「ゆゆ式(TVアニメ動画)」

総合得点
73.6
感想・評価
1178
棚に入れた
5324
ランキング
613
★★★★☆ 3.7 (1178)
物語
3.6
作画
3.6
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ベーアー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

可愛いだけのアニメではない

普段ほのぼの日常系アニメは見ないのだが、たまたま地上波でゆゆ式を観て、日常系も良いモノだなと思い、他の日常系アニメを観てみたが、肌に合わなかった。ゆゆ式だけハマった。

ギャクアニメではあるが、視聴者を笑わせようとする意図はほとんど感じられず、劇中のコミュニケーションが劇中で完結しているとても珍しいアニメ。慣れるまでは置いてきぼりを食らうが、徐々に劇中の人間関係における微妙なバランス感覚が感じられるようになり、クセになる。

全体としてはとても面白かったし、雰囲気も良かったが、普通につまらない回もあったので、点数は上の下くらい。

投稿 : 2019/05/27
閲覧 : 83
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ちょっと百合っぽい仲よし3人の日常のおはなし^^

高校1年生になったばっかりの
ゆずことゆいとゆかりの日常のおはなし
みんなの名まえに「ゆ」がつくから「ゆゆ」式なのかなぁ
それとも百合っぽい日常のおはなしだからかも

おはなしは

ゆずことゆいとゆかりの3人は
とっても仲よしいつもいっしょで
同級生だけどゆいちゃんはちょっとお兄さんっぽい感じw

それで
おばかなゆずこちゃんとゆかりちゃんが
ゆいちゃんにからんで
ちょっと困らせたり怒らせたりするおはなしが多かったかな

あとはゆずこちゃんとゆかりちゃんが
お母さんみたいにやさしい先生にからんだり
お友だちにからんだりって多かったみたい

あと情報処理部に入って3人でテーマきめて
ネットで検索したちょっとおもしろい豆ちしきとかあって
それでさいごにまとめを書くけど
それってちょっとちがうかなぁwみたいなおはなしとかもあった

上のサムネのキャラがかわいいなって思ったら
1話ためしに見てみて
おもしろそうだったらつづけて見たらいいかも☆


↓は今までかいた1話ずつのかんそうだよ
見おわって時間があったら読んでね☆


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚


1話目

とってものんびりした感じのおはなしで
大きな事件とかなさげ
みんなのかわいいところがいいのかな
ちょっと「ひだまりスケッチ」思い出しちゃった^^

ゆいちゃんがちょっとお姉さんっぽい感じかな
ゆずちゃんがゆいちゃんにちょっかい出して
ゆかりちゃんがのってきて。。って
ちょっと百合っぽいおはなしが多かったかな。。

あと、おかあさん先生のおはなし
英語の先生で情報処理部の先生で
これから3人がこの部活に入るのかな?

「あはは♪」とか「え~ん^^;」とか「え~っ!」じゃなくって
「くすくすっ^^」ってゆうおはなしが好きなら楽しいって思うナ☆

9話まで

3人のほかのクラスの子もときどき出てきてる
おばかなことばっかりしてて
こんなクラスだったらいいなぁ☆

情報処理部ってほんとはどんなことするんだろう?
こんな感じじゃなさそう。。w

ときどきおもしろいこと発見するけど
どれどれって
調べてみたくなっちゃうときってあるね^^

投稿 : 2019/03/12
閲覧 : 737
サンキュー:

131

北海イクラ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

学園

日常アニメというのはよくよく考えると日常では起こりえないイベントが起きる非日常アニメが多いと思うのですが、ゆゆ式は言葉通り日常そのものをアニメにした感じです。なんでこんなに面白いんですかね?

投稿 : 2019/02/07
閲覧 : 54
サンキュー:

2

oxPGx85958

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

日常系アニメの佳作

個人的に「日常系」というコンセプト自体は好みなのですが、「女の子のグループの特に事件も起きない日常」を描く作品は、往々にして演出・演技がくどくて断念することが多いなかで、本作は最後まで見ることができました。それだけでも本作は良くできているのだと思います。

振り返ると、唯を演じる津田美波が良かった。こういうキンキンしない声のキャラを混ぜておいてくれると助かります。

投稿 : 2019/01/25
閲覧 : 71
サンキュー:

2

ゆい

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

眠る前のリラックスタイムに最適

癒し系〜。眠る前のリラックスタイムに見るのが最適!
百合っぽい!
3人めっちゃなかよしでいいなぁー。3人のやりとりがおもしろい

投稿 : 2019/01/23
閲覧 : 84
サンキュー:

4

ネタバレ

kakelu

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

テンポのいいギャグ多めの日常アニメ。 ユイちゃん、好き!

