「歌舞伎町シャーロック(TVアニメ動画)」

総合得点
66.3
感想・評価
214
棚に入れた
753
ランキング
2901
★★★★☆ 3.3 (214)
物語
3.1
作画
3.3
声優
3.4
音楽
3.2
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

ミュラー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

狂気が加速した

新宿2丁目歌舞伎町を舞台。シャーロックやワトソン、モリアーティという名前だけシャーロック・ホームズを借りた登場人物がおり、しかもシャーロックは大の落語好きで推理も高座の小話で行うという、もういろいろ混ざりすぎなアニメ。
これだけ混ぜると全体的に収集付かなくなりそうだが、そうでもなかった。

転換点は11話。てっきりモリアーティが黒幕かとおもいきや、まさかあの子が切り裂きジャックだったとは!
完全シリアスモードの過去回想を経て、人間の狂気を描きだしたこの話は神回と呼ぶにふさわしい。
モリアーティって原作ではシャーロックの宿敵のはずなのに、このアニメでは完全に仲間なんだね。
この回だけで一気にレベルが上がった感がある。見ていて良かったと思うアニメだった。
次クールも引き続き放送が続くので、この先も楽しみ。

2020.3.28 2クール目
衝撃の11話を境に、このアニメの見方が変わった。というか、やっぱりモリアーティ悪役じゃないか。
これはシャーロックの話ではなく、モリアーティの話だったんだ。
寒いギャグは散りばめられているものの、基本的にはどシリアス。
オリジナルストーリーとしてはなかなかの出来かと思います。

境遇には同情するけど、{netabare}殺人鬼{/netabare}モリアーティに共感できないのも確か。
みんなに助けを求めたいけど、不器用で素直になれない青年の姿。
それでもなんか、助けてあげたいとは思えないこの感じ。
結局最後まで「バーカ!」で終ったからかな。

投稿 : 2020/03/28
閲覧 : 331
サンキュー:

8

歌舞伎町シャーロックのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
歌舞伎町シャーロックのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ミュラーが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