「薄桜鬼(TVアニメ動画)」

総合得点
76.1
感想・評価
945
棚に入れた
5146
ランキング
317
★★★★☆ 4.0 (945)
物語
3.9
作画
4.0
声優
4.1
音楽
3.8
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ばぶえたん

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見易い

乙女ゲーのアニメ化作品ですが、個人的にとても見易い印象でした。
ハーレムものは男女モノ問わず、ちょっと引いてしまうのですが、こちらは作画も幻想的で綺麗、アクションもなかなかです。

あまりヒロインキャラもウザく出てこず、ある史実をなぞるように意味淡々とストーリーが進んで行くので、余計な感情が湧きにくいのかもしれません。

個人的には源さんと山崎さん、島田さんが好きです。

投稿 : 2019/03/03
閲覧 : 33
サンキュー:

1

木村天祐

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

幕末乙女ゲーアニメの秀作

良い作品でしたね。
乙女ゲーアニメは基本、ギャルゲー作品より作画クオリティ高いのですが、私はあまり好きな方ではないのであまり評価は高くありません。ですが、これは違いますね。

新選組モノとしてなかなかハードな内容をしていて本格派、しかも出てくるキャラがカッコイイです。みんなそれぞれ思うところがあって、信念をもって侍になろうとしてます。終盤になるにつれて戦争が激化していくので、結末ははわかっていてドキドキしてみてましたね。もしかして主人公いらなかったかもしれません(まあ、主人公は主人公で薄桜"鬼"的な意味で、存在意義はあるので悪しからず)。

声優もすごく豪華です。

男目線から見て、ちょっとこれを超える乙女ゲーアニメは見たことありませんね。
歴史、時代劇、新選組好きな人にはおすすめです。男性にも見て欲しいですね。

投稿 : 2018/05/20
閲覧 : 104
サンキュー:

0

うなたまごはん

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

はじめちゃんを見るためだけ

薄桜鬼全部のシリーズを見た感想をまとめてここに書きます。(めんどいから)

ちなみにゲームはしていません。

すごい人気だし、登場人物はみんなカッコいいし、期待して見たのですが、、
結局かっこいいお気に入りのキャラを眺めるためだけの動画に見えてしまいました。(ちなみに私ははじめちゃんがかっこよかった!ので最後まで見れた)
内容は濃いような雰囲気を漂わせているけども、実際ちょい薄っぺらく感じてしまいました。
逆ハーだけど恋愛要素少なめで、戦がメインのようでした。(そこはいいなと思いました)

何回もいろんな戦が起こるけど、あまり掘り下げずにナレーションで「これはのちに~の戦いと言われた」とか言って終わらせるし。盛り上がってきたところで終わらせるし。
鬼のあれやこれやもなんだか中途半端に感じたし、恋愛においては2期?か3期(どこか忘れたけど)あたりで強引にもっていったなーー感すごいし。

全部見て結局残った印象は「はじめちゃんかっこよかったなぁ~・・・」だけでした。別にそれでいいけど。見て損したとまでは思わないけど。

戦うシーンはどれもすごくカッコいいです。やっぱ着物に剣は良いですね。あ、でも途中から洋装に変わるところもめっちゃ萌えました。
ただひたすらカッコいいキャラを眺めたい女子向けかと思われます。

投稿 : 2018/04/27
閲覧 : 113
サンキュー:

3

izumo

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

乙女ゲームと侮ることなかれ。

アニメで薄桜鬼を知り
ゲームやグッズを色々集めました。

薄桜鬼ファンです(笑)


イケメンが沢山とか
声優が豪華とか
キュンキュン出来るとか

もちろん、そういう魅力もありますが
決してそれだけではありません。

不安定な時代に生きた新選組の
「儚さ」をリアルに表現しています。


そう。
めちゃくちゃ
切ないんです。

どうして儚いものって
こんなに美しく感じるのでしょう。

そして己の誠を貫く「強さ」。
超絶かっこいいです。


1期では「華やかな新選組」を
2期では「崩れゆく新選組」を

最後は涙なしでは見れませんでした。

時代の波に抗っても
最後まで戦い続けた
彼らの"生きざま"を
ぜひ見届けてください。


女性にはもちろん
切ない物語や
新選組に興味がある方に
ぜひオススメしたいです。



着物男子、萌えますよ♡

投稿 : 2017/11/01
閲覧 : 199
サンキュー:

10

ネタバレ

トド丸

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

かっこお

惚れた

投稿 : 2017/07/05
閲覧 : 109
サンキュー:

0

ne-cchi

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

沖田さんかっこいい!