1話の感想 ★★★ 3.0
入学
{netabare}
きらら作品を2つ見たからこいつもいけると思って見たんだがレベルが高ぇ。
マジで何一つイベントが起こらない。
ほのぼのしとるわ。
だらりと見れるからいいけど、NEW GAME!みたいな熱中はしなさそう。{/netabare}

2話の感想 ★★★★ 4.0
部活動
{netabare}
冒頭は謎な盛り上がりから始まった。
深夜テンションに近かった(笑)
アイスクリームのくだりは普通に面白くて笑った。頭空っぽで見れるから楽でいい。{/netabare}

3話の感想 ★★★★ 4.0
夏休み
{netabare}
1話で入学、3話で夏休み。
早いなッ!!
ユイちゃん、可愛いな〜
ゆゆ式がだんだん好きになってきたわ〜{/netabare}

4話の感想 ★★★★ 4.0
千穂ちゃん
{netabare}
今回はちほちゃん結構出てきたね。
準レギュラー化か?
弱ってるユイちゃんは神でした。
ゆずこは頭はいいけどアホなんだな。
なんかキャラを演じてるのではと疑ってしまう。{/netabare}

5話の感想 ★★★★ 4.0
緑との出会い
{netabare}
ユイちゃんがより一層好きなる1話だった。
優しい子だね〜
ユカリちゃんが好きなのも納得だよ。
ゆずことは中学で知り合った感じなのかな?{/netabare}

6話の感想 ★★★★ 4.0
先生の家へ
{netabare}
先生が家に招待してくれるとか、まずないよ。
女子高だからか?てか、女子高よな??
そーいうフレンドリーな先生いたら楽しかっただろうな〜。{/netabare}

7話の感想 ★★★★ 4.0
年明け
{netabare}
いきなりユイちゃんを破魔矢でぶっ刺してたな。
アレされたら確実にキレるわ。
ユイちゃんの家は基本OKなんだな。
家に友達来るのって嫌がる人多いのに。
しかも、自分のベットで寝られたりする…
本当に仲が良くないとできないね。{/netabare}

8話の感想 ★★★★ 4.0
2年生
{netabare}
季節が巡るのが早いね〜
このままいけば、最終回で3年生かな。
学年が上がれど日常はかわらず。
こんな仲良し3人組が欲しいな〜
意地悪?されてた岡野さんがデレた。
友達を取られると思ってたんだろうけど、なんだかね…{/netabare}

9話の感想 ★★★★ 4.0
千穂ちゃんが部室へ
{netabare}
ここんとこ相川さんたちの出てくる頻度が上がったね。
岡野さんもユイちゃんとの一件以来フレンドリーになったしね。
相川さんはユイちゃんたち3人が羨ましいんだろうな。
だから、部活に入りたいだけじゃないと思う。
てか、ひと押しすれば情報処理部に入りそう。{/netabare}

10話の感想 ★★★★ 4.0
他部から借りてきた
{netabare}
人形1つでここまで遊べるっていいよね。
ゆゆ式の3人って、高校生だけど子供心を忘れてないってのがいい。
変に恋愛要素が入ってなくドロドロじゃないから安心してみてられる。{/netabare}

11話の感想 ★★★★ 4.0
こーゆー時間が好き
{netabare}
今回は縁のちょっと深い話が出てきた。
将来のことに悩む時期だよね。
私は案外あっさりしてたけど(笑)
縁ちゃんとか特にどんな人生を送るのだろうか。
ゆずこは保母さんしてそう。{/netabare}

12(最終)話の感想 ★★★★ 4.0
海だーー!!!!
{netabare}
めちゃくちゃ楽しそうに海を満喫してるな。
大人になってもこの頃の思い出はキラキラしてるんだろうな〜
こういうのを見ると現実の自分と比較して悲しくなることもあるけど、ゆゆ式はそんなことはならなかった。
頭空っぽで観れる作品だった。{/netabare}

投稿 : 2018/12/20
閲覧 : 99
サンキュー:

10

ネタバレ

にゃわん

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ゆずこがムカつく

ゆい、ゆかり、ゆずこ
の3人が情報処理部に入部し
松本先生やあいちゃんなど
出てくる登場人物に迷惑をかけて振り回す
日常コメディ

投稿 : 2018/12/10
閲覧 : 19
サンキュー:

1

ネタバレ

こたろう

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

見れば見るほど味が出る

きらら系の日常アニメ
初見ではキャラデザに抵抗がありましたが

そんなことは些細なこと!

