「君が望む永遠(TVアニメ動画)」

総合得点
68.4
感想・評価
508
棚に入れた
2708
ランキング
1206
★★★★☆ 3.6 (508)
物語
3.8
作画
3.3
声優
3.6
音楽
3.6
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ネロラッシュ

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

3大泣きゲーの一つです!

原作エロゲ。
ゲームをプレイした者なら、他にも涙腺崩壊のルートもあるのに…と思ってしまうが、遥ルートから始まり、水月ルートへ。
三角関係という、本当は茜ちゃんも入るから四角関係ではあるが、いつも女性に支えて貰っているヘタレ主人公のせいで、ドンドンドンドン切なくなっていく鬱、泣きドラマ。
その辺の実写ドラマより数十倍脚本が良い!!

遥CVの栗林みな実ちゃんは、この作品での曲、歌唱力を評価されて、アニソン界へ羽ばたいていったのだった。

投稿 : 2019/05/04
閲覧 : 73
サンキュー:

1

悪路

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ギャルゲーアニメ屈指の名作

最近の作画に慣れてしまったせいか、見始めた時は「作画が古い」「時代を感じるな...」などと思っていました。しかし、その緻密なストーリーと人間関係に夢中になり、気付けば1日で全話見終わってしまいました。
言い方が少し悪くなってしまいますが、作画は慣れてしまえば全く気にならない程度です。また、音楽はopとed、bgm全てこの作品を作り上げる素晴らしいものだと感じました。
確かに見ていてモヤモヤするシーンや辛くなってくるシーンはとても多いですが、それ以上に見ている時のドキドキ、見終わった後の感動が遥かに勝っていました。
作画の古さを言い訳にして食わず嫌いしていては出会えない素晴らしい作品と出会うことができました。
10年以上前にこのゲーム、アニメを作った全ての関係者の方々に感謝を...

投稿 : 2019/01/10
閲覧 : 118
サンキュー:

1

ネタバレ

青雲スカイ

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

3角関係のストーリーが凄く面白い

数多く有るエロゲ原作や恋愛アニメの中でも特に質が高いのが本作だが、
ちなみに本作といえば鬱展開で有名なんだけど
特に2話の最後でメインヒロインである遥が交通事故に遭うのは
原作を知らない初見当時はあまりに衝撃的な展開だったけど、
でも本作に付いてストーリーが進む毎に目が離せなくなって、
孝之・水月・遥の3角関係+茜の存在も含めて心が痛む思いをさせられるが、
とにかくこれだけドラマ性で魅せられる作品も滅多になく、
また栗林さんが歌うOP・ED・挿入歌はどれも最高でした。
放送から16年ほど経った今でも色褪せない名作と言えるでしょう。

投稿 : 2019/01/07
閲覧 : 94
サンキュー:

2

あすは

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

OVAも含めての感想

まずは本編の感想から
ドロドロの恋愛アニメでした。まさに自分が探していたアニメで、すごく満足しました。

内容は、恋人になったばかりのラブラブの遥(はるか)と孝之(たかゆき)。デートの待ち合わせをしていた遥でしたが、不運な事故にあってしまい、3年間意識不明に。孝之はずっと自分を責め続けました。それを見ていられなかった友人の水月(みつき)が孝之をどうにか元気にさせようとします。そうして、孝之と一緒にいるなかで水月は感情が押さえられなくなり、行為に及びます。そして2人は恋人に。遥の存在がいるのにも関わらず…。

話数が進むにつれてキャラたちの心が崩壊していくのを見てると心が苦しくなりました。見てて辛かったです。涙
でもこんな気持ちにさせてくれるドロドロの恋愛アニメっていいですよね。
ラストは切なくなりましたが、いい結末だったと思います。

続いてovaの感想
本編と違う子の√でした。こちらも凄くよかった。
本編見た方は是非見て欲しいです。
ただ、個人的には本編の方が好きでした。自分はドロドロが好きなので…笑

まとめ
久しぶりに凄く興奮させられるアニメに出会えました。自分は水月が好きです。

投稿 : 2019/01/03
閲覧 : 108
サンキュー:

2

とまと

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

時代を感じる

作画が古臭い、声優が下手で入り込めない。
恋愛要素が少なく、露骨な性的表現はエロゲーならではか…

投稿 : 2018/11/10
閲覧 : 161
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃわん

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

栗林さんの演技

栗林みな実さんといえば
アニソン界で有名な透き通る歌声を持つ持ち主
その方の経歴を調べていたら
彼女が唯一アニメのキャラクターに命を吹き込む
お仕事をなされた作品。
また、彼女の演技が見たくて視聴しました。


出番が少ないとは言え、なかなかのいい演技
個人としては主人公と遙に幸せに
なってもらいたかった。

どのサイトを見ても
恋愛と鬱のキーワードがこの作品の
評価にあり見ていても鬱なシーンは
始めはありませんでした
個人差による評価で自分はそうは感じなかったのか…
3話あたりでじわじわと鬱展開になっていきます。

遙は、主人公のことが好きで告白をして
付き合うことに成功
2話で2人は身体で結ばれ
初めてのデートの約束をを交わす
遙が主人公を待っている間、車が道を外し
遙は交通事故に巻き込まれる

