「慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~(TVアニメ動画)」

総合得点
82.7
感想・評価
800
棚に入れた
3169
ランキング
321
★★★★☆ 3.7 (800)
物語
3.8
作画
3.5
声優
3.9
音楽
3.5
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

7でもない さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ガナビーオーケー、上出来だ。

あっ………そうか。やっとわかった。こういう風に書けばいいんだ。2年越しでようやく感想が纏まった。

なろうのお約束を逆手に取ったギャグ作品。聖哉やリスタルテのぶっとんだキャラ、周りの変な神さまとのやり取りは面白くひきつけられるし、話が進むにつれて聖哉の外道さ、異常さの原因が分かり見てる人は共感するようになり、やがて彼が成長し自分の殻をぶちやぶって超えていく姿をみるのは気持ち良い。
自分だけかもしれないが、「カノジョも彼女」の直也もそうだけど聖哉の非常識で偏っている漫画的なストイシズムは笑える反面、でもどこか少し憧れを感じてしまう。逆にスポーツ漫画やバトル漫画とかの何があっても折れない挫けない努力の天才、精神的巨人達はあまりにも自分とは離れすぎていてまるで異種族、異星人、ヴァーレルセかのよう。「モブサイコ100」もだけど、あんがいギャグ作品というクッションを1枚置いた方が思い入れしやすいのかもしれない。

たぶん連載されていたのがカクヨムで、小説家になろうじゃなかったのが良かったのだろう。小説家になろうだったら、聖哉やリスタルテみたいなめちゃくちゃで時にやりすぎだろ、あんた本当にヒーローか?って突っ込みたくなるようなキャラではなく、聖人のような非常に無難なキャラになっていたと思う。光が強すぎた結果闇が消え、世界が停滞し消滅の危機にあるって言ったのはどこのどの作品だったっけ。

と褒めれる所は沢山あるものの、同時にどこか足りない部分を感じる。具体的に何なのか分かりづらいけど1つ挙げるとしたら例えば随伴者の二人はキャラが弱い所。彼らは壊れたキャラの中の一般人だからだろうか。後は後半シリアス度が強くなると少し辛い事かな。
もしこの作品を愛しているファンの言葉をそのまま受け取って、期待を高く上げすぎると逆にダメな作品じゃないかと思う。なろう(異世界)にもこういうのがあるんだ、程度に見たらけっこう楽しめるはず。 

最後に聖哉を演じるCV梅原裕一郎が「アクダマドライブ」で演じる運び屋で発する、個人的に心から好きなセリフを引用して終わりたい。
「上出来だ」

初見2020/04

投稿 : 2022/07/28
閲覧 : 47
サンキュー:

5

ネタバレ

Prospero さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異世界転生コメディと侮るなかれ!

ラストは韓流映画のように、実はあの時から、あれは実は…感動して泣いちゃうよ。

投稿 : 2022/06/28
閲覧 : 76
サンキュー:

3

ネタバレ

蒼い星 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

考えて作られているアニメ。

【概要】

アニメーション制作:WHITE FOX
2019年10月2日 - 12月25日に放映された全12話のTVアニメ。
原作は、「カクヨム」に連載しているweb小説を改訂し、
カドカワBOOKSから書籍を刊行されている、土日月によるライトノベル。
原作イラストは、とよた瑣織が、
『月刊ドラゴンエイジ』にて連載中のコミカライズ版は、こゆきがが担当。
アニメ版の監督は、迫井政行。

【あらすじ】

統一神界には数多の神が存在していて、対になる邪神たちの邪神界も存在している。
そして、神の役割として邪神や魔王に侵略された地上世界を救うというのがあり、
その救う手段として、人間の勇者を召喚して魔王を倒す冒険に同行をする。
地上世界はたくさんあって、それぞれが独立したい異世界であり、
救世難度がEからSSSの設定がされている。難易度があがるほど、
モンスターは強くなり、それは理不尽さを感じるほどである。
救われた世界もあれば、魔王討伐に失敗して救われなかった世界もある。

そして、今回の救世の対象は難度Sの世界『ゲアブランデ』
その担当に抽選で選ばれたのは、治癒の女神・リスタルテ。
リスタルテは神として生まれて100年と統一神界ではルーキーに等しい。
そんな彼女も、これまで5つの世界を救ってきた実績があるのだが、
Sクラスとは神に匹敵する力がある悪しき者が支配していて、
3桁の世界を救ってきたベテランの神でも尻込みをする恐ろしい世界であり、
さすがに『ゲアブランデ』の救世は、彼女も頭を抱える超難問だった。

さしあたって、選定作業で勇者候補の書類を見ても誰も彼もパッとしない。
そんなリスタルテの目に止まったのが1人だけいた。
竜宮院 聖哉。レベル1としてはありえないステータスの高さ。
彼こそ1億人に1人の逸材と、リスタルテは聖哉を召喚した。

召喚された聖哉は、リスタルテの超好みの高身長イケメンなのだが、
期待に喜ぶリスタルテとは逆に、聖哉は超醒めててリスタルテには塩対応。
そして、聖哉はありえないくらい病的に超慎重な性格だった。

女神である自分も警戒して、傲慢ともとれる態度を崩さない聖哉をなんとか説得して、
冒険に駆り出そうと苦心するリスタルテ。そんな彼女と彼もゲアブランデを冒険して、
パーティーメンバーを増やしたり、魔王の手下を倒したりしながらで、
非常識に受け取られかねない聖哉の本質などいろいろなことが明らかになっていく。

【感想】

ありのままの感想を言いますと、ネタ的には出オチ感がありますね。
聖哉の非常識な冷たい態度も、無断で召喚して冒険に巻き込んだ、
リスタルテに対してのあてつけと考えれば良いのですが、
誰に対してもああであるし、聖哉の言葉と態度で泣いてるキャラもいる。
中には泣いてても自業自得なキャラもいますけどね。
そのまま笑って良いものか?と個人的には気まずさを感じました。

リスタルテの表情も気持ち悪いものが多かったり、
そして演じる豊崎愛生さんの演技がヨゴレだったり、
あと某女神が更に輪をかけての超ヨゴレだったりで、

テンプレから外して人と変わったことをして注目を浴びてやろうという、
ある意味では、一発芸人に近い瞬間風速的な笑いを目指しているのではないかと?

凄いと言えば凄いですし、え?そんなことまでしちゃうの?との意外さなど、
そこが作品の魅力でパワーを感じたり笑ったりする部分があるにはあったのですが、
コメディとしては実はそれほど自分の好みではなかったりします。

とはいえ、綺麗さより故意に崩し気味で勢いを重視したアニメーションであるとか、
作品を面白くしよう!との熱気や工夫が随所にあり、
映像の作り方としては決して悪くはないと思います。

しかしながら、漫画ではシリアスな泣き顔のシーンもアニメでは軽い表情で流されていたり、
このアニメ、ギャグ!ギャグ!ギャグ!で感情の扱いが軽くない?
と物語の途中で思ってしまいました。

それが終盤の2話では超シリアスで本気を出してくるのですよね。詳しい内容は言いませんが、
聖哉の態度の真意があきらかになったり、リスタルテについての重要なことが判明したりで、
普段のギャグと、その終盤とのギャップで驚きを生むために敢えて途中を軽くしたのではないか?
と1クールまるごと使った計算された構成と演出であると思えば、これはこれで見事ではないか?

と物語のオチまで全て見届けてしまうと評価が二転三転で、
スタッフの手のひらの上で見事に踊らされたことに、
なかなか気持ちよさを感じるアニメということで、
最終的には評価をプラスでいいかな?と思わせてくれるものが有るアニメでした。


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2022/06/26
閲覧 : 116
サンキュー:

31

ネタバレ

kutoooz さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

序盤はタイトル通り「俺

投稿 : 2022/06/07
閲覧 : 101
サンキュー:

1

ネタバレ

uQcus51094 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見事に騙された

原作未読。

最初に2話くらいみて、「よくある転生ものかな?」と思ってみていませんでした。
勇者が慎重すぎて冒険に行かないので話が進まず…

見返してみると、豊崎さんの演技と女神の顔芸にはまり(笑)、ギャグアニメとしてみてました。

「このすば」みたいな感じで見てました。

しかし、最後のどんでん返し!
いい意味で期待を裏切られてよかったです

あとOPもよかったです。

日常系だと思って途中で諦めた人には余計にお勧めです(笑)。

ちょっと下ネタがひどい箇所はあったけど…

投稿 : 2022/03/21
閲覧 : 282
サンキュー:

7

ネタバレ

ERRUE さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:----

色々とふざけていて面白い

あんまり期待しないで視聴しましたが面白かったです。前半はギャグアニメかと思う程ぶっ飛んだ演出ばかりですが、終盤になって物語が急展開を迎えるので、最後まで視聴することをオススメします。

高評価出来る部分がかなり多かったですが、一つだけ気になる点もありました。
恐らく演出だと思いたいですが、ギャグパートで作画崩壊する場面が多いです。
一部結構酷いレベルの作画崩壊もあったので、気にされる方にはクソアニメ判定されるかもしれませんね。

投稿 : 2022/01/07
閲覧 : 199
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「カクヨム」連載のラノベ原作の異世界召喚パロディ、って思わせて。。

公式のINTRODUCTION
{netabare}
Web小説サイト「カクヨム」にて連載、そしてカドカワBOOKSから刊行中の「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる」が盤石のスタッフ陣によってアニメーション化!監督は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の《迫井政行》、キャラクターデザインには迫井とともに「装神少女まとい」を手がけた《戸田麻衣》、シリーズ構成・脚本には「幼女戦記」シリーズの《猪原健太》、アニメーション制作は「Re:ゼロから始める異世界生活」の《WHITE FOX》が担当する。

ありえないほど慎重な性格の勇者と彼に振り回されまくる駄女神が送る異世界救済が今、幕を開ける!

公式のあらすじ
{netabare}
超ハードモードな世界の救済を担当することになった新米女神のリスタ。チート級ステータスを持つ勇者・竜宮院聖哉の召喚に成功したが、彼はありえないほど慎重で?

