「ヴァンドレッドthe Second Stage(TVアニメ動画)」

総合得点
65.1
感想・評価
103
棚に入れた
542
ランキング
3055
★★★★☆ 3.6 (103)
物語
3.6
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ヴァンドレッドthe Second Stageの感想・評価はどうでしたか?

OK! さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

2022/05/03 終了

投稿 : 2022/05/03
閲覧 : 36
サンキュー:

0

ネタバレ

祇園 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

生きることにこそ理由がいるんだ。死ぬのに言い訳なんて必要ない!

投稿 : 2021/11/17
閲覧 : 50
サンキュー:

0

心底に来るアニメ切望 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

(一部レビュー内容を訂正)一期と同じ評価と感想です。まずまずの隠れた佳作だと思います。

いろいろと面白い設定と展開になっているので、一見変わった珍しいスペースバトルアニメが観たいならこのアニメをオススメします。
それにしても各ネット配信サービスさん、多くのファンの為にもっと1990年代から2000年代に製作された各アニメを配信して欲しいです。特にGyaOさんは無料で配信するので今や世に埋もれた90年代から00年代アニメの更なる追加お願い致します。

投稿 : 2021/02/14
閲覧 : 110
サンキュー:

1

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

省略

一期の方に書いたので省略。

【各話あらすじ】
1→ヒビキは撃墜される夢を見たがディータたち合体したことある女も観ていた。救難ポッドを見つけるが敵が迫る。ヒビキは夢と同じ状況になるが気合で乗り切りポッドを保護。ポッドの中から少女が現れヒビキに抱きつく。

2→副長が目覚めた少女ミスティの持ってたカプセルを解析しようとする。だが妊婦の船員エズラが産気づき、船の動力が落ち、敵まで現れる三重苦に見舞われる。ヒビキはエズラの出産を手伝い、敵はメイア達が落とし、副長はカプセルを解析する。カプセルは地球についてのメッセージだった。

3→地球の企みで病気が蔓延した星でデュエロたち医師が戦う。そんな中バートはシャーリーという女の子と出会うが彼女は更に重い病気だった。バートは彼女のために戦うが彼女は死亡。バートは星の風習で彼女が作っていた人形に似せて頭を丸め再出発する。

4→ならず者が集まるステーションに着き副長が敵首領と一騎打ちをする。だが直後にラバットが戦いを止め敵が襲来する。ならず者たちは刈り取りから逃げてきた難民だった。首領たちと協力して敵を退ける。

5→敵が来襲。敵は偽ニルヴァーナを出しヒビキたちは苦戦しジュラが重傷を負う。ヒビキたちは偉そうなことを言ったガスコを責めるが、メイアからガスコの身の上を聞き考えを改める。再び敵が来てガスコも出撃するがバーネットを庇って戦死。

6→ガスコが死にニルヴァーナは勝手に逃げる。その間にヒビキたちは作戦を立てピョロを使って敵内部に入り戦闘不能にすることに。作戦は成功し敵は沈黙するが偽ニルヴァーナが変形したロボは生き残り、ヒビキたちはピョロを介し全員で合体し敵を倒す。船に戻りガスコの役目はバーネットが引き継ぐ。

7→ヒビキを巡ってミスティとディータの戦いが本格化。ミスティの積極的な攻めに対してディータはいつも後れを取る。業を煮やしたジュラがヒビキとディータを閉じ込めいい感じにするが敵の来襲で有耶無耶。

8→メイアの誕生パーティーを画策する皆。メイアを逃がさないためエズラの子カルーアの世話をさせるが敵来襲時ポッドでどこかへ飛ばされてしまう。ヒビキたちが敵を倒し無事メイアたちを回収する。

9→ヒビキが敵との戦いで小惑星に落ち声を失いテレパシーで会話する人たちと出会う。一方船ではヒビキが第一世代の人間であることが分かる。ヒビキは戦士の試練を受け、更にペークシスのことを聞き船に戻っていく。

10→メジェールに帰ってきた一行だったがタラーク軍に囲まれる。刈り取り対策のため強行突破もできず終わりかと思われたが副長が男声で認証番号を言い無事生き残る、実は副長はタラークのスパイだった。だが直後タラークとメジェールの軍に囲まれる。

11→女たちはメジェールに捕まり、男と船はタラークに保護されるがヒビキとピョロはデュエロの企みで船に隠される。女たちは仲間の海賊が助け、男たちは勲章をもらった副長が助け、皆ニルヴァーナに集まる。

