「たまこラブストーリー(アニメ映画)」

総合得点
79.3
感想・評価
1073
棚に入れた
5767
ランキング
334
★★★★★ 4.1 (1073)
物語
4.1
作画
4.3
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
4.1
ネタバレ

shino73

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

恋の芽生え

山田尚子監督作品、キャラ堀口悠紀子。

たまこまーけっとから続いて、
恋愛に物語の軸を移した珠玉の劇場版。

春の夕暮れ、学校からの帰り道。
仲良し少女4人組は進路の話をしていた。
それぞれが将来に思い悩み、歩み始める。
たまこの周りで少しずつ世界が動き始める。
同じ頃、幼馴染の少年もある決心をしていた。

大好きな街も学校もその仲間も、
いつまでも同じままではいられない。
人々が仲良く暮らす商店街も例外ではないのだ。
変わりつつある日常を、風景や音楽、
ちょっとしたアイテムで雄弁に語らせる。
作画の密度が上がると監督の独断場ですね。
ここをより先鋭化させたのが「リズ鳥」であろう。
彼女の描く世界はひと際、美しい一瞬を捉える。

言葉にすると途端に「意識」が始まる。
青春の何とも言えない甘酸っぱさである。
少しずつ大人になっていくのだ。
{netabare}そして糸電話が優しい時間を演出する。
近くで見守っていた少年もまた歩み始める。{/netabare}
優しくてじれったくて慎ましい恋の物語だ。

恋の芽生え、
最後の台詞は完璧である。

投稿 : 2019/08/15
閲覧 : 250
サンキュー:

42

たまこラブストーリーのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
たまこラブストーリーのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

shino73が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