「鎧を三つ貰おう。着る用。スペア。そしてスペアが無くなった時のスペアだ」異常なまでのストック確保だけに留まらず、レベルMAXになるまで自室に引きこもり筋トレをし、スライム相手にも全力で挑むほど用心深かった!そんな勇者と彼に振り回されまくる駄女神の異世界救済劇、はじまる!
{/netabare}
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:土日月(株式会社KADOKAWA/カドカワBOOKS刊)
キャラクター原案:とよた瑣織
監督:迫井政行
シリーズ構成・脚本:猪原健太
キャラクターデザイン:戸田麻衣
アニメーション制作:WHITE FOX
製作:慎重勇者製作委員会
{/netabare}
キャスト{netabare}
竜宮院聖哉:梅原裕一郎
リスタルテ:豊崎愛生
マッシュ:河西健吾
エルル:古賀葵
アリアドア:山村響
セルセウス:斧アツシ
イシスター:潘恵子
{/netabare}


1話ずつの感想


第1話 この勇者が傲慢すぎる
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
駄女神リスタは超難度の異世界救済を任され、高スペックな勇者・竜宮院聖哉を召喚。
だが聖哉は異常なほど慎重だった!
リスタは用心深すぎる勇者に振り回されっぱなしで……
{/netabare}
感想
{netabare}
もしダ女神が、用心深すぎる勇者を召喚したら。。ってゆうおはなしで
勇者・聖哉のリアクションが、ふつうの異世界召喚勇者のナナメ下で。。
ってゆうパロディと
その勇者にツッコミ入れるダ女神・リスタを笑うおはなしみたい^^


キャラデザはいいんだけど、絵はしょっちゅうデフォルメされるし
聖哉の顔とかは、ちょっと絵がうまい子が画いたイケメンみたいでビミョーw


聖哉のリアクションが、ギャグになってるって思うんだけど
反応がテンプレだから(強い敵にすぐ逃げるとか)そんなにおもしろくなくって
リスタのツッコミも、うるさいだけなんだけど
テンポが早いから、いきおいで見ちゃう感じ。。


ふつうのシリアス異世界俺TUEEEモノよりはおもしろそう^^
{/netabare}
{/netabare}
第2話 新米女神には荷が重すぎる
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
魔王軍四天王に急襲される聖哉とリスタ。
聖哉は持ち前の慎重さで一時撤退。神界に戻り、相変わらずのレベル上げに励む。
だが異世界では四天王による、村人の虐殺がはじまっていた……
{/netabare}
感想
{netabare}
魔王軍四天王ってゆうけど、1人だけw

その四天王におそわれて逃げて、神界にもどってレベル上げ。。

聖哉は人が殺されてもかまわないで、筋トレしてるみたいだったけど
実は、自分が死んだら誰がみんなを守るのか?って考えたからで
村にもどった聖哉は、ずっとレベルUPしてて、これなら勝てるって思ったら
四天王は慎重で、ホンキを出してなかった!

でも、聖哉も慎重に自分のレベルをかくしてて
わりとアッサリ勝って、村はすくわれた。。って思ったら
さいごに慎重勇者は、四天王が生き返らないように、何度も焼き直して
村ごと焼きつくしちゃった。。ってゆうおはなし^^;



いつもおんなじようなパターンで
女神が、聖哉がいい人だって思ったら好き好きで抱きついたりして
やっぱりひどい人って思ったらツッコんだりディスったり。。

そのたびに、女神がワーワーさわいで
すごくウザいんだけど、テンポはメチャいいから
気がついたら終わってる、ってゆうフシギなおはなし^^;

ふつうにおもしろいんだけど
いつもこのパターンだとあきちゃいそうだけど
これからどうなるのかな?


あと、お父さんが殺されそうなのに、落ちついてる聖哉って
ギャグアニメの主人公なのは分かってても
あんまり好きになれないかも^^;
{/netabare}
{/netabare}
第3話 この勇者は身勝手すぎる
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
村を後にした聖哉は、さらなる強敵に備え、またしても神界でのレベル上げ。
剣神セルセウスを修行に無理矢理付き合わせ、新たな町で待望の仲間と出会うのだが……
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は剣神セルセウスに剣の稽古をたのむんだけど
すぐに強くなって、セルセウスをタコなぐり。。

ってゆう、イジメみたいでちょっとかわいそうなおはなしだった^^;


後半は、次の町にも魔王があらわれそう、ってゆう情報で
神殿に行くんだけど
そこでアンデッドになった神父を見つけてたおして
その後、いつものように、爆裂魔法で、神殿がバラバラ。。

ってゆうおはなしで、仲間の能力が低すぎて
聖哉は相手にもしないで帰ろうってするところでオシマイ。。




聖哉はキホン、筋トレばっかりしてて
戦ったたかならずアッサリ勝つ、ってゆうパターンで
おんなじことのくり返しになってるのは
コメディでも、ちょっとあきるかな。。

イジメっぽくなってたし。。
{/netabare}
{/netabare}
第4話 仲間なんて超いらなすぎる
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
聖哉は新たな仲間、マッシとエルルと合流。
そんな折、アンデッドの大軍が村に迫っているとの情報が入る。
聖哉は一人で戦いに向かうも、マッシュが敵に捕らわれてしまう……
{/netabare}
感想
{netabare}
1万人のアンデッドを1瞬でふっとばした聖哉が
そのあとマッシュをさらった、遠距離にいる敵をやっつけるおはなし。。


主人公最強のおはなしっていっぱいあるけど
主人公が強すぎると、コメディになっちゃう、ってゆうのは合ってるよね^^

聖哉って、強いだけじゃなくって、慎重だから
敵のどんな攻撃にも負けないように、前もって準備してある
ってゆうのもすごいんだけど
その準備が、女神リスタルトの髪の毛で合成した、って

そこまではふつうだけど、髪の毛の集め方が
へやに忍びこんで、ベッドのまわりとか、ブラシから
って変態ストーカーみたいw


あと、聖哉が飛翔のスキルを手に入れてて
リス(リスタルト)があとを追うのに、女神のスキルを出したのも、ふつうだけど
そのあと、速すぎて、リスがボロボロ。。
はみ〇になって、モザイクかかるとか、おかしかった^^


もう1人の魔王との戦いは、主人公最強の王道で
いつの間にかチートアイテムを持ってる、ってゆうのは
ふつうだったら、やっちゃダメだけど、こっちもリスの髪の毛でできてて
ほかにもいろんなチートアイテムが各種、準備してある、で
ギャグになってておかしかったw


今回は、リスがボロボロになったくらいで
みんなにはメイワクがかからなかったから
「主人公最強」も楽しめて、よかったと思う^^
{/netabare}
{/netabare}
第5話 この女神が不気味すぎる
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
聖哉はマッシュとエルルを仲間にするも、いつものように神界へ。
今度は不気味すぎる軍神アデネラに稽古をつけてもらった後に、
伝説の武器を求め、竜族の村へ向かうのだが……
{/netabare}
感想
{netabare}
サブタイトルが「この女神が不気味すぎる」だったけど
聖哉の修行相手になるほど、強そうにも軍神にも見えなくって
陰キャが恋する乙女になって、フラれて荒れ狂っただけみたいだった。。

それより、破壊神ヴァルキュレと聖哉をからませた方が
おもしろいおはなしになったかも^^
そのうち対戦するのかな?


さいごは伝説の武器をもらいに、竜族の村に行ったんだけど
聖哉が強すぎて、マッシュとエルルがモブキャラみたいでかわいそう。。

それにエルルが魔法もあんまり使えないみたいだし、
さいごは伝説の武器にされちゃうみたいで、よけいかわいそう。。

聖哉は止めてくれるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第6話 竜王なのにズルすぎる
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
聖哉たちは最強の剣を求め、竜族の里へ。勇者として竜族の歓迎を受けるも、
なんと最強の剣を手に入れるためには、エルルの命を犠牲にしなければならないという……
{/netabare}
感想
{netabare}
聖哉がエルルを助けるために、味方のはずの竜王と戦うおはなし。。


聖哉が、クールだけど仲間思いでやさしくって最強、ってゆう
かっこいいヒーローになっててよかった☆

ふつうの主人公最強系のおはなしだったら
チート能力があるから勝った、ってごまかしちゃうところを
3話目までの、ウザいくらいの聖哉のトレーニングとかがあったから
何があっても、聖哉だから、って思っちゃうのがすごいな^^

あと、さいごに、手に入れたイグザシオンは、竜王を殺した聖哉が
その場をうまくおさめるために作ったニセモノだって分かったところとかも
よく考えてあって、よかった^^


主人公最強系アニメが好きな人も、ギャグが好きな人も楽しめて
リスタルテのリアクションと変顔もおかしくって
残念系女神キャラだったら「このすば」のアクアにも負けないって思う^^


それにしても、世界の七割が魔王に。。って、聖哉が慎重すぎたのかな?^^
{/netabare}
{/netabare}
第7話この女騎士が犬っぽすぎる
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
竜族の里を後にした聖哉たちの前に、ロズガルド騎士団が現れ、力を貸してくれという。
だが、そこで出会ったのは聖哉と正反対の無謀な性格を持つ女騎士のロザリーだった……
{/netabare}
感想
{netabare}
魔王軍特殊部隊のベル・ブブが
巨大なハエの魔物をつれてロズガルド帝国をおそってるから
力を貸してほしいって。。

聖哉が飛んで行ってみると、ハエは兵士を空につれてって落としてたの
でも、動きが速すぎて、聖哉は「今は動くときではない」って、見殺し。。


そんな聖哉をむかえた女騎士ロザリーは、王家の娘で
兵士を見殺しにした聖哉に、なぐりかかってきたけど
聖哉はガチで、泣くまでなぐりかえして天界に修行しにもどって
女神ミティスに弓を教えてもらったの。。

その間、リスタルテは、聖哉が去っておかしくなった、ってゆうわさの
アデネラの家の偵察に行ったんだけど、尾行されて
聖哉が殺されるかもって心配したけど、アデネラは乙女にもどって
聖哉は修行をつづけた。。

で、何かたくらんでそうなミティスが
そんな聖哉を見てるところでオシマイ。。



はじめのころだったら、聖哉が兵士たちを助けようってしないのを見て
ひどい勇者だなぁ。。って思ったかもだけど
今は、聖哉の方が正しいって思う。。

勝てる作戦もないのに、ただ兵士を戦わせるって
ロザリーがベル・ブブに人殺しさせてるのとおんなじだから
女だけど、なぐられてもしょうがないって思う。。


今季は「旗揚!けものみち」につづいて、女の子にやさしくない勇者だけど
異世界女子って、ふつうに男の人より強い人が多いから
やさしくする方が、差別になるかも?

