当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「愛の若草物語(TVアニメ動画)」

総合得点
67.4
感想・評価
53
棚に入れた
222
ランキング
2371
★★★★☆ 3.7 (53)
物語
3.8
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

愛の若草物語の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

とおる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

人間味があって引き込まれる
エイミーが死にかけたり、ベスが猩紅熱にかかった時とか思わずグッとくる瞬間が多かった
続編もいつか観てみようかな

投稿 : 2022/04/08
閲覧 : 118
サンキュー:

0

ネタバレ

天地人Ⅱ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

私的アニメ感想簿27

世界名作劇場第13作目の作品で四姉妹が主役の物語です。
ちなみに四姉妹とは
長女マーガレット・マーチ
世紀末覇者拳王を名乗り、南北戦争で荒れ果てた世界を暴力でまとめようとする。
次女ジョセフィン・マーチ
四姉妹中最も華麗な技を使う、奇跡の村の村人達を木人形(デク)と呼び実験台に(おいおい)
三女エリザベス・マーチ
エイミーに負け顔面が崩壊したことで鉄仮面を被り、姉より優れた妹など存在しないが口ぐせ
四女エイミー・マーチ
世界名作劇場伝承者、胸に七つのキズが・・・

スイマセン、ウソです(汗)これじゃあ四姉妹じゃなくて、某北斗○拳の四兄弟ですね(苦笑)

本当は南北戦争時代のアメリカを舞台とした原作のアニメ化で、四姉妹の日常を描いた作品です。
戦争をしてるものの、直接戦火に見舞われている訳ではないので、ドラマチックな展開などなく、ほのぼのした明るい感じの作品でした。
ちなみに世界名作劇場の作品としては、比較的原作の改変(姉妹の年齢、アニメのオリジナル登場人物等)が行われており、アニメオリジナルな話も多かったです。

この作品で特筆すべきなのは、内容ではなく、ズバリ主題歌です。
当初の主題歌「若草の招待状」ですが、作詞:秋元康、作曲:高見沢俊という強力な布陣だったのですが、わずか14話で終了、次回から別の主題歌に変わってしまいます。
その原因ですが、ズバリ元おニャン子クラブ会員番号4番、新田恵利が歌ってる事にあります。

人気はあったんですよ、でもね(遠い目)
歌がへたくそなんですよ・・・「冬のオペラグラス」も下手だったけど、あれはファンが買ってましたから。
でも、世界名作劇場第の主題歌としては、やっぱりダメだったですね。
あと、主人公は次女のジョオなんですけど、ナレーションは四女のエイミーがやってるんですよね、これってメインターゲットの年齢を意識して、エイミーにやらせたんでしょうか。

※ 2016/05/29私的アニメ感想簿77として天地人で投稿したものを一部修正して転記しました。

投稿 : 2022/02/23
閲覧 : 174
サンキュー:

4

ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ハウス名作劇場

家族愛が描かれていて、目から汗が出るであろう回が結構あったけど、
四女エイミーの鬼畜の所業回が何話かあり、かなり引いた…

戦争で家が焼かれ、フレデリック(父)の故郷へ行き、
叔母マーサの家に居候させてもらいながら、借家を探すのは分かるけど、
貧乏になってしまったのに、メアリー(母)は、慈善活動に参加し、
長女と次女が働くというのは、アメリカ的な考え???

メアリーも働きながら、借家探しなさいよーとツッコみたかった。

投稿 : 2022/02/12
閲覧 : 139
サンキュー:

1

ネタバレ

たわし(爆豪) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「デジタル」化されていない「アナログ」な世界

2020年、アカデミー賞作品賞候補であり、長女ジョー役のサーシャローナン(「レディバード」「ブルックリン」)も主演女優賞候補でもある「若草物語」は、1860年代のアメリカで「南北戦争」において、黒人奴隷撤廃と身分平等を旗とする「北軍」の立場からアメリカ史を、当時を生きたピューリタン(キリスト教プロテスタント)の4姉妹の恋愛と成人と結婚までを描いた青春物語である。

本作は何度も映画化され、アメリカ文化において「南北戦争」で「北軍」の立場を支持する政治思想は非常にリベラルであり、実にハリウッドらしい政治の立場だといえる。トランプ政権が中東から中国、ひいては北朝鮮と。。かなり危ういアメリカの内向きな政治状況を考えると、このタイミングでアカデミー賞候補に挙がるのは、リベラリストの政治的示唆に及ぶものだと思う。

今の時代、すべてが「デジタル」化され、TVやアニメ、ゲームはもちろんのこと、本や漫画ですらデジタル処理されて後世に残しづらくなるほど情報が氾濫している世の中で、レンガ造りの家で暖炉を囲み、食事は家族全員で行い、盛んに姉妹同士のコミュニケーションをしながら、少女から女性になり、結婚をして子供を作って育てて、また家族を作る。。

そんな「アナログ」で平凡な人生がいかに大切かを教えてくれる。キリスト教徒のプロテスタントならではの教育的な作品です。

投稿 : 2020/06/15
閲覧 : 323
サンキュー:

8

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

めずらしく身の回り死なない
重病はけっこうあるけれども

姉妹愛家族愛がメインの日常系アニメ

私としてははじめての最終話まで見た

内容は平凡ではあるけれどとてもよい作品に思える
感動もけっこうできた続編も見たいのでまずこちらを全部見た

うまく表現できないけれどもとても心に残る良作ですね

投稿 : 2017/03/11
閲覧 : 246
ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

私的アニメ感想簿77

世界名作劇場第13作目の作品で四姉妹が主役の物語です。
ちなみに四姉妹とは
長女マーガレット・マーチ:世紀末覇者拳王を名乗り、南北戦争で荒れ果てた世界を暴力でまとめようとする。
次女ジョセフィン・マーチ:四姉妹中最も華麗な技を使う、奇跡の村の村人達を木人形(デク)と呼び実験台に(おいおい)
三女エリザベス・マーチ:鉄仮面を被り、姉より優れた妹など存在しないが口ぐせ
四女エイミー・マーチ:世界名作劇場伝承者、胸に七つのキズが・・・

スイマセン、ウソです(汗)これじゃあ四姉妹じゃなくて、某北斗○拳の四兄弟ですね(苦笑)
本当は南北戦争時代のアメリカを舞台とした原作のアニメ化で、四姉妹の日常を描いた作品です。
戦争をしてるものの、直接戦火に見舞われている訳ではないので、ドラマチックな展開などなく、ほのぼのした明るい感じの作品でしたね。
ちなみに世界名作劇場の作品としては、比較的原作の改変(姉妹の年齢、アニメのオリジナル登場人物等)が行われており、アニメオリジナルな話も多かったです。
この作品で特筆すべきなのは、内容ではなく、ズバリ主題歌ですね。
当初の主題歌「若草の招待状」ですが、作詞:秋元康、作曲:高見沢俊という強力な布陣だったのですが、わずか14話で終了、次回から別の主題歌に変わってしまいます。
その原因ですが、ズバリ元おニャン子クラブ会員番号4番、新田恵利が歌ってる事にあります。
人気はあったんですよ、でもね、歌がへたくそなんですよね・・・「冬のオペラグラス」も下手だったけど、あれはファンが買ってましたから。
でも、世界名作劇場第の主題歌としては、やっぱりダメだったですね。
あと、主人公は次女のジョオなんですけど、ナレーションは四女のエイミーがやってるんですよね、これってメインターゲットの年齢を意識して、エイミーにやらせたんでしょうか。

投稿 : 2016/05/29
閲覧 : 346
サンキュー:

8

バットバス さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/12/20
閲覧 : 8

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/01/27
閲覧 : 93

poko さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/01/24
閲覧 : 32

いぬわん! さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/10/04
閲覧 : 33

じぇ~むず さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/09/21
閲覧 : 33

カミタマン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観たい

投稿 : 2020/05/05
閲覧 : 54

ひみこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/04/26
閲覧 : 89

鴇羽♡舞衣 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/02/25
閲覧 : 86

みねお さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/03/23
閲覧 : 86

メキシコ人だ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2016/07/09
閲覧 : 94

yMlmw84708 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/11/19
閲覧 : 99

snowkula さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/09/27
閲覧 : 102

( ´_ゝ`)y─┛ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/05/31
閲覧 : 115

sarari さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/05/26
閲覧 : 105

蓬(Yomogi) さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/03/22
閲覧 : 123

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/02/11
閲覧 : 104

タクボン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/01/20
閲覧 : 109

dbXVe51934 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/12/22
閲覧 : 119

しまかぜ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2014/09/19
閲覧 : 106

alphonse さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/09/07
閲覧 : 111

こふ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/08/14
閲覧 : 110

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2014/03/01
閲覧 : 115

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/02/17
閲覧 : 121

tabeyoshi さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2014/01/25
閲覧 : 149
次の30件を表示

愛の若草物語のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
愛の若草物語のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

愛の若草物語のストーリー・あらすじ

「世界名作劇場」第18作。19世紀中期の南北戦争時代のアメリカを舞台とした、オルコットの小説『若草物語』が原作。ペンシルバニア州に住むマーチ家には、長女メグをはじめとした仲良しの4姉妹が住んでいた。そんな中、一家のもとに北軍に従軍中の父が一年ぶりに帰宅するとの報せが入る。父が帰って大喜びの姉妹だったが、南軍の影は自分たちの町にも接近。やがて一家は叔母のいるマサチューセッツ州へ疎開することに…。(TVアニメ動画『愛の若草物語』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1987年冬アニメ
制作会社
日本アニメーション
公式サイト
www.nippon-animation.co.jp/work/1511/
主題歌
《OP》新田恵利『若草の招待状』、潘恵子・山田栄子・荘真由美・佐久間レイ『いつかきっと!』《ED》新田恵利『夕陽と風とメロディ』、下成佐登子『お父さまへのララバイ』

声優・キャラクター

山田栄子、潘恵子、荘真由美、佐久間レイ、中西妙子

スタッフ

原作:ルイザ・M・オルコット「若草物語」
監督:黒川文男、脚本:宮崎晃、音楽:大谷和夫、レイアウト監修:橋本淳一、キャラクターデザイン:近藤喜文/山崎登志樹、絵コンテ:黒川文男/黒田昌郎/矢沢則夫/岡部英二/四辻孝夫/杉村博美/山口武志/松見真一/辻伸一、作画監督:山崎登志樹/古山匠/大谷敦子、作画監督補佐:藤井裕子、美術設定:川本征平、美術監督:高野正道、録音監督:山田悦司、プロデューサー:中島順三/石川泰平

このアニメの類似作品

この頃(1987年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