最近アニメで薄桜鬼を知りました!
とてもおもしろくて
ハマりました!
ゲームの方も買おうか迷ってます!
歴史が好きな女の子や
イケメンが好きな女の子に
オススメです♥

投稿 : 2017/06/24
閲覧 : 98
サンキュー:

1

ネタバレ

lEFUg59761

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

幻想時代劇として純粋に楽しめる作品

乙女ゲーの中でもかなりの人気を誇るゲーム、そのアニメ化作品です。
実在人物にファンタジーを合体させるというアプローチは、『遙かなる時空の中で』が確立したと言えるものですが、そのネオロマンス系列に真っ向から切り込んでいった挑戦的な作品とも言えます。
その為、一般的な乙女ゲーに『ありがち』な雰囲気は極力排除されており、アニメ化の際にはそれがより顕著となっています。
それが功を奏したのか、男性である私が観賞しても十分に良作と言える、重厚な内容を見せてくれました。
以下、碧血録まで含めた詳しいレビューです。

■物語……4.0
史実ものという点を生かして、物語の節目が実際の年表とリンクしています。
例えば、各キャラクターの没年や、事件の年号などです。
そこに({netabare}「鬼が本当に存在する」という{/netabare})ファンタジー要素を入れ、細かくつじつまを合わせて作り出されたシナリオは、思わず感心してしまうほど。
また、素晴らしいのが各キャラクターの台詞です。
本当に今、事件が起こっていると思わせるかのようなリアリティがあり、展開が読めてもハラハラさせてくれたり、展開に引き込まれたりします。
人気作品は続編を匂わせる最後になりがちですが、きっちり風呂敷をたたんだのも好感が持てます。
ファンタジー要素( {netabare} 鬼の存在 {/netabare})に違和感を感じるかどうかが評価の分かれ目になってくると思いますが、そこを受け入れることができたら、いじらしく切ない恋物語と出会えるでしょう。

■作画……4.0
特徴的なのが輪郭線の細さ、つまりは原画のシンプルさと言えます。
最低限の線で構成された人物画や背景は、視聴者に余計な情報を持ってきません。
その為、物語に集中できる環境で、心置きなくキャラクターや背景を見ることができます。
制作の体力が少なかったせいか、中割りの少なさが若干気になりましたが、作画に文句が出る作品ではないでしょう。

■声優……3.0
殆どのギャルゲー、乙女ゲー原作アニメに言える事ですが、台詞に乗っかりすぎなインパクトのない演技が多く、それは本作も例外ではありません。
何故そうなってしまうかというと、声優もキャラクターの要素の一つとみなして、人気を獲得しにいくからと言えるでしょう。
つまりは、キャラと声優を同時に感じさせる演技が求められ、声優さんらしさが出ていればOKテイクになってしまいがちで、演技を突き詰めたシーンがなかなか作られないのです。
声優さんとしては、もっと音響監督と煮詰めたかったのでは?と思わせるシーンが、結構出てきます。
実力は疑うべきもないキャスト陣ですが、演技を目当てに観賞する作品ではないでしょう。

■音楽……3.0
音響効果はかなりよく、日常シーンでおかまいなしにBGMを流すと言う事はされていません。
アニメというよりはドラマ的な演出で、音楽もそれに合わせたものとなっており、他の作品とはそういった面での違いを楽しむことができます。
ただ、ここ一番での盛り上がりで使われる音楽が、少々くどいのは確かです。
重厚なテーマに合わせるのはいいのですが、もう少し抑えめの方が作品の雰囲気に合っているのではと思いました。

■キャラ……5.0
この作品を名作にさせている要素が、このキャラクターです。
男性に受ける要素として主人公の千鶴が挙げられることが多いようですが(私も一番好きなキャラはそりゃ千鶴ですが)、男性キャラクターにもかなりの魅力を感じました。
というのも、恋愛ゲームにありがちな「性別のフォーカス」がされておらず、「性格のフォーカス」が絶妙にされており、同性の敬遠する要素がかなり少なかったからです。
アニメがきっかけでプレイした原作のゲームではちょっとあざとい部分もありましたが、アニメに関してはほぼありませんでした。
それ故に、キャラクターに対しての親近感を短い時間で得ることができ、シリアスなストーリーをより刺激的に楽しむことができました。
特に原田、永倉、土方の描写は素晴らしく、血の通った人間であることをひしひしと感じることができます。
このバランス感覚は見事というしかなく、なぜ薄桜鬼が未だに人気を誇っているのかの答えをここに見た気がしました。

碧血録という二期まで含めた評価をさせていただきました。
男性が見ても十分楽しめた良作で、見ていない方にはぜひともお勧めしたい作品です。

投稿 : 2017/05/06
閲覧 : 270
サンキュー:

0

らび夫

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

まんま女性用

ここのレビューで男性にも見てほしいとか書いてたので視聴。

結果、
これを男性にも見てほしいて・・w
隊士が全員女性で爆乳ぷるんぷるんな新撰組同人を
すごい作品だから!
と一般女性に勧めるくらい意味ワカラン。

完全に女性用萌えアニメですた。

投稿 : 2017/04/01
閲覧 : 95
サンキュー:

0

remma

★★★★★ 4.2
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

気に入った隊士が居ればこそ!

乙女ゲー原作ですが、どちらかというと新選組の面々と志を同じくして共に時代を走り抜ける話。

沖田さんが好きです。好きな隊士が居れば「もっと登場シーンが観たい」「もっと声が聞きたい!」と画面の前にはりつくようにもなるでしょうw

乙女ゲー原作なだけあって背景含め作画はかなりきれいです。

投稿 : 2017/01/27
閲覧 : 80
サンキュー:

2

ネタバレ

ジュン

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

イケメン。。いぃなぁ(*´꒳`*)

観終わりましたー!
お友達から紹介を受けたアニメ。。薄桜鬼(*´꒳`*)

と、とりあえずイケメンっ!!みんなかっこよすぎぃーー‼︎‼︎(〃ω〃)
土方さん最高ー(〃ω〃)
斎藤さんも原田さんも好きだなぁ(*´꒳`*)

みんな優しくて強くて、武士として誠を貫く姿がほんっとカッコよかった(〃ω〃)
鬼化にはちょっとびっくりしたけど。。∑(゚Д゚)
とても目の保養になりました(*´꒳`*)


新選組のお話は歴史上少し知っていたから、流れを追いながらが楽しかったなぁ(*^_^*)

2期もあるので楽しみ(〃ω〃)

ぜひみてみてね!!