それより、まちがってる人には
男でも女でも関係ない、上条当麻クンのパンチとか、必要なのかも。。


それにしても聖哉って、ケンカしてるヒマがあったら
すぐ修行しに行った方が、よかったんじゃないのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第8話清楚なくせに淫乱すぎる
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
難敵ベル=ブブを倒すため、神界にて修行する聖哉。
弓の女神ミティスのもとで特訓するも、一見は清楚に見えるミティスには、とんでもない秘密があった……
{/netabare}
感想
{netabare}
前半のミティスがひどすぎて
「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」のアンナを思い出したけど
ほとんど妖怪で、ギャグを通りこして、気もち悪かった。。


ベル=ブブとの戦いは、ちゃんとコメディしてて
主人公最強だったから、ふつうにおもしろかったけど
「鳥になって戻って来てボン」のあと、地上におりた聖哉の顔が「誰!?」w


さいごはとうとう魔王軍四天王の1人があらわれて
魔王討伐のために必要な鎧をとかしちゃったけど
そんなすごい鎧でもとかせる、アダマンタイマイの方がすごくない?

タイマイをたおしたら、もっといい防具になりそう☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第9話 死神がとにかく無敵すぎる
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
聖哉は信じられない強さの死神と対峙。
いつものように神界へ戻るも、死神は神界まで追ってくる。
死神の圧倒的な強さに数多くの神々が倒され、絶体絶命の危機に……
{/netabare}
感想
{netabare}
死神、強かったね。。

神様でもかなわないって、ほとんどギャグだったけど
聖哉でもたおすことができない相手って、どうやってたおすのかな?
って思ってたら、神界最強のヴァルキュリアを用意してる、ってさすが^^


​それから四天王の1人をたおした、人間のおじいさんが
赤ちゃんになってたけど、どうなってるのかな?


今回は、めずらしく、聖哉が活躍しなかった回だったみたい。。
でも、いつも聖哉にひどいあつかいされるのに
だんだんリスタルトがデレデレになってきてるところとか
強力な神様をどんどん使い捨てにするとかはおかしかったし

これからどうなるのか分からない展開も、おもしろそう^^
{/netabare}
{/netabare}
第10話 老人なのに強すぎる
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
聖哉とリスタは、再びゲアブランデへ。
そこで戦帝ことウォルクス=ロズガルドなる、人類最強騎士の強さを目の当たりにする。
だがウォルクスには、とある秘密があった……
{/netabare}
感想
{netabare}
戦帝は強いけど、魔王に呪いをかけられて、赤ちゃんになっちゃうみたい。。

でも、そんな設定はあんまり関係なくって、実は戦帝は魔王の仲間になってて
聖哉が魔王の残党をたおしに行ってるスキに
神殺しの剣でリスタをおそってきたの。。


だけど慎重な聖哉は、そのときのことも考えてて
もどってきて戦帝とバトル。。

戦帝は魔人になって、聖哉はエルルの力もかりながら
やっとのことで、戦帝に勝ったの。。

そして、対魔王戦の前に、ちょっとお休みをとって
街にみんなで遊びに行くことになった、ってゆうところでオシマイ。



戦帝が赤ちゃんになるってゆう設定って、あんまり関係なかったみたい?

あと、最強の慎重勇者でも、だんだん勝つのがむずかしくなってきてるみたい

でも、もともとギャグメインで作画があんまり動かないから
シリアスバトルになってくると、さえなくなるみたい。。

やっぱり聖哉には、サクサク勝ってもらいたいよね☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第11話 その真実は重すぎる
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
魔王に心酔する最強の敵、戦帝を退けた聖哉たち。
その後、リスタは魔王との戦闘を前に、しばしの休息を提案。
聖哉も珍しく休暇を受け入れるのだが……
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、リスタがマッシュとエルルをつれてお買い物。。

リスタがある洋服屋さんに入って、ちょっとバカにしたことを言ったら
しっかり聞かれてて、変な水着をおすすめされる、ってゆうおばか回w


でも後半は、聖哉が3人を置いて、1人で魔王討伐に出かけて
そのことに気がつかないでさがす3人にイシスター様が
リスタと聖哉の前世のことを話したの。。

そのときの聖哉は、あまり準備なんかしないで勝ち進んでったんだけど
けっきょくたおしたはずの魔王が、2つの命を持ってたから復活して
女神アリアや恋人だった前世のリスタも殺されちゃった。。
ってゆう事件があったから、今回は慎重勇者になったみたい。。


前半のギャグから急にシリアスになって、ちょっとビックリしちゃったけど
そうゆう出来事があったから、聖哉が敵になんどもとどめを刺したり
やりすぎくらい慎重だったりした、ってゆうのが分かって
ちょっとウルウルしちゃった。。

それでも、チートギャグアニメって分かってて
安心して見てられるからいいんだけど^^
{/netabare}
{/netabare}
第12話 この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
たった1人で魔王討伐に向かった聖哉。
リスタは人間だったころの聖哉と自分の過去を知り、愛する聖哉のため、魔王のもとへ向かう。
女神としての資格を剥奪される覚悟で……
{/netabare}
感想
{netabare}
前半、聖哉がヴァルハラゲートを使って
反動で死にかけた聖哉を、規則違反の女神の力を開放して助けたんだけど
さいごの力でこの世界ごとほろぼそうってしてしてきた魔王を
もう1回ゲートを使って地獄に送ったんだけど
聖哉はこんどこそほんとに消えちゃった。。

後半は、落ち込むリスタにイシスター様から呼び出しがあって
規則をやぶった罰に、難度SSの世界をすくう命令が出たんだけど
呼び出す勇者は、初期化された聖哉。。

行く世界は、前世で救えなくって魔界になっちゃったイクスフォリア。。

さいごはイシスター様からもらった聖哉のリストに
「性格:ありえないくらい慎重」って書いてあるところでオシマイ。。



シリアス回だったから、ちょっとギャグが少なかったかな。。

シリアス回でも、基本ギャグって分かってて
いつ、聖哉が出てくるのかな?って思いながら見てるから
あんまり悲しくなかった^^

だから後半、今まで出た神さまたちが、顔を出してたところがよかった^^
ちょっとだけだけど、ギャグもあったし。。

でも、聖哉が苦戦してるところは、やっぱり似合わないよね。。
バトルをやりながらギャグも入ってたらいいんだけど^^


2期があるのかな。。
でも、あったとしても、こんどのラスボスはもっと強くって
リスタの治癒魔法も使えないみたいだし、シリアスバトルがふえて
ふつうのバトルアニメにならないといいけど☆彡


あと、EDのリスタの変顔総集編もおかしかったw
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


主人公最強系異世界召喚アニメだったけど、ギャグ多めで「このすば」系かな


主人公が超慎重ってゆう設定で、しっかり訓練のようすとかも見せるから
強そうな敵にあっさり勝っても、チートっぽく見えなくってよかったし
ギャグだったけど終わりにかけて
シリアスでちょっと感動するところもあってよかった☆


バトルでも、あんまり絵は動くタイプじゃなかったし
ときどき顔がくずれたりしてたけど
もともと作画は、ヒロインの顔芸に全振りしてるみたいな感じだったから
あんまり気にならなかったみたいw


そんな感じで、キャラは立ってたし、声優とか音楽もふつうによかった☆


投稿 : 2021/11/09
閲覧 : 706
サンキュー:

90

ネタバレ

まいむえたろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

終盤まで見ないと面白さがわからない

序盤は戦闘シーンが少なくただトレーニングしてるクソつまらんアニメだと思っていたけど

10,11話あたりからなんでそんなにトレーニングしてるかなどがわかって来て最後には序盤からのストーリーをまとめて1クールで素晴らしい作品に仕上がったと感じた。

投稿 : 2021/09/18
閲覧 : 360
サンキュー:

5

ネタバレ

AI さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

EDの曲が好き

女神の見た目と声かわいい
せいやかっこいい
EDの曲おもしろくてかっこいい

投稿 : 2021/09/04
閲覧 : 120
サンキュー:

1

ネタバレ

自分用メモ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

小説投稿サイトにありがちな、パッと見の(サブ)タイトルであらすじがわかるタイプ
正直この手のは雑に量産された物が多いので警戒しながらの視聴開始だったが
・異世界転生モノなのに召喚する女神がメイン視点
・その女神が感情、声色豊かで初っ端からギャグ顔も披露
というインパクトがあり、ばっちり掴まれてしまった
内容もしっかりと面白かった
シリアスも程々に散りばめられていたがまさか泣かされるとも思わなかった
すっきり終わるのも良い

投稿 : 2021/08/12
閲覧 : 190
サンキュー:

4

ネタバレ

IRON さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

顔芸

あまりにも慎重で周到過ぎるイケメン勇者と残念女神の旅。

能力の高さとは裏腹に、旅に出る前に延々とトレーニングを行う、大量の松明を持ち歩く、わずかにMPを消費しただけで休む、弱い敵にも全力でオーバーキルしにいく等、慎重で周到過ぎる勇者。この勇者をなんとかなだめすかしてさっさと世界を救済させたい残念女神。
だがこの勇者には過剰に慎重な性格となる悲しい過去が。

二人のやり取りはギャグとしてそこそこおもしろい。
それより特筆すべきは、この残念だが美形の女神が中盤のある回で繰り広げる顔芸である。ナマ乳をばるんばるん放り出しながら(モザイクあり)凄まじい顔面を披露するシーンは一見の価値あり。

投稿 : 2021/06/25
閲覧 : 116
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

特定部のインパクトが強過ぎて…。(笑)

この作品、ボクにはもう、

「リスタルテ(女神)の顔芸」と、

「LEADY PERFECTLY…」と、

「最後の3話、シリアス展開のみで完結」しか

印象に残ってません。(笑)