気づけばトリコになってましたw

そして2周目はさらに楽しめるそんな作品です


ゆずこ、唯、縁のその場のノリと勢いだけの会話は学生時代を思い出しますww

唯ちゃんは性格こそサバサバな感じですが、なんとも言えない色気があります♪
作中でも唯ちゃんってイタズラしたくなると言われてますが実際いますねwそんな人w
隙だらけでリアクション良くて本気では怒らない包容力のある人ww


私も唯ちゃんが近くにいたらゆずこと化す自信がありますw

投稿 : 2018/11/30
閲覧 : 63
サンキュー:

8

ASKA

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゆるゆる癒される日常アニメ

ゆずこ、ゆい、ゆかりという3人の仲良し3人組JKが話のメイン。

3人は情報処理部に入ってて、簡単に言うとネットを使い気になったことを調べてまとめるだけ。部活中はもちろん学校やプライベートでの3人が描かれる。3人とも性格はそれぞれ違うがなぜか気が合い仲がいい。

とりあえず日常系アニメが好きならお勧めです。
OP、ED、キャラソンもネットで有名なボカロPがプロデュースしてるのでおすすめ。

投稿 : 2018/08/24
閲覧 : 109
サンキュー:

16

ひつまぶし

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2期かもーん

ニコニコ無料開放ありがとう

最終話の「ノーイベント グッドライフ」が全てを表している
何も起こらない日常が狂おしいほど素敵で素晴らしい

ゆずこの頭いいのにアホなフリしてるところとか声芸するところとか最高

投稿 : 2018/07/15
閲覧 : 47
サンキュー:

3

ootaki

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

4周した唯一の作品

日常系の一番の魅力を出している作品だと思います。
ただ、キャラの眼の好みが別れそうだとは思いました。

投稿 : 2018/06/20
閲覧 : 79
サンキュー:

5

椛もみもみわんわんお

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

なんと心地よい空気かな

投稿 : 2018/03/04
閲覧 : 114
サンキュー:

3

ネロ

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

良い意味で裏切られました

以前は絵柄だけで敬遠していたタイプのアニメですが、
最近観てみたらめっちゃ面白かったです。
長めに寝ろ!何回聞いてのクスっとなります。

投稿 : 2017/12/01
閲覧 : 92
サンキュー:

3

Maskwell

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

作画しょぼいと思ったらすごいアニメ

キャラデザのせいで作画あんまよくないと思って見ていたら
すごい動くし、細かいところまで書き込んでいるアニメ。

投稿 : 2017/11/15
閲覧 : 95
サンキュー:

3

ネタバレ

0211

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゆゆ式の感想と考察

○感想
 皆様がおっしゃる通り、始めは普通の日常アニメだと思っていたが、何となく見続けている内にいつの間にかどっぷりはまっている、そんなアニメだと思う。
 私はゆゆ式は8ヶ月前に初めて見たが、その時は、最初、3話あたりまでは普通の日常アニメだな、と思っていた。だが、何となく見続けているうちに気が付けば12話になり、見終わってしまった。
 「え!?嘘だろ…?彼女たちの日常はどこへ消えた?」見終わった直後はこんな気持ちだった。そして、気が付けば即2周目を見ていた。後から思えば、これが難民と言われる所以なのだろう。
 そして現在、6周目に突入してしまった。しかし、不思議と飽きは来ない。なぜかいつも満ち足りた気分になれる。恐ろしいアニメだ。

