダンスを好きな人と踊ると。。ってゆう恋の伝説で
手をにぎるのかな?って思ったらギリで終わっちゃって
けっきょくそのまんま。。

西片クンのほうから手を出したらよかったのに^^


西片クンは、いつも高木さんがからかってる、って思ってるけど
スナオになったら分かるよね。。
いくらからかうのが好きだって
好きじゃなかったら、男子といつもいっしょになんか、いたくないって^^
{/netabare}
{/netabare}
第8話「体育倉庫/保健室/宝くじ」
{netabare}
感想
{netabare}
「体育倉庫」
体育のあとの片づけで倉庫に入った2人。。
西片クンが高木さんをからかおうって、閉じこめられたフリするんだけど
高木さんはぜんぜんこわがらないどころか、シカケを作って
西片クンをぎゃくにこわがらせたの^^

そのうち高木さんが眠っちゃって
それで復しゅうしようってシカケを作ってたら
「あんまり長いこといると、みんなから2人で何やってたんだ?
って聞かれるよ^^」って高木さんがゆうから

あわてて片付けて、出ようってしたらドアが開かなくって
西片クンがパニくってたら、実は高木さんのシカケだった。。
ってゆうおはなし^^



こんなせまくってうす暗いところに2人っきりでいても
西片クンが変なこと考えたりしないところが、いいな☆

それにしても、高木さんに復しゅうしようって
高木さんのマネしても、ぜったい見やぶられるの、まだ分からないんだね^^


オマケにおばかトリオの学校の7フシギのおはなしがあって
この学校には怪談がない、ってミナとユカリが話してたら

サナエが、あるよ、フシギなこと。。って言いだして
「売店の焼きそばパン。。私が食べたいときに限って焼きソーメンパン」
って、イミフなこと言ったら
2人は「そんなのあったっけ?」「私も食べたい!」って。。


このおはなしって、オチがないよね?
「この学校にはカイダンがないから、オチない」ってゆうダじゃれかな?w


「保健室」
西片クンがころんだキズを高木さんが保健室で消毒してくれたんだけど
「痛い」って言ったら負けってゆう勝負になって

以外と平気な西片クンが、言わないですんだ。。ってホッとしてたら
高木さんは「体がこってるんじゃない?」とか言いだして
「アレする?マッサージじゃなくって。。」ってゆうから
「整体」って言ったら「せ・いたい」って言ったから西片クンの負けw

その後は罰ゲームで
高木さんと「手をつなげたら勝ち」とか
「このまま午後の授業サボる、ってどう?」って、ささやいたり
高木さんのユーワクが、エスカレートしてきたみたい^^


「宝くじ」
宝くじとか、福引券とかの小ネタがいろいろ^^

でも、メインは高木さんの、宝くじが当たったら
好きな人と旅行に行きたい。。ってゆう夢のおはなしかな?

西片クンは、マンガとゲームだけ、って
「ハイスコアガール」のハルオクンみたいだね^^
そうゆう男子って、モテるのかもw


にゃんは、宝くじって、当たるとこわいから買わないw
{/netabare}
{/netabare}
第9話「あっち向いてほい/特技/お悩み/メール」
{netabare}
感想
{netabare}
「あっち向いてほい」
あっち向いてホイで勝負をいどんだ西片クンだったけど
答えがイエスになる質問で下を向かせようとしたら
うん、って言いながら高木さんは横を向いて、勝ち^^

罰ゲームでもう1回することになったんだけど
高木さんの質問は「私のこと好き?」で
西片クンは迷って上を向いたら、高木さんも指を上に向けてた。。
ってゆうおはなし^^


心理戦じゃあ、ぜったい勝てないのに
高木さんに勝負を申し込む西片クンが、おばかわいいよね^^

「私のこと好き?」ってゆう質問は
真っすぐすぎて、西片クンがかわいそうだった^^


「特技」
プールの授業で、おばかトリオのおはなし。。

およげないって言ってプールに入ろうってしないユカリが
特技がないことで悩んでて
ミナがトクイそうなことを聞き出してあげたんだけど
いろいろ聞いてもホントに何にも出てこなくって
こまったミナが「特技がないのが特技」って言ってオシマイ。。