いえ、思い返せば色々とありはするのです。
事ある毎に神様の世界に戻って修行する勇者…とか、
筋トレだけでレベルアップしてく勇者…とか、
慎重過ぎて道具一つを500個買おうとする勇者…とか、
倒した敵の残骸を必殺技で完璧に焼却する勇者…とか。

タイトルに偽りのない慎重勇者っぷりで
その度に「そこまで慎重にしなくても…。」と
勇者に対しても面白可笑しく視れるのですが、

それ以上にボクには前述の3つのインパィトが強すぎて…。(笑)

特にリスタルテ(女神)の顔芸は
せっかくキャラ画がスゴく可愛くできてるのに、
「作画崩壊してるのかな?」って思えるくらいに
崩しちゃってますよね。(笑)

70~80年代くらいのアメリカのギャグアニメを
視てる感覚で面白かったです。

話を完結される為に最終3話がシリアス展開主体になってしまい、
前述のコミカル要素がほとんどなくなったのが、
それを期待していなかったので少し残念に感じましたが、
気楽に視れるアホ展開満載な面白い作品でした。

ただ…どれだけニヒルにカッコつけても
「LEADY PERFECTLY…準備は整った。」
このセリフだけは何回聞いてもダサイ。(笑)

投稿 : 2021/06/08
閲覧 : 119
ネタバレ

kyani さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

感動するとは、思わなかった。

ギャグアニメと成分別に入れられていて久しぶりにギャグ要素が詰まってる異世界もののアニメを見ることにしたのですが、ギャグ要素もあるし最後は、ほんとに感動しました。まだ見てなければ、ぜひこの作品をおすすめします。

投稿 : 2021/06/07
閲覧 : 144
サンキュー:

8

ネタバレ

たわし(爆豪) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

正当な「ギャグ」センス

日本の漫画やアニメはパロディやギャグによって成り立ってきた。

大物の漫画家もシリアスの他にギャグセンスも求められるので、80年代からアニメや漫画は二次創作同人誌やパロディによって、若者文化のトップとして確立したのである。

よって、成人向けのBLやアダルトコミックは文化の成熟だといえる。

この「慎重勇者」も「ケモノ道」と同じく「異世界ライトノベル」のパロディという立場を取ることによって、全編ギャグでありながら非常に「脱構築」的な作品だといえる。

それは「ライトノベル」という考えてみれば至極、いい加減で都合がよい世界観に全力でツッコミを入れているようなものである。

非常に良く出来た「ギャグ」アニメだと思います。

投稿 : 2021/05/06
閲覧 : 356
サンキュー:

20

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最強勇者が呟く2つの言葉

角川のライトノベルはアニメのCMで
プッシュするタイトルを紹介することが多く

この作品もそのCMがきっかけで見る事にした

物語は世界を救う勇者を派遣し
救済のサポートする役目をしている女神たちの世界

世界にもランク付けがされており
本作は最高ランクのディアブランデを救う事
選ばれた女神リスタルテは多くの勇者候補の中から
飛び切り能力の高い竜宮院聖哉を召喚

しかし彼は書面の性格欄に書かれていた
「非常に慎重」と言う表記以上に慎重で

スライムを倒しても跡形なく消すまで魔法を使い
事あるごとに神界に戻り神々と特訓し
「敵を欺くにはまず味方から」よろしく
フェイクスキルを使ってステータスを改竄する

能力は最高級なので戦闘シーンはほぼ一人で完遂
途中でパーティーになる竜族の男の子と女の子は
聖哉の言うとおりかばん持ちと掃除係になっている

普通の作品なら「はいはいなろう」で片付ける部分だが
如何せん攻略レベル最高ランクのこの世界

始まりの町に魔王の幹部が登場するし
聖哉と対峙する敵は全て奥の手を隠し持つ曲者揃い

そこに対抗する為、慎重に行動し
勝算が見えた時にこのセリフを言って戦闘を行う

「レディーパーフェクトリー」

敵の上をいく攻撃で次々と魔王軍の幹部を倒したものの
遂に戦帝ウォルクス・ロズガルドとの戦いで右腕を切断
辛くも倒し魔王討伐のみとなったが

リスタルテ達を残し一人で向かってしまう

なぜ一人で向かったのか
この疑問がこの話の肝だった

実は以前にも聖哉は勇者として召喚されており
その時は今の姿とは真逆の無鉄砲ぶり
戦闘では常に負傷していたが倒すたびに

「ガナビオーケー」

と言って勝利を喜んでいた

しかし最後のボスとの戦いで
ボスの奥の手の攻撃によってパーティーは全滅

この世界で王女として聖哉との子を身ごもっていた女性が
実は転生する前のリスタルテ

苦戦をし特訓をしようにもレベルカンストで上がらない
無意識にあの時の失敗を避けるべく
一人魔王に向かって行ったのだった

全てを知ったリスタルテは聖哉を追いかける

一方魔王との戦闘で圧倒的な力の差を見せつけられた聖哉
しかし残していた最後の奥の手「ウァルハラゲート」を繰り出し
倒すことに成功する

傷ついた聖哉に禁忌を破って助けようとするリスタルテ
しかしヴァルハラゲートの代償は聖哉の消滅
と言う形で終わることになる

世界は救われたが禁忌を破ったため
女神界最高実力者のイシスターに呼ばれるリスタルテ

処罰の決定を受けるものと覚悟を決めた前で
再び聖哉の名前の書かれた紙が舞い落ちてくる

話かいつまんでもかなりの長文になってしまったw

この作品は聖哉が最強ではあるけども
話の途中で仲間の為に戦うシーンがあるので
後半のちゃぶ台返しに上手く繋げてきているのが魅力

リスタルテは本編で何種類も顔芸を披露しているのが有名だけど
治癒魔法は薬草並で戦闘にはほとんど参加できず
合成素材として聖哉に髪をむしり取られている以外は

どこぞの駄女神様にも負けない位、イタイ子なのを忘れてはいけない

一番濃かったのはミティスと言う性欲の女神(オイ
三石さんのセリフ回し絶対黒木香さん意識しているよなw

話が横道にそれたが異世界ジャンルと言うトレンドを扱い
ここまでカタルシスを与えてくれた作品は初めてだ

原作では慎重さがさらに増している様だから
見てみたい気持ちが強い

投稿 : 2021/04/14
閲覧 : 197
サンキュー:

7

ネタバレ

ウィラード さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ギャグセンス感じなかった テンポは高いと思うが評価する程でも無い

なろう否定してる人でも慎重勇者を賞賛してる人いたけど
正直よく分からんかった


ギャグセンスは銀魂には遠く及ばない
最初の腕立て伏せの下りは面白いと思ったけど
笑えるレベルのギャグセンスは来なかった


また、1クールで終わってるんで
綺麗に終わって欲しいと思う人にはいいかもしれない

物語の評価としては
フリーゲーにありそうだなと思った


フリーゲーでシナリオ重視でもないゲームで評価している人なら感動するかも
自分はそこまででも無かった

テンポは良いと思うけど、
評価が星5とか4になるかと言えば微妙

投稿 : 2021/03/21
閲覧 : 230
サンキュー:

6

ネタバレ

ハヤシライス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

一度1話で挫折するも・・・がんばって見てみる

【2019年12月~】12話

Sレベル世界救済担当になった駄女神リスタルテ
チート級ステータス勇者:聖哉を召喚に成功し、いざ救済へ…
と思いきや、聖哉は超慎重。
・防具は①装備②スペア③スペアのスペア
・レベルMAXまで事実で筋トレ
・スライム倒すのも最大魔法
などなど。
最初さすがにウザすぎて1話で諦めたが、迫井監督なのでがんばって最後まで見ると、だんだん楽しくなっていく(笑)

{netabare}
いきなり魔王軍四天王ケオス=マキナとバトル
剣神セルセウスと特訓(セルセウスは心折れる)
竜族のマッシュ、エルルを仲間にし、vs四天王デスマグラ
軍神アデネラ特訓(聖哉のストーカーに)
vs竜族 エルルが生贄になりかけ助かる
vsベル=ブブ 騎士団ロザリーとの共闘
弓神ミティス特訓(ド変態)
vs死神 ヴァルキュレに任す
vs戦帝ウォルクス(力を使うと赤ちゃんに)魔王の手先
しばしの休暇→聖哉一人でラスボスに

「ラスト」
実は聖哉とリスタ(人間)はアリアドア(先輩女神)の元で異世界救済でパーティだった(しかも恋仲、妊娠まで)
当時の聖哉は「ガンガンいこうぜ」タイプで魔王の命が二つあることを見落とし敗北。
記憶はないもののその時のトラウマが魂に刻まれ今の性格に。
魔王にヴァルハラゲート2発で倒すも、聖哉も砕けちる、リスタの掟破りの女神の力発動もむなしく。
最終話のリスタはヒロインでした。
最後聖哉も過去の冒険の記憶が甦り「今度は助けることができた」は泣ける。

リスタは掟破りの罰としてSSレベルの異世界救済を命じられる

特例で聖哉復活でエンド!
{/netabare}

リスタルテがほぼギャグキャラでもう少しヒロインっぽさ欲しいかった(笑)

慎重ながらも着々と強くなり、一つ一つ確実に進んでいく感じも途中から楽しくなり、終わり方はとても良かった。

投稿 : 2021/02/08
閲覧 : 313
サンキュー:

9

ネタバレ

キリカ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

こういう作品を待ってた

1〜9話までの序章、10話での熱い戦闘11、12話での伏線回収。最後は少し納得出来なかったけど今日範囲内。調べたらあれ転生後も記憶引き継ぐらしい。それならその後も少しやってしっかりハッピーエンドで終わって欲しかった。2期は円盤の売上げ的になさそうだから悲しい。

投稿 : 2021/01/20
閲覧 : 257
サンキュー:

10

ネタバレ

遊微々 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ラストエリクサー症候群患者にとっては常識

凄まじいステータスを誇るが、びっくりするくらい慎重で用意周到な勇者が主人公の異世界転生モノ。
このすばテイストの完全なるギャグ作品・・・と思いきや終盤はまさかのシリアス展開で、しかもこれが割かしよく出来てるので面白い。最後まで通して見て初めて評価できるタイプの作品でしたね。

