新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「彼女、お借りします(第2期)(TVアニメ動画)」

総合得点
68.3
感想・評価
152
棚に入れた
527
ランキング
1908
★★★★☆ 3.5 (152)
物語
3.2
作画
3.7
声優
3.7
音楽
3.4
キャラ
3.5

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

彼女、お借りします(第2期)の感想・評価はどうでしたか?

つきひちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

最終話から展開が進む

1クール2期

同じ大学で、同じアパートの横の部屋。
大学で彼女に振られたショックからレンタルしたものすごく可愛い女の子。

どうしようもないフラフラしたような男子大学生が主人公。
なのに、何故か可愛い子に結構モテます。

という、設定。

ダラダラと2期も進んでいたのですが、終盤から物語が一気に加速して今後の展開が気になるところで2期が終わり。
3期が見たくなる結末でした。

最初は平凡な評価だったのですが、
描写もしっかり可愛く仕上げてきていて、声優も豪華。
ストーリーも終盤からは良く、結構いい作品だなと思います。

投稿 : 2022/12/02
閲覧 : 2
サンキュー:

0

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

個人的には瑠夏ちゃんしか勝たん

冷静に考えると和也がクズにしか思えなくなってまう。

瑠夏ちゃんのキスがエッチすぎるんだが。性欲全開な感じがたまらん。お泊りもしちゃっているし。彼女に全てを持っていかれる気がする。魂吸われるキスですよ。とはいえ、彼女とくっついたら物語成立しませんものね。残念。

墨ちゃんは相変わらずよく分からないキャラクターどすな。こんな恥ずかしがり屋っている?本当に恥ずかしがっている??会話できないだけで結構、積極的じゃない?

麻美ちゃんはメンヘラすぎて怖い。どんだけ男女仲の邪魔したいねん。公道はある意味一貫してるから、嫌いだけど面白いキャラクターだとは思う。悠木碧の演技がやはり凄い。声のトーンだけで性格悪い感じが醸し出されている

千鶴のほうも唯一残された肉親である祖母のことを考えると無碍にはできないというかむしろ、惹かれる気持ちが強くなっているのだろう。一応彼にはひたむきさはあるようなので。

結構原作の巻数多いみたいですね。ストックはありそう。今後どう展開していくかは気になるところ。

クラウドファンディング上手くいくのかな?


OP
ヒミツ恋ゴコロ CHiCO with HoneyWorks
ED
言えない feat.asmi MIMiNARI
挿入歌
センチメートル the peggies
まみラップ 七海麻美(悠木碧)
DATE 水原千鶴(雨宮天)
彼女宣言 更科瑠夏(東山奈央)
桜selfish 桜沢墨(高橋李依)
Favorite Lover 水原千鶴(雨宮天)、七海麻美(悠木碧)、更科瑠夏(東山奈央)、桜沢墨(高橋李依)
OPはCHiCOさんらしさ全開ですな。サビのところの4人のヒロインの踊りが可愛い。
今期はキャラクター毎のキャラソンが用意されている。まみラップてなんか衝撃的。色々と凄い。


以下はアマゾンプライムから引用のあらすじ。
ダメダメ大学生・木ノ下和也は清楚可憐な“レンタル彼女(レンカノ)”・水原千鶴と出会い、 家族にも友人にも、千鶴が “彼女”だと嘘をついてしまう。 本当のことが言い出せないまま日々をすごす和也の周囲には、 謎アタックを仕掛けてくる、小悪魔的な元カノ・七海麻美、 やや強引なところがある、超積極的な彼女(仮)・更科瑠夏、 極度の人見知りだが、健気で頑張り屋の後輩レンカノ・桜沢 墨と、 超絶美少女な“彼女”がいっぱい!! 飲み会や海水浴、温泉旅行にクリスマス、お正月。 様々なイベントを乗り越え、千鶴への想いが募っていく和也。 そんな中、千鶴から‟2人の関係”を揺るがす告白が……! 「私、レンカノ辞めようと思うの」


1. 「夢と彼女」-ユメカノ-
「女優1本でやってくのも、アリかなって」 “彼女のフリ”をしてもらっている水原千鶴のひと言に、ダメダメ大学生・木ノ下和也は破滅の危機に立たされていた。千鶴は女優として出演する舞台が成功したら、レンカノを辞めるというのだ。 舞台の情報を目にした和也は、こっそり劇場を訪れる。そして、運命を左右する舞台の幕が上がり--。

2. 「いつもの彼女」-オフカノ-
チャンスを逃して落ち込む千鶴を応援し続けると決めた和也は、さっそくレンカノのサービスを利用する。 いつものようにデートを終えた和也に、千鶴はいつもと違うひと言を投げかける。 「あなた時間ある?ちょっと寄りたいところがあるんだけど」

3. 「再来の彼女」-サイカノ-
家に帰った和也のもとに、先ほど別れたばかりの千鶴が訪ねてくる。 「鍵…失くした……」 自宅に千鶴を招き入れるという状況に、混乱と興奮が抑えられない和也。

第4話 「夜と彼女」-バンカノ-
大学のコピー機で資料を印刷している和也のもとに麻美が現れ、千鶴がレンタル彼女であることを知っていると告げる。麻美と千鶴のやり取りを知っている和也は、オーバーリアクションで誤魔化そうとする。そんな和也の慌てぶりに、麻美は思いがけない一言を告げる……。「まさか和くん。本気になってないよね?」

第5話 「誕生日と彼女」-バーカノ-
瑠夏との一夜の翌朝、和也は千鶴と偶然出会う。自然体を努めながら千鶴にレンタルの誘いを行うも、瑠夏との関係を誤解されたまま断られてしまう。何とか誤解を解きたい和也は千鶴の誕生日に気がつき、ある決意をする。「しっかりお祝いして、なんとか誤解を解きたい!」

第6話 「酒と彼女」-エンカノ-
瑠夏との誤解が解けた和也は、フェアなお隣さんとして千鶴との距離も縮められたと手ごたえを感じる。そんなある日、「そういえば和也、今日飲み会出れる?」と木部から飲み会の誘い。居酒屋を訪れると、そこには“一ノ瀬ちづる”の姿があり--…?

第7話 「元カノとカノジョ」-トリカノ-
二日酔いに苦しむ和也は、昨晩起こったことのどこまでが現実なのか分からずにいた。その後バイト先で瑠夏と会った和也は、自分たちの関係が誤解だと千鶴に信じてもらえたことを告げる。詰め寄る瑠夏。しかしそれはある客の来店で遮られる。「あ、ハロー。和くん」そこには麻美の姿があり……。

8. 青春と彼女
久しぶりに千鶴をレンタルしようとサイトを見ると、千鶴がランクアップしていることに気づき喜ぶ和也。 いつも通りの予定調和なデートでは飽きているのでは?と自己弁護をしながら和也はあることを考える。 「どもっ」 待ち合わせ場所に現れたのは制服姿の千鶴。和也の高校時代からの憧れのデートが今始まる……!

第9話 「キスと彼女」-ジッカノ-
毎年実家で行われる和也の誕生会。千鶴の誕生日を祝い損ねた和は、千鶴と和也の合同誕生会を行おうとする。何とか千鶴に来てもらうようお願いする和也だが、迎えた当日、「さぁ、ご実家へ参りましょうかっ」和也の目の前に瑠夏が現れて……!?

第10話 「指輪と彼女」-リンカノ-
突然の瑠夏とのキスに、和也は今まで瑠夏に大きな我慢をさせていたことを実感する。瑠夏への想いが和也の脳を駆け巡るなか、和は千鶴に小さな箱を渡そうとする。それは和がかつてもらった婚約指輪であり、千鶴に譲りたいという……。戸惑う千鶴、いたたまれない瑠夏を見た和也は決意する。「千鶴が受け取るわけにはいかないんだ……」

第11話 「お饗しと彼女」-モテカノ-
ある朝和也は、千鶴にベランダに呼び出される。どうやら墨がまたレンカノの『練習台』をお願いしたいらしい。承諾する和也だが、小百合の容態と千鶴のことが気になりどこか上の空……。当日待ち合わせ場所へ行くと、現れたのは普段と違う姿の墨!?「今日は私が和也君を、『お饗し』したくて……」

第12話 「彼女と俺」-イツカノ-
墨の“お饗しデート”を経て、千鶴のためにできることを見つけた和也。しかし現実は無情で、千鶴には映画オーディションの落選通知が届く。新たなオーディションや撮影スケジュールを考えると、出演映画を小百合に見せる夢は叶いそうにない。「笑ってないで教えてよ…おじいちゃん……」亡き祖父の笑顔の写真と、在りし日の千鶴の想いが交錯する……。

投稿 : 2022/11/22
閲覧 : 15
サンキュー:

6

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

やっぱりこの主人公は、クズじゃないと(笑)

[文量→一言・内容→感想系]

【総括】
ラブコメとして、一定のクオリティはあると思います。この作品、一期で主人公が嫌いになったので、二期は観るのを止めようと思ってたけど、一応観てみました。主人公のクズさがやや改善され、こんなはずじゃないと思っていたら、やっぱりクズだなと確認できたので、安心して撤退できます(笑)

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
更科るか、一択ですね。なんで付き合わないか意味わからないな。
{/netabare}

投稿 : 2022/11/05
閲覧 : 46
サンキュー:

11

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まったく あそこまで 人に一生懸命になれない

まったく あそこまで 人に一生懸命になれない
主役の男の子にまったくもって感情移入できない

投稿 : 2022/10/28
閲覧 : 40
サンキュー:

2

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

レンタルラブライフ第2章

この作品の原作は未読ですが、TVアニメ第1期は視聴済です。

主人公である木ノ下和也が、彼女にフラれた寂しさからレンタル彼女を申し込むところから物語は始まったのですが、実際に職業としての「レンタル彼女」が存在することに第1期の時に衝撃を受けたのを覚えています。

このサービスって定着するのかな?
と思っていましたが、例えば実家に帰省する度に両親から結婚を迫られるのにストレスを感じている方だったり、可愛い、或いは格好良い人とデートを楽しみたいなどの需要が少なからずあるみたいです。


ダメダメ大学生・木ノ下和也は清楚可憐な“レンタル彼女(レンカノ)”・水原千鶴と出会い、
家族にも友人にも、千鶴が “彼女”だと嘘をついてしまう。

本当のことが言い出せないまま日々をすごす和也の周囲には、
謎アタックを仕掛けてくる、小悪魔的な元カノ・七海麻美、
やや強引なところがある、超積極的な彼女(仮)・更科瑠夏、
極度の人見知りだが、健気で頑張り屋の後輩レンカノ・桜沢 墨と、
超絶美少女な“彼女”がいっぱい!!