それから、5年の月日が流れ
遙は重症で目覚めずにいた。

社会人になっているキャラクター達…

遙が目覚めないことによって自分の責任だと落ち込む
主人公を身体で慰めたり
しまいには、遙の妹と疎遠になったりと
水月が1番変わってしまう

遙が目覚めて
自分の元を離れるのではないかと
自分から離れていくが主人公が選んだのは

自分が落ち込んでいる時に
側にいて面倒を見てくれた水月を選んだ。

遙には、見透かされていて
「私のこともう好きじゃないんでしょ?」
好きな女のとこにいってと拒絶される。

この物語は、
序盤がとてもいいてんぽで進んだが
遙が交通事故に遭ってから遙のことを1番
心配していたのは、遙の妹で
遙と主人公はもう結ばれることはないということ。

ここの部分だけが妙にリアリティで
そこを人は鬱展開と言うのだろうか…

ストーリー的には
こういうジャンルが好きな人
以外は、途中で断念するのではないかな。

投稿 : 2018/06/01
閲覧 : 95
サンキュー:

0

ネタバレ

takeboo

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

鬱になる三角関係ラブストーリー

この三角関係は結構重い。
昼ドラや韓流のようなドロドロぶりを発揮している。
ドラマ性は十分なのだが、最後に水月を選んだせいで遙が可哀想で可哀想で。
でも、水月も捨てられないんだよなぁ。
もし、遙が事故に遭ってなくても、やはり水月とくっついてしまったんじゃないかと思うしね。
この本編だけなら84点。でも、OVAでどうなるか楽しみ。

投稿 : 2018/05/26
閲覧 : 107
サンキュー:

3

ネタバレ

01oinaris

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

私を泣かせた5作目のアニメ…青春どストライク(遠い目…涙)

小生が大学生だったころ、ちょうどこの18禁ゲームが流行っていたなぁ…
と思ってふと視聴してみたら、もう…私の青春どストライクの時代設定やないですか!
1998年度版の大学赤本、携帯は所持者と不所持者の混在期、当然携帯電話って電話するための物(メール機能はまだない)、画面は液晶ドットのモノクロ。
そして主人公・孝之の性格が…小生にそっくりすぎて…汗。
優柔不断なところ…周りを気遣うあまりなかなか決断できないところ…
(優しさの裏返しなんだけどね…その気持ち良く分かる!)
全ての責任を自分で背負い込もうとするところ…
もし自分が主人公だったらこうするだろうなぁ…と思って見ていたら、やっぱり孝之も同じことしてるし。
そのおかげで世界観に没入してしまいました。

物語は高校生4人の友人関係から始まる。孝之は親友・慎二と、快活な同級生・水月、臆病な同級生・遥といつもふざけあって帰る仲。
実は遥は孝之のことが前から好き。でも臆病なのでなかなか口に出せない。
見かねた水月の計らいで、遥はついに孝之に告白、二人は恋人関係に…
孝之とは最初はギクシャクしてたけど、だんだんいい感じの恋人関係になってくる。
そんな日常がずっと続くものだと思っていた…あの日までは。

ネタバレになるからこれ以上は書きません。私は…最後のシーンで思わず泣きました。
もともと私の涙腺は硬いほうです。アニメやドラマ、映画で泣くことは滅多にありません。
泣いたのはめぞん一刻(ラスト3話)・Clannad(最終話)・Clannad AS(最終話)・あの花(ED曲の入り方がうまくて。でも最終話では全く泣けず)だけでした。
だけど本作は…5作目の「私の涙腺刺激アニメ」として刻まれました。
もう…{netabare}あの絵本は反則ですよ!{/netabare}
あぁ…これが「君の望む永遠」だったんだね…涙

純朴な高校生が、恋をして、葛藤を乗り越えて、少し大人になって、社会に一歩を踏み出す。
時間は止まらない。あの頃にはもう戻ることはできない。
でもあの時の思い出は永遠に変わらない。さらば青春の日々…

全体的に少し暗めのストーリー展開ですが、時折出てくる「あいつら」のおバカさに少しほっこり癒されます。そう、あゆまゆコンビ。スカイテンプルの核弾頭娘。
「殿!殿中ですぞ!」
「おまえなんか、ネコの{netabare}ウンコ踏め〜!!{/netabare}」
この言葉になぜか癒される自分…(天然好き兼ツンデレ好き)

そこまで有名ではない本作ですが、間違いなく「隠れた名作」のひとつです。
ちなみに本作の後、Next Seasonとして本作の最終話からのパラレルワールドもあるのですが、こちらもGood。興味がある人は是非!