勇者である聖哉が滅茶苦茶強い俺TUEEEE系なのに凄まじく慎重というのが他の異世界モノと差別化を図っているポイントですが、この慎重さというのがポイント。一見ギャグにしか見えない気もしますが、普段ゲームとかしててこれくらい入念に下準備重ねるような人って結構いません?実は私もそんな一人。必要以上に強くするくらいがちょうどいいタイプです。この主人公もそれを地で行くタイプ、雑魚スライムに対してすら欠片も残さないレベルで若干ぶっ飛んでるだけ。
また大事なのが慎重=チキンor卑怯では決してないというのもポイント。仲間が傷つくことを恐れた上での行動であり、絶対に失敗することが許されないという覚悟を持っているからこその慎重さというのが不快感なくこの作品を見れた最大の理由ですね。むしろ自身のステータスに過信して下手な正義感振り回し、味方に被害与えるタイプの向こう見ず主人公よりよっぽど好感が持てるってもんですよ。
ギャグ描写に下ネタが多いのは正直ちょっとどうかと思ったのが個人的な引っかかり。いや私は好きだからいいですが、そうじゃない人からすれば流石にちょっと邪魔過ぎる気がしますね。別にエロに視点置いてる作品ってわけでもねえでしょうに。評価下げる要因になりかねないのでもったいないなーと思いました。

思ったより全然楽しめた作品ですね。気軽に肩抜いて楽しむタイプの作品です。

投稿 : 2020/12/29
閲覧 : 293
サンキュー:

34

ネタバレ

まーたん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

正直面白かった

AT_Xの再放送で視聴。
去年1話だけ観てたんだけどそれ以来見れてなかったけど正直めちゃくちゃ良かった。
前半ギャグ多くてゲラゲラ笑ってたミティス様やばすぎやろ🙄
10話から12話が面白すぎたw11話とかヤバすぎwwwリスタルテと誠也の関係そうだったのか…驚いた。
最終話も魔王倒して終わったしよかった。でもまた召喚された誠也を見せて終わって欲しかったかな🤔
まじ異世界チート魔術師とかありふれた職業で世界最強とかがこれの前クールにあったせいで慎重勇者を見る人少なかったやろ、知らんけど。

投稿 : 2020/10/22
閲覧 : 179
サンキュー:

13

ネタバレ

デコピン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とにかく観て それから

コメディとして観続けるのは ちょっと厳しいから まとめて観たほうが
感動出来るかも また忘れた頃に見ると 分かってても 泣けまっせ。

とても準備に余念がない 慎重勇者 なんでそんな性格に?
最後観て 最初見ると たまらんですよー。

投稿 : 2020/10/21
閲覧 : 102
サンキュー:

5

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なろうの皮を被った正統派ファンタジー

dアニメ
★★★★

「きっと、今日この時の為に
 私は女神になったんだと思います」

コメディと思わせてシリアス感動ハッピーエンドで締める作品ってのも最近多いですね。大好物です。長編ファンタジー作品の中の1エピソードの「あいつがああいう偏狭な性格なのは実は昔こういうことがあってな…」ってなところだけ切り取って性格極端にしてギャグ多めにして今風に仕上げた感じ。序盤にこれでもかと慎重エピソードで笑わせといて最後に全てひっくり返すカタルシスは伏線大好きマンにはたまらないでしょう。しつこいくらいの慎重描写で深堀ガーも湧きようもない。流行りの駄女神キャラをメインに据えながら複数のバラエティ溢れる女神達で推し幅を確保する。ベースとしてのファンタジー要素は微塵も奇をてらわず造語一切なしの安心のなろうレベルのわかりやすさのベタで王道で正統派一直線。なんかけなしてるみたいですね…いやいや絶賛ですよ。コメディ強めながら正統派ファンタジーの醍醐味をライトに味わえる秀作。カタルシスや満足感を得るためのコスパが秀逸でコンパクトな話数ながら絶妙な構成でまさに今の時代に即した素晴らしい作品だと思います。いろんな作品を研究されてきちんと計算、設計しているなという印象。

個人的にはこういう構成は好きですし展開がどう転ぼうが面白かったらいいので問題ないのですが、「コメディを見てるんだから最後までコメディでないと許せない」という人には余計で唐突な展開に映るでしょうか。10話まで見といてラスト2話で「は?」ってなったらシンドイですね。この制作側の「視聴者を裏切らないといけない」という呪いが蔓延してる現状では回避しづらいのがそういう方にはツライですねえ。異世界モノって言えば何でも出来ちゃうからなあ。こういう意味でも便利ですね。

コメディかと思わせといて軸のファンタジー部分のストーリーは地に足がついたもので破綻のしようもなく実に王道で正統派。技名が「メテオストライク」とか「フェニックスなんとか」とかベタベタストレートなところ、ここがクドいコメディと対比になって舞台の臨場感や解像度を上げることにも一役買っていますよね。ユニークスキルでなくて、あくまで高レベル帯の汎用魔法ってなところが好きです。

ノワールものではよくあるやつ「敵地で提供された飲食物は口にしない」をファンタジーでやるのにもシビレました。「いやいや慎重とか言いながら食べちゃうのかよ、やっぱりなろうだな」と思わせといてのアレ。見事に踊らされました。

悪く言えば後出し後付けし放題なだけなんですがね。実はこうでした…の繰り返し。でも序盤のクドいくらいの慎重描写でも納得させられますし「コイツならやりかねん」って思わせれば勝ちなんですよね。そこのクドさをコメディ要素として成立させているのがこの作品の独自性だと思います。まあアノス様は手間もかからず「魔王だから」のたった一言で済ましてるんですが。でも説得力を持たせるには声優さんの力量があってこそなのだと思います。多分誰でも出来るような簡単じゃない事だとは思うけど技術的なことはわかんないです。

OP 、劇判はロック調で好みでした。EDキモいので飛ばしてました。

やっぱりファンタジー作品っていいなあって思わせる、ファンタジー作品を見たくなるようなステキな作品でした。

投稿 : 2020/10/05
閲覧 : 182
ネタバレ

jolljoll さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

筋トレは世界を救う

召喚された勇者と女神が、異世界を救いにいくという物語の導入部分は『このすば』を彷彿とさせましたが(コメディー調なことも含めて)、こちらはこちらでしっかりと話の軸、キャラの設定が通っています。
聖哉とリスタルテにそんな過去の関係があったのね。終始おバカな掛け合いだけでいくのかと思っていましたが、意外と綺麗に話がまとまりました。まぁ聖哉が休養を取ろうと言った時点で何かは感じましたが、まさかここまで感動的な展開になるとは思いもしませんでした。
OP曲が普通にかっこいいところがまたおもしろいですね。
EDは狙ってやったのかただの手抜きなのか良く分かりません。
途中作画が崩れたところがありましたが、まぁ許容範囲です。
割とごちゃごちゃした世界観ですが、聖哉が一人いるだけでスッキリとした印象になります。それほどキャラの掘り下げをした訳でもなく、似たような流れのやり取りが続いても退屈させることもない、不思議な魅力を持った主人公です。

投稿 : 2020/09/27
閲覧 : 130
サンキュー:

7

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

慎重すぎる病気勇者と顔芸女神だけど意外とまともだったりする

このすば枠の転生もの作品ですな( *´艸`)
とりあえず開始10秒で女神(ヒロイン)じゃなくなりますww

1話{netabare} なろう系だけどどっちかっていうとギャグよりだよねw
リスタルテ女神いきなりヒロイン像崩れたぞ
神の世界も大変だな~
ランクSの担当になってしまった新人女神ってわけだな(笑)
女神が貧乏ゆすりってどうなのw
鈴木、山田、田中多いよねwww

大丈夫かステータス高いところしか見てないけれどw
なんだろこの女神俗っぽくて嫌いじゃないよwww
あ、やだ、かっこいいじゃねー(笑)
なんだこの俗物wwwww

自分で言うな(笑)いい女って(笑)
たしかに得体の知れないものなのは間違いないよね
竜宮院なかなか理系タイプだと思う

ステータスじゃなくてプロパティでも出たけど
なかなか流れ通りにはいかない女神さんです
断られたwwwwww
いきなり危険な異世界なんて行けるわけないだろう
すごく気持ちはわかる
女神にしてはいけない顔してる(笑)
この駄女神、勇者ありえないくらい慎重でしたwwwww
OPはロイドさんや~
それだけですんばらしいですw

っていうかツッコミ疲れたんだけど(笑)
他の女神に愚痴りにきた
封印の女神アリアドアさん絶対いい友達だと思う
ロケットおっぱいだな

サポート全然出来てないじゃんw
おーシックスパックじゃねーよw
さすが女神トイレやベットも簡単に出せるんだな
ツッコミが激しいw

1週間絶対勇者筋トレしてたよ(笑)
セクシーじゃねーよ(笑)駄女神(笑)
レベルをマックスまで上げたかったってw

ようやく異世界へwww
エドナの街…最初の街っぽいな
たしかに一歩間違えれば露出狂

人間不信レベルの慎重勇者
リスタルテさんちょろいタイプだと思う
ニーナちゃんかわいい

鋼の鎧を3つ、着る用、スペア、スペアのスペア
案外センスあるなリスタルテww
アイテムも準備たくさんで

モンスタースライムとの邂逅
スライム相手でも全力投球
容赦はしないw
リスタルテさん本当に女神なのか?