飲み会や海水浴、温泉旅行にクリスマス、お正月。
様々なイベントを乗り越え、千鶴への想いが募っていく和也。
そんな中、千鶴から‟2人の関係”を揺るがす告白が……!

「私、レンカノ辞めようと思うの」

2期もラブ×ドキMAX限界突破!
“彼女”たちとの“リアル”輝く“レンタル”ラブライフが、
ふたたび幕を開ける!!


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

wikiをチラ見して気付いたこと…
この作品と同じタイミングで、テレビドラマも全10話で放送されていたようです。
恥ずかしながら全く知りませんでした(*ノωノ)

さて…第2期になって色々な動きがありましたね。
そう思って振り返ってみると、和也の周りにいる女の子たちが変わったんですね。
和也は前から案外と一途なので、やることのスケールは大きくなりましたが基本路線は変わらずといった感じ…

一方天ちゃん演じる水原千鶴は、どうしてレンカノを辞めようと思ったのでしょう。
お金も稼げるし、演技の勉強にもなるからと、レンカノと上手に付き合っていた筈なのに…
確かに、周囲に翻弄されることが多かったですからね。
しかも、一番重たい展開担当みたいになっていた様な…

奈央ぼう演じる更科るかは、随分と大胆になったように思います。
根底に自分の気持ちがあるのは分かっているのですが、彼女がそうせざるを得ない状況に自分が追い込まれていることに気付いたからにほかならないと思います。
周囲の空気が読めない女の子じゃ決してありません。
ただ必死だったから…

必死と言えば、りえりー演じる桜沢墨だって決して負けていないと思います。
人とのコミュニケーションが苦手で極度の人見知り…
それでも、今期は彼女の目一杯頑張る姿を見ることができます。
彼女も類稀なる良い女の子だと思います。

こうしてみると、碧ちゃん演じる七海麻美は変化という切り口で見ると一番大人しかったかな。
まぁ、「人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて死んじまえ」と言いますからね。
静かに見守っていて欲しいところですが、万が一、ここで気持ちに変化が生まれると更にややこしいことになりそうなんですが、まぁそれは無いかな^^;

この作品も天ちゃん、碧ちゃん、奈央ぼう、りえりーボイスを心行くまで堪能できる構成となっております。
ホント、声優さんって凄いと思います。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、CHiCO with HoneyWorksさんによる「ヒミツ恋ゴコロ」
エンディングテーマは、MIMiNARIさんによる「言えない feat.asmi」

1クール全12話の物語でした。
物語が超展開の場面で終幕してしまいましたが、第3期の制作が発表になりました。
そりゃそうですよね…
これじゃ、このまま終われませんよね^^

唯一気になるとすると、原作のストックでしょうか。
wikiはチラ見しかしていないので間違っているかもですが、あらすじの内容とアニメの終幕ポイントが一緒でした。
これって、原作のストックが無いのか、或いはアニメに配慮したからかは分かりません。
ストックが無かったら、次の放送まで少し期間は空いちゃうかもですね。
でも、第3期を放送してくれるなら全然待てますので…
作り手の皆さま、宜しくお願いしますね!

投稿 : 2022/10/23
閲覧 : 49
サンキュー:

8

パンツ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

待ってたぜ2期

ヒロイン4人いるから物語が進まなくて3期は決まったが先が思いやられるぜぇー

投稿 : 2022/10/20
閲覧 : 47
サンキュー:

2

ネタバレ

プリン さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

和也、そんなに悪いっすか?

レビューを書くつもりはなかったのだが、他の方のレビューを読んでいたら酷評が多かったので、書こうと思った
いや、そんなにダメすか…?
非モテ男性の僕からすると、女の子たちの可愛いシーンがたくさん見られて、希望のようなアニメだったのですが…

特に多かった感想が、和也が気持ち悪いとのこと
いや、自分の行い反省しながら、不器用ながらにも、あれだけ好きな人のために頑張れるってすごくないですか?
え、当たり前?あー、だから僕は非モテなのか…
いや、でも、瑠夏ちゃんに迫られて手を出さなかったの、えらくないですか?いや、えらくないわ。あそこまでされたならイチャコラしろよ…
千鶴さんのこと好きなんだからさっさと切れって?でも、瑠夏ちゃんも千鶴さんの存在をわかってアタックされてるわけだから、別によくないですか?いや、僕だったら瑠夏ちゃん選びますが…
墨ちゃんだって、レンタル彼女の練習に付き合ってる友達ぐらいに捉えれば…え、だめ?さいですか…

ままま、このアニメの魅力は、可愛い女の子たちにあるわけで
千鶴さんは気がきくし、自分の夢を追いかけていて頑張っていて、素敵だなーと思います
瑠夏ちゃんも気がきくし、瑠夏ちゃんのアタックなんか見ているだけですっごいドキドキしましたよ
墨ちゃんも、一期の時は、なんのためにいるんだろう、無口キャラってだけで萌える人がいるのかー?なんて思ってましたが、いや、疑似恋人と一緒に泣いてくれるって、最高のレンタル彼女すぎるでしょ
三者三様、とても魅力のあるキャラだったし、見ているだけで幸せな気分になりましたけどね
あ、もう1人、麻美ちゃんね
彼女として…という魅力はなかったけれど、起こす行動にいつもドキドキさせられて、刺激的なキャラでとても良いスパイスでした
と、キャラの魅力だけで満点だと思うけどなー
あ、でも一気飲み煽った友達はクソだと思った
それでも、千鶴さんのために体張る和也、かっこよくないですか?

まあ女性に勧められるかと言われたら難しいですけれども、非リアの男性ならとても萌えるし、和也から見習う点も多いと思うんすよね〜
まあ和也に対しては、なんで瑠夏ちゃんじゃいけないのかが、よくわかんないですけどね
恋愛に対する価値観も変わってきている昨今には、合わないのかな〜?

投稿 : 2022/10/17
閲覧 : 46
サンキュー:

4

ネタバレ

Prospero さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

やっぱりスマホの画面割れてる奴は信用できん

ストーリーは1期よりは良かったがやっぱり優柔不断でスケベなクズ野郎には変わらない。
でも3期つくるんだろうね。

投稿 : 2022/10/15
閲覧 : 17
サンキュー:

1

ネタバレ

うんぽい さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

史上稀にみるクズ

いったいこの男は人をなんだと思っておるのか。
男性として、人間として、『こういうの許せないよね』というのを全て詰め込んだ人間をひたすら見させられる作品。

投稿 : 2022/10/09
閲覧 : 36
サンキュー:

3

ネタバレ

Jeanne さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ヒロインが可愛すぎる

全12話

1期は視聴済みです。
1期は主人公の和也が見ていて痛々しくて苦しい部分が多かったですが、2期はその成分がかなり抜けていたように感じます。
言動の痛さや瑠夏ちゃんをキープしている感じが見ていて不快に感じる人は多そうですが、個人的にはまあ男子大学生ならこんな感じでしょうと許容できる範囲内でした。

話に関しては千鶴との距離は縮まった感じはありますが、全体として1期からの進展はほとんどありませんでした。
2期は千鶴についての掘り下げが多かったので、他ヒロインの掘り下げも今後期待していきたいです。

ヒロインに関しては麻美ちゃん以外(今の所は)のヒロイン3人が相変わらず甲乙つけ難いほどの可愛さでした。
皆個性的で声優さんの演技もぴったりはまっていました。

続きが気になる終わり方だったので3期に期待したいと思います。

投稿 : 2022/10/09
閲覧 : 31
サンキュー:

4

ネタバレ

けいP さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

典型的な大学生の日常?

自分は大学には進学してないけど、
このアニメの登場人物、特に主人公かずやは
大学4年間は人生の夏休みといわんばかりな
典型的な大学生活を謳歌してる気がしますね。

バイトしたり合コンしたり彼女つくったり別れたり
オナ・・・たり。

全く羨まけしからんですなw
{netabare}
二期はメインヒロインのちずるが
女優としての現実を突きつけられる。
その弱った心にかずやが上手く
つけ込んできやがるwこの野郎😳

他ヒロインも、
マミちゃんの悪女ぶり
ルカちゃんの積極的アプローチ&チュー
スミちゃんの健気な一生懸命さが
堪能できました。

最後にはかずやの大学での学業の成果が
生かされた・・・のかな?
{/netabare}

3期も楽しみにしてます。

投稿 : 2022/10/02
閲覧 : 26
サンキュー:

4

mucci さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

1期よりストレスが溜まります

前期に比べてやたらストレスが溜まるので、途中で断念しました。

大体は話の展開がストレスでしたが、何か手書き台詞みたいなのをちょいちょい入れる演出が鬱陶しくてそこもストレスでした。

前期で主人公の性格には慣れたつもりだったのですが、やっぱり無理でした(笑)

投稿 : 2022/09/30
閲覧 : 40
サンキュー:

1

タイガー さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

惚れたら全部負け戦だ

彼女に振られた大学生とレンタル彼女たちのラブコメ

1期から進展ゎなかなかしないものの、格段に面白さを増してるとおもう!

3期期待と言わざるおえん最終回でした

賛否両論だとおもうが、私ゎ和也が好きよw?
これがリアルな男子大学生だと思う

千鶴一筋とか言うなら瑠夏ちゃんと終われよ!!他の子レンタルするな!とか、言いたいことゎ山ほどあるんだけど、

誘惑と葛藤するシーンとか急に男っぽいとか鑑賞側としてゎ可愛い男の子💕彼氏にゎせんけれどもw

いや〜でも女子やべ〜可愛い

今回麻美ちゃんの出番少なかったけど、麻美ちゃん挿入歌可愛かったw

瑠夏ちゃんの攻めと墨ちゃんの頑張りに乾杯🍻

でも1期より好きになったのゎ千鶴やね。

前作より攻め込んだ感じ良かったと思います👍

3期楽しみにしております作品

投稿 : 2022/09/30
閲覧 : 25
サンキュー:

2

ネタバレ

めぐみん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

けっきょく…

1話目の盛り上げ方から嫌な予感がしたのですが、二話以降はまったく話が進展せず、薄いストーリーのラブコメになってます。

こういうグダグダしたラブコメが好きな人もいるかと思いますが、個人的にはもう少し内容のあるストーリーのほうが好きです。

けっきょく…
{netabare}
今回は、千鶴が女優を目指しているのがメインテーマだったようですが、1話と最終話だけ見れば良いだけで、その間は尺延ばしだったのか?
というのが感想です。
{/netabare}

投稿 : 2022/09/29
閲覧 : 120
サンキュー:

3

dakiramk3 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

進展が遅め?

