Rewrite(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「Rewrite」

よみがな:りらいと

放送時期:2016年夏アニメ(2016年7月~2016年9月)

★★★★☆ 3.3
物語:3.1 作画:3.2 声優:3.4 音楽:3.5 キャラ:3.4
総合得点 62.4
感想・評価 558
棚に入れた人 2792
ランキング 2562
緑化都市、風祭。文明と緑の共存という理想を掲げたこの都市に住む天王寺瑚太朗は、神戸小鳥、吉野晴彦らの友人たちと平凡な日々を送っていた。

そんな平和な風祭市に、年一回の騒がしい時期が訪れようとしていた。

都市を上げての収穫祭。

巨大な文化祭のようなその催しに、瑚太朗は記事のネタ集めのバイトを始めることに。風祭では未確認生物の情報や、オカルトチックな噂がまことしやかに囁かれていたからだ。

同時期、瑚太朗の身に不可解な出来事が降りかかり始める。瑚太朗はオカルト研究会の会長、千里朱音に助けを請い、知り合いの生徒たちをも巻き込んでの調査を開始するのだった。

それは瑚太朗にとって、ちょっとした冒険心のつもりだった。騒がしく仲間たちと過ごしていけるなら、それで良かった。瑚太朗はまだ気付かない。それが誰も知らない“真実”の探求へ繋がっていくことを。

──書き換えることが出来るだろうか。彼女の、その運命を。(TVアニメ動画『Rewrite』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 558

2017.12.09 12:09 剣道部の評価 | 観終わった| 184が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: Rewrite(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

一見さん御断りの隠れ家的名店のようなアニメなのか?

う~ん、一言で言うなら、「Keyだから面白いはず、面白いと思えないのは自分の理解力不足なはず!」という気分になってしまうアニメでした。(でも、2期を観ると評価が一変します)

《以下ネタバレ》


{netabare}
【1話目】
とりあえず謎だけばらまいときました&テンプレキャラの連打。1話目を一時間にしたのは、そうでもしないと作品理解ができないと踏んだのだろうけど、そうまでしても理解できないっす(笑) でもまあ「Key」だけに、きっと鮮やかな手際で、伏線を回収していくのでしょうね(と、期待しています)。

【視聴終了】
シンプルに考えて面白いとは思えなかったです。

いかんせんペースが早くて「一話とばしたっけ?」とよく思いました。隙間隙間に挟まれる日常パートはまずまずだけど、既視感は避けられず。日常パートからシリアスパートへの急転直下は「Key」だから、ということなんで別に大丈夫でした。

私はそこまで「Key」に詳しいわけではない(原作プレイは0。アニメも、Kanon、リトバス、Angel Beats! のみ視聴な)ので、なんともいえませんが、「Key」は、「日常に潜むちょっとした不思議」を描くのが上手いというか、「ありそうでない、なさそうであるかもしれない」世界を描くのが上手い印象だったのですが、この「rewrite」は、なんかあまりにもあからさまに不思議過ぎて、感情移入ができなかったです。

今まで観てきた「Key」には「日常の中の非日常」を感じましたが、「rewrite」は、「非日常の中の日常」ていう感じがしました。重心の問題なのですが、あまりにも普通にファンタジーしていて、「ファンタジーだから整合性なくても別に良いや」という風に感じられました。

自分が知っている「Key」の作風と違うのに戸惑ったという感じ。こういうB級感ある作品は他のレーベルに任しときたいというかなんというか……期待しすぎが良くなかったかな?

最後まで視聴した今も変わらず。やっぱり、ずっと「置いてきぼり感」がありました。

それが、「Key」初心者であり原作未プレイの私には「一見さん御断り」的な雰囲気に感じられました。でも、これまで視聴した「Key」作品には外れがないので、私には見つけられない良さがある「隠れた名店」的なのかな? とも思います。

ラストは色々……でしたが、まあ、2期があるので、ソコを込みの評価ってことになりそうですね。

「Key」作品上級者の方々のレビューを楽しみにしていまっす♪
{/netabare}

《2期試聴後に追記》
2期を観た後だと、ガラリと印象が変わります。2期(原作)前提の伏線が多数あります。作品の大枠が理解できたことで、感じる部分も多く、自分の中での評価もグンと上がりました。

た、だ、し。それはあくまで2期込みの評価。1期単独なら、やはりあまり面白いとは言えないと思います(というよりも、それが狙いだとしてもあまりに説明不足)。よって、評価も据え置きの3です。

