「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(TVアニメ動画)」

総合得点
64.8
感想・評価
468
棚に入れた
3003
ランキング
2260
★★★★☆ 3.5 (468)
物語
3.5
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンドの感想・評価はどうでしたか?

ゼルミナ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

吸血鬼はこうじゃないとな!

2019観了。
原作大ファン…そのせいで遠ざかっていたが、リアタイで見ておけば良かったと後悔するという自分にありがちなパターン。

流石に10年近く前の作品という事があり、絵的に(3Dモデルとか…)古さを感じさせる部分はあるが、それを含めて「当時感」を感じられる良作。
金髪ツインテロリBBA吸血鬼、と聞いてピン!と来た同志は視聴して損はない…そして、原作を読むんだ!最高だぞ!

1クールだが、腰を据えて物語を作ろうという気概が感じられるのも好感。
腰の据わった1話には唸らされた。
(まぁ、今となっては判りにくい部分もあろうが…)
アニメオリジナル展開もあるが、原作者がコミットしているおかげもあり、原作ファンから見ても特に問題はない感じ。

特筆すべきはミナ役の悠木碧。
「魔法少女まどか☆マギカ」の1年前の作品だが、流石に光る演技をしている。斎藤千和との掛け合いは後世から見ると感慨深いものがあるなぁ(笑)
そして安定の喜多村英梨。

個人的には「いかにも」な新房昭之監督アニメに見えた。
前述した通り「まど☆マギ」の1年前の作品という所で比較してみる必要があるかもしれないな。

あ、個人的にはアルフォンスが中田譲治が良かったよー!

投稿 : 2019/10/04
閲覧 : 38
サンキュー:

1

ネタバレ

みつぽん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

遠い記憶に残された私自身の記憶w

前にスポット的に見ていたのでしょうね

ところどころ記憶からよみがえってくる

吸血鬼です狼男です

ヒーローとヒロインのお話

ミステリーとバトルとラブストーリー

みんな頑張るんですよ

悪くない良くもない

言葉力が強い多いアニメです

そうあのアニメのようなふと思い出す

けっこう引き込まれたのは言葉のせいたぶん

評価70点

普通に見れる良アニメですよ

投稿 : 2019/07/09
閲覧 : 57
サンキュー:

1

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

分割2クールに出来ていれば、名作と呼ばれたかも?

[文量→小盛り・内容→感想系]

【総括】
大きな力をもつヴァンパイアが、自分達だけの国
を作ろうとする話。また、ヴァンパイアの女王と人狼の少年の、恋の物語でもある。

シャフト独特の演出がかなり色濃く、好き嫌いは分かれるだろうが、私は全体として楽しく見られた。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
まず、女王ミナに魅力があった。女王としての超然とした感じと、一人の少女らしい可憐さのミスマッチが良かった。

また、建国の要素はかなり面白い。ヴァンパイア独特の思考や文化、人間との政治的なやりとりが面白く、個人的にはこの要素をもっと見たかった。

悪いのは、1クールの中にこの2つ、つまり恋愛と建国を詰め込んで、いずれも中途半端になった点。さらにバトルもやったし。どちらかに絞るか、2クールに分けられればかなり面白くなったと思う。
{/netabare}

投稿 : 2019/03/06
閲覧 : 129
サンキュー:

10

ネタバレ

HINAKA さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

TVアニメ版『ダンス・イン・ザ・ヴァンパイヤ・バンド』第2話「ハウリング」より、オープニングについて。

この記事は、元So-netブログ記事記事http://aonow2.blog.fc2.com/blog-entry-394.htmlにある「TVアニメ版『ダンス・イン・ザ・ヴァンパイヤ・バンド』第2話「ハウリング」より、オープニングについて。」の再掲載です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

尤も、その辺の効果も狙ったのでしょう、今回の鮮烈な本来のオープニングは!