 一期から問題があんまり進展していないように感じるのは気のせいなような気がしないでもない。和也の行動力自体は瞬間風速的には目を見張るものがあるけど、基本的な行動理念は普通の若気の至りだし、そもそもそんな普通に見られるものを創作の舞台で大して見たくないわけで……
 ということなら見るべきものは可愛い女の子の方なのだが、これは原作付きなら致し方がないがヒロインによって登場頻度にかなりの差があるのが悲しい……すみちゃん……まあこれも三期のためだと思えば……

投稿 : 2022/09/28
閲覧 : 45
サンキュー:

5

ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

共感できない

水原千鶴は役者志望。
水原はレンタル彼女というバイトで木ノ下和也と出会う。
水原は舞台役者として芝居をする。
その芝居を観劇した和也だった。

本作品の魅力はヒロインの4人。
水原千鶴(CV雨宮天)、七海麻美(CV悠木碧)、更科るか(CV東山奈央)、桜沢墨(CV高橋李依)。
キャラデザも美人に描かれていますし声優陣も豪華。
視聴者としては、好きなヒロインを選んで応援してね、というスタンスでいいと思います。
ただし、そのヒロイン4人の中でも格差が……

印象に残ったのは水原と更科ですね。
主人公の和也は水原の事が好き。
レンタル彼女というシステムで料金を払ってデートしています。
水原の役者になるという夢を応援するのは良いでしょう。
でも、その応援に多額の金銭が絡むと疑問ですね。
水原も和也に期待させないで、ハッキリと断ったらいいのです。
ハッキリとした態度で示さないで、レンタル彼女として多額の金銭を得る。
水原は嫌な女性かもしれません。

更科は和也の彼女に立候補します。
その和也に魅力があるかないかは、さておいて。
どんどん和也にアタックする更科。
その告白に対して曖昧な返事しかしない和也。
これは和也に非がありますね。
本命が水原で更科はキープしたいのかな?
そうだとしたら、和也は最低な男ですね。
更科を受け入れる、断るは、和也の意思次第。
私だったら、自分を好きになってくれる相手を大事にしたいですね。

残りのヒロイン2人は空気でした。
和也目線からは、彼女候補に入らないのでしょうが、ただの可愛い人形と化しています。
和也の元カノの七海、対人関係が苦手な桜沢。
視聴者サービスで入れた美人の2人ですが、都合のいい駒にしか見えません。

本作品は和也の都合のいい物語。
主人公補正がありますが、それでも女性に対して酷い態度をしているので不快感しか残りません。
大学生の一人暮らし。
仕送りとバイトで生活費を稼いでも、懐は寂しいところです。
レンタル彼女に支払う金があるんだったら勉強しろ!と言ってやりたいですね。
こんな最低な奴でも好いてくれる更科がいるんだったら、その気持ちに応えてあげたらいいのです。
でも、何かあると、「水原水原~♪」という呪文のような気持ち悪い言葉の繰り返し。
あぁ~、和也に天罰が下ればいいのに。

すでに、3期目の制作が決まっているそうです。
今度は水原を主役にした映画を作りたい、というところまで来ました。
主役は水原で決定かもしれませんが、監督や相手役などを決めないで金だけを集める。
和也は映画が失敗しても、水原との関係が進展したらいいのでしょう。
さすがに厳しいなぁ。

主役の和也にもヒロインの水原にも感情移入しづらいです。
本作品の魅力は4人のヒロイン達。
でも、登場人物の性格は悪すぎ。
性格の悪いドタバタラブコメですが、あまりオススメできない内容でした。

投稿 : 2022/09/24
閲覧 : 71
サンキュー:

21

ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

変化の兆し

はっきり言ってアニメの印象が変わりました。
リアル感が増したような、地に足が着き始めたような。
1期の和也のダメダメはこのための序章だったのか。
いい意味で裏切られました。

相変わらず優柔不断な和也だけど、千鶴への気持ちは揺るがない。
麻美の工作があろうとも、るかのアプローチがあろうとも、墨ちゃんのオドオドがあろうとも。
己の無力とか、ヘタレとか、気持ち悪さを自覚しつつ、全力でのたうちまわる。
良く考えたら私の大学時代もそんな感じ、妙に共感できました。

ハッとした千鶴の表情に垣間見える和也への気持ちの変化。
和也はまだ気づけないけど、和也の想いは確実に千鶴に届いてる。
二人の結末は明るいように見えます。

今期で特筆したいのが主題歌。
OP、EDともにリアルな距離感を軽快に奏でる。
青春の甘酸っぱいむず痒さが心地よいです。

3期も決定した模様。
進化しつつあるラブコメに期待したいです。

投稿 : 2022/09/24
閲覧 : 56
サンキュー:

14

taka_2 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

相変わらず優柔不断な主人公にイライラさせられる話

3話(15話)まで追いついた。
どう見ても水原一筋で行くべきなのに、るかに対する煮え切らない態度にイライラさせられる一視聴者です。
あと、麻美の足を引っ張るのも嫌な感じですね。墨の横やり?もどこまで入ってくるのか。
数々の障害を乗り越えて無事にゴールしてほしいと願うばかりです。
というわけで今期も感情の起伏をもって楽しく見られそうです。

完走。
最後は水原ルートに行きそうな感じになってよかった。
まあでもすんなりとはいかないだろうな。和也がグダるのをまた生暖かく見守る展開が続きそうです。それがこのアニメの醍醐味なのかも知れない。
るかちゃんは純粋にかわいそう。麻美の横やりは前半に出てきたきりでほどほどでよかった。墨ちゃんは和也への恋愛感情はないのかな?ないということであってほしい。

というわけで3期決定ということで、続きを楽しみに待つ。

投稿 : 2022/09/23
閲覧 : 82
サンキュー:

4

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2期もレンタル

今回は、和也が少し頼りないけど必至な感じは伝わりましたね。

千鶴の舞台を見て千鶴の評価を素直に伝えられたり映画制作を提案したり。
まっ、それでもやっぱり変態的な事やあまり理解しにくい事もありますが、1期よりはいくらかマシですが……

ただ、ルカちゃんを仮彼女?にして置いて気持ちはないけどキープしてるのが、やっぱり可哀想かな……ルカちゃんも頑固な所はあるけど、中途半端な事を口にした和也が、しっかり伝えないとルカちゃんも引くにひけない立場だから、ちゃんとしてあげて欲しいですね。
和也の実家でのエピソードはちょっと可哀想だったかな……

澄ちゃんは安定のデート回でした。
この作品って、千鶴が出たら和也が少しキモくなるし、マミが出たら雰囲気が重くなるし、ルカちゃん出たら三角関係とか煮え切らない和也を見るのが疲れるけど……澄ちゃんが絡んだ場合が1番安全に見える気がしますw

そう言う意味では澄ちゃんのデート回は1番面白いかなw

さて、3期決定ですか……何期までいくかな?
3期って物語自体も千鶴的ににも重要なエピソードがあるので少し楽しみにはしてますが、どうなるのか楽しみですねw

投稿 : 2022/09/20
閲覧 : 54
サンキュー:

11

ネタバレ

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

元カノ、お返しします

【感想】
展開がとても不自然だけど1期よりも話が前に進んでいる感じがして面白かったです、大学生のチャラい感じは今までのラブコメにあまりない感じで新鮮だし、大学生のコンパノリは良く描けてると思います

ラブコメというより大学生の自由気ままな恋愛がもたらす修羅場を楽しむアニメだと思っています
キャラクターにイライラするけど、この修羅場がどうなるのか気になって2期も最後まで見ちゃいました

【欠点】{netabare}
・メインになる女の子4人もいるけど、主人公が水原のことだけ一生懸命で他はオマケなのは明らかなので、他のヒロインはせっかく可愛いのに二人の恋愛の賑やかしにしかなってなくて、ハプニングを起こすために便利に使われて不自然な行動をとり続ける瑠夏や麻美は特に残念に思います

{/netabare}
【シナリオ】{netabare}
女の子はとても可愛いけど、偶然会った、偶然うまくいった、偶然スケベな展開になった
和也に都合のいいことばかり起きるシナリオがとても不自然で、ヒロイン4人全員が和也に都合のいい展開にするためにシナリオに動かされて変な女にされているのが残念

でも水原とのシナリオはちゃんと主人公していていい感じです!
水原のために動こうとする最終話は特に良かった

{/netabare}
【キャラクター】{netabare}
1期から変わらず優柔不断で変な妄想ばかりでラッキースケベで無神経なチャラい主人公にイラつくアニメだけど
わたしは和也よりも元カノの麻美が嫌い、実は未練あって自分に振り向かせたいならいいんだけど、気まぐれや道楽で思わせぶりな態度とって引っ掻き回してるのなら不自然だし、別れた男の素性探ってプチストーカー化、かなりヤバイ女、友達いないの?ヒマなの??

水原も和也に気があるのか気がないのかはっきりして
彼女いるの知ってたら女なら遠慮するか、泥棒猫になるかどっちかだと思うんだけど態度はっきりさせないとこが酷いですね
瑠夏ちゃんと仲良くしているの見て不機嫌になるのなら気持ちもはっきりしてますよね
和也に負けず劣らず優柔不断でお似合いかもしれません

こんな優柔不断の偽カップルにもてあそばれてかわいそうな瑠夏ちゃん、正気に戻って・・・
彼女は被害者だけど、和也の態度が酷いから仕方ないとはいえこっちもストーカー気味でちょっと迷惑彼女になりかけてるけど、でも彼女放置して遊び歩く和也が悪い!