えー。。「特技がないのが特技」って、テキトーすぎるみたい^^

でも、悩みは人に相談すると楽になる、ってゆうから
ユカリの悩みが、ちょっと楽になってたらいいけど☆彡


「お悩み」
いつもと違う様子の高木さんが気になる西片クンが
お寺の裏でボーっとしてる高木さんを見つけて声をかけて
「朝、お母さんとケンカしたことで悩んでた」って言われて
しばらくいっしょにいてあげるおはなし。。


一日、西片クンのこと、からかってなかった高木さんが
「からかっていい?」って聞いてきたとき
西片クンが「いいよ」って言ってれば
高木さんはからかえなかったんじゃないかな^^


「メール」
カン違いさせるような内容のメールを送って
高木さんをからかおうってする西片クンが
やっぱりさいごは高木さんにからかわれてオシマイのおはなしだったけど
ふつうにメールでイチャイチャしてるようにしか見えなかったりしてw

さいごに高木さんが、西片クンの赤い顔、見たがってたよね

いつも見てるような気がするけど、いつも見てたいみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第10話「目薬/スクープ/かくれんぼ/宝探し」
{netabare}
感想
{netabare}
「目薬」
2人が交代で、相手の目を開けさせて、目薬をさす勝負をしてたんだけど
わき腹をつついたりする高木さんに、つい目を開けちゃった西片クン

それでリベンジ戦なんだけど
西片クンは高木さんのわきをくすぐるなんてできないし
高木さんが「キスするの?」とか聞くから恥ずかしくって
顔をよせて、なかなか動けないでいたら、そこをユカリに見られちゃった!?

西片クンは、勝負に負けたことより
キスしてた、ってウワサになりそうな方が、心配だったみたい^^


でも、それよりにゃんが心配だったのは
西片クンが急に動いて、目薬の入れ物が目にささったりすることだった^^


「スクープ」
2人がキスしてた、って思ったユカリが、登校してきた北条さんに相談して
2人のようすを見てもらうんだけど
北条さんは
高木さんにからかわれてる西片クンを見て「子どもね^^」って。。

ユカリは何のことだか分からなくって「???教えてよ、北条さん!」って
それに「自分で見れば?」って答える北条さん。。

別にいつも通り、2人でイチャイチャしてるだけで、何でもないよねw


ユカリはそのことをミナとサナエに「スクープ!」って言ってみたけど
ミナとサナエは、目玉焼きが双子だったこととかの方がスクープだって。。

それでユカリは「あんたらに言おうとした私がバカだった。。」って^^

ユカリも恋に関心があるんだったら
高木さんみたく、自分のほうからかっこいい男子とかに話しかけないとね^^


「かくれんぼ」
高木さんが鬼になってかくれんぼ。。

西片クンは、すぐ後ろのドラム缶のウラにかくれて
ここなら見つからない、って思って高木さんのようすをのぞいたら
高木さんはいつの間にか西片クンのすぐ横に来てたのw

それで話してるうちに浜口クンと北条さんが来て、いい感じで話しはじめて
西片クンが出て行こうってしたら、高木さんが
「2人で出てったら、カン違いされちゃうよ」ってゆうから
西片クンがこまってたら、「カン違いじゃなくしたらいい」ってせまってきて

西片クンが飛び出しちゃって、カン違いだ、って言おうとしたけど
高木さんは、言いわけに、ぜんぜん協力してくれないの^^


これって、高木さん、ぜったい狙ってやったよね。。

みんなに、2人がつき合ってる、って思わせたいみたい^^


「宝探し」
子どもが書いたラクガキみたいな地図を見つけた2人が
宝さがしみたく、目印の場所をさがしに行ってみるおはなし^^

2人が見つけたのは、木に彫った男子と女子の名まえで
高木さんは「ここでその2人がキスしたんじゃない?」って言いながら
「ここでいっしょに。。」って顔を近づけてきたから
西片クンがドキドキしてたら「いっしょに聞こう?」って音楽。。
だと思ったら、ネコのケンカw

でも、さいごはイヤホンを分け合って
2人で1期のOPを高木さんが歌ってるのを聞きながらED。。
ってゆう、オチはとくになかった^^


高木さん、どんどん積極的になってきてるみたいだけど
西片クンもいいかげん気がついて☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第11話「歩数/花火/お土産/約束」
{netabare}
感想
{netabare}
「歩数」
夏休み中、西片クンはわざわざ高木さんの予定をしらべて待ち伏せ。。
通りかかった高木さんに
近くの電柱までの歩数を当てる勝負をしかけたんだけど
実はもう数えてあったの。。