普通は、「1期を観ることで2期の味わいが深くなる」のですが、本作は逆。「1期を楽しみたいなら2期を見なければ×」です。

それは、この1期が{netabare}トゥルーエンド以外の各ヒロインルートを同時に攻略したもの{/netabare}という、エロg……ノベルゲームの特性を生かしたものだから、個人的にはアリです。つーか、驚かされました。

 サンキュー(29)
ネタバレ
2017.10.30 16:43 yHxBt00271の評価 | 今観てる| 59が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: Rewrite(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 2.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

原作勢だけど‥

原作よりキャラが一層可愛らしくなった印象を受けた。
キャラや作画、音楽などは流石はKeyアニメと言った所でしょうか。
さて、全体を通してですが、Key作品の魅力の一つである休憩回がほとんどなかったのが、残念でなりませんでした。
(せめて梨のシーンと吉野の動画制作シーンは入れて欲しかった‥)

 内容としては最初に静流√、ルチア√と入って、アニメオリジナル√で締めくくったわけですが、やはり、膨大なシナリオの量のせいもあるでしょうが、かなり薄っぺらいストーリー内容となってしまったのが今回の低評価が理由でしょうか。 
 アニメ制作側も、長く作るための資金不足が原因なのでしょうかね?なんかAngel Beatsやcharlotteと同じ過ちを繰り返してるのが本当に残念です。資金不足が原因であるのなら、この間まで行われていた、クドわふたーのクラウドファンディングのように資金を募ればいいのにと思ってしまいます。
そうすれば、2クールでルート分岐直前までやって、2クールくらいで各々のキャラの攻略(小鳥→静流→ルチア→ちはや→朱音)とやって、最後にMoon,Terra√とやればだいぶ反応が違ったのではないでしょうか。
まあこれはさすがに高望みすぎるかもしれませんが(笑)

 声優はゲームの時と変わらず、とても良かったかと思います。

 作画に関しては、自分は絵が上手ではないので偉そうなことは言いたくありませんが、Key作品の中で一番ひどいものだったような気がします。 何話目か忘れましたが、キャラがしゃべてるのに、そのキャラが写ってないシーンもあったり、キャラの胸の大きさが変わったりしていたので戦闘シーンのあるKey作品を手がけてきたP.A.Worksさんにしてもらえればもっといい出来になったのではないかと思いました。 

 最後に、Key作品の中でもRewiteはAngel Beatsと並ぶくらい好きな作品なので、期待通りにならなかったのが心残りです。 長文失礼いたしました。

 サンキュー(4)
2017.09.26 14:32 にゃん^^の評価 | 観終わった| 470が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: Rewrite(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

Keyの恋愛ゲームが原作

公式のイントロダクション
{netabare}
緑化都市、風祭。
文明と緑の共存という理想を掲げたこの都市に住む天王寺瑚太朗は
神戸小鳥、吉野晴彦らの友人たちと平凡な日々を送っていた。
そんな平和な風祭市に、年一回の騒がしい時期が訪れようとしていた。

都市を上げての収穫祭。巨大な文化祭のようなその催しに、
瑚太朗は記事のネタ集めすることに。
風祭では未確認生物の情報や、
オカルトチックな噂がまことしやかに囁かれていたからだ。

同時期、瑚太朗の身に不可解な出来事が降りかかり始める。
瑚太朗はオカルト研究会の部長、千里朱音に助けを請い、
知り合いの生徒たちをも巻き込んでの調査を開始するのだった。

それは瑚太朗にとって、ちょっとした冒険心のつもりだった。
騒がしく仲間たちと過ごしていけるなら、それで良かった。

瑚太朗はまだ気付かない。
それが誰も知らない『真実』の探求へ繋がっていくことを。

―――書き換えることが出来るだろうか。彼女の、その運命を。
{/netabare}



1話目
{netabare}
1話目の公式のあらすじ
{netabare}
緑化都市、⾵祭。
⽂明と緑の共存という理想を掲げたこの都市で、神⼾⼩⿃、吉野晴彦らの友⼈たちと平凡な⽇々を送っていた天王寺瑚太朗は夜な夜な心霊現象に悩まされるようになり・・・
{/netabare}