12→船長はメジェールとタラークのボスに回線を開きヒビキ達新しい世代に全てを託すように言う。直後敵艦が現れるがそれは生きていたガスコだった、更に続々と人類が集結し地球との決戦に挑むが敵親玉が現れ一行はピンチに。

13→ヒビキは敵親玉に乗り込み見た目少年の地球人と会話。だが地球人は聞く耳を持たず周囲すべてを破壊しようとする。最後はディータとヒビキが協力して敵を倒し終わる。援軍は皆自分の星に帰りメジェールとタラークは国交を結び海賊がそのモデルケースとなる。

投稿 : 2021/02/06
閲覧 : 80
サンキュー:

0

ネタバレ

ウィラード さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

2期は1期よりは楽しかった

ロボット作品としてみた場合
それなりで悪くないが

自分はこれを見ていた時クソアニメだと思っていた
でも改めて見返してみるとあまりそうは思わなくなっていた

ただ、既視感は否めなかった
その既視感がクソアニメという酷評をしていたのだと思う

鉄腕バーディ以下の作品ではあるものの
それなりの楽しさあるんでおすすめ
ストーリーも1クールだからそれ程長くない

投稿 : 2021/02/01
閲覧 : 133
サンキュー:

0

§オルガ・スターク§ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

★★★☆

2020.7.1 格付更新

投稿 : 2020/07/01
閲覧 : 138
サンキュー:

1

ネタバレ

こまたち さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ボーイ・ミーツ・ガール

2001年放送。ヴァンドレッドの第2シーズン。

ヒビキとディータは相変わらずの関係性で、そのうえ恋のライバルまで登場しちゃって、この先どうやって進展していくのだろうとやきもきしながら序盤は見てました。

成長したメイアやバートの男らしさにも魅せられましたね。精神的成長が未知の力を解き放つ、これぞロボットアニメの王道というものが見れて胸が熱くなりました。お気に入りの話はまさにそのシーンがあった回です(すべての生命体が病気を患っている星の話)。全体を通してあの回の話は感動的で心に一番残っています。

最終決戦においてはストーリ自体はご都合主義や欠陥は目立ちますが、あの最終決戦感のある作画はこの作品で一番神ががっていましたね。敵味方の機体数、ビーム放射、宇宙特有のデブリなど、2001年であれだけの魅せ方ができるのかと感動致しました。

ストーリーに関しては先述した通り、ご都合主義と欠陥がかなり目立ちます。100年前の植民船時代に男女別々の星に住むことを決めたのはなぜか、そも地球はなぜあのような惨状に至ったのか、ラバットは何者かなどなど、今でも疑問だらけです。もし知っているかたがいたらぜひ教えてください笑

総評として。とりあえずディータが可愛いのでそれだけで見る価値があります!ボーイミーツガールものが大好物というかたにはオススメです。

投稿 : 2018/02/27
閲覧 : 241
サンキュー:

1

レモリア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

終わり方は・・・

終わり方はまぁ悪くはない。

キャラクターの設定等は云々として、物語が残念だ・・・
なんかもっとぐっとくるものが欲しい。

投稿 : 2017/08/09
閲覧 : 198
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ユゥゥニヴァーース

一期もまとめて。

男の子の星と女の子の星。
それぞれがほぼ交流が無く、あまつさえ非常に敵対している節があったような。
そんな中、女の子だけの海賊船に男の子3人が紛れて、徐々に仲良くなっていくお話しだった気がします。

男性専用機は二足歩行型のロボ。
女性専用機は戦闘機型のロボ。
これが合体しちゃうわけです。俗にいうユニヴァっちゃうわけです。
もう、ガシーンと。意外にカッコ良いです。

戦闘描写もCGが良く迫力満点。
燃える展開もあり、大変に満足。
最終戦とか特に良いです。
王道的な展開ですし、ワクワク感が止まらない。

キャラクターは非常に個性が出ていたなって。
女の子は皆可愛いし、素直になれない幼いヒビキくんが頑張る姿が良いです。
最初はツンツンしていた子が、徐々に打ち解け、認め合うっていう展開はなんか気持ち良かった。


僕は結構好きな作品でした。

投稿 : 2016/04/28
閲覧 : 193

agraz19976 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

宇宙人さん!いつ私のこと名前で呼んでくれるの?