投稿 : 2018/05/20
閲覧 : 190
サンキュー:

7

ネタバレ

あぱぱ

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

やさしすぎるのも残酷

視聴回数 全話10回くらい

「欝(うつ)ストーリー」や「泣きストーリー」と言われている作品ですが、私にとっては最高ランクの「恋愛ストーリー」です。

この作品は原作ゲームを先にプレイしていて、放映当時何度も録画をリピート視聴してました。それほど思い入れがあります。15年経った今の気持ちでレビューします。

{netabare}このアニメには「遥伝説」部分はカット(ここが実に惜しいです)されています。←これがあったら欝度がもっと増すからかな?
メインは遥が事故で昏睡状態になって3年、4人の登場人物(孝之、水月、慎二、茜)たちが取り戻せない時間から罰を受けるようなストーリーです。

決して遥を含め、この4人が悪いことをしたわけではないのです。
それぞれの「やさしさ」が、相手を想えば想うだけ相手を傷つけていく切ない罰なのです。

最終回で遥が書いた絵本「ほんとうのたからもの」で、すべてが感じとられます。

ちなみにこの本編は水月ルートです。遥推しの方はOVAのNext Seasonで楽しめます。

音楽で言えば、2話ラストで栗林みな実の「Rumbling hearts」が流れるところは、原作ゲームした人には、かなりぐっっっときます。
アニメ版のオープニングとエンディング曲も全部好きです。
{/netabare}

レビューの評価点は高くないですが、心情として辛い内容(怒り、憤慨など)でも逃げずに見てほしい。現実と同じで辛いことにも得られるものがあります。

リピートすればするほど、涙が止まらない作品です。ほぼ毎話どこかで涙を流してます。
作画は時代を感じますが、ストーリーは色あせない恋愛の名作だと思っています。
一夫一婦制の国だからこそ「誰か一人だけ選ばないといけない」という感情が、レビュー評価上がらない原因になってしまうのでしょうね。

投稿 : 2018/05/06
閲覧 : 101
サンキュー:

4

ネタバレ

せくしい軍曹

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

私もこうならないとは言い切れません。むしろなっちゃうかも。

{netabare}
主人公がクズだといわれがちですが私がこの立場になったら
聖人君子ではないので身近な安心や、情欲で逃げられる場所が
あれば逃げてしまうかもしれません。
いくら愛があっても「今を行きている人」だとそうは行かないの
でしょう。現実的に続けていくことに未来を見出せないので
あればこうなってしまうのも理解はできます。

ところどころにエロスも組み合わされていて
人間てなんでこうなんだろうって思いながらこうなっちゃうよなー
って思います。

完璧でなく、やるせなく、苦悩する姿が描かれていて
私はこういう作品は好きですね。

もしずっと主人公が最初の愛を貫いていたら
ありきたりなストーリーになってたでしょうね。
{/netabare}

投稿 : 2018/04/15
閲覧 : 109
サンキュー:

2

ネタバレ

ジャスティン

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2話までは我慢すれば3話から次回が楽しみになってました。

{netabare}
|ストーリー
|本格的な恋愛アニメの感じがしました。後半からはいろいろとやばかったです。(鬱展開が多いです)

---------------------------------------------------------------
|作画
|この頃の作画には疎いのですいません。でも普通に安定はしていたと思います。キャラクターよりは、背景班が頑張っていた感じがしました。

---------------------------------------------------------------
|声優
|絶望するような声や演技には素晴らしい!!

---------------------------------------------------------------
ムービー
|
|OP ☆3.4
|明るいようなで暗いような演出が良かった

---------------------------------------------------------------
|
|ED ☆3.4
|歌詞を聞いてみると・・・(そういうことかあ・・・とはなりました。)

---------------------------------------------------------------
|キャラクター
|3年前に戻りたい気持ちがよく伝わってきた。
特に一番驚いたのは、茜ちゃんでした。
3年前の茜ちゃんは、妹成分が多かったですが・・・まさかあんなに人って変わってしまうのだと驚きました。
勿論、全員が3年で生活や人間関係の変化が起きました。

時間を大事にしようと思いました。
---------------------------------------------------------------
| +α
|
|OPED中毒度 ☆3.2
|久しぶりEDのほうが好きでした。恋愛アニメってだいたいEDの方がいい

---------------------------------------------------------------
|再視聴度  ☆3.8
|なかなかに楽しませてもらったので、これは再視聴する価値あり

---------------------------------------------------------------
{/netabare}

原作未読(未プレイ) あらすじも読まずにいつも視聴しているかせいか、いろいろと驚きがある作品でした。
この作品のいいところは、物語の運びが巧妙で、主人公がどのヒロインや選択肢を選ぶのか真剣に悩まされるなど、非常に気持ちの重くなるストーリーだと思いました。

リアル(3次元)の方でも、進路や就職先といった点で、自分はどこに進むべきか、どこに行けばいいのか?というで必ず悩んで決めるからこそこの作品で正解を導いてくれそうな作品だと感じがしました。

投稿 : 2018/04/07
閲覧 : 207
サンキュー:

6

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いろんな意味で心抉られたぞ…

pcの18禁ゲームが原作なのと、緑の悪魔と呼ばれる三つ編み眼鏡さんのことは知ってた。主に緑の人がやばい人だと思って見ようと思った。

まあ、そう思ってみたらドロドロの物語ですね(笑)

孝之の判断次第で、遥を選択するか、水月を選択するか、これが物語をわけるわけです。

主人公には、まあ、悩む部分もあるとは思いますが、もう少しキッパリすればというところもあります。

何が一番悪いって、間が悪いのではないですかね?
事実を知られるにも、もう少し前もって話すとか、まあしょうがないとも思いますが。

メンタルがやられる作品ですが、面白く、なかなか心打たれるものがありました。

投稿 : 2018/03/22
閲覧 : 99
サンキュー:

9

国重

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ストーリーが素晴らしい

原作はPCゲームです。
個人的には名作と思っています。

主人公はちょっとゲームが好きな普通の感じです。仲の良い男子のクラスメイト慎二、水泳部のエース水月、絵本が好きな遥、遥の妹茜を中心に物語りは進んでいきます。
序盤は高校生らしい青春が描かれていますが、物語が進むにつれて究極の選択を迫られます。
先の展開が気になり次が見たいと思わせるアニメです。
キャラクターもしっかりと立っておりストーリーがとても良いと思うので、興味のある方は是非。

投稿 : 2018/02/27
閲覧 : 77
サンキュー:

1

ゆい

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ドロドロ

主人公しっかりしろ。
親友も裏切り者。
ドロドロした昼ドラみたいな話すきなので、たのしかったです。
鬱で、可哀想でした。
はるか派です!

投稿 : 2018/02/27
閲覧 : 60
サンキュー:

2

エデン

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最後の最後で泣いた

素晴らしい作品だと思う。
原作と少し違うと言う人もいるが、本当に素晴らしい作品である。
是非見てほしいと思う。

投稿 : 2017/12/28
閲覧 : 148
サンキュー:

0

ootaki

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

まれに見る駄作

ドロドロ展開やトラウマになってしまう要素があるので、二度とみたくないですね。
駄作中の駄作です。

投稿 : 2017/11/21
閲覧 : 103
サンキュー:

2

Marsa

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

基本的にダメキャラだらけ

主人公はヘタレで異論はないですが、その他の登場人物のキャラも支離滅裂で、まとまりがなさすぎな感じです。ヘタレ好きな女子向けの作品かな。

投稿 : 2017/07/05
閲覧 : 114
サンキュー:

4

ネタバレ

うざっしー

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ただれた男女関係を描いたメロドラマ。前情報無しの視聴推奨

ぽすれんでレンタル。全14話って珍しいね。
内容は岡田麿里脚本の恋愛物をアダルトにした感じ。
大人向けtrue tearsみたいな。

2話中盤まで見て普通の学園ラブコメのまま進行するのかな…と思いきや2話終盤で急展開。
そして3話からの展開と主人公の素行に幻滅する人も多いと思う。俺もくじけかけたw
でも4話か、できれば5話までは見て判断すべきだと思う。
当時は内容は周知されていたそうなので、今は全く知らずに見られるのは幸せなのかも。

キャラデザが古いのは仕方ないにしても、実写ドラマ的な作りなのにアホ毛があったり脇役の女キャラがよくギャルゲエロゲにいるような非現実的萌えキャラなのは残念。そこは古い作品なんだよなやはり。もっともグリザイアやシャーロットを見てるとエロゲを作ってきた人は今でもそれが抜けてないようだけど。
なおツンデレと呼ばれた最初のキャラはこの作品の大空寺あゆらしい。勉強になった。

それと茜の声優は俺の好きなマミさんの…あっこれはエロゲかゲフンゲフンなんでもない。でもこのいい役を表の名前の実績にできないって辛いよな。

以下雑感(ネタバレあり)
{netabare}1話の「俺とシンジは愛し合っているのだー」はまどかでパロディネタにされたんだろうか。
遙の部屋のiMacに時代を感じる。

OPは3話からじゃなくて5話からのほうが良かったと思う。せっかく遙の状況についての情報を小出しの構成にしてるんだし。

遥のやせ細った手の作画は素晴らしい。ここはキャラの頭身が高い昔の作品の強みかな。
こういうリアルなドラマを実写でなくアニメでやる意味があるのだろうかと最初思ったが、こういう容姿の経年変化の表現はアニメのほうが実写よりずっとアドバンテージがあるんだよね。

おまけの「寝てるだけでヒロインなんて甘やかすにもほどがあるわ」は笑ったw

医者が病院内で歩きたばことか…これだから昔の作品は。

5話で孝之は遥を無下に捨てたクズだったわけではないとわかるが、その前に切られてクズ主人公扱いされそうやな。
遥の親父が後で深々と謝罪したのは良かった。

遙が病人であることを考慮すると水月はどうみてもクズいな。後でさらにクズい行動に…これはビッチと言われてもしょうがない。

孝之が煙草吸えないのがワロタw

10話でやっと話が動くけど遥が目覚めてからここまでの中だるみはちょっと冗長。
そういえば茜は中学生のふりをしてたんだね。なんか制服がぴちぴちだなと思ってたらそういうことか←鈍感

いや一番悪いのは事故起こしたドライバーだよね!?