そしたら高木さんは、目標を2本目の電柱に変えてきて
どうなるかって思ってたけど、負けそうになったらきゅうに話を変えてきて

「実は待ち伏せしてたんでしょう?
ぐうぜん装って会いに来るなんて、私のこと好きなの?」って聞いてきて
西片クンが「違うよ」って言ってる間に勝負はどっかに行っちゃって
それで、高木さんが別れるときに「楽しかったよ♪」って。。


もう、高木さんが"からかってる"ってゆうより
西片クンがコクってくれるの待ってる、ってゆう感じだよね^^

聞かれたら「うん、好きだよ♡」って答えたらいいだけなのに
「違う!」とか、言っちゃうから
西片クンが、ただのツンデレくんみたくなってるよねw


「花火」
ラインでミナたちとやり取りしてて
気になったこと聞こうとしたけど返事がなくって、気になってたユカリが
けっきょく切れちゃって、妹と花火をすることにしたおはなし

とくにオチはなかったけど
だんだん大きくなってくと、友だちといっしょに出かけるようになってくるし
小さい妹と遊べるのも、今のうちだけかな?って^^


「お土産」
高木さんをビックリさせるために、すっぱーいクッキーを買ってきて
渡してすぐ分かれるはずだったけど「神社でいっしょに食べよう?」
って言われていっしょに歩いてたら「すごいうれしい♪」って言われて
つい、ホントのこと白状しちゃったやさしい西片クン。。

この前、お母さんとケンカしたわけが、お祭の日だったからで
西片クンにさそってほしい、みたいなこと、高木さんが言ってきて
次のシーンは、西片クンが夜、1人で考えごとしてるところでオシマイ^^

西片クン、なんて返事したのかな?^^


「約束」
買い物帰りで、荷物を持って重そうに歩いてる高木さんを見て声をかけた
自転車で、友だちといっしょに釣りに行くとちゅうの西片クン。。

家まで荷物をもって送ってあげる間に
高木さんは、この前の返事が聞きたかったみたいで
いろいろ話しかけてきたんだけど
西片クンは、夏休みの宿題のこととか、話をはぐらかそうって。。

でも、さいご別れたあと、わざわざもどってきて
はずかしそうに、お祭にさそってくれたの^^

そのときの高木さんのリアクションが
ジュースをみんなくれて、別れたあとも口がふるえてて
すっごいうれしい♪ってゆうのが伝わってきてよかった^^


あんまりおはなしとは関係ないけど
ジュースをあんなにと、ほかにも持って歩いてたら、すごく重そう。。
「ダンベル何キロ持てる?」じゃないけど両手で10キロくらいありそう。。

高木さんの強さのヒミツが分かったみたいw
{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2019/09/16
閲覧 : 198
サンキュー:

38

ジャスティスブレイド

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:今観てる

ニヤニヤしちゃう

これはニヤニヤが止まらない系のアニメですねぇ・・・。

高木さん積極的スギィ!

羨ましいぞ西方この野郎!

将来はこの二人結婚してほしい( *´艸`)

投稿 : 2019/09/16
閲覧 : 17
サンキュー:

1

ネタバレ

datteba

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

からかいバトル2

今期の高木さんは何かがおかしい
恐怖のからかいラブコメが今再び幕を上げた。


11話まで
{netabare}
高木さんはお土産の酸っぱいお菓子より夏祭りに誘ってくれた西方の方が酸っぱかった様です。
てか夏祭りの日の旅行の件とか毎度毎度なんていじらしい事をするんだ高木さんめ
{/netabare}

投稿 : 2019/09/16
閲覧 : 15
サンキュー:

1

ネタバレ

rFXEy91979

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

友達以上、恋人未満のボーイ・ミーツ・からかいガール(第2ラウンド)

第1話
「教科書」
「催眠術」
「寝起き」
「水切り」

第2話
「氷」
「外見」
「前髪」
「バレンタインデー」

第3話
「エイプリルフール」
「お花見」
「呼び方」
「進級」

第4話
「腕ずもう」
「大人っぽく」
「にがみ」
「自転車」

第5話
「質問」
「まゆ毛」
「放課後」
「ハッピーバースデー」
「くしゃみ」

第6話
「リベンジ」
「ドッジボール」
「買い食い」
「デート」

第7話
「林間学校」

第8話
「体育倉庫」
「保健室」
「宝くじ」

第9話
「あっちむいてほい」
「特技」
「お悩み」
「メール」
{netabare}
「お悩み」回と「メール」が好きです!