本命のカノジョいるのに仲良くなった美少女にデレデレするのは男なら仕方ないのでいいんですよ
でも和也は本命は水原だけど流されるような形で瑠夏と付き合って、付き合った彼女のことは眼中になくてずっと水原水原水原・・・
瑠夏ちゃんからのデートお誘いや訪問やラブコールには「困った」「どうやって回避しよう」と迷惑そうな反応
なのに「迷惑なわけないよ」と言っちゃうクズ・・・
「迷惑じゃないけど、今の都合のいい距離を保って」が本音だけどそれを伝えず曖昧にしてるのを、瑠夏ちゃんは都合よく解釈
好意には迷惑そうな反応するけど、無防備な姿や密着にいちいちドキドキして身体には興味津々・・・

すっごく失礼

はぐらかしながらも水原には積極的にアプローチをかけ、着々と思い出を重ねていくのが彼女を都合よくキープしているようにしか見えなくて

水原と瑠夏以外の女の子と接近すればデレデレする
彼女キープして本命の女の子にアプローチかけているだけで十分最低なのに、そんなに昼ドラの主人公になりたいの?
レンタル彼女とは言え、他の女の子とのデート中に別の女へのプレゼントについて相談する無神経さ・・・

どこまで最低なの・・・

和也がモテモテになるほどの魅力があればまだいいけど、彼のいいところって「水原のためならどんなことでもやる」ってことくらい

そこが和也のいいところなので、そこだけぶれなかったのはいいところかも
チャラくても優柔不断でもクズでも浮気性でも、自分のことだけを一生懸命想ってくれる男に何も思わないわけないよね

水原ルート以外ありえなさそうだけど3期が楽しみです
{/netabare}

投稿 : 2022/09/19
閲覧 : 80
サンキュー:

19

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「彼女、お借りします」の2期だから、1期を先に見てね☆彡

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
ダメダメ大学生・木ノ下和也は清楚可憐な“レンタル彼女(レンカノ)”・水原千鶴と出会い、
家族にも友人にも、千鶴が “彼女”だと嘘をついてしまう。

本当のことが言い出せないまま日々をすごす和也の周囲には、
謎アタックを仕掛けてくる、小悪魔的な元カノ・七海麻美、
やや強引なところがある、超積極的な彼女(仮)・更科瑠夏、
極度の人見知りだが、健気で頑張り屋の後輩レンカノ・桜沢 墨と、
超絶美少女な“彼女”がいっぱい!!

飲み会や海水浴、温泉旅行にクリスマス、お正月。
様々なイベントを乗り越え、千鶴への想いが募っていく和也。
そんな中、千鶴から‟2人の関係”を揺るがす告白が……!

「私、レンカノ辞めようと思うの」

2期もラブ×ドキMAX限界突破!
“彼女”たちとの“リアル”輝く“レンタル”ラブライフが、
ふたたび幕を開ける!!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:宮島礼吏(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:古賀一臣
シリーズ構成:広田光毅
キャラクターデザイン:平山寛菜
音楽:ヒャダイン
音響監督:髙桑一
美術監督:秋葉みのる
色彩設計:石黒文子
撮影監督:坂井慎太郎
編集:中葉由美子
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
アニメーション制作協力:スタジオコメット

主題歌
OP:「ヒミツ恋ゴコロ」CHiCO with HoneyWorks
ED:「言えない feat.asmi」MIMiNARI
{/netabare}
キャスト{netabare}
水原千鶴:雨宮天
七海麻美:悠木碧
更科瑠夏:東山奈央
桜沢墨:高橋李依
木ノ下和也:堀江瞬
木ノ下和:野沢由香里
一ノ瀬小百合:定岡小百合
木部芳秋:赤坂柾之
栗林駿:梶原岳人
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


満足度13「夢と彼女-ユメカノ-」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「女優1本でやってくのも、アリかなって」“彼女のフリ”をしてもらっている水原千鶴のひと言に、ダメダメ大学生・木ノ下和也は破滅の危機に立たされていた。千鶴は女優として出演する舞台が成功したら、レンカノを辞めるというのだ。舞台の情報を目にした和也は、こっそり劇場を訪れる。そして、運命を左右する舞台の幕が上がり――。
{/netabare}
感想
{netabare}
アバンは、4人のヒロインが交代で、1期のあらすじ代わりに
自己紹介と和也クンとの出会い方なんかを話すんだけど
その間、それぞれの子のイラストとか
1/3くらいの画面に先回のスポットライトシーン流してた。。


おはなしは
こんどの舞台で、有名な演出家に認められたらレンカノをやめるかも
ってゆう千鶴の言葉が気になった和也クンが
お芝居を見に行ったら、彼女はすごくいい演技で目立ってた。。

それで成功した千鶴が、レンカノをやめるって思ってたら
帰る途中、彼女にぶつかって、舞台を見に行ったことがバレちゃって
その話をしたら、ほかの子が選ばれて、自分はダメだったってゆう返事。。

それで自分は「見切りをつけられない、あきらめきれない和也クンと同じ」
って言ったから、和也クンは「千鶴はがんばってるから自分と違う!
バイトしてでも、俺は毎週千鶴をレンタルして夢を応援するから!」って。。

「現実が見えてない!」って言って、走ってその場を去ったけど
「あきらめるなんて言うな!」ってゆう和也クンを思い出し
書き込みだらけの台本を見ながら泣いてたら
和也クンがレンタルしたいってゆう連絡が、いくつも入って

千鶴がそれを見て泣きながら「バカ。。多過ぎよ。。」
って言ったところでオシマイ。。



和也クンが、千鶴を応援するために
ムチャなレンカノのリクエストを送るおはなしでよかった☆

でも、前期の「ヒロインたるもの!~嫌われヒロインと内緒のお仕事~」で
アイドルの追っかけをしてる子を思いだして
きっと演劇の千鶴にも
追っかけしてるファンがいるんじゃないのかな?って。。

ってゆうより、レンカノがち恋勢とか、ふつうにいそう。。

そうゆう人たちと、和也クンとくらべて
恋愛になるにはどこが違うかも、描いてほしいかも☆彡
{/netabare}
{/netabare}
満足度14「いつもの彼女-オフカノ-」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
チャンスを逃して落ち込む千鶴を応援し続けると決めた和也は、さっそくレンカノのサービスを利用する。いつものようにデートを終えた和也に、千鶴はいつもと違うひと言を投げかける。「あなた時間ある?ちょっと寄りたいところがあるんだけど」レンカノではないオフタイムの千鶴は、和也をとある場所に誘い……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
レンカノで会って、素のままの千鶴が好きだから
そうして欲しいってリクエスト^^

サービスが終わったあとの、プライベートタイムに
バッティングセンターに連れて行かれて、これってデート?って思ったり
いつもと違う彼女にドギマギ。。

そのあと、おばあちゃんが再入院してて和也クンに会いたがってるって
病院に行って、バッセンが時間つぶしだった、って再確認^^

彼女が花の水変えに行ってる間に、おばあちゃんから
彼女が幼いころ甘えん坊で、強く見せてるけど実は弱いって聞かされて
守ってやってってたのまれて、彼女が大好きです!って返事。。

アパートの部屋の前で別れて、今日の千鶴のことを思い返してたら
ピンポン鳴って、出てみると彼女が、カギを失くしたって立っていた
ってゆうところでオシマイ。。



先回、千鶴をサポートするって言って、ちょっといいおはなしになってたけど
毎週レンカノの予約を入れて、ちょっと引かれてたり。。


そういえば、瑠夏と付き合ってたんだよね。。

今回、彼女に、千鶴をサポートしたいから
レンカノするのを許してくれって許可をもらってたくらいだから
正式な彼女になったのに、千鶴と会うのはサポートしたいからだけじゃなく
好きってゆう気持ちもあるって微妙。。

それに瑠夏も言ってたけど、和也クンがレンカノしなくても
誰かがレンカノしてるから、千鶴の収入はそんなに変わらないはずだし
和也クンがレンカノする意味ってなくない?

そんなにサポートしたいんだったら
将来、大女優になった時に返す約束でお金を貸すとかの方が
よっぽどよさそう。。

そうゆうことができない和也クンは
いい人なんじゃなく、ただの優柔不ダン子だと思う。。

とにかく、瑠夏と会う時間を
少なくても、千鶴との時間以上は作ってあげてほしいな☆彡
{/netabare}
{/netabare}
満足度15「再来の彼女-サイカノ-」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
家に帰った和也のもとに、先ほど別れたばかりの千鶴が訪ねてくる。「鍵…失くした……」自宅に千鶴を招き入れるという状況に、混乱と興奮が抑えられない和也。しかしそんな中、二度目のインターホンが鳴り響き、第二の来訪者が和也の部屋を訪れる。
{/netabare}
感想
{netabare}
鍵を失くした、って千鶴が来て
何をしに来たか分からない和也クンが、泊まるんじゃないかってドキドキ。。

ベランダのカギがかかってないか見に来ただけだったけど
手すりから身を乗り出す千鶴のお尻を見てドキドキ。。

千鶴が落ちそうになって、慌てて支えたのがお尻でドキドキ。。

引っ張ったら倒れてきて、自分が上の体勢になってドキドキ。。

ピンポンが鳴って、レンズ穴からのぞいたら麻美で
見つかるとヤバいって、慌てて2人で隠れてドキドキ。。

ドアが開いたけど、麻美は買い物にでも出たのかな?って帰って行った。。


そうこうしてるうち、大家さんが帰ってきて
2人で家の事情とか話して、千鶴がおばあちゃんと2人暮らしだったって知って
自分の家のことも話したりしてたら親近感がわいてきて
和也クンは、ずっと千鶴のそばにいたい!って言っちゃった。。

それで、千鶴に学校で会って、話もしないで行き違ったけど
なんだかうれしくて挙動不審になってたら
麻美から呼び出されちゃった!?ってゆうところでオシマイ。。



千鶴が和也クンのこと、嫌ってないのは確かだけど
好きかどうか、って聞かれたら、まだ好きじゃない、ってゆう段階かも^^

でも、和也クンの妄想が暴走して
気になりすぎてよけい好きになってるみたいな気がする。。


あと、麻美の用は何だったんだろう?
{/netabare}
{/netabare}
満足度16「夜と彼女-バンカノ-」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
大学のコピー機で資料を印刷している和也のもとに麻美が現れ、千鶴がレンタル彼女であることを知っていると告げる。麻美と千鶴のやり取りを知っている和也は、オーバーリアクションで誤魔化そうとする。そんな和也の慌てぶりに、麻美は思いがけない一言を告げる……。「まさか和くん。本気になってないよね?」
{/netabare}
感想
{netabare}
麻美は、和也クンを困らせたくってやってる気がする。。

