「ゴールデンタイム(TVアニメ動画)」

総合得点
80.3
感想・評価
2019
棚に入れた
11022
ランキング
293
★★★★☆ 3.7 (2019)
物語
3.6
作画
3.7
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

BLEU62

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

「とらドラ!」ファンにオススメですが・・・

けっこうおもしろく見させていただいたのですが、
途中から、中だるみ感があり、12話でまとめてほうが良かったかもと思いました。
アニメで大学生を描くのが少ないのは、私服なので、シーンが変わるたびに服装を変えなければならないということなんですね。
逆に、見るほうとしては色々な服装が見れて、そちらのほうでも楽しめました。

投稿 : 2019/07/21
閲覧 : 87
サンキュー:

1

ネタバレ

ペットなヒッキー

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

香子かわいい(笑)

とらドラをこの時未視聴だったので、比べる事なく視れました。

初めから、重い恋愛系じゃなくて、テンポ良くギャグもあって面白かったです。

変わったキャラが多くて取っ付きにくい所があるけど、私は結構気に入ってます。
一番まともなのは二次元君ですね(笑)

香子がわがままだったりを主人公が振り回されるけど、万里にも記憶喪失な事とか過去の自分がいるとか、いろいろ抱えている物があるんですよね。 最終的に過去の万里が新しい万里を乗っ取ろうとするのは意外でした(笑)


このアニメの醍醐味って記憶失ってから好きになった人(香子)、記憶失う前の好きな人(リンダ)をどっちが好きなのかっていうのだと思います

最後は結局happyで上手くまとまってました

他のアニメとはちょっと違うラブコメで、竹宮ゆゆこさんらしい作品で最後まで楽しめました。

見る価値はあると思います。

投稿 : 2019/06/20
閲覧 : 86
サンキュー:

6

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ドラマのラブコメみたいな感じかな。。

主人公は
多田万里ってゆう東京の大学に入学したばっかりの男子
地方から出てきて大学で恋愛したい~!とかって思ってる^^

とちゅうで柳澤光央くんとしりあったんだけど
光央には加賀香子ってゆう
幼なじみのかわいいお嬢さまストーカー?がいて
追いかけて入学してたの^^

そのほかにも気になる女の子が何人かできて
これから万里の大学生活がはじまるみたい^^

でも
{netabare}OPもEDも香子ばっかりだったから
ほんとの主役は香子なのかな?
それで万里と香子の恋愛のおはなし{/netabare}

大学でラブコメって楽しそう♪
これから楽しみ☆

2話目
{netabare}
大学ってこんな感じなの^^;
茶道部のお酒のんでよっぱらってって
いやだなぁ。。

さいごのよく分からない部の人も
はなしをバーッってして
こうゆう人もにがてだなぁ。。

香子ははじめ
ストーカーみたいな感じなのかなぁって思ってたけど
ただ光央のことが好きなだけの
ふつうの女子みたい

ラブコメになるのかなぁ。。
でも
シンカンコンパとか
ちょっとどうでもいいおはなしが多いみたい
{/netabare}

3話目
{netabare}
大学って楽しいところかなぁって思ってたけど
こんなクラブとかもほんとにあるの?
みんなこわくないのかなぁ。。

でも
それで2人がちょっと仲よくなれたみたい。。

万里の記憶喪失ってほんとだった。。
それってどんな気もちなのかな?
そう言えばとあるの上条くんもそうだったっけ

そのあとヘンな人たち!?
バーバラwじゃなくってお祭りのあの人?

これからどんなおはなしになるのかな☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
香子やりすぎになっちゃうんだね。。
光央のこと考えなくって自分のことばっかりだったんだ。。
そのことに気づいたのはよかったね
ふられちゃったけど。。

リンダ先輩
よく出てくるなぁって思ったら
記憶をなくす前の万里と仲よかったみたい。。

これから何かありそうだけど
香子にコクったばっかりで
三角関係みたいになっちゃうのかなぁ。。
なんだか心配でドキドキしちゃう
{/netabare}

5話目
{netabare}
万里。。
香子にはふられちゃったけど
いいお友だちとか言われて。。どんなきもちなの?

18歳までの万里の幽霊が出てきたね(出てないんだけどw)

リンダ先輩は高校の同級生だったのに
何にも言わないの
まえに何かあったみたい。。
橋の上でぶつかったときのバイクと
病院の近くで会ったリンダ先輩のバイクが似てたけど
もしかしてぶつかったのってリンダ先輩なのかも

5話目なのにまだ
これからどうなるかってぜんぜん分からないの
もしかして半年くらいやるのかな?
{/netabare}

6話目
{netabare}
万里とつぜんキレちゃった。。
今までがまん、ずっとしてたのかな

でも
香子もリンダ先輩もどっちも友だちだなんて
やっぱりかなしいよね

でも
キレてよかったのかな
香子が自分の気もちに気づいてくれたから。。

これでやっとラブコメっぽくなってきたみたい♪
でも
リンダ先輩はどうなっちゃうんだろう。。
{/netabare}

7話目
{netabare}
香子と万里ラブラブになっちゃってw
でも
あんまりくっつきすぎると
そのうち万里もはなれて行くんじゃないかってちょっと心配。。

リンダ先輩とおはなしできたけど
前の日
コクられたなんて聞いちゃったら
万里ふつうでいられるのかな?
{/netabare}

8話目
{netabare}
だんだんせつない感じになってきた。。

リンダはまだ万里のこと好きで
でも
いろいろ考えちゃってそれを言えないみたい

万里は自分の気もちに気がついてないけど
やっぱりリンダのこと忘れられないのかな

チナミとヤナはどうなんだろう?
ヤナはまだきっと好き
チナミは「つらい」とかって。。
気にしてるのかな

香子だってただ君ただ君っていってるけど
ヤナのことまだ気になってるみたいだし。。

そんなシリアスっぽいおはなしで
ふつうだったら暗ーくなっちゃいそうだけど
おばかなギャグが多いから
まだ楽しく見てられるかな。。

さいごの万里のメール
見てていやだったなぁ。。
香子とつき合ってるのにほかの子と2人っきりになるとか
それにラブな質問。。

そんなことしてたらよけい気になっちゃうんじゃない?
{/netabare}

9話目
{netabare}
香子のようすがおかしい
かぜだって休んでるけど
もしかして
あの晩の万里とリンダ先輩の話しを聞いちゃったのかな?
なんだかテンションひくいの

私のこと好き?
いつからいなくなる?
香子は万里がいなくなっちゃうって心配みたい。。

でも
今の万里は知らないけど
記憶をなくす前にもリンダに同じようなこと言ってた

アニのことでリンダがしたことはよかったのかな?
きっと誰にも分からないよね。。
でも
リンダのやさしい気もちは分かったよ
前の万里が好きになっただけのことあると思う

それで今
万里は前のことわすれてるから
そのままだったらまた香子と前みたいに仲よくなれるかも

でも
記憶がもどったみたい
幽霊が体に帰ってきた。。

あぁ。。心臓がドキドキしてきちゃった
これからどうなっちゃうの?
{/netabare}

10話目
{netabare}
香子はうざいけど
万里が好きってゆう気もちはすごい伝わってくる

自分ってダメだなぁ。。って思いながら
みんなの前だと強がっちゃうポンコツ香子と
やさしくってあまえさせてくれそうなリンダ先輩

万里はどっちがすきなの?
あ、でも。。
うわきはしちゃダメだからね☆
{/netabare}

11話目
{netabare}
リンダへの思いがのこってて
うしろめたくって
それで香子のうざいのがゆるせちゃう。。
それってほんとに香子のこと好きなの?
万里、大丈夫?

