「ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス(アニメ映画)」

総合得点
67.3
感想・評価
98
棚に入れた
701
ランキング
2254
★★★★☆ 3.7 (98)
物語
3.7
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムスの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まさかの安達祐実

栗貫ルパンの第一作目。
さすがに山田さんと比べると多少の違和感は残るけど、後にやった栗貫ルパンとはほとんど差がないから、最初から適役だったっていうのがよくわかる。


ただそれよりも驚いたのは、キーキャラになるジュリアを子役時代の安達祐実が演じてること。この時代の安達祐実って出世作のドラマがやってた頃だから相当忙しいはずなのに、わざわざキャスティングするってことは本気でヒットを狙いにいってたんだろうな。

投稿 : 2020/12/19
閲覧 : 116
サンキュー:

0

ネタバレ

ヲリノコトリ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ルパンベスト10のためのレビュー

【あらすじ】
難攻不落の超巨大ビルに挑む。寂しがりの女の子が物語の鍵。

【成分表】
笑い★★★☆☆ ゆる☆☆☆☆☆
恋愛★☆☆☆☆ 感動★★★☆☆
頭脳★☆☆☆☆ 深い★★☆☆☆

【ジャンル】
ルパン三世、劇場版5作目(1995)、ルパン中心

【こういう人におすすめ】
「とりあえずルパン三世観てみるわ」って人。私イチオシ。

【あにこれ評価(おおよそ)】
67.0点。

【個人的評価】
混戦ではあるが、これが私のベストルパン。一番わくわくして目が釘付けにされた作品。
『自分のお気に入り』『おすすめしたい作品』

【他なんか書きたかったこと】
{netabare}
 ルパンベスト10のためのレビュー。↓以下同文。
{netabare}
 まだ私が無垢な魂をぶら下げて山野を駆け巡っていた頃、風邪をひくと隣町の小児科に行き、ついでに隣町のレンタル屋で「ビデオ」を借りてきて、布団の中でそれを見ながら、私の液性免疫が急性上気道炎を撃退するのを待つ、という風習が我が家にはあった。
 その「ビデオ」(現在で言うDVDの立ち位置)はほとんどがアニメ映画であり、そのため私は、私が受精卵としてすら存在していなかったときの古いアニメ映画をほとんど知っている。
 ジブリコンプリートなどは我が家にとっては序の口で、ルパン映画、劇場版クレヨンしんちゃん、劇場版ドラえもんなどはほぼ制覇したと思われる。 その中でクレヨンしんちゃんとドラえもんはあまり覚えていないが、ルパン三世は当時の汚れ始めた私の魂にジャストフィットしたらしく、各作品を非常に鮮明に覚えている。

 で、今回ルパンベスト10を作ろうと思い立って、ついでに短めにレビュー書きます。最低でも10個書かなあかん(笑)
 あ、ルパン三世のテレビアニメ1期もたぶん「ビデオ」で観てるんですが、さすがに作画が古すぎて心に留まらなかったようで覚えてないです。だから「ルパンは本来こういうものなのだ!」みたいなのは無理っす。原作も知らないし、というかモンキー・D・パンチさんが何者かもいまいちわかってないし、栗田貫一さんの声に何の違和感も感じてません(笑)
 そういう若輩者の素直な感想です。
{/netabare}

 めちゃくちゃ面白かった思い出。思い出す場面が非常に多様で、他のルパン映画3作品分くらいの印象。
 ビル攻略のために世界中を飛び回り、やや目まぐるしい印象もあるものの場面転換が非常に豊富で濃い内容。
 一位を選べ、と言われたらこれだなあ。
{/netabare}

投稿 : 2018/02/23
閲覧 : 433
サンキュー:

8

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

劇場版第5作目
1995年4月22日公開

投稿 : 2014/07/19
閲覧 : 355

ゾロミ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

シリーズ史上最大最高の作品とは言えないけど好き。

この映画は、平成に入って初めての劇場版です。
TVSPを映画と間違える人がよくいますが、これこそが本当の映画です。
映画というだけあって、TVSPよりも動きが機敏だったり、画面サイズも、スタンダードではなく、ビスタになっています。
平成ルパンの劇場版の中では、こちらの方が好きです。
また、この映画だけの特徴と言ったら、ヒロインは、大人のマドンナキャラではなく、幼い少女という事ですね。
栗田さん最初のルパンは、いろいろと棒読み感があります新しい作品が出来るにつれて、どんどん上手くなっていきます。
エンディングの後の山田さんへのメッセージ、劇場に観に行った観客と山田さんをよく知るファンなら、誰もが涙したと思います。
とても完成度の高い作品なので、お勧めです。

