「機動戦士ガンダム(TVアニメ動画)」

総合得点
83.0
感想・評価
1210
棚に入れた
5525
ランキング
224
★★★★☆ 3.9 (1210)
物語
4.2
作画
3.3
声優
4.1
音楽
3.8
キャラ
4.2

ニワカオヤジ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 2.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

リアルタイムで見てた世代です

 本作が斬新だった点として、主人公がネガティブだとかヒューマンドラマ的なところなどが近年よく挙げられていますが、当時子供だったのでその辺は斬新であるとは気づきませんでした。アムロめんどくさい、カイ性格悪い、とは思ってたけど。

 そんな子供にも斬新だったところは、なんと言っても同じ敵ロボット(ザク)が毎回、複数体出てくるところです。それまでのロボットもの(コンバトラーVなど)は敵メカは毎回違うデザインで、最後にドカーンと爆発して退場、でした。ウルトラマンや仮面ライダーも同様です。
 なのでザクが大量に出てきてコロニーを落としたり、持ってる武器が違ったり、脚にミサイルポッドつける、ドダイに乗る、などカスタマイズされてたり、がすげー!と思ってました。 あと「量産型」という言葉も初めて知りました。まあ当時はビデオも資料もないのでザクが緑色だし「緑3型」と思ってましたが・・・

 他にザクのデザイン、具体的にはモノアイ、ケーブルむき出し、排気口、マシンガンの薬莢、「ランドセル」という名称、なども全てがいわゆるリアルで、衝撃的でした。当然ガンプラもジオン軍のしか買いませんでした(笑)
 だから最近の(といってもF91以降)のガンダムでは、ガンプラで見る限りモノアイのモビルスーツがあんまり出てこないっぽいので、見る気が起こらないんですよね・・・

投稿 : 2018/02/03
閲覧 : 317
サンキュー:

9

機動戦士ガンダムのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
機動戦士ガンダムのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ニワカオヤジが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