「ラブライブ!school idol project(TVアニメ動画)」

総合得点
86.9
感想・評価
3014
棚に入れた
13074
ランキング
156
★★★★☆ 3.9 (3014)
物語
3.7
作画
3.9
声優
3.7
音楽
4.2
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

森可成 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

きのこの山もたけのこの里も好き

呉と越。
信玄と謙信。
きのこの山とたけのこの里。

そして本作「ラブライブ」の
ライバルといえば「アイドルマスター」で
あることは言うまでもありません。

私自身はどちらのアニメも好きで
どちらのライブにも参戦しているので
甲乙つけ難いのですが、
家族を人質にとられ、どちらかを選べ
と強制されれば
「・・・・あ、アイマス」と小声で答えるでしょう。
映画が良すぎたからね・・・

私のように両方ではなくどちらかだけ好きだと、
もう一方のアンチである人が多かったです。
特に「アイマス」ファンは「ラブライブ」に
否定的な意見が多かった。
ライブシーンがCGなのが一番言われてたかな。

企画自体のスタートもアニメ放送も
「アイマス」の方が先なので
「ラブライブ」は二番煎じという声もありました。

率直にいえば二番煎じだったとは思います。
が、二番煎じでもおいしいお茶はあるわけで。

当時「アイマス」を意識せずしてアイドルアニメを
作るなんてことは無理だったと思います。

で、意識した結果できたのが、
アイドルアニメっぽくないキャラデザの部活アニメ
だったわけです。

「ラブライブ」のキャラデザは他のアイドルアニメより
だいぶ立体的で肉感的でした。
アニメ放送より前に映像化された曲のMVとか見れば
分かると思いますが、アニメ放送にあたってキャラデザを
変えたんですよね。
頭身もそうですし、非常に表情も豊か。
より親近感を持ちやすいデザインに
したのかなあ、と思います。

部活にしたのも敷居を下げる
いいアイデアだと思いました。
アイドルには憧れるけど実際芸能界の門を
叩くなんて現実には少数派ですからね。
芸能界の汚い面を書かなくていいのも、
よかったのかもしれません。
(私はWake Up, Girls! 大好きですけど)

で、あとはやっぱり声優ユニットとのリンクですよね。
「アイマス」でも強かったですが、「ラブライブ」
でのリンクの強さは凄まじかったです。

当時私は驚いたことがありました。
「アニメのキャラと声優が似ていない」
「歌が上手くない」
という批判があったことです。

言ってることは全くもって正しいのです。
ただそこが商売のタネだということがわからないのか、と
驚いたのです。

アニメキャラとそっくりの声優がいたら、
すげーそっくりだった、で話は終わりです。
ビヨンセ並に歌が上手かったら、
すげーうまかった、で話は終わりです。

似てない声優がアニメキャラに寄せる努力、
何度かライブを繰り返すうちにキャラっぽく
なっていく過程、
歌が下手だったのがどんどん上手くなっていくこと、
合わなかった振付が合う様になっていくこと、
こういった場面を目撃させる。
ファンに「ワシが育てた」的経験をさせることが
ストロングポイント、だと思うわけですよ。

「ラブライブ」のμ'sは「アイマス」の765プロに
比べると初期は歌唱力で劣ってる印象がありました。
(振付がμ'sは大変なんで仕方ないとも思ってた。)
でもどんどん歌も上手くなって、結果的に
紅白出場さえ果たしました。

優れたキャラデザ、設定に加えて
そういった一緒に成長するという体験が
「ラブライブ」を日本アニメ史上に
残る怪物コンテンツにした最大の勝因かなあ、と思います。

一方、「アイマス」は円盤のセールスとしては
「ラブライブ」とは比ぶべくもありません。
が、裾野の広さという点では相当のものがあります。

「アイマス」シリーズに出演している声優さんが
どのアニメにも一人、二人は出てます。

超売れっ子でいえば、釘宮理恵さん、早見沙織さん、松岡禎丞さん
もそうですね。

複数のゲームを通じての収益力はかなりのものがありますので、
多角的に攻めれるのも「アイマス」の強みです。

そんな「アイマス」は今後「ミリオンライブ」のアニメ化
が発表されています。

私の様な人間には大変有難いお話なのですが、
一般のアニメファンに訴求力があるか、というと
難しいところなんですよね。

「ラブライブ」における「虹ヶ咲」もパイを
大きくすることはできなかったように思います。

今後アイドルアニメはどうなっていくのか、

キットカットもブラックサンダーも好きだから
アイドルアニメお願いします。

投稿 : 2021/01/26
閲覧 : 161
サンキュー:

14

ラブライブ!school idol projectのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ラブライブ!school idol projectのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

森可成が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