まさに、見事!ととしか言い様がありませんが、エンディングに決まった曲を使わずに、懐かしのそれぞれの作品内容にふさわしい、歌謡曲を使う事で効果を挙げる事を、知らしめた新房監督が今度はそれをオープニングに使う!事で、新たな効果を生み出す・・・ここまで考えれば、前回の第1話がオープニングから別番組として始まった事も、仕掛けの一端に過ぎなかった事が良く分かります。

先駆者(演出技法そのものは既存の方法ですが、現在は少なくとも使う番組が無い)は、常に先を行き続けなければいけないのか?
それとも、自分がやりたいようにやる事が、自動的に先駆的なるのか?それはわかりませんが、個人的には良くもうマァ、次から次へとと呆れるしか有りません。

何しろ、まさにキャッチ・コピー通り「さァ、妾(わらわ)と踊ろう!」と、ここまでなら誰も驚きませんよ!
それが、いきなりなんですか!?スッポンポンのポンですよ!?
幾ら「ヴァンパイヤ・アニメに裸マントは付き物!?」か、どうかは知りませんが、まさかここまで大胆な事をやるとは・・・と言う事で、今回はそのほぼ全裸ダンスのオープニングなどに、絞ってみたいと思います。

★第2話のネタバレはもちろんですが、何より内容は個人的な拘りですので、感情的な好き嫌いには一切関知致しません★

〈以降拙ブログ参照・・・長い!〉
→http://aonow.blog.fc2.com/blog-entry-1046.html#more

投稿 : 2018/06/23
閲覧 : 141
サンキュー:

1

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

好み一直線! ヴァンパイアと人狼の恋。

変わったスタートで、目を引かれる作品でした。
人間じゃないヴァンパイアと吸血鬼のお話。

そんな二人と普通の少女の恋の話。

淡くはなかったです。恋愛ど真ん中の純愛、それも濃いものでした。自分のなかで淡いとつけるのが流行っていてそういってしまいました。とてもまっすぐで情熱的なものでした。

これは見て確かめてほしい作品です。もう少し話数を伸ばしても問題なかったと思いますね♪

投稿 : 2018/03/28
閲覧 : 140
サンキュー:

4

ジータ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

どストライク

女の私としては刺激的な描写もあったけれど、自分の好みにあっていました。

今まで悠木さんはあまり得意ではなかったのですが、この作品で印象が変わりました。

次回を期待させる終わり方だったので、未だに続編がないのが残念です…。

投稿 : 2018/03/20
閲覧 : 126
サンキュー:

2

ひでりん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まぁまぁ楽しめた

シャフト作品が好きな人なら楽しめると思います。が、物語シリーズやまどマギには及ばないかなぁ、、
物語シリーズの中でも「まよいキョンシー」や「しのぶメイル」が特に好きな自分にはどうしても忍と被ってしまいましたね。
でも、比べる作品がアレなだけで充分面白かったし続編が作られたら絶対に観ますよ^^

投稿 : 2018/02/19
閲覧 : 141
サンキュー:

1

ボーア さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

はぁ~

フレンズОpという事で視聴、
もっと上手い歌手たくさんいるでしょうよ。
ヘボ過ぎる。
がっかりだわ、
薄っぺら、
それに、レベッカ使うなら、ここは”MOON”でしょw
何故フレンズ?
作品内容と全然合ってない。本当に合ってない。

作品内容もハチャメチャ、
はぁ?って感じ、
国家レベルにしておいて、結局学園守るとかw
観てられんわw
狼に変身したりw
凄ーいってならんわww

残念過ぎるアニメ。
うんざりした

投稿 : 2018/02/15
閲覧 : 97
サンキュー:

1

ひらめ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

化物語とまどかを見てると楽しい

新房監督は何かと吸血鬼の出る作品に縁があるということで、
そのうちの一つであるこのアニメを見ました。
ですが、ちと微妙でした。

けだもの(男)がきれいなもの(女)を汚す
みたいな話と、あと人がモンスターに変身するってところが
どうにも好きになれませんでした。


妙にまどかと物語シリーズと似た点がありましたね。
それ見てるとちょっとだけ楽しかったです。

・CV悠木碧さん
・CV斎藤千和さん
・吸血鬼
・ワルプルギスの夜(10話タイトル)
・姫が紐でがんじがらめになる演出

投稿 : 2018/01/01
閲覧 : 80
サンキュー:

0

ガイヒラ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ツインテール 幼女 悠木碧

吸血鬼に無くてはならない3要素。この作品が多分原点。

投稿 : 2017/09/16
閲覧 : 91
サンキュー:

0

-Cha sMIN- さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なぜ のこタイトルなのかな

.
知名度、みなさまの全体的評価は
とびぬけて良くはなかったのですが

総合評価が良い方がいらっしゃる場合
まず さわりを視聴してみます

他の方のレビューにもありましたが
作画が少々 ・・・

1話での脇役の登場人物が
とてもクセがありやめてしまおうか迷ったこと
7話で一区切り(解決はしていませんが)
ここでやめておくべきだったかと
8話、9話で思ったりもしました
(ちょっと下品な描写が…)

と 継続を悩んだりもしましたが
最終話を終えてしまったので
魅力があったのだろうと思います

投稿 : 2017/08/21
閲覧 : 87
サンキュー:

2

k-papa さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

新房さん得意の吸血鬼ものですね。

原作漫画。
原作未読。

吸血鬼と彼女を守る男の子(狼男)の恋の話。
舞台は湾岸にある吸血鬼が統治する都市国家。
他の種族との争いでやたらと血なまぐさい展開なのだが、学園物?
女王だけあってなんか高飛車のような印象。
普通の女の子との三角関係があって、ドロドロするような?
でも、女の子通しで仲良くなっているし。

見終わっているが、最後が思い出せない?
戦うシーンとか新房さん変わらないなぁ。(傷物語辺りと)

投稿 : 2017/02/28
閲覧 : 94
サンキュー:

1

織田信長 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

シャフト感っぱないw

物語シリーズ好きの私にとってはとてもいい作品でした。
忍野忍の原型はこのアニメなのかなと思ったりします。
喋り方と似てるしねw

意外とマイナーな作品?らしいですが、知られてないのが
不思議です(´ω`)

物語シリーズ好きの方には是非見て頂きたいです。

以上です。

投稿 : 2017/01/21
閲覧 : 91
サンキュー:

6

askima さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

シャフトのヴァンパイアと人狼の物語

ミナ・ツェペシュことヴァンパイアの女王を悠木碧がやってる。
題名忘れたけど別のアニメでもクルル・ツェペシュってヴァンパイアの役を悠木碧がやってたよね。
なかなかロリヴァンパイアの役はハマってる気がして心地良い。

メインヒロインがミナとゆきちゃん(人間)がいて、ゆきちゃんの視点で語りが入りながら物語が進行していく。
シャフトっぽいって言えばそんな作品だけど、物語シリーズみたいに偏った作風ではないので、好みはわからないだろう。

日常パート、政治パート、戦闘パートなどが明確に分かれているので、だらだら話が進むこともなく見れる。
1クールを一気に観れる作品。

悠木碧が好きなら観といて間違いない作品だろうね。

投稿 : 2017/01/18
閲覧 : 99
サンキュー:

2

uu さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

感動

面白かった。なぜマイナーなのだろう?
みてよかった! と思う。
本作はシャフト感が溢れているが、化物語ほど癖はない。
opも魅力の一つ。
二期やらないかなー(絶望的だが

投稿 : 2016/12/29
閲覧 : 80
サンキュー:

2

ネタバレ

てっく さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

遠い日の約束。

闇の女王(ミナ)と守護者(アキラ)との遠い日の約束。
そして恋の物語です。

お話しはコンパクトにまとめられており、最後まであっという間に視聴しました。
少しコンパクト感が勿体無い印象でしたが物語は凄く素敵でした。

ミナ姫は金髪幼女で貴族的な言葉使いです。
これだけでも超絶グッジョブなんですが、女王としての品格や一人の女性としての一面も凄く惹かれ可愛いかったです!
アキラの一重に姫を思う気持ちも素敵でした。
エロいではなくエロティックな表現も少しありますが、綺麗に描かれていると思います。

す〜っと話に引き込まれて、
{netabare} 最後の御三家との戦いでミナ姫の「目を逸らすでない!自らが選んだ結末を見届けるのじゃ!」にハッとさせられ、
決着後に御三家を処分するのではなく、忠誠を誓わせ跪かせ「大義であった」に女王としての寛大さを魅せられ、
その場は凛々しく退席したけど、部屋を出た瞬間に一人の女性としての顔に戻りアキラの元へ駆け出す姿に感動させられ気が付けば目頭が熱くなっていました(T ^ T){/netabare}

素敵な作品でした☆

投稿 : 2016/12/14
閲覧 : 104
サンキュー:

6

てぃー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

流石シャフト

いや普通に面白いw
なんでこんなマイナーなんだろ。。。

投稿 : 2016/12/06
閲覧 : 94
サンキュー:

3

ケロ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

素敵な作品

雰囲気がとても良い作品
話もコンパクトにまとまっており、ミナ姫がとても魅了的だった
吸血鬼物の作品が好きなら見て損はないと思います

投稿 : 2016/12/05
閲覧 : 91
サンキュー:

4

ネタバレ

P太 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

わらわって、童て書くのね ロリだからいいのか?

