「愛の若草物語(TVアニメ動画)」

総合得点
67.4
感想・評価
53
棚に入れた
222
ランキング
2371
★★★★☆ 3.7 (53)
物語
3.8
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

天地人Ⅱ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

私的アニメ感想簿27

世界名作劇場第13作目の作品で四姉妹が主役の物語です。
ちなみに四姉妹とは
長女マーガレット・マーチ
世紀末覇者拳王を名乗り、南北戦争で荒れ果てた世界を暴力でまとめようとする。
次女ジョセフィン・マーチ
四姉妹中最も華麗な技を使う、奇跡の村の村人達を木人形(デク)と呼び実験台に(おいおい)
三女エリザベス・マーチ
エイミーに負け顔面が崩壊したことで鉄仮面を被り、姉より優れた妹など存在しないが口ぐせ
四女エイミー・マーチ
世界名作劇場伝承者、胸に七つのキズが・・・

スイマセン、ウソです(汗)これじゃあ四姉妹じゃなくて、某北斗○拳の四兄弟ですね(苦笑)

本当は南北戦争時代のアメリカを舞台とした原作のアニメ化で、四姉妹の日常を描いた作品です。
戦争をしてるものの、直接戦火に見舞われている訳ではないので、ドラマチックな展開などなく、ほのぼのした明るい感じの作品でした。
ちなみに世界名作劇場の作品としては、比較的原作の改変(姉妹の年齢、アニメのオリジナル登場人物等)が行われており、アニメオリジナルな話も多かったです。

この作品で特筆すべきなのは、内容ではなく、ズバリ主題歌です。
当初の主題歌「若草の招待状」ですが、作詞:秋元康、作曲:高見沢俊という強力な布陣だったのですが、わずか14話で終了、次回から別の主題歌に変わってしまいます。
その原因ですが、ズバリ元おニャン子クラブ会員番号4番、新田恵利が歌ってる事にあります。

人気はあったんですよ、でもね(遠い目)
歌がへたくそなんですよ・・・「冬のオペラグラス」も下手だったけど、あれはファンが買ってましたから。
でも、世界名作劇場第の主題歌としては、やっぱりダメだったですね。
あと、主人公は次女のジョオなんですけど、ナレーションは四女のエイミーがやってるんですよね、これってメインターゲットの年齢を意識して、エイミーにやらせたんでしょうか。

※ 2016/05/29私的アニメ感想簿77として天地人で投稿したものを一部修正して転記しました。

投稿 : 2022/02/23
閲覧 : 174
サンキュー:

4

愛の若草物語のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
愛の若草物語のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

天地人Ⅱが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