それで、今回のメインのおはなしは
瑠夏が強引に和也クンの部屋にやってきて
台風で帰れないのをいいことに、お泊りして誘惑するんだけど
和也クンは、必死で耐えて手を出さなかった。。

でも、帰るとき、わざと周りに聞こえるように
自分がお泊りしたことを話して
それが千鶴の耳にも、しっかり入ってた^^ってゆう。。


瑠夏には「バカなの?」って思うけど
千鶴のことが好きなんだから、和也クンが耐え抜いてくれてよかった☆

まあ、こんなに女子の方から仕掛けてくなんて
よっぽど有名人とかイケメンとかじゃないと
ふつうに有りえないと思うけど^^;
{/netabare}
{/netabare}
満足度17「誕生日と彼女-バーカノ-」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
瑠夏との一夜の翌朝、和也は千鶴と偶然出会う。自然体を努めながら千鶴にレンタルの誘いを行うも、瑠夏との関係を誤解されたまま断られてしまう。何とか誤解を解きたい和也は千鶴の誕生日に気がつき、ある決意をする。「しっかりお祝いして、なんとか誤解を解きたい!」
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしだったけど、レンタルを断られたわけじゃないと思う。。

それで誕生日のプレゼントに、何をあげていいか迷って
墨をレンカノして1時間くらいデートした後、相談したら
こまった彼女は、和也クンを千鶴が変装して出てるヒーローショーに誘って
「私なら、気もちの伝わる物なら何でもうれしい」って^^

彼女はだまってたけど、この前和也クンが路上で千鶴を励ましてたの見てて
ますます和也クンに好感持ったみたいで、別れ際に誕生日を聞いてきたけど
千鶴ひとすじの和也クンには何のことか分からなかったみたい^^

それで、疲労回復効果のある「梅干し」をベランダに置いておいたんだけど
誕生日のプレゼントってこまるよね。。

自分が欲しいものて手ごろな値段の物は、自分で買っちゃうし
一度「これが好き」って言っちゃうと、毎年同じようなものが来たりしてw

とくにカレシでもない人からもらうんだったら
アクセサリーとかより、食べたらなくなるような物のほうがいいかも。。

ただ、どうせ食べ物だったら
ケーキとかタルトとかの方が誕生日っぽいかな?

でも、和也クンの人柄とか思いが伝わってくるから
今回は梅干しで正解だったかもw



そう言えば最近、墨ちゃんを見てなかったから、すっかり忘れてたけど
コミュ障だったんだね。。

レンカノには向いてないと思うけど、ってゆうか
コミュ障のレンカノって、需要あるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
満足度18「酒と彼女-エンカノ-」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
瑠夏との誤解が解けた和也は、フェアなお隣さんとして千鶴との距離も縮められたと手ごたえを感じる。そんなある日、「そういえば和也、今日飲み会出れる?」と木部から飲み会の誘い。居酒屋を訪れると、そこには“一ノ瀬ちづる”の姿があり――…?
{/netabare}
感想
{netabare}
和也クンが飲みに誘われて居酒屋に行くと、それは合コンで
千鶴もそのことを知らされずに参加して、2人は鉢合わせ。。

何としても2人の関係がバレないようにって思った和也クンは
一気飲みの罰ゲームが千鶴に行かないように
ワザと失敗して飲みすぎて、千鶴に部屋まで送ってもらって
トイレで介抱までしてもらったけど、そのまま寝ちゃった、ってゆう^^



はじめの方は、男子向けの下ネタがちょっときつかったかな。。

おばかだけど、和也クンのやさしいところが見れてよかったみたい^^

こうやって、千鶴の和也クンに対しての好感度が上がっていくのかも。。
{/netabare}
{/netabare}
満足度19「元カノとカノジョ-トリカノ-」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
二日酔いに苦しむ和也は、昨晩起こったことのどこまでが現実なのか分からずにいた。その後バイト先で瑠夏と会った和也は、自分たちの関係が誤解だと千鶴に信じてもらえたことを告げる。詰め寄る瑠夏。しかしそれはある客の来店で遮られる。「あ、ハロー。和くん」そこには麻美の姿があり……。
{/netabare}
感想
{netabare}
和也クンのバイト先に麻美が来て
そのなれなれしい態度を見た瑠夏が、元カノだって見抜いて
自分が今のカノジョだって言って、麻美をディスって修羅場。。

くやしい思いの麻美が電車に乗ると
和也クンの駅で乗ってくる千鶴とばったり。。

そして、千鶴のハンドバッグを見た麻美は
この前、和也クンの部屋で見かけたのとおんなじだって確信。。

池袋で別れるとき「もう和クンとは付き合ってない?」って聞かれた千鶴が
「はい。。」って答えて、麻美が「そう、分かった^^」って別れたけど
家に帰った麻美が、ツイッター?で和也クンのアカウントを調べ
家族のアカウントをフォローしたところでオシマイ。。



瑠夏もけっこうヤバいけど、麻美も本当にヤバそう。。

とくに麻美は、たぶん和也クンが好きってゆうより
自分のことを見てて当然、くらいにしか思ってなさそうなんだけど
何を考えてるかよく分からないからこわいかも。。
{/netabare}
{/netabare}
満足度20「青春と彼女-コスカノ-」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
久しぶりに千鶴をレンタルしようとサイトを見ると、千鶴がランクアップしていることに気づき喜ぶ和也。いつも通りの予定調和なデートでは飽きているのでは?と自己弁護をしながら和也はあることを考える。「どもっ」待ち合わせ場所に現れたのは制服姿の千鶴。和也の高校時代からの憧れのデートが今始まる……!
{/netabare}
感想
{netabare}
和也クンが学生時代のリベンジに
制服姿の千鶴とTDCでレンカノデート。。

手をつないだり、1つのチュロを分け合ったり
墨を見つけた千鶴が、和也クンの手を取って逃げたり
千鶴の写真欲しさにプリクラに行って、ハグしたり、キス?したり^^
写真が焼きあがる前に、千鶴が同じ制服の子が近くに来て、また逃げたり。。

観覧車に乗って近くに寄ったり
バランス崩して千鶴の胸をさわっちゃったり
プリクラで手に入れられなかった写真をゲットできたり。。

さいごに、千鶴がまた舞台に立てるって聞いた和也クンが
自分のことの様によろこぶところが良かった◎



そんな感じで和也クンが、遠慮しながら、遠慮なしでリクエスト。。
それにこたえる、プロフェッショナルな千鶴ってゆう感じで
ストーリーはほとんどなかった^^;
{/netabare}
{/netabare}
満足度21「キスと彼女-ジッカノ-」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
毎年実家で行われる和也の誕生会。千鶴の誕生日を祝い損ねた和は、千鶴と和也の合同誕生会を行おうとする。何とか千鶴に来てもらうようお願いする和也だが、迎えた当日、「さぁ、ご実家へ参りましょうかっ」和也の目の前に瑠夏が現れて……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、和也クンのおばあさんが
和也クンと、遅くなったけど千鶴の合同バースデーパーティーを開いた。。

千鶴はおばあさんの具合がよくなくって、参加が遅れたら
その間に瑠夏が、和也クンの家族に気に入られるようにふるまって
自分が和也クンのカノジョ宣言をしようとしたんだけど
千鶴の格の違いにタジタジで、いつの間にか消えてた!?

それで和也クンが席を外して、トイレに入ろうとしたら
瑠夏がトイレから出てきて、彼のネクタイを引っぱっていきなりキス!
ってゆうところでオシマイ。。



瑠夏の、なり振りかまわない攻め方が
ヤンデレっぽくってちょっと引いたけど、おかしかった^^

そして、家族が瑠夏を受け入れるか!?ってゆうところに千鶴が来て
あっさりと、家族の好意が自分の方に向くようにしたのも
瑠夏がオセロのコマのたとえにしたのも、おもしろかった^^

次回はどうなるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
満足度22「指輪と彼女-リンカノ-」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
突然の瑠夏とのキスに、和也は今まで瑠夏に大きな我慢をさせていたことを実感する。瑠夏への想いが和也の脳を駆け巡るなか、和は千鶴に小さな箱を渡そうとする。それは和がかつてもらった婚約指輪であり、千鶴に譲りたいという……。戸惑う千鶴、いたたまれない瑠夏を見た和也は決意する。「千鶴が受け取るわけにはいかないんだ……」
{/netabare}
感想
{netabare}
瑠夏のファーストキスを受け取ったせいで
和也クンの気もちも瑠夏にぐっと傾いたのかな
何とかしたい、ってゆう気もちになったみたい。。

そんなところにおばあさんが
おじいさんにもらったってゆう婚約指輪を出してきて
千鶴にもらってほしいって。。

もらえないってゆう千鶴と、瑠夏の思いを感じて
和也クンが「千鶴とは別れた」って言いかけたところで病院から連絡が入り
千鶴と和也クンとおばあさんが駆けつけると
千鶴のおばあさんは元気そうにしてた。。

でも、おばあさんの命は長くないって聞いた和也クンは
この際だから千鶴のおばあさんに「2人は別れた」って言おう!
って決意したら、こんどは千鶴が、それはできないって。。

そしたら瑠夏まで空気を読んで
休戦する、って言い出したから、和也クンはどうすることもできなくなった
ってゆうおはなし。。



今回は、ちょっとシリアスで
2人の関係を、はっきりさせた方がいいと思うけど
死にかけてるおばあさんに
心配をかけるようなことを言うのも違うかな、って。。

瑠夏も空気を読んでくれてるんだから
千鶴のおばあさんが亡くなるまでは
2人は付き合ってる、ってゆうことにしておくか
なんなら、しばらく本当に付き合ってもいいかも。。