投稿 : 2013/11/26
閲覧 : 501
サンキュー:

1

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ロリコンおじさんと家なき子の冒険

1995年4月22日『ルパン三世』の劇場映画第5作。98分。
※風魔一族の陰謀もOVAではなく劇場版としての5作目。
1978年 『ルパン三世 ベネチア超特急』は含まれない。

風魔一族をOVAとするとバビロンから10年振りの劇場版。

TVスペシャル版は1989年以降毎年出ている。
1989年第1作「ルパン三世バイバイ・リバティー・危機一発!」
1990年第2作『ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎』
1991年 第3作『ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え』
1992年 第4作『ルパン三世 ロシアより愛をこめて』
1993年 第5作『ルパン三世 ルパン暗殺指令』
1994年 第6作『ルパン三世 燃えよ斬鉄剣』
1995年 第7作『ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!』
以降は1996年第6作「ルパン三世 DEAD OR ALIVE」のレビュー
に追記予定。


本作品の製作中、ルパン三世の声優"山田康雄"が脳出血で
倒れて意識不明となり、栗田貫一が急遽「代役」という形
でルパン三世を演じている。

(予告編までは山田がルパン三世の声優を担当)早期復帰の
望まれたが山田は、結局意識が戻らぬまま3月19日に死去。

映画ラストで「永遠のルパン三世 山田康雄さん ありがとう」
という追悼テロップが流された。


湾岸戦争や世紀末思想などカルト教団のようなものを意識
した作風になっているようです。

安達祐実・檀ふみ等違和感は感じないけど何故声優で充分
のところにギャランティーの高い女優を起用するのか・・
単に話題性の宣伝目的の起用であまり良い感じはしない。
前作アイドル投入よりは遥かに演技は高い。

相変わらずのナンセンスな描写にスラップスティック全開
の映像は・・幾ら声優を変えても矢張りルパン=三枚目で
コミカルで滑稽な中に時より見せるハードボイルドが良い
のだと想う・・普段はおちゃらけてるけどいざという時は
凄い!っで良いのですよね?私はそう想うw栗田貫一さん
の演技は・・モノマネと違い遠慮気味?控えめのようです。
経緯を考えると当然といえばそうなのだろうけど。

とっつぁん節も健在でこのシリーズの愉しみのひとつです。
世界各国に飛び回るので海外のロケーションも楽しめる。

TV放送の熱烈ファンとか可也のマニア以外はキャスト見て
気にしなければ気が付かない気もする。

サッカーにミサンガ・・Jリーグが発足してまだ加熱して
いた時期?時事ネタも多いようで色々考察できる♪


ルパン三世
特報、予告編、TVスポット - 山田康雄
(ポスターのクレジットも同様)
予告編(第二弾、第三弾)、本編 - 栗田貫一

次元大介 - 小林清志
峰不二子 - 増山江威子
石川五ェ門 - 井上真樹夫
銭形警部 - 納谷悟朗
ジュリア - 安達祐実
ダグラス - 阪脩
マリア - 檀ふみ
ライズリー - 小松方正
クリス - 大塚明夫
バート - 立木文彦
スティーブ - 平田康之
スミス - 吉川虎範
セルジオ - 日吉孝明
老婆 - 定岡小百合
フィリップ - 八奈見乗児
マリオ - 荒川太郎
店の主人 - 辻村真人
エア・アテンダス - 野村洋子
機内アナウンス - 麻丘夏未
司令官 - 藤本譲
教団兵士 - 入江崇史
ハイジャッカー - 石黒久也
ハイジャッカー - 落合弘治
ミス・ブラジル - 角田久美子(日本テレビアナウンサー)
SP - 藤井恒久(日本テレビアナウンサー)

投稿 : 2013/10/21
閲覧 : 654
サンキュー:

0

ネタバレ

無毒蠍 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「永遠のルパン三世 山田康雄さん…ありがとう」

ED直後にこのテロップが流れたのには感慨深いものがありました。
なんでも長年ルパンを演じていた山田康雄さんが本作品の製作中に急遽したらしいです。
予告は山田さんが演じていますが本編は代役として
ルパンのモノマネでも有名な栗田貫一さんが務めました。
突然の代役にもかかわらず引き受けてくれた栗田貫一さんには感謝です、
賛否両論あるでしょうが彼が引き受けてくれなかったらルパンは終了していたかもしれませんよ。