GONZOを代表するロボットアニメと言えばこれをオススメします。

あらすじを簡単に説明すると、
広大な宇宙には男と女それぞれが統治する国家や船団が存在する。彼らは良くも知らないお互いを嫌悪し、憎しみあいながら戦争を繰り広げてきた、そんな彼らの集団の中に別の性別の人間が間違えて潜入したら? 
要は、ボーイ・ミーツ・ガールをテーマに掲げたロボットアニメなのです。

見所ポイントは、本当に双方がリアルな反応をします。男と女が初めて会うとこんな反応をするのかな?と想像は出来ますが、この作品ほど初心な反応を見せてくれるアニメはなかなかないです。
女性船団の中に男が混ざるという設定ですが、お互いのキャラが本当に個性がそれぞれに出ていて面白いです。

次に、CG技術を駆使した演出です。
噂によれば、CGアニメの先駆け的な作品らしいですが、機体がかっこいい!
合体ロボなんですが、主人公機がそれぞれのヒロインの機体と合体する物です。2期では全員が合体したロボもあります。
合体シーンに決め台詞的なものがあるとかなり熱かったんですが、それを差し引いてもかっこいい合体シーンなんで個人的には満足してます。
個人的には、合体するヒロインの機体での座席位置が主人公とヒロイン達との立場や距離感が凄く表現されてる感じが出ててそこも注目ポイントです。

最後に、彼らの成長具合や距離感が変わっていくところは1期から見ていくとガラッと変わります。ここは説明の必要はありません。是非見てみてくださいとしか言えません。

2000年という古い作品ですが、楽しんで夢中になれる作品だと思っていますので見てみてはどうですか?
因みに自分は、ボーイミーツガールというテーマに惹かれて見てみたら見事にハマりましたw

投稿 : 2016/04/16
閲覧 : 342
サンキュー:

2

むねむね さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

2期で明かされる主人公の生い立ちやそれ以外にも色々なキャラの成長がとても人間らしくてとても好きです。
個人的には、もう少しハーレムなのかと期待した部分も有りましたが最終的に綺麗な終わり方の気がします。

投稿 : 2014/10/12
閲覧 : 188
サンキュー:

0

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まずまずでしたが...

※※※
割と【まじめに・辛目に】ホシ付けてます。基準はプロフィールをご参照下さい。
http://www.anikore.jp/users/profile/54802/
※※※

設定は面白いんですが、物語的にはどうだろ...
意外性や面白みに欠けていると、私は思うのですが...
最後は全部まぜちゃえと言う、侍ジャイアンツ的発想もいただけないな...(年がバレますねw)

SFにはありがちな声が浮くことが無く...いや、若干名浮いてますね...

キャラの特徴に曖昧さがないのは好きです。

作画は2001年の作品ですので、当時とすればかなり良いと思います。

曲は最終EDが特にマッチしてますね。

1期より若干評価が落ちました。

やはり、結末にはもっとインパクトが欲しいです。

投稿 : 2014/09/27
閲覧 : 192

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

真実は此処にある!ワクワクするほど残酷で明るい未来♪

原作もりたけし&GONZO 監督もりたけし によるアニメ。

2000年10月3日 - 12月26日全13話+『胎動篇』(1期)
2001年10月5日 - 12月28日全13話+『激闘篇』(SS)

あらすじ

とある銀河。そこでは、男性だけの惑星国家「タラーク」と
女性だけの船団国家「メジェール」が、互いの存在を嫌悪し
激しく憎み合い、長年に渡る星間戦争を続けていた。

「ペークシス・プラグマ」によって融合してしまった旧艦区
と海賊船に乗り合わせたヒビキ達とマグノ・ビバン率いる
宇宙海賊達は謎の敵相手に共闘しつつ地球軍の「刈り取り」
の真実を知り徐々に結束を固め成長していくが・・

其々の母性「タラーク」・「メジェール」は、この危機を隠蔽
して男女種族間の星間戦争を止めようとしない・・
強大な敵を前に・・孤立したまま奮闘する中で多種族との
巡り会いや交流等からクルー達は大きく成長する。


感想。
期間は開いていいるけど其の侭続きです。
再編集版※全13話を再編集。全編再アフレコ・新作カット
追加を施した内容となっている「ヴァンドレッド 胎動篇」
※2001年10月14日の21:00 - 22:30にアニマックスで放送。
約90分の作品もあり、2期の前に1期か胎動篇を視ると良い。

