「リトルバスターズ! 〜Refrain〜(TVアニメ動画)」

総合得点
80.3
感想・評価
1386
棚に入れた
6849
ランキング
293
★★★★☆ 4.0 (1386)
物語
4.1
作画
3.9
声優
4.0
音楽
4.1
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

kawadev

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

何だかんだで見たけど

正直、惰性で見た作品。

1期の批評でも書いたけど、人の生死で涙物はキツい。

話自体が言いたいことも解るので酷評はしないが、話の流れは変えて欲しい所。

投稿 : 2019/06/13
閲覧 : 27
サンキュー:

1

ネタバレ

jankusan

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

泣けますなぁ

リトバスは、自分の中で最も周回した回数が多いアニメです一期は一人一人のキャラクターについてのストーリー
それからの急展開 だからこそ とても泣けるアニメになった
と感じました

投稿 : 2019/03/01
閲覧 : 178
サンキュー:

3

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

友情 友情 友情

大事な事なんで何回でも言います。

と言わんばかりに、最後の最後まで
愛と友情の塊

ここらへんは、好き嫌いあるかもしれないけど
こんな仲間に出会えたら幸せだと思う

最後の方になるまでに
たくさん散りばめられたシーンが
やっと1つに繋がります

結構ドーンと重くなるので
終わってからも、どこまで現実なのか
わからなくなってしまいましたw

投稿 : 2019/01/20
閲覧 : 54
サンキュー:

1

ネタバレ

きよっぺ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

うまく隠してくる

一期と二期をいっぺんに見ました。

私なりの解説だと一期は野球を目的としたメンバーを集めていくのですが、メンバーの過去や回想をはさみながら主人公のリキが成長していく話になります。
さいぐさ回が一番感動しましたね。そして野球の大会に出場で一期は締めくくられるのですが、本質は野球をすることではなくリキの成長です。だんだん自発的になっていく姿が見てとれます。
二期からは初期からのリトルバスターズのメンバーが絡んでくる話です。ここで重要なのは一期から続く手紙による指令です。リキの成長を促すのはわかりますが、この世界の秘密、キョウスケの圧倒的未来透視の意味がわかりませんでした。前者のほうはあとからとても重要な意味を持ってきます。そして終わらない6月20日、ここからぐっと話が進みます。なぜマサトはあんなにもバカでいたのか、ケンゴは勝負に執着していたのか。

ぎりぎりまで読めない伏線だらけで二期はとても楽しめました。感動したのが
バスの事故にあったリンとリキが一旦はそこから離れてしまったが、強くなることを思い出し再び戻ってくるシーンです。キョウスケが秘密を明かすシーンが感動するとよく言われますが、私は行って戻るという些細なことが涙を誘いました。以上ですが、筋肉ダンスが面白いのでみることをお勧めします。

投稿 : 2019/01/19
閲覧 : 94
サンキュー:

1

みぎむけみぎ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

感動

タイトルの通り感動したの一言に尽きる。久しぶりに泣かせてもらった。終盤の伏線回収も素晴らしい。
1期が26話と長くややぐだったような印象を受けていたがあの26話がなければこの感動は味わえなかった。もし見るか迷っている方がいるなら本当に是非見てほしい。

投稿 : 2019/01/14
閲覧 : 72
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1期を先にみてね

なんだかちがうおはなしになったみたい(いいイミで)

顔がちょっと丸くなったかなぁ。。
前よりもっと動いてるみたい

あんまりおもしろくなかったコメディが少なくなって
暗くなったかな

1~13話まで
1話ずつの感想。。見おわって時間があったら読んでね☆
{netabare}
1話目
{netabare}
みんなと楽しくしてるリキくんだけど
ときどき不安になる
いつか別れるときが来るかも。。

にゃんも夏休みとかが終わって学校に行くとちゅう
もしかして学校がなくなってて
みんなもいなくなってて
ぜんぶ夢だったんじゃないかな。。って
歩きながらどきどきしちゃうときがあって
そんな感じなのかなぁ。。

くるがやさんのことうらんでる人たちはこわかった。。
中学校までよくいじめられたから
こうゆうおはなし見てると気もちがわるくなっちゃって
それで
くるがやさんがいじめっ子たちをおどかしてくれてほっとした。。
{/netabare}
前より暗くなったけど
気もちがもっと伝わってくるみたいで
どんなおはなしになるのかたのしみ(ちょっと心配だけど)