投稿 : 2016/12/26
閲覧 : 77
サンキュー:

5

ネタバレ

ピピン林檎

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

【萌えよ剣】イケメン新選組に囲まれて小娘がヒャッハー!しちゃう(嘘)【逆ハーレム】良作

2010年に分割2期でTV放送され、その後、2013-14年には劇場版も2作制作・公開された大人気の乙女ゲー原作、怪奇ファンタジー込み幕末時代劇アニメ(※ここでは、TV放送1期・2期の両方を併せてレビューします)。

乙女ゲー原作アニメというと、『緋色の欠片』、『AMNESIA』くらいしか観てなくて(しかも『緋色~』は1期だけ)、そんなに面白かった記憶がないのですが、本作は面白かった!
単に面白かっただけでなく、登場キャラに感情移入までして、かなり燃えて萌えました。
男の自分が“萌える”くらいですから、女性視聴者の方々は、本当に、本当に、本作に感動したのでしょうね・・・きっと。
観て良かったです。


◆新選組キャラ(All Stars)

1.近藤勇(局長) ← 爽やか貫禄イケメン
2.山南敬助(総長) ← クール眼鏡イケメン
3.土方歳三(副長) ← 超々イケメン(メイン・ホスト)
4.伊東甲子太郎(参謀) ← オカマ意地悪イケメン
5.沖田総司(一番組組長) ← 死病もちイケメン
6.永倉新八(二番組組長) ← ガチムチイケメン
7.斎藤一(三番組組長) ← 超イケメン(2番手ホスト)
8.井上源三郎(六番組組長) ← 年長癒し系いい人
9.藤堂平助(八番組組長) ← ちょいガキイケメン
10.原田佐之助(十番組組長) ← むっつり実直イケメン
11.島田魁(諸士調役兼監察) ← ゲンコツ頭ガテン系イケメン
12.山崎蒸(諸士調役兼監察) ← 忍者イケメン

※その他イケメン多数


◆各話タイトル&評価

★が多いほど個人的に高評価した回(最高で星3つ)
☆は並みの出来と感じた回
×は脚本に余り納得のいかなかった疑問回

================ 薄桜鬼 (2010年4-6月) ===========================

{netabare}第一話 雪華の都 ☆
第二話 動乱の火蓋 ★ 池田屋事件
第三話 宵闇に咲く華 ☆ 続き
第四話 闇より来(きた)る者 ★ 禁門の変(蛤御紋の変)
第五話 相克せし刃(やいば) ★ 伊東甲子太郎入組
第六話 鬼の命脈 ★ 山南さんが・・・(´・ω・`)
第七話 桎梏(しっこく)の運命(さだめ) ☆ 健康診断で上半身裸回(腐女子歓喜!?)
第八話 あさきゆめみし ☆
第九話 修羅の轍(わだち)  ★ 御陵衛士分隊
第十話 絆のゆくえ ★ 油小路の変、平助君が・・・(´・ω・`)
第十一話 零れ落ちるもの ★ 沖田さんが・・・(´・ω・`)
第十二話 剣戟の彼方 ★★ 鳥羽伏見の戦い~大阪城放棄、土方さんが・・・(`・д・´){/netabare}
-------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)1、★(良回)7、☆(並回)4、☓(疑問回)0 ※個人評価 ★ 4.3


================ 薄桜鬼 碧血録 (2010年10-12月) ==================

{netabare}第十三話 焔の如く ☆ 甲陽鎮撫隊
第十四話 蹉跌の回廊 ★ 甲州勝沼の戦い
第十五話 遠き面影 × 馨君・・・(-_-;)、永倉&原田離隊
第十六話 誠心は永遠に ★ 流山の陣、近藤さん・・•(´;ω;`)
第十七話 玉響の夢 ☆ 宇都宮城の戦い
第十八話 輝ける暁光 ★ 彰義隊の戦い、原田さん&沖田さん・・•(´;ω;`)
第十九話 天道の刃 ★★ 会津の戦い、斎藤さん・・•(´;ω;`)
第二十話 散ずる桜花 × 仙台(羅刹戦)~蝦夷地へ、山南さん&平助君・・•(´;ω;`)
第二十一話 雪割草の花咲きて ★★ 蝦夷地の戦い(松前城、江差)、宮古湾海戦
第二十二話 夢幻の薄桜 ★★ 続き(二股口、函館)、土方さん・・・・゚・(ノД`;)・゚・{/netabare}
-------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)3、★(良回)3、☆(並回)2、☓(疑問回)2 ※個人評価 ★★ 4.5


