「荒ぶる季節の乙女どもよ。(TVアニメ動画)」

総合得点
68.0
感想・評価
90
棚に入れた
603
ランキング
1290
★★★★☆ 3.5 (90)
物語
3.5
作画
3.5
声優
3.5
音楽
3.4
キャラ
3.5
ネタバレ

TaroTanaka

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

思春期女子の性に対する葛藤を描いており新鮮味があり面白いのだけど。

ただもう少し生生しさがあっても良かったかなと。
ヒロインの衝動や男子陣の言動に綺麗さ・まともさがどこかまだあって、
ドロドロ感をそれほど感じない。

まあ家庭問題・貧困・売春・レイプ等の要素が描かれているわけでもないわけで、
それを殆どの人も期待してはいないのだろうけど。
でもキャッチコピー通り「性に振り回される」
のであればそういった要素があっても良かったのではと思うのだけれど。
良く言えばコメディとシリアスの配分のバランスが取れている。
「深刻」ではなく「大変」だなあという印象。
それは良し悪しかなと。

そこまでの深刻要素はなくても良いが、
たとえば幼馴染の男子の自慰目撃シーンは
もっとえげつない描写のほうが、
より「性に振り回されている」感は出ていたのでは。
発射しているシーンで目撃してしまうとか。
さらには液体がヒロインに付着してしまうとか。
(放送コード的にまずいのか)

総じて感じるのは女性作家による「少女漫画」だなあということ。
ステロタイプなラベリングに聞こえてしまうかもしれないですが、
男性陣に共感を感じられない。
イケメンで好感の持てる紳士な男子陣であることよなあと。
ロリコンおっさんもいるが見た目はジョブズみたいなミステリアスダンディである。
原作は少年誌で連載しているからには
男性視聴者に共感できる、
汚さや打算的な内面も描写される男性陣であって欲しかった。

{netabare}
そういう意味でいうと須藤百々子とデートして
何の気なしに百々子が「うち父親いないから」と言ったら
「弱みを見せてくれた」とLINEしてキモがられた男子が一番共感できるかなと。
この勘違いダめんずのエピソードは質が高い。
ここだけは男の生態をよく描けているなあという印象。
{/netabare}

殆どのエピソードは性に目覚めた「乙女ども」が
イケメン男性陣とラブコメする話ではあることよなあという印象ではあります。

十分に面白い作品なのですが、
男性の好みストライクな作品ではないです。

落ちこぼれが何度も挫折しながら成り上がる話でも、
ダークヒーローが知略を尽くして勝つわけでも、
異能少女が人知れず戦っているわけでも、
異世界に転生して無双するわけでも、
女子だけが日常しているのを眺めるわけでも、
男性目線でのムフフなラブコメでもないです。

作家さんもあくまで女子が共感できる作品として書いたのでは。

投稿 : 2019/08/11
閲覧 : 77
サンキュー:

11

荒ぶる季節の乙女どもよ。のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
荒ぶる季節の乙女どもよ。のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

TaroTanakaが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