○考察
 なぜゆゆ式はここまで人を引き込むのだろうか?自分なりの答えを出してみた。
 まずは、後半になるにつれて3人の間の微妙な関係(唯と縁、唯とゆずこの関係の微妙な差)が露わになってくることだろう。それを象徴するのが、第5話「唯と縁 とゆずこ」だ。縁とゆずこの間に空白があるのだ。ゆずこは微妙な疎外感をたびたび感じているのだ。それを知ってからまた見ると、行動の一つ一つを見返してみたくなるのだ。そうすると、2話などで、情報処理部の席の配置が、ゆずこ 縁 唯(唯と縁は同じ画面を見ていることが多い)となっていることに気が付く。
 そして、後半になるにつれて下ネタや奇怪なネタ(唯の頭の形をしたチョコなど)が増えていくことも答えの1つだろう。百合ネタも多めだ。それらのネタは誰が発するのかと言えば、それはゆずこだ。ゆずこは上で述べたように、時折疎外感を感じているからか、たびたび壊れてしまう。このような、ゆずこの正体の掴めない絶妙なキャラが、またゆゆ式を面白くしている。
 さらには、情報処理部グループと相川グループの関係の変化が最初は敵対とまではいかないが、好意を持たれていなかったのに対し、後半ではすっかり打ち解けている。何となく、見ている側まで相川グループと打ち解けたような気持ちになる。

○音楽
 ゆゆ式の音楽は大変素晴らしい。特に、EDの「Affection」だ。Affectionとは、愛情、優しい思いを意味する英単語だ。この曲は普通に聞いているだけで楽しめるものなのだが、ぜひ歌詞を注意深く聴いて欲しい。歌詞がゆゆ式の世界観とぴったり合致するのだ。特に、最後の「ありふれた言葉だけど 優しさ伝わるよ 少し照れちゃうけど いつもありがとうね」の部分に感銘を受けた。本当に素晴らしい。

○結論
 この作品に出会えて良かった。人間関係をリアルに描きつつも、それを良い方向に帰着させるのを見て、勇気をもらえた気がする。本当にありがとう。

投稿 : 2017/09/01
閲覧 : 80
サンキュー:

4

non=ω=

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

原作からどっぷりハマっておりアニメでは出来の良さに感動しました。
OPもEDも作品に合ってて神です。
当時難民と言う言葉を知らなくて、
このアニメが終わった後やるせない気持ちが長期間続いてました。
ネットでゆゆ式難民が大量発生しているということを知り、
自分と同じ感性を持った人がいるんだと嬉しく思いました。

投稿 : 2017/08/15
閲覧 : 79
サンキュー:

8

むぐ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

恐ろしい(褒め)

最初はあまり面白いと思わなくて、視聴をやめようかと思ってた。だけど、話数を重ねていくうちに段々ハマってきて、最後には立派な難民になってしまった。まじ凄い!

投稿 : 2017/08/09
閲覧 : 52
サンキュー:

3

REI

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

飽きなかった

ゆるーい日常系

女子高生ってほんとなんでもないことで笑うんだよね

過去を振り返るとそう思います

ゆゆ式を見て私も変なことで笑ってたなと思い出しました( ´∀`)

あと学生時代ってほんと暇なんだよね( ´∀`)

良い意味でも悪い意味でも

絵の好き嫌いはあるだろうけど

私は好きでした

全てのアニメ制作者に感謝を!

投稿 : 2017/07/24
閲覧 : 57
サンキュー:

4

ウィーハウック

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

二期やってほしいけどな

原作溜まったしそろそろ二期できるんちゃいまっか?

バリバリの日常系で難民キャンプ、もっと点数高くてもいいと思うんだけど。

ストーリーは、ボケ担当(るみるみ)と天然ボケ担当(たねりさ)とツッコミ担当(津田)の三人組がいろんなとこで日常を繰り広げる、的な。

日常系でも笑いありの日常系だから結構楽しめた、ただ作画が「何か目でかくない?」みたいな作画なのでキャラの可愛さはそんなにない、まあ日常系だからこういう感じの方がギャグっぽくていいんだけどね。

声優は有名どこを使っている、上の三人の他にほっちゃんやかやのん、ララァの娘がいる、あのレズっこのボケ担当の声が知らない人だったかな。

投稿 : 2017/07/20
閲覧 : 48
サンキュー:

3

TAMA

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

せーのっ!2期…とはならなかった(泣)(2017:7/4現在)

