「新機動戦記ガンダムW[ウィング] ENDLESS WALTZ 特別編(OVA)」

総合得点
70.2
感想・評価
222
棚に入れた
1685
ランキング
1412
★★★★☆ 3.8 (222)
物語
3.6
作画
3.9
声優
3.8
音楽
3.8
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

新機動戦記ガンダムW[ウィング] ENDLESS WALTZ 特別編の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

栞織 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

W関係のものは整理しましたが

Youtubeのガンチャンでしていたので、再視聴。

何度か見ている本作ですが、テレビ版のブラッシュアップ企画としてはいい方だったかと思います。このエンドレスワルツには何通りかバージョンがあるみたいですが、この特別版の通常仕様のものが一番だと思います。Youtubeで今回流れたのも、おそらくこのバージョンです。劇場版は音声が変です。何かワウワウと音がくぐもっていて、歌のBGMがずっと流れているみたいな変な具合だったと思います。劇場であれを当時見た人たちはどういう感想になったか知りたいです。内容は特別版の追加シーンがあるのと同じですが、鑑賞に堪えない仕様になっていたと思います。

話の内容については特に驚いた感想はないのですが、20年ほどたった今見たら、シナリオが今なら理解できるセリフが多いことに気づきました。昔はかっこつけているように聞こえたセリフも、物語のシチュエーションの中で吟味されて書かれたものだったようです。しかしそれがすぐに理解できないのがこのガンダムWのシナリオの大きな特徴のひとつで、お客さんを逃がしているような印象があります。そういう風に歳を経たらわかるという高度な内容が、このような美少年アニメで作られていたというのが、ちょっと驚きでありました。自分はWは同監督のトルーパーに比べて全体的にあまり好きではない作品なので、ほとんどグッズや書籍類は手放してしまいましたが、なるほどこういうつもりで作られた作品だったのかと今回再確認しました。作画は当時のトップレベルで、非常に美しい画面になっていると思います。

投稿 : 2021/05/02
閲覧 : 107
サンキュー:

3

葵ジュニRSS さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

素晴らしい作画で主要キャラのその後が見れてうれしい

TV版と同じモビルスーツとは思えないほどの作画の素晴らしさに驚いた。
再びガンダムチームの面々が見られ、また最終回で気になっていたその後のそれぞれの活躍も見られてうれしい。なかなかかなわなかったあの人との共闘も熱い。
ヒイロは相変わらず謎だが、それ以外のメンツは最後は納得のいく感じにおさまっていてよかった。

投稿 : 2017/12/20
閲覧 : 279
サンキュー:

0

秋月双真 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

★★★★★☆

おもしろかった!

投稿 : 2016/04/13
閲覧 : 282
サンキュー:

0

まつはや さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

綺麗に完結していてGood 起承転結がきちんとしていてTVシリーズファンは必見

新機動戦記ガンダムW、TVシリーズの続編にあたるOVA作品。
作画はTVシリーズ時と比べて格段に動く上に、キャラデザが、村瀬さんの絵により近く美麗になっているので一見の価値あり。
池田監督時のような登場人物の突飛な言動や行動は今回は控えめだが、話の筋はしっかりしていて盛り上がる場面もちゃんとある。

ヒイロの性格がかなり丸くなっていてそれなりに主人公しているところが見どころ。

OVA版から15分以上も追加映像があり、話の流れがより詳しく分かりやすくなっているので、どちらを見るか迷っている方にはこちらをおすすめする。
ただ、個人的に、EDは、OVA版のwhite rifrectionの方が良かった・・

投稿 : 2015/11/13
閲覧 : 468
サンキュー:

1

ネタバレ

サブアカウント01 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

少年心を揺さぶるMSデザイン!! OO好きならオススメ

ジャンル・ロボット
スタッフ・青木康直監督 メカデザイン・カトキハジメ、石垣純哉
映像時間・90分
ターゲット層・小学生低学年から高校生
小学生と中学生の頃に何度か視聴

-----内容について-----

物語に関してはエレガントなお話です!!自らの意思で戦う姿勢は美しい!!