海につれてくお金がなくって
香子にないしょでアルバイト。。

香子は
万里とリンダがいっしょにうつってる写真を見つけて
ただでさえ心配なのに
いくら電話しても出てくれない万里のこと心配だよね

もしばれたらどうなるの?
リンダ先輩もいっしょにはたらいてるし。。

(ミス・モノクロームがパーティーに来てたねw)
{/netabare}

12話目
{netabare}
万里とリンダ先輩が写真とるとこまで
ざわざわしててうざい感じでいやだったなぁ。。
それで
にゃんが思ったとおり香子に見つかっちゃったじゃない

でも見つかってよかったんだよね。。
香子と万里がちょっと近づけた

それから
リンダとは先輩後輩でいようって決めて
はなしに言ったけど
写真はやぶれなかったし
リンダは万里が好きだった。。

このおはなしって
どうなったらハッピーエンドでおわるのかな?
2人が結婚したってムリなのかも
見ててくるしくなってきちゃうよぉ。。
{/netabare}

13話目
{netabare}
幽霊の万里が今の万里のことうらんで
たたりをはじめたの

香子ってプレッシャーに弱いんだ。。
それってにゃんも分かるなぁ。。
ドキドキしちゃうと動けなくなっちゃうし

万里は香子のことほんとに好きみたいだけど
キスのチャンスを逃がしちゃった
どしてなんだろう。。
{/netabare}

14話目
{netabare}
あーおもしろかった♫

香子ってほんとに素直じゃないなぁ。。
でも
岡ちゃんいい人
きっとだれとでもお友だちになれちゃう
なんだかうらやましいなぁ。。

海に行くことになって
その前にごはん食べに行こうとしたら
ヤナさんとリンダ先輩がお店に入ってった。。

岡ちゃんと香子は
リンダ先輩のこと気にしてる。。
うーん。。この辺暗くなっちゃうね^^;

香子の気もちイタいなぁ。。
キスのチャンスをごまかされちゃうって。。
不安不安不安な気もち
でも
すぐまたおばかなおはなしにもどって
サービス回も^^
{/netabare}

15話目
{netabare}
「おれが好きなのは香子だけだから。。」
わぁ。。うらやましいなぁ。にゃんも言われたい^^

みんなでビーチに行くことになったけど
幽霊万里の呪いのせい?で
いろんな悪いことがつづいて。。

万里がブーメランで外に出てから
たのしい海になってたね♪

でも
いねむり運転。。
もうちょっとで大事故になりそうだった。。こわかった。。

急ブレーキふんだのって
もしかして幽霊万里なの?
{/netabare}

16話目
{netabare}
事故のところまたやっててどきどきしちゃった

もうちょっとで崖からおちそうだったね。。
岡ちゃんは口を切ってて血が出てる
あーこわいなぁ
車ってぜったい運転したくない!

香子のお父さん香子のこと叩いて
こわいお父さんなのかなって思ってたら
いがいとやさしい人だった

香子は事故のことで落ちこんでるのかなって思ってたら
それもあるけど
万里においてかれちゃうかもって思ってたみたい

本気でけんかしてた2人
今まで言えなかったことぶちまけちゃって
くらーくなっちゃって
でも
万里が香子のこと受け入れてくれたから
香子と万里って前よりもっと近づけたのかも。。

そのあと
お父さんがのぞいてて
どうしてか万里がラーメン作って
急にコメディ。。ハッピーエンドー♡
わらって見れてよかったぁ♪
{/netabare}

17話目
{netabare}
香子変わったね。。
気もちにヨユウができたみたい
2人でいっしょに苦しいときを乗りこえたからかな
まえよりうざくなくなったみたい

万里もリンダ先輩に
昔のこととか聞けるようになったし
よかった♪
でも
同窓会だいじょうぶかなぁ。。

ヤナさんはリンダのこと好きなのかな
実家が万里とおんなじしずおかだって
とっても気にしてたね。。
でも
素直じゃないなぁ

岡ちゃんと香子
とっても仲良くなったみたい^^
いいなぁ☆
でもヤナさんのこと気になっちゃうね
何にもおきなかったらいいけどなぁ。。
{/netabare}

18話目
{netabare}
前半はギャグ回だったの?
香子がこわすぎてこわれすぎてわらっちゃったw
でも
ヤクザの人がとつぜんどなって入ってきたら
にゃんだったらぜったい泣いちゃうなぁ。。

後半は万里の同窓会
みんないい人たちだったね

あの橋で。。
記憶がもどってきたの?
そしたらどうなっちゃうの?

でもこれって
万里と香子がきめたことだから
リンダのこと好きなむかしの万里よりもっと
今の万里が香子のこと好きだったらいいんじゃないのかなぁ?
{/netabare}

19話目
{netabare}
香子と万里がうまく行ってるって思ったら
こんどは周りの人たちが何だかおかしくなっちゃったみたい

ヤナさんはリンダのこと好きで万里とリンダのことうたぐってて
おかちゃんはヤナさんが好きで万里とリンダのことうたぐってる

リンダはヤナさんのこときらってるわけじゃないみたい
でも
ヤナさんが急に近づきすぎたのかなぁ
ちょっと引いちゃったみたい。。

万里はお友だちにほんとのこと言えてないし
いつ記憶がもどってくるか分からないし
すぐに香子にプロポーズもできないし。。
こんな感じでほんとにいいのかなぁ?
{/netabare}

20話目
{netabare}
おはなしはあんまりすすまなくって
ちょっとイライラしちゃったかも。。

おわりのほうで昔の万里がもどってきて
こわい。。これからどうなるの?って思う
万里の気もちがイタイなぁ。。

きっと
昔の万里が
リンダにちゃんとコクってふられてないからかも
思いがのこってたらまたいつ出てくるかって
やっぱり心配だよね。。
{/netabare}

21話目
{netabare}
万里ゆれすぎみたい。。

記憶がなくなってから
次に自分がどうなるのかも分からないけど
香子にかくそうってしすぎみたい。。

ほんとのこと言ったらいなくなっちゃうんだったら
もう付き合わないほうがいいのかも。。

おかちゃんの告白もあったけど
かくしてること言うたびにお友だちが
もっと近くなってくみたい。。

さいご
香子にふられちゃったけど
どうしちゃったの?
なにがあったの?
{/netabare}

22話目
{netabare}
ごめんなさい。。2人の気もちがよく分からなかった

たぶん2人とも相手のこと考えて分かれようってしてるよね
でも
こんなことって今までも何度もあったと思う

こんなかんたんに終わりのはずないよ
今まで香子がしたみたいに
今度は万里にしつこく追いかけてってほしい☆
{/netabare}

23話目
{netabare}
わぁ。。
記憶がなくなっちゃうって
今の自分がいなくなっちゃうってことだったんだ

香子じゃなくって
ただのお友だちだったっても悲しすぎる(ぐすん)

万里が昔の万里にもどったら
おぼえてなくってかなしいってゆうことも
忘れちゃうんだろうなぁ。。
きっと

それから
また
新しく
香子と知り合う
って
ないのかな。。?