基本女性だけ、百合系は苦手なのですがこれはなぜか観れました。というより気に入りました(笑)
ストーリーは日常系なので動きはないのですが、「あー…、あーゆーノリをしてた女子居たな~。」とか、「結構リアルなところあるな~。」と思いながら+ほっこりしながら視聴しました。

が!中々ギャグ?というより悪ノリ+ちょっかいが面白かったですね。特に『ゆい』に対して。
『ゆい』の反応も良かった。『ゆかり』にはやさしくツッコむのに『ゆずこ』にはかなり攻撃的なツッコミでしたね。う~ん…バイオレンス(笑)
最初は主要の3人で繰り広げ、たまにお母さん先生や相川さんがゲストみたいな感じで、中盤や後半には長谷川さんや岡野さんも増え良い意味の+αになってて日常系が好きな方にはオススメ出来ますね。

2017年5月のイベントは行けなかったのですが、行った方からの情報では2期の発表はなかったみたいです。少し期待してたんですが悲しいですね(T-T)
演者は『2期やりたいですね~』と言ってたらしいので少し希望はありそうです。原作ストックは問題ないですし。ただ『種田梨沙さん』の病気もあるので無理はしてほしくないですね。キャラで『ゆかり』が好きなので『種田梨沙さん』でやってほしいです。

個人的に好きなところはゆかりの『わかる!』と1話の本屋のシーン。ゆずこのウォークマンにイヤホンをぐるぐる巻きにした状態で退店しようとしたら『ピーっピーっピーっ!』。ゆずこ停止!直立不動!店員が来てゆずこはウォークマンのコードをほどく。もう一度センサーを通る。センサーならない。
ゆずこ「お姉さん!科学者ですか?」

食い気味に

店員「本屋さんです~。」

おい、店員さん。返し方ウメ~な!(笑)

後、1話でゆずこが中濃ソースを出しますが関西では中濃ソースを分かる人は少ないです。大阪などはソースは20種類以上あるので中濃ソースを売ってるとこはほとんど…というより全くないです。

投稿 : 2017/07/04
閲覧 : 58
サンキュー:

6

~完~

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

あるあるな関係かありそうだけどないなーな関係か

日常系の中でも日常を追求してる感じ。

基本的にツッコミの唯ちゃんにゆずことゆかりが独創的なボケワールドを繰り広げていく話で、最初は着いていけないとツマラなく感じるけど徐々に最終話になるに連れてノリや雰囲気が掴めるようになりこの作品にヤミツキになっていく。

会話のタネは情報処理部の活動でのテーマだったり、本当にもう何気ない些細なことだったりするが、らきすたと違い話題の広がりよりも、楽しみあったり、笑いあったりする共感とか友情に繋っていくきららぽさ残しているので、空気系が苦手な人でも楽しめる要素は十分ある。

また、まったりした絵で表情豊かな顔芸が色々見れるのでインパクトもあって面白い

次回予告が物凄く面白いので是非逐一見てほしい。

投稿 : 2017/06/25
閲覧 : 67
サンキュー:

3

アシタカ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

日常系のトップクラス

女子高生たちの日常をテーマにしたアニメ。
3人グールプでの会話がメインで
その中でのボケとツッコミが起こりながら
ストーリーが展開していきます。

けっこーリアルにも通じる場面があり
こんな会話友達としてたかもって
思える場面が目立ちます(・∀・)
そこでクスっとなったりほっこりしたり
できればハマると思います。

ザ、日常なので展開を期待して
観るスタンスの人にとっては
おすすめできないですね。
ゆるゆり派にはおすすめですw

自分はストーリーよりもこの全体的に
ぼけーっと観れるのがすごく好きで
かわいいの押し売り感もないのが
ありがたいと思いました。
寝落ちして観るのにピッタリで
最近これをつけっぱにして寝てますw
それぐらい愛用できるので
評価が高くなりました。

☆5ではない理由は
人に自信を持って勧めれないからですね(´・_・`)
たぶんかなり意見が分かれると思います。
客観視すると万人ウケが望めないとゆー点から
こうなりました(´・_・`)
そもそも日常系に☆5は自分の中では
つけにくいですね(´`)

投稿 : 2017/05/24
閲覧 : 89
サンキュー:

7

ネタバレ

ym015008

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ボケ+ボケ+ツッコミ

ほのぼの日常系のアニメです。

ピンク+紫がボケキャラ
黄色がツッコミキャラです。

部員ゼロの情報処理部に3人で入部します。
パソコンを使う部活で一応ちゃんと課題を持って
いろいろ調べたりします。
(豆知識程度のことを教えてくれますw)

普通の日常系よりも表情豊かで
ちょいちょい顔の演出がサイコパス系になって面白い。

2期とかあれば見たい作品です。

投稿 : 2017/05/22
閲覧 : 101
サンキュー:

6

ZORRRO

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

癒し系BGM

「普段音楽を聴きながらやるようなことを
 音楽の代わりに流しながら観る。」
そういうアニメです。

普通に面白いですが、非常にのんびりふら~っとしたストーリー展開なので、
入り込んで観る感じのアニメではないです(笑)

のんびりふら~っと観てみてください。
癒やされます。

投稿 : 2017/05/09
閲覧 : 57
サンキュー:

3

ねこのら

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ステキはずっとここにある

大好きな作品。
見終わりたくないいつまでも見ていたいそんな作品。
主要キャラ3人を中心にしっかり密に日常しているのでキャラがわからなくなったりということもなく、絶妙な間や空気感、キャラの性格がわかるようなちょっとした仕草に、最高に心惹かれました。
何気ない日常の風景や、背景の独特な色合いがとても綺麗で細かに胸に刺さります。

ゆゆ式は本当の意味での日常系作品だと思っています。
彼女たちの、外を意識していない日常を見ることができます。
彼女たちはそこに存在していて、彼女たちの世界が確実にそこにあります。

キャラクター的には、みんながお互いに大好きなんだとわかる感じが好きです。それも、単純に好きなんじゃなくて、微妙な距離感だったりが感じ取れる好きで、ゆゆ式はリアルにも感じられる人間関係だったりが秀逸だと思います。

オープニングテーマ「せーのっ!」は、自分が知ってるアニメのオープニング曲で一番好きです。
私はこの作品をきっとずっとずっとすきすきなんだろうな

投稿 : 2017/03/07
閲覧 : 84
サンキュー:

4

赤緑

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

力を抜いてテキトーに流して楽しむのが吉 ツボにはまれば楽しめる

キララ系4コマ原作のアニメ。

あまりドタバタの無い日常系で、基本のほほんとした空気。
ツボにはまるネタがあったりすると楽しめる。

ほわーんとした空気や独特のネタについていけないと楽しめないと思う。


観てから時間がだいぶ経っているのであまり覚えていないのだが、
第6話の「蜜」の話が妙にツボにはまった。
ここだけは印象に残っている。

OPはアニメーションと曲の出来がいい。
OPで作品の空気が良くわかる。


物語:
脱力系の日常系。

作画:
絵柄が独特なので人を選ぶ。
原作のふわっとした感じがちょっと足りないような。

声優:
ゆずこ役の人が好きなのでそこを評価。

音楽:
全体的にほんわかした雰囲気にあってる。
あと前述のとおり、OPが非常に良い。

キャラ:
ゆずこのちょっと黒いときがあるのが好き。
計算と天然、ってことなんだよね。

投稿 : 2017/02/04
閲覧 : 57
サンキュー:

5

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

トリオの笑いの基本を押さえている、良日常系アニメ

「Aチャンネル」「ゆるゆり」などが好きな方は合うかもしれません♪

作品の大半は、情報処理部の部室をメインに、ゆずこ、ゆかり、ゆい、3人の会話を中心に展開するという、THE日常系アニメ。

作画(キャラデザ)は良くないが、そこに慣れられる(気にならない)方は楽しめると思います!

《以下ネタバレ》

【視聴終了】
{netabare}
メインの3人は、ゆずこ(小ボケ)、ゆかり(大ボケ)、ゆい(ツッコミ)と、お笑いトリオの基本的な構成をしっかり守ってます。また、ゆずこ(狙いボケ)、ゆかり(天然ボケ)、ゆい(いじられキャラ)という側面もあり、非常にバランスが良いです。

似ているのはネプチューンさん。泰造(小ボケ・知的)、ホリケン(大ボケ・天然)、名倉(キレツッコミ、いじられキャラ)と、参考にしたのではないかというレベルで似ています。

設定として上手かったのは、情報処理部にパソコンが2台しかないのと、ゆずこが実は頭良いってところかな?