化物語のしのぶの姫度合いを上げた感じ?
意見割れたのかな?

わらわといえばキスショット
本来は武家の娘がへりくだっていう言葉らしいのだが
時代劇のせいか、わらわはすっかりどや顔のイメージがあるのはなぜか?

投稿 : 2016/11/05
閲覧 : 100
サンキュー:

1

DB さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

有名な西洋の化け物を題材にしたシリアス系のアクションものとでも言うんでしょうか。
設定を活かしたストーリーだし、シリアスなのに相当淫靡な感じで、全体的な雰囲気としては最高なのではないかと。
ただ、話としてはまだ序盤なのですが、これより面白い話にするのは大変なのでは?と勝手に心配してしまいます。

投稿 : 2016/08/29
閲覧 : 87
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

永久の契りの物語。 名作になりえた作品 勿体無い。。

東京に突如、ヴァンパイアが独立国家を立ち上げようとし
主人公とヒロインが手を取り合って
敵対組織や、内部の陰謀と戦っていくストーリーです。

序盤物語のスケールがとても大きく感じるんです
しかし、尺が圧倒的に足りなかった為に
独立国家設立が内部をまとめあげる段階で尺が苦しくなってしまう。
戦いの描写はともかく、主人公とヒロインの絆が深まっていく
段階はどうしても増やして欲しかったです。
纏まってるけどもコンパクト。といった印象です
1クールでは無理ですね。。


・キャラ
ヒロインは数百年生きているヴァンパイアの王女
独立王国建国の指揮をとります
見た目は金髪ロリッこ、悠木 碧の少女声は瑞々しいですね

主人公は重要な記憶を失っている高校生ですが
彼の血筋はヒロインを守護する人狼なんです


ストーリー展開は破綻がなく結末がコンパクトになったとはいえ
ラブロマンスとしては綺麗に纏まっています
今生で結ばれることはできないとしても愛を誓いあう姿は
胸をうたれます。ラストの描かれ方もよかった
ヒロイン、ミナは魔性の女神といった魅力がありますね。


・残念な点
キャラが多いわりに掘り下げが少ないので、出番が少ないキャラは
掴めないです。
用意した壮大なスケールも1クールでは処理しきれませんでした。
原作買いなさいってことなんでしょうが。。
独立国家の設立に焦点を当ててしまうか
恋愛に焦点を当てるか、どちらかに絞るべきだったと思います。

DVDで視聴したのですが、修正なしだと地上派は無理な
性的描写ありです。。児ポ。。


・さいごに
美しい物語でありながら血なまぐさい生々しさが同居するという
ダークファンタジーとして素晴らしい雰囲気があります。
2クールあったとしたら、間違いなく有名作品として名前を
残していたでしょうね。。

ヴァンパイアや人狼は人型の姿から化け物に変身して
戦うバトルも見ごたえがありますし、キャラクターが特に
魅力的です。ミラ陛下のツンっぷりは
ツンデレ好きなら必ず見ておくべきでしょう。

この作品をみるとヴァンパイアバンド(王国)の建国を
応援したくなります。。人間が醜くて矮小な存在に感じます


長々とおつきあい頂きありがとうございました。

投稿 : 2016/05/14
閲覧 : 178
ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ヒロインという名のナレーション役 不憫すぎる・・・

