「Free!(TVアニメ動画)」

総合得点
82.0
感想・評価
1777
棚に入れた
9013
ランキング
372
★★★★☆ 3.8 (1777)
物語
3.6
作画
4.2
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

Freeという言葉

 原作は未読。
 やっぱり作画はいい。特に水の描写が秀逸。水のような液体をうまいこと描くのは大変
なんだろうな。

 タイトルであるFreeに関して、作中で一番出てくるFreeという言葉は競技種目の自由形と
してのFreeなのだろうが、七瀬 遙が「自由になれる」と発言したり、小学校の卒業制作に
Freeの言葉を入れたりと、Freeという言葉一つに様々な意味を持たせているみたい。

 ストーリー展開も松岡 凛の葛藤などは、過去の呪縛から己を解き放ち、自由になるための
ものだったりする。
 この凛に何かあったのか?、などという部分はちょっとしたミステリー要素で話を引っ張って
くれたりするが、真相は自分自身の問題を七瀬 遙にぶつけてしまっただけみたい。
 めんどくさいやつと思わなくもないが、まあ十代の心が不安定な時期なら、これはこれで
しょうがないかなと。

 一方の遙だが、こちらは水を感じるために水泳をするという一見、既に自由を得たような
発言をするが、小学生の頃はともかく凜との一件を経た後のこの発言は人間関係を始めとする
現実から目を背けた一種の逃避としての発言に思えた。それでは本当の自由とは言えない。

 結局、遙も凜も互いの決着を付けることではなく、小学生時代のわだかまりない頃に戻る
ことが本当の自由を得ることだったようで、その結果が最後のメドレーリレー。
 この替え玉出場に関して、当人達も後でお叱りを受けることは承知でやっていたようで、
勝利より自由を得ることを優先させたのだろう。
 この替え玉出場に関してはネットなどでは、モラル上どうか?と結構叩かれていたようだが、
個人的にはフィクションに関してはあまりモラルに関するこだわりは弱いので、まあ
いいかなと。そういえば「ちはやふる」の綿谷 新も同じようなことをして叩かれていたな。

 イケメンキャラによる男同士の友情を描いたストーリーということで、コンセプト的には女子
向けの作品みたい。
 このコンセプトはかなり徹底したようで、松岡 江や天方 美帆といった女子キャラはせっかく
可愛いキャラデザインを与えられながら、ストーリー的には主軸にはなりえず、ファン
サービスもなくといった感じで、不憫な印象。
 男の友情を描く話なので、男性キャラとの恋愛を描けとまでは言わないが、身近に可愛い
女の子がいても、高校生男子4人が誰一人女性としての興味を示さないというのはちょっと
不自然な気がする。

 主要男性キャラに関して、個人的には女性的な印象があった。
 特にオネエ言葉を使うでもなく、女性的な動作をするわけでもないので、何故だろう?と
思っていたのだが、キャラの動きが細かいことがそう思わせる原因なのかな?と。
 京都アニメーションの作品は、キャラの動きの細かさでそのキャラの特徴や心情を表現する
ことが上手かったりするが、これを男性キャラでやってしまうと女性的になってしまうのかな。
 現実には女性は動きが細かく、男性はあまり動かないという単純なものではないが、
アニメというある種の記号化されたものの場合、あまり細々と動かすと男性らしさが失われて
しまうみたい。
 まあ、これは京都アニメーションの特徴が裏目に出てしまったものなのか、男性キャラの
名前が女性のようであるという設定からして、意図的に男性キャラを女性的にしているのかは
判らないけど。

投稿 : 2014/08/10
閲覧 : 242
サンキュー:

3

Free!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Free!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

STONEが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