(OPのThe♡World's♡Endオリコン9位に入ったね♬)
{/netabare}

24話目
{netabare}
こうだったらいいな☆って
にゃんが思ったとおりのおわり方で
よかった♡
けど
ふつうの終わりかただったからふつうによかったになっちゃう。。

あっ。。でもね
リンダ先輩がちゃんとYesって言ってあげたから
昔の万里はちゃんと消えられたんだって思うんだ
そこはとってもよかったって思う♪
{/netabare}

投稿 : 2019/02/26
閲覧 : 1850
サンキュー:

263

カワセミ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

貴重な大学生のラブコメ

大学生活の雰囲気を覗いてみたい人にはお勧めです。
かなりリアルに描かれています。

投稿 : 2019/02/08
閲覧 : 137
サンキュー:

1

ネタバレ

鰺鱒

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

二次元君に、はくしゅ

結果として、そこそこ楽しめた。

大学生の生活、恋愛事情を描くアニメ作品ってあまり見ませんね。
その点では面白かった。
中高生のトキメキ物語は完全に「こんなんだったら楽しかったのかなー」という想像と憧憬でしか見られないが、大学生活となると少なからず自分の過去と照らし合わせながら見てしまうところがあった。ってもそんなに華々しいもんじゃありませんがね。いきなり花束で殴りつけてくれるお嬢様なんていませんよ、そりゃ。

高校生よりも、実は大学生のほうが感情の発露というか、こっぱずかしい叫びって多いんじゃないかなと思うところがある。酒の力は侮れない。物語のなかで明らかに酔っているだろう描写がみられるけど。。。19歳か、、、いや、おいておこう。

主人公の記憶喪失と記憶の回復、それに伴う人格入れ替わり設定は若干非現実的な印象を持ったが、いまここに在る存在とその存在の土台となる「過去」が乖離することの怖さは十分に伝わった。お話としてはこれを全部包括してハッピーエンドとなるわけだが、もしもすべてを統合できなかったらと思うと怖い。つい最近の別の作品でも取り上げられた設定だが、この怖さは記憶を失う本人ももちろん、周囲の人々にも互いの喪失をもたらすもの。ある程度年をとったせいか、自分を形作るものは経験、経緯、関係とその相互理解だとリアルに思えるので、これらが一挙に失われる状況は恐怖でしかない。

主人公の性格付けには若干不満が残る。主人公のうじうじ気質と、言い方は悪いけれども間抜けな感じは見ていて鬱陶しかった。自分の状況(記憶の回復により現在の自分を喪失する可能性)をそこまで理解できているのならば、少なくとも男連中にはそれを開示する必要があるはず。記憶を失う前の友人たちとの再会(=高校の同窓会)を経験したのならば、なによりも自分の状況・症状を知っていてもらうことが助けになると理解すると思うのだが(逆に、なぜ同窓会エピソードを出したのか疑問。リンダを抉るだけだったらほかでも良かったはず)。まぁ、物語のエンジンをひとつ失うことになるので避けられるのでしょうが、こういう不合理な秘匿は好きになれない。

24話の長編で、かつ、登場人物が多くない割には、人物の描写が浅いかな、という印象を受けた。物語を進める上では十分だったかもしれないが、全体的に薄味な印象。むしろ24話は長すぎたのかも。

ヒロインの香子は、一週回って好きでした。特に中盤以降の「お嬢様」の化けの皮が剥がれてからは、愛すべき女性だったと思う。が、どうしてこんな子に育ったのか、いまひとつ彼女の「過去」が見えてこないせいで若干の薄気味悪さが残った。特に理由も無くあんな子になったのだとしたら、ナチュラルボーン地雷だろうに。

失った過去のアイコン、リンダは残念ながら物語の装置でしかなかったように感じた。重要な装置だし過去の出来事もそれなりに描かれていたのに、何でだろう。単純に好き嫌いの問題かも。

やなさんとおかちゃん、ナナ先輩は飛ばして・・・

個人的にお気に入りは二次元君。
彼の行動が物語を自然に推し進めた部分があったのはよかった。二次元君の友に対する感情と言葉、ある意味大学生としては子供じみた素直な気持ちは、僕が学生時代に内には持っていながらも最後まで表に出せなかったものだったように思う。回数こそ少ないけれど、要所でその気持ちを表に出してくれたことで、ちょっと救われた自分がいる、、、気がする。

投稿 : 2019/01/07
閲覧 : 163
サンキュー:

7

三毛猫メリー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゴールデンタイム

過去に視聴済み。

記憶失った多田万里の大学生活を描く。
彼女との交際やサークルの先輩とのことなど
けっこう波乱万丈です。

見ていてかなり痛いセリフや行動がありますが、
それを笑っていられる人にはおすすめです。

OP・ED曲共に素晴らしい。

投稿 : 2018/12/21
閲覧 : 163
サンキュー:

8

ネタバレ

タック二階堂

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

君と築いていく時間がゴールデンタイム。

詳細は公式でも。

リアタイ時はいきなりバラの花束を叩きつける
お嬢様にウンザリして初回切りした作品です。

思い立って再チャレンジしたら、これが実に
面白くて一気見でした。
聞いたら、なんでも『とらドラ!」の作者が書いた
作品だそうで。納得です。

簡単に言えば、事故で記憶喪失になった主人公・
多田万里が大学に入り、イケメンの柳っさんと、
その片想いでストーカーのお嬢様ヒロイン・香子と
知り合います。
なんやかんやあって、二人は付き合うことになりますが、
万里の失われた記憶が戻ることで、大学に入って
からの記憶が失われてしまう? というお話です。

記憶喪失なのに、1年浪人しただけで大学に入れる
のかよとか、過去の記憶が戻ったらこの1年の記憶が
なくなるってことねえだろとか、幽霊になった過去の
人格が「双子の弟みたいに思っていた」のに、呪うって
どうなんだとか、いろいろツッコミどころはありますが…

まあ、そこはお話だからいいじゃないかと。

ただ、『とらドラ!」でも思ったのですが、やっぱり
女性作者なのかなあ。男性キャラの描き方が、
なんとも…。万里がとにかくヘタレ。すぐ逃げる。
柳っさんも女々しいとかあるし。

そのぶん女性キャラの心理描写は実に巧みです。
一見、破天荒なワガママお嬢様に見える香子ですが、
とても良い彼女です。なんで柳っさんは嫌っていた
のだろうか…
もちろんリンダも生き生きと描かれています。
好きじゃなかったとか言ってなんやかんや万里に絡む
のは、やっぱり好きだったからなのねと思えば、
合点もいきます。岡ちゃんの言動も実に納得いきますし。

ここの評価では『とらドラ!」より落ちるという意見が
多いですが、僕は同等クラスだと思っています。

ベタではありますが、ベタだからこその良さもある
かなって。最終話の橋のシーンは泣けましたしね。
(リンダが「走れ」言うシーンは『とらドラ!』っぽい
なって感じましたけどw)

まあ、『とらドラ!』が好きなら、観ても損はないと
思います。僕はけっこう好きでしたこれ。

投稿 : 2018/12/08
閲覧 : 192
サンキュー:

5

ガイヒラ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とらドラ!