いや慎二は立場上そんな偉そうなこと言って殴るとかおかしいよね!?遥のことを無視してるし。
この主人公がボロクソ言われるならSchool Daysやtrue tearsの主人公はどうなるねん。

「マヤウルのおくりもの」という絵本の内容をモチーフにしてるのか。絵本をモチーフにした作品って結構多いね。
そういやtrue tearsの主人公も絵本作家目指してたな。

結局、3年間を無かったことにしないというオチか。
遥が書いた絵本のストーリー悲しすぎ。ラストシーンは想像に任せる的な終わり方だった。
それとタイトルが内容とどう関係があるのか分からなかった。{/netabare}

投稿 : 2017/06/19
閲覧 : 280
サンキュー:

17

つぼっく

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

面白くはありますですよ。

胸糞悪いとこはあるアニメです。
そこはご承知おきください。

ここからは、個人的な感想ですが
平君はクソ野郎です。
言い訳ばかりしてますが、裏切り者であることは絶対に変わりません。
本物の親友だったら異なる行動をとります。
みつきもクソビッチです。
つらくとも本物というのは、真っ直ぐです。
とりあえずこの2人がクソです。
なのでクソなキャラが跋扈(ばっこ)するアニメです。

投稿 : 2017/04/09
閲覧 : 80
サンキュー:

0

◇fumi◆

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アカネが望む永遠

私が考える深夜アニメの標準がこれです

最高傑作ではありませんが、常にこれを標準に考えています

栗の子と水橋さんの逆転姉妹がいいですね

投稿 : 2017/03/22
閲覧 : 137
サンキュー:

10

ネタバレ

result

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

恋愛って難しい

感想は全てネタバレなのでそのつもりで閲覧下さい

{netabare}
2話目で衝撃的な展開。
遥が待ち合わせ場所で事故に巻き込まれる
その時には遥の事が本当に好きになってたはずの孝之。
一命はとりとめるも意識が戻らない状態になる。
孝之は待ち合わせ場所に遅刻した自分のせいと悔やむ。
遥が意識を取り戻す迄に3年かかる。
その間に孝之はずっと自分のせいだと悔やみ続けて生きているけど死んだような状態になる。
水月は最初から孝之の事が好き。
遥とは親友だから遥の為に孝之との仲を取り持ってあげる。
そして遥の事故後の孝之の状態がほっとけなくて水月がずっと世話を続ける。
遥の事故から一年が過ぎ孝之は水月からの告白で立ち直り始め二人は付き合う。
そして遥が目覚める3年がたち、遥にとっては3年の時が止まったままになり孝之はその頃の事を思い出してまた遥へ好きな気持ちがよみがえっていく。
その孝之の姿を見て水月は壊れてしまい遥の代わりにはなれないと別れを告げる。
孝之は別れる事で水月への気持ちが本物だと言う事に気付き遥へとの過去との決別をきめる。
遥も3年の時の長さから孝之への思いを圧し殺し笑顔で孝之と別れを告げる。
孝之は水月へ本当に好きなのは水月だと伝えて二人はハッピーエンド。
遥は絵本で高校時代の仲良かった頃にいつか戻れる日が来ることを望んで前向きな最終回。
と大まかなストーリーを書いた訳ですが、本当にそれでいいの?
遥の気持ちって本当に素直な気持ち?
だって事故にあった事って遥はなんも悪くないよね。
孝之も1年も死んだような状態になる程遥の事好きになったんだよね?
それを水月の告白とエッチで無しにして良いの?
遥が意識取り戻したあとも遥への気持ちが目覚めはじめてたよね?
何が正解なのかはわからないし正しいのかもわからないけどやっぱり辛いよ。。
リハビリをあんなに頑張ってる遥は本当は孝之との時間を早く過ごしたかったからじゃないの?
なのにどうして。。。
{/netabare}

と色々書きましたが恋愛の難しさを表した作品で14年も前の作品なのに絵も古い感じもなく夢中になれた作品でした。

投稿 : 2017/03/22
閲覧 : 136
サンキュー:

9

ふぃあ

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

この作品がなぜこれだけ低評価なのか理解不能です。

不評を見渡すと主人公がクズだからという意見が多いのが本当に残念です。
主人公が性格が残念だから見れないってどういうことなのか意味がわからないです。

主人公が完全無欠な人じゃないと無理という方は到底受け入れられない作品だと思います。
しかし主人公は人間味にあふれ、目の前に立ちふさがるどうしようもない出来事に対しての苦悩から解決への感情がうまく描けている作品だと思います。

この主人公は確かに女の人に対してだらしないとこが見られますが主人公へ同情ができる理由の説明がしっかりしています。なので視聴者も納得はできないかもしれないけど理解できると思います。

最期にシリアスでドロドロした恋愛を見たいという方は見てみてはどうでしょうか。
私はアニメの恋愛作品をほぼ見ていますが今の評価されているほど決して悪い作品だと感じませんでした。むしろ恋愛のジャンルでは上位に入る作品だと思います。
あまりにも低く驚いたので高評価を入れさせていただきます

投稿 : 2017/01/22
閲覧 : 85
サンキュー:

7

みのむし

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:----

中途半端

主人公は屑だけどそのくずさが中途半端で余計人を振り回し苛つく
女も理不尽に恨み持ったりバカ優しかったりアホだったり、馬鹿なの?というかんじ
全体的にくらい
見終わってもやっとするけど、そのもやっもすぐ忘れる印象に残らない

投稿 : 2016/07/26
閲覧 : 95
サンキュー:

2

ネタバレ

ゲルナイツ

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1つだけ言えること

シンジはクズ
ありえない

投稿 : 2016/07/14
閲覧 : 151
サンキュー:

0

RRRRR

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

△関係

△関係

投稿 : 2016/06/26
閲覧 : 290
サンキュー:

0

ネタバレ

明日は明日の風

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

望んでもいない運命に翻弄され受け入れる覚悟

最近、爽やかな作品を多く見ていた反動でしょうか、どろどろしたものを見ようかと物色。この作品が目に留まりました。アダルトゲームは興味なかったのですが、当時、かなり話題になっていたので、予備知識はありました。
いい感じでどろどろです。レビューでは昼ドラという意見多いですが、バブル前後はゴールデンタイム、10時台のドラマにもどろどろたくさんあって、たくさん見たので免疫はありました。特にTBSが多かったですね。「金妻」「男女七人」「ずっと君が好きだった」「高校教師」「思い出にかわるまで」…どろどろです。

よく出来たシナリオだと思いました。最初の伏線の張り方が上手です。{netabare}孝之と水月と遥の出会いから事故までの流れ。孝之と水月が意識してる感じを出しつつ、遥の告白を受け入れるが、遥はずっと(しかも3年も)孝之が好きで、孝之もちゃんと遥に向き合い、愛していく。で、最悪の事故シーン…{/netabare}この前段階があるからこそ、この後のどろどろがキツく感じるわけです。

孝之がへなちょこなのは認めます。言うと言っておきながらズルズルしてしまったのがどろどろ深まる原因なわけですし。が、そう考えるにはあまりにも気の毒過ぎる流れです。{netabare}自らを犠牲にしてまで自分を救ってくれた水月、3年前のまま自分を愛してくれている遥。今と過去、今は深い苦しみを産み、でも過去は現在進行になってしまった。どう選択してもどちらかが悲しい思いをする。あとはそれぞれの選択です。{/netabare}自分ならと考えたら…孝之状態になるだろうな…。

最後の選択はいかにもな終わりかたでした。青春ものはこれでいいのでしょう。でも…遥に肩入れしてしまった自分はつらい終わりでした。一途で儚い子に弱いです…ビジュアル的にもストライク。この後に遥ルートのDVDも一緒に借りて見たのでほっとしましたが。三角関係ものに入れ込むと、どうしてもどちらかに肩入れしてしまいます。なので、終わり方が肩入れした方が幸せにならないと不満に感じます。だからこそ、面白いのかもしれません。

あゆ&まゆの存在はよかったと思います。スカイテンプル…スカイラ○クのぱくりかと思ったら、ちゃんと設定あったのね。空、寺…そりゃあゆが何しようが首にならないわけだ。

個人的には面白かったです。どろどろの作品見たい方はぜひどうぞですが、遥ルートも一緒に借りておくといいかもしれません。

投稿 : 2016/06/26
閲覧 : 167
サンキュー:

23

退会済のユーザー

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「人を愛する喜びと苦しみ、そして真実の愛を問う作品」

~あらすじ~
孝之は女友達・水月の紹介で、遙という少女と付き合うことになります。初めはぎこちなかったものの、徐々に恋人らしい感じになっていく二人…しかし、彼らの前にはある運命が待ち受けているのでした。


昼ドラのようなドロドロとしたアニメを見たい方にはオススメです。
またEDでとあるシーンが流れるのですが号泣しました。

OVAでifストーリーの「君が望む永遠-NEXT SEASON」と外伝の「アカネマニアックス」なる作品もあります。
本編を見た後、公式パロディとして見るのが良いかと思います。

投稿 : 2016/03/26
閲覧 : 549
ネタバレ

totehi

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

様々な言葉が脳を巡りました。ぶちまけてやります(いい作品です是非推奨※でもそこまで押しませんなぜなら…)

えーーーーっと凄く色々とね、う~んとどうしよう。何を語るかのように書けばいいのだろう。この感じたものをどう伝えればいいのだろう?
凄く日本語力の無いゆえ意味不明な文になりかねないけども精一杯やらせてもらいます。

まず、原作プレイをして見終わったという事。
そして、自分の性に合わない恋愛ドロドロもののゲームだということ
更にいうと嫌いな主人公のタイプだということ
なのに何故かしら高評価している自分。
どれくらい高評価かというと、シュタゲと同じ位の評価だということ。
え?ホワイトアルバム2で凄く胸糞悪くて恋愛ドロドロ苦手で、いくらシナリオが良かろうがストレスが半端なく性も根も尽き果てんばかりであった。


で、なんで同じような恋愛ドロドロなのに高評価なんだよ。って自分が解らなくなった。そんな作品
確かにマブラヴオルタネイティブは神作さ。その血が流れているのだからあの演出、シチュエーションで糞野郎でも感情移入できる文章は納得できるし、流石だなって。
それであの心に残る感動があるのだから、まさしくいいゲームなんだなって実感。


好きな作品ってのはシナリオは不条理でも立ち上がる姿。そんな主人公やその他の周り。どんな逆境でも意志を貫く高潔さ。逞しいが散り際は美しい。例えると「立つんだジョー」みたいな。まさに桜吹雪のような日本的美的感覚なんだけどね。
そんな作品が好きなんだ


