「色づく世界の明日から(TVアニメ動画)」

総合得点
84.1
感想・評価
903
棚に入れた
3816
ランキング
235
★★★★☆ 3.8 (903)
物語
3.7
作画
4.2
声優
3.8
音楽
3.9
キャラ
3.7
ネタバレ

カミタマン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

P.A.WORKSのアースカラーシリーズ第2弾!!

2021/01/03 投稿
2021/01/04 校正

「凪のあすから」以来のP.A.WORKSのアースカラーシリーズ第2弾!!(勝手にシリーズにしちゃいました^^;)
評価満点は,お年玉ではありませんw

まず,冒頭で風景が現在の日本ぽいながらどこかちょっと違う感じです。そして,ウミウシのような船!「凪のあすから」とかなり似た雰囲気です。魔法も存在するし,現実世界にかなり似たファンタジー世界の設定かと思ったら・・・

おばあちゃんに有無を言わさず60年前にタイムスリップさせられますw

タイムスリップ中はジブリ風味?

そして60年前に到着って,2018年じゃないのw
さっきまでは未来だったわけだ,なっとくなっとくw
そして物語の大部分は2018年の長崎を舞台として話は進みます。魔法が有る以外は自分の知っている世界です。瞳美って未来人な訳だ,禁則事項は有るのだろうか?

メインのお話は(魔法)写真美術部を中心とした,仲間達との高校生活を通して瞳美が成長する(60年後に帰る条件を満たす)話。

最後に別れが確定しているので,とにかくいろいろ切ないです。瞳美の高校生活が充実するほど切なさゲージが上方に振れて行きます。
演出も切なさゲージをとにかくためていく方向のようです。
みんないい人だし,基本物静かに話は進行するし,絵はとにかくきれいだし,劇伴も押さえたアコースティックサウンドだし,キュンキュンしまくりです(*´д`*)

補足として,絵については,安定してかなり高いレベルの作画がされている以外にもかなりのこだわりを持って作画されていると感じました。
まずキャラ設定では極力いわゆるカワイイ要素は排除されていると思いました。(特に瞳美について)
それから,とにかくエロも排除されています。例えば,やや書きにくいのですが普通女性が走ると胸が揺れます,リアルに描けば確実に揺れます。本作の作画レベルで考えれば揺れて当然です,しかし揺れないのです!あえてそこに視点をそらさせない演出と見ましたw(って,そこに気付く自分ってどこ見てるんでしょうね・・・^^;)

{netabare}最終回60年後に戻ってからはかなり泣けました。特に,瞳美を送り出してから60年間満月の光をためていた琥珀の思い。子供の頃読んでいた絵本「なないろのペンギン」について。創業75年の(魔法)写真美術部への入部。などなど。
ところで,瞳美がお墓参りに行っていたのはやはり唯翔のお墓なのだろうか?{/netabare}

今年も去年の「Just Because」に続き,正月早々しっとりとしたアニメで年を開けました。

アースカラーシリーズ第3弾熱望です!!この際本当にシリーズ化しちゃって下さい!!m(_ _)m

投稿 : 2021/01/04
閲覧 : 168
サンキュー:

18

色づく世界の明日からのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
色づく世界の明日からのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

カミタマンが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