 ジャンル ヴァンパイア

 ストーリー

 普通に高校生活を送ってたアキラ君

とある日、ヴァンパイアが現れ、日本にヴァンパイアバンドという名の

ヴァンパイアの楽園(ヴァンパイアの自治区)を作ると

 合法ロリのミナが宣言した。

アキラ君は普通に生活を送っていたんだけど、

そんなアキラ君をつけているものが・・・

 なんと、その者はヴァンパイアの嬢王 ミナであった

二人が出会ったとき冒険が始まる



 物語

 物語の流れとして

ミナ・アキラ再会 ~ アキラ ミナに仕える ~ 学校内に吸血鬼が

ショタの物語 ~ メイレン編

 僕はこの中でもメイレン編が熱かった

はやい段階からでてきた謎のアニオリキャラ:メイレン

正直、小林ゆうが演じている時点で良し

 マリアホリックをおもいだしたよ( *´艸`)

また、ちょっとえっちぃシーンが好きな人は学校に吸血鬼がほかにもいた

ショタの物語を見てほしい

 たぶん見たあとにこうおもうだろ

この二人は何歳と何歳なんや・・・ってな



 好きなキャラトップ3

1:メイレン (圧倒的、1位)

 正直、2位以降 これといって 心にくるキャラがいなかった



 感想

 ヴァンパイアの嬢王 ミナ 確かに誰かのレビューを拝見

させていただいたとき、

キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレードを感じさせる

ものがありますと書いてあったが

 僕は特にそうはおもわなかったかな



 雑談

 来週、土曜日 プレゼンを控えているというのにアニメに逃げる俺

そして、中間管理録 トネガワを見て

心にゆとり・やすらぎをもとめる俺

 さぁ、私のプレゼンは 悪魔的仕上がりになるのでしょうか?

(これはトネガワ2巻みた人ならわかるネタ)

投稿 : 2016/04/16
閲覧 : 117
サンキュー:

5

ネタバレ

blowfish さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

大好き!

とても楽しませてもらいました!
特に、アキラとミナのバトルシーンは
鳥肌が立つほど魅入ってしまいました。
ハマってしまったので原作も買っちゃい
ました!(笑)
観てない方は是非見てみて下さい。

投稿 : 2016/03/12
閲覧 : 118
サンキュー:

2

srixon さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

確かにシャフ度ですわ

新房監督+シャフトとなれば、ね。
化物語が大好きな私としては非常にギミックが効いた作品でした。

傷物語が遅々として進まなかったサービスアンサー的作品でしょうか。
いや、化物語のスピンオフというのかな。

ストーリーは超王道です。
姫を助け、悪を懲らしめる。
うーん、それ以上は特に...すいません。
また、CG臭が鼻につくのがちょっとかな。

ただ、物語シリーズ見てたらクスリとする点があちらこちらとちりばめられています。心憎い演出ですね。
あとエロ描写が丹念。ゾッとする、いやゾッと来ると言った方がいいのかな。あ、ストレートなエロ描写じゃないですけどね。
また、非常に豊かな色彩もgood!
新房監督は色にこだわりを感じますね。

はっきり言うと、物語シリーズの演出が鼻につく方は評価は概ね低くなると思います。

私は好きですよ。また忍野忍ちゃんもアンダーブレードも好きですし。

投稿 : 2016/02/28
閲覧 : 133
サンキュー:

6

赤羽 和人 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

ヴァンパイアバンド

ストーリーは12話の一部と二部に分かれている両方面白かったでも何回も観たくなるアニメではない

★大雑把な内容★
記憶喪失?のアキラが記憶取り戻しながら主人のヴァンパイア女王のツェペッシュを狙う組織と戦い王女を守る騎士として暮らす恋愛物語

★見所★
王女とアキラの子供の時の約束を思い出せるのかそして王女を護りぬけるのか

投稿 : 2016/02/14
閲覧 : 177
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

オイクラ?シャフト好きなら楽しいかも

終物語でデジャヴ・・・思い出した吸血鬼物。
入りはアメコミドラマ風味に始まりますが以後は、吸血鬼物のエロス(萌では無い)をシャフト演出で楽しめる。
お話は、私のお粗末な記憶に残るインパクトはございませんでしたが、1クールでスッキリまとまっており、吸血鬼物の悲哀を感じました。
哀愁の美少女好きにオススメしたい。

投稿 : 2015/12/31
閲覧 : 100

ニャンキチ君 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ミナ姫にロリったけ。(*≧д≦)

 アニメ会社がシャフトで監督は新房さんとくると思いだすのは、やはり化物語とまどマギですね。まあ過度の期待はしないで観てみましょう。結構楽しめました。内容については ちょっとおしいなぁという感じで、1話にあんなに時間を割くなら もっと他の話に使えたのではと思ってしまいました。

 最初ヴァンパイアの女王ミナ・ツェペッシュが、高貴なしゃべり方をする幼女なので 化物語の押野忍とかぶってきましたが、観ているうちに ミナ姫としてはまってきました。CVの 悠木碧さん良かったです。

 OPにフレンズが使われていたので驚きました。(当時よくカラオケで歌っていたから^^) NOKKOではだめだったのかな? 