いきなりなんか呼び寄せちゃったよ
ケオスマキナ魔王軍四天王来ちゃったよ
痴女だな
レベル66さすがに聖哉でも…
あいつ行動早いな(笑)

これギャグだ
このすば枠だwww
{/netabare}

竜宮院 聖哉(りゅうぐういん せいや)
新米女神のリスタに召喚されたありえないほど慎重な勇者。
能力値は高いが、異常に用心深い。

2話{netabare} 煙幕容赦なく使ったww
一応女神を助けるんだな(笑)
たしかに神界に逃げるのがベスト

さすが四天王街を囮に勇者をおびき出そうと
今からトレーニング(筋トレ)w
待ってるだけの女じゃない(盗撮)
10分と16時間の差で筋トレ
ギリギリまで準備するんだなw

怖いとかじゃないんだろうな(笑)
リスタルテさんまともそうなこと言ってるな~
この短時間でレベル上げてきたw
準備は大事よね( *´艸`)

潔癖症体質ですな(笑)
技まで仕上げてきたな
器用にやるけど本当の狙いは聖哉
ステータス追い抜かれたけど…向こうにも奥の手あった
筋肉ムキムキマッチョ痴女は怖い
勇者を殺すためになんかすさまじいもの出てきた
魔族はやっぱ毛むくじゃらじゃないとなw

他世界の魔王クラスの相手か
それでも避けている聖哉すごくない?
っていうか受け止めたよ
フェイクスキルにプロテクトw
プロテクトに名指し
女神の力どこに使っているんだw
リスタルテさんwwwwwwwww

慎重という名の病気勇者だなw
でももう安心レベルで勝てるだろ
魔王軍四天王ケオスマキナ破れたり

この女神だめだ
まず最初にフェイクを覚えたのねwww
情報漏洩にも慎重に
勇者急に大人気に

聖哉、歓迎よりも先にやること…それは掃除
消し炭も魔剣も塵芥に還るまで安心できない
街中で奥義炸裂wwwwwwwwww

魔王も勇者も変わらないな(笑)
チンピラじゃねーか(笑)
病気なだけでいい人じゃない勇者www

また神界に戻って筋トレタイムw
薬草レベルの女神(笑)

これ何も考えなくていいアニメだw
{/netabare}

リスタルテ
治癒の能力を持った新米の女神。
難度Sの世界・ゲアブランデを救うべく聖哉を召喚したが、
異常なほど慎重な性格にいつも振り回されている。

3話{netabare}リスタルテさんストレスを抱えているw
こいつ…おっぱいにも反応するのかw
アリアドア唯一救えなかった世界を憂えてるのね
ベテラン女神でも

アリア絶対聖哉のこと見たことある感じ
筋トレの限界に来てしまったw
トレーニング器具の創造wwwww
モンスターと戦うのは…
神たちに稽古をつけてもらうというアドバイス

ちょうどいい稽古相手もいるのね
剣神セルセウス、めっちゃあおって来るな
もう聖哉のペースだwwww
リスタの思惑通りにいかないに1000円

セルセウス褒めてる
稽古は順調なのか?
恐ろしいまでの実力を2日で身に着けたらしい
セルセウスこれ負けたんじゃね?ww
目が遠くなってますよww
なんかブラック企業に働いてる人みたいになってる(笑)

セルセウス隠れていたwwwwwwww
病気なのは知っている(笑)
不眠不休で稽古させられている
慎重の病気を持ったバーサーカー(笑)
なんで立場が逆転してるの?
剣神が剣をぶん投げた(笑)

イシスター様とは誰ぞや?
おばちゃんの神様か
セルセウスは元は人間だったのか
今すぐ次の街に行ってほしいという要請
セイムルの街
勇者の仲間になる存在いるのか?

めっちゃタコ殴りしてる(笑)
訓練という名の制裁wみたいになってるw
準備は完全に整ったけど一人の神が死にかけてるwwww

旅という概念はなくなった模様
アンデットの軍勢が街に向かってるらしい
聖水1000個って(笑)

道具屋も災難だろうwww
龍族の末裔マッシュとエルル
いきなり神父に聖水
いきなり看破してたのか

聖哉めちゃくちゃ強くなってる(笑)
適当な推理で神父にかけたのねwwww
10000のアンデットの軍勢が向かってるらしい
念入りな滅殺行為w
とりあえず教会はなくなりましたw

モンスターと共に教会も…(笑)
人間かどうか聖水でチェックwwwww
女神にもかけたwwwwwww
疑りぶかいwwww

この勇者と女神www
聖哉早くも仲間を見捨てたwww

リスタEDは頑張ってるな
そりゃ2週にわたってED映像ないわけだ(笑)
{/netabare}

アリアドア
封印の能力を持ったリスタルテの先輩女神。
過去にいくつもの異世界を救済してきたベテラン。

4話{netabare}仲間をいらないと一蹴する勇者ww
なかなか辛辣だな~(笑)
マッシュ君やめとけww

なんか兵士出てきたよ
リスタごまかし下手くそだなw
シスター記憶が飛んでる(笑)
急に現金な話になったw
お金がかかる特技w
一筆は大事だなw

いきなり仲間割れ(笑)
1万の相手でも悠々と倒せる実力を有しているんだな
リスタもいらない子扱いw
この女神特別措置使ったよ
女神ックパワーw
なんだかんだちょろいエスタ(笑)
こいつお花畑脳だな~w
女神の生乳モザイクwww
羽もげてるし
ビジュアル最悪になってるw

爆撃機並みの力を得たらしい
メテオストライクw
殲滅するにはふさわしい威力だな
たしかに実力はピカイチだよな

MPほとんど使ってないじゃん
本当に慎重なんだなwwwwwww

マッシュがいなくなっちゃらしい
エルルちゃん健気よね~
合成スキルを試してたのね
プラチナソードを作成したらしい
女神の髪の毛を合成したらしい
色んな毛があったねw

勇者にお届け物…怪しいな
素敵な姿見に映し出されたのは監禁されたマッシュ
四天王生きてたのねデスマグラだっけ

勇者の心みたいなものはマッシュの方がある
根性だけは認めたらしい聖哉
時間がないさいのシミュレーションを成功させたよ
空間を切り裂いたよ

なかなかのギリギリ状態だな
粗相しかない勇者だなwwwwwww
大女神にも忖度なし(笑)

イシスター様は普通にいい大女神
マッシュ=死にかけキノコ
指とか歯くらいで済んでよかったなマッシュ

デスマグラの能力は不明だな
ダークファイヤーズ火属性モンスター
弱点への対策もしているのね
氷結魔法のみが弱点らしい
倒し方教えてくれてありがとうございます

四天王も慎重やろうだな
あらゆる状況をそなえて策を打つなど想定済み
つまり剣以外のスキルも覚えてるのは当たり前ってことw

大体女神の髪の毛使える素材だなw
奥の手も結構楽勝で勝てたよ
思う存分ごゆっくり大掃除が始まりました
なんだろう四天王どんまいw
{/netabare}

マッシュ
竜族の血を引く戦士。魔王討伐を目指して仲間になるが、
聖哉からは荷物扱いされる。

5話{netabare} マッシュ目覚める
聖哉、荷物持ちとして一応連れていくのねw
龍の洞窟?の封印に最強の武器があるらしい
プラチナソード3本wwww

聖哉、先に行かなければいかないところ…もちろん神界で修行w
剣神セルセウス、コックになり果ててやがる(笑)
おっさん可哀想だなww
エルル結構きついこと言う子かもしれない

今回の修行相手はマッシュ
~っすかw
急に自信つけ始めてきたw駄目だこの神ww
ヘスティカ神、炎を司ってそうな見た目
けいこ相手をみつけようとする聖哉
ヴァルキュレ破壊神、すごい痴女みたいな格好してる
乳揉まれてるwwwwwww
ヤンキーかよwwwwwww
統一神界最強の女神らしいw

頭のおかしいやつVS吐出羌
アリアもヴァルキュレに様をつけるんだな
危機一髪…別の稽古相手軍神アデネラ
絶対やばい系の神だ、ぶっちゃけ気持ち悪いw

威勢だけはいい勇者w
アリア絶対なんかあるよね
マッシュの方は普通見たい
アデネラは楽しそうww
ヤンデレ彼女みたいになってる

聖哉とマッシュ二人でお昼とか珍しい
戦闘の心構え、目に疑うすべての者を疑え
こいつもダメだ…ww
聖哉は女神たらしです(笑)
あ、食われそうw
修行パートは楽しいw
バーサーカーの悪夢ってw

エルルの方は…歯切れ悪そう
火炎魔法のセンスないのか…
魔法は生まれ持ってのセンスらしい
もはや当初と別人(笑)
恋する乙女は変わるんだなwそして重いw
アデネラ荒れ狂ってるwww
ヤンデレこえええええwwwwww

聖哉、オートフェニックスとか発動させてるw
しかも容赦ない実力w
レベル30以下なら瞬殺ってw
露骨なフェイクw
女神っくパワーwwww
ステータス盗撮したら頭部破壊

ドワーフの村の奥に封印の洞窟が?
マッシュ、毒されてるwwww
行き止まりというか扉というか
封印までも破壊する聖哉の攻撃ww

龍の里へお導きの魔法陣ワープ
だけど絶対行かなさそうw
トカゲで試したww
罠かどうか試しました(笑)

竜人ラゴスにリヴァイエ王
マッシュとエルルも様付けなのね
こっちの大陸にも魔王の影響があるのか

龍変化とかあるのか
竜人化で能力値跳ね上がり
生理的には無理みたいなやつねw

エルルには必要ない?
大切な役目?エルルの命をささげて最強の剣に?
{/netabare}

エルル
マッシュと幼なじみの竜族の血を引く魔法使い。
聖哉からはマッシュ同様に荷物扱いされる。

6話{netabare} エルルなんかかわいそうだな
魔王は世界の6割を支配しているのか
もう一刻の猶予もないのか
エルルは世界を救うための聖剣になるしかないのか?