はじめ

人生で何もしてこなかった少年(瑚太郎)が
「やり直して今度はうまくやるんだ」ってゆうナレーションと
地球が生まれてから人間が生まれるまでのシーンがあって

そのあと小太郎が人類が滅亡したあとみたいな世界で
ヘンな少女篝(カガリ?)に会って
リボンみたいなひもでとつぜん殺されちゃうの


これがなかったらあらすじみたく
ふつうの少年が心霊現象に悩まされてオカルト研究会に入部する。。
学園ハーレムラブコメみたいなおはなしになりそうだったけど

やり直しの世界ってゆうのと瑚太郎が異能を使えるみたいなところとか
SFアニメでやり直して少女を救うおはなしになるのかなぁ?って


それから今日は
主人公とちょっと変わったヒロインとかの紹介(男子とかもいたけど。。)
出てきた順で

天王寺瑚太郎
主人公で異能とかありそう

篝(声が花澤さんだったからたぶん)
未来世界で瑚太郎を殺した少女
ときどき瑚太朗の部屋に来て腕をかむ幽霊(?)

神戸小鳥
瑚太郎の幼なじみのクラスメイト

吉野晴彦
友だち?ライバル?

此花ルチア
瑚太郎と晴彦のケンカを止めたクラス委員長

鳳ちはや
転校生。。力持ち

中津静流
1年生の風紀委員

千里朱音(声が喜多村英梨さんだからたぶん)
オカルト研究会の魔女?

あと、ごみから生まれた?パニとギル


終わりの方でモンスターと篝があらわれて
よく分からないのにバトルがはじまったところは眠たくなっちゃったw
{/netabare}

2話目
{netabare}
2話目の公式のあらすじ
{netabare}
瑚太朗は学園の魔女・千里朱音に出会い、オカルト研究会に所属することになる。
超常現象の実在を証明すべく、瑚太朗は仲間達とオカルト研究会の活動を開始する。
{/netabare}

オカルト研究会の会長なのにオカルトを信じてないとかw
瑚太郎がもらった式神の夢を見てかってに女の子だと思ってたりw
千里に正直に胸をさわらせろとか言って後でネタにされたりw
ちょっとしたボケとツッコミが入るのは楽しいけど
これってテンプレ学園ハーレムだよね^^

ただ異能とか、篝みたいなよく分からないお化けみたいなのもいるから
これからそうゆうおはなしになってくのかな?
{/netabare}

3話目
{netabare}
3話目の公式のあらすじ
{netabare}
遂に本格的に始動するオカルト研究会。初調査として、ツチノコ探しを開始するが・・・。
{/netabare}

いろいろ新キャラが出てたけど
気になったのはちはやの執事だか騎士の咲夜さん
それからツチノコさがしてた事務員の津久野さん
あとは屋台のゲンナジーさんとお客さんの江坂宗源さん

篝を追いかけてたときに会ったミドウは敵かな?
助けに来てくれたみたいな人は誰だったのかな?


あらすじだけ見てるとふつうの青春アニメみたいだけど
ほんとは異能バトルがメインなのかも?


でも、だんだん人が増えてくるとおはなしがごちゃごちゃしてきそう。。
{/netabare}

4話目
{netabare}
4話目の公式のあらすじ
{netabare}
未確認生物の話を聞くべく、老紳士を探す瑚太朗。聞き込みを駆使して見つけた店には、あの老紳士と静流の姿が・・・。
{/netabare}

静流の子どものころのおはなし

仲のいい家族だったけど静流の超能力に気がついたある組織が
たぶん静流の研究をするために親に大金を渡して
そのせいでケンカばっかりになって静流は親の記憶を消して組織に入った。。
みたいなおはなしかな。。

家族がいるのに会っても分からないってさびしい。。

でも、大金があったら人が変わっちゃうなんて
きっとそのうち何もなかってもバラバラになったかも。。


あと、静流の超能力が分かった火事で
空を飛んでたトンボのお化けみたいなのって
老紳士の江坂宗源(ソウゲン)さんからもらった写真に写ってたのじゃないかな?


