「彼方のアストラ(TVアニメ動画)」

総合得点
89.5
感想・評価
975
棚に入れた
3824
ランキング
77
★★★★☆ 4.0 (975)
物語
4.2
作画
3.9
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

少年ジャンプ+のコミック原作の「宇宙でもソウナンですか?」

公式のINTRODUCTION
{netabare}
宇宙への往来が当たり前になった近未来で、
9名の少年少女たちが惑星キャンプへと旅立つ。
宇宙旅行に胸を躍らせながら出発した彼らを待ち受ける、
予想外の事態とは……!?

「マンガ大賞2019」大賞を受賞!
『SKET DANCE』の篠原健太が描く大人気SFサバイバルストーリーが
待望のTVアニメ化決定!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:篠原健太(集英社ジャンプコミックス刊)
監督:安藤正臣
シリーズ構成:海法紀光
キャラクターデザイン:黒澤桂子
メイン総作画監督:黒澤桂子
サブ総作画監督:山本由美子
メカデザイン:有澤寛
プロップデザイン:本多弘幸
宇宙生物デザイン:廣瀬智仁
助監督:柴田裕介
美術監督:甲斐政俊
美術設定:虎順、羽根広舟
色彩設定:多田早希
撮影監督:酒井淳子
CGI:ラークスエンタテインメント
CGディレクター:加藤大輔
2Dデザイン:いまむら
モニターデザイン:山田可奈子
編集:宮崎直樹(森田編集室)
音楽:横山克、信澤宣明
音楽制作:KADOKAWA
音響監督:飯田里樹
音響効果:奥田維城
制作プロデューサー:比嘉勇二
アニメーション制作:Lerche
製作:彼方のアストラ製作委員会
{/netabare}
キャスト{netabare}
カナタ・ホシジマ:細谷佳正
アリエス・スプリング:水瀬いのり
ザック・ウォーカー:武内駿輔
キトリー・ラファエリ:黒沢ともよ
フニシア・ラファエリ:木野日菜
ルカ・エスポジト:松田利冴
ウルガー・ツヴァイク:内山昂輝
ユンファ・ルー:早見沙織
シャルス・ラクロワ:島﨑信長
{/netabare}


1話ずつの感想


#01 「PLANET CAMP」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
宇宙旅行が当たり前になった時代。ケアード高校の生徒アリエス・スプリングは、初めての惑星キャンプに胸をときめかせていた。
同じ班になったのは、宇宙港で顔を合わせたカナタ・ホシジマら計9名。
一行は無事に惑星マクパに辿り着つくが……予期せぬ事態が発生する!
{/netabare}
感想
{netabare}
はじめて会って、いっしょの班になった
個性の強い9人が宇宙に飛ばされて
そこで見つけた無人の船を使って
みんなで協力して帰る、ってゆうおはなしみたい^^



みんな個性が強くって、ギスギスしそうだったけど
宇宙に残されたアリエスを助けようってするところでみんなが協力したりして
そんなにギスギスしなさそうだからよかった。。

それに、ひったくりと知ったかぶりをまちがえるとか
「そんなボケしないでしょ!?」ってツッコミたくなる
ダジャレギャグが多かったけど、コメディが多いから
あんまりシリアスにならなくってよかったみたい^^

それに、こうゆうときはどうしたらいいか?みたいな
パズルみたいな問題をとくおもしろさもあったみたい^^


ただ、アリエスをつれたカナタを助けるとき、みんなで手をつないでたけど
あれって、巻き戻したワイヤーを誰かがつけて
2人が船の近くまで来るのを待って
つかまえたらよかっただけなんじゃない?