「女は男の肝を喰う!」「男は黴菌」・・まだまだ溝は深いが
元は地球人という事実を知り、困惑しつつも共に戦う内に
徐々に好奇心や仲間意識は育まれてきたが・・という所が
思春期っぽくて如何にもな内容をコミカルに描いてる。

リヴァイアサンみたいな生体宇宙船を思わせる部分などの
この時期に増えてきたSFの特徴等も取り入れている。
キャラの魅力も補填されて戦闘等の演出も良くなった感じ。




男性クルー

ヒビキ・トカイ:吉野裕行
惑星タラーク3等民機械工16歳。熱血漢で気負いが強い。
女は男を喰らうと信じていた。スペシャル蛮型搭乗者。
ドレッドノートと合体してヴァンドレッドに変形する。

バート・ガルサス:関智一
金持ちの三男坊のタラーク人で16歳。御調子者で軽口。
ハッタリを言ってニル・ヴァーナの操舵手を務める。

ドゥエロ・マクファイル:田坂秀樹
元戦闘要員だがドクターとして働く。17歳のタラーク人。
元エリートで少し偏屈な所があるが好奇と探究心が強い。

女性クルー

ディータ・リーベライ:かかずゆみ
パイロット見習で16歳。UFOオタでヒビキを宇宙人と呼ぶ。
何時も明るく間抜けで、空気が読めずに空回る事も多い。

メイア・ギズボーン:折笠富美子
パイロットで19歳。生立ちから極めて無口かつクール。
リーダーシップがあるが生真面目で融通がきかない堅物。

ジュラ・ベーシル・エルデン:浅川悠
バーネットと仲の良いパイロットで20歳。やや子供っぽい。
美人で妖艶な容姿に反して性格は我侭で目立ちたがり屋。

バーネット・オランジェロ:根谷美智子
ジュラと仲の良いパイロットで18歳。器用貧乏な気性。
露出度の高いハイレグレオタード調の衣装を着用する美人。

ガスコーニュ・ラインガウ:浅野まゆみ
大柄で筋肉質の身体を持つ、姉御分の32歳。
デリ機と呼ばれる補給用機で補給と補佐を担当する。
普段は艦内で機体の整備や食事の用意等の雑用に徹する。