 

投稿 : 2015/12/31
閲覧 : 102
サンキュー:

10

たぁろぉすぅけぇ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これっぼくにとってはぁいま知りうるかぎりでっ最高傑作っまちがいなくっ

多くはかたりませんっ前情報なしっ先入観なしでみてほしいからっ
これを知るきっかけになったうざっしーさんには大感謝ったぶん知らないままだったと思うっ

投稿 : 2015/11/16
閲覧 : 320
サンキュー:

18

ネタバレ

noindex さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まどかor物語ファンなら観てもいいと思う。

シャフト作品でメインヒロインが悠木碧、斎藤千和とキタエリも出ているならまどかファンとして視聴は義務かなと見てみた。

1話の茶番劇は全然シャフト演出が無いので不安になったが、2話からはバッチリ。背景のカットの切り替えとか女キャラへの舐めるような下からのズームカメラとかエキセントリックな教室のデザインとかシャフ度とか、まどかや物語と全く同じ。ひだまりスケッチでおなじみの実写背景も多用されている(ひだまりと違い、万策尽きて実写にしてる感が…)。頻繁に出てくる片目のアップのカットは終物語でも良く出てくるね。
冒頭のカウントダウンは後のまどかのワルプルギス戦前と同じ。翌年のまどかに流用したのか…。

ヒロインはどうしても忍野忍を彷彿とさせるし、後にまどかや偽物語で使いまわしたようなシーンも多く見られるので、シャフトファンにはおすすめかもしれない。ただ後に再利用したような演出があまりに多くて萎える気もしなくもないので、やっぱり見ない方がいいのかも。

ストーリーについてはヴァンパイアもののお約束を破って、{netabare}吸血鬼が突然日本全国にマスコミを通じて正体を堂々と公表し、人間社会に表から政治手腕を駆使して進出するってのが他との違いだろうか。
前半の政治的な謀略話は面白かったが、実力行使に出てからはグダグダになってきて、原作を割愛しつつなぞっただけなんだろうなという印象に終わった。{/netabare}

声優的には、碧ちゃんは俺ガイルの小町のような声で、千和さんは羽川翼みたい。ナレーションではほむらっぽい声にもなるけど。キタエリのメイドは目立ってなかった。ED後のおまけコーナーでは活躍してたけど出番が少ない自虐ネタもある。

OPはなんでレベッカのフレンズのカバーなんだwまぁ好きな曲だけど。映像はもろにシャフトチック。工場の背景絵もまどかに流用してるのかも。

・各話感想
{netabare}2話
主人公「思い…出した!」
主人公は狼男なのか…。映画ヴァン・ヘルシングは吸血鬼が狼男に無条件で弱いという謎設定に呆れたな…。

3話
民友党…民主政権パロが出てくるアニメって意外と多そう。
結局は国民の利益を代表するはずの政治家も財界の犬なのだ。まぁヴァンパイア財閥に逆らうのが民意でもないだろうけど。

4話
この風呂偽物語で見たなwというか忍の風呂シーンがこの作品のパロなのかな。
キター寒い自民叩き!作者はカスサヨかwTwitterを見てそれを確認。コケてくれて良かったわ。原作だと石原都知事を揶揄するようなキャラを出してんだね。
もっともこの後の展開では政権にいる民友党の総理も、自分の任期の後の国の未来なんか知らねーとかボロクソな扱いだけど。

5話
なんか物語シリーズの忍と翼が話しているような感じ。中の人はまどかとひたぎなんだが。
シャフ度が増えてきたぞ!