本作の魅力は物語より
ガンダムのMSデザインのカッコよさです!!
カトキハジメさんや石垣純哉さんによって一新されたデザインは
子供の心を掴みとります!!
自分も小学生の時に動くWゼロカスタムやトールギスⅢ、デスサイズヘルカスタムを
見た時はカッコエエエエエーッ!!!!てなりました!!
何と少年の心を理解してるのか!!そしてテーマ曲も良い!!


OOが好きな方、WのTV版を見た方
少年心を掴むカッコいいMSが見たい方
戦う姿勢を忘れたエレガントな人じゃない方
にはオススメできる作品です。
エレガントな姿勢を思い出させてくれます!!


-----注意点(←ファンの方は不快になるかもなので見ない方が良)-----
{netabare}
物語に期待できない。
エレガントなので理解できない
戦闘シーン、MSの活躍シーンが少ない{/netabare}

投稿 : 2015/04/09
閲覧 : 383
サンキュー:

2

mikosaya さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

評価7

投稿 : 2013/10/28
閲覧 : 310
サンキュー:

0

roro-k さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

さいごに、ひとつだけ。

恒久的平和が実現した世界?

まあ、ネ。
幾多の先人達に想いを馳せるとき…                     簡単に言うなよ,,,,

「君は・・・刻の涙を見る・・・」

投稿 : 2013/10/17
閲覧 : 246
サンキュー:

1

ネタバレ

tora さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

本編の一年後を描いた続編

OVA三話で描かれる本編の後に起こった事件。
本編での終わりが好きなので蛇足的とも感じたが、新たな機体はカッコいい。

投稿 : 2013/10/15
閲覧 : 214
サンキュー:

0

E4GLS さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

平和とは何か、簡潔明瞭にまとめられている

ガンダムW本編から1年後、地球で起こった騒乱を描いた物語です。

ガンダムWの完結編として質の高い作品だと思います。
若きガンダムのパイロットやゼクス・マーキスが戦後の騒乱で何を想い戦うのか納得できる形で描かれていました。

ガンダムW本編は突っ込みどころが多い作品でしたが、本作においてはそのようなこともなく短時間でうまくまとめられているのが非常に好印象でした。

作画と音楽も作品の盛り上げに貢献しています。Wガンダムゼロのデザインが本編と大きく異なるのは賛否ありそうですが、個人的には本編から続くガンダムの切ない役割を象徴するデザインとして肯定的に捉えています。

戦争、平和、革命の終わらないワルツが続くというマリーメイヤにヒイロ達が何を提示するのか。本編を視聴された方には是非こちらも観てみて欲しいと思います。

投稿 : 2013/09/16
閲覧 : 196
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

前作があのガンダムWとは思えない出来

え?これガンダムWのつづきなの?と思うぐらいすっきりしたストーリーで語られる「アフターコロニー」最後の戦争
圧倒的な物量差に抵抗する、新デザインで蘇ったそれぞれのガンダムたち、そんな彼らの負け続ける戦いを見て平和を望む住民たち。
美しく締めくくられた、ガンダム一つの歴史の終着点がここにある

投稿 : 2013/07/18
閲覧 : 237
ネタバレ

正義の味方 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ウイングの続編

正直微妙・・・
最後ガンダムを捨てて終わるが、最終回もう少し練りこんで欲しかった。

投稿 : 2013/07/13
閲覧 : 218
サンキュー:

1

ネタバレ

クロッシー(・з・) さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

任務・・・了解・・・

{netabare}ヒイロ「五飛教えてくれ、俺達はあと何人殺せばいい?俺は後何回、あの子とあの仔犬を殺せばいいんだ・・・。ゼロは俺に何も言ってはくれない。教えてくれ、五飛」
五飛「・・・また・・・あの惨劇が繰り返されるというのか・・・」
で有名なエンドレスワルツである。{/netabare}
---この作品はサクっと見られると思われる。なにせW好きなアナタなら必ず任務を遂行できると俺は期待している・・・---
{netabare}見所はヒイロ・ユイのロックオンシーンこれは壊れるWゼロガンダム(EW版)が美しいです。是非お見逃しなく。{/netabare}
しかしなんというか冷静に考えると誰もかもが電波系ですよねw(まぁそこがいいんですけどねw個人的にですけどw)
{netabare}
~~~~~オマケコーナー~~~~~~
ガンダムW(EW含む)ランキングBEST5
1位トールギス(初代)
やはりロマン系は最高です。ドーバーガンはロマン。
初めはダサいと思っていましたが、もはや烈輝とした最高の騎士ガンダムです。
2位ガンダムエピオン
かっこいいです。なにせ近接攻撃のみしかないとかそんなガンダムカッコよすぎるだろ常考・・・
3位トールギスⅢ
そうこの作品のトールギスです。めっさかっこいいです。もうあれです。トールギス系はすべて好きかもしれません。
ゼクスゥ!!!!
4位ガンダムヘビーアームズ改
ガトリング二連はロマン。そして何より動作が遅い(重い)ガンダムだけにかなり好感度。
5位ガンダムヘビーアームズ改(EW版)
かっこいいです。(色意外)
しかしなんというかここまでたま詰め込めるとなると飛行できないんじゃね疑惑w(そもそもほかのガンダムもやばいやつはやばい)
的な感じでやはり自分はヘビアとトールギスなしにはWは語れません。ちなみに6位くらいから自爆野郎ヒイロの機体が登場します。ウィングガンダムゼロ。ツインバスターライフルはロマンどころか狂気(凶器)ですね。ゼロシステムは異常ですし。{/netabare}

投稿 : 2013/06/22
閲覧 : 204
サンキュー:

5

キャプテン さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やっぱりゼロは・・・

ゼロ以外の機体は最高なんだけど
この作品の天使ゼロが大嫌いです。

やっぱり、ゼロはTV版でしょう、戦慄感がたまりません!

投稿 : 2013/04/21
閲覧 : 244
サンキュー:

0

ネタバレ

音神 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

全ガンダムの中でも最高ランク

現在、存在しているガンダムの全作品の中でも5本の指に入るくらいの作品だと思います
ただ、この作品は本編を観てからでないと退屈に感じるかもしれません
理由としては、恐らく本編を観ている事を前提で作られているからだと思いますが、キャラクター達の説明というか、いきなりいるので誰が誰だかわからなかったり、戦闘が少なめ、ガンダムなどはほとんど後半まで登場しないというような感じなので、絶対に本編を観てからでないと眠くなります

ですが、本編を観てキャラクターやMS、世界観の知識が付いている状態で観れば、ガンダム史上最高だと感じることが出来るのではないでしょうか?

エンドレスワルツに限らず、ガンダムWはガンダムの中でもかなり良い作品なので、本編から観ても損はないと思います

投稿 : 2013/03/11
閲覧 : 189
サンキュー:

0

ネタバレ

アレックス・ディノ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

wの続きとして少年かっこよかったぞ!!

『ガンダムW』の人気を受けて製作されたOVA。このOVAも大人気であったため、新作カットも加えた劇場版が放映された。なお、『機動戦士ガンダム第08MS小隊』の後日談『ミラーズリポート』と同時上映である。

【あらすじ】
A.C.196年。ホワイトファングと地球圏統一連合軍の激戦の傷もようやく回復の兆しが見え、人々もクリスマスに向かうにつれ活気を取り戻していった。