笑顔が寂しくからかわない高木さんを西片君が、いつも通りで笑顔を戻した、とても素敵な良回でした(西片君にそんなつもりはあまり無かったようですが)。

以降のメールのからかい回はうぶ故にキュンキュンでした!特にビデオで西片君に"好き(告白じゃないよ)"と伝えるキュンキュン場面はシリーズ史上一、二を争うサイレントバズーカレベル!何だよもう、最高かよ!爆ぜろリア充!状態ですよ!!!

あー、尊かった。そしてスッゴい満足感!!!{/netabare}

第10話
「目薬」
{netabare}メチャメチャ尊かった!そんでもってメチャメチャ笑った!オチも含めてスッゲー楽しかった!{/netabare}

「スクープ」
{netabare}北条さんに翻弄されるゆかりちゃんが可笑しかった!何つーか、この子一番ウブな野次馬さんやった!{/netabare}

「かくれんぼ」
{netabare}高木さんと西片よりも、北条さんや浜口君が初々しくてキュートやった(笑)。精神オトナな高木さんと同じに思えた北条さんって、意外と純情、照れ屋さんなところがホントに可愛かった!

とはいえしっかり西片×高木さんが最後決めます。そりゃもうしっかりと!{/netabare}

「宝探し」
{netabare}演出が巧いなあ。キス寸前まで近付いてたし、思わせ振りな言動とか、とにかくもう高木さんが一枚、二枚も上手やった(笑)。

てかこういう翻弄時間…羨ましいよ。西片君(泣)w{/netabare}

投稿 : 2019/09/10
閲覧 : 27
サンキュー:

2

tomledoru

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

日常ラブコメの2期は難しいが・・・

自分も中学の頃は,女の子にからかわれたり,ちょっかいを出されたりしていて,ドタバタしていたのを思い出します。

1期でも終わっていてもよいものを2期にしたいという狙いは商業主義的な動機もあるものの,視聴者側のキュンと来るときめきをもっと味わいたいという願望で実現したものだと思います。

大きな変化や冒険をして作風を変えるでもなく,淡々とストーリーが進んでいくことに賛否はあるとは思いますが,近年複雑に凝りすぎて失敗するアニメも少なくないことを思うと,こんな「毒にも薬にもならない」ほのぼのアニメとしての立ち位置は微妙に貴重な存在感あるアニメだと思います。

付けたしで,林間学校の回はよかったなあ。二人の距離は,だんだん近づいていくのは微笑ましいです。西片の幼いというか不器用なところが何とも言えません。

高木さんは,おませ過ぎ。

投稿 : 2019/09/09
閲覧 : 58
サンキュー:

3

ネタバレ

けいぴぃ

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

西片がアホ

基本漫画で読んでるんで
アニメは所々観てるだけですが、

{netabare} アニオリだと思うけど
西片達が林間学校に行く話で
集合写真撮る際に
西片が高木さんの後ろから
手を出して
心霊写真をやろうとしてるんだけど
高木さんがホントに心霊写真だなんて
思う訳ないだろ
小学生じゃないんだから {/netabare}

ホント西片はアホだな
このままじゃ西片は
永遠に高木さんの手のひらの上だ笑

投稿 : 2019/09/06
閲覧 : 56
サンキュー:

5

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:----

誰も言わないから言うけど。。

高木ってリアルだとなんかむかつくタイプだね。

投稿 : 2019/09/05
閲覧 : 91
サンキュー:

2

みのるし

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

このワンパターンにはまる。

だいたいのハナシのパターンは・・・。



…いいよ。にしかた。

くっくっく。みてろよー高木さんめ―。

(中略)

はははは!にしかたのまけね。

くっそー。高木さんめー。


(以上繰り返し)


・・・・・・。

…オレの方がくっそーやーゆーねん。


一生やっとけ。
この幸せもんが!