6話
サブタイトルのフロムダスクティルドーンってがっこうぐらし!の作者が影響を受けているようなことをTwitterで言ってたな。
確かに途中で雰囲気がガラッと変わる作品だけど。
教室のシーンが終物語そっくりやな…シャフトにとってこの作品てかなり大事なんだろうか

7話
ミナの目的と敵のことをこうやってちゃんとアキラに話せば良かっただろとしか…。
「全てはわらわの甘さが招いたことか」せやな。
副会長が裏切り者なのは読めたな。
全部ワクチンで解決かよ…。

8話
「腹心の友」って言葉知らんな。赤毛のアンでしか使われてないのか。
新キャラのオンパレードで萎えるなあ。1クールで評価低い作品の共通点って登場キャラが多すぎる、だね。
敵の言う通りなんでミナが日本に来たのか分かんねえんだよなあ…。
ななみはおねショタに罪悪感持ちすぎや!ええやろおねショタで!
やっとEDが完成したのかーシャフトwここまで一枚絵でしょぼかったな。
なんか歯車とか縛られてるのとか、まどかのTV版と叛逆のOPと同じような絵が多いなあ…。
おまけの原作者の話ぶっちゃけすぎw

9話
サブタイトルのロストボーイって映画見たことあるw子供向けヴァンパイアホラー映画だった。
三角関係から脱落した由紀が居るだけのヒロインになっちゃってるな。
実写背景多すぎ!シャフト万策尽きてきた?
相手の誘いに応じたのに、携帯電波の妨害くらい予想できないんだろうか…。
…おねショタEND来た!おねショタ最高や!
なんでEDがまた一枚絵に戻ったんだろ。

10話
サブタイトルがワルプルギスの夜だけどまどかは関係ないか。
こういうパース・遠近法を無視した構図も好きだなシャフトは。

11話
純潔審問って映画ジャンヌダルクを思い出すな。
人工血液の配布って空から撒くなよw
ストーリーの背景の説明は結局長話になっちゃうんだな。

12話
メイレンが黒幕で敵ならいつでも主人公を始末する機会があったじゃん…うーん。
もう一人のクローンのミナについては続きは原作ですかー。
結局なんでミナが日本に来たのかは分からなかった。{/netabare}

投稿 : 2015/11/12
閲覧 : 244
サンキュー:

12

こたまろん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

うーん。。。

シャフト 新房監督のコンビだったので もっと面白いのを期待してたんですが とてもと言えるほどではありませんでした!

ヴァンパイアの女王と 女王を守る騎士の約束の物語。
物語の設定的には もう少し面白く出来たんではないかと思うので ちょっと残念。。。

投稿 : 2015/11/11
閲覧 : 129
サンキュー:

3

次の30件を表示

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンドのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンドのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンドのストーリー・あらすじ

高校生・鏑木アキラには、幼い頃に交わした約束がある。彼の正体は狼男であり、その約束とは夜の眷属の王・ヴァンパイアの女王に仕えるというもの。そしてアキラの前に今、昔と変わらぬ姿の少女が現れる。彼女こそヴァンパイアの女王・ミナ・ツェペッシュだった。
日本に現れた彼女の目的は、ヴァンパイア達の専用居住区、ヴァンパイアバンドを設立する事。戸惑う人間達、そして、彼女を快く思わないヴァンパイアの勢力はミナの命を狙う。アキラは幼い頃の約束を守り、人狼の騎士として彼女を守ることになる。(TVアニメ動画『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2010年冬アニメ
制作会社
シャフト
公式サイト
www.vampirebund.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9_%E3%82%A4%E3%83%B3_%E3%82%B...
主題歌
≪OP≫中野愛子『フレンズ』≪ED≫hibiku『爪痕』

声優・キャラクター

悠木碧、中村悠一、斎藤千和、甲斐田裕子、伊藤静、小林ゆう、喜多村英梨、渡辺明乃、谷井あすか、中田譲治

スタッフ

原作:環望『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』(月刊コミックフラッパー連載/メディアファクトリー刊)、 監督:新房昭之、シリーズ構成:吉野弘幸、キャラクターデザイン・総作画監督:紺野直幸、シリーズディレクター:園田雅裕、デザインワークス:MEIMU/小林徳光、美術監督:東厚治、色彩設計:西表美智代、撮影監督:藤田智史、編集:関一彦、音響監督:鶴岡陽太、音響制作:楽音舎、音楽:土橋安騎夫、音楽制作:フライングドッグ、プロデュース:ジェンコ

このアニメの類似作品

この頃(2010年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