そして戦争が終わったことでカトルはガンダムの放棄をもちかけ、これに応じたヘビーアームズ・デスサイズヘル・サンドロック・ウイングゼロを小惑星に封印し太陽に向けて出発させた。
しかし、新造コロニーX-18999に会談に向かったリリーナ・ドーリアンが消息不明になってしまう。この情報を掴んだヒイロとデュオとカトルらガンダムパイロットとプリベンター、そして身を寄せているサーカスで怪しげな黒服の男達を見かけたトロワ、ガンダムの放棄を拒否した五飛。
カトルは平和を信じて放棄したガンダムの回収に、ヒイロとデュオはコロニーX-18999へ調査に、トロワは黒服達を差し向けた組織への潜入に、ガンダムパイロット達はそれぞれ行動を開始する…。

戦争は繰り返す。それはまるで終わらない円舞曲(ワルツ)のように…。

【作品解説】
TVシリーズでのコロニーと地球の戦争から1年後の世界を舞台に、新たに起こった武装蜂起を描く。ウイングガンダムゼロをはじめ、全ガンダムがリファインデザインで登場、そのどれもが高い人気を誇るものの、一部を除いて良くも悪くも特定距離に完全特化し、設定が同一機体と言うが実際にはそう簡単には外せない内臓武装(アルトロンのビーム砲や火炎放射器等)や機能(ウイングガンダムゼロの変形等)がオミットされているため、仮にVS.シリーズに出場してもいま一つ使いづらいものになると思われる(遠近万能なのはウイングゼロ、トールギスIIIぐらい)。また、明らかに機械というには無茶がある天使の羽のようなウイングゼロは賛否両論の声もあった。

しかし、本作と共にプラモデルの売上も好調でガンダム5機とトールギスIII、サーペントいずれも製作側の期待以上に売れた。
それまでのアナザーガンダムシリーズのプラモデルは(TV版W含む)、1/100サイズは一部機体しか発売されていなかったが、本作は全機体で1/100サイズが発売されている。また、劇場公開記念に特製クリヤーバージョンも製作され、7機全てに存在する(価格は通常版に比べやや高い)。
ウイングガンダムゼロ(EW版)は現在最も高価でパーツ数も膨大なPG(パーフェクト・グレード)も発売されている。
プラモ及びゲーム媒体出演時などには、TV版機体との区別のため便宜的に「~カスタム」と名付けられたが、それが本作品の設定を知らない人たちを混乱させたとも言われており、最近では「~(EW版)」と表記されることも多い。

映像化されたにもかかわらず参戦していない作品群のひとつだったが、PSPのガンダムVS.ガンダムNEXT PLUSからついにゼロカスタム、ガンダムナタクが参戦、『IGLOO』や『STAR GAZER』には「お先に失礼」といった感じか。上述の「ゼロカスタム以外は使い辛い機体になるのでは」という心配もガンダムナタクは力強く吹き飛ばしてくれた。
引き続きEXVS.にもウイングガンダムゼロ(EW版)とガンダムヘビーアームズ改(EW版)が初期から、追加参戦枠でガンダムデスサイズヘル(EW版)とトールギスⅢが参戦している。
サンドロックはヘビーアームズの、ナタクはデスサイズのアシストとして2機の苦手距離をサポートしてくれる。

現在ガンダムエース誌上でTV版を本作から逆算してデュオ視点で再構成した「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者達の栄光」が連載中。作者は小笠原智史氏。
Endless Waltzから逆算されているだけあって、各ガンダムもカトキハジメ氏によるリファインデザイン(通称「アーリータイプorVer.Ka」)となっており、正式名称もゼロカス等と同じく「機体名(EW)」となっている。

(感想)
Wの続きとしてやはり少年のガンダムパイロットとゼクスがいいですね!!ゼクスはWよりかっこよかったですね!!トールギスⅢ1番好きですし!!後は五飛の名言とか叫び凄かったですね!!デュオも相変わらずかっこよかったな!!ただガンダムチームが無茶して雑魚に対して苦戦したのがそこが残念なところかな!ヒイロも主人公としては活躍足りなかったし!!何よりもうガンダム自爆してしまったためもう使えないのが残念だ!!でも平和的存在としては最高だった!!

投稿 : 2013/03/10
閲覧 : 193
サンキュー:

2

かみやん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

僕の期待通りではなかったかな