◆メモ

・なぜ「新撰組」ではなく「新選組」なのか、かなり気になる(作中で回収)。

・土方さん(副長)、沖田さん(一番組組長)イケメン設定は新撰組もの作品の定番ですが、近藤さん(局長)、山南さん(総長)までイケメンとは誰得!?
・総長山南敬助(やまなみ・けいすけ)の名字を有職(ゆうそく)読みして「さんなんさん」と呼ばせるのはちょっと新鮮。

・羅刹隊や鬼の一族の話はかなり陳腐→本当に必要な設定だったのか疑問

・第17話で出てくる和歌「身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬとも留めおかまし大和魂」は大河ドラマでも出てきた吉田松陰の辞世


◆総評

新撰組ものはTVドラマでも小説でも漫画でも、史実に基づくストーリー・ラインが強い悲劇性を帯びてドラマチックであるために、成功作となることが多い。
本作も、その感動の大部分は、新撰組ものという筋立てに負っている部分が大だと思うが、しかしアニメ独自の良さもあると思う(新撰組メンバーはじめ登場キャラほぼ全員がイケメン設定、怪奇ものだがグロいシーンは極少、など)。

とにかく、本作は、男の目から見ても、“格好いい”男キャラの戦いがふんだんに鑑賞できる良作なので、もっともっと視聴する方が増えて欲しい作品と思いました。

投稿 : 2016/12/07
閲覧 : 394
サンキュー:

28

こめった

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

物語の内訳(平均計算:.2や.7までは切りさげ、.3~や.8~は切り上げ)
ストーリー:4.0/構成:3.5/世界観:3.5/キャラ:4.5/テーマ性:3.5
平均3.8、よって物語4.0

投稿 : 2016/12/06
閲覧 : 90
サンキュー:

0

kFNFM66461

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

内容がスカスカ

評価がそれなりに良く新選組ネタとなれば、面白くないはずがない、と思って視聴し、第2期も視聴した。

物語、スッカスカではなかろうか。
イケメンが動いてしゃべってるだけなのでは?

このアニメ以降、ゲーム原作アニメは避けている。同人誌のほうがよほど内容のある物語を描いてくれる。いくつかの同人誌からストーリー貰って、アンソロジーみたいなアニメにしたほうがいいのにと思っている。
制作側の、人気キャラを平等に出さないと叩かれるとかの懸念は十分わかるが、せっかくの世界設定がもったいない。

投稿 : 2016/10/30
閲覧 : 119
サンキュー:

1

りりり

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

とにかくキャラがいちいちカッコいい

むかつくなこのやろぅ

土方さんが1番好きだけど沖田さんも斉藤さんも、

まぁとりあえず全員カッコいい。

千鶴が嫌いって人が多いけど自分は普通に好きですねw




最初はそうでもなかったんだけどストーリーが進むにつれて

涙が止まらなくなるので見る際には自身の側に

箱ティッシュを装備することを強くお勧めする。

投稿 : 2016/09/04
閲覧 : 113
サンキュー:

1

ネタバレ

s2aya

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

乙女ゲームらしいご都合主義

史実をなぞるように淡々と話が進んでいって感情移入ができませんでした。

また、主人公を庇って登場人物たちが怪我を負ったり、死んでしまったりと吸血衝動を抑えている相手に駆け寄っていく主人公にイラっとする場面が何度かありました。

吸血衝動についても吸血か薬を飲まないと治らないのかと思えば、死体の血が飛び散っている場所でも自然に戻ったりとかなりあやふや。

敵の鬼たちもいつでも新撰組を倒せるはずなのに「興が削がれた」「次に会ったときは覚えとけ」のようないつも同じパターンで去っていくし、

主人公は父親を探すことが当初の目的だったはずなのに不自然に新撰組に居続けることにこだわるし、(土方への恋心ゆえなのでしょうがその恋愛描写も大して描かれていない)

まだ1期では「主要な登場人物たちに様々な理由で落水を飲ませて羅刹化させておく」2期のための前座という感じでした。

誰が1人のキャラクターにハマれれば面白かったのかなぁと思います。

投稿 : 2016/07/10
閲覧 : 134
サンキュー:

0

ネタバレ

どらむろ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

新選組を題材にした乙女ゲーム作品。新選組ファンタジーとしては非常に骨太、あと桑島法子ヒロインかわいい♪

オトメイトの乙女ゲーム原作、現在3期まで制作されている人気作です。
主人公の美少女・雪村千鶴(ゆきむらちづる)ちゃんが、新選組のイケメン達と共に、激動の時代、彼らの生き様を体験する…
若干の奇譚要素ありつつも、新撰組の史実にかなり忠実なシナリオが特徴。
十人十色なイケメンにときめくもよし、(男子的には)大和撫子な千鶴ちゃんに萌えるも良し。

※レビューは2期の「碧血録」(へっけきろく)まで纏めて書いております(3期は別途記述の予定)

{netabare}『物語』
時は幕末、場所は京都。16歳の少女・雪村千鶴が、とある事情で新選組と関わり、彼らの傍らで過ごし、新選組が関わる史実と奇譚交えた出来事に巻き込まれていく。
人間を吸血鬼みたいにして強化する生物兵器めいた奇譚要素もありつつ、かなり忠実に新選組の軌跡と末路を辿りつつ、その過程での隊士たちの生き様や散り様をカッコ良く描く。