なんてコメントしにくい…
聖哉どんな状況でもぶれない…
なすべきことなんて決まっている…絶対荷物持ちだ(笑)
晩餐もいいところでエルルが聖剣になる儀式が始まってしまう…

さすが聖哉空気を読まないw
荷物持ちとしての価値は高い
聖剣かどうかも疑わしいw
論理的ではないことは疑わしい(笑)

しびれ薬が仕込まれてたよ
だけども聖哉は絶対食べてないだろうにw
真龍化するとおおきくなるんだな

龍の鱗は簡単には傷つかないらしいけど
ドラゴンキラー準備してた(笑)
慎重さなら聖哉に勝てるものいない
リスタルテの毛めっちゃ毟られてるwww
自分のこともあとで考えてw

エルルの方にも仕込みがされてたか…
ちんちくりん(笑)
そういえば素早さの種買ってたな
スペアのドラゴンキラーも使って二刀流
ちょっとしたキリトだなw

聖哉の狙いはリヴァイエの能力を破ることではなく奈落に落とすとこ
女神足震えてるぞw
意思の張り合いだなw
翼も封じてあった

イグザシオン、リヴァイエの命で作られました
うん、これで十分だね( *´艸`)
ウィンウィン、儀式解散w

なんだかんだイグザシオンじゃなくてもなんとかなる
なんか待ち受けてるやつらがいるのだけど?
{/netabare}

セルセウス
筋骨隆々の剣神。
常に素振りなどの鍛錬を欠かさないなど努力家。

7話{netabare} 帝国騎士団、勇者を迎えに来たのか…
勇者が勇者なら女神も女神だなw
ベル=ブブ、ハエの魔物
敵は無数のハエってこっとか
しかも1匹1匹が化け物クラスか
リバースファイヤーワークス

スピードがすごいやつみたいだな
勇者一向を誘い出すために砦を落とさないのか

お!美人騎士ポニテロザリー
戦略会議のために身の安全を確保
魔王の仲間がいる可能性も…
ロザリーさんいちいち反応するなw
修行タイムは必要不可欠(笑)

ロザリーさんと絶対馬が合わないんだと思う
容赦なくビンタするよなwww
正当防衛www
ロザリーさん諦めて~w
狂犬扱いw帝の娘とか関係なしw
美人ってあーも変わるのね(笑)
聖哉容赦なし(笑)

銃の神w地空対ミサイルの神w
弓の神ね
凛とした女神さまだな
ミティス神

弓の稽古
まずはエルルからイメージを得るw瞬殺w
エルル落ち込み半端ないw
セルセウスめっちゃ警戒してるw
アルデラヤンデレに変貌してるらしい(笑)

神界でも問題発生w
アリアさんやる気を引き出すところから始めてるw
顔芸今日もすごいな(笑)
アルデラだめだこれ…(笑)
それをインテリアというなw
バレたら怖いぞ~

リスタつけられてたw
これぞ本気のアデネラ
ヤンデレって怖いなw
そしてちょっと心配されただけでちょろいな(笑)

1神去ってまた1神
{/netabare}

アデネラ
軍神。剣技はセルセウスを上回る。特技は連撃剣。いつもボロボロの服と髪で、とても女神には見えない。

8話{netabare} アリアドアの方が信頼感すごいよね
マッシュ部分変化できるようになってる
だけどあんまし褒められないw
愉快な大きい右手w

エルルも魔法習得してる!
相手の動きを遅くする速くする補助魔法
これは結構便利だと思う
あれ?ミティスも結構めんどくさい女神っぽい
あの女神は性的に食べる淫乱女神らしい
ミティス縛られてるwww
めちゃくちゃ最後に性癖出してきた(笑)
濃いなー(笑)

女神の頭をヘッドショットw
結局落ちてきた全裸の女神w
聖哉寸分たがわず命中させてる
だけど不死性を最大活用してるw

ロザリーが向かってしまうのも想定内な聖哉
無謀ある意味囮
リスタの女神臭ww

時に女神は時間を稼がされるwww
ベル=ブブなかなかやるな~
本当にいいお天気ですね言ったよwwwwwwwww

魔法弓届いたよ!
ベル=ブブの分析力もすごいな…
いつの間に!追尾式にしたのか
鳥になって戻ってきてボンw

ロザリーめんどくさいやつだな
というか馬が合わないんだろうなwわんこwww
マッシュとエルルで残りのハエ退治に二人の力を
たしかに微力だけどもw
つまり後片付け係なわけねwww

イザラの村の近くに伝説の鎧というのがあるらしい
変態女神も連戦に入っているんだw

村が焼かれてる…
アダマンタイマイよく聞く魔物
キルカプル四天王が村に紛れ込んでたのか
召喚術士なかなか厄介だな

祠にあった伝説の鎧を砕くためにアダマンタイマイ呼び出したのか
なかなか頭が回る相手だなw
{/netabare}

ミティス
弓の女神。神界の中心から外れた神緑の森に住まう。
通常の矢のみならず、光の矢を放つ魔法弓の腕前にも長けている。

9話{netabare} キルカプル
勇者を倒すために村人と自身の命を持って最強の召喚獣を…
なんかすごい文字化けした召喚獣でてkた
簡単には倒せる相手じゃなさそうだ
分裂系はマジ厄介

リスタの扱いwww
聖哉でも苦戦する相手
かすり傷=深手
HPは全快してないと不安な聖哉

統一神界にまで追っかけてきたよ
聖哉でも勝ち方がわからない敵らしい
統一神界の神でもだめーじを負わせられない相手
狙いは聖哉、大体神々入ってくるけど雑魚じゃん
セルセウスどんまいw

アデネラの使い方マスターしてる聖哉www
予想通り使えなかったらしいw
対処法はすでに用意してるらしい(笑)
出た!破壊神なのに絵を描くのが趣味なのかギャップ萌えだな

ヴァルキュレをタナトスにぶつけるつもりw
ある意味聖哉が一番ひっでーww
破壊神でも倒せない相手か…破壊神ヴァルキュレすごいステータスだな
ヴァルハラゲートに吸い込まれていったよ
この人ドMだったwwwwwwwwww
リスタルテ責任をとって生乳を揉まされるわけではなかった

聖哉、ヴァルキュレに修行を懇願する
ヴァルキュレとの修行パート始まったwww
てか2話に1回は修行はさむなwww

伝説の鎧の破片拾って合成剣作成
シンプルに臭いw女神ってww
セルセウスも災難だなw

イシスターに呼ばれたリスタルテ
魔王軍最後の四天王動き出したらしい
臭い女神www
この女神バカだよねw

マッシュドラゴンになってる
エルルはクイックの魔法覚えたらしい

聖哉ヴァルキュレと楽しんでた?
何の修行?性行為に見えてるけど
リスタ人形こっわwwwwww
全員ドン引き(笑)
頭おかしくなってるバカ女神

イレイザ=カイゼル
四天王らしいけどなんか弱そう
キン肉マンに出てきそう

戦帝とやらめちゃくちゃ強いな
瞬殺じゃん
このおじいちゃんすげー(笑)
戦帝には何かしらの制約があるんだろう
戦帝幼児化w
たしかにこれはwwww
{/netabare}

ヴァルキュレ
破壊の女神。統一神界で最強。尋常ではないステータスを誇る。横暴活字部勝手な性格。その外見や性格とは裏腹に絵を描くことが趣味。

10話{netabare} 戦帝のギャップwwwwwwwwww
特殊スキルが半端なさすぎる(笑)
やっぱりわんこと相性合わないよねw

この世界にバニーカジノあるんだな
リスタってなんでも噛みつくよねw
路上回復バトルw上薬草の効果すごいよね

戦帝魔王討伐を始めてからあーなったのか
ロザリーのまともな感情w
戦帝覚えてないんだな

魔王軍残党が王都に
おー!聖哉らしいな
エスタ聖堂案内されてる
神が死なない理由はそういうことか
勇者もそういう理由か

チェインデストラクション
連鎖的に仮の魂を破壊すれば本来の魂も破壊できる
ゴットイーター神殺しの剣って
このおっさんも敵側だったのか?

魔王の前に心が折れてしまったのね…
リスタルテの逃げ方痴女と一緒やんけw
助けたけど雑なのは相変わらず(笑)
ある意味予知能力なみにかもしれないお化け
この女神は偽物かもしれないw

戦帝全盛期に戻ったよ
おもりつけすぎじゃね?(笑)
アデネラクラスの剣技
クイックも使ってたのか

勇者VS魔王もこれでいいんじゃない?
聖哉腕切られても冷静
破壊術式すごいな
お豆腐メンタル

ロザリー素直じゃない
そしてDV再びww
聖哉たまにいいこと言うよね

リスタ後ろw後ろwww
この女神やっぱりだめだなww
太鼓持ちになってる(笑)

脳が緩んだ女神(笑)
お休みパート…聖哉らしくないけど
{/netabare}

ロザリー=ロズガルド
戦帝の娘で、ロズガルド騎士団の守備隊長。偉大な父親を尊敬しており、慎重すぎる聖哉が勇者であることに不満を持つ。

11話{netabare} 脳がとろけてる女神ww
リスタ、男女混浴の温泉に脳がもう…(笑)
トップレスタイプの水着すすめられるw
片乳タイプの痴女w女神なのに輩w

勇者を彼氏と言い切ったw
前開きタイプは買うんだw
あーこいつ駄目だった…
聖哉レッツパーリィする前にもう魔王討伐に向かってたり?

アリアの涙の理由は…
イシスターも待ち構えてる
聖哉は一人で魔王城に向かったのか

修行をしても意味がない?ステータス限界値じゃんw
たしかに特技の方を習得させてたのか
ヴァルハラゲートまで授かっていたのか
珍しくシリアス展開なんだなw

アリアが失敗してしまった世界の勇者が聖哉だったのか
めっちゃ性格も違うのな
ひっちゃかめっちゃかなパーティーでもどうにか勝ってきたのか
このディアナって子リスタっぽい

いるよな命二つあるタイプ
どうりで馬が合う感じなのねリスタルテと聖哉
アリアがエスタを可愛がっていた理由はそういうことか
{/netabare}

イシスター
統一神界の大女神。
外見は優しげなオバさんにしか見えないが、その力は絶大で、大抵の事柄を見通す予知能力を持つ。

12話{netabare}聖哉のもとに女神リスタルテ向かう
魔王城最深部もう戦いは始まっていた
難易度Sランクの魔王めちゃくちゃ厄介だな
すごいな奥の手の奥の手まで考えてたけど…
ここで髪の毛人形役に立つとは(笑)

聖哉にヴァルハラゲートの反動が…
女神の称号はく奪してでも聖哉の命を救いたい
エスタ本当に女神だったんだな
治しても治しても傷が…
聖哉持ち直したみたい

聖哉のさげすむ目ww
ヴァルハラゲートが消えてない…
これはまだ魔王生きてたのか
さらに上級のヴァルハラゲートで閉じ込めた
治癒力より上の破壊の痕跡

今度こそ最後なのか聖哉…砕けちっちゃった…

ロザリーちょっとまともになったのか
魔王と聖哉亡き後の世界ディアブランデ
マッシュとエルル…ともお別れ

リスタ、しおらしくしてたら普通に美人女神
めっちゃリスタ心配されてるw
セルセウスwwアデネラにリティス
こゆいメンツが揃ったなwwww

ヴァルキュレに2流まで認められた
リスタ難度SSの世界の救済って
イクスフォリアでは治癒と女神の力を封じられたけれど…
それでも聖哉がいるなら勝てるかもしれないね
{/netabare}