投稿 : 2019/08/30
閲覧 : 41
サンキュー:

11

ネタバレ

あぁ流川

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

がんばれ西片!クリティカルヒットで高木さんがテレるの見たい

2期になっても高木さんのいじりは魅力的♪
西片を観察する高木さんの動きがいい、すげえドキドキする、漫画じゃ表現できない部分たな。
3話で高木さんを呼び捨てにしてクリティカルヒットw高木さんキュンキュンしていますw
高木さんの心の声、100%片思いのヒロインと同じくらいしゃべっているぞ、西片と会っているときさ。

1期で気になったモブキャラ3人組の作画が不細工な件、改善されてる。
4話
手つなぎのおねだりが止まらないw
自転車もってこなかった理由なんだっけ?巻き戻して見てしまった…録画しといてよかったw
あとからじわじわ余韻がくるんだよな、構成が上手いよ。

5話も相変わらず高木さんの西片好き好きアプローチが止まらない。
誕生日プレゼントのキュンキューン言うおもちゃを鳴らすタイミングが神がかり的wそこからのプレゼントありがとうでクリティカルヒット!もう高木さんもキュンキューンですw高ぶる感情を押さえてどういたしましてと答える高木さん、声のトーンをあえて変えないのが○ですw

木村役の落合福嗣君もう一人前の声優してるんだなw徹子の部屋に出演してたぞ。
西片の母親役に日高のりこさん、豪華です。

7話で林間学校のアルバムをながめる大人になった高木さん(西片さん?)出てきた。今更だけど高木さんの下の名前なんだっけ?
設定されてないんだなw

クラスメートのキャラ作画、1期より断然上手く書けてるなあw1期は高木さんだけ可愛かったからなw

投稿 : 2019/08/21
閲覧 : 84
サンキュー:

3

える908

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

実は1期は苦手でした。②は大好きです(^^)

中1位のときって実際、男の子って幼く感じられて、
何か見下すような感じになっちゃうのは解るんです。

でもだからといって、男の子をからかっていいのかって言ったら、
ダメに決まってます。

モラルとか思いやりとかの前に、
切れられたりしたら、大変じゃないですか!

実際、小6のときに、
女子に対してだれかれ構わないで悪さする男子がいて、
クラスの女子みんなで、いたずら気分で、仕返ししようってなって、
その男子を取り囲んで、とっちめてやろうってしたことがあって、
その男子からしたら脅迫って思える感じに説教したりしたんですけど…
そのときは、その男子、突然大声出しながら暴れ始めて、
結局、仕返し説教もウヤムヤになっちゃったし、
そのあとも、男子の悪さが治まったりはしなかったけど、
今思い返すと、そのときの男子、泣いてたのかも知れません。

イタズラもよくないけど、
からかうのもいけないですよね。


1期のときは、ずっとからかい続ける高木さんが嫌らしく見えて、
それでむしろ嫌いな番組でした。

それが、今期の「高木さん②」、
嫌な感じがしないんですよね。

高木さんから仕掛けてた感じの1期と違って、
西片君がなんとか高木さんをからかってやろうって攻勢に出てることが多いっていうのもあるし、
何より、
1期の時には最後の最後までかかって、
西片君を好きな高木さんが、ようやく見れたんだけど、
②では、
結構あからさまに、
高木さんからの西片君への好き好きオーラ、
出てますよね!

手を繋ぎたがったり、
顔を間近からじっくり観察して照れさせたり。
バレンタインのチョコだって照れ隠ししてたり。

ただからかうのじゃなくて、
好きって気持ちを、
少しずつでもちゃんと伝えられたらいいなって思いますし、
そういう気持ちが伝わることで、
今はまだ幼い西片君が、
ちょっと大人になれればいいなって、
応援したい気持ちになれる。
そんな作品に、
なって来てるんだと、思います(^^)



☆☆☆☆☆第7話「林間学校」☆☆☆☆☆

なんですかこの回!!
素敵素敵♡
高木さんの好き好きオーラ全開じゃないですか?!
っていうかもう、完全に告ってるんですけど!!

西片君、がんばって!
早く、じゃなくてもいいけど・・・
階段を一歩、のぼってみせてー!

林間学校。
キャンプ。
ほしぞら。
高木さんがこんなに可愛いって思える回が来るなんて!
いーなー、恋に一途な高木さん(≧▽≦)

投稿 : 2019/08/19
閲覧 : 122
サンキュー:

29

ISSA

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

君が想うより 私は君が好き

タイトルはASKAのLOVE SONG逆バージョンで。

西方 CV梶裕貴
高木さんCV高橋季依
なぜか主役二人のフルネームが不明

1期から変わらず高木さんのからかいに連戦連敗の西方くん。
はた目にはからかいより、いちゃつきにしか見えてないのでは?
からかいの数が西方への愛の告白、どんだけ高木さん西方の事好きなのかw
これからも高木さんの手のひらで転がされてる西方に期待。