本編から一年後の話で再び起こった戦争にヒイロ達が再度立ち上がるという話です。
まあシナリオはよしとして(笑)バトルが残念でしたね。
ヒイロ達は物量で攻めてくる雑魚敵達におされます。
かなり被弾して機体は見る間にぼろぼろになっていきます。
主人公なんですから雑魚にはいくら集まろうが苦戦して欲しく無かったです。
例えばSEEDのキラヤマトのようにひらりひらりとかわしまくってほしかったですwww
確かキラはストライクフリーダムに乗り換えてから被弾0だったような・・・。
ガンダムの最後はボロボロの方が美しいというのはわかりますが、ボロボロになったのが雑魚敵達による攻撃だったことを思うと複雑です。
本編をご覧になられてる方はこちらも観てみてはいかがでしょうか。

投稿 : 2013/03/07
閲覧 : 229
サンキュー:

0

ネタバレ

Nasty.* さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最後に相応しい作品!!!

新機動戦記ガンダムWの続編にあたる作品でした!
コロニーと地球の間で平和が訪れて一年後の話でした!
新たな勢力が現れ、それと戦うガンダム達、前作とは違った点は何故かナタク以外のガンダムにアレンジが加えられており、特にヒイロの機体のガンダム01には白い羽が加えられておりましたwまぁ~カッコイイからいいんですけどねw
最後にはすべてのガンダムが破壊、自爆し、この世からモビルスーツというものがすべて無くなって平和な世界が訪れ、
5人の少年たちもそれぞれの新しい、戦い以外の道をみつけ、進んでいく様には心動かされました!
本編を見た人ならば必ず見てほしい作品でした!
おススメです!!^-^!!

投稿 : 2013/02/11
閲覧 : 239
サンキュー:

3

NoName さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

特殊な続編だが良い

本編の続き。機体が全てエンドレスワルツ専用にリモデルされており驚き。OVAなので書き込みが素晴らしく、音楽も印象的。本編で大筋の物語が一応完結していた為こちらは物語こそ薄めだが、それ以上に成長した1年後の登場人物達の行動が魅力的で中々楽しめる内容だったと思える。

投稿 : 2013/02/02
閲覧 : 321
サンキュー:

9

Tuna560 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

『新機動戦記ガンダムW ENDLESS WALTZ』作品紹介と総評

女性ファンの獲得を成功した『新機動戦記ガンダムW』の続編および完結編。ガンダムシリーズで初めて宇宙世紀以外の世界観を舞台にした続編&OVA作品でもあります。

(あらすじ)
かつての戦いから1年。全ての武力を放棄して平和への道を進む世界に対し、トレーズ・クシュリナーダの実子を名乗る少女マリーメイアを頂く、コロニー組織の黒幕であったバートン一族が地球圏支配を狙って「真の」オペレーション・メテオを再び画策。彼らは、放棄されたはずのMSリーオー他旧式戦力に新型MSサーペントを加えての武力侵攻と、平和の象徴でもあるリリーナ・ドーリアンを拉致し、地球圏へ宣戦布告を行った。
マリーメイア軍の暴挙に対抗すべくヒイロとデュオも行動を開始し、カトルも先の戦いの終結後、太陽に向けて飛ばすことで廃棄予定であったガンダムの封印を解く。(wikipedia参照)

テレビシリーズに登場していた主要MSは本作においてもそのまま引き継がれているが、大河原邦男がデザインした5機の主役ガンダムについては、設定上は同一の機体だが、カトキハジメや石垣純哉らによってデザインの一新がなされている。個人的に、この新デザインのガンダムはツボを上手く突いてくれました。

そして、前作に感じていた主要キャラへの違和感は今作では解消され、「平和のための戦い」を繰り広げるガンダムパイロット達の成長した姿はとても良かったです。

投稿 : 2013/02/02
閲覧 : 288
サンキュー:

1

naoi-riki さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アニメ版ガンダムWの完結編!ガンダム好きなら必見の展開です。

地上波アニメのガンダムWの完結編です。
地上波でのガンダムWの出来が非常に良かっただけに、その流れを上手く汲んだ作品。