だって、千鶴にはほかに身寄りもいないし
千鶴のおばあさんが一番信頼してるのが和也クンのおばあさんだったら
それが一番良いと思う。。

ただ、おばあさんが亡くなったら
その時は、自分たちの気もちをはっきりさせた方がいいと思う。。

千鶴だったら、本格的に役者を目指したいから結婚できない
とか、性格が合わないから、とか
思った通りのことを言えばいいんじゃないかな。。


あと、瑠夏もイチオ、空気が読めて
ヤンデレとはちょっと違うってゆうのが分かって、良かったみたい☆
{/netabare}
{/netabare}
満足度23「お饗しと彼女-モテカノ-」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ある朝和也は、千鶴にベランダに呼び出される。
どうやら墨がまたレンカノの『練習台』をお願いしたいらしい。
承諾する和也だが、小百合の容態と千鶴のことが気になりどこか上の空……。
当日待ち合わせ場所へ行くと、現れたのは普段と違う姿の墨!?
「今日は私が和也君を、『お饗し』したくて……」
{/netabare}
感想
{netabare}
墨がまたレンカノの練習台になってほしいって千鶴から聞いて行ってみると
墨が制服で来てて、水族館でお饗しデート開始。。

あまり話さない彼女が、何を考えてるかよく分からないけど
ペンギンやイルカのショーにエスコートしてくれる墨に
和也クンの好感度は上がり続けて、さいごはお台場の夜景を見に。。

カップルの多さに、これから何が起きるのか考える和也クンに
墨はプレゼントを出し「誕生日おめでとう」って^^

それで墨の成長を感じた和也クンは
みんな頑張ってるのに自分だけ成長してないって感じて暗い顔。。

そんな和也クンを見て、墨が手を握って聞医いて来たから
「友だちの話」って言って、千鶴のことを話してたら
なみだが出はじめ、聞いてた墨ももらい泣き。。

墨に聞いてもらっただけで、ちょっと気が楽になった和也クンは
千鶴のために自分ができることを思いついて、思わず走り出した
ってゆうところでオシマイ。。



墨が話すときと、スマホで伝えるときって、基準が分からなくって
それならぜんぶ話せばいいのに☆彡って。。

それで、コミュ障の墨の気もちを、和也クンが考えるんだけど
人の良い解釈で、和也クンの好感度も上がったみたい^^


ただ、最終回前にいったんメインヒロインから離れるって
盛り上がったところで、ちょっと冷めたかも。。
{/netabare}
{/netabare}
満足度24「彼女と俺-イツカノ-」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
墨の“お饗しデート”を経て、千鶴のためにできることを見つけた和也。
しかし現実は無情で、千鶴には映画オーディションの落選通知が届く。
新たなオーディションや撮影スケジュールを考えると、出演映画を小百合に見せる夢は叶いそうにない。
「笑ってないで教えてよ…おじいちゃん……」
亡き祖父の笑顔の写真と、在りし日の千鶴の想いが交錯する……。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、前半は千鶴が女優になるって決めてから
育ててくれて、夢は必ず叶うって言ってくれたおじいさんが事故で亡くなり
そして、今までその言葉を信じてがんばってきたけど
オーディションにも落ちて、夢が叶うって信じれなくなりかけてた。。

それで悩んでるところに和也クンが「クラファンで映画を撮ろう!」
って言ってきて、千鶴がちょっと考えてから
「私の映画、おばあちゃんに見せて」って泣きながら返事して
和也クンが「何があっても!」って誓うところでED。。

Cパートは
「ダイヤモンドで素敵な夢の続きを」ってゆう映画の1部だったのかな?
3期が楽しみ☆彡



おじいさんとの思い出のおはなしが、急に出てきて
取って付けたような感じだったかも?

もっと前から少しずつ、千鶴におじいさんの顔や声を思い出させて
伏線を張ってたらよかったのに☆彡


希望が失くしかけた千鶴のところに
和也クンがクラファンの話を持ってきたところや、誓うところは
映画のヒーローみたいでかっこよかった☆



それにしても映画って、意外と安く作れるのね。。

でも「この子を売り出したいから、お金出してください」ってゆうんじゃ
どれだけの人が投資してくれるか不安。。

千鶴だったら女優の卵として
顔出しで、歌ってみた、踊ってみた系の配信とかしてた方が
ファンができてよかったかも?

でも、200万円くらいだったら、千鶴の事情を和也クンの家族に話したら
おばあさんとかが貸してくれるんじゃない?

それくらいの借金なら、和也クンが今、レンカノに使ってるお金を節約すれば
2年もしないで返せると思う^^

ただ、アニメもそうだと思うけど
おもしろいおはなしって、原作次第だと思うな。。

役者を売り出すためだけに作ったら、おもしろくない映画になりそう。。
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


「彼女、お借りします」の2期で
主人公が、ほんのちょっぴりカッコよくなってきたかも^^

サブヒロインのキャラデザとかはかわいいんだけど
性格とか、おはなしの展開とかが、キャラを見せるため
ちょっとムリヤリ作ってるみたいなところが気になったかも。。

メインは千鶴なんだから、サブヒロインは
ちょっとずつからんでくる、くらいの方がよかったかも。。


さいごは3期が期待できる終わり方で、良かったと思う☆





.

投稿 : 2022/09/18
閲覧 : 198
サンキュー:

23

ネタバレ

たかし さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白いけど

相変わらずキャラの可愛さはトップクラスだし面白いが、最後の展開はちょっとモヤッとさせられた
それは自分の実力で夢を叶えたって言えるのか?
水原はそれでいいんだろうか

投稿 : 2022/09/17
閲覧 : 61
サンキュー:

4

ネタバレ

CiRk さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

グダグダ感

{netabare}
人気漫画ラブコメ特有の引き延ばしでメインのストーリーにほぼ進展がなくグダグダするだけで終わって3期決定。
内容は悪くはないけど、良くもないなと言う感じ。

いい点もないわけではなく、主人公の心理描写などはこれ系の作品にしてはかなりちゃんとしてるのは結構プラス。
主人公も賛否あるみたいだけど、個人的には重要な場面では思い切って千鶴のために行動するから嫌いなキャラではない(むしろ好き)。
そういう要素はいい点として挙げられるけど、一期同様展開がとにかく酷いかな。

ヒロインを尾行する展開だったり、ハプニングで同じ部屋で過ごさなければ...みたいな展開だったり、関係がばれそうでばれない展開だったり、基本的にワンパターンで既視感がすごい上に、こういうあほくさい展開ばかりされると作品までしょうもなく見えてしまう。
おまけに2期はレンタル彼女成分も薄くて引き延ばし感が強かったかな...。
展開が変わり映えしな過ぎた。
基本的にストーリーやキャラの関係性が動かない回は退屈。

そんな割に相変わらず瑠夏や麻美に関してはほぼ空気だし、コミュ障の子に関してはもはや存在すら忘れてしまうレベル。
出番があったかと思いきや、瑠夏の全く相手のことを考えてない行き過ぎた行動は不快でしかなかったし、麻美は意味深なセリフ言うだけ言って何もなく終わるし、コミュ障の子はもはや何がしたかったのかわからないし...。
というかストーリー上元カノの麻美はともかく、瑠夏とコミュ障はマジでいらない。明らか人気維持のために出してますよ感。

まあ最初も書いた通り自分はこの作品の主人公普通に好きなので、女優としての水原を応援する姿や、わざわざクラファン立ち上げて水原を助ける姿は少しかっこいいと思えたかな。(クラファン誰が金出すんだよ感はあるけど)
一見クズに見えても、千鶴への申し訳なさと、祖母を落胆させたくないという気持ちを常に持っていて、その二つの間で葛藤しているのはしっかりとしているなと思います。
色々あって実質的に付き合ってるような状態で、主人公にとってはプラスだろうけど、それが異常な状態であることは理解していてその状態に甘んじようとはしてないし。
チャラチャラしてても常に他人のことを考えているキャラなので好き。
水原も同様、主人公の境遇を考えてレンタル彼女と言う立場でありながらも冷たい対応を取らなかったり、祖母を最後に喜ばせてあげようと努力したり、優しいキャラなので好き。最終話の話はかなり共感できた。
部分部分でいいシーンはあるけど...と言うのが全体としての感想。
基本的に日常パートが微妙なだけで決めの場面に関しては文句なくいい。

↓一話毎メモ
{netabare}
1話 ☆9
アオアシw 読み方違うじゃんw
このアニメ心情描写や恋愛要素はかなり丁寧な印象あるけど、展開がほんと雑い。いっつも尾行じゃん。食べる方の食らえかな?w
面白くねーぞ。クソ茶番劇。コミュ障の子空気。シャインポストなら。
あくまで自分のせいってことにして主人公に余計なこと思わせないのは良き。
大胆になったな。てか聞こえてんぞw 良い最終回だった。
ほんと毎回話の構図同じだな。いや、けど良かったわ。
ほんとキャラの描写はいいのに。てか1期含めてもベスト回説ある。

2話 ☆7
どこからそんな金来るんすかね。レンカノという存在自体不健全だろw
それ実質千鶴が好きって言ってるようなもんじゃん。
支えてもらってるのは向こうでは?
理想が素の水原だろw デートじゃんこれ。実際変な人。
おばあちゃんも演技上手。何がビッグになるんですか。
無理やりな同室展開

3話 ☆6
本当はなくしてなさそう。どう転んだら位置逆になるんだよw
はよどけや。1期でもコンビニでこんな話やってたよね。
ほんと引き出しが少ないw 扉あくまでの間によくそんな動けるなw
けどかってに他人の家開けるのもやばい。
ホラーアニメならため息の瞬間に扉開いてた。
夢とかそういう部分はちゃんとしてるんだがなぁ。
そのタイミングで自分恵まれてるアピールは地雷踏むだろ。
店継ぐとかいう話あったっけ? 禁断症状出てますよ

4話 ☆5
すっぽん売ってるスーパー...。てかこの黒髪絶対いらんよな。
こいつビッチかよ。いきなりまともになる主人公君。
この黒髪マジで好きになれんわ余計なことすんなや。

5話 ☆5
倦怠期。展開がだるいな。浮気疑惑展開多すぎ。
スマホ割れてますよ。このコミュ症マジでいらんわ。
黒髪もいらんけどそれ以上にいらん。何でもやってるな水原
誕生日プレゼント梅干しってセンスなさすぎんかw

6話 ☆4
また偶然会うパターンかよ。さすがに気付けや茶番がよ。
OP映像回収www てか酒飲める年齢なんか。
何回も同じ部屋にいる展開見たわ。

7話 ☆6
ノリが中学生だなこの友人らw モテすぎだろ。
麻美って言うほど怖くないよね。バレてて草。
けどばれてもどうせストーリー進まんよな。怖い。

8話 ☆5
唐突なカイジパロ アメリカかな? 何だよそのプリクラw
レンカノ言ってもそんな規定あるんだ。マニュアルみたいな会話だなw

9話 ☆2
北朝鮮か? レンカノ辞めるまでは彼女とかいう意味不明発言。
レンカノ関係ない時での関わりなのに。
まだ昼なのに蓋開けて寿司出してたら色悪くなるぞ。
何このルカの株落とし回。
主人公からの好感度下がるだけだし頭悪すぎでしょ。
自己中過ぎてみてられんわ。
主人公はまだしも千鶴が瑠夏が来てることをまずいと思うのは違くね?
もう心動いてんの? こんなご馳走してもらったらもうあとに引けなそう。
は? 瑠夏しね。

10話 ☆8
これほど不快なキスシーンないわ。やっとストーリー進むのか。
グダグダ展開やめろ。遺言かな? 今もほぼ同棲だよね。
言ったらショックで死にそう。
ルカじゃなくて麻美だせ。コミュ障まじでいらんやろ。

11話 ☆5
こいつマジでどうでもいい。普通にデートするな。
すみちゃんは主人公の中でどういう存在なんだ?