ザックはIQ200の天才って言ってたけど
IQ200の人って、もっと頭がいいんじゃないのかな?って。。
{/netabare}
{/netabare}
#02 「WILDERNESS」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
20日分の食料と水を手に入れるため、惑星ヴィラヴァースに降り立ったカナタたち。特異な生態系に翻弄されながらも生存のために協力し、メンバーは少しずつ環境に順応していく。しかし、十分な食料と水が確保できるとわかった矢先、再び謎の球体が現れる!
{/netabare}
感想
{netabare}
どうやって頭が釘みたくなってるあの木にのぼったの?とか
いくら固くても枝の上なんだから、ふわふわして助走できないんじゃない?
お腹に、やりがささっただけですぐ死ぬドラポンって弱すぎない?
毒にもいろいろあるから、あんな機械で食べられる実かどうかわかるの?とか

いろいろツッコミどころは多かったけど、コメディパートも多いし
ちょっと薄かったけど、いいおはなしもあって
謎の球体がついてくる謎と”この中に、通信機をこわした犯人がいる”
ってゆう謎まであって、盛りだくさん^^

あんまり考えないで見たら楽しく見れそう☆
{/netabare}
{/netabare}
#03 「METEOR」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
通信機を壊した犯人がこの中にいる――。カナタはメンバー一人一人に疑いの眼差しを向けるが、証拠となるものは見当たらない。猜疑心に苛まれながら、ついにメンバーに事実を打ち明けるカナタ。誰もが混乱に陥り、疑心暗鬼になる中、アストラ号の壁が突然爆発する!
{/netabare}
感想
{netabare}
ナゾがどんどんふくらんできたところに
隕石衝突で、大さわぎ。。やっと星にぶじに着陸できた。。ってゆうおはなし



フニシアがラファエリ家に来る前、養護施設に入ったばっかりのとき
夜中、園長とサングラスの男がフニが養子になるとか話してて
「B-5、にーれて、いっせーさ、処分」とか言ってたって。。

これってみんなは「B-5班に入れて、一斉に殺処分する」って言ってたんだ
って思ってるみたいだけど
フニは「児童養護施設」のことも「起動用骨折」って言ってたくらいだから
にゃんは「もしかしてほかのこと言ってた」ってゆうオチかも?って思った^^

あと、みんなは「この中に犯人がいる」って思ってるけど
未登録の鳥が宇宙船の中を飛んでたくらいだから
犯人が、みんながこの宇宙船に来るって知ってて
かくれてた、ってゆうこともあるかも?

あと「犯人は、みんなを殺したあと、自分も逃げれないから
犯人も殺処分されるはずなんじゃないか?」みたいな話になってたけど
仲間がいたら、ぜんぶ終わったあと、助けに来てくれるんじゃないのかな?


にゃんは、これって、やっぱり、何かのテストなんじゃないかな?
って思う。。

さいごにそれが分かって、ハッピーエンドとか^^
{/netabare}
{/netabare}
#04 「STAR OF HOPE」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
墜落の危機を乗り越え、アストラ号は第2の惑星シャムーアに到着する。犯人を探すことをやめ、全員で生き抜くことを優先するカナタ。惑星探査は順調に進み、食料と水の見通しも立った。色めき立つカナタたちだが、ユンファだけはどこか表情が曇っていて……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半ギャグが多くって、後半は毒の胞子をバラまくキノコのナゾをといて
みんなを助けるおはなしで、ギャグはよかったんだけど
ユンファにきついことゆうウルガーが
イヤガラセみたいでユンファがかわいそうだった。。


今回のおはなしは、いいおはなしになりそうだったけど
OPなしで、EDも特殊EDみたいにしてあって、それでも
ギャグ、ユンファのコンプレックス、シャムーアの動植物、毒キノコのナゾ
って、おはなしがいっぱいありすぎて、時間がぜんぜん足りてなかったみたい

2話に分けるか、劇場版みたく1時間半くらいでやってもよかったくらい
もったいなかったと思う。。
{/netabare}
{/netabare}
#05 「PARADISE」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
B5班を救い、メンバーと打ち解けたユンファ。旅の楽しさを分かち合いながら、アストラ号は次なる惑星を目指そうとしていた。一方、ケアード高校にはカナタたちの親が集められ、行方不明の子どもたちを死亡扱いとする失踪宣告の手続きが始まろうとしていた!
{/netabare}
感想
{netabare}
ケアード高校はあらすじみたいな感じだけど
アストラ号はパラダイスみたいな星で、みんなのんびり。。

さいごにルカのお父さんがエスポジトってゆう政治家だって聞いたウルガーが
ルカの頭に銃をつきつけて
みんながウルガーが犯人!?って思ったところでオシマイ。。



今回は海で水着回と、伏線バラまき回だったのな?