これは真逆に近いんじゃないか。
有るのはヘタレだし、ドロドロな展開だし。自分のように苦手なら精神的にかなり疲れると思います。
でもこれを見て綺麗な物語だなって思いました。
演出とか、ヘタレる経緯を踏まえての優柔不断なヘタレ。
心の弱さが垣間見れることから成長途中のようにも思える。
モノクロから淡い色が付き始めた感じ。
だから多少はヘタレも仕方ないけど、やらねばならぬ意志ってものが必要となる…のだが!!!!それが出来ない。そのもどかしさと言うより主人公の優しさともいえる残酷さの醜態。見ているこっちもその醜さが許せずストレスになるのだが、秀逸な演出等で感情移入してしまうのだ。
こいつは無理だと思うガキ臭い主人公にだよ。
一理ある。と思うくらいにはなると思う。
だからだろうね、悪くない。むしろ良い、良いよこれ、でもクソだわ。
それになんかメッセージ性あるし。

{netabare}「醜くても、愚かでも、誰だって人間は素晴らしいです。幸福じゃなくっても、間違いだらけだとしても、人の一生は素晴らしいです」
「一番うまくいってない時、一番クソな時が、一番生きてる時なんだよ」
「謝らなくていい。謝るなら、次は謝らなくて済むよう努力しろ。」
{/netabare}
等々、様々なゲームをしていて身に沁みるようなセリフが有るんだけど、どこか通じるものが有ります。
とまあ原作をやり終えて凄くもどかしい気持ちがあってアニメを見た。



ここでやっとアニメの感想を言う。
2クールで作り直してくださいお願いします。
ピーマン嫌いな人がピーマン美味しいって言うレベルの作品ですよ。
逸作です。
構成上仕方ないけど、やっぱり必要な内容や言葉、感情表現、場面色々とあるけどやっぱり抜けてるから勿体ないです。
{netabare} あ~~~この主人公まじBETAに食われないかな~ パックンチョされないかなー{/netabare}(※マブラヴ的な意味でネタバレ)なんて思ったけどいい作品です。
以上

投稿 : 2016/03/24
閲覧 : 186
サンキュー:

6

ken

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

号泣しました。。

最終話で号泣しました。

楽しかったあの頃には戻れない苦しさ、
時の流れの無常さ、
切なさ、えぐさ、、

本作品には詰まっていると思います。

投稿 : 2016/02/29
閲覧 : 143
サンキュー:

2

ネタバレ

ダレイオス

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

序盤このまま進めばいいかな・・・と思っていた矢先、だが・・・

原作はエロゲということで、ジャンル的には複数の女の子が出てきて
1人の主人公をめぐってストーリー展開されるアニメです。
しかしながら最近多い、ハーレムでも気にしないとかみんな平等に愛して仲良くとかではなくて
純粋に純粋に1人の主人公をめぐって起こる人間模様を描いたドラマになっていました。

ストーリーなんですが開始直後からの展開が早くて
恋愛が進展する過程を楽しむのもではなくて
主人公、孝之とヒロイン、遙が結ばれるのは異様に早い。
あっという間に結ばれるので、あっ・・・結ばれたで早いなとしか思えないですね。
作りとしては、付き合ってから起こる出来事をやっていたかな

ただこのおかげで、開始直後の各キャラの役割はしっかりしているかな
この主人公とヒロインを応援して見ればいいのは、わかるし
遙の友人の女の子、水月は遙をサポートして
色々良くしてくれる女の子なのはわかるし、さらに
遙の妹の茜も、ちょっかいは出してくるけど遙を応援していて
なんか微笑ましく
展開が早いものの、視聴者的には序盤の作りは孝之と遙の恋愛を歓迎しやすいものに
なっていて、付き合ってからの恋愛を描いたものとしては
わかりやすくて、視聴者的には歓迎しやすいのは良かったのでは、ないでしょうか
これが序盤の感想ですね。

それでこのまま進めばいいかな・・・と思っていた矢先
だが・・・のストーリー展開でした。

これは、かなりのネタバレになりそうなので
※ここからはネタバレ注意のレビューです。

{netabare}みんなに支えられながら、主人公とヒロインが成長するものかと思ったら
いきなり急展開するものでした。
驚きの展開とともにストーリーが一気に飛び
ここまでは舞台装置を組み立てるだけの展開でここからは本番という構成でしたね。
急展開で時間が飛んでいる分、みんなどこか変わっていて
茜が急展開で一番、変わるような環境の変化があってか
子供じみた可愛らしい性格から、どこか人の心にグザリとくる
独特の喋り口調で本音が垣間見れたり
どうも、暗い感じの雰囲気になりますね。
みんな疲れているような所もあり、楽しいアニメではありませんね。
序盤の楽しい雰囲気があったのもあり余計に重たさを感じる作りですね。
こういった重たい雰囲気のジャンルとしては序盤、楽しい所を
見せといてからくる落差は中々のものがあり成功しているのではないでしょうか{/netabare}