劇中オリジナルのガンダムはもちろんのこと、アニメ版のキャラのその後や新キャラなども出てきます。

物語はアニメ版の1年後という設定。
地球とコロニーというガンダムの設定を、しっかりと引き継いでいます。
もちろん、デュオやカトルなど5人のガンダムパイロットの活躍も見ることが出来ます。
政治的な駆け引きはもちろんのこと、ガンダムの戦闘シーンやW特融の派手な武装、演出もパワーアップしております。
カトキハジメさんデザインのガンダムが好きな方ならワクワクする期待が多いです。
W自体が平成ガンダムの中では、ちょっと異色なために地上波が満足できるなら劇場版もそのままの印象で見ることが出来るでしょう。

やはり劇場版ということで、地上波でのある程度の前知識が必要になってきます。
が、ゲームなどでも取り上げられていることが多い為、ある程度Wを知っているなら楽しめる内容です。
ガンダムWが好きで、ゲームなどで知っているという人なら楽しめる内容となっていると思います。

投稿 : 2012/12/19
閲覧 : 235
サンキュー:

1

humvee77 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

続々とこけたガンダム映画の中では良い出来だと思います!

そもそもキレイに完結したアニメの続編ものを映画にして成功した例ってあんまり知りませんが、この映画は結構良い出来だと思います。

ストーリーも良くまとまっていますし、なによりWで好きだった登場キャラやガンダムが劇場版ならではのキレイな作画で描かれているのが、個人的にはとても良かったです!
オンタイムで見ていた時に憧れていたリリーナ様も活躍していましたねww

残念なのが、せっかくかっこ良くなったWゼロの登場カットが少なかった事。もっと活躍してほしかったっす。。

投稿 : 2012/10/17
閲覧 : 299
サンキュー:

0

kakizaki さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

見ても見なくてもどっちでもいいかなぁ?

TVシリーズ以後を描いた作品だが、これと言って何かココロ惹かれるものはなかった。


TVシリーズ見終わった後に見れば感想は変わったかもしれないが、冷めた熱は再び燃え上がることはなかった。


オペレーションメテオの真実かぁ

投稿 : 2012/08/28
閲覧 : 280
サンキュー:

0

papa0080 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

平和を求める祈りが届く日

ガンダムWの続編で最後の戦争のその後を描いた
地球とコロニーとの和解のために外交官として飛び回るリリーナが拉致され
そして未だに闘争を望む者達の世界への反逆が始まる

正直な話し本編が綺麗に終わったのに蛇足ではないかと思う
登場する各ガンダムはデザインが一新され目新しさはあるし
デザイン自体はなかなか悪くない出来であるのは認められるが・・・

キャラクターについては引き続きなので目新しさはない
ヒイロがリリーナのために平和主義を潰さないための行動、意志は相変わらず

しかし、行き場を無くした戦士達を納得させる為の話しだったのか?
見ていてなにがしたかったのかは疑問に感じる出来であった

投稿 : 2012/08/21
閲覧 : 265
サンキュー:

0

ネタバレ

system-∀99 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

Wの続編

劇場版とどちらも見ましたが、どちらもいい作品です。
ウーフェイが敵になって立ちはだかるとは面白いなと思いました。デュオは相変わらずでしたね。カッコいいですけど。海底からの出撃は鳥肌が立ちました。

投稿 : 2012/04/27
閲覧 : 219
サンキュー:

0

ネタバレ

あぁずにゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもろー!

おもろー!

投稿 : 2012/03/30
閲覧 : 310
サンキュー:

0

ネタバレ

つぶあん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

ヒイロがデレすぎか