みんなの親が、あきらめはじめてて
ルカのお父さんがDNA登録に行ったとか
今回の惑星の生物はメスだけで子どもをふやすとか
記憶の移植の話とか出てたから

もしかしてエスポジト議員って
クローンを作って自分の記憶を移そうってしてて
ジャマなルカを殺そうってした、とかなのかも?

さいごのシーンはたぶん、ウルガーが犯人なんじゃなくって
エスポジト議員が悪いことしてるって知ってるウルガーが
ルカもグルだと思った、とか、そんな感じじゃないのかな?


たぶん、これからもっと伏線が出てきて
実はほかの親たちも、関係あったりするのかも?

犬とか猫だって、いなくなったら半年くらいはさがすのに
子どもがゆくえ不明になった親って
たぶんそんなにかんたんにあきらめないって思う。。


あと、ユンファのイメチェン、かわいかった♪
{/netabare}
{/netabare}
#06 「SECRET」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ルカの父親マルコ・エスポジトは、ウルガーの仇だった。大切な兄を奪ったマルコに復讐するため、ウルガーは銃の腕を磨き、その機会をうかがっていた。ルカを殺せば、マルコに同じ苦しみを与えられる。その引き金に込められた憎悪に、ルカは……。
{/netabare}
感想
{netabare}
ジャーナリストのお兄さんが何かのスキャンダルをつかんで殺されて
ウルガーはルカのお父さんがやったと思って、ルカを殺そうってしたけど
ルカも自分と同じように、お父さんから愛されなかった
って知って、殺せなかった。。ってゆうおはなしがメインみたい。。

それから
津波にさらわれそうになったウルガーをルカとカナタが助けたりして
ルカがかっこよかったし
心を閉ざしてたウルガーが、みんなを仲間だと思いはじめてよかった♪

あと、落ちそうになったウルガーを
子どものときの事件で、先生を助けられなかったから
「こんなときのために筋トレしてきた」って言って
がんばって助けたカナタもかっこよかった☆


あと、ルカは性別が女に変わる病気?だって分かったり
このB-5班の仲間には、何か共通点がありそう、ってゆうのも出てきて
さいごに、シャルスがウソをついてる、ってゆうのがバレて
ナゾもふえて、次回が楽しみ☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#07 「PAST」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
惑星イクリス到着を前に、B5班に衝撃が走る。シャルスはもともとケアード高校の生徒ではなく、惑星キャンプの直前に転校してきたというのだ。なぜ、シャルスは転校生であることを不自然に隠していたのか? 今明かされるシャルスの出自に、カナタたちは……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はシャルスの、どうしてみんなにだまってたか、ってゆう説明で
実はシャルスは貴族で、仲よくなった平民の子を貴族エリアにつれて来て
警備兵とモメてつき飛ばされてからイシキがもどらなくなって
その子の家族はどこかに行ったから、その子もたぶんどこかで眠ったまま。。

それでシャルスはケアードに転校してきたばっかりだった。。
ってゆうおはなし



「進撃の巨人」のエレンのお父さんのおはなしみたいだったけど
こうゆう差別とかイジメみたいなおはなしって
見てるとウルウルしてきちゃうって。。

でも「彼方のアストラ」って、こうゆうところにも伏線とかありそう。。
その子か家族がシャルスをうらんでた、とか。。



後半は、新しい星に着いたんだけど
宇宙船がこわれて直せないから、もう宇宙は飛べなくなって
この星で暮らすしかない、って思ってたときに
アストラ号とそっくりのこわれて動けなくなった宇宙船を見つけたの

中にはコールドスリープしてた人が1人いて
おこしたら、女の人が出てきた、ってゆうところでオシマイ。。



たぶん、おんなじ型の宇宙船だったら
部品を取りかえて、動くようにする、とかかもしれない?