パルフェ・バルブレア:豊口めぐみ
ノンビリとした性格の機関長で18歳。ディータとは親友。
強度の近眼で普段から目を覆い隠す大型の丸眼鏡を使用。

パイウェイ・ウンダーベルグ:石毛佐和
ツインテールが特徴の最年少クルーで11歳。看護婦を担当。
「パイ・チェック」と称してプライバシーを探るのが趣味。

エズラ・ヴィエーユ:大原さやか
ブリッジクルー。お腹に恋人との子供を宿している。
常に糸目で、笑みを絶やさないおっとりタイプの24歳。

マグノ・ビバン:京田尚子
メジェール・パイレーツの長。ニル・ヴァーナの艦長。
初期の移民の生き残りで、男女間戦争以前の歴史を知る。

ブザム・A・カレッサ:沢海陽子
ニル・ヴァーナの副長で25歳。BCとも呼ばれている。
マグノ参謀として有能。クルー達全員から慕われている。

浦霞天明:大塚芳忠
タラークが送り込んだスパイで特務諜報部中佐。

アマローネ・スランジーバ:菊池志穂
ベルヴェデール・ココ:増田ゆき
セルティック・ミドリ:若林直美
ニル・ヴァーナの艦橋でオペレーターを務める少女達。

ピョロ:岩田光央
元はイカヅチに積まれていた情報処理用のナビロボ。
海賊船との融合時にペークシスの影響で、自我に目覚めた。

レベッカ:かないみか
エズラの恋人でカルーアのオーマ。外見は和服風。
メジェール・パイレーツのアジトの留守を任されていた。

バロア:菅原祥子
アジトの警護に就いていたドレッドノートのパイロット。
強気な性格。戦いの中、成長していたディータ達に驚く。

タラーク

グラン・パ:麦人:本名はゼン。タラークの指導者。
八聖翁の1人。意味は「祖父」。

ジン:大塚周夫:ヒビキの育ての親。元は八聖翁の1人。

トドロキ艦長:鈴置洋孝
本名不明。戦艦トドロキの艦長を務めている熱い男性。
「機動戦士ガンダム」のブライト・ノアのパロディ。

キュンメル・大関:広瀬正志
初老の熟練エースパイロット。ランバ・ラル?
青い百一式蛮型撲撃機に搭乗する戦闘隊長。

メジェール

グラン・マ:麻生美代子
本名はアンリ。メジェールの指導者。

メイアのオーマ:折笠愛:メイアの卵子提供者。

メイアのファーマ:井上喜久子:メイアを出産した女性。

その他の登場人物

ラバット:石塚運昇
自称「宇宙商人」ウータンと共に宇宙を放浪している。

ウータン:くじら
ラバットに連れられているオランウータン。

ココベリ:銀河万丈
ラバットが辿り着いた小惑星に住む小部族の長
ペークシスを「精霊」と呼んでいる。

リズ:勝生真沙子
無法宇宙ステーション・ミッションの女ボス。

セラン:日高のり子
男女が共存する惑星メラナスの少女。

シャーリー:釘宮理恵
地球が研究の為に各種の病気を流行させてる惑星の少女。
身体は地球の身勝手な実験で、衰弱の一途を辿っている。

地球人:家弓家正
少年のような容姿だが、老いた声で喋る等、年齢は不明。
超能力を持つ。地球最後の惑星破壊用戦艦を率いる。

ミスティ・コーンウェル:有島モユ
刈り取りの危機から逃すため冥王星から送り出された。
ニル・ヴァーナに回収されてすぐヒビキに惚れてしまう。
オペレーター見習い。男女恋愛を知る星の生まれ。

Qちゃん:ミスティの立体映像型ペット。

投稿 : 2013/10/30
閲覧 : 462
サンキュー:

1

Britannia さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

当時見た時は良かった記憶が

今見るとそうでもないのね

最後は良い

投稿 : 2013/09/27
閲覧 : 238
サンキュー:

2

habanero さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

設定もストーリーもよくわからないままだったけど

熱血が好きな私としては、なかなか感動的な終わり方だった。

バトルシーンも派手で良かったけど、キャラに魅力が足りないのが足を引っ張ってしまっていた。
バックボーンをしっかりと見せて、キャラ(見た目)を良くしてやれば、なかなかの名作になったのじゃないかと思います。

投稿 : 2013/06/07
閲覧 : 185
サンキュー:

0

らすきき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

内容もなかなか良いですが雰囲気がとても良いです。
好きな作画デス。
古き良きロボットアニメというのでしょうかw
明るいヒロインとクールだけどめっちゃたまーーに少しデレるヒロインにはアスカと綾波を感じました。

投稿 : 2013/02/18
閲覧 : 179
サンキュー:

1

神撃のニャンコ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

物語は至ってシンプル
バトルシーンもそこまで秀でる物ないのですが
思ってたよりも面白い! セカンドステージを視聴中

投稿 : 2012/06/02
閲覧 : 259
サンキュー:

0

YOSIMIX さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

セカンドになってだいぶ面白みが良くなった。

最終的には良くある展開、そう思われがちではあるものの、
ファーストを観ている人からすれば、ちょっとした哲学的な
名言やら、えっ!まさか主要キャラとも思われるこの人が…
という驚きも増えた演出とシナリオ展開。その辺の見所など
色々な面で成長の過程が観られて面白くなっている。

ベタな作品ほど、他の作品と何処が違うのか、どう面白いの
かを考えて観る場合も多いが、素直にシナリオを楽しみ物語
の行く末を観る事だけを終始考えて観ていればそう悪くはな
い仕上がりである。また、前作を観た上で最終的な完成度を
観れば、なかなか面白くなってきている。

ツッコミ所こそ多いが、しっかりとキャラの個性や口癖など
引き継がれつつ、新しいキャラや惑星の登場もさりげなくあ
り、セカンドには新たなシナリオになった展開の流れも存在
していて、見応えはある。
ただし、やはりベタな展開になるため、その辺を踏まえてか
ら観るようにするのが吉、そんな気もしないでもない^^;

投稿 : 2012/01/12
閲覧 : 486
サンキュー:

3

けみかけ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とにかく3話! 寝ても覚めても3話! この3話がオイラをいまだにヴァンドレッドに縛り付ける!