もっと評価されるべきだと思う。とらドラ!と比べちゃ駄目だ。大学のリアルな日常を追体験できます。おすすめです。

投稿 : 2018/11/27
閲覧 : 144
サンキュー:

2

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とらドラと比較しないであげて下さいm(._.)m

[文量→中盛り・内容→雑談系]

【総括】
原作者が、「とらドラ」の竹宮さんと言うことで、観られる前からハードルが上がっちゃった可哀想な作品。とりあえず、その先入観は捨ててあげたほうが、自分のためにも、作品のためには良いかもしれたせんね。

ラブコメ、というよりも恋愛もの。ファンタジー要素あり。キャラが変なんでコメディかと感じる時もありますが、本人たちはけっこう本気です。重めの話もチラホラあるんで、シリアス耐性ないとキツイかもしれません。私は結構楽しめましたが♪


《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
大学生の恋愛話を扱ってるのも珍しく、個人的にはプラス査定です。サークルの飲み方とか、校舎での遭遇の感じとか、懐かしくなりました。

私が思う大学生らしさって、「みんなウソついてる」ってことです。正確には、本当のことを言ってない感じ。

(地方出身者からすると)高校までと違い、自分の過去を知る人がいない大学では、ウソをつき放題、というか、格好つけ放題なんですよね。でも、互いに大人ですから、そのウソには薄々気付きつつも、決して触れない。そして、格好つけてる自分自身だって、「多分バレてんだろうな~」と分かりつつも、偽りの自分を演じ続けてしまう。そういう、ウソとウソとで繋がるのが、大学の人間関係です(かなり屈折した意見w)

でも、それじゃあやっぱり寂しすぎる。

だからこそ、酒を飲み、おおいに語らい、少しずつ距離を縮め、ある時、自分を全てぶっちゃける。すると、一生の親友にもなっちゃったりするんだよね、大学の時の仲間って。

その関係性って、ゴールデンタイムの登場人物達にも、共通する部分があるんです。だからこそこの話は、大学が舞台じゃなきゃダメだと思います。

重い話が大丈夫な人なら、とらドラを念頭におかなけりゃ、普通に楽しめると思いますよ。まっ、ラストは賛否あるでしょうが。
{/netabare}

投稿 : 2018/11/01
閲覧 : 328
サンキュー:

44

ネタバレ

ごる

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

登場人物の感情表現がうまい!

とらドラ!のように登場人物の感情や心理描写の表現が大きいので、感情移入して見てしまいました(*´ω`*)
後半の一気に人間関係が崩壊して、組上がっていくところも見応えあります( ・∇・)
大学生の話なので、当然高校生のとらドラ!の世界観とは違いますが、この作品のラストもやっぱり泣けます(ToT)
全ての人がハッピーとはいかないけど、それぞれが新しい一歩を踏み出してます(о´∀`о)
あと、堀江由衣づくしですよ(*´-`)

投稿 : 2018/10/14
閲覧 : 80
サンキュー:

4

えぬ。

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

自分的星5だが、万人ウケは無理おすすめするのに向かないかもなので星4

評価は分かれると思う。最終回の終盤の10分は特に…。

ですが、私は大学生のお話が珍しく絵も好みでとらドラ!よりは好きです。

この作品はドラマでやった方がよかったとか目にしますが、アニメだからこその香子にリンダ…声優チョイスがよかったと思う。

万里役の人もこれは初の主人公役だったのでは?って感じですし声優活動もしてそんな長くないのに上手にやりきっていたなぁと。
発狂シーンなんて、リアルだったなって。

ただ、万里のキャラクターがイマイチ記憶喪失って以外目立たない。至って普通にどこにでもいる大学生。
他のキャラと比べ色がない。
けれど、記憶喪失後の万里の現実主義なとこや自分から逃げているけど人との向き合うところは素敵で人間味あった。
後に記憶喪失の自分とも向き合うところ、優しさとかそういうのだけで、アニメ見終わると普通でも魅力ありこんなんだから香子も好きになったのだろうと。


結末に関しては納得半々くらいです。


ストレスはあるし、妥協もしないと見れない納得できないアニメでもあるかなと思いますが、個人的には好きでした。
何より、アニメの曲が良かったです。
アニメ自体のPVも曲も素敵。このアニメきっかけで堀江由衣さんが好きになりCDも買いましたがとても可愛かった。


見てみても良いアニメだと思う。一般的には好まれないかなと思うけどなんだかんだ、ひとつひとつ考えさせられるアニメ。

投稿 : 2018/10/09
閲覧 : 88
サンキュー:

4

midmid

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

これはヒドい

評価が高かったので今更ながら観ました。

物語もキャラへの共感も全く出来なかった。行動がエキセントリックすぎで後々その理由的なものも提示されるけど納得いくものではなかった。ストレスが溜まる一方。

正直途中で止めようかとも思ったけど最後まで見ないと評価出来ないと思って観たけど、最後の最後までぽかーんだった。

投稿 : 2018/07/06
閲覧 : 110
サンキュー:

2

ネタバレ

こしょう

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

感情爆発キャラが多すぎて見るのがきつかった...

主人公になんかしら特別な設定が欲しいのはわかるけどなかなかトンデモ設定だし、登場するキャラ達みんな感情むき出しとりあえず泣いて叫びまくってて全然ひかれませんでした。
見ていた「はぁ...?」ってなりましたね。
それに記憶を全部無くしたっていうのにやっと帰ってこれたって台詞おかしくないですかね。

NANA先輩だけはところどころくすっときましたw

投稿 : 2018/06/30
閲覧 : 76
サンキュー:

2

ネタバレ

noindex

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

多田くんは恋をする

「とらドラ!」と同じ原作者の、大学が舞台のラブコメ。
大学の入学初日から始まるラブコメは珍しいので希少価値はあるが、やはり大学の日常物は「げんしけん」が一番リアルに描けていると思う。{netabare}サークル勧誘で新興宗教にひっかかる話は「四畳半神話大系」の5話を思い出した。{/netabare}

大学設定を除くと、この作品は「true tears」「君のいる町」を2クールに引き延ばしたような内容に感じた。
{netabare}主人公の人格が分裂していて精神科に通院しているほど重い症状で、最後に人格が変化するというプロットは{netabare}「俺たちに翼はない」{/netabare}と同じである。{/netabare}

この作品は同じ原作者のとらドラ!と比べると評価が低いようだが、その原因は主人公とヒロインの性格に尽きるだろう。
まずこの作品のヒロインのお嬢様JDの加賀香子だが、逢坂大河に比べると実に平凡な女である。最初に言われるほど難ありの性格に感じない。{netabare}序盤で香子の問題ある人格を示す行動が岡千波をいたぶる4話くらいしかないが、1話から見せてしまって良かったのではないかと思う。バラの花束で男をひっぱたく程度では…。しかもどんどん成長して真面目で物分かりの良い子になって行く。{/netabare}
逢坂大河はいつも強気で自信に満ち溢れていて見ていて気持ちがいいのだが、内省的でいつも自己嫌悪に陥っている香子は女性からは同属嫌悪的に嫌われるタイプのヒロインだと思われる。大河は女性から見ても可愛いと思えるだろう。大河のようなヒロインを実写では再現できないだろうが、この作品のキャラは全員実写で演じられる。その点でアニメとして見る意味が薄いと感じた。絵的にもTVドラマ志向な作りなので実写化したほうが良かったと思う。