12話
これ最終回?
まあ名前の回収はいいと思うけど、これを最終回に持ってくるのか。
押し入り。邪神ちゃんかな? 安っぽいクソ映画見せる羽目になりそう。
誰が金払うんそのクラファン? ☆8

曲評価(好み)
OP「ヒミツ恋ゴコロ」☆8
ED「言えない feat.asmi」☆5.5
{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2022/09/17
閲覧 : 56
サンキュー:

7

羽宮 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ヒロインだけ観ていたい

丸2年が経っての、ほぼ同じチームでの2期。
作画がどこを止めて見ても綺麗なのはやっぱりいいね。OPもすごくいい。
――ただ、
どうしてもマガジン特有の、億泰「おれはバカだからよぉ~~~」よりも更に知能が低いというか、女心がわからないというか、挙動不審というか、パワーガ○ジ的な恐さというか……そんな風にとにかくキッッッッッショイ主人公の性格が致命的な減点ポイントなのはもちろんそのまま。成長しないんかコイツは。
式守さんみたいにまだ気が狂いそうなほどではないから、1期は完走したし2期もそのつもりではあるんだけど、ほんとどうしてマガジンはこうなのかなぁ……。
立て続けにやって来る「絶対ね―よ!ww」な押し付け展開も、どこで笑えばいいのかわからない視聴者との温度差も、まぁいろいろあるにしても、取り敢えず好きか嫌いかだけでいえば好きな方。
圧倒的な可愛さにだけ期待。

最終話視聴。3.5から上方修正。
1期より良かったまであるかもしれない……?
麻美さんが未だヒロインポジにいるのはイマイチよくわからないし、もう瑠夏ちゃんでいいじゃん!ってなったオタクも多数いただろうけれど、主人公の奇行がそれほど鼻につかなくなったことがかなりプラスに働いた。まぁわりかしクズで考えなしなのは拭いきれていないにしても。
いやぁにしても墨ちゃんがああいう路線になるとはね、いいね。
どこかで逆転が起こるような雰囲気ではないけれど、キャラを器用に使いこなしていて3期も退屈しなさそう。麻美さんはもう自然消滅でいいよ!

投稿 : 2022/09/17
閲覧 : 113
サンキュー:

3

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1期と比べると見やすくなっていたが

同時期に1期の内容が実写化していたんだが
ゆるキャンに続いてスタッフ頑張ってるぞw

と本編とは関係ない書き出しから始めたが
今期は監督が変わったのもあって
演出手法の変化が特徴的

1期は和也のエロ妄想が強調されていて
沼師匠(麻美ちゃん)の殺人してそうな目
窮地になる度に和也が土下座する繰り返し

見ていて苦痛だった部分なんだけども

今期は土下座もしていないし
沼師匠の眼差しも怖さマイルドになっているし
エロ妄想もほとんど出てこなかった

物語は和也と千鶴の関係性をメインに置いて
上手くルカちゃんと墨ちゃんのエピソードを挟み
沼師匠は得意の詮索から暗躍している様子が描かれている

演出はOPハニワ起用した事でラブコメ感強め
作画が薄めに配色しているので
4人のヒロインが一期よりも映えていた

EDのプチキャラトークは特にいらなかったが(ア

ノルマとしてクラウドファンディングで自主映画の
キーワードは大人から言われていたんだろうが
丁寧に作っていた分説明不足になっちゃったかな

てっきり流行の劇場版と思ったら3期ですか
5人目の後輩ちゃんヒロインでてくるかなぁ~

投稿 : 2022/09/17
閲覧 : 51
サンキュー:

5

taketake4 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

いつもの週マガのラブコメ

22話まで

まず、皆さん仰ってるように主人公がクズい
実質、二股三股状態になっても何の葛藤もなく、ただ自分のことしか考えてないようにしか見えない

ヒロインの千鶴に関しても、女優(有名人)を目指してるのにレンタル彼女でバイトするというのは悪手としか思えない
演技の勉強だとかどう取り繕っても、世間からみれば援交、パパ活と一緒です
デビューしたら100パースキャンダルになる案件です
あと途中で舞台のシーンがあるけど、あの規模の舞台はすでに商業演劇です。商業演劇でメイン張れるのは有名俳優達だけです
作者が無知なのかな。あえてやってるとしたら読者視聴者を馬鹿にしてるようにも

まあ全体的に古臭いタイプのラブコメですね
週刊マガジンはそれが編集方針なのか、ラブコメに限らずどれも全体的に古臭いんですよね

投稿 : 2022/09/04
閲覧 : 79
サンキュー:

2

ネタバレ

梨花はわたくしのもの さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ヒロインは可愛い。ただこの2期は1期と比べて話がすっとろいし、主人公がやっぱ気持ち悪い

1期から一気に最新話まで観ました。
ヒロインがめちゃくちゃ可愛いのがこの作品最大のストロングポイントです。性格的にかなり歪んでる麻美だけ癖強いですが、この点だけなら個人的には良い点付けられるレベルです。わたしの推しは墨ちゃんですね。
問題点は1期から続く主人公和也の気持ち悪さと話のテンポ悪化ですね。和也は純粋に千鶴を応援しようとする姿勢はかなり好印象ではあります。この辺りの心理描写は実際秀逸でした。
しかしながら気持ち悪さも健在。ヒロインたちでエロ妄想したり明確な好意を持っている更科瑠夏を差し置いて水原に執着するという二股みたいなことをしたり、チュロスのくだりが気持ち悪過ぎたりと、ラブコメの主人公としては問題行動が相変わらず多いです。
話のテンポも悪くなっています。この作品の終着点自体、和也の祖母に水原との関係における真実を告げるという割としょうもないものなので、これを引っ張る時点で展開がだらけるのは見えていました。一応ヒロインである水原千鶴の女優の夢の話や七海麻美が他のキャラを引っ掻き回したりで変化を与えようとはしていますが、本筋をさらに複雑にし、めんどくさくしている面もあります。

主人公がもう少しまともなら観やすくなるとは思うんですがね。

投稿 : 2022/08/25
閲覧 : 93
サンキュー:

5

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

キャラ萌えに全振りするという強い意志。

詳細は1期でも観てください。

とにかく主人公のクズさ、ゲスさが際立ち、大嫌いだった本作の1期。

ただ、女子キャラの可愛さにオタたちがフィーバー。制作サイドの予想以上?だったのか、グッズやイベントなど大人気な作品ですね。

でまあ、まったく観たいとは思っていなかった続編ですが、夏アニメの先陣を切るということで戯れに観てみました。

=====第13話視聴後、所感です。
{netabare}
ヒロイン4人の可愛さを全面に押し出し、2匹目のドジョウを狙いましょという強い意志が感じられるアヴァン。

なんと4人のヒロインによる、可愛らしい静止画イラストと1期振り返りの動画に、それぞれの声優さんがキャラ紹介するという。しかも、これを、なんと3分という尺を使って…

さらに本編でも、ダメを押すように千鶴の舞台(たいして面白くもねえ)を長々と、千鶴の可愛さ、太ももやおっぱいを見せることに全振りしてお届けされました。

なので、ストーリーなんてあったもんじゃないです。ただただ、クズ主人公がお忍びで千鶴の舞台を観に行って感動しました。でも、演出家に声をかけられたのはしおりちゃんという子で、千鶴はショックを受け、主人公がいっぱいレンタルしてパトロンになってやるというのを町中で大声で叫びましたというだけの話。

ま、1期からその傾向はあったけど、制作サイドはヒロインたちの可愛さを萌えオタに売りましょうということでしょうね。それが、1期よりもなりふり構わなくなったという感じ。そのため、トムスはヒロインたちを絶対に可愛く描くという至上命題があるのでしょうね。キャラデザは相変わらず、むしろパワーアップして良かったと思います。

1期よりも主人公のクズさ、というよりも存在感が薄くなるなら観続けてもいいかなという感じでしょうか。
{/netabare}
=====第14話視聴後、追記です。
{netabare}
どうしよう。ストーリーがペラッペラで、まったく面白くないんですけど…

レンかのというテーマを死守するためだけに、意味もなく千鶴をレンタルする、ただただミツグ君の主人公。

で、いちおうは彼女として告白までした瑠夏に、千鶴とデートさせてくれと頭を下げる始末。は? 正直に言えば男らしいとでも思った?