2話目 くるがやさんと。。
{netabare}
男子がうちあげてくれた花火
みんなよろこんでくれた

くるがやさんきれいだったけど
リキくんがほんとに好きなのってきっと。。
その子もリキくんのこと思ってるよね

でも。。
次の日はまた6月20日!?
ほんとに好きな人にコクるまでつづくのかな?
それとも次の日になると(21)になっちゃうから?w
{/netabare}

3話目
{netabare}
また6月20日。。
雪がふっても6月で
でも誰もふしぎだって思わないのがふしぎ。。

これってくるがやさんの夢の中?
くるがやさんが願ったから。。

来週は21日になるのかな
くるがやさんのほかは
みんな修学旅行に行っちゃう。。

もしかして
みんなが修学旅行に行ってるあいだに
くるがやさんが死んじゃったりとかって
そんなおはなし?

夏のアニメの中にお友だちが死んで
強く願ってループするおはなしがあったけど
そんなのって悲しいよね。。
なんとかしてリキくんが変えることできるのかな☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
リンちゃんとリキくんっていいカップルだねー
「つきあおう」って2人ともすなおに言えたのってよかった
リンはツンデレだって思ってたから
ちょっとびっくり!

コマリちゃんが泣いてよろこんでくれて
にゃんもいっしょに泣いちゃったw

みんなもよろこんでくれたけど
きょうすけは「おれがいなくなっても」って
幸せなおはなしなのに空がくもってきて
ちょっとしんぱい。。

さいごのミッション。。どうなるのかなぁ
{/netabare}

5話目
{netabare}
HRで立候補して。。
リンはほかの学校に転校することになっちゃったけど
それってほんとにキョウスケがリンのためにしたことなの?

世界のヒミツってなんだろう?
気になっちゃうね。。
{/netabare}

6話目
{netabare}
茶番だー。。ってけんごが言ってたけど
あの子は誰でどうして茶番だって言ったのか分からなかった。。

キョウスケが神さまみたいに
何でも知ってて何でもできちゃうみたいなのってどうして?
世界のヒミツ教えてくれるかなぁって思ってたのに
今週もなかったね。。

リンとリキが逃げたところはうるうるしちゃった
ほかにどうしようもないよね。。
でも
見つかっちゃってどうなるのかな?

来週は世界のヒミツが分かりそう
{/netabare}

7話目
{netabare}
ヒミツが分かるのかなぁって思って楽しみにしてたのに
もっとよく分からなくなっちゃった。。

この世界のリトルバスターズって
みんなで野球とかやったことないみたい。。

でもこの世界って
先週の世界とちがうの?

キョウスケが帰ってきたー!って言ってたけど
1期のはじまりの方にもどったのかな?
それでこの世界だと
リキがキョウスケの役をしないといけないのかな?

うーん。。?
{/netabare}

8話目
{netabare}
リキはリトルバスターズをもう1回
キョウスケなしで作ろうとして
はじめはマサトを仲間にしようってするけど。。

最強ってよく分からなかったなぁ
うまってる銅像を1人で。。なんて
マサトってふつうの人じゃないよね?
そのマサトとなぐり合いできるリキもふつうじゃないのかな?

これって夢の世界?
それともほんとなの?

子どものころのおはなしとかもまざってて
なんだかもっと分からなくなってきちゃった。。
{/netabare}

9話目
{netabare}
やっぱりよく分からないなぁ。。
どうしてケンゴは止めるの?

マサトが仲間になったけど
マサトはヒミツのこと知ってるの?
だったらマサトに聞いたらいいんじゃない?

あと
1期でこの世界のヒミツを教えるって何回も言ってたのに
まだ分からないし。。
この世界が何回もくり返してるってゆうのがヒミツなの?

ケンゴたちがリキを守ってあげられるんだったら
どうしてリキしかこの世界をかえられないの?

ケンゴははじめ
リキを守るために勝つって言ってたのに
さいごは勝つために人生を。。とかって

負けてうれしいか感動しちゃったみたい(泣いてた)だったけど
負けたらリキのこと守れなくなっちゃうんじゃない?