主人子(女の子)が多数のイケメンと関わる乙女ゲーの基本を押さえた構図なんですが、千鶴ちゃんは居候の傍観者ポジで、イケメンを積極的に攻略していく感は薄めです。
逆ハーレム感は、イケメン多数から(若干)チヤホヤされつつも、あまり深くは踏み込まないので、感覚としては「新選組隊士の中に、女の子が仲間として自然に溶け込んでいる」雰囲気…を(千鶴ちゃんに感情移入する場合は)追体験できそうです。
逆ハーレムよりも、新選組の友情や絆重視、千鶴ちゃんの(良くも悪くも)存在感の薄さも、新選組のドラマを邪魔しない意味で良いのかな。

前半の方は、気の置けない隊士たちの仲の良い雰囲気。
BL要素は薄く、男子の日常系な感じ、そこに大和撫子な美少女も加わるワケで…
これが良いんですな。

乙女ゲーにしては、流血含めた剣劇バトルが良いのも強み。
羅刹化などで超人バトルっぽい要素もあり、バトル面でも見せ場多かった。


でも、史実の新選組の軌跡通りにシナリオ進行するので、別れは避けられず。
ここに「変若水(おちみず)」「羅刹(らせつ)」の伝奇奇譚を加える事で、巧みに辻褄を合わせつつ、史実よりもドラマチックさを増す脚本上手いです。
(史実では早期に死んだハズの隊長格が実は…とか…)
この伝奇要素が、新選組の悲劇性や男たちの壮絶な生き様に拍車をかけ、彼らと関わる千鶴ちゃんの揺れ動く胸中、迫られる選択、彼らを想う心の叫び…名場面多かったです。
確かに千鶴ちゃんは無力で、積極的に物語に関われる立場ではないけれど。
それでも、いつも傍で彼らと過ごし、彼らの生き様を見てきた。
無力なヒロインでも、全力で新選組と共にあった千鶴ちゃんなればこそのドラマが、たしかにありました。

2期(碧血録)は、戊辰戦争で幕府軍と新選組が追い詰められていく史実をなぞっており、1期前半のような日常系をやる余裕もなく、散りゆく男たちの悲壮なドラマが加速していく。
土方さんとの別れは特に切ないです…。



…以下、難点を。
史実を(忠実とはいえ浅く)なぞる大筋のストーリー自体は、可もなく不可もなし。
2期は戦争なので戦記物っぽいのですが、戦記としてはイマイチ(まあ乙女ゲーなので求めてない要素ですが)。
なので歴史物や戦記としては、まぁまぁといったところ。
千鶴ちゃんの存在感。
意外とラブコメの波動は終始感じない、健気な大和撫子がイケメン達に分け隔てなく接する感じ、名場面は多けれど、大きく盛り上がるシーンはあまり無かったり。
…土方さんとのシーンがベストシーンでしょうか。
もっとも前述のとおり、千鶴ちゃんの中立性もまた本作の特徴かも。
また千鶴ちゃんは鬼の姫としてメインヒロインの資格十分ながら、そこは十分活かせてなかったのも残念。



『作画』
千鶴ちゃんが超かわいい。1期の和服も、2期の軍服も。超好みなので高評価。
イケメン達も含めキャラデザかなり良いです。
流血も含めた殺陣も迫力十分。不知火のガンアクションが派手。
京の街の風景も、舞い散る夜桜も美しい。

『声優』
千鶴ちゃんの桑島法子さんの可憐さ絶品です。桑島ボイスだけで視聴する価値がある程。
新選組もそうそうたるイケメンボイス揃い、土方の三木眞一郎さん、沖田の森久保祥太郎さん、斉藤一の鳥海浩輔さん、藤堂平助の吉野裕行さん、原田左之助の遊佐浩二さん等々。
近藤さんの大川透さんの温かみ、山南さんの飛田展男さんのマッドっぷりも抜群。
この他もいぶし銀の実力派多数。若手会津藩士の石田彰さんも良かった。

伊藤葉純さん、石川綾乃さんはどちらも本作が代表役、好演です。
…風間の津田健次郎さんは遊戯王の海馬瀬人のイメージが強烈w


『音楽』
1期2期共にOP・EDは切なくも美しく力強い和風の良曲。
BGMも含めてかなり良いです。ゲーム原作は楽曲良い作品多い。


『キャラ』
本作の評価は主人公にしてヒロイン・雪村千鶴ちゃんをどう見るか次第でしょう。
和風のビジュアルと可憐な桑島ボイスな美少女、性格は奥ゆかしくも時に凛とした強さも見せる。
…ネットの評価によると、どうも女性からは敬遠される傾向にあるっぽい?
無力なクセに出しゃばってイケメン達の足を引っ張る足手まといヒロイン。
という側面は確かに否めないです。

…でも、そこまでひどいですかねぇ?
無力なのは仕方がないし、ピンチは不可抗力な場面多いし。むしろピンチになるのはヒロインの大事なお仕事でしょう。
2期は伝令役を立派に務めたり、毅然として運命に抗う強さは、十分ヒロインしてたような。
戦犯っぽいのは、情が深すぎて仲間を中々見捨てられなかった事で結局足を引っ張った場面くらい。
うーむ、心優しい少女としては不自然じゃないと思う。むしろ長所。
物語の根幹には関われぬのは立ち位置上織り込み済みだし。
常に状況に流される主体性の無さも、乙女ゲーヒロインとしての役割なのでは。

魅力は大和撫子(あるいは乙女ゲーヒロイン特有?)な奥ゆかしさ、隊士たちを本気で思いやる優しさ、状況に流されつつも、きちんと自分の意志で新選組と共にある事を選ぶ強さ。
強いヒロインです。
というか、可愛いから大丈夫だ!