もう4話目だしこれからみんなの超能力とか秘密とか出てくるのかも?
{/netabare}

5話目
{netabare}
5話目の公式のあらすじ
{netabare}
ある日、オカルト研究会に「アサヒハルカ」についての投書が届き、瑚太朗は早速調査に乗り出す。
{/netabare}

「アサヒハルカ」ってゆう少女がある孤児院にきてから
ガラスがかってに割れたり小動物が死んだり子どもたちも。。
それで孤児院は閉鎖されて
その話を調べようとした人たちも呪われるんだって。。


今日はルチアのおはなし

とちゅうまでホラーっぽいおはなしでほんとにこわかったけど
瑚太郎がガラスが割れるナゾを解いてから
ハルカがルチアのことだったって分かってかわいそうなおはなしだった。。


それから九条先生から
異能力者のグループがいくつかあって
ルチアは静流とおんなじガーディアンってゆう組織だって教わって
ガイアってゆう組織と戦ってるみたい

静流もルチアも1人じゃなくって良かった☆


瑚太郎は自分のことはしゃべらなかったから
ルチアの毒に生まれながらに大丈夫な体だったってゆうことになってたけど
自分も異能力者だってゆうのはずっと秘密にしてるつもりなのかな?
{/netabare}

6話目
{netabare}
6話目の公式のあらすじ
{netabare}
ちはやとルチアのわだかまりも解け、活動を再開するオカルト研究会。様々なオカルトの探究をすすめる中、「虹の楽園」の調査に乗り出す。
{/netabare}

前半はオカ研がいろんな週末クエストで
次つぎに超常現象を解明するってゆうおはなしで
実はくだらないオチだったwみたいなおはなし^^


後半は「津向川下流域に虹の楽園を見た」の解明で
みんなでピクニック気分で森に行くんだけど
とちゅう
川の汚染で森が破壊されてて動物たちも死んでたりして暗いおはなしに。。
それに森の中で瑚太郎が篝に会って何かイヤなこと思い出しそうだったり。。


その夜
今日のことをまとめに部室に来た瑚太郎は
会長に会って環境汚染のことで話をはじめたんだけど
会長は環境を守るためには人間がジャマだって思ってるみたい。。

「加速する環境破壊、枯渇する資源
なのに1部の人間は何の危機感も覚えぬまま快楽をむさぼり続けている
まったくその日が来たら(手遅れになったとき)どうするのかしらね?」って
それで
「汚染元を除去するのよ。。人間をなくせばいい」って

えーっと。。会長は瑚太郎に「おまえたち」とかって
自分は人間じゃないみたいなこと言ってたけど
夜中の部室で1人でアイスクリーム食べるような人って
「危機感も覚えぬまま快楽をむさぼり続けている」1部の人じゃないのかな?

自分のことはかまわないで
全部ほかの人のせいにする人って信じられない。。

それにおかしいってにゃんは思うけど
環境を守ろうってするのは人間が生き残りたいからなのに
人間かいなくなったらイミないんじゃないかなぁ。。

ホントに環境を何とかしたいって思ったら
自分が1番にぜいたくとかやめて
まわりの人にも
「できればリサイクルとかしよう」って言った方がいいって思う☆

ஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღ

しばらくして
調査で森に行ったはずの新聞部員の井上さんが
3日も帰って来てないって分かった。。

森にはどんなヒミツがあるのかな?
{/netabare}

7話目
{netabare}
7話目の公式のあらすじ
{netabare}
井上の消息が絶ってから早5日が過ぎた日、突然朱音はオカ研の活動停止を宣言する。
{/netabare}

オカ研をつづけるためにオカ研のみんなは井上さんを探しに行くことにしたの

そこで瑚太郎はみんなとはぐれて怪物におそわれて
パワーアップして逃げてるとちゅうで怪物と戦ってるルチアと静流に会ったの

そこは2人にまかせていって
あとの3人を探し出したって思ったらこんどは空飛ぶ怪物におそわれて
3人を先に行かせて戦ってたら
篝があらわれて怪物をやっつけちゃった。。

でも、こんどは篝が瑚太郎に向かってきたから戦おうってしてたら
小鳥に止められて篝はどこかに行っちゃった。。

2人で歩いてたら怪物を全部たおしたルチアと静流に会ったんだけど
そこにちはやと朱音会長もいて
静流は2人がガーディアンの敵のガイアだって気がついて
確かめたらやっぱりそうだった。。

そのまま2人は迎えに来た咲夜といっしょに行っちゃって
次の日からみんな学校にも来なくなっちゃったの。。

●ヽ(>ω<。)ノ○ヽ(>ω<。)ノ●ヽ(>ω<。)ノ○ヽ(>ω<。)ノ●ヽ(>ω<。)ノ○

今週はあらすじがゴチャゴチャしててごめんなさい。。


今までの瑚太郎の日常は消えちゃったけどこれからどうなるのかな?

