「ARIA The ANIMATION-アリアジアニメーション(TVアニメ動画)」

総合得点
88.3
感想・評価
1742
棚に入れた
9228
ランキング
103
★★★★★ 4.1 (1742)
物語
4.1
作画
3.9
声優
4.0
音楽
4.3
キャラ
4.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

でっかい禁止!え〜

序盤 なるほど

中盤 どういう

終盤 ほぉ

この話はアクアと呼ばれる惑星で船を漕ぐウンディーネ見習いの少女の話
ジャンルはSF・仕事・船漕ぎ・ほのぼの・日常
基本一話完結型です。途中でキャラ紹介や新キャラが出てきたりしますので、いきなり最終話を見たりとかは出来ませんが、ソレ以外はなんとかなります。
一話ごとの内容としては「まずどういう系の話か」から始まり「何があったか」が描かれ「ソレに対してどう思ったのか」が語られるという丁寧極まりないものです。しかし、この流れはとても自然なものであり、鬱陶しかったり長ったらしくなかった印象です。

まぁ本作は展開を楽しむと言うよりはキャラのやり取りを楽しむほうが良いでしょう。キャラの会話や言動、感情などが大分わかりやすく描写されており、見ていてキャラについてすっと入ってくる感じでした。さらには一話ごとの終盤には主人公やその周辺のヒトの「恥ずかしいこと」を語る時間もあります(一話完結ということによるものなのかこれによって一話完結なのかは判断がつきませんが)。ともかく自然な流れと可愛げのある会話・言動が本作のメインと言っても過言ではないため、そう身構えないで視聴することをおすすめします。

個人的な感想としては面白かったと思います。正確に言うなら「全然つまらなくはなかった」という感じです。異様にハマる、というわけではないのですが、かといって惰性でみるようなつまらないアニメだったかと問われれば首を横に振らざるをおえないような作品でした。まぁ成功した日常系のアニメなんてそんなものでしょうが。
三人とも全キャラがちゃんと個性をもって描かれていたため非常に好印象です。
対象が広いのでおそらく大抵の人が本作を好きだと思いますよ。

監督・シリーズ構成は佐藤順一さん。セーラームーンのシリーズディレクターやカレイドスターの原案監督などを担当された方ですね
助監督は布施木一喜さん。
キャラデザは古賀誠さん。
劇伴はChoro Club feat. Senooさん。
アニメ制作はハルフィルムメーカーさん。

作画は良かったです。丁寧に作りこまれていましたし、とても滑らかにそして細かく描かれていました。
opは河井英里さん作詞、窪田ミナさん作編曲、茜ちゃん役の牧野由依さん歌唱の「ウンディーネ」神曲すぎる。なんか元気が出てくる。
edは北川勝利さん作詞曲、ROUND TABLEさんと桜井康史さん編曲、ROUND TABLE feat. Ninoさん歌唱の「Rainbow」
声優さんは主人公の声が慣れませんでしたが、ほかのキャラが良い感じでした

総合評価 見ても良いと思います

投稿 : 2021/04/05
閲覧 : 89
サンキュー:

13

ARIA The ANIMATIONのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ARIA The ANIMATIONのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ハウトゥーバトルが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