第1期から直接の続編ということで新キャラクターや新兵器も登場の第2期


前作では明かされなかったヒビキの出生の秘密、BCの不可解な行動の真相、「刈り取り」作戦を決行した敵の正体・・・
完結へ向けて物語が動きます


今となってはそれほど突出した出来の作品では無いのですが、やはりオイラにとっては心揺さぶられた「第3話」の存在から思い出深い作品になってます


ニルヴァーナの男三人の内の一人、バート
ヒビキと同等かそれ以上のヘタレで、都合が悪くなるとすぐに保身に走る情けない存在だった彼


そんな彼がシャーリーという一人の少女と出会ったことで人間的成長を経る
彼女の星の住民は皆、生まれながらにして病を抱えている
シャーリーもまた重い病に冒されていた


バートはシャーリーを励まそうと、旅の武勇伝を聞かせる
そんなバートの話を素直に喜んで聞くシャーリー
いつしかシャーリーはバートにとっての大切な人になっていく・・・


脚本 高橋ナツコ
絵コンテ もりたけし
演出 加藤敏幸
作画監督 香川久


シリーズ最高の傑作回です

投稿 : 2011/08/23
閲覧 : 667
サンキュー:

7

JBさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

変な設定入れなきゃよかったんじゃない?

2期では、色々経験をして学び成長する主人公や周りの人の姿が描かれており
絆や人の温もり、人とはどうあるべきか、強さとは何か
そういった物をを題材にしているように思いました。

けど、設定が崩壊してないか・・・?@w@
上手く言えないけど設定から考えると、リアクションがおかしいように思う。
 
女は男の肝を食う化物と教え込まれてきて、それは違うと分かったけど
互いに実際の異性を見るのは初めてって状態から始まった物語で
男と女の関係や繁殖行為、そらに付随する行為に対しては、
無知な設定なのに、なぜ恥じらいが生じたりするのか
なぜ、あぁいったリアクションになるのか・・・。
本能的に深層心理で反応しているとするにしても、どこかおかしい。
逆に本能的に恥ずかしいと感じるべき部分で恥ずかしがらなかったりもした。
 
なので観ていて「なんで?」と首をかしげる事がしばしばあり
その他の部分でも、ちょいちょい「ん?@w@」ってなる部分があったので
環境下における心理構造部分で設定に違和感が感じられて、しっくりこない。
原作者は理解出来てないんじゃないか?と疑うほど、設定が中途半端に感じれて
煮詰め切れていないんじゃないかと思いました。
そして、俺の頭の中ではドラゴンボールの孫悟空が思い浮かび
やっぱなんか違う・・・と感じました^^;

投稿 : 2011/04/03
閲覧 : 684
サンキュー:

3

クルフフ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/07/31
閲覧 : 0

ルカ☆ルカ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

投稿 : 2021/03/02
閲覧 : 9

ナツメ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/10/24
閲覧 : 21

mash さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/06/04
閲覧 : 37

うぐいす さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2020/03/02
閲覧 : 42

いろにか さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/01/10
閲覧 : 43

AKIRA777 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/05/08
閲覧 : 50

名無し さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/02/28
閲覧 : 27

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/01/30
閲覧 : 58

アップルパイ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/01/18
閲覧 : 237
次の30件を表示

ヴァンドレッドthe Second Stageのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ヴァンドレッドthe Second Stageのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ヴァンドレッドthe Second Stageのストーリー・あらすじ

故郷であるタラークとメジェールに刈り取りの危機が迫っていることを知ったニル・ヴァーナの乗員達。
彼らは危機を救うため、故郷への旅を急ぐ。途中、回収した脱出ポッドの中には奔放な少女「ミスティ」がコールドスリープしていた。彼女の乗っていたポッドに隠されていたメッセージにより、明らかになる驚くべき地球の現状と刈り取りの真実。そしてニル・ヴァーナの心臓部である青いペークシスとは全く別の、「負の感情」にリンクしている赤いペークシスが地球にあることを知る。戦闘を重ねるごとに攻撃力を挙げていく敵の前に、本当の戦いはこれからだったことに気づくヒビキ達。
ますます熾烈を極める敵の猛攻に、ヴァンドレッドはいよいよ最終形態へ!?はたして彼らは故郷を救えるのだろうか…そして地球人の本当の目的は…!?(TVアニメ動画『ヴァンドレッドthe Second Stage』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2001年秋アニメ
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%83%...

このアニメの類似作品

この頃(2001年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