みんなを探し出すか
今までのことをRewriteするとかもできるのかな?
そしたらおはなしはまたはじめに戻るのかな?
{/netabare}

8話目
{netabare}
8話目の公式のあらすじ
{netabare}
森での一件以降、朱音もちはやも、ルチアも静流も、そして小鳥とも連絡がとれなくなってしまった瑚太朗の前に、一人の少女が姿を現す。

公式ツイッターは
「いよいよアニメオリジナルルートに突入」だって
{/netabare}

オカ研のみんなが学校に来なくなったけど
代わりに篝が家にあらわれて
なんだか記憶がないみたい?自分のこと篝ちゃんって。。

キャラもとつぜん変わってよくおしゃべりする子になったw
それで転入してきたし。。


瑚太郎の親はマーテル協会(?)ってゆうところで働いてるんだけど
そこってガイアみたい。。
働いてる(?)朱音とちはやがうつってた。。


ルチアと静流も怪物と戦ってるところがうつってた
静流はサヨナラ言いに瑚太郎のところに来たけど。。


井上さんは記憶喪失で見つかってそのまま学校やめたみたい
でも、瑚太郎の前にあらわれて何かのデータを渡してくれた

それは魔物とかの接近遭遇の手記で
暗部に潜む組織とその危険性の告発とオカルトを認めるって。。


それから小鳥からメールが届いた。。
カゼひいちゃって休むってゆうメッセだったけど
送ってきたのは魔物たちの国から!?


おはなしが急に学園バトルからファンタジーものに変わったみたい?
どうなるのかな?
{/netabare}

9話目
{netabare}
9話目の公式のあらすじ
{netabare}
記憶喪失になってしまった篝の自分探しを手伝うため、瑚太朗は篝を連れて街に行くことになったのだが・・・。
{/netabare}

街に出た瑚太朗を3つのグループ(?)が追いかけてくるおはなしで
すごい戦いが起きそうだけどついてくる追っかけがおばかw篝もおばかw
で、コメディ回になってたw


さいごに小鳥から電話があって森に来てくれって。。

そこで教えてくれたのは

篝は地球救済(何が起きるかはよく分からないみたい)のカギで
ガーディアンとガイアが戦ってて
10年前に事故にあったとき小鳥はいろんな力を手に入れて
篝を守ることになった。。って


バトルだけどおばかっぽいおはなしで
出てくる人たちもよさそうな人たちだけど
ガイアの方はすごく悪い人がいて
何だかあんまりまとまってないみたい?
ひどいことが起きるとしたらたぶんこっちのほうだって思う。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
10話目の公式のあらすじ
{netabare}
小鳥と再会し、小鳥と篝の秘密を知る瑚太朗。そんな中、結界を壊し秘密基地へ侵入してくる者が現れる。
{/netabare}

はじめは咲夜。。あかねが瑚太朗を守るために送ったみたい
篝から自慢のコーヒーをまずいって言われてがっかりしてたw


外に買い出しに行ったとき咲夜に連れてかれてあかねと会ったとき
篝はあかねから「星の化身なのにどうして人間を裁定するの?」って聞かれて
「篝ちゃんは自分さがしのとちゅうなので。。」って答えたら
あかねが泣き出したのってどうして?


次はミドウでガイアなのかな?
それからルチア

2人が森で出会って
ルチアは篝と瑚太朗を守るために組織を裏切ってバトルがはじまったけど
ルチアが刺されて谷みたいなところを落ちてった。。
ほんとに死んじゃったの?


このおはなしってもうすぐ終わるのかな?
まだなんだかよく分からないんだけど。。
{/netabare}

11話目
{netabare}
11話目の公式のあらすじ
{netabare}
朱音の命令で咲夜のもとへ向かうちはや。小鳥の秘密基地を探し森の中を彷徨っていると倒れているある人物を見つける。
{/netabare}

なんだか今日はいろんな言葉の説明みたいだった。。


はじめ白黒で
見るアニメまちがえたかな?って思ったけど聖女(私たち)の説明で
前の体(おばあさま)が死んだとき新しい体(朱音)に「私たち」の記憶が乗り移るみたい

「世界には愛も美しさも気高さもたしかにあって
しかしそれ以上のニクシミもミニクさもグレツさもあって
世界に生れ落ちるつどそれは混ざり。。にごり
よどみとなって少しずつ私たちの心をむしばんでいく。。」

「人間とは。。命とは。。
はたして本当に明日へとつなげていかなければならないものなの?」

朱音になりかけてる「私たち」はそう思ってるみたい。。



それから小鳥は「ドルイド」の魔物使いで
その力を使って死にかけたルチアのこと助けようってしたけどむずかしくって
篝のリボンを使ったら治っちゃった。。やっぱりカギってすごいね。。

小鳥の魔物の作り方も出てきたね^^


それからルチアが手のヒミツを小鳥とちはやに説明してたけど
どうして温泉に入りながらなの?w

瑚太朗にはだか見られた篝がちょっと恥ずかしそうにしてた
やっぱりハーレムラブコメのおはなしみたい^^


それでガーディアンとガイアの説明があったけど
どっちがどっちだったか忘れちゃったw

(ガイアは人類を滅ぼそうってしててガーディアンは人間の世界を守るだったかな?)


それで篝はカギだけど。。

ドルイドはカギが裁定を下すまで守る
ガイアは保護する
ガーディアンは抹殺する

でも。。今はみんな友だちだからどっちでもいいのかも^^


篝は人間がしてる戦争ってエネルギーのムダ使いって言ってたけど
にゃんもそう思うな^^


ミドウは「私たち」になりかかってる朱音からチ竜(?)をもらったけど
これから事件が起きそう。。
{/netabare}

12話目
{netabare}
12話目の公式のあらすじ
{netabare}
次第に様子がおかしくなる篝。ルチアとちはやと合流した瑚太朗たちのもとに結界を破壊し地竜を連れたミドウがやってくる。
{/netabare}

人類の滅びの時が来たみたい。。
ホントは悲しいおはなしなんだって思うけど

速すぎて総集編みたくなってて
気もちが伝わってこなかったみたい
{/netabare}

13話目
{netabare}
13話目の公式のあらすじ
{netabare}
滅びの歌が響きわたり、放たれた魔物たち、自然の脅威によって崩壊する世界。そんな中、目を覚ました篝に喜ぶ瑚太朗たちだったが、そこに江坂が現れ・・・
{/netabare}

あらすじの通りでバトルとかあったけど
滅亡エンドで終わっちゃった(滅亡もエンドも終わりもおんなじ?w)
これで最終回?って思ったら2期があって今度はうまくやるみたい!?

悲しいとかって思う前に
あれっ。。!?これで終わり?って
{/netabare}


見おわって


ゲームをやってないでふつうに見てるだけだとちょっとむずかしかった

やっと分かってきて
これって{netabare}人類を滅亡{/netabare}させないように
戦ったりするおはなしなんだって思って見てたら
人間の努力とかあんまり関係なくおわっちゃったみたい


2期がなかったら
でっかい頭だけみたいなマンボウってゆうお魚みたいでヘンな感じかもw

 サンキュー(71)
ネタバレ
2017.09.23 00:49 Robbieの評価 | 観終わった| 159が閲覧 ★★☆☆☆ 2.8 評価対象: Rewrite(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 2.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.0

前半の面白さは何だったのか...

ずっとオカ研のままが良かった。

 サンキュー(3)
2017.09.14 17:38 みいちゃんの評価 | 観終わった| 61が閲覧 ★★☆☆☆ 2.4 評価対象: Rewrite(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 2.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 1.0

いかにも古臭いエロゲらしい壮大ファンタジー

エロゲじゃないんですけどね・・・。原作未プレイです。

昔よくあったエロゲらしい作品でした・・・。
エロゲ系は嫌いじゃないしむしろ好きなんだけど、この作品はエロゲの古臭いところだけが目立っているイメージ。
最新のアニメでやるなら古臭さくらいはとっぱらってほしい。

▼具体的にどこが古臭いのか?こんな感じ!
・キャラが頭悪くて意味不明(特に金髪がヤバイ!)
・主人公は下ネタセクハラ系
 (潔くゲスで全部脱がす勢い系はOKだけど、ただのセクハラ発言自称紳士主人公は本当に面白くない)
・盛り上げられず説明もしきれないのに壮大ファンタジーにしたがる(鉄板!)
・声優があきらかなエロゲ声優(下手とはいわないけどアニメ慣れしてない!)
・ギャグが寒い(寒い!)
などなど!

辛い所ばかりですが、元Key信者だったので最後まで見ました!すごい!
中途半端な終わり方されて「2期に続くよ!」っていわれて、2期も見始めたのですが、意味不明すぎて断念してしまいました!
本当にひどい!!

 サンキュー(5)

Rewriteのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
Rewriteのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。