新選組の絆を、やや引いた位置から分け隔てなく交流する立ち位置上、やや存在感は薄いかも。
けれどそこも含めて、男たちのドラマに華を添えている、良いヒロインだと思う。


新選組は、史実や幾多の創作で積み上げられてきたテンプレ・ステレオタイプを踏襲出来る強みあり、キャラをイメージし易いです。
概ね新選組のイメージ通りなイケメン達。ヤンチャな平助君、寡黙から少しデレる斉藤一が良いキャラしていた。
苦悩する山南(さんなん)さんも印象強い。最期の見せ場、ドンデン返しで土方との絆見せたシーンは名場面。
井上源三郎、山崎烝(すすむ)、島田魁らもいぶし銀の名場面あり。
…イケメンの筆頭格は、やはり土方さんですかね。
敗軍の将として最期まで戦い、千鶴ちゃんからも深く想われるに足るサムライでした。カッコイイ!

幕府軍では大鳥圭介が若いw
ちゃんと気骨のある人物に描かれていて好印象。
また、最初は土方に反発していたが後に和解する会津藩士・正木時茂も。
新選組に限らず気骨のある男多い。

鬼の頭首・風間千景は声と態度が遊戯王の海馬社長っぽい。格上の強敵でした。
天霧と不知火もバトル面で活躍、不知火は原田との友情萌えもとい燃えました。
南雲薫は…千鶴と縁の深い重要な敵でしたが…本懐遂げたとは言いがたい。
千姫は千鶴ちゃんの姉ポジ、可愛かったのですが鬼にまつわるドラマはやや足りない。{/netabare}

投稿 : 2016/07/09
閲覧 : 160
サンキュー:

22

ネタバレ

emu

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

幕末物語。

乙女ゲーム原作の幕末アニメ。

乙女ゲーム原作のアニメ化成功率は10%以下だと思っていますが、薄桜鬼はその1割に入る、乙女ゲームの中ではまともな作品。

キャラデザインは女性に人気のカズキヨネさん。

歴史に沿っている部分もありますがタイトルの通り、作中で隊士達が「鬼化」します。

正直鬼要素はいらないですねw

隊士としての揺るがない信念や生き様を上手く描いていて、切なくウルっとくる場面もありました。

幕末歴史にダークファンタジー要素をプラスした作品です。

投稿 : 2016/06/30
閲覧 : 99
サンキュー:

2

あすてぃー。

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

土方さんがかっこよくて、
ゲーム買っちゃった♪

投稿 : 2016/06/21
閲覧 : 157
サンキュー:

0

もも

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

本当にオススメです

乙女ゲームとは思えない素晴らしいです
人生観が変わります
キャラも考え方も、カッコ良いです
みなくちゃ損!!
絶対誰でも泣きます。
歴史に沿っているアニメです(一部を除く)

6年以上も続く最高のお話です!
これからは宮野真守さん梶裕貴さん
小野大輔さん子安さんなど
さらに声優が豪華になります!

投稿 : 2016/06/05
閲覧 : 157
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

散りゆく男たちの生き様。 殺し文句に惚れてまうやろ

最近、ときめいてますか?
きゅんきゅん足りてますか?
今日ご紹介する商品がこちら『薄桜鬼』
お客様満足度99%(当社調べ)の名作アニメです

幕末新撰組の物語を題材にしたドラマ
歴史の知識はそんなに必要ないですね。。

男性向けアニメの男キャラって正直魅力足りない時があります
男が惚れる男ってキャラは滅多におりません。。

男たちの挽歌ともいえるこの作品
最後まで武士として信じるものを曲げないブレなさ
口だけでない、背中で語る男の生き様。。
これが理解できないって方、武士の魂を忘れていませんか?


・ストーリー
新撰組の悲壮な史実に沿っていますので
オリジナリティは低いです。
敵対する薩摩藩に肩入れする『鬼』の存在や
勝つために自分の人格、未来を捨ててでも
勝負にこだわる肉体強化『羅刹化』などが
他媒体の新撰組物語と一線を画すポイントでしょう
オリジナリティに欠けるとはいえ
題材そのものがドラマ性が高いので
作品がもつストーリーのドラマ性も非常に高いですね


・剣劇アクション
刀アクション自体も美麗ですが『羅刹化』した場合
能力バトルのような体になりますので
一味変わった迫力あるアクションに仕上がっております


・殺し文句
劇中のキャラが放つ台詞は
原作がサウンドノベルのいうこともあり
叙情的かつ刹那で、胸にきます。。
。。。惚れてまうやろって名台詞のオンパレードであり
戦いに赴くシーンやクライマックスシーンでの台詞は
泣かせの王道を行く名台詞が大盤振る舞いされます。
これをクサイと言い捨ててしまうこともできますが
ロマンを愛するアニメファンであれば胸にグっと沁みるはずです。