高木さん演じる声優の高橋季依さん、「このすば」めぐみんのイメージ強かったけど
今期だと「女子無駄」まじめ役だったり色々な声出せる悠木碧さんみたいな使い勝手いい声優さんになりつつありますね。

投稿 : 2019/08/13
閲覧 : 39
サンキュー:

14

ぽっぷる

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

声優があってない

高木さんはなんか声がリアル(現実)よりで男の方はしっかりアニメ感ある。
両方とも声が微妙。違和感を感じた

登場キャラが高木さん以外いまいちすぎる。
モブ?友達?キャラとか必要性も魅力も感じない。
そもそも高木さんもそこまで可愛いというわけでもない。

投稿 : 2019/08/08
閲覧 : 29
サンキュー:

1

ネタバレ

聖剣

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

閑話

{netabare}劇中で、やけにプッシュしてくる『100%片思い』
もう少し情報が欲しくなって
ちょっとググってみたが
まぁ案の定というか、めぼしいネタはなく
残念というか、納得というか…
でも
なんだか、やけに的外れな項目も多くて
なんでだろ?ってよくよく見てみると
あぁ、これって『ハイスクールララバイ』かぁ!ww{/netabare}

投稿 : 2019/07/26
閲覧 : 37
サンキュー:

7

アニメ好き

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

心が苦しくなる イチャイチャかわいいアニメ

相変わらずイチャイチャしている。
なぜ20何分もカップルのイチャイチャを見なければならないのか。
高木さんのおでこと頭がでかくなっていて、足が細いためグレイみたいな体型になって不自然に見えるシーンがあった
相変わらずかわいいし、しぐさやストーリーは良いのだが、イチャイチャを見続けていると心が病む

高木さんの友達3人組が出てくるコーナーがあり
そこで癒された。ずっとイチャイチャとからかいにならないよう構成を良く考えているようだ。
展開もないだろうし将来二人がどうなるかも漫画で結果が出ているので2話からは見ないかもしれない
ずっとイチャついてればいいさ

投稿 : 2019/07/24
閲覧 : 75
サンキュー:

3

ネタバレ

をれ、

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

[簡単な感想]一期より二人の距離感が近い気がします(2話めまで視ました)。

(漢字間違いを訂正;2019/07/18)
なんて微笑ましい二人なんだろう。一見、相変わらず高木さんは余裕に見えますが、実はそれほどでもなさそうです。一期よりも二人の距離感が近く感じるのはこのせいかもしれません。西片君が勝手に自滅するので負け続ける、そんな展開を視てやはり一期同様にニヤニヤするしかなさそうです。


1話め
「教科書」
「催眠術」
「寝起き」
「水切り」

2話め
「氷」
「外見」
「前髪」
「バレンタインデー」;
次話が楽しみです。

投稿 : 2019/07/18
閲覧 : 41
サンキュー:

10

次の30件を表示

からかい上手の高木さん②のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
からかい上手の高木さん②のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

からかい上手の高木さん②のストーリー・あらすじ

とある中学校、隣の席になった女の子・高木さんに何かとからかわれる男の子・西片。
高木さんをからかい返そうと策を練るも、いつも高木さんに見透かされてしまう。

季節はめぐり2年生に進級した西片は、
今度こそ高木さんをからかい返すことができるのか…?

「ニヤキュン」必至、照れたら負けの”からかいバトル" 第2ラウンドがいよいよ開幕!(TVアニメ動画『からかい上手の高木さん②』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年夏アニメ
制作会社
シンエイ動画
公式サイト
takagi3.me/
主題歌
《OP》大原ゆい子『ゼロセンチメートル』

声優・キャラクター

高橋李依、梶裕貴、小原好美、M・A・O、小倉唯、内田雄馬、小岩井ことり、岡本信彦、落合福嗣、内山昂輝、悠木碧、田所陽向

スタッフ

原作:山本崇一朗「からかい上手の高木さん」「あしたは土曜日」(小学館「ゲッサン」連載)
監督:赤城博昭、副監督:宇根信也、脚本:加藤還一/伊丹あき/福田裕子、キャラクターデザイン:髙野綾、サブキャラクターデザイン:茂木琢次/近藤奈都子、総作画監督:茂木琢次/近藤奈都子/諏訪壮大/髙野綾、音楽:堤博明

このアニメの類似作品

この頃(2019年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