はちゃめちゃなお話だったけど最後の方はちゃんと感動回もあって面白かったです(^o^)丿
EDの耳に残る率半端ねーw

投稿 : 2020/09/26
閲覧 : 204
サンキュー:

8

ネタバレ

岬ヶ丘 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

適度な準備は大切だと思うよ

 異世界ものの作品であまりメッセージ性には期待していなかったが、甘く見ていた。主人公の何事にも準備万端の状態で臨むという信念は、一流の分野で活躍する人の考え方に似ている気がする。まあ、あそこまで準備しないと気が済まないというのは、完全に病的だが……。

 物語はさくさく進んでテンポはいいが、最終話はちょっと駆け足だったかな。あと主人公の能力が強すぎて、パーティの竜族の子供たちがほとんど空気扱いだったのはちょっと残念。そこが面白くもあるのだけど。

 また主人公の過去が想像以上に重く、見ていて辛かった。コメディばかりが強調されがちな本作だが、シリアス要素も結構ある。

 さらに注目ポイントは、女神役の豊崎さんの熱演。主人公がクールなので、その分の対比で豊崎さんの演技が光る。声優さんの本気を見た。

 想像していた以上に面白くて、物事に取り組む時の、適度な準備の大切さについて考えさせられる作品だった。

視聴日 20/6/27

投稿 : 2020/09/23
閲覧 : 139
サンキュー:

4

ネタバレ

あぁ流川 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

1クール完結ものの中では絶品のストーリー

オススメ

いちばんウケたギャグw
もっと海苔らしくのりのりと~

投稿 : 2020/07/13
閲覧 : 359
サンキュー:

3

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 – そういうことか!

原作・土日月 イラスト・とよた瑣織 のライトノベル
ありえないほど慎重な勇者と彼に振り回される新人女神の異世界救済物語


<主要登場人物>
・竜宮院 聖哉:梅原裕一郎

〈神〉
・リスタルテ:豊崎愛生 治癒の女神
・アリアドア:山村響 封印の上位女神
・セルセウス:斧アツシ 剣神
・アデネラ:井澤詩織 軍神
・ミティス:三石琴乃 弓の女神
・ヴァルキュレ:ファイルーズあい 破壊の女神

〈竜族〉
・マッシュ=ドラゴナイト:河西健吾
・エルル:古賀葵


<ストーリー>
統一神界の治癒の女神リスタルテ(リスタ)は救済難度Sクラスの異世界ゲアブランデの救済を任せられる。
膨大な候補者から一億人に一人の逸材でチート級のステータスを持つ竜宮院聖哉を召喚する。
(日本人を召喚するのは異世界転送に対して理解が早いから)
新米で救済経験も少なく不安だったリスタだったが、強いだけでなくイケメンの勇者に気をよくして、すぐに異世界ゲアブランデへ行こうとするが聖哉は「入念な準備をさせてもらう」と筋トレを初めてしまう。
聖哉のステータスを見直すと「ありえないくらい慎重」と書かれていた!

鎧は着るようスペア、スペアのスペアと3着用意しようとするし、
スライム相手でも全力で攻撃するほど慎重な聖哉は
新しい敵と戦う前にリスタが空間に出現させる異界の門を通って神界に帰り
剣神セルセウス、軍神アデネラ、弓の女神ミティス、破壊の女神ヴァルキュレに稽古をしてもらい必要なスキルを得てから
「レディ・パーフェクトリー(準備は完全に整った)」な状態で異世界に戻る。
そのため準備期間が必要なのだが異世界の1年は統一神界の100年と時間の流れが違うため統一神界で数日鍛錬しても異世界には数時間で戻れる。

聖哉のパーティに加わった竜族のマッシュ/エルルと共に魔王討伐のための聖剣イグザシオンを手に入れるため竜の里を訪ねたり、
魔王軍四天王のケオス=マキナ(たかはし智秋)、デスマグラ、キルカプルや蠅の怪人ベル=ブブを倒していく。

四天王を倒した聖哉は魔王が神をも殺せる力を得たことを知り、仲間を守るため誰にも告げず1人で魔王討伐に向かう。
リスタは最高位の予知の大女神イシスター(潘恵子)に聖哉の居場所を教えてもらおうと訪ね聖哉が病的に慎重な理由を聞かされる。

聖哉は1年前にも(統一神界では100年前)異世界イクスフォリア救済のため女神アリアドアにより召喚されていたのだ。
聖哉は人々を一日でも早く救うため修行や準備の時間を惜しみ「gonna be ok 何とかなる」と
情報収集せずに魔王退治に挑みパーティは全滅してしまった。
聖哉のパーティにはイクスフォリアの王女もいて2人は恋人同士だったのだが、
魔王に敗れた後、聖哉は元の世界に戻り、王女は女神として転生した。
そう、王女は女神リスタルテとして転生していたのだ。

二人とも異世界イクスフォリアでの記憶はないが、聖哉は召喚直後に自信のプロパティを確認して前回の失敗を悟ったのだった。
「たましいに刻まれし言葉
慎重に慎重にも慎重に。疎まれようが嫌われようがそれを貫こう。そして世界と仲間と大切な人を必ず救ってみせる。今度こそー」

魔王討伐のための聖剣も鎧も持たない聖哉は圧倒的強さの魔王を討伐するため
ヴァルキュレに学んだ自身の命を引き換えに行う最終破壊術式「ヴァルハラ・ゲート」で魔王を封印し消えてしまう。

聖哉を失い泣き暮らすリスタだったが、女神イシスターから聖哉のため異世界救済のためとはいえ神界の掟を破った罰として異世界イクスフォリアの救済を命じられる。
イクスフォリアは勇者(聖哉)を倒した魔王が更なる力を得て魔界となっていた。
リスタは特例として聖哉の再召喚を許可される。


<メモ>
通常勇者は救いを求めている異世界に召還されるのがお決まりだと思うけどこのアニメは神様に召還されてから救済が必要な異世界に神様と一緒に出向くのが面白い。
ギャグアニメかと思って観ていたら11.12話で慎重勇者たる所以の過去(と言っても1年前)の悲しい話が明かされました。
召喚されてすぐプロパティを確認してたり、女神アリアが2人に協力的なことも納得です。
リスタ以外の女神達が個性豊かなのもよかった。私はアデネラが好きだな。

原作は2人がイクスフォリアへ魔王討伐へ行くとこまで描かれてるのかしら?
だとしたら今度は少なくてもリスタは記憶があるんだよね?


20.6.15

投稿 : 2020/06/28
閲覧 : 253
サンキュー:

13

ネタバレ

ちゃっぴー0913 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

神様や天界のお話

何もかもが無理やりすぎて残念 豊崎愛生は本当良い声してるのに外れ役が多すぎて可哀そう どんなキャラでも頑張ってはいるけどあいなまには平沢唯って最強キャラがいるんやからそれに近い感じが声にあってるキャラで使ってあげてほしい 後ストーリーは最低でいて設定や戦い方や進み方 尺の取り方全てがマイナス点の良い所なしの本当に残念なアニメでした 折角ファンタジー系は大好きなので少しは期待していたのですが・・・

投稿 : 2020/06/23
閲覧 : 213
サンキュー:

5

ネタバレ

Adrkr45491 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:----

ユニークなキャラ

普通に面白いです。
キャラクターがユニークなので見ていて飽きない。

主人公の慎重具合も面白い。
女神もおもろいw。
声優凄いなって普通に思うw。

めちゃんこ爽快感がある、主人公最強アニメだった。
最後らへんの展開は、かなり急展開だったが。

投稿 : 2020/06/20
閲覧 : 166
サンキュー:

5

ネタバレ

もんど さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なにこれ最高

タイトルに惹かれNetflix全話視聴。
予想以上に顔芸でコミカルでキャラが濃かった笑笑
慎重すぎるってのもあるし普通に頭いいよね、笑
1話からして「あ、これ当たりだ」って感じた勘は当たっており、最終話まで飽きることなく楽しませてくれた。

起承転結がはっきりしてるし
展開が早いからどんどん見ちゃう。
特に気に入ったシーンは往復ビンタ。
女性のビンタを防いでしかもビンタし返す男(合計6回)なんて見たことない。最高に笑った。
ブレねえ男だなほんと笑笑
それが真実へのちょっとしたヒントってのもまた良いよね。その後別の場面では有無言わさずビンタで諭してんの、すき。

物語の本筋は推測通りだったというのに、涙脆いんで最終局面では泣いた。演技力がすごいほんとに。そして素敵な笑顔だった。
前向きな気持ちで終わる作品は気持ちがいい。
笑いたい時にまた見ようと思う。

投稿 : 2020/05/10
閲覧 : 305
サンキュー:

6

次の30件を表示

慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~のストーリー・あらすじ

超ハードモードな世界の救済を担当することになった女神リスタ。チート級ステータスを持つ勇者・聖哉の召喚に成功したが、彼はありえないほど慎重で......?「鎧を三つ貰おう。着る用。スぺア。そしてスペアが無くなった時のスペアだ」異常なまでのストック確保だけに留まらず、レベルMAX になるまで自室に篭もり筋トレをし、スライム相手にも全力で挑むほど用心深かった!そんな勇者と彼に振り回されまくる女神の異世界救済劇、はじまる!(TVアニメ動画『慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年秋アニメ
制作会社
WHITE FOX
公式サイト
shincho-yusha.jp/
主題歌
《OP》MYTH & ROID『TIT FOR TAT』《ED》安月名莉子『be perfect, plz!』

声優・キャラクター

梅原裕一郎、豊崎愛生

スタッフ

原作:土日月、キャラクター原案:とよた瑣織
監督:迫井政行、シリーズ構成・脚本:猪原健太、キャラクターデザイン:戸田麻衣

このアニメの類似作品

この頃(2019年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