核心部分のネタバレはしたくはないのですが
こればかりはしないとストーリーの良し悪しは説明出来ないので
出来ないのでしますね。

※ネタバレ注意

{netabare} このアニメはヒロインである遙が急展開で事故が起きて
植物状態になり、目覚める所から始まるものでした。
目覚めるまで、かなりの期間があり
遙がずっと眠っていたことから
登場人物それぞれに環境の変化が起きていて
さらに目覚めたことから色々な人間関係の問題や
これからどうしたらいいのだと孝之や水月が悩む展開だったかな
まあ要するにあまりにも目覚めるまでの期間が長いことから
それぞれの道を歩みだしたのだけど
また、元の関係に戻るべきなのか、いや新たに歩みだした道を行くべきなのかを
やっていた展開でしたね。
個人的には状況的にどう転んだらいいかは孝之が結論を出せば
どっちでも、仕方のないことだとは思うので(これはどっちか自分で選ぶしかないでしょう)
そういうつもりで見ていましたね。
元の関係も新たに歩みだした道もどちらも大事という描写は結構丁寧にやっていて
暗くて重い展開なので、面白くはありませんがストーリーとしては良かったのではないでしょうか
茜にしても水月にしても、辛い状況になった気持もわかる描写も多いので
キャラクター描写は良かったです。

気になる部分としては、エロ目的ではなくてストーリーに重みを見せるためか
濡れ場シーンが多くて2003年のごろのエロゲ原作アニメだなと思えるシーンが多く
テレビアニメ的にはギリギリのシーンだったと思います。
遙にしても終盤彼女の不幸な展開の見せ方は
どうも過剰だった気はします。

急展開以降はドロドロなアニメになるのかと思ったけど
当の本人である遙は真実は何も知らされない展開で進むので
ドロドロとか感じなかったですね。ただ単に暗くて重い展開でした。
最後まで見ましたが、こういうジャンルのアニメとしては
結構綺麗にまとまっていたと思います。
気になる伏線も綺麗に回収しているし良かったですね。
うーん辛いストーリーでしたが
まじめに考えて結論を出したアニメなので終わり方は納得はしました。

問題点はアニメだからでリアルに考えると
遙の置かれていた状態は、長らく植物状態なので
おそらくは心の問題や恋愛問題だけではないでしょう。
体の方はボロボロなので、目が覚めたら
真実を伝えたらショックを起こすとかの問題では済まない
辛い現実がまっているとしか思えませんが
怪我や病気と闘う、ジャンルではないのはわかるけど
それらはあまり描かれてなかったのはエロゲ原作アニメかなとは思いました。

作画については2003年のアニメなのでキャラデザインは
当時のエロゲ原作アニメ的な感じで普通ですけど
作画自体は当時としても、かなり悪いでしょうね。
あまり良くなかったと思います。
自分は当時の子供向けアニメでも今見ても酷いとかは思わないのですが
おそらくは、それらよりもかなり質は低かったですね。
多分予算の少なさが原因でしょう。
後半は作画はかなり我慢が必要でした。

声優さんについてはこういうジャンルのアニメとしての演技なら
良かったのではないでしょうか、辛く当るシーンの演技は熱演でした。{/netabare}

こういうジャンルのアニメとしては綺麗にまとまっていましたし
それなりに主人公苦悩や主人公の周りのキャラの苦悩も描けていたかな
序盤のこのまま進めばいいかな・・・の導入もそんなには悪くはなかったですね。
個人的にはこういうジャンルのアニメの物語の評価は高くはしたくはないのですが
下げるだけのマイナス要素は少なく内容は良かったです。

投稿 : 2016/02/15
閲覧 : 110
サンキュー:

9

次の30件を表示

君が望む永遠のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
君が望む永遠のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

君が望む永遠のストーリー・あらすじ

白陵大付属柊学園3年生の鳴海孝之は、受験生でありながら特に進路も決まらずにいた。
親友の「平慎二」と「速瀬水月」はそれぞれの目標に向かって頑張っていた。そんな2人を見て徐々に焦りを感じる孝之だったが、お互いの関係は、これまで大きな波風が立つこともなく上手くバランスがとれていた。\nそんな彼らの輪の中に、水月の親友で控えめな少女・涼宮遙が入ってきた。
某日、孝之は学校の裏の丘に水月に呼び出されるが、そこに待っていたのは遙だった。そこで孝之はいきなり遙に「好きです」と告白される。彼女を傷つけることを恐れた孝之は、その告白を受ける。
そして運命の歯車は回りはじめる…。(TVアニメ動画『君が望む永遠』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2003年秋アニメ
制作会社
スタジオ・ファンタジア
公式サイト
www.kiminozo.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%8C%E6%9C%9B%E3%82%80%E6%B0%B8%E9%81%A0
主題歌
≪OP≫栗林みな実『Precious Memories』、栗林みな実『Rumbling hearts』≪ED≫栗林みな実『星空のワルツ』、rino『君が望む永遠』

声優・キャラクター

谷山紀章、栗林みな実、石橋朋子、上原ともみ、青木誠、浅井清己、吉田恭子、窪田聡子、ひと美、尼子真理、小林まりこ、川津泰彦、金野恵子、崎山健三、宇和川恵美

スタッフ

原作:アージュ(『君が望む永遠』より)、 監督:渡邊哲哉、シリーズ構成:金巻兼一、脚本:金巻兼一/高山カツヒコ、キャラクターデザイン・総作画監督:菊地洋子、メカニックデザイン:川原智弘/海老川兼武、美術設定:宮本崇、撮影監督:岩崎敦、色彩設定:井上英子、音響監督:菊田浩巳

このアニメの類似作品

この頃(2003年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