ただし香子がそういったキャラクターなのは主人公を支える必要があるためで(とらドラ!は竜児が大河を支えていた)、この作品の最大の問題点は主人公の多田万里の人格にある。
{netabare}多田の香子に見せる好意はどこか弱く、香子が悩んでいても多田は白々しい一般論ばかりを言って他人事のような醒めた態度ばかりとっている。これは二重人格の精神病を抱えていて本気で他人に向き合えないからで、この病が後になるにつれ悪化する。終盤は何度も叫んでメンヘラの発作を起こして、見ていて痛々しい作品になってしまっている。
登場人物がいきなりキレだしてギスギスするのはとらドラ!と同様で原作者の作風なのだと思うが、精神病はキツいものがある。
最後は綺麗に終わるものの、{/netabare}見ていて気持ち良くない作品なのは間違いないだろう。

多田と香子は見た目や性格がエヴァのシンジとアスカに似ているようにも感じたが、{netabare}ゼーレや使徒が存在しない世界なら、アスカは病んでいるシンジを支えられるくらい強くなっていただろうというIF作品だと思えばいいのかもしれない。{/netabare}
感情移入できない多田に着目するのではなく、ヒロインの香子の成長物語として捉えるという見方も出来る。私はそう解釈することでなんとか自分の中で消化できた。

良かった点を一つ挙げると、どらドラ!と違って{netabare}恋が成就するタイミングが序盤であること。結ばれるのが早いおかげでイチャイチャバカップルぷりを堪能できる(上記のように多田の態度はいつもどこか虚ろだが)。ラブコメで主人公とメインヒロインのそれが描かれている作品は意外と少ないので{/netabare}新鮮さは少しある。

作画は後になるにつれ徐々に悪くなっていく印象で、ごく一部に作画崩壊もあったりして、そこは田中将賀アニメのようにはいかないのかなと思う。口のすぐ下に絆創膏を貼っているのに絆創膏が全然動かないとか、こだわりを感じられない所もあった。
あと重要なシーンで画面が暗い所があるが、嘘でも明るくして良かったと思う。それが出来るのがアニメの良さなので。こういう点からも中途半端な実写ドラマ路線の作品だと感じる。

声優についてはOPED4種全て香子役の堀江由衣が歌っているが、後半OPがアニソンらしくなくてむしろ良かった(ボーカルが主役の曲でないため一部で不評のようだが、他の3つはベタなアニソンなんだからええやん)。演技は佐藤聡美が好演。バンドメンバーの役はけいおん以来?

各話感想
{netabare}1話
俺の大学って学部毎のオリエンテーションってやったかなあ…。
大学を変えても同じ東京じゃリセットにならんだろと思ったがですよねーというオチ。
ほっちゃん声の美女にストーキングされても不幸な感じに見えないのが…。
木戸ちゃん最近見なくなったよな…。
自分の大学はこういうサークル勧誘なかったんだよな…来たければ来ればって感じ。自分からサークル部屋に行ったりしたが、隣が民青同盟なのは引いたなw
かやのんはほっちゃんと声似てるな。
新しい友達が女ばっかりの件。
男が恋がしたいとか言うのはちょっと…やはり女原作者。

2話
なんかやっぱりとらドラ!みたいな流れになってきたなw
なんで柳瀬をさん付けやねん。
こいつら酒飲んでねえだろうなw
サークルはかけもちでもええやん。
酒飲まされてるよなw曖昧にしてるけどw
大学って保健室あるのか?俺は一度も行ったことないが。

3話
これはヤバいサークルという落ちか。四畳半神話大系思い出す。
やはり新興宗教かー。
俺なら着いた時点ですぐ引き返すな。セミナーハウスが近くにあるそうだし。
うーん主人公を凡人設定にはしなかったか。
やっぱこの辺とらドラと同じだなw
記憶喪失になっても記録はあるやろ。
1割は多田になびき始めてるのか。

4話
この香子の所業を最初に見せたほうが良かったのでは。3話まではそんなに悪い子に見えなかったし。
つーか普通に精神病なので治療したほうがええ。
やっぱとらドラ!みたいな四角関係?になってきたなw
ちなみちゃんが殺される~。
光央は香子が記憶喪失の件で多田に気を使う優しさを見てやれよ。というよりすでに香子が多田とくっついたと判断したか。記憶喪失の件を知らないというのもあるが。
告るの早いなw
強引な展開w写真もっと前に気づくだろw

5話
告った後林田が彼女だったことを知る展開にしたんやな。
幽霊視点かよw

6話
作画が~!
店でそんな騒ぐと出禁にされるものだがマジで。
超音波って岡のことなんだろうけど唐突だな。端折った?
鬼主人公w
でも岡もあの答えはサイコパス感あるな。
未成年飲酒はアカン。
ついに主人公がキレた。

7話
割と簡単にくっついたが林田がちょっかい出しそう。
林田が好きだった記憶が戻って葛藤するって展開もありそうやな。
アニメの中でそのコンドームを使う日はくるのか…。
なぜ段ボールを片付けてから入れなかったのか。
このバカップル話すぐ終わりそうだな…。
多田が林田との関係を香子に誤解される展開かなと思ったら違うか。

8話
多田がドSw
幽霊と合体しそうだな。
ホモだと思われていいのか。
励ます会になってないな。
遊園地の作画いいなあ。6話の作画崩壊は何だった。
相手がいない二次元君が可愛そうすぎる(泣)うる星やつらのメガネのポジションだな。
多田が二股しそう。

9話
やはり香子に話を聞かれていたというオチか?
最後は多田と林田がくっついて香子と光央がくっつくエンドなのかな。true tearsみたいだなあ…女原作者はそういう展開多いんだよな。
この悪霊どうにかならないの?
林田のセリフがキツいw
うーんこれは多田は香子と別れそうな感じやね。OPが詐欺になる…。

10話
Aパートがいつも前回の終わりからなのがなあ。
OPで最後ハートが壊れてるからそういうことなんだろうな。
おい鍵しめろ。
ヤニ切れw
メインヒロインどこ行ったんや…。
くっそ二股やなこの主人公…何ポエム詠んでるねん。
これで多田と香子が別れるときついな。
NANA先輩の声って佐藤聡美なのかw

11話
あー主人公がクズだわ…君のいる町みたいだな。多田が先に友達じゃ嫌だとかぬかしたのに…。
意外とちゃんとアドバイスする先輩たちであった。
この会話は香子が多田を恋愛対象として見てないということを描いているのか。
この回作画悪いな。
一度破局してよりを戻して終わりかな。

12話
+1万では安いだろ。
画面が暗い…。
うっわめんどくさ~でもこれがリアル女。しかしこれはアニメ…。
一旦別れる展開かなと思ったがこう来たか。
それなら既成事実を作ればいいのに…。
少なくとも二人ともサークルやめた方がええやろ。

13話
つーか轢いた奴誰なんだよ。君が望む永遠でも同じ疑問が湧くが。
OP変わったけどこれだと香子が光央とくっついて終わりってことだよな。
阿波踊りはちゃんと動かしたか。三ツ星カラーズみたいな静止画オンパレードにならなくてよかったw
内なる敵の声が…。
呪いパワーおそるべし。
こういうの男から見ると可愛いと思うんだが作者はガチのクズ女だと思って書いている気がする。
後半EDは何とも言えないな。