投稿 : 2012/03/28
閲覧 : 212
サンキュー:

0

コロ助なりぃ~ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

普通。

アニメ版の続編です。

投稿 : 2012/03/17
閲覧 : 246
サンキュー:

0

ネタバレ

ガルル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ここからが本番

所詮、無印のWは

ENDLESS WALTZのプロローグでしかないと

僕的に思うのです

そして一番ジーンと来たのが

やはりヒイロと五飛のあのシーンです

すごく戦争について考えさせられますよね

この為に

この瞬間の為に

Wの一話から頑張って見る価値はあると

思います

投稿 : 2012/03/04
閲覧 : 251
サンキュー:

1

かみな~☆ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ガンダムうぇw

いいえガンダムウィングエンドレスワルツですのでガノタの前で「ガンダムうぇw」とはくれぐれも仰らないように。

物語としては並ですが作画や機体に気合が入ってるような気がします。
ガンダムシリーズでここまでデザインに凝ったのは他にないんじゃあないんでしょうか。複雑すぎるデザインかつ斬新なデザインでたぶんMSしか印象に残らないかと思います。


しかしヒイロとリリーナの理屈を超えた信頼や愛、そういうったところを意識しながら視聴してほしいです。

投稿 : 2011/10/14
閲覧 : 606
サンキュー:

1

ひげ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

蛇足

 まぁファンサービス&フラグ回収用のOVA作品と映画版でございます。映像、演出、音楽はとんでもないぜ。
あの羽根突きのガンダムももう大爆笑もん。
 かなしむべきはストーリーがいまいちなのと敵がイマイチ・・・羽については趣味だと思うのでノータッチ。 

投稿 : 2011/08/19
閲覧 : 463
サンキュー:

0

次の30件を表示

新機動戦記ガンダムW[ウィング] ENDLESS WALTZ 特別編のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
新機動戦記ガンダムW[ウィング] ENDLESS WALTZ 特別編のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

新機動戦記ガンダムW[ウィング] ENDLESS WALTZ 特別編のストーリー・あらすじ

かつての戦いから1年。全ての武力を放棄して平和への道を進む世界に対し、トレーズ・クシュリナーダの実子を名乗る少女マリーメイアを頂く謎の軍が宣戦布告した。放棄された筈のMSリーオー他旧式戦力に新型MSサーペントを加えての武力侵攻と、平和の象徴でもあるリリーナ・ドーリアンの拉致というマリーメイア軍の暴挙に対抗すべくヒイロ・ユイとデュオ・マックスウェルは行動を開始する。しかしその前に立ちはだかったのはマリーメイアの軍門に下ったトロワ・バートン、そしてガンダムパイロットの中でただ1人ガンダムを手放していなかった張 五飛だった。一方特務機関プリベンターを組織して、亡きトレーズの意思を継ぎ地球圏の平和維持に当たっていたレディ・アンはルクレツィア・ノインやサリィ・ポォと共に事態の収拾を図るが、対応に追われていたレディ・アンの前に「火消しの風・ウインド」を名乗るゼクス・マーキスが現れ、プリベンターとして活動する権限と封印されたトールギスIIIを貸し与える様に願い出た。そして廃棄される筈だった4機のガンダムは、カトル・ラバーバ・ウィナーの手によって再び地球圏へと舞い戻る。(OVA『新機動戦記ガンダムW[ウィング] ENDLESS WALTZ 特別編』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
1997年1月25日
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E8%A8%98%E3%82%AC%...

このアニメの類似作品

この頃(1997年1月25日)の他の作品

ページの先頭へ