栗田貫一さんに感謝しつつも感想はそういった感情ぬきで書かせていただきます。
まずやはり気になったのが栗田貫一さん演じるルパンです。
これはもう仕方ありません、
違う人なんだから山田さん以外の誰がやっても違和感を感じるのは当たり前なんです。
しかしそれでも気になってしまうんですよね。
最初ということもあり徐々に調整できそうな気もしますので書かせてもらいますが、
ルパンの声が軽いです、それとやけに声を震わせる。
これはモノマネの悪いところが出てしまった印象です、
簡単に言えば過剰にやりすぎということ。
山田さんはあんなに声を震わせてる印象はありませんでした、
しかしモノネだと逆に震わせてるイメージがあるんですよね。
みんながよくやる「ふ~じこちゃ~ん」というやつです。
モノマネは笑いをとったり方向性が違うので問題ありませんが、
ルパンは歴史あるアニメーション作品ですからね。
モノマネ感覚でやっても受け入れられないでしょう。
あれだけ震わせてたらルパンというより志村けんのお婆さんのコントですよw
声が軽すぎてルパンがひょうきんで若々しく思えたんです。
まるでデビューしたての駆け出しのようでした。

それとアニメ慣れしてないからか口パクにルパンのモノマネしながら合わせるので精一杯という印象。
声に覇気がないです、そつなくこなしてるという感じで淡々としていて面白みがないです。
ここらへんは場数をふめば解決しそうなので次回から期待してます。

物語に関してですが今回の獲物はノストラダムスの失われた預言書。
そいつをめぐって複数の派閥に属する人間たちの三つ巴争奪戦が繰り広げられます、
預言書のある金庫が厳重に管理されているためルパンは一度奪取に失敗してしまうんですよね。
なのでルパンはかつて金庫開閉にもっとも近づいたというフィリップ爺さんのところにむかいます。
そのフィリップ爺さんは金庫の件で投獄されているのでルパンもわざと捕まるんです、
ここらへんはさすがの行動力ですよね、そこは一度入ったら出られないと評判なのに
お宝のためだったらルパンは命がけです。

今回のヒロインというには少々可愛すぎますがジュリアという少女が登場します。
出会いはちょっと最悪でしたがラストでは不二子とよりもいいコンビになるんじゃないの?
なんて思わせてくれるような逞しい女児です、成長した姿が楽しみですね。

ルパンでは結構よくある展開なんですが部下だったやつが親玉を裏切って分裂するというね。
三つ巴というのはルパン、親玉、裏切り者のことです。
裏切り者の名はクリスというのですが序盤から最後までこいつが一番の障害になるかな、
ジュリアを誘拐したところからルパンを殺そうとするところまで全体を通して結構活躍する敵です。
逆に親玉のライズリーは終盤でようやく重い腰を上げたという印象で気がついたら死亡してましたw
クリスに裏切られてからようやく焦るようなやつだったかな。

このころになると比較的作画も綺麗になっていて
アクションシーンも見応えあるようなものになってました、
次元に五右衛門もそこそこ活躍しますしバランスはよかったかも。
今回は五右衛門の女関係もなくよかった、やっぱりこっちのほうがカッコいい。
不二子も冷え切ったルパンの体を裸になって温めてくれたし色っぽかったなぁ。
もっともその時の不二子は敵の策略で記憶を失ってたんですがね…

銭型も相変わらずルパンを追いかけてます。
とうとうルパン探知機なるものまで開発してましたよw
しかもこれがかなり高性能ですばらしいです、
しかし銭型は勘で捜査してこそだと思うのでさびしかったですな。

なんかビルにサッカーボールに内蔵された爆弾を仕掛けてたんだけど
それをサッカー選手に蹴らせて仕掛けるというのは作戦として粗すぎないかw
警備員もモニターで見てたんなら止めろよ!
ビル内でいい大人がサッカーボール蹴ってるって頭おかしいだろw

終盤では倒壊するビルからの大脱出劇というパニックアクション要素もあり
スケールは大きかったように思えますが
新生ルパン三世の演技に違和感を感じてしまったのでそこは減点ポイントかな。
やっぱり山田ルパンはカッコよかったよなぁ、としみじみ感じました。
ちなみに予告だけは山田ルパンなので予告のイメージで本編に入ると
イメージとの違いにとまどうかもしれません。
次回からは栗田貫一さんの成長にも目を向けて楽しんでいこうと思います!