でも、広ーい宇宙で、たまたま2回も変な球に吸いこまれて
何かあったら、近くにたまたま船が落ちてて
それがおんなじ型って、ぐうぜんじゃないよね?

実は、みんなはフルダイブでバーチャルリアリティな世界に来てて
何かのテストを受けてる、とかかも?

それだったら、誰かの命があぶなかったら
すぐ、現実にもどすとかできるから。。
{/netabare}
{/netabare}
#08 「LOST AND FOUND」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
アストラ号と同型の宇宙船を発見したカナタたちは、船内でコールドスリープ状態の生存者を確認する。彼女の名前はポリーナ・リヴィンスカヤ。この宇宙船、アーク6号の機関士だったという。さらに、アーク6号の発見によってアストラ号の修理にも一筋の光が差し込む。
{/netabare}
感想
{netabare}
12年前に仲間が帰ってこなくって冷凍睡眠してたポリーナが仲間になって
船もユニットを入れかえて、また宇宙を飛べるようになって
ポリーナの仲間の形見を回収して、次の星へ旅立ったんだけど
いくつか気になったのは。。


今が2063年だ、って聞いたポリーナが
「どうゆうこと!? 何もおきてないの!?」って混乱してたこと

あと、前にもあったけど、ザックのお父さんが記憶移植の研究してたこと
それがムズカシイみたいなこと。。

それと、キトリーとザックが婚約したけど、その時の会話がおかしかったw

それでそのときの話は、どっちも片親で
ザックのお父さんはザックを人形みたいな冷たい目で見てた、って言ってたし
キトリーもお母さんに、あんまりかわいがってもらえなかったって。。

それからさいごに、2人のDNAを調べてたザックが
キトリーとフニシアが同じ人だってこと、発見したけど
それってクローンってゆうことかな?


にゃんは5話の感想に
エスポジト議員がクローンを作ってたんじゃないか?って書いたけど
キトリーとフニシアは、2人のお母さんのクローンで
ザックはお父さんのクローンだって思ったら
何となくおはなしが見えてきたかも?

もしかして、遭難したみんなってクローンで(何人かは違うかもだけど)
親が記憶移植するために育ててたんだけど
それがムズカシイって分かって、捨てられたのかも?


次がさいごの星なのかな?
どうなるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#09 「REVELATION」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
キトリーとフニシアはまったく同じDNAを持っていた。ザックから告げられた衝撃の事実に、カナタたちはとある仮説にたどりつく。そしてこれまでの全ての出来事がパズルのピースを埋めていくように仮説を裏付けしていく。
{/netabare}
感想
{netabare}
ザックが船のみんなを集めて
前回、にゃんが考えたことを発表するおはなしで
ほとんど、にゃんが思ってたこととおんなじだったみたい。。


でも、だいたいのことは分かってたけど
親が、自分の体を育てるために、自分たちを利用してたって知ったら
悲しいよね。。

みんなが泣いてるところで、ウルウルしてきちゃったけど
みんなが家族だ!ってカナタが言ったところがよかった☆

そのあと、ザックとキトリーの婚約発表があって
みんなが明るくなったところで
ポリーナが来たところは地球だった!ってゆうおはなしがあって
みんなが住んでた星はアストラだったってゆうのが分かったけど

地球とアストラはおんなじ言葉を話してて
おんなじロケットに乗ってる、ってゆうのはぐうぜんじゃないよね!?
これってポリーナが、ほかの次元の宇宙から来たってゆうこと?

ちょっと「えっ!?」って思ったけど
この世界って、みんなが住んでたアストラがある世界なんだよね?

だったら、ポリーナは悲しいって思うけど
みんなには、あんまり関係ないんじゃないのかな?

それとも、にゃんが頭が悪いから分からないだけで
みんながポリーナの世界に行っちゃったのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#10 「CULPRIT」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
カナタたちの目指す惑星を見て驚愕するポリーナ。次々と判明する新事実に困惑しながらも、B5班とポリーナはお互いの知識、認識をすり合わせ、様々な仮説を立てていく。そして次なる惑星ガレムへの到着を前に、カナタは意を決しアリエスの部屋を訪れる。
{/netabare}
感想
{netabare}
地球とアストラがちがう星だった、ってゆうのは分かったけど
地球が惑星衝突でほろびるのが分かった地球人が
探査機を出したり、ワームホールを作ったってゆうのが分かって
ほかにも分からないことがいっぱいなのは、あと回しみたい。。

でも、ポリーナが異世界から来たわけじゃなかったら
たぶん、ポリーナが眠ってた時間が12年だけじゃなく
実は何百年とか何千年とかだったのかも?

年号が変わってるみたいだし、大人たちはウソつきみたいだから
そうゆうことなのかも?


後半は、刺客が誰か?ってゆうおはなしで
シャルスがあやしいと思ったカナタが、みんなに手伝ってもらって
ワナをしかけて、とうとうバレたの

実はシャルスもクローンで
ヴィクシア王政地区の王様のクローンで
自分がクローンだって知って、育ってきたんだって。。



今回も、地球とアストラの違いから、ワームホールのことが分かって
刺客が誰か、ってゆうのまで分かって
すごくテンポが早かったけど、よかった☆


カナタがアリエスと話したあと
ザックとシャルスにウルガーが犯人じゃないか?ってゆう話をしたから
たぶん、カナタが犯人をワナにはめようってしてるんだな、って思ったけど
誰が犯人かぜんぜん分からなかったから、おもしろかった^^


あとは、シャルスがどうして刺客になったか
ってゆうナゾが気になる。。
{/netabare}
{/netabare}
#11 「CONFESSION」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
刺客の正体が明らかになった……! 戸惑いを隠せないB5班のメンバーたち。旅の中で絆を深めてきた仲間が、なぜメンバーの一斉殺処分という使命を背負い続けるのか? 仲間の問いかけに、刺客はその出生の秘密と自身を突き動かすに至ったある事件の顛末を語り出す。
{/netabare}
感想
{netabare}
シャルスは王のために死ぬのが使命だって教わって育ってきたけど
クローン禁止法ができたから
ほかのクローンたちを殺して、いっしょに死ぬのが使命になったんだけど
シャルスはアリエスが死んだ王の娘だって気がついて、助けようってした
ってゆうおはなし。。



シャルスが死ぬために育てられたとか、悲しい。。

王女はふつうにいい人で、クローンを人だって思ってたけど
ほかの人たちは、みんな、クローンを殺すために作ったんだよね?
よく平気だったと思う。。

ネコとか犬だって、いっしょに暮らしたら殺せないのに
みんなの親が冷たすぎだと思う。。


自殺しようとしたシャルスを助けて、カナタの腕がなくなったところは
痛かったけどシャルスにも通じたみたい。。よかった。。

あと、反重力シューズがこんなところで出てくるなんて、思わなかった^^
{/netabare}
{/netabare}
#12 「FRIEND-SHIP」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
右腕を失いながらも、誰も憎まず今まで通りを貫くカナタ。惑星ガレムを出発する準備も着々と進み、5012光年の旅はいよいよ終着点を迎えようとしていた。そして、故郷への帰還を前に世界の真実を知るカナタたち。果たして、この真実をどう受け止めるのか。
{/netabare}
感想
{netabare}
最終回は1時間番組で
のこってた謎も、シャルスが教えてくれてぜんぶ解決したし
後半はみんなのその後のおはなしで
ほとんど思った通りに、みんな幸せになれてよかった♪


こうゆう人気の出たおはなしって
地球にもどろうとしたら、まだ敵がいて。。
とかってダラダラ続いたりするみたいだけど
スッキリ終わったのが、よかったって思う^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


惑星キャンプに行った少年少女たちが、冒険しながら
今回の事件の謎をさぐって、ふるさとの星に帰るまでのおはなし。。


おはなしがちょっと、うまく行きすぎみたいなところがあったけど
友情と冒険となぞ解きにギャグまで入って
とっても濃くって、おもしろいおはなしだった☆

投稿 : 2021/10/19
閲覧 : 777
サンキュー:

88

彼方のアストラのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
彼方のアストラのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

にゃん^^が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