14話
二次元が持てない理由が謎やなwメガネというだけでだめなのか?
なんか日常回やな。
やっぱりとらドラっぽい展開になるのか。
だからセック…既成事実を作ればいいとしか。
この辺女作者だからやはり不可解だな。

15話
都心で待ち合わせするかなあ。
ポテロング実名か。
あーぶつけちゃった。二次元君踏んだり蹴ったりやな。

16話
多田はこれを傍観しているのはあかんな。
これは作者の交通事故の体験を基にしているんだろうか?
このウジウジ展開はきついな。
みんなが心配しているじゃなくてお前がどう思ってるかやろ。
多田がしらじらしいことしか言わないのが…。
多田が一般論を言って香子がまた騙されていると感じるな。
多田は香子を別に好きじゃないということであれば納得できるけど。

17話
まあそれはいろいろと←光央か
亡霊はもう出てこないのか?
光央が簡単に千波から林田に乗り換えたのはなあ。

18話
このハイジパロは面白かったw
エクソシスト攻撃つえーな。
兄の浮気してた嫁はどうなったんや。
亡霊は事故の時に死んだということなのか。
うわ作画が…。
商品が実名。
これは亡霊出てこれんわ。

19話
焼き肉食いたい。
阿波踊りしかしないのか?
この後はしばらく光央と林田と千波の話か?

20話
いきなりキレ出すのはとらドラから同じだよな。
作画悪いなあ。
ここで指輪を渡せなかったのが後で…って展開?
エクソシスト観てないとわからんな。
ここに来てメンヘラ発症かよ。

21話
なんか俺たちに翼はないみたいになってきたな。
肉の力凄い!
悦に入ってたのかよ。
誰が余るかだなー二次元くんは蚊帳の外だし。
主人公がメンヘラすぎるだろ。
二次元君物語から脱落せずに結構ねばるなw

22話
NANA先輩の中の多田の順位低いwバンドメンバーと林田の次くらい?
別れたのは変わらんのか。
横で見ているおま研部長w

23話
この約束が効いてくるのか。
二次元君はずっと蚊帳の外だろw
もう残りが無いから急にまとめに入ったなw
最後にリセットか。

24話
最終話でもOP入れるか。
千波ちゃんまた髪伸びたなー(棒)
林田がちょっと冷たいような。普通泣くやろ。
思い出すのはいいとして林田が好きな気持ちはどうなったんだろう。
この林田は幻覚ってことか?ファンタジーだからと解釈してもいいんだろうけど。
林田は光央の所に行ったんだろうか?
やはり林田は光央とくっつく感じか。千波が滑り台。{/netabare}

投稿 : 2018/05/20
閲覧 : 150
サンキュー:

4

101匹足利尊氏

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

黄金のキャンパスライフ♪

原作ライトノベルは未読。

先日、某青春アニメのレビューにて、
上京なんかしなくたって輝くことはできる!
みたいなこと述べた、その舌の根も乾かぬ内に、
心機一転、東京の大学に進学して生まれ変りを目指す
青春ラブコメアニメの感想でありますw


大学という空間はとにかく解放感が突き抜けています。
考えてみれば、この春、大学入学した新入生って、
多くがちょっと前まで、高校とかで制服着てた人たち何ですよね~。
それが、スーツ姿で入学式、キャンパスファッションで通学と大変身♪

人間、早々簡単に変われるもんじゃありませんが、
自由なキャンパスで拘束を解き放たれたら、
確かに一気に大人の階段を駆け上がれる気がしますし、
新しい何かが始まりそうな予感がします。

けれど際限なき自由にはリスクも伴います。
事前に先輩からの情報収集を怠ったばかりに滑り落しの必須科目にハマるとか、
羽目を外しすぎたついでに世俗の放棄を迫る宗教勧誘とか、
アブナいアルバイトとか、コンパと言う名の魔界とかw
どこに進むべきかは各自で判断しなくてはなりません。

高校時代までの煩わしい校則、
クラス分け&集団行動、自己紹介の儀……。
それらは生徒を危険や孤立から守るセーフティーネットでもあったのです。
イケる人間はどこまでも人脈と活動領域が広がりますが、
ミスる人間の孤独もどこまでも深い……。
心身のトラブルをこじらせれば、下宿先アパートですら“遭難”しかねませんw

そんな大学の自由と不安定さが本作では思う存分表現されています。
名札、出欠確認等、名前を認識する機会が省略される影響もあるのか、
実名より、“リンダ”だの“二次元くん”だの“超音波”だの、
意外とあだ名が先行していく人間関係などもアルアルw

いやぁ~懐かしいですなぁ~。
もっとも私の大学時代には香子やリンダ先輩のような
美人とお近づきになる気配は一向にありませんでしたがw


設定、シナリオは結構、マンガチックにバンジージャンプしていた印象ですが、
私の場合は大学アルアル要素にハートを繋ぎ止められ、
バンジーの紐は切れずに済んだ模様。

自由に潜む魔境、大人になったようで子供。
ちゃんとした大人には一見、理解しがたい学生の逸脱にも説得力を感じつつ、
スリリングな大学の青春を満喫できました。

キャンパスの解放エネルギーでスタートダッシュする本作ですが、
終ってみれば、波乱もありながらも、
結局、青春を黄金に彩るのは愛情、友情。
牽引するのが新鮮な空間から、かけがえのない人間関係に変わり、
あるべき日常として落ち着いて行く大筋は王道だったと思います。


キャラもネタを振りまいていると見せかけて、
その心情描写は意外と緻密。

その観点から記憶に残っているのは、
大学仲間とレジャーに向かう車中のシーン。

同乗するメンバーの相性、
その時、各々が方々に抱いていた好意や疑念に応じて、
空気の重さが外の天気みたいに目まぐるしく変化していく……。

時に設定を飛ばして、ハチャメチャやっても、
こうした人間描写により、しっかりと地に足は付いた作品だと思います。


好きなキャラはNANA先輩。

主人公が暮らすアパートの隣人。
最初は、何かの少女マンガのコスプレをこじらせたイタイ先輩かなw
といった感じで、厳つい出で立ち&言動と
パンク気味なボーカル表現も相まって、私は若干ヒイてましたがw
中身はとても繊細で、かつ他人を思いやることができる、
熱いハートを持った女性でした。
主人公もこの先輩に何度も“遭難”から救われることになります。

私も嫌なことがあって落ち込んでも、早目の復活を心がけて、
NANA先輩の部屋に、湿気た空気が壁越しに伝わらないように気を付けます!


特に時節が限定された話でもありませんが、
やはり春、始まりの季節の追い風を背にスタートを切ることをオススメしたい。
キャンパス青春アニメの佳作です♪

投稿 : 2018/04/29
閲覧 : 127
サンキュー:

28

ネタバレ

takeboo

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

秀作です

記憶喪失ものです。
前半、ラブコメのウェイトが高かったものの、後半にいくにつれシリアスになっていく。
ハッピーエンドで終わったので満足感が高い。
88点

投稿 : 2018/04/22
閲覧 : 111
サンキュー:

2

ネタバレ

TimuTimu

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

評価は低めですがとても面白いです

このアニメってここのサイトでは評価高いのですが、他のサイト行くとそうでもないんです。ぶっちゃけ僕もそう思います。評価だけで見ると高い点はつけられないですが、それでも面白かったです。設定がラノベというよりエロゲー+少女漫画に近いので十数年前のすごく懐かしい感じがしました。

【物語の評価】
記憶喪失系主人公と重度のストーカーヒロインの大学生活を描くドロドロバタバタラブコメディです。
万里君の葛藤やおかちちゃんの失恋など作者のやりたいことはすごくよくわかるし、評価できます。
でも、香子さんがやなっさんをずっと追っかけてる設定ややなっさんをあんなに好きだった香子がたった数か月のフツメンで性格もあまりよくない万里君を好きになるのもあまり納得できません。
極めつけは記憶喪失で万里の人格が分かれたとき、なぜ敵同士になるのか・・・。俺つばを見習った方がいいのでは?と思いました。
ギャグはそこそこ面白いです。特に5話は気持ち悪いけど思わず苦笑してしまいました。

【声優の評価】
天下の堀江由衣がヒロイン。やっぱり安定してます。万里が叫ぶ声質は白鳥哲に超そっくり。やなっさんと香子パパの声はめっちゃかっこいい。おかちちゃんは超音波。

【キャラの評価】
全員頭がおかしい。やなっさんが一番まともだなんて・・・。主人公とヒロインのカップルにしてはちょっとラブコメ要素の入ったカップルにしたかったんだろうが、完全にヤク中ガンギマリのやばいやつらになってる。
全員キチ路線でいくならぐらんぶるを見習ってほしいです。

【作画の評価】
良いところはいいが2話とか崩れすぎてカエル顔になってました。トリニティセブンみたいな顔になります。

【音楽の評価】
可もなく不可もなく・・・普通(笑)

【総評】
改めてみると良くないところばかり書いてしまいましたが・・・ついつい見ちゃうんですよね。明日仕事で夜更かしはいけないと思っていても気づけば虜になっちゃってるって感じです。
とりあえず5話までみてください。お願いします。

投稿 : 2018/03/26
閲覧 : 88
サンキュー:

2

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

どの気持ちが本物か?

大学生活での日常物語。恋愛中心の学園生活。
これは普通とは少し違う、屈折した恋のお話。
一部記憶喪失した主人公。愛が少し重いヒロイン。
はじめは溶け込めない大学生活だが、少し変わった友人たちやサークルの出会いで主人公は変わっていく。

そんな中で自分は本当はむかしの記憶から好きだった子か、今好きになった子か。
そんな選択をしていく。

高校生活のように、晴れやかやすっきりした恋愛とは違った、リアルのあるドロッとしたもの。

このような人間関係がこの作品の面白さだと思います!

人物の描写も、重く、迫ったようなシリアスで切り詰めているものが多くて、目が離せない内容です!

曲も、もろに愛というもの、ヒロインがどう受け取ってほしいのかというのが伝わってきました!


自分はおかちゃんが大好きっす!

投稿 : 2018/03/10
閲覧 : 106
サンキュー:

15

ゼロ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

超絶面白かったです!

最後の方重かったけど最後は良い終わり方で感動しました

投稿 : 2018/03/01
閲覧 : 410
サンキュー:

3

こば

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とらドラに並んで好き

とらドラで有名に竹宮ゆゆこ先生の作品ですね
珍しく大学生でのラブコメです
ラブコメっぽくもありリアリティもある恋愛描写はさすが竹宮先生としか言いようがありません
少し重たい恋愛が好きな方は楽しめると思います

投稿 : 2018/02/23
閲覧 : 123
サンキュー:

4

ネタバレ

プラたん

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

過去の自分と現在の自分の狭間で揺れ動く感情

「多田万里」。高校時代、同級生から告白の返事を待つ橋の上で交通事故に逢い、それまでの記憶を喪失。そして、新しく生まれ変わった多田万里として生きている。

昔の記憶を持たない多田万里は、大学で新しい友人たちを作り、サークルに入り、恋をし、新しい自分を無事スタートし大学生らしく生きていた。

しかし、皮肉にもサークルの先輩は高校の時好きだった同級生・リンダ。そのことに気づいてからだんだんと記憶がフラッシュバックすることが多くなり、「多田万里」でいる時間が増えていった。どうやら、「多田万里」と多田万里は同時に生きられないらしい。医学的には「多田万里」が正常で、多田万里は異常。

新恋人の香子も破天荒で自分勝手な性格を受け容れてくれる万里のことを愛し、受け容れようと努力しようとしていたが、それも我慢の限界になり、決別に至る。もちろん、これは本心ではないが、多田万里が「多田万里」に戻った時、自分のことをすっかり忘れて置き去りにされるショックを少しでも和らげるためだろうか。

恋人・男友達・先輩・女友達それぞれには言えないこと…逆に、恋人・男友達・先輩・女友達だから言えること。20歳になる前の大学生という子どもでも大人でもない狭間の感情。秘密を知って傷つき、秘密を知らされないことに傷つき、香子と友人らはバラバラになりそうになる。

多田万里はみんなにすべてを打ち明けようと決意するも、「多田万里」が邪魔をしてうまくいかない。香子はさらに傷つき、友人たちは離れていき…

万里は自分に関する二つの記憶の間で揺れ動き、所在なきままゆらぐ自分に強い不安感を覚えていた。それは、もしかしたら死ぬよりもつらいことなのかもしれない。大学での記憶が消えつつあるのを自覚した万里は、それを”おかめら”におさめ、メモを書き残す。

しかし、大学で出逢った友人たち・香子のそれぞれ心の中に多田万里という存在を忘れず、居場所を作ってくれたこと・帰りを待ち続けてくれることを感じ取った万里は、記憶の消失を受け容れる。

学祭の当日、サークルの出し物の阿波踊りを踊り終わった後、サークルの先輩たち・大学の友人たち・香子の前で、多田万里は消えて行った…


地元に戻った「多田万里」のもとに訪れた香子。失った記憶のDVDを渡しに来た。その袋に入っていた”手鏡”をきっかけに多田万里の記憶が蘇りだす。”あの橋”でリンダからYESの返事をもらい、「多田万里」との決別を果たした万里、彼の先に待つのは香子との明るい未来であった。



・・・といった内容。子どもでもない大人でもない大学生の感情が、個人的には面白かった。ほとんど万里の視点で描かれていたけど、香子・リンダ・おかちゃん・やなさん・二次元くん・ナナ先輩、それぞれの視点で見てみるとより楽しめるかも。

そして、なにより香子のファンになってしまった。堀江由衣さん、GJ。

投稿 : 2018/01/21
閲覧 : 87
サンキュー:

4

退会済のユーザー

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ニセコイよりも良い日常、恋愛アニメ

このアニメを見ないと本当にもったいない!

投稿 : 2018/01/17
閲覧 : 344
ネタバレ

アニキン

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

意外な展開にハラハラ

タイトル通りですw 全体的に濃い作品です

投稿 : 2018/01/08
閲覧 : 70
サンキュー:

1

gm560

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

たぶんスタッフの違いとか

どうしてもとらドラと比較してしまうので、嫌な方ごめんなさいだけど、
たぶんスタッフが違うので作者とアニメスタッフの組み合わせの
相性の違いが、最後まで見終わった時の印象の違いにつながっているような。
ストーリーは良かったと思うし、展開も意外性があって面白かった。

ただ踊ってるシーンの表現の仕方とか見ていて、ん?と思ってしまったり、
時々作画が微崩壊していて、なんかひぐらしの1期を思い出す感じで、
でもホラーな作品じゃないから違和感だけが残ったり。

ストーリーはラブコメの王道という感じで、ラブストーリー好きな人
向きだと思います。

投稿 : 2018/01/04
閲覧 : 110
サンキュー:

5

ネタバレ

ボーア

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 2.0 音楽 : 4.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

どこの大学w?

法学部w
終始笑いっぱなしでした。
4、5話ぐらいまで厳しかった、
Оpのイェーイって
歌の後半変なタイミングで
イェーイ。そこのイェーイ要るのか?
癖になる。
メンヘ〇主人公の
うぁあああああー
って急にスイッチ入るのも。
最初はどうした、どうしたって、
全く共感出来なくて、
は?ってなってたけど、
後半はそれがいつ来るのか
楽しみになりましたw
くるか~、くるのか~
来ないのかよ的な。
油断してると、
うぁああああああああああ
走り出したりwカオスですよ。
ヘタレ主人公がチュパチュパするのも笑えたなぁ~
主人公の声優が酷すぎて、それも笑えた。
最後まで観れたし、
作者の意図とは全く違うかもしれないけど、
突っ込みどころ満載で十分楽しめました。
Оpはキツくても、
絶対に飛ばさないで頂きたい。

投稿 : 2017/11/22
閲覧 : 92
サンキュー:

1

とある堀江中毒

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

堀江由衣最高‼︎

一般的な評価は何故か一様に低評価ですが、私はこの作品かなり好きです。ヒロインの香子が、特にopのときチョー可愛い。低評価の理由は恐らくは女性作家の方が原作であること、その前作「とらドラ!」の高評価、また2クールは長いということにあるのでしょうが、そんなの抜きでメインヒロイン堀江由衣にハアハアできました。ありがとうございます。
また、堀江さんの歌うオープニング・エンディングもいいですね。私は後半のオープニングとエンディングが好きです。
"君の言葉誰よりも世界を照らしてる、隣で君はサヨナラを愛してるってそういうの"
っていう、The♡world's♡endって曲と、
"半永久的に愛してよ♡5000年後など興味はない 私エンドレスではないの いつかは死ぬのよ?"
っていう、半永久的に愛してよ♡って曲です。
ぜひ一度見てみるべきだと思います。

投稿 : 2017/11/17
閲覧 : 113
サンキュー:

5

kpby2751

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

竹宮ゆゆこの作品

物語構成は違うが大元はとらドラと同じ。

投稿 : 2017/10/23
閲覧 : 137
サンキュー:

1

ネタバレ

toranomon

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

大学生ラブコメって新鮮!

ずーっと気になってました

自分もキャンパスライフ楽しみでたまらなくなりました(笑)

まっすぐな性格な香子さんはたまりませんw

あと2期のエンディング「半永久的に愛してよ」
ト長調と歌詞がめっちゃあってますね。

オープニングとエンディングで「お2人」しか出てないのも歌詞の世界観とストーリーからもグッとくるところがありました。

あと「法律学科」
キャラの将来まで見たかったですw続きが気になります。

投稿 : 2017/10/16
閲覧 : 79
サンキュー:

3

ネタバレ

Makupaleku

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

色々酷い

始めに、私の中で"記憶喪失"を取り入れたプロットは逃げだと思っている。
実に都合よく後付けでいくらでも展開を作れるからだ。

そして、この記憶喪失設定と言う免罪符に幽霊的な別人格が出て来た暁にはもうやりたい放題。 この作品はそれが本当に悪い方向に出ていると思う。

まず、大学生設定なのに、そこいらの中学生よりもガキっぽい登場人物しかいない。
いきなり理不尽に喚きちらして相手の事を全く考えない言葉の数々で胸糞悪いったらありゃしない。 成長物語として、序盤にそう言う話を持って来るのなら一定の理解は出来る。 しかしこの作品に関しては全くキャラが成長しない。 寧ろ悪化している。

そして、恋愛要素に焦点を置いているのにその過程描写が全くと言っていいほど無い。 どの組み合わせも、好きです!⇨実は私も好き!。 そこに至るまでの経緯が全く無いので、メインヒロインが主人公に惹かれた理由もいきなり好きになった理由もわからず置いてきぼり。

兎に角、キャラ一人一人の掘り下げが浅く感情移入が出来ない。ただひたすら、気付いたら出来てたカップルのラブコメ展開にいきなり癇癪を起こしたような修羅場からの展開が繰り返されるラブコメと謳った別の何か。

もう、本当どうしようもない。 ラブコメに関わらないサブキャラ(2D君やサークルの面々)が一番マトモ。

最後にお涙頂戴展開があるけど、そこにたどり着く前に冷め切っていたので本当最後数話は我慢してみてました。

終わりよければ全て良しな人にはいいでしょうが、純粋なラブコメのドキドキハラハラを期待している方にはお勧めできません。

投稿 : 2017/10/01
閲覧 : 146
サンキュー:

1

DB

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

大学生活を舞台に・・・なんて言ってるけどトンデモ設定だけの作品に感じた。ヒロインもわけわかんない上に主人公に惹かれるようになるのも全く理由が理解できなかった。感情むき出しなやつばかりの登場人物にも疲れて、何度切ろうとおもったか・・・

投稿 : 2017/09/17
閲覧 : 98
サンキュー:

2

次の30件を表示

ゴールデンタイムのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ゴールデンタイムのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ゴールデンタイムのストーリー・あらすじ

東京のとある私立大学の法学部に入学した主人公・多田万里は、入学式の後に行われる新入生オリエンテーションの会場である学部キャンパスへ移動中、道に迷ってしまう。同じく道に迷ってしまった同学部の新入生・柳澤光央と出会い、意気投合した万里であった。なんとか目的の場所へ辿り着く目処がついたそのとき、2人の前に薔薇の花束を持った美女が現れる。彼女は花束を光央の顔に何度も叩きつけた後、その花束を光央に渡し「入学、おめでとう」とだけ告げ去っていってしまう。スタイルも身につける物も全てが完璧な彼女・加賀香子は光央の幼馴染みで、幼い頃に光央と交わした「結婚」の約束の実現を夢見て、さまざまな形で光央を振り回してきた。そんな香子から逃れるために、有名私立大学の付属高校からこっそり外部受験で現在の大学に進学してきた光央だったが、新入生オリエンテーションの会場でも香子は2人の前に現れる。香子もまた、光央を追って外部受験で法学部に入学してきたのであった。(TVアニメ動画『ゴールデンタイム』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年秋アニメ
制作会社
J.C.STAFF
主題歌
≪OP≫堀江由衣『Golden Time』、堀江由衣『The♡World's♡End』≪ED≫堀江由衣『Sweet & Sweet CHERRY』、堀江由衣『半永久的に愛してよ♡』

声優・キャラクター

堀江由衣、古川慎、茅野愛衣、石川界人、木戸衣吹、比上孝浩、佐藤聡美

スタッフ

原作:竹宮ゆゆこ(電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊)、原作イラスト:駒都えーじ、 監督:今千秋、シリーズ構成:志茂文彦、キャラクターデザイン:長谷川眞也、音響監督:明田川仁、音響制作:マジックカプセル、プロデュース:GENCO

このアニメの類似作品

この頃(2013年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