【B+78点】

投稿 : 2013/09/10
閲覧 : 530
サンキュー:

2

るい  さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1995年制作映画

現在某チャンネルでルパンシリーズの再放送をやっており、まだ見ていない作品を見ています。
近年とは大分絵柄が違いますね。ジブリの方が描いてるんでしたっけ?女の子かなり似てましたので。
街の描写がド派手なのがとても印象的でした。
本作アクションも多く楽しんで見れました。峰不二子の違う一面が見れる作品です。

投稿 : 2013/01/04
閲覧 : 513
サンキュー:

5

Moji さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

劇場版ルパン第5作目

150万ドルのダイヤが奪われた!子供に・・・、その子供は5000万ドルの子供だった。
今回のお宝はノストラダムスの予言の書、難攻不落の金庫室へ…。

山田康雄が突然倒れたため、急遽栗田貫一が代役を勤めた作品。
TVSPがあったとしても山田にとっては10年ぶりの劇場版、さぞ悔しかっただろう。
残念ながら(?)栗田貫一のモノの真似は見事。
そして、劇場版として練られたストーリーとアクションが面白くないわけはない。

投稿 : 2012/09/18
閲覧 : 526
サンキュー:

1

すとーりーてらー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

カリオストロを超えた!

ルパンの劇場版では文句なしの一番。
一つ一つの細かな設定を後の伏線として生かす、よく練られたストーリー展開には脱帽しました。

レギュラー陣の意外な一面も見られたりして、最後まで飽きずに楽しめます。

投稿 : 2012/09/01
閲覧 : 319
サンキュー:

0

ネタバレ

入杵(イリキ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ルパンの映画の中では面白い方

栗貫のデビュー作。
子供でも楽しめる活劇アニメとなっており、
カリ城的雰囲気を受け継いでいる。

投稿 : 2012/08/25
閲覧 : 353
サンキュー:

2

jack さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

幼女を守れアニメ

やっぱルパンはこの辺りが好きかな。

投稿 : 2011/09/20
閲覧 : 462
サンキュー:

0

ぼろーん さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

くたばれ!ノストラダムス

これは神回です!!大変です!!船買ってあげてください!!

投稿 : 2011/05/04
閲覧 : 527
サンキュー:

0

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ルパンファンには衝撃的な作品

ノストラダムスの予言を題材にしたのは非常に良い設定でした。
この作品にはいろいろ話題になったことがあります。
「安達祐実さん」が声優を務めたこと。
オウム事件があったことから、劇中のノストラダムス教団が「オウム真理教」とかぶってしまったこと。
そして最大の話題がこの作品からルパンの声優が「栗田貫一さん」に変更したことです。
この作品の予告編を「山田康雄さん」がお亡くなりになる直前まで収録していたのでその熱意には本当に敬意を表します。

投稿 : 2011/03/10
閲覧 : 670

こなちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2023/02/01
閲覧 : 0

kiWvx67841 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/04/06
閲覧 : 10

サイバー司教 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/09/01
閲覧 : 16

暴走インコ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/06/14
閲覧 : 116

haruto さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/03/08
閲覧 : 15

ルカ☆ルカ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/10/27
閲覧 : 16

AKIRA777 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/10/18
閲覧 : 59

紗雪☆ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/15
閲覧 : 76

LOLO さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/07/08
閲覧 : 128

Maskwell さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/01/15
閲覧 : 119

ちあき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/12/30
閲覧 : 113

ヨシノ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/10/16
閲覧 : 113

pikotan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/07/30
閲覧 : 124

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/05/19
閲覧 : 111

3 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/04/09
閲覧 : 104

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/04/08
閲覧 : 113

jack さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/04/06
閲覧 : 112
次の30件を表示

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ルパン三世 くたばれ!ノストラダムスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムスのストーリー・あらすじ

1999年第1の月、地中海で原子力潜水艦が爆発事故を起こす。その事故こそ、有名な予言者であるミッシェル・ド・ノストラダムスの残した預言書の第2章第3節にある「海を照らす太陽に似た灼熱のせいで、ネグロポントの魚が灰焼きにされよう」という予言が的中した証拠であると新興集団であるノストラダムス教団の指導者ライズリーは観衆に説く。さらにライズリーは、「世界の滅亡は近く、その大災難から逃れるには、この手にある“失われた予言書”に従うしかない!」と説く。一方、ブラジルのリオデジャネイロでは、サンバカーニバルが開催されていた。そのどさくさに紛れ、150万$のダイヤを手に入れたルパン三世は、銭形警部とのオニゴッコから逃れた旅客機の中で、ナマイキな少女ジュリアにダイヤを隠した人形を奪われてしまう。さらにジュリアの教育係として同乗していた不二子にも返り討ちにされる始末。しかし、この機にもノストラダムスの予言は降りかかる。その予言とは、予言書の第7章62節にある「11人の勇者の載った大鷲が姿を消す」というもの。その旅客機にはサッカーのブラジル代表チームが同乗しており、機はハイジャックされてしまう。一路、旅客機はハイジャックグループの指示でモロッコへと向かう。(アニメ映画『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1995年4月22日

このアニメの類似作品

この頃(1995年4月22日)の他の作品

ページの先頭へ