・さいごに
史実に則っていると書いたとおり
みんな幸せ、誰も死なないなんて甘い話ではありません。
キャラの魅力を充分に描写した上で散りゆく姿を見せられると
涙腺を強力に刺激されます。。。逝かないでくれ。。
豪華声優陣の好演もさることながら劇中の音楽なども
物語の雰囲気にマッチしており、台詞使い、演出と
魅せることに特化した演劇のようなアニメといえるでしょう。

女性向けかと誤解をしていましたが、散りゆくものに美学を見出す
日本人の感性を刺激するものがあります。
死を覚悟しているからこそ情緒があり、美しいと感じられるのは
私たち日本人の特権とも言えるのではないでしょうか


さいごまでご覧いただき誠にありがとうございまsた。

投稿 : 2016/05/23
閲覧 : 152

渡辺探偵事務所の所長

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

私はホモではない。桑島法子さん狙い?ちがうよ。イケメン狙いだよ!

OP見たらこういうのが乙女ゲーのOPか!って思うはず。全然違和感なかったけどね。

あ~ 桑島法子さんの声いいんじゃ~。クラナドの智代の声がいい!
と思って観てたら、主人公千鶴を助けてくれるのはイケメンばかりで千鶴視線で彼らを観ることが出来た。

声を大にして言おう。
はくおーきに詳しい女の子には逆らうなと。
好きなキャラを言っただけでエライ目に遭うハズだ。
てきとーにうなずいてりゃいいんだよ。天災みたいなもんだ。雨が降ったから傘をさす的なね!


本題
新選組とゾンビもどきの話。

近藤さんは、はくおーきでもゴリラ。近藤さんをゴリラにするって決まり事でもあるんかな?
土方歳三。副長。千鶴好き
沖田総司。副長かまってちゃん。千鶴ちゃんと呼んでくる。ちゃん付けすんなボケ!
斎藤一。冷静沈着。いっつも剣いじってるイメージ
藤堂平助。ロリ枠。中日のドアラみたいな感じ
原田左之助。俺ん中で一番イケメン!
多分メガネの開発者の奴好きになる奴いないんじゃないかっていうヒール役。
まぁ、まだまだ沢山いるけどあんまり書くとホモってばれるからこの辺でやめとこうかな。

今期に はくおーきの新作があるらしいね。3分アニメだとかなんとか。

投稿 : 2016/05/19
閲覧 : 137
サンキュー:

8

ネタバレ

kiss-shot

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まがい物だろうが何だろうが 貫きゃ誠になるはずだ!!

恋愛アドベンチャーゲームが原作の
新選組を題材とした幕末のファンタジー

第1期で全12話

乙女ゲーとの噂で半分は怖いもの見たさで
もともと戦国時代の話は好きなのですが
幕末の話はほんのさわり位しか知らず、
興味はあったのですが触れる機会がありませんでした
まあ、よい機会だろうというのもあり視聴することに

最初の印象は何このイケメン集団!
やはり色物なのか?
と、戸惑いを隠せずに視聴を続けた結果
いつの間にかのめり込んでました

史実プラスαでファンタジー要素が加わり
兎角、悲壮感漂いがちの幕末の話に
新しい風を吹き込んでいました

各キャラがいちいち男前なのが癪に障りますがw
各自いい味出していたと思います
個人的には斉藤のキャラが好き
あの寡黙さが何とも言えません

少し疑問というか気になった事が
主人公が土方に惹かれた根拠のようなものがイマイチ感じられず
元はといえば命を落とす羽目になりそうな展開から
いつの間に愛着のような物を感じるようになったのだろうと
少し不思議でした

ストーリー的には短い尺ですこし飛ばしすぎな感は否めませんが
おおむね楽しめました
最後がまた気になる場面で終わっているので
続きが気になります
ここから一気に坂道を下り落ちる展開なのでしょうかね
せめて華やかに散って欲しいものです

投稿 : 2016/05/13
閲覧 : 118
サンキュー:

10

しまっちゃうおじ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

新選組と新撰組は新鮮

原作ゲームは未プレイです。

幕末モノということで視聴しましたが、完全に女性向けでした。おうふ。

しかし、作画も綺麗で、史実にも忠実そうなので継続視聴。

お話は新選組の中に架空の女の子を放り込み、彼女を中心に新選組をファン

タジーを織り交ぜて描いたストーリーです。主人公の脳内がファンタジーな

のかどうかはわかりませんが、ジャニーズでもこんなにイケメン揃わねぇー

よってくらい、イケメンに溢れてます。

視聴をしていて、「ファンタジー」の部分にいつ裏切られるのかと、ビクビ

クしながら観ていましたが、けっこう面白い設定で最後までまんまと見てし

まいました。

自分が求めている幕末モノとはちょっと違いましたが、新選組に女性とファ

ンタジーを加える事で、また違った新選組を見れました。



歴史モノを見ていると

「もしもこの時代に自分が生まれていたら」

なんて、いつも考えてしまうのですが、この作品は

「瀕死になったらどっちを選ぶ」

なんて考えてしまいました。

素直に死なせてください。だってもう働きたくないもの。

投稿 : 2016/03/30
閲覧 : 105
サンキュー:

4

このままじゃダメだ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「女性向けっぽくない」らしい

女性向け恋愛シミュレーションゲーム(乙女ゲーム)原作の好きなアニメ3本!
遙かなる時空の中で、うたのプリンスさま と並んで好きな作品。
それが薄桜鬼です。

原作は3DS版をプレイした経験があります。
ゲームは寝る間も惜しんでやっていたぐらいハマっていたので、アニメの評価は若干厳しめかもしれません。

まず、キャラクター
神カズキヨネさんのデザインはかなり再現されていると思います。
もっとアニメ化にあたってアレになるのかと思っていたので、及第点でした。
土方歳三ルートというから、もっと土方さん一直線かと思っていたのですが、他のキャラの見せ場があったのも良いですね。大好きな山南さんの活躍が観れたのも嬉しいです。

声優
千鶴ちゃん以外はゲームのままですね。
三木さん、鳥海さん、遊佐さん、森久保さん、吉野さん、津田さんと、人気声優目白押しで、耳が幸せです。
主なキャラクターの台詞はゲームと同じ気がしましたが、絵が動くとより魅力が増しますね^^

音楽
アニメのOPも良い曲なんですけどね、
薄桜鬼全体を通して主題歌を担当される吉岡亜衣加さんの曲はどれも素敵で、良い曲ぞろいなんですが、一番好きな薄桜鬼3D OPの「星標」が使われなかったことそれが残念でした。


物語
基本的にゲームと変わりはしませんでした。
一番の違いは主人公が喋るところですかね、
ゲームでは主人公=プレイヤーとして、迫られる様子を疑似体験できるような造りになっていますが、アニメにすると、迫られているのを観る側になりますからね。プレイヤーだったときは小恥ずかしかったけど、視聴者になったことで、観る視点が変わったので同じ物語でも新鮮味を持って観られたのかもしれません。
以外と楽しく観ることができました。

さて、内容に関してはレンタルビデオ屋のお兄さんが「薄桜鬼って女性向けにしてはエグいよね」という言葉を残すほどメルヘンな内容とかけ離れた戦闘描写が見られます。
まあ、アナザーに比べれば大したことは無いのですが、それでも本当に女性向け?と思うほど戦闘描写を作り込んでいて感動しました。


終わりに
女性向けの作品ではあるのですが、男性でも楽しめる可能性が十分ある作品だと思います。
半信半疑の男性の皆さん、また普段はこんな作品を観ないという方も
ものは試しと思って観てみませんか?

投稿 : 2016/01/25
閲覧 : 110
サンキュー:

6

赤いリボンのバンビ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ヤバイ‼︎

このアニメはヤバイ‼︎
キャラがみんなイケメンだし、ヒロインの女の子も可愛い(*^◯^*)
ストーリーもしっかりしていてとっても面白いです。

投稿 : 2016/01/08
閲覧 : 95
サンキュー:

0

にゃん(^-^)

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

伝えたいテーマがあやふや

シーズン1のみ視聴。
12話までではあまりストーリーの進展なし。

ヒロインが何故そこまで新撰組に思い入れが生じるのかが描かれておらず、感情移入が全く出来ない。その逆(新撰組が何故ヒロインを守るのか)も理由がわからないせいか、ストーリーは浅い印象。

投稿 : 2016/01/08
閲覧 : 132
サンキュー:

2

しゃう郎

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

よかった

1期しかみてませんが、すごいいい作品でした。男でもいいなと思えるアニメでした。作画がきれいで、ヒロインの子はすごいかわいいし、新選組の人たちはカッコよかったです。
OPがかっこいい曲でよく聞いていました。

投稿 : 2015/11/29
閲覧 : 129
サンキュー:

0

☆mami☆

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「燃えよ剣」を読んでからの評価です

半分ぐらい歴史に忠実でした。

「燃えよ剣」を読んだ一週間後に見たのですが平助のあたりなどは「違ってくれてありがとう」と思いました。

「燃えよ剣」での沖田や土方がかっこ良過ぎたせいで薄桜鬼ではそのふたりを好きにはなれなかったです。沖田は土方のよき理解者であってほしかった…。

特に藤堂、原田、斎藤などの魅力が見れば見るほど伝わってきて今では、ドラマCDなどを聞きまくるようになりました(笑)

おかげで歴史上では新選組の中で1番嫌いだった藤堂平助がこの作品では一番好きになりました。



歴史好きでも全然苦痛にならない本当に良い作品でした。

投稿 : 2015/09/12
閲覧 : 232
サンキュー:

3

0517

★★★★☆ 3.9
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

せつなくときめく。

投稿 : 2015/08/22
閲覧 : 201
サンキュー:

1

だんご神

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

絵が綺麗

江戸時代後期から明治初期にかけて、いわゆる幕末

期が舞台の作品です。

新撰組vs新政府が大枠にあり、この作品は新撰組の

面々が主役となってます。

詳細は省きますが、この作品の魅力は綺麗な絵と

イケメン武士といったところでしょうか。

タグにも女性向け、逆ハーレム等があるように女性

からの支持も強いと思われますが、男性でも支障

なく楽しめると思います(´・ω・`)

特に歴史が好きな方や幕末期マニアの方にはおすす

めだと思います。

投稿 : 2015/06/23
閲覧 : 146
サンキュー:

3

次の30件を表示

薄桜鬼のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
薄桜鬼のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