「俺が水原をレンタルして支えてあげなきゃと思ったんだ」
「そんなの他の人でも支えられるでしょ」
はい、ど正論です。セイロンティーです。

千鶴もたいがいおかしな子よね。
レンタル時間終了後にデートに誘うぐらいなら、ハナっからレンタルなんてさせねえでプライベートで遊べよ。お金は欲しいの。でも、お仕事以外の関係も欲しいの。なんすかそれ。

千鶴のおばあさんも、まー軽いのなんの。なんか、いい感じのお言葉を主人公に言いますが、すっげー普通のこと言ってる。何年生きてらっしゃるんですか、あなたは。

唯一、今回で笑ったのは千鶴がバッティングセンターで主人公に言ったセリフ。

「だって、あなた変な人じゃないでしょ?」

いやいやいやいや、バリッバリに変な人でしょ、この主人公はw
むしろ、これ以上ないくらい変な人ですよ。ストーカーだし。

1期の悪印象が払拭できないですね。面白くないです。そろそろ断念も考えています。
{/netabare}
=====第15話視聴後、追記です。
{netabare}
ストーリーが薄いのは相変わらずとしても、今回はひどかったですね…

そもそも、1話の大半が鍵をなくした千鶴が主人公の部屋に入ったところに、元カノ襲来というだけの話なんですから。

逐一ツッコミどころを挙げていたらキリがないので、許せなかったポイントを1点。

千鶴が鍵をなくした、大家さんがいないということで、友達とか家族に相談したらという主人公。しかし千鶴は、家族はいないという。父親が失踪し、母親とは死別したという。祖父母夫妻に育てられたが、祖父も他界。現在、唯一の肉親は祖母だけだという。

さて、ここで問題です。こういう場合、あなたなら何と言いますか?

答えは「無神経なことをいってごめん」です。

しかし、この主人公は違うんですね。なんと、自分の家庭環境が恵まれていることを話し出すんです。両親がいない子に向かって、長々と子供の頃に好き放題、おもちゃを買ってもらっていたなどと言うんですよ。

こんな主人公を、どう好きになれと?

結論は、自分は酒屋を継ぐ将来が見えている。だから、夢を持って生きている水原がすごい。だそうです。

バッカじゃねえの。

こういう主人公だから、この作品を嫌いという人も多いんだと思います。
{/netabare}
=====第16話視聴後、追記です。
{netabare}
元カノに呼び出され、話をする主人公。

千鶴がレンカノでであるということがバレ、怒られるのではないかと戦々恐々していたら、マミちゃんいわく「カズくんはピュアだけど、馬鹿じゃないもんね」。

いえ、馬鹿です。

それはいいとして、「水原さんは仕事だし、そこに時間とお金を費やすのはもったいないよ」という、160km/hのど正論に対して、この主人公が思ったのは「よかった。怒ってなかった。やさしいな」だそうです。

いやいや、単純に怒られたほうがよっぽどマシだと思いますけどね。これに、怒られなくてよかったと思うことがもうね…

でまあ、この2期の大テーマである「とにかく女の子たちを可愛く描く」という方針のもと、瑠夏が部屋に来てご飯を作ってくれるという。もうね、そこからずーっと主人公はあからさまに嫌がります。

すっぽんだのニンニクだのをカレーに使うという、何ひとつ面白くないコメディを繰り返し、家に来たら来たで、帰れだのなんだの。とりあえず最低ではあるんだけど、まあ百歩譲って本命がいるから手を出さないよというのはいいとして、やっぱり対応がひどすぎると言わざるを得ないですね。

見せ方としてもダメダメですねぇ。なんかテンポが良いのはいいとしても、やり取りが紙芝居みたい。で、瑠夏が大きな声を出して主人公が口をふさぐというコントを何度も繰り返す省力作画。

まあ、この作品に何かを期待して観ているということもないのですが、いくらキャラ萌えに全振りしているとは言え、こうも順番に女の子キャラの魅力を見せましょうねという1話ごとに当番を決めてヒロインの魅力を出していく展開というのは、あまりにストーリーがおざなりすぎて…

うん。瑠夏ちゃんは可愛かったですよ。深い胸の谷間もエロかったですしね。でも、それだけなんですよね。
{/netabare}
=====第17話視聴後、追記です。
{netabare}
回を追うごとに酷くなっていく内容に、マジでどうすればいいか悩んでいます…

瑠夏を泊めたことが千鶴にバレていましたね。それを知った主人公。ヤッてないのにバレてしまった。いったい、なんのために耐えたのか。水原に瑠夏ちゃんのことで誤解を与えてしまった。

あのさあ。
この場合、ヤッたヤらないは問題じゃないんですよ。

誤解を解くために水原をレンタルしよう(なんでそうなる?)。いや、ダメだ、なんて言っていいかわからない。ハッ、来週は水原の誕生日じゃないか。何をあげればいいんだろう(結局このネタだけで1話を使います)。本人に聞く?いやいや、それはダメだろう。そうだ、あの子に聞けばいい!→墨をレンタルする。

は?
馬鹿じゃねえの? どういう頭の構造してんだこいつ。

ていうか、はいはい、この作品が可愛いキャラを萌えさせるためだけのストーリーすっからかんなアニメだってことを忘れていました。順番にヒロインのお当番回を作っているんでしたね。

えっと、墨ちゃんは聾唖の方かなにかでしょうか?
いくらなんでも話せなさすぎでしょ。まさに、りえりーの無駄遣い。

てかさ、ヒーローショーに連れてかれて、ピンクが水原だって喜んでますが、あなた今、墨ちゃんと一緒にいるんですがそれは…
それを千鶴にみられたら、どー思われるかわかってますか?

まあ、たまたま気付かれなかったからよかったですが。

墨から筆談で「プレゼントは物よりも気持ちだよ」。はっ、そうだよな! 墨ちゃんありがとう、君をレンタルしてよかったよ!

どんだけ馬鹿なの?
レンタル彼女を借りなきゃわからないことですか、それ?

何をあげるか、とにかく悩み抜くしかない!
馬鹿らしいにもほどがありますが、それで千鶴の部屋のベランダにプレゼントを置きますね。

まーだストーカー気質が治ってねえのか、この犯罪者は。

で、贈ったものが梅干しでした。
いやもう、ツッコミが追いつかねえよ。ちょっとさ…

千鶴も、呆れながらも笑ってポッて、いかにもおっさんが考えたストーリーですよね、こんなん。

そんなわけねーだろ!!!!!

僕は、なんでこんなイカれたアニメを観ているのか、心底わからなくなりました。どーしたものかねぇ…

あ、今回唯一誉める点がありました。
千鶴の部屋にあった観葉植物。あれ、サンスベリアですが、実によく描けてました。
{/netabare}
=====第18話視聴後、追記です。
{netabare}
もう、真面目にツッコむのも馬鹿馬鹿しいです…

単なる飲み会で鉢合わせって話ですもん。
で、一気したり、「たけのこニョッキゲーム」やっただけ。
で、千鶴に飲ませないように、わざと負けるという。

なんかさー、これが男らしい優しさだとでも?

作者の発想の貧困さを露呈しただけの話としか…
{/netabare}
=====第20話視聴後、追記です。
{netabare}
まーた偽りのレンタルデートですか。

話が進まねえってのもあるけど、千鶴のランクがアップして1時間あたり1,000円料金アップしたとか、ホントどーでもいい。

で、俺が金払ってやってるんだから、少しぐらいリクエストしてもいいよねって、偽りのデートにJKの制服を着させるというスケベジジイ。で、てめえも制服着てくるという。

心底、気持ち悪い。

あのさあ、風俗嬢と客という関係と同時に、君ら大学の同級生でしょ? しかも、アパートのお隣さんじゃん。次に顔合わせたとき気まずくないの?

20話まで観てきたけど、今更ながらに「なんでこんな馬鹿馬鹿しいアニメ観てるんだろ」と冷静になってしまいました。

やれ、JKの制服が膝上20cmでエスカレーターでパンツ覗こうとしたりとか、遊園地でチュロスを1つだけ買って「ひと口食べる?」をさせようとするとか、すれ違いざまに男たちが「どこの高校の子? あんな美人とデートできて彼氏羨ましい」なんて、絶対ありえねえこと言わせたりとか、なにもかもが醜悪。耐えきれずにAパートで観るのをやめました。

むしろ、こんなアニメを20話までよく観てきたもんだと自分を褒めてあげたい気分です。
{/netabare}

投稿 : 2022/08/20
閲覧 : 337
サンキュー:

4

ぼっく さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

気持ち悪い

2期4話までは見たけど、ここでドロップアウト
童貞の不格好でもまっすぐな必死さみたいな部分はよく描写できてる気がする
けど、不快レベルで主人公が気持ち悪すぎる
ビズリーチのCMやテンテンテン、テンテテンテンのCMと同じくらいの不快指数

投稿 : 2022/08/15
閲覧 : 91
サンキュー:

2

奥田太鳳 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:----

ええやん

作画、ストーリー、ヒロイン、声優、どれにも問題が見当たらない!えっちいシーンも素晴らしい!
一つ問題なのは、主人公がキモすぎるってことかなw

投稿 : 2022/08/01
閲覧 : 54
サンキュー:

1

次の30件を表示

彼女、お借りします(第2期)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
彼女、お借りします(第2期)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

彼女、お借りします(第2期)のストーリー・あらすじ

「週刊少年マガジン」で好評連載中、宮島礼吏による世界累計1,000万部突破の大人気ラブコメの、TVアニメ第2期! ダメダメ大学生・木ノ下和也は清楚可憐な“レンタル彼女(レンカノ)”・水原千鶴と出会い、家族にも友人にも、千鶴が “彼女”だと嘘をついてしまう。 本当のことが言い出せないまま日々をすごす和也の周囲には、謎アタックを仕掛けてくる、小悪魔的な元カノ・七海麻美、やや強引なところがある、超積極的な彼女(仮)・更科瑠夏、極度の人見知りだが、健気で頑張り屋の後輩レンカノ・桜沢 墨と、超絶美少女な“彼女”がいっぱい!! 飲み会や海水浴、温泉旅行にクリスマス、お正月。 様々なイベントを乗り越え、千鶴への想いが募っていく和也。 そんな中、千鶴から”2人の関係”を揺るがす告白が……! 「私、レンカノ辞めようと思うの」 2期もラブ×ドキMAX限界突破! “彼女”たちとの“リアル”輝く“レンタル”ラブライフが、ふたたび幕を開ける!! (TVアニメ動画『彼女、お借りします(第2期)』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2022年夏アニメ
公式サイト
kanokari-official.com/
公式サイト
kanokari-official.com/

スタッフ

原作:宮島礼吏(講談社『週刊少年マガジン』連載)

このアニメの類似作品

この頃(2022年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