パソコンが2台だから、必然的に誰か余るわけで、そこに(余った誰かとの)会話が生まれます。検索してる間にちょっかい出したりとか。まあ、3台あっても、この3人なら黙々と作業にはならないでしょうが(笑)

ゆずこが頭良いってことは、あのボケは狙いボケだということです。つまり、ゆいのツッコミを引き出す狙いがあるということで、イチャイチャ感がより増します。あの2人だけみてると、タカトシの漫才を観ているよう(トシを大好きなタカが、トシに突っ込んでほしくて、あざとい小ボケを連発する→トシも嫌々そうに見せ掛けながら、きちんと1個ずつ拾っていく感じ)でした。このへんは、ゆるゆりの京子と唯の関係性に似てますね。

この作品を否定する場合、大抵「絵」の話になると思います。確かに、あまりかわいくはないですね。でもまあメインは会話ですし、慣れれば気にならなくなります。

最終話のタイトル「ノーイベント、グッドライフ」は、この作品の本質をよく表現したものですね。「ノーイベント、ベストライフ」までいかないところが、むしろ、ゆゆ式らしいです(笑)

ちなみに、「no music no life」は日本人が作った和製熟語で、「音楽がないなら生きていけない」という意味で日本人は捉えていますが、外国人の友人曰く、「音楽がないなら殺すぞ」というニュアンスで捉えられてしまうらしいですよ、関係ないけど(笑)
{/netabare}
opは、前向きな気持ちになれる良い曲ですね♪

投稿 : 2017/01/31
閲覧 : 140
サンキュー:

27

ネタバレ

sk

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ほう…

日常系のアニメはあまり見ないけど、ゆゆ式のせいでハマってしまった…
とりあえず、唯ちゃん可愛すぎ!

投稿 : 2017/01/30
閲覧 : 65
サンキュー:

2

ネタバレ

トリ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

ニコ動の一挙放送で視聴
3人のちょっと変わった女子高生の会話を眺めるアニメなので、それを楽しめるかどうかで好みが分かれると思う。
自分の場合、序盤はあまり馴染めなかったが、中盤から完全にハマり最後は終わるのが惜しく感じた。
日常系でよくある非日常な季節物のイベント、学校行事等を完全にすっ飛ばして、本当の日常の描写だけに徹しているところが逆に新鮮。
時間を空けてもう一回観たい

投稿 : 2017/01/03
閲覧 : 67
サンキュー:

2

ネタバレ

ayayosu

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

日常だけど百合がある‼︎

日常的なところがあるけれどちょっと愛情があるよね。やっぱ三上小又さんはすごい。

投稿 : 2016/08/09
閲覧 : 87
サンキュー:

2

次の30件を表示

ゆゆ式のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ゆゆ式のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ゆゆ式のストーリー・あらすじ

この春、女子高生になった、ゆずこ、唯(ゆい)、縁(ゆかり)の3人組はいつもいっしょの学園生活。
放課後は部員3人、パソコン2台とホワイトボード1代の「情報処理部」で、てきとうに決めた単語をググってその結果でまたおしゃべり。
なんでもない日常は、たまにイベントも発生するけど、やっぱり女の子がいちゃいちゃするだけ。でもなぜか目が離せない新世代女子高生コミュニケーション。
ゆとりかわいい学園生活は、遊びtお部活とところにより百合要素。
ノーイベント・グッドライフ!それがこの三人の”ゆゆ式(ルール)”(TVアニメ動画『ゆゆ式』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年春アニメ
制作会社
キネマシトラス
主題歌
≪OP≫情報処理部(大久保瑠美・津田美波・種田梨沙)『せーのっ!』≪ED≫Mayumi Morinaga『Affection』

声優・キャラクター

津田美波、種田梨沙、大久保瑠美、茅野愛衣、潘めぐみ、清水茉菜、堀江由衣

スタッフ

原作:三上小又、 監督:かおり、シリーズ構成:高橋ナツコ、キャラクターデザイン:田畑壽、美術監督:加藤浩、音響監督:明田川仁、色彩設計:水田信子、撮影監督:若林優、編集:須藤瞳、メインアニメーター:まじろ/小嶋慶祐、音楽制作:EXIT TUNES

このアニメの類似作品

この頃(2013年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