うーん。。
やっぱりにゃんによく分からないなぁ。。
マサトもそうだったけど
みんなほんとは何がしたいの?
{/netabare}

10話目
{netabare}
総集編みたいだった

事故があってリンとリキのほかの人たちは死んじゃったのかな?
それでリキたちを強くするのに
キョウスケはこの世界を作った。。

はじめなんだかよく分からなかったけど
キョウスケが1人でがんばってきたの分かって
泣いちゃった。。

でも
この世界ってやり直しとかはできないの?
みんなが助かるようにとか?
{/netabare}

11話目
{netabare}
とうとうぜんぶ分かって
お別れ。。

リトバスのメンバーが
1人1人消えてくところは悲しかったね。。
あと
マサトがとつぜんいなくなっちゃったとき

これからどうなるの?

でも
ちょっとヘン

キョウスケたちはまだ死んでないから
この世界を作ることができたんだよね。。
だったらどうして
2人だけが生きのこったって分かるの?

それに
くるがやさんは先輩だから
みんなの修学旅行にいっしょに行ってないでしょ!?
本当の世界にもどったら
生きてるんじゃないのかな?

もしかしていままでのおはなしって
キョウスケが死にかけてて
自分が死んじゃったあとのリンとリキのこと心配して
見た夢なのかも。。

にゃんは死にかけてないけど
カゼで熱を出したときとか
何回もおんなじへんな夢見たりするし
ほんとに死にかけてたらもっとかも。。

だったらまだ
本当の世界でまだ誰も死んでなくって
さいごに助かったりするのかも☆
{/netabare}

12話目
{netabare}
何がおきたかぜんぶ分かって
リンとリキがみんなを助けようって決めるおはなし。。

今までってリキが強くなってくおはなしが多かったみたい
でも
今週はリンもみんなを助けようって決めた。。
リンの夢?の中でみんながでてきて
コマリちゃんのねがい星のおはなしでうるうるしてきちゃった。。

来週はみんなを助けられるのかな?
なんだか「ミッションスタート!」って聞こえてきそうだったね
{/netabare}

13話目
{netabare}
リンとリキががんばったからみんなを助けられたけど
ほんとにがんばったのってキョウスケだったみたい。。
もしキョウスケがガソリンを止めててくれなかったら
ダメだったかも。。

さいごはハッピーエンドで
またみんなでさわいでるところが見られてよかった♪

あと
リンとリキの名まえが2人とも
な〇〇り〇
だったから
リがつく名まえってあんまりいないみたいだって
ちょっと気になってたけど
バスの事故で分かっちゃったかも

リ(キたち)とバスのおはなし
リとバスだったのかも^^
{/netabare}
{/netabare}


見てておはなしがよく分からなくって
気もちが伝わってこなかったときが多かったけど
原作をしてたらもっと楽しかったのかも

投稿 : 2019/01/12
閲覧 : 918
サンキュー:

147

ネタバレ

順順

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

感動出来なかったアニメ

前作からの謎解明編だったが、終盤矛盾してるような所がいくつかあって気になった。
救出時一刻を争う時なのに、ダラダラ会話してるのもイライラさせられた。
など、色々あり感動するには至らなかった。

投稿 : 2018/11/20
閲覧 : 79
サンキュー:

1

ネタバレ

ritu

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

完璧だと思う

一期はそれなりに平和で
仲良さそうだなぁって感じからの
あれは泣きますわ
一期の途中で断念っていうのはわからんでもないけど、頑張ってみることを
オススメします

投稿 : 2018/10/29
閲覧 : 58
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

リトルバスターズの後編。シリアス多分で、いい話もあるけどけっこう重い。

投稿 : 2018/10/02
閲覧 : 105
ネタバレ

Crisis

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1期とは格が違う

1期を観なかったらほぼ何もわからない。
が、26話の苦行を得ても絶対に観るべき。
こいつぁたまげた。









{netabare}
ほれこんなの覗く暇あるなら観るんだよォォォォ!!!( ^ω^ )
{netabare}
おい何見てんだよォォォ!!!
{netabare}
・好きなキャラランキング
3位→神北小毬
2位→三枝葉留佳
1位→井ノ原真人
{/netabare}
{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2018/08/31
閲覧 : 92
サンキュー:

1

ネタバレ

ぜろろ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

Anotherならバス転落で全員・・・

一期も見てからでないとオススメしません。



{netabare}一期のレビューでキャラが気にいったということを書いたのですが2期のほうでは初期リトルバスターズのメンバーが中心に活躍します。2期は1クールということもあり動かすキャラを絞ったのは良かったと思います(大好きなクドの出番がほぼないのは残念でしたがw)。作画も2期のがなんか綺麗な印象。


テーマは友情ということで2期になるとさすがに泣けるシーンがいくつかありました。その中でも恭介が最後に声を震わせながらまだ生きて皆と一緒にいたいと叫んだシーンはかなり良かった。完全無欠で淡々としていた恭介の本心が明かされるあの場面は、声優さんの演技力の凄まじさを目のあたりにできる名シーンだと思います(あれを見れただけで私は大満足でした)。泣かせに来ているのが見え見えだとか色々あるでしょうがあれはただただ素直に感動してしまった。


話の展開もなかなか面白かったのですがゲームの方知らないからか若干?な部分もありました(なんで突然雪が降ったのだろうかとか来ヶ谷さんって結局どうなったのだろうかとか)。キャラが好きだったのでラストはあれでホッとしたのですが(もっと救われない話だったら違った感想になっていたでしょう)。あとナルコレプシーの設定って必要だったんかな・・・。{/netabare}



キャラが好きになれなかったらそんなに評価高くならなかったのかもしれませんが1期込みで私はオススメな作品です。

投稿 : 2018/08/28
閲覧 : 86
サンキュー:

5

ネタバレ

にゃわん

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

1クールで涙腺崩壊多発、まちがいなし!

1期が新たに加わった仲間の紹介の数々で
幼馴染みの話が1期ではなかった…
鈴や真人などの過去シーンや重要な素材を
メインに引っ張り泣かす。

本番は3話から…

唯湖のメインストーリーは誰もが泣いたことでしょう…
同じ時間、同じことが続く原因を突き止めた理樹だが
時折切ない表情を見せる唯湖から何かを感じ取った…
リトルバスターズのみんなとずっと
一緒に居たかった… 鈴を守れと言い残し
笑顔で消えていく

なぜ、唯湖が消えることになったのか
この時点では謎
悲しすぎて次が見れない人、頑張って
続き〜最終話までみてくれ!
また変わった悲しさがきっと伝わるはず…

4話、ここで恋愛要素がぐっとアップ⤴︎
理樹と鈴が交際することになる
そのことをチームはみんな素直に喜ぶが…
クド…ミオ…三枝…が安心したと言い残し消える

次に、鈴が別な学校に行き
他の人ともコミュニケーションを取れるか試される
周囲からの視線や話しかけてもスルーされ
小毬との連絡が途絶える。
理樹は小毬から話をきく
そんなことができるのは恭介しかいないと
確信し遂に、明らかになる

鈴の苦手克服のために作られた
リトルバスターズというチームと
課題をクリアすることで、将来鈴が独り立ち
できるように陰ながら支配していた。
手紙の差出人とチームの生い立ちが分かり
鈴がこれでは可哀想だと恭介を説得する
土日だけは帰って来れるようになったが
また鈴が傷つくのを見たくなく
鈴を攫って学校から逃亡
だが、すぐに見つかり引き離される2人…

7話では、恭介は部屋に引き籠りヒントはくれて
あとはずっと放置プレイ
鈴は、理樹以外の男性に触られたりするのに
拒否反応を抱く

新しい世界線にとぶのである。

次から、バラバラになったリトルバスターズの
みんなを1人1人また仲間にして
真人と恭介の出逢い 8話
けんごと恭介の出逢いが明らかに 9話
4人が仲間となり、恭介を取り返しにいく

10話は、恭介メインとして
理樹と鈴の成長
口癖の、時間がないとは何を示すのか
少しずつ判明

12話は、彷徨う鈴を助ける小毬
いつもつけていた星のアクセを鈴渡し
鈴ちゃんがいつまでも笑っていけますようにと
言い残し消えていく。

修学旅行の時、乗っていたバスが事故にあり瀕死
真人とけんごは咄嗟に鈴と理樹を庇う
意識があるうちに目覚めないと8人は死んでしまう
みんな1人1人を、華奢な2人が担いで
安全な場所に運ぶ
8人だけではなく乗っていた生徒も担ぐ
心配して見に来た恭介が重症だったが
一命はとりとめた。

結果、誰も死なずにすむが
恭介の意識が目覚めないまま秋まで過ごすことになる。
目覚めた彼は、みんなのいるところへ
主人公じゃないのに主人公のような登場で入場。

10人でもう一度修学旅行をやり直し
バスに乗ってめでたし!

投稿 : 2018/06/20
閲覧 : 50
サンキュー:

1

ネタバレ

たまこぽーろ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

(21)が衝撃的だった!

投稿 : 2018/06/09
閲覧 : 65
サンキュー:

2

ゆい

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

涙腺崩壊

五本の指にはいるアニメです!
涙腺崩壊でした。しかも、まさかの展開でした!
あんな衝撃的な展開になるとは。
可愛いキャラが多いのも魅力的です。
オススメです。

投稿 : 2018/03/27
閲覧 : 94
サンキュー:

3

しるまりる

★★★★☆ 3.3
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

異端の意見を申し上げる

物語の評価1.5です。
僕は大抵のアニメ作品を楽しみますし、ジャンルとか構成とか二番煎じとか全く気にせず、常にはじめてアニメを見た頃の心持ちで今でも楽しんでいるほうだと思います。
ただ、1つだけ気にしていることがあって、それは「物語世界におけるリアリティ」です。ファンタジーやバトルやメルヘンやハーレムやらのアニメ世界において何を言っているのかとお思いの方もいらっしゃるでしょうが、僕にはどのようなものであれその世界の存在感を感じられることが嬉しいし楽しいし涙するのです。

さて、リトルバスターズ。
世界の在り方としては良く出来ていたと思います。
最後のほうにくるまでは。
最後のほうの物語の展開は、それまでながながと鬱屈のたまる視聴者に開放感溢れるカタルシスと感動をもたらさんとするものなのでしょう。
たくさんの人が泣くのでしょう。
でも、僕には「おいおいそこを変えたらルールが台無しだろう」と。
冷めた。

たくさんいる視聴者のなかにはこういう人もいると。
石投げないでー

投稿 : 2018/03/01
閲覧 : 63
サンキュー:

3

こば

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

平常運転のKey

リトバス一期を見たんですが正直そこまでハマりませんでした
しかし二期泣きました号泣です
Key作品あるあるの一期で日常二期でそれが急変大号泣のパターンです
やられました
毎度毎度素晴らしい作品をありがとうございます

投稿 : 2018/01/24
閲覧 : 63
サンキュー:

3

ネタバレ

lumy

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

続・鍵っ子なら大丈夫。

原作未プレイです。1期から続けて見ました。

このリフレインを通じて、リトルバスターズの物語が完結します。1期では「世界の秘密」についてほとんど語られなかったので、2期のストーリー展開がとても気になりました。ストーリー設定や結末の描き方など、鍵っ子の方なら満足の展開だと思います。

{netabare} ループものだと気づいたのは後半になってからですが、本作のおもしろいところは、本人は知らず、周りがループしていることを知っているというところですね。シュタゲやリゼロなど、通常はループしている本人しか記憶が持ち越されないので、この発想はなかったです。 {/netabare}

本作のテーマである「友情」が明確に伝わってきました。クラナドでは「家族」が描かれましたが、麻枝氏はテーマを印象づける脚本を書くのがうまいですね。ラストにかけて泣く気まんまんだったのですが、意外に泣けませんでした。おそらく、「世界の秘密」が分かるのがかなり後だからですね。逆に「世界の秘密」を知った今では、真人も案外バカじゃなかったんだなと思いますw リフレインだけでもいつか見直してもいいかもしれないです。

投稿 : 2018/01/02
閲覧 : 133
サンキュー:

14

ちあき

★★★★☆ 3.4
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

違和感の謎が解ける

前作で感じた違和感を見事吹き飛ばしてくれました。
前作を見ている間はストーリーに違和感を感じて正直苦痛。途中で断念しようかと思うほどでした。しかし、最後にはきちんとまとまっていました。

投稿 : 2017/12/29
閲覧 : 115
サンキュー:

3

こっくん

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

切なくて苦しい、けどすっきりします。

前作の続編です。

1期では話も長くテンポも悪いと感じる部分も多かったと思いますが、2期をみることで、その謎もすっきりすると思います。
2期は1期の明るい感じの雰囲気と打って変わってとてもシリアスで切ない描写が続きます。

女子メンバーや男子メンバーたちが主人公リキに隠していた真実。
真実を知った力たちがとる行動とは?

恋愛よりも友情のほうがこの作品は響くかもしれません。
ネタバレできないので詳しくは言えませんが、伏線の回収がいろいろとすごいなと原作のゲームをしてた時に感じました。

原作をやっていないとちょこちょこなんでこうなったの?と理解できない場面もあるかもなので原作をプレイしてからの視聴をお勧めします。

個人的にはKEY作品はあんまりと思っていた自分でも楽しめたのでお勧めです。

投稿 : 2017/12/23
閲覧 : 52
サンキュー:

1

石川頼経

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

続編なので一期見ないと意味なしです。

大体は「無印」の方のレビューで言いたい事は言いました。
この作品は一期の続編なので、一期見ないと意味ないです。

それにしても棗恭介とは凄い男ですね。
演じた緑川さんも「声優緑川光の集大成」とまで言っています。
彼は神にも等しいというか、本人は謙遜しているが主人公は全くこの男を超えてはいない。

ちょっとだけミスはしましたが、まあ主人公とヒロインがフォローしてくれました。

投稿 : 2017/12/05
閲覧 : 98
サンキュー:

14

いろり

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

わふっ~!

物語一押し!!!

投稿 : 2017/11/17
閲覧 : 54
サンキュー:

1

黒猫

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

伏線の回収と練り込まれたストーリー、見事でした。

リトバスの全てと言われているリフレイン、やっと視聴しました。
一期は3月くらいに見たのですが、正直長いし重いし単調だしで相当負担だったというか、面白くない訳では無いのですが、お腹いっぱいでもうしばらく見たくない感じになりました。
7ヶ月ほど経ちリトバスの記憶も大分ぼんやりと和らいできたところで今回視聴しました。

二期は皆さんがおっしゃる通り伏線回収がメインです。
一期では意味不明だった描写やセリフが意味のあるものになり、世界の秘密やメンバーの意図も分かっていきます。
一期を身終えた人ならまず見るべきでしょう。
感動する方もいるでしょうし、ピンと来ない方やそこまでかなと感じる人も、なるほどねー考えたねーくらいの気持ちにはなれると思います。
二期は暗めで切ない描写がほとんどですが、練りこまれたストーリーなので、色んなエピソードをこれでもかと詰め込んできた一期よりははるかに引き込まれました。
個人的には11話で終わりでも良かったかなーと思いますが(その方が話としては美しかった)、まあこのエンディングもベタですが悪くないですね。
ただリトバスを全く見てない人に是非見るように薦めるかと言われると、難しいですね。
まず一期の重たくダラダラした感じを26話も耐えるにはかなりのアニメ好きか二期のために耐えられる根気のある人じゃないと多分無理だからです。
そう考えるとエンジェルビーツとかあの花はうまくまとめてあるし、人にお薦めするとしたらやっぱりそっちですね。
個人的にはあの花よりリトバス二期のほうが好きでしたけどね。
一期でちょっとダラダラ遊びすぎましたね。
最初からゲーム関係なくアニメ作品として構成を考えてれば、あにこれでもトップ50に入っていた可能性は十分あったかと思います。

というわけでKey作品ぽい友情や絆、命をテーマとした作品でした。
Key作品ですから、世界のつじつまが〜とか、時系列が〜とか、感動の押し売り〜とかいろいろ有ると思いますが、個人的にはわくわくして見られたし良い作品だと思います!






※一期のレビューでも書いたので、同じKey作品で私の1番好きなエンジェルビーツともう一度比較してみますね。長いので暇な方だけ読んでくださいね笑

リトバスのほうが良かった点はやはり伏線が多く話数も3倍と長いので、設定はより作り込まれている感じがしました。
また世界の秘密というのが二期の後半までわからないので、ドキドキワクワクがあった点もエンジェルビーツより評価できる点だと思います。

逆に劣ると思う点は、まず長い!笑
もうちょっとコンパクトにしよう笑。
エンジェルビーツは短すぎと批判がありますけど、私は短いと思うくらいが丁度いいのかなとこの作品を見てより思いました。
腹八分までがおいしく食べれるのと同じ理屈で笑。

次にギャグや明るいシーンの描写のテンポが悪く刺激が少ないので退屈に感じる部分が多いこと。
エンジェルビーツはアメリカアニメみたいな大げさなリアクションと突っ込みがありますがリトバスはよりリアルに近い感じで、重い話が多い分退屈です。

最後に、これは私がエンジェルビーツを評価している1番の理由なのですが、世界観とメッセージ性です。
リトバスは友情と絆を描いた物語ですが、それはリキ達の世界であって私たち視聴者の話ではありません。
もちろん友情の良さを感じる事は出来ますが、自分たちの大切な人たちがいっせいに死ぬといった事はそうそう起こりませんので、あくまでリキ達のお話です。
これに対しエンジェルビーツは死後の世界を描いていますが、これはいずれ死ぬ私たち視聴者全員に起こりうる世界観になっています。
死後の世界なんてあるわけないと思うかもしれませんが、実際に有るか無いかは重要じゃありません。
有るかもしれない、そう思える事が重要で、有るとするならばいずれ死ぬ私たち全員が物語の対象になり得るわけです。
長々と書きましたが、要はリトバスや他の作品がリアルっぽいファンタジーを描いているのに対し、エンジェルビーツはファンタジーっぽいリアルを描いているというか、自分の死後というリアルを想像しやすく投影しやすいんですよね。
そのため他人の話(リキ達の話)から伝わるメッセージ性よりも、自分の人生や未来の想像を介して伝わるメッセージ性のほうがより強く、より共感を得られたかなと思う点が、私がエンジェルビーツを1番好きな理由です。

あ、あと音楽もどちらもいいですが私はエンジェルビーツが好きですね。

以上比較というかエンジェルビーツを褒めちぎりました笑
もしここまで読んで下さった方がいましたらほんとに長々とごめんなさいありがとう笑

投稿 : 2017/10/24
閲覧 : 127
サンキュー:

11

Maskwell

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

ダークな雰囲気が苦手でなければ

テンポの悪さと暗さが苦手でなければきっちり盛り上げる場所は作ってくれてる作品

投稿 : 2017/10/08
閲覧 : 65
サンキュー:

2

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何度生まれ変わっても  きょうすけ=リオン・マグナス (声優はどちらも緑川光さん)

 ジャンル  タイムリープ


 ストーリー

 リトルバスターズ!の続編




 物語

 リトルバスターズ!でもあった描写ですが

 リキ君の 一度体験したような気がする・・・ 既視感など

 そして、きょうすけの言動・・・その謎が今明かされる



 
 キャラ

 好きなキャラトップ3

1:きょうすけ

 もう、リオン・マグナスと同じことをいうところに

しびれる あこがれるー

 何度、生まれ変わっても(;'∀')

泣いてしまったよ・・・

 あんたが、これからもリトバスのリーダーだ!!


 
 2位以降はもうかすんでしまうよ

きょうすけの存在の前では・・・



 
 音楽

 前作のほうがやはり好きだったな 




 感想

 完全にクラナドパターンですね

前作は ほんわかとしたストーリーだったが

次は 完全に暗い話 からの感動 涙ものの作品でした

 言えることは

緑川光さんが 好きになる作品

 みなさんに伝えたいのは

テイルズオブディスティニーをプレイしてもらいたい

そして、リオン・マグナスというキャラを知ってほしい

ただそれだけですww



 

投稿 : 2017/09/14
閲覧 : 58
サンキュー:

2

ショコラ。>ω

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

Angel Beats!に負けず劣らず

Angel Beats!のテーマが「人生」で、リトルバスターズ!では「友情」だが、やはり両作品とも「仲間」の大切さがとても良くわかり、共感できる作品。
特に真人、謙吾を仲間に引き入れるシーンでは泣いた。しかし、Angel Beats!とは違い、本作品はハッピーエンドとなっており、少しスッキリした感じもする。是非見てほしい。

投稿 : 2017/09/07
閲覧 : 70
サンキュー:

2

ネタバレ

レモリア

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

感動できる

涙ぐむ場面があり、良い作品だと思う。
ただ、最後の救出シーンはシリアス展開があってもよかったかな!

投稿 : 2017/08/24
閲覧 : 52
サンキュー:

1

ネタバレ

第3の男

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:----

大号泣

一言で言うと・・・ 大号泣
前作リトルバスターズ!の続編にあたる作品である。
前作で大量に伏線を敷いており、それを丁寧に回収して行く話である。
リフレインで泣けたのは、それぞれのメンバー(真人、けんご、きょうすけ)の切実な願いが明らかになるところや、世界の消滅シーンである。
特にきょうすけのところは大号泣で、友情の証というよりも切なさがすごい込み上げてくるものであった。
あと、理樹が鈴と付き合い始めるところもすごい印象的で微笑ましい。(リア充でもこの2人なら恨まない!)
主題歌は消滅の話を聞いたあとすごい泣かされた。
主題歌はとばすのではなく、是非フルで聞いてほしい。
一期観て、断念を考えている人。非常にもったい無いことなので、是非観ていただきたい。
一期を飛ばしてきた者は、是非一期を見てから見ることを推奨する。
また、最終回まで見なくても世界の消滅で終わらせるのも、個人的にはありだと考えている。


結論を言うと、本当の友情がよくわかる作品なので、迷う前にまず見るべきである。

投稿 : 2017/08/15
閲覧 : 62
サンキュー:

1

ぬらり

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

泣きました

久々に泣きました。
仲間たちの思いが本当に良かったでした・・・

投稿 : 2017/07/25
閲覧 : 83
サンキュー:

2

ランタノイド

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

好き

どの作品においても言えることなのですが、かなり人を選ぶ作品です。
感動の押し売りだと感じて、白けてしまう人もいれば、自然と受け入れる人もいます。要は好みの問題です。
少々ご都合主義な部分がありますが、物語なんてそういうものですし、繰り返しになりますが、作風が好みであれば気になりませんし、好みでないならご都合主義が目についてしまうかもしれません。

よく、Key作品を妙な先入観を持って見る人がいますが、そういうKeyアレルギーもちの人にはオススメしません。
今作に関しては、Key臭がCLANNADやAirに比べると、あまりしない気がしますが、Keyフィルターをもってこの作品を見るとやはり、陳腐に見えてしまうかもしれないので、Keyに反感がある方視聴を控えたほうがよいです。

個人的にはかなり好きです。大好きです。

投稿 : 2017/06/25
閲覧 : 67
サンキュー:

2

みいちゃん

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2期は面白かった

原作プレイ済みです。

リフレインをしっかり忠実に作ってあって面白かったです。
リトルバスターズの登場人物を好きになればなるほど面白いかも?

ただ1期はダレすぎた。
原作もダラダラだったから仕方ない気もします。

投稿 : 2017/06/22
閲覧 : 67
サンキュー:

2

次の30件を表示

リトルバスターズ! 〜Refrain〜のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
リトルバスターズ! 〜Refrain〜のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

リトルバスターズ! 〜Refrain〜のストーリー・あらすじ

深く、どこまでも深く――。
理樹の意識は暗い闇へと沈んでいった。
壮絶な事態が進行する中で、理樹は何もすることができない無力感に苛まれた。
―なぜこんなことになってしまったのだろう―理樹は自問自答し、自分の弱さを乗り越えるために現実に抗うことを決意する。
「この世界の秘密」の真意、願いに応えるために、未来を笑顔に変えるために──。(TVアニメ動画『リトルバスターズ! 〜Refrain〜』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年秋アニメ
制作会社
J.C.STAFF
主題歌
≪OP≫鈴湯『Boys be Smile』≪ED≫北沢綾香『君とのなくしもの』

声優・キャラクター

堀江由衣、たみやすともえ、緑川光、神奈延年、織田優成、やなせなつみ、すずきけいこ、若林直美、田中涼子、河原木志穂

スタッフ

原作:Key、キャラクター原案:樋上いたる/Na-Ga、 監督:山川吉樹、助監督:櫻井親良、シリーズ構成:島田満、キャラクターデザイン:飯塚晴子、音楽:折戸伸/麻枝准/戸越まごめ/PMMK/三輪学

このアニメの類似作品

この頃(2013年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